議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 八千代市

平成21年  9月 定例会(第3回) 09月02日−01号




平成21年  9月 定例会(第3回) − 09月02日−01号









平成21年  9月 定例会(第3回)



八千代市告示第155号

 平成21年八千代市議会第3回定例会を次のとおり招集する。

  平成21年8月26日

                      八千代市長 豊田俊郎

1 期日    平成21年9月2日

2 場所    八千代市議会議事堂

平成21年9月  八千代市議会会議録  第3回定例会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議席順議員氏名          平成21年9月29日現在(32名)

      堀口明子          原 弘志

      皆川知子          塚本路明

      成田忠志          正田富美恵

      遠藤 淳          秋葉就一

      谷敷時子          茂呂 剛

      嵐 芳隆          横田誠三

      奥山 智          木下映実

      植田 進          小林恵美子

      石井敏雄          西村幸吉

      菅野文男          武田哲三

      秋山 亮          緑川利行

      菊田多佳子         伊東幹雄

      松井秀雄          海老原高義

      田久保 良         林 利彦

      江野沢隆之         横山博美

      江端芙美江         坂本 安

平成21年9月

           八千代市議会会議録 第1号

第3回定例会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(32名)

  議長    林 利彦     副議長   武田哲三

  議員    堀口明子           原 弘志

        皆川知子           塚本路明

        成田忠志           正田富美恵

        遠藤 淳           秋葉就一

        谷敷時子           茂呂 剛

        嵐 芳隆           横田誠三

        奥山 智           木下映実

        植田 進           小林恵美子

        石井敏雄           西村幸吉

        菅野文男           秋山 亮

        緑川利行           菊田多佳子

        伊東幹雄           松井秀雄

        海老原高義          田久保 良

        江野沢隆之          横山博美

        江端芙美江          坂本 安

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

     事務局長         三上博文

     事務局次長        小名木利雄

     議事課長         高橋次男

     議事課主査        山口 孝

        主任主事      平田武樹

        主事        加澤信太郎

        主事        宮内 真

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議事説明員

     市長           豊田俊郎

     副市長          竹之内正一

     教育長          加賀谷 孝

     事業管理者        鵜澤陽子

     総務企画部長       清宮達三

     財務部長         小出忠行

     健康福祉部長       佐々木とく子

     子ども部長        武田 登

     生涯学習部長       酒井久男

     安全環境部長       在原茂樹

     都市整備部長       小杉富康

     産業活力部長       鈴木孝行

     会計管理者        綿貫 正

     消防長          豊田和明

     選挙管理委員会事務局長  橋口良次

     監査委員事務局長     宇井博一

     農業委員会事務局長    磯崎節男

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    議事日程

議事日程第1号

                  平成21年9月2日午前10時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議案上程(市長提案理由説明)

第4 休会の件

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

          平成21年9月2日午前10時00分開会



○林利彦議長 おはようございます。

 ただいまの出席議員は32名であります。議員定数の半数に達しておりますので、本日をもって招集されました平成21年八千代市議会第3回定例会は成立しました。

 ただいまから開会します。

 これより会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○林利彦議長 日程に入る前に、諸般の報告をします。

 去る6月定例会において議決しました発議案第13号につきましては、関係機関あて、6月24日付をもって文書で送付しておきましたので、御報告いたします。

 次に、市長から、去る6月定例会において採択し執行部に送付しておきました陳情の処理の経過及び結果について、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条の規定に基づく健全化判断比率について、同法第22条の規定に基づく資金不足比率について、地方自治法第180条の規定に基づく専決処分について、それぞれ報告がありました。

 お手元に配付したとおりであります。



○林利彦議長 次に、監査委員から、地方自治法第199条の規定に基づく定期監査結果報告並びに同法第235条の2の規定に基づく例月出納検査結果報告がありました。

 お手元に配付したとおりであります。



○林利彦議長 次に、地方自治法第121条の規定による出席要求に対する出席者については、お手元に配付したとおりであります。



○林利彦議長 以上で諸般の報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○林利彦議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、

          植田 進議員

          小林恵美子議員

を指名します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○林利彦議長 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 今期定例会の会期を本日から9月29日までの28日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○林利彦議長 御異議なしと認めます。

 したがって、会期は28日間と決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○林利彦議長 次に、市長から議案の送付があり、これを受理しましたので、御報告します。

 なお、提案理由の説明等要旨並びに議案関係資料を添えてありますので、御了承願います。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程(市長提案理由説明)



