議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 流山市

平成25年  5月 臨時会(第1回) 05月16日−01号




平成25年  5月 臨時会(第1回) − 05月16日−01号







平成25年  5月 臨時会(第1回)





       平成25年5月招集流山市議会臨時会会議録(全)

1  日  時   平成25年5月16日午前10時開議                     
1  場  所   流山市議会議場                               
1  出席議員   28名
     1番   菅  野  浩  考  議員     2番   植  田  和  子  議員
     3番   笠  原  久  恵  議員     4番   加  藤  啓  子  議員
     5番   斉  藤  真  理  議員     6番   阿  部  治  正  議員
     7番   中  村  彰  男  議員     8番   楠  山  栄  子  議員
     9番   西  川  誠  之  議員    10番   森     亮  二  議員
    11番   松  田  浩  三  議員    12番   徳  増  記 代 子  議員
    13番   酒  井  睦  夫  議員    14番   宮  田  一  成  議員
    15番   藤  井  俊  行  議員    16番   中  川     弘  議員
    17番   海 老 原  功  一  議員    18番   山  崎  専  司  議員
    19番   根  本     守  議員    20番   小 田 桐     仙  議員
    21番   松  野     豊  議員    22番   松  尾  澄  子  議員
    23番   青  野     直  議員    24番   乾     紳 一 郎  議員
    25番   秋  間  高  義  議員    26番   伊  藤     實  議員
    27番   田  中  人  実  議員    28番   坂  巻  忠  志  議員
1  欠席議員   なし
1  出席理事者
  市   長   井  崎  義  治      副 市 長   石  原  重  雄    

  教 育 長   後  田  博  美      水 道 事業   戸  部  幹  夫    
                          管 理 者                 

  総 合 政策   水  代  富  雄      総 務 部長   遠  藤  幹  夫    
  部   長                                         

  財 政 部長   加  茂     満      市 民 生活   井  上     透    
                          部   長                 

  健 康 福祉   染  谷     郁      子ども家庭   宮  島  芳  行    
  部   長                   部   長                 

  産 業 振興   岡  田  一  美      環 境 部長   飯  泉  貞  雄    
  部   長                                         
  ( 農 業                                         
  委 員 会                                         
  事 務 局長                                         
  併 任 )                                         

  都 市 計画   石  本  秀  毅      都 市 整備   千  葉  正 由 紀    
  部   長                   部   長                 

  土 木 部長   吉  田  光  宏      会計管理者   安  蒜  秀  一    

  選 挙 管理   藍  川  政  男      監 査 委員   福  留  克  志    
  委 員 会                   事 務 局長                 
  事 務 局長                                         

  学 校 教育   亀  田     孝      生 涯 学習   直  井  英  樹    
  部   長                   部   長                 

  消 防 長   久  保     明      財 産 活用   古  川  和  正    
                          課   長                 

  財政部次長   安  井     彰      税 制 課長   豊  田  和  彦    
  ( 兼 財政                                         
  調整課長)                                         

  市民税課長   岩  橋  正  美      資産税課長   小  島  敏  明    

  西 平 井・   宮  崎     浩      消 防 総務   北  野  浩 一 郎    
  鰭ケ崎地区                   課   長                 
  区 画 整理                                         
  事 務 所長                                         

1  出席事務局員                                       
  事 務 局長   倉  田  繁  夫      次   長   矢  口  道  夫    

  次 長 補佐   恩  田  一  成      主 任 主事   小  谷  和  雄    
  ( 兼 議事                                         
  係 長 )                                         

