議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 八千代市

平成21年  5月 臨時会(第2回) 05月29日−01号




平成21年  5月 臨時会(第2回) − 05月29日−01号









平成21年  5月 臨時会(第2回)



八千代市告示第126号

 平成21年八千代市議会第2回臨時会を次のとおり招集する。

  平成21年5月26日

                      八千代市長 豊田俊郎

1 期日    平成21年5月29日

2 場所    八千代市議会議事堂

         付議すべき事件

1 八千代市特別職の職員の給与,旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

2 八千代市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

3 八千代市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

4 八千代市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

5 専決処分の承認を求めることについて

  (八千代市税条例等の一部を改正する条例の制定について)

平成21年5月  八千代市議会会議録  第2回臨時会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議席順議員氏名          平成21年5月29日現在(32名)

      堀口明子          原 弘志

      皆川知子          塚本路明

      成田忠志          正田富美恵

      遠藤 淳          秋葉就一

      谷敷時子          茂呂 剛

      嵐 芳隆          横田誠三

      奥山 智          木下映実

      植田 進          小林恵美子

      石井敏雄          西村幸吉

      菅野文男          武田哲三

      秋山 亮          緑川利行

      菊田多佳子         伊東幹雄

      松井秀雄          海老原高義

      田久保 良         林 利彦

      江野沢隆之         横山博美

      江端芙美江         坂本 安

平成21年5月

           八千代市議会会議録 第1号

第2回臨時会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(31名)

  議長    林 利彦     副議長   武田哲三

  議員    堀口明子           原 弘志

        皆川知子           塚本路明

        成田忠志           正田富美恵

        遠藤 淳           秋葉就一

        谷敷時子           茂呂 剛

        嵐 芳隆           横田誠三

        奥山 智           木下映実

        植田 進           小林恵美子

        石井敏雄           西村幸吉

        菅野文男           秋山 亮

        緑川利行           菊田多佳子

        伊東幹雄           松井秀雄

        海老原高義          江野沢隆之

        横山博美           江端芙美江

        坂本 安

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(1名)

  議員    田久保 良

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

     事務局長         三上博文

     事務局次長        小名木利雄

     議事課長         高橋次男

     議事課主査        山口 孝

        主任主事      平田武樹

        主事        加澤信太郎

        主事        宮内 真

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議事説明員

     市長           豊田俊郎

     副市長          竹之内正一

     教育長          加賀谷 孝

     事業管理者        鵜澤陽子

     総務企画部長       清宮達三

     財務部長         小出忠行

     健康福祉部長       佐々木とく子

     子ども部長        武田 登

     生涯学習部長       酒井久男

     安全環境部長       在原茂樹

     都市整備部長       小杉富康

     産業活力部長       鈴木孝行

     会計管理者        綿貫 正

     消防長          豊田和明

     選挙管理委員会事務局長  橋口良次

     監査委員事務局長     宇井博一

     農業委員会事務局長    磯崎節男

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    議事日程

議事日程第1号

                 平成21年5月29日午前10時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議案上程(市長提案理由説明)

第4 質疑

第5 議案の委員会付託

第6 総括審議

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

          平成21年5月29日午前10時3分開会



○林利彦議長 ただいまの出席議員は31名であります。議員定数の半数に達しておりますので、本日をもって招集されました平成21年八千代市議会第2回臨時会は成立しました。

 ただいまから開会します。

 これより会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○林利彦議長 地方自治法第121条の規定による出席要求に対する出席者については、お手元に配付したとおりであります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○林利彦議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、

          嵐 芳隆議員

          横田誠三議員

を指名します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○林利彦議長 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 今期臨時会の会期を本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○林利彦議長 御異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日と決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○林利彦議長 次に、市長から議案の送付があり、これを受理しましたので、御報告いたします。

 なお、議案関係資料を添えてありますので、御了承願います。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程(市長提案理由説明)



○林利彦議長 日程第3、議案第1号から議案第5号を一括議題とします。

 市長に提案理由の説明を求めます。

 豊田俊郎市長。

     (豊田俊郎市長登壇)