○林利彦議長 日程第3、議案第1号から議案第10号及び諮問第1号を一括議題とします。

 市長に提案理由の説明を求めます。

 豊田俊郎市長。

     (豊田俊郎市長登壇)



◎豊田俊郎市長 皆さん、おはようございます。

 本日ここに、平成21年八千代市議会第3回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、公私ともに御多用の中、御参集をいただき、御審議を賜りますことに、厚く御礼を申し上げます。

 さて、今定例会に御提案いたしております議案等について説明させていただきます。

 御提案した案件といたしましては、補正予算案5件、条例の一部改正案1件、財産の取得案1件、決算の認定案2件、人事案1件、諮問1件の都合11案件でございます。

 以下、順次その内容について説明申し上げます。

 初めに、議案第1号 平成21年度八千代市一般会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 今回の補正予算は、国の経済対策に関連しながら、市民生活の緊急課題などに対応するため、歳入歳出それぞれ23億5,600万1,000円を追加し、総額を489億6,500万1,000円とするものでございます。

 以下、その主な内容について申し上げます。

 まず、歳入におきましては、第15款国庫支出金では、住居喪失離職者の住宅確保・就労支援に係る住宅手当緊急特別措置事業費補助金、子育て応援特別手当交付金、女性特有のがん検診に係る疾病予防対策事業費等補助金、地域活性化・経済危機対策臨時交付金、小・中学校のコンピューター更新等に係る学校情報通信技術環境整備事業費補助金の追加などで、11億7,438万7,000円の増額。

 第16款県支出金では、大和田西保育園の改築に係る子育て安心応援事業補助金、妊婦健康診査支援基金事業補助金、緊急雇用創出事業臨時特例基金事業補助金の追加などで、1億9,747万5,000円の増額。

 第19款繰入金では、財源調整としての財政調整基金繰入金の増額並びに国民健康保険事業特別会計ほか3特別会計の前年度決算額の確定に伴う精算に係る繰入金の追加などで、6億4,458万9,000円の増額。

 第20款繰越金では、決算剰余金の確定に伴い、1億3,405万円の減額。

 第22款市債では、最終処分場施設整備事業債の増額並びに学校情報通信技術環境整備事業債の追加などで、4億7,360万円の増額をいたしております。

 次に、歳出の主なものについて申し上げます。

 第2款総務費では、東葉勝田台駅のエレベーター設置に係る東葉高速鉄道支援事業の増額、条例制定に伴う啓発活動に係る路上喫煙防止等対策事業の追加などで、5,896万9,000円の増額。

 第3款民生費では、住居喪失離職者に係る住宅手当緊急特別措置事業の追加、大和田西保育園改築に係る民間保育園運営事業の増額、子育て応援特別手当支給事業の追加などで、3億9,971万7,000円の増額。

 第4款衛生費では、女性に対するがん検診の受診促進に係る成人保健事業、妊婦健康診査費用の助成拡充に係る母子保健事業、埋立ごみの外部処理委託に係る最終処分場恒久対策事業などで、3億3,432万6,000円の増額。

 第5款労働費では、緑が丘図書館蔵書管理事業等の緊急雇用創出事業臨時特例基金事業の追加で、2,957万円の増額。

 第8款土木費では、市道整備に係る道路橋梁補修事業、道路改良事業、交通安全施設整備事業、八千代台駅のエレベーター設置に係る公共交通対策事業などで、2億4,040万8,000円の増額。

 第10款教育費では、西八千代北部地区新設小学校の開校準備に係る小学校管理事業及び小学校教育振興事業、新学習指導要領に対応した理科教育等設備備品の購入に係る小・中学校理科教育等振興事業、学校コンピューター等の更新に係る小・中学校コンピュータ教育事業などで、12億9,301万1,000円の増額をいたしております。

 次に、第2条継続費の補正においては、最終処分場恒久対策事業の総額及び年割額の変更をするものでございます。

 次に、第3条繰越明許費においては、東葉高速鉄道支援事業ほか2件について設定するものでございます。

 次に、第4条債務負担行為の補正においては、八千代台北子供の森の用地取得を千葉県地方土地開発公社に委託するため、同用地取得費に対する損失補償と合わせて追加をするものでございます。

 次に、第5条地方債の補正においては、学校情報通信技術環境整備(小学校)事業債ほか3件の追加並びに最終処分場施設整備事業債の限度額の変更をするものでございます。

 次に、議案第2号 平成21年度八千代市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ3億3,057万3,000円を追加し、総額を165億5,796万円とするものでございます。