  主   事   梅  田  和  秀      主   事   岩  村  浩 太 郎

        平成25年流山市議会第1回臨時会日程表(全)
           平成25年5月16日午前10時開議
第 1 会議録署名議員の指名                                  
第 2 会期の決定                                       
第 3 議案第43号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (平成24年度流山市一般会計補正予算(第9号))             
    議案第44号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (流山市税条例の一部を改正する条例)                   
    議案第45号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (流山市都市計画税条例の一部を改正する条例)               
    議案第46号 工事請負契約の変更について                        
           (南消防署新庁舎等改築工事)                       
    議案第47号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号))     
           (議案上程・提案理由説明)                        
    報告第 4号 専決処分の報告について                          
    報告第 5号 専決処分の報告について                          
           (説明)                                 
第 4 議案第43号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (平成24年度流山市一般会計補正予算(第9号))             
    議案第44号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (流山市税条例の一部を改正する条例)                   
    議案第45号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (流山市都市計画税条例の一部を改正する条例)               
    議案第46号 工事請負契約の変更について                        
           (南消防署新庁舎等改築工事)                       
           (質疑・委員会付託)                           
第 5 議案第47号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号))     
           (質疑・委員会付託)                           
第 6 議案第43号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (平成24年度流山市一般会計補正予算(第9号))             
    議案第44号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (流山市税条例の一部を改正する条例)                   
    議案第45号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (流山市都市計画税条例の一部を改正する条例)               
    議案第46号 工事請負契約の変更について                        
           (南消防署新庁舎等改築工事)                       
    議案第47号 専決処分の承認を求めることについて                    
           (平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号))     
           (委員長報告・質疑・討論・採決)                     
第 7 議会運営委員会委員の選任について                            
第 8 常任委員会委員の選任について                              

 本日の会議に付した事件                                    
  日程第6まで議事日程表のとおり                               
第 7 議長辞職の件                                      
第 8 議長選挙                                        
第 9 副議長辞職の件                                     
第10 副議長選挙                                       
第11 議席の一部変更の件                                   
第12 議会運営委員会委員の選任について                            
第13 常任委員会委員の選任について                              







△午前10時00分開会



○坂巻忠志議長 ただいまから平成25年流山市議会第1回臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

  本日の出席を御報告します。

  ただいまのところ出席議員28名全員であります。よって、定足数に達しておりますので、会議は成立していることを御報告します。



△諸般の報告



○坂巻忠志議長 これより諸般の報告をします。

  地方自治法第121条の規定による出席要求に対し、市長から出席者の職氏名の通知がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。

  次に、監査委員から地方自治法第199条第4項の規定に基づく定期監査、同法第199条第2項の規定に基づく行政監査、同法第199条第5項の規定に基づく随時監査、同法第235条の2第1項の規定に基づく例月現金出納検査について、それぞれ報告がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。

  次に、平成25年流山市議会第1回定例会において可決されました発議第4号「地方自治体に対する職員給与切り下げの強要、ならびに地方交付税の一方的な削減に反対する意見書」については、平成25年3月25日付で関係省庁に送付しました。

  その他会議等につきましては、お手元に配付の印刷物により御了承願います。

  これをもって諸般の報告を終わります。

  次に、本日市長から議案の送付があり、これを受理しましたので、御報告します。

  本日の議事につきましては、お手元に配付の日程表によって進めたいと思いますので、御了承願います。



△会議録署名議員の指名



○坂巻忠志議長 これより議事に入ります。

  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において小田桐仙議員、松野豊議員を指名します。



△会期の決定



○坂巻忠志議長 日程第2、「会期の決定」を議題とします。

  お諮りします。今期臨時会の会期は、5月16日、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は本日1日限りと決定しました。



△議案の上程



○坂巻忠志議長 日程第3、議案第43号から議案第47号までの以上5件並びに報告第4号及び報告第5号の以上2件を一括して議題とします。



△提案理由説明



○坂巻忠志議長 提案理由の説明並びに報告を求めます。井崎市長。

     〔井崎市長登壇〕



◎井崎義治市長 おはようございます。本日ここに平成25年流山市議会第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には全員の御出席をいただき、ありがとうございます。

  本臨時会では、補正予算2件、条例の一部改正2件、その他議案1件の合計5件について御審議をお願い申し上げます。

  提案理由の説明に入ります前に「風疹の予防接種費用の助成」について御報告を申し上げます。

  昨年の夏以降、全国的に風疹が流行の兆しを見せ、今年に入って都市部を中心に流行し、3月末時点で昨年の報告数をはるかに上回る状況となっています。

  十分な抗体を持たない妊娠中の女性が風疹に感染すると、生まれてくる子どもに難聴や心疾患などの障害が起こる可能性があると指摘されております。

  そのため、本市としても、風疹の感染拡大を防ぐため早急な対応が必要と考え、去る4月23日に風疹の予防接種費用の一部を助成することを決定しました。

  今回の助成は、市内にお住まいの妊娠中の女性や妊娠を希望される女性等が風疹に罹患することを予防し、安心して妊娠、出産を迎えることができるものと考えており、現在「広報ながれやま」及び市ホームページによる啓発に努めております。