◎豊田俊郎市長 皆さん、おはようございます。

 本日ここに、平成21年八千代市議会第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、公私ともに御多用の中、御参集をいただき、御審議を賜りますことに、厚く御礼を申し上げます。

 さて、今臨時会に御提案申し上げます案件といたしましては、条例の一部改正案4件、専決処分の承認案1件でございます。その内容につきまして御説明申し上げます。

 それでは、議案第1号 八千代市特別職の職員の給与、旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成21年6月に支給する市長等及び議長等の期末手当の支給割合を改定するため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 次に、議案第2号 八千代市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成21年6月に支給する教育長の期末手当の支給割合を改定するため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 次に、議案第3号 八千代市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、人事院勧告及び千葉県人事委員会勧告による国家公務員等の期末手当及び勤勉手当の額を暫定的に減額する措置に準じ、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 次に、議案第4号 八千代市手数料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、長期優良住宅の普及の促進に関する法律の施行に伴い、長期優良住宅建築等計画認定申請手数料等を徴収する等のため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 次に、議案第5号 専決処分の承認を求めることにつきましては、地方税法等の一部改正により、専決処分をいたしましたので、御承認を賜りたいとするものでございます。

 以上、御提案申し上げました案件の説明を終わりますが、慎重審議の上、議決いただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。



○林利彦議長 以上で市長の提案理由の説明を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○林利彦議長 日程第4、議案第1号から議案第5号について質疑を行います。

 質疑は通告を省略し、直ちに質疑を行います。

 質疑ありませんか。−−質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託



○林利彦議長 日程第5、議案の委員会付託を行います。

 議案第1号から議案第5号をお手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託します。



○林利彦議長 この際、常任委員会開催のため、暫時休憩します。

              午前10時 8分休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後1時13分開議



○林利彦議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△総括審議



○林利彦議長 日程第6、議案第1号から議案第5号を一括議題とし、ただいまより総括審議を行います。

 総務常任委員会及び産業都市常任委員会の審査経過並びに結果について、各委員長の報告を求めます。

 初めに、江端芙美江総務常任委員長。

     (江端芙美江総務常任委員長登壇、拍手)



◆江端芙美江総務常任委員長 平成21年第2回臨時市議会において、総務常任委員会に付託されました諸案件について、審査経過の概要と結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、条例の一部改正案3件、専決処分の承認案1件、都合4案件であります。

 以下、順を追って申し上げます。

 まず、議案第1号 八千代市特別職の職員の給与、旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について及び議案第2号 八千代市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について並びに議案第3号 八千代市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定については、一括して審査をいたしましたので、一括して申し上げます。

 本3議案は、本年6月に支給する期末手当等の支給割合について、議案第1号は、市長等及び議長等の期末手当の支給割合を2.125カ月から1.925カ月に、議案第2号は、教育長の期末手当の支給割合を議案第1号と同様の割合に、議案第3号は、人事院勧告及び千葉県人事委員会勧告による国家公務員等の期末手当及び勤勉手当の額を暫定的に減額する措置に準じ、一般職員の期末手当と勤勉手当の支給割合の合計を2.15カ月から1.95カ月に、3議案それぞれ0.2カ月分減ずるため、条例を改正するものであります。

 以下、3議案の一括審査における主な質疑について申し上げます。

 今回の人事院勧告と今後の見込みについて質疑がなされ、これに対して、人事院勧告を見ますと、4月の段階でおおむね3,000社の夏季一時金の調査をしておりますが、サンプルが少ないことから、今回は暫定的という勧告となったものと考えております。今後につきましては、夏の人事院勧告の中で調査した結果を最終的に年間の期末手当の支給率として勧告される予定となっておりますとの答弁がありました。

 以上、本3議案につきましては、採決の結果、議案第1号及び議案第2号については賛成者全員にて、議案第3号については賛成者多数にて、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第5号 専決処分の承認を求めることについて申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が本年3月27日に成立、3月31日に公布されたことにより、八千代市税条例の一部改正を行う必要が生じたため、特に緊急を要するものについて、平成21年3月31日付をもって専決処分をし、同日付で公布したので、承認を求めるものであります。