 歳入の内容といたしましては、第10款繰入金において、財源調整としての財政調整基金繰入金の追加で、1億7,132万5,000円の増額。第11款繰越金において、前年度決算額の確定に伴い、1億5,924万8,000円の追加をいたしております。

 次に、歳出の内容といたしましては、第1款総務費において、制度改正等に伴うシステム改修により、一般管理事業で1,842万7,000円の増額。第4款前期高齢者納付金等において、納付金額の確定により、354万5,000円の増額。第10款諸支出金において、前年度事業費等の確定に伴う精算のため、一般会計繰出金の増額並びに国庫負担金等返還金の追加で、3億860万1,000円の増額をいたしております。

 次に、議案第3号 平成21年度八千代市老人保健特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ2,761万9,000円を追加し、総額を3,443万6,000円とするものでございます。

 歳入の内容といたしましては、前年度の医療費等法定負担額の確定等に伴い、第1款支払基金交付金において、7万9,000円の増額。第2款国庫支出金において、2,469万4,000円の増額。第3款県支出金において、34万5,000円の増額。第4款繰入金においては、医療費負担金等が翌年度精算交付となったことに伴い、一般会計繰入金で250万1,000円の増額をいたしております。

 一方、歳出につきましては、第3款諸支出金において、前年度医療費法定負担額の確定に伴う精算のため、支払基金交付金の返還に係る償還金並びに一般会計繰出金の追加で、2,761万9,000円の増額をいたしております。

 次に、議案第4号 平成21年度八千代市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ1億1,250万3,000円を追加し、総額を67億5,175万9,000円とするものでございます。

 歳入の内容といたしましては、第1款介護保険料において、平成21年度の介護報酬の改定に伴う介護保険料の上昇を抑制するために設置された介護従事者処遇改善臨時特例基金からの繰り入れによる財源振替に伴い、2,042万2,000円の減額。第7款繰入金においては、前年度の介護給付費の確定に伴う介護給付費準備基金繰入金などで5,922万円の増額。第8款繰越金において、前年度決算額の確定に伴い、7,370万5,000円の追加をいたしております。

 一方、歳出につきましては、第6款諸支出金において、前年度の介護給付費等の確定に伴う精算のため、国・県、支払基金への返還に係る償還金並びに一般会計繰出金の追加で、1億1,250万3,000円の増額をいたしております。

 次に、議案第5号 平成21年度八千代市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ721万2,000円を追加し、総額を12億4,719万円とするものでございます。

 歳入の内容といたしましては、第4款繰越金において、前年度決算額の確定に伴い、721万2,000円の追加をいたしております。

 一方、歳出につきましては、第2款後期高齢者医療広域連合納付金において、前年度の後期高齢者医療保険料決算額の確定に伴い、534万1,000円の増額。第3款諸支出金において、前年度の事務費等の確定に伴う精算のため、一般会計繰出金の追加で、187万1,000円の増額をいたしております。

 次に、議案第6号 八千代市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成21年10月から平成23年3月までの間の出産に係る出産育児一時金の支給額についての特例を定めるため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 次に、議案第7号 財産の取得につきましては、八千代市営霊園合葬式墓地納骨壇を1,550万4,300円で株式会社トップスから取得いたしたいとするものでございます。

 次に、議案第8号 決算認定について、平成20年度一般会計・特別会計決算並びに議案第9号 事業会計決算認定について、平成20年度水道事業会計・公共下水道事業会計決算の2案件につきましては、監査委員の意見をつけて、議会の認定に付するため提案いたしたいとするものでございます。

 次に、議案第10号 教育委員会委員の任命につきましては、教育委員会委員であります山嵜英美氏が平成21年9月30日付で任期満了になることに伴い、次期教育委員会委員として永野良一氏を任命いたしたいとするものでございます。

 永野氏は、昭和42年3月、順天堂大学体育学部を卒業以来、千葉県立の高等学校において38年にわたり教職に携わり、八千代市にあります県立八千代高等学校及び八千代東高等学校の教諭としても15年間勤務され、県立我孫子高等学校・松戸六実高等学校教頭、野田高等学校校長を歴任されております。現在は帝京平成大学の非常勤講師を務めるなど、教育に対しての見識が高く、人格的にもすぐれており、また、昭和46年から本市に居住され、市内の小・中学校で保護者としての立場からも御尽力をいただきました。このように、本市の教育行政に対しまして深い御理解を持たれている永野氏を次期教育委員会委員として任命することにつき、議会の同意を賜りたいとするものでございます。