  なお、千葉県では今回予防接種費用の助成を実施する市町村に対しての費用補助を決定しており、風疹予防対策が県内でより広域的に実施されるものと考えております。

  引き続きまして、ただいま上程されました議案5件及び報告2件について提案理由の説明を申し上げます。

  初めに、議案第43号及び議案第47号は、平成24年度流山市一般会計補正予算(第9号)及び平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号)について、いずれも専決処分の承認を求めるものですが、関係がありますので、一括して説明を申し上げます。

  平成24年度末の時間外勤務の増加及び基礎年金拠出金負担金の率の変更に伴い、平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計の人件費に不足が生じたことから、補正が必要となり、平成24年度流山市一般会計から土地区画整理事業特別会計への繰出金を追加し、対応することとなりました。両案ともに特に緊急を要したため、去る3月27日付で専決処分したので、その承認を求めるものです。

  次に、議案第44号及び議案第45号は「流山市税条例の一部を改正する条例の制定」及び「流山市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定」について専決処分の承認を求めるものですが、関連がありますので、一括して説明を申し上げます。

  両案は、地方税法の一部を改正する法律及び地方税法施行令の一部を改正する政令が平成25年3月30日に公布され、一部を除き同年4月1日から施行されることに伴い、平成25年度以降の市民税、固定資産税及び都市計画税の課税について特に緊急を要したため、去る3月30日付で専決処分したので、その承認を求めるものです。

  次に、議案第46号「工事請負契約の変更について」は、平成24年流山市議会第3回定例会で議決を経た「南消防署新庁舎等改築工事」のうち建築工事に係る工事請負契約について、建築場所の地盤が想定以上に軟弱であることが判明し、周辺家屋への影響が出ないようにするため、工法等を一部変更したことに伴い、契約の変更をしようとするものです。

  次に、報告第4号「専決処分の報告について」は、公用車による物損事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について相手方と合意に達し、専決処分したので、報告するものです。

  次に、報告第5号「専決処分の報告について」は、市が管理する屋外看板が強風であおられ、走行していた相手方車両を破損したことによる物損事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について相手方と合意に達し、専決処分したので、報告するものです。

  以上をもちまして提案理由の説明を終わります。よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○坂巻忠志議長 以上をもって提案理由の説明並びに報告は終わりました。



△議案第43号から議案第46号



○坂巻忠志議長 日程第4、議案第43号から議案第46号までの以上4件を一括して議題とします。



△質疑



○坂巻忠志議長 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 質疑なしと認め、これをもって質疑を終結します。



△委員会付託



○坂巻忠志議長 ただいま議題となっております議案第43号から議案第46号までの以上4件は、総務委員会に付託します。



△議案第47号



○坂巻忠志議長 日程第5、議案第47号を議題とします。



△質疑



○坂巻忠志議長 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 質疑なしと認め、これをもって質疑を終結します。



△委員会付託



○坂巻忠志議長 ただいま議題となっております議案第47号は、都市建設委員会に付託します。

  なお、総務委員長から議案第43号から議案第46号までの審査を、都市建設委員長から議案第47号の審査を直ちに行うとの報告がありましたので、総務委員会は第1委員会室、都市建設委員会は第3委員会室に御参集ください。

  以上のとおりであります。

  なお、委員会の開催通知は改めてしませんので、御了承願います。

  委員会審査のため、暫時休憩します。



     午前10時16分休憩



     午後 1時30分再開





○坂巻忠志議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



△委員長報告



○坂巻忠志議長 日程第6、議案第43号から議案第47号までの以上5件を一括して議題とします。

  本件に関し、各委員長の報告を求めます。山崎専司総務委員長。

     〔山崎専司総務委員長登壇〕



◎山崎専司総務委員長 総務委員会委員長報告を行います。

  総務委員会に付託されました議案4件の審査結果について御報告します。

  まず、議案第43号「専決処分の承認を求めることについて(平成24年度流山市一般会計補正予算(第9号))」について申し上げます。

  本案は、平成24年度末の時間外勤務の増加及び基礎年金拠出金負担金の率の変更に伴い、平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計の人件費に不足が生じたことから、平成24年度流山市一般会計から土地区画整理事業特別会計への繰出金を追加補正し、対応したものであり、緊急を要したことから、3月27日付で専決処分したので、その承認を求めるものであります。