 条例改正の主な内容は、本年10月より実施される市県民税の公的年金からの特別徴収を公的年金等所得のみに限定すること。優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る市民税の軽減税率の適用を5年間延長すること。看護師等の医療関係者の養成所において、教育の用に供する固定資産に係る非課税措置を拡充すること。認定長期優良住宅に係る固定資産税の減額のための手続を規定することなどであります。

 以下、本案審査における主な質疑について申し上げます。

 認定長期優良住宅の減額期間の考え方と広報について質疑がなされ、これに対して、平成21年6月4日から翌年3月31日までに物理的に家屋として成立したもの、すなわち新築されたものが対象であり、広報については、6月1日に市のホームページに情報を掲載し、さらに「広報やちよ」6月15日号で基本的な制度の内容をお知らせする予定となっておりますとの答弁がありました。

 以上、本案については、採決の結果、賛成者多数にて原案のとおり承認すべきものと決定いたしました。

 以上で総務常任委員会の報告を終わります。



○林利彦議長 以上で総務常任委員長の報告を終わります。

 次に、菅野文男産業都市常任委員長。

     (菅野文男産業都市常任委員長登壇、拍手)



◆菅野文男産業都市常任委員長 平成21年第2回臨時市議会において、産業都市常任委員会に付託されました案件について、審査経過の概要と結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、条例の一部改正案1件であります。

 以下、御報告申し上げます。

 議案第4号 八千代市手数料条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本案は、平成21年6月4日に長期優良住宅の普及の促進に関する法律が施行されることに伴い、長期優良住宅建築等計画の認定申請に対する審査をするに当たり、手数料条例に当該審査に対する手数料を徴収するための規定を設けること、また租税特別措置法の一部が改正されたことによって、優良宅地認定の該当条項の繰り上げが生じたことから、手数料条例の一部を改正したいとするものであります。

 以下、本案審査における主な質疑について申し上げます。

 この法律の施行について、住宅を建てようとする人たちへの周知としてはどのようなことになるのかとの質疑がありました。

 これに対し、法律の公布が昨年12月であり、その後、施行令、基準等の決定に時間を要したことから、本年2月ごろより国土交通省及び県において、所管行政庁なり認可審査機関や建築業者等を対象とした講習会等、徐々に幅広く周知が行われるようになっております。なお、優良住宅に関する内容が国土交通省のホームページに掲載されており、情報の収集が可能となっておりますとの答弁がありました。

 以上、本案につきましては、採決の結果、賛成者全員にて原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で産業都市常任委員会の報告を終わります。



○林利彦議長 以上で産業都市常任委員長の報告を終わります。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 これより各委員長の報告に対する質疑を行います。

 質疑は通告を省略し、直ちに質疑を行います。

 質疑ありませんか。−−質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論・採決



○林利彦議長 次に、討論、採決を行います。

 なお、討論は通告を省略します。

 議案第1号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより議案第1号 八千代市特別職の職員の給与、旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は総務常任委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○林利彦議長 起立全員であります。

 したがって、議案第1号については原案のとおり可決されました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 議案第2号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより議案第2号 八千代市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は総務常任委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○林利彦議長 起立全員であります。

 したがって、議案第2号については原案のとおり可決されました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 議案第3号について討論を行います。

 討論ありませんか。

 植田進議員。

     (植田 進議員登壇)



◆植田進議員 日本共産党を代表して、議案第3号 八千代市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告は可決でありますが、反対の立場で討論を行いたいと思います。

 まず、国の動向について述べると、昨年の人事院勧告で既に決まっている国・地方の夏季一時金を突然の新たな勧告で削減することは、ルール破りであり、道理もなく、容認できるものではありません。また、労使間の一時金交渉は、妥結した企業が1割にも満たない時点での臨時調査は、サンプル数も少なく、人事院自身が不確定要素があると認めたずさんなものであります。