 なお、山嵜氏におかれましては、平成13年10月就任以来8年間、本市教育委員会委員として、その職責を通じて御指導を賜りましたことに対し、深く感謝の意を表する次第でございます。ありがとうございました。

 次に、諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつきましては、現在、人権擁護委員であります鍋倉節子氏が平成21年12月31日付で任期満了となることに伴い、引き続き人権擁護委員として推薦いたしたいとするものでございます。

 以上、御提案いたしました案件につきまして説明申し上げましたが、引き続き、諸般の行政報告について申し上げます。

 最初に、県立八千代東高等学校野球部の甲子園出場について御報告申し上げます。

 御案内のとおり、去る7月26日に行われました第91回全国高校野球選手権千葉大会決勝におきまして、八千代東高等学校は拓殖大学紅陵高等学校を5対4で破り、初優勝を果たしました。本市からは、平成10年の八千代松陰高等学校以来11年ぶりの甲子園出場となり、翌27日には、優勝報告として、八千代東高等学校の選手たちが市役所を訪れ、「甲子園では自分たちの野球をしたい」、「千葉県代表として頑張ってきます」との抱負を語ってくれました。

 選手たちの甲子園での活躍を期待し、市民の皆様とともに地域一丸となって応援するため、市としましては、300万円の補助金交付のほか、「祝甲子園出場」の市役所庁舎での懸垂幕や市内3カ所での横断幕の設置、市のホームページでの「甲子園出場八千代東高校情報」の掲載を行い、また、ペットボトル「やちよの水」を1,500本、八千代東高等学校に提供しました。

 甲子園では、8月8日の大会初日第3試合で愛媛県代表の県立西条高等学校と対戦し、持ち前の粘り強さを発揮しましたが、激戦の末、惜しくも2対3で敗退してしまいました。試合終了後、応援席からは惜しみない拍手が送られておりました。八千代東高等学校の県大会優勝と甲子園での健闘を大いにたたえたいと思います。選手諸君は大変御苦労さまでした。

 次に、第65回国民体育大会リハーサル大会として行われました第47回男子・第39回女子全日本教員バスケットボール選手権大会の実施状況について御報告申し上げます。

 8月6日から9日までの4日間の会期で、船橋市で男子教員大会が、八千代市では女子教員大会が開催されました。女子教員大会は、北は北海道から南は熊本県までの全国24チームの参加で、市民体育館を本会場として実施されました。参加者数は選手及び監督を含めまして408名、また、大会期間中の観客数は700名ほどでございました。

 大会結果につきましては、個人技と組織力にすぐれた千葉県女子教員Aチームが優勝し、この大会4連覇をなし遂げました。準優勝は熊本県女子教員チーム、3位は東京都女子教員チームと千葉県女子教員Bチームがそれぞれ入賞いたしました。

 大会は、おかげさまで事故もなく、無事に終了することができました。審判員などの競技役員や高校生を中心とした競技補助員、市民ボランティアなど、多くの関係者の皆様に御協力いただきました。私も何回か会場を訪れましたけれども、ボランティアで参加している子供たち、会場に落ちた汗をふいたり、ボールをとりに行ったりと、すべて高校生が行っておりましたけれども、見るからに大会の花形と言ってもいいくらい素早い身のこなしで、見ている者にとって本当に爽快感を味わわせていただきました。この子供たちにも本当に感謝を申し上げたいと思います。

 なお、ウエイトリフティング競技のリハーサル大会が、11月21日から23日の3日間の予定で、県立八千代高等学校を本会場として開催されることになっております。ウエイトリフティングにつきましても、高等学校のインターハイの開催をしておりますので、大きな大会の経験があるわけでございますけれども、それもこれも来年行われる大会のための準備だというふうにとらえておりますので、これについても、皆さんの御参加、そして応援、御協力をいただければと思います。

 次に、台風9号に伴う8月10日の大雨について御報告申し上げます。

 まず、今回被災されました方々に心からお見舞いを申し上げたいと思います。

 今回の台風9号に伴う8月10日の大雨は、総雨量124.5ミリメートル、最大時間雨量38ミリメートルを観測するなど、短時間に集中し、床上浸水7件、床下浸水3件、道路冠水90件等の被害をもたらしました。

 市の対応といたしましては、8月10日7時38分、千葉県東葛飾区域に大雨・洪水警報が発令されたことから、7時45分、総合防災課職員が参集し、警戒に当たりました。その後、消防本部、都市整備部及び上下水道局において、本件に対する職員配備を行い、応急活動を開始し、9時45分より水防体制会議を開催し、注意配備体制による対応といたしました。さらに、13時45分、注意配備体制を風水害対応第2配備体制に変更し、活動をさらに強化し、各関係機関と連携を密にし、対応に当たることとしました。