  採決の結果、全会一致をもって原案のとおり承認すべきものと決定しました。

  次に、議案第44号「専決処分の承認を求めることについて(流山市税条例の一部を改正する条例)」についてと議案第45号「専決処分の承認を求めることについて(流山市都市計画税条例の一部を改正する条例)」については、関連がありますことから、一括して審査を行いました。

  両案は、地方税法の一部を改正する法律及び地方税法施行令の一部を改正する政令が平成25年3月30日に公布され、一部を除き同年4月1日から施行されることに伴い、平成25年度以降の市民税、固定資産税及び都市計画税の課税について特に緊急を要したため、3月30日付で専決処分したので、その承認を求めるものであります。

  初めに、議案第44号について採決した結果、全会一致をもって原案のとおり承認すべきものと決定しました。

  次に、議案第45号について採決した結果、全会一致をもって原案のとおり承認すべきものと決定しました。

  次に、議案第46号「工事請負契約の変更について(南消防署新庁舎等改築工事)」について申し上げます。

  本案は、平成24年流山市議会第3回定例会で議決を経た南消防署新庁舎等改築工事のうち建築工事に係る工事請負契約について、建築場所の地盤が想定以上に軟弱であることが判明し、周辺家屋への影響が出ないようにするため、工事の工法等を一部変更し、費用が増加することから、契約の変更をしようとするものです。

  採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定しました。

  以上をもちまして総務委員会の委員長報告を終わります。



○坂巻忠志議長 中川弘都市建設委員長。

     〔中川弘都市建設委員長登壇〕



◎中川弘都市建設委員長 都市建設委員会の委員長報告を申し上げます。

  都市建設委員会に付託されました議案1件につきまして、審査結果を御報告します。

  議案第47号「専決処分の承認を求めることについて(平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号))」について申し上げます。

  本案は、平成24年度末の時間外勤務の増加及び基礎年金拠出金負担金の率の変更に伴い、平成24年度流山市土地区画整理事業特別会計の人件費に不足が生じたことから、一般会計から土地区画整理事業特別会計への繰出金を追加補正し、対応したものであり、緊急を要したことから、3月27日付で専決処分をしたもので、その承認を求めるものであります。

  採決の結果、全会一致をもって原案のとおり承認すべきものと決定しました。

  以上をもちまして都市建設委員会の委員長報告を終わります。



○坂巻忠志議長 これをもって各委員長の報告を終わります。



△委員長報告に対する質疑



○坂巻忠志議長 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 質疑なしと認め、これをもって質疑を終結します。



△討論



○坂巻忠志議長 これより討論に入ります。

  討論の通告がありますので、これを許します。24番乾紳一郎議員。

     〔24番乾紳一郎議員登壇〕



◆24番(乾紳一郎議員) それでは、日本共産党を代表して、議案第46号、工事請負契約の変更について賛成の立場で討論を行います。

  南消防署改築工事について、設計資料以上に軟弱地盤であるために2,436万円の追加工事を行おうとするものですが、工事現場に隣接した住宅地への影響を少なくすることであること、また新庁舎の完成を望む立場から賛成とするものです。

  しかし、質疑の中で、設計のための地質調査が行われておらず、近隣の南流山センター建設時の地質調査を利用して設計を行ったことが明らかになりました。そのため、実際の地質とのそごが生まれ、近隣住宅への影響が考えられることから、追加工事が必要になったということです。

  24時間稼働という消防業務ということで、困難はあると思いますが、通常業務を工夫して3日間の地質調査を行わなかったことが2,436万円の工事費の追加、100日の工期の延長を招いたことについて、結果としてそのような判断が間違っていたことは明らかであり、当局としてしっかり総括し、今後このようなことが二度とないようにしていただきたい。

  また、分割発注した電気工事、機械工事などについて、工期延長に伴う費用負担について追加経費がないよう調整しているとの答弁もありましたが、受注業者に実際に経費が追加する場合は、工期のおくれが流山市の責任ですから、受注業者にも責任ある対応をしていただきたい。