 この一時金の削減は、国家公務員・地方公務員600万人に影響を与えるだけでなく、夏季一時金が妥結していない多くの民間労働者の賃金にも否定的な影響を与えるものであります。総務常任委員会では、中小企業への影響を考慮すれば、夏季一時金の0.2カ月のカットやむなしとの執行部の認識は、中小企業が公務員の給与をしんしゃくして決定するシステムを無視、または軽視するものであります。

 総務省の調査によれば、全国で今回の夏季一時金の削減の額は1,540億円、つまりそれだけの削減効果が見込まれるとしております。八千代市では1億932万5,000円というものであります。深刻な景気悪化の中で、外需頼みから内需主導へと切りかえるためには、家計を応援する政治こそ求められているのに、一時金削減など、政府の対応は、労働者の懐を冷え込ませるだけでなく、これでは国民の暮らしも経済も立て直すことはできません。

 住宅ローンを抱え、子育て世代の公務員の7万8,000円の一時金のカットは、家計に深刻な影響を与えるものであります。定額給付金2兆円を景気対策としてばらまきながら、その一方で、1,540億円もの夏季一時金をカットするというのは、政府・自公政権の一貫性のなさを示しているものではないでしょうか。その上で、今回の勧告は、政府・与党の政治的圧力による選挙目当てのパフォーマンスとの報道もされているところであります。人事院の中立・公平な第三者機関としての立場を投げ捨てる今回の決定でもあります。

 よって、議案第3号については反対の立場を表明して、討論を終わります。



○林利彦議長 以上で植田進議員の討論を終わります。

 他に討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより議案第3号 八千代市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は総務常任委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○林利彦議長 起立多数であります。

 したがって、議案第3号については原案のとおり可決されました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 議案第4号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより議案第4号 八千代市手数料条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は産業都市常任委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○林利彦議長 起立全員であります。

 したがって、議案第4号については原案のとおり可決されました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 議案第5号について討論を行います。

 討論ありませんか。

 植田進議員。

     (植田 進議員登壇、拍手)



◆植田進議員 日本共産党を代表して、議案第5号 専決処分の承認を求めることについては、委員長の報告では承認でありましたが、委員長の報告に反対の立場で討論を行いたいと思います。

 今回の八千代市税条例等の一部を改正する条例の制定については、大きく2つの点で問題を指摘しておきたいと思います。

 1点目は、この10月から、年金からの住民税の特別徴収が始まります。この議場でも再三にわたって、その指摘をしてまいりました。つまり年金生活者にとってみれば、これまでも年金から介護保険料が天引きされ、さらには後期高齢者医療保険料が天引きされ、さらに今回住民税まで天引きをされるということで、年金生活者はどう生活したらいいのかという深刻な実態を抱えております。したがって、この特別徴収そのものについて反対するものであります。

 2点目は、先ほど委員長報告では余り触れられておりませんでしたが、今回、配当並びに譲渡益課税の問題にかかわって、配当については100万円、それから譲渡益については500万円の上限を取り払って、1年間、減税を延長するというもので、これは大金持ち優遇の税制の改正であり、到底納得できるものではありません。

 以上2点の指摘をして、討論とさせていただきます。

 以上です。



○林利彦議長 以上で植田進議員の討論を終わります。

 他に討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより議案第5号 専決処分の承認を求めることについて採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は承認であります。

 本案は総務常任委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○林利彦議長 起立多数であります。

 したがって、議案第5号については原案のとおり承認されました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○林利彦議長 以上で今期臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○林利彦議長 以上で平成21年八千代市議会第2回臨時会を閉会します。

 御苦労さまでした。

          平成21年5月29日午後1時32分閉会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    本日の会議に付した事件

1.開会

1.議長の報告

1.会議録署名議員の指名

1.会期の決定

1.議長の報告

1.議案上程(市長提案理由説明)

1.質疑

1.議案の委員会付託

1.総括審議

地方自治法第123条第2項の規定により、署名する。

    八千代市議会議長      林 利彦

   会議録署名議員

    八千代市議会議員      嵐 芳隆

    八千代市議会議員      横田誠三