 また、床上浸水等の被害に対応するために、15時45分、第1回風水害等対応第2配備体制会議を開催し、被災者への支援、避難所の設置、土砂災害警戒情報の対応、夜間職員対応等について決定し、対応を図ったところでございます。

 なお、早朝からの対応に当たりましては、要請による土のうの設置や通行どめ等の交通規制、さらには浸水している車両からの救出などでございます。また、後日、浸水家屋につきましては、廃棄物の処理及び消毒を行いました。

 今回の対応につきましては、地域自治会や建設業協会等の御協力をいただき、けが人等の人的被害を出すことなく対処することができました。御協力をいただいた関係各位には厚く御礼を申し上げます。

 なお、台風9号は11日、本土に上陸することなく、太平洋上を通過いたしましたが、今回の大雨については、これまでになく短時間に集中したことが床上浸水等の被害をもたらしたことから、今後はこれらの予防対策、減災につきまして、さらなる対策の強化を図ってまいりたいと考えております。

 次に、第35回八千代ふるさと親子祭について御報告申し上げます。

 八千代ふるさと親子祭は、本当に市民に定着したお祭りとなりました。今回で35回目を迎えました。市内約70団体で構成する八千代ふるさと親子祭実行委員会が主催者となり、毎年、市民の手づくりによる祭りとして、多くの市民の皆様からの御協力や御協賛をいただいております。8月22日の花火大会を初めとするさまざまなイベントが行われ、当日の来場者は、主催者発表でございますけれども、昨年より3万5,000人多い、約20万5,000人との報告でございました。

 ことしは天気にも恵まれ、花火大会では、夜空に広がる大輪の花に来場者からは大きな歓声や拍手が上がるなど、大変な盛況でした。昼の催事では、地元八千代をもっと知ってもらおうと、八千代市にちなんだ問題で構成された「八千代ふるさと☆ウルトラクイズ」が初めて行われました。

 市も、祭りの共催者として、主に安全対策の面で、会場周辺の警備等に職員151名を配置し、万全を期したところでございます。

 翌23日の早朝には、昨年に引き続き「ごみ減量でクリーンな祭」をスローガンに、会場周辺の一斉清掃を行いました。市民ボランティア402名、市職員348名の計750名の参加がございました。ごみ全体量は1万1,240キログラムで、来場者が増加したことにより、昨年に比べ1,430キログラムふえておりますが、1人当たりに換算しますと、若干ではありますが昨年より減量しております。ボランティア清掃に参加された皆様方には本当に感謝を申し上げたいと思います。大変朝早いうちからの作業でございまして、本当に頭の下がる思いをいたしました。

 さらに、23日の日曜日には、勝田台駅前商店街のみずき通りを祭り会場とした「2009年サマーフェスタIN勝田台」が開催されました。ダンシングフェスティバルや民謡おどりパレードなどが行われ、私も会場をずっと見させていただいたのですけれども、例年にないにぎわいだったような気がします。主催者発表によりますと、約3万人の来場があったという報告を受けております。

 このように、ことしのふるさと親子祭は、事故もなく、無事に終了することができました。改めて、御協力を賜りました関係者の皆様には心より感謝を申し上げます。

 以上、諸般の行政報告について申し上げましたが、御提案申し上げました案件の詳細につきましては、私を初め、担当部局長より御説明申し上げますので、慎重審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。

 以上です。



○林利彦議長 以上で市長の提案理由の説明を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○林利彦議長 日程第4、休会の件を議題とします。

 お諮りします。

 9月3日は議案調査のため、4日は議会運営委員会開催のため、7日は議案調査のため休会にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○林利彦議長 御異議なしと認め、そのように決定します。

 なお、9月5日、6日は市の休日のため休会であります。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 以上で本日の日程はすべて終了しました。

 9月8日は午前10時から会議を開きます。

 なお、申し上げます。9月10日に予定されております質疑に当たっては、質疑の発言通告を9月8日の午後5時までに御提出をお願いいたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 本日はこれで散会します。

 御苦労さまでした。

          9月2日午前10時38分散会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    本日の会議に付した事件

1.開会

1.議長の報告

1.会議録署名議員の指名

1.会期の決定

1.議長の報告

1.議案上程(市長提案理由説明)

1.休会の件