  以上指摘して討論を終わります。



○坂巻忠志議長 これをもって討論を終結します。



△採決



○坂巻忠志議長 これより採決します。

  採決は、電子採決により行います。

  初めに、議案第43号を採決します。

  本案に対する委員長の報告は「承認」であります。

  本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。

  ボタンの押し忘れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 押し忘れないものと認めます。

  確定します。

  賛成全員であります。よって、議案第43号は27対ゼロをもって原案のとおり承認されました。

  次に、議案第44号を採決します。

  本案に対する委員長の報告は「承認」であります。

  本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。

  ボタンの押し忘れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 押し忘れないものと認めます。

  確定します。

  賛成全員であります。よって、議案第44号は27対ゼロをもって原案のとおり承認されました。

  次に、議案第45号を採決します。

  本案に対する委員長の報告は「承認」であります。

  本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。

  ボタンの押し忘れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 押し忘れないものと認めます。

  確定します。

  賛成全員であります。よって、議案第45号は27対ゼロをもって原案のとおり承認されました。

  次に、議案第46号を採決します。

  本案に対する委員長の報告は「可決」であります。

  本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。

  ボタンの押し忘れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 押し忘れないものと認めます。

  確定します。

  賛成全員であります。よって、議案第46号は27対ゼロをもって原案のとおり可決されました。

  次に、議案第47号を採決します。

  本案に対する委員長の報告は「承認」であります。

  本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。

  ボタンの押し忘れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○坂巻忠志議長 押し忘れないものと認めます。

  確定します。

  賛成全員であります。よって、議案第47号は27対ゼロをもって原案のとおり承認されました。

  議会運営委員会開催のため、暫時休憩します。



     午後 1時44分休憩



     午後 2時30分再開





○坂巻忠志議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  議事の都合により、副議長と交代します。



○藤井俊行副議長 議長にかわりまして、副議長の私が議長席に着かせていただきます。



△日程の追加



○藤井俊行副議長 ただいま坂巻忠志議長から議長の辞職願が提出されております。

  お諮りします。この際「議長辞職の件」を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○藤井俊行副議長 異議なしと認めます。よって、この際「議長辞職の件」を日程に追加し、直ちに議題とすることを決定しました。

  なお、以下の日程は順次繰り下げますので、御了承願います。



△議長辞職の件



○藤井俊行副議長 日程第7、「議長辞職の件」を議題とします。

  地方自治法第117条の規定により、坂巻忠志議員の退席を求めます。

     〔28番坂巻忠志議員退席〕



○藤井俊行副議長 まず、議長の辞職願を事務局長に朗読させます。倉田事務局長。



◎倉田繁夫事務局長 朗読させていただきます。

  辞 職 願

  今般、都合により議長を辞職したいので、御許可くださるようお願い申し上げます。

  平成25年5月16日

  流山市議会副議長 藤井俊行様

                                   流山市議会議長 坂巻忠志 

  以上でございます。



○藤井俊行副議長 お諮りします。

  坂巻忠志議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○藤井俊行副議長 異議なしと認めます。よって、坂巻忠志議長の辞職を許可することに決定しました。

  坂巻忠志議員の除斥を解きます。

     〔28番坂巻忠志議員復席〕



○藤井俊行副議長 この際、議長を辞職されました坂巻忠志議員の御挨拶があります。坂巻忠志議員。

     〔28番坂巻忠志議員登壇〕



◆28番(坂巻忠志議員) 御挨拶の時間をいただきまして、誠にありがとうございます。退任に当たりまして、一言お礼の御挨拶を申し上げます。

  私は、平成23年5月26日、皆様の御支援を賜り、流山市議会の議長に就任して以来、この2年間無事にその任を終えることができました。

  振り返りますと、厳しい財政状況の中、私が就任する約2カ月前の平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、東京電力福島第一原子力発電所の事故により放出された放射性物質において、流山市でもその影響を受けました。このことについて、議員の皆さんや市が一丸となってこの問題に取り組んでまいりました。その後、いろいろな対策を施し、残された問題はあるものの、発生当初より大分改善に向かっているものと思料しております。

  また、二元代表制が機能する上で議会の役割を認識し、流山市民の議会に対する期待に応え、議会の持つべき機能を十分に果たすため努力してまいりました。改革の灯は消さない。今期においても改革度をさらにアップする取り組みを議会全体で行ってまいりました。議場内の議論はもとより、議員同士の自由討議や議会報告会の充実など、市民の価値観や意識の変化を掌握し、市政に反映することに努めてまいりました。この間、私に力強い御協力と御支援を終始お寄せいただきましたことに対し感謝を申し上げる次第でございます。

  今後は、この貴重な経験を広域的な視点を踏まえて流山市政の発展に尽力してまいりますことをお誓い申し上げまして、私の退任の御挨拶とさせていただきます。2年間本当にありがとうございました。(拍手)



△日程の追加



○藤井俊行副議長 お諮りします。

  この際「議長選挙」を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○藤井俊行副議長 異議なしと認めます。よって、「議長選挙」を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

  なお、以下の日程は順次繰り下げますので、御了承願います。



△議長選挙



○藤井俊行副議長 日程第8、「議長選挙」を議題とします。

  暫時休憩します。



     午後 2時38分休憩



     午後 4時10分再開





○藤井俊行副議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより議長選挙を行います。

  念のため申し上げます。この選挙は、単記無記名投票で行いますので、投票用紙には被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

  議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○藤井俊行副議長 なお、本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長します。

  ただいまの出席議員は28名で、この投票における投票議員数は28名であります。

  立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に徳増記代子議員、松田浩三議員、森亮二議員を指名します。

  投票用紙を配付します。

     〔投票用紙配付〕



○藤井俊行副議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○藤井俊行副議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○藤井俊行副議長 異状なしと認めます。

  点呼に応じて順次投票願います。

  点呼を命じます。

     〔氏名点呼〕

     〔各議員投票〕



○藤井俊行副議長 投票漏れありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○藤井俊行副議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了します。

  議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○藤井俊行副議長 開票を行います。

  よって、立会人の立ち会いをお願いします。

     〔投票点検〕



○藤井俊行副議長 投票結果を報告します。

     投票総数    28票

  これは先ほどの投票議員数に符合しております。

  そのうち

     有効投票    26票

     無効投票    2票

  うち

     白票      2票

  有効投票中

     海老原功一議員 16票

     乾 紳一郎議員 6票

     田中 人実議員 3票

     青野  直議員 1票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は7票であります。よって、海老原功一議員が議長に当選されました。



△当選告知



○藤井俊行副議長 ただいま議長に当選されました海老原功一議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知します。



△海老原功一議員の挨拶



○藤井俊行副議長 当選されました海老原功一議員の御挨拶をお願いします。

     〔17番海老原功一議員登壇〕



◆17番(海老原功一議員) お許しをいただきまして、一言御挨拶させていただきます。

  ただいま皆様から御選任をいただきまして、栄えある第26代流山市議会議長に就任させていただきました。ありがとうございます。市議会議長として重責を担わせていただきますことに対して大変光栄であるとともに、まさに身が引き締まる思いであります。どうか今後議員の皆様方の温かい御支援と御指導を賜りますよう心からお願いを申し上げ、議長就任に当たっての御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○藤井俊行副議長 議長と交代します。



○海老原功一議長 暫時休憩します。



     午後 4時26分休憩



     午後 4時26分再開





○海老原功一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



△日程の追加



○海老原功一議長 ただいま藤井俊行副議長から副議長の辞職願が提出されております。

  お諮りします。この際「副議長辞職の件」を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○海老原功一議長 異議なしと認めます。よって、この際「副議長辞職の件」を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。

  なお、以下の日程は順次繰り下げますので、御了承願います。



△副議長辞職の件



○海老原功一議長 日程第9、「副議長辞職の件」を議題とします。

  地方自治法第117条の規定により、藤井俊行議員の退席を求めます。

     〔15番藤井俊行議員退席〕



○海老原功一議長 まず、副議長の辞職願を事務局長に朗読させます。倉田事務局長。



◎倉田繁夫事務局長 朗読させていただきます。

  辞 職 願

  今般、都合により副議長を辞職したいので、御許可くださるようお願い申し上げます。

  平成25年5月16日

  流山市議会議長 海老原功一様

                                   流山市議会副議長 藤井俊行 

  以上でございます。



○海老原功一議長 お諮りします。

  藤井俊行副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○海老原功一議長 異議なしと認めます。よって、藤井俊行副議長の辞職を許可することに決定しました。

  藤井俊行議員の除斥を解きます。

     〔15番藤井俊行議員復席〕



○海老原功一議長 この際、副議長を辞職されました藤井俊行議員の御挨拶があります。

     〔15番藤井俊行議員登壇〕



◆15番(藤井俊行議員) 退任に当たりまして、一言御挨拶をさせていただきます。

  この2年間、能登町との姉妹都市締結、そして各市町村より流山市に対する行政視察も70市を超えてまいりました。坂巻議長と交代でこの視察対応も務めさせていただきました。本来ならば議長を完全に支えていくのが副議長の務めでありますが、議長に助けられ、そしてまた各議員の皆様にも助けられ、2年間無事に過ごすことができました。今回副議長退任に当たり、さまざまな経験をさせていただきました。退任した後は、一議員として流山市政の発展、さらなる議会改革にも全力で尽力していきたい、そういう思いで誓いまして、退任の挨拶とさせていただきます。2年間本当にありがとうございました。(拍手)



△日程の追加



○海老原功一議長 お諮りします。

  この際「副議長選挙」を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○海老原功一議長 異議なしと認めます。よって、「副議長選挙」を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

  なお、以下の日程は順次繰り下げますので、御了承願います。



△副議長選挙



○海老原功一議長 日程第10、「副議長選挙」を議題とします。

  暫時休憩します。



     午後 4時32分休憩



     午後 5時06分再開





○海老原功一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより副議長選挙を行います。

  念のため申し上げます。この選挙は、単記無記名投票で行いますので、投票用紙には被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

  議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○海老原功一議長 ただいまの出席議員は28名で、この投票における投票議員数は28名であります。

  まず、立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に西川誠之議員、楠山栄子議員、中村彰男議員を指名します。

  投票用紙を配付します。

     〔投票用紙配付〕



○海老原功一議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○海老原功一議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○海老原功一議長 異状なしと認めます。

  点呼に応じて順次投票願います。

  点呼を命じます。

     〔氏名点呼〕

     〔各議員投票〕



○海老原功一議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○海老原功一議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了します。

  議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○海老原功一議長 開票を行います。

  よって、立会人の立ち会いをお願いします。

     〔投票点検〕



○海老原功一議長 投票結果を報告します。

     投票総数    28票

  これは先ほどの投票議員数に符合しております。

  そのうち

     有効投票    26票

     無効投票    2票

  うち

     白票      2票

  有効投票中

     宮田 一成議員 18票

     松尾 澄子議員 4票

     小田桐 仙議員 4票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は7票であります。よって、宮田一成議員が副議長に当選されました。



△当選告知



○海老原功一議長 ただいま副議長に当選されました宮田一成議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知します。



△宮田一成議員の挨拶



○海老原功一議長 当選されました宮田一成議員の御挨拶をお願いします。

     〔14番宮田一成議員登壇〕



◆14番(宮田一成議員) このたび副議長に当選させていただきました。まことにありがとうございます。これからは、公平公正にということももちろんでございますが、流山市議会の発展のために、また流山市の発展のために尽力させていただきたいと思います。ひとつ皆様の御協力も含めまして、よろしくどうぞお願いいたします。(拍手)



△日程の追加



○海老原功一議長 お諮りします。

  議長及び副議長の選挙に伴い、議席を一部変更したいと思います。この際「議席の一部変更の件」を日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○海老原功一議長 異議なしと認めます。よって、「議席の一部変更の件」を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。

  なお、以下の日程は順次繰り下げますので、御了承願います。



△議席の一部変更の件



○海老原功一議長 日程第11、「議席の一部変更の件」を議題とします。

  変更する議席番号及び氏名を事務局長から御報告させます。倉田事務局長。



◎倉田繁夫事務局長 それでは、議席の一部変更について報告させていただきます。

  1番菅野浩考議員から16番中川弘議員までは変更ございません。

  18番山崎専司議員から21番松野豊議員までは、それぞれ番号が1つずつ繰り上がり、21番に坂巻忠志議員となります。

  22番松尾澄子議員から27番田中人実議員までは変更ございません。そして、28番が海老原功一議長になります。

  以上でございます。



○海老原功一議長 お諮りします。

  ただいま報告させましたとおり、議席の一部を変更することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○海老原功一議長 異議なしと認めます。よって、ただいま報告させましたとおり議席の一部を変更することに決定しました。

  暫時休憩します。



     午後 5時20分休憩



     午後 5時21分再開





○海老原功一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ただいま決定しました議席にそれぞれお着き願います。

     〔各議員新議席に着席〕



△議会運営委員会委員の選任について



○海老原功一議長 日程第12、「議会運営委員会委員の選任について」を議題とします。

  議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において

     加  藤  啓  子  議員   森     亮  二  議員

     藤  井  俊  行  議員   中  川     弘  議員

     根  本     守  議員   小 田 桐     仙  議員

     青  野     直  議員   秋  間  高  義  議員

  の以上8人を指名し、選任します。



△常任委員会委員の選任について



○海老原功一議長 日程第13、「常任委員会委員の選任について」を議題とします。

  常任委員会委員については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において

  総務委員会委員に

     菅  野  浩  考  議員   笠  原  久  恵  議員

     松  田  浩  三  議員   根  本     守  議員

     小 田 桐     仙  議員   青  野     直  議員

     田  中  人  実  議員

  の以上7人を指名し、教育福祉委員会委員に

     植  田  和  子  議員   斉  藤  真  理  議員

     阿  部  治  正  議員   西  川  誠  之  議員

     森     亮  二  議員   中  川     弘  議員

     山  崎  専  司  議員

  の以上7人を指名し、市民経済委員会委員に

     加  藤  啓  子  議員   中  村  彰  男  議員

     徳  増  記 代 子  議員   酒  井  睦  夫  議員

     宮  田  一  成  議員   松  野     豊  議員

     松  尾  澄  子  議員

  の以上7人を指名し、都市建設委員会委員に

     楠  山  栄  子  議員   藤  井  俊  行  議員

     坂  巻  忠  志  議員   乾     紳 一 郎  議員

     秋  間  高  義  議員   伊  藤     實  議員

   私、海 老 原  功  一

  以上7人を指名し、それぞれの常任委員会委員に選任します。

  この際、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選のため、委員会条例第10条第1項の規定により、議長において議会運営委員会を直ちに招集しますので、委員は第1委員会室に御参集ください。

  また、議会運営委員会終了後、各常任委員会の委員長及び副委員長の互選のため、委員会条例第10条第1項の規定により、議長において各常任委員会を次のとおり招集します。

  総務委員会 第1委員会室

  教育福祉委員会 第2委員会室

  市民経済委員会 第3委員会室

  都市建設委員会 第4委員会室

  委員は、各委員会室に御参集ください。

  委員会開催のため、暫時休憩します。



     午後 5時26分休憩



     午後 6時35分再開





○海老原功一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  議会運営委員会及び各常任委員会より、それぞれ次のとおり委員長及び副委員長を選任した旨の報告がありました。

  議会運営委員会

   委 員 長   根 本   守 議員

   副委員長   森   亮 二 議員

  総務委員会

   委 員 長   松 田 浩 三 議員

   副委員長   菅 野 浩 考 議員

  教育福祉委員会

   委 員 長   森   亮 二 議員

   副委員長   西 川 誠 之 議員

  市民経済委員会

   委 員 長   松 尾 澄 子 議員

   副委員長   加 藤 啓 子 議員

  都市建設委員会

   委 員 長   乾   紳一郎 議員

   副委員長   伊 藤   實 議員

  以上のとおりであります。

  次に、5月1日付で議会の会派に変更があり、議会広報広聴特別委員会の楠山栄子副委員長から議会広報広聴特別委員の辞任の申し出があり、委員会条例14条により議長において許可しましたので、御報告します。

  また、5月15日付で議会の会派に変更があり、委員会条例第8条第1項の規定により、議会広報広聴特別委員会委員として新たに坂巻忠志議員を指名し、選任します。



△市長の発言



○海老原功一議長 以上をもって今期臨時会に付議されました案件はすべて議了しました。

  閉会に当たり、市長から特に発言を求められておりますので、これを許します。井崎市長。

     〔井崎市長登壇〕



◎井崎義治市長 特にお許しをいただきまして、一言御挨拶申し上げます。

  提案いたしました議案5件につきまして、いずれも原案のとおりお認めをいただきまして、ありがとうございます。

  本日付をもって辞職されました坂巻議長並びに藤井副議長には、2年間にわたり民主的な議会運営や積極的な議会改革に取り組まれ、大きな成果を残されましたことに深く敬意を表する次第であります。

  また、先ほど議員の皆様から多くの信任が寄せられ、新たに正副議長に御就任されました海老原功一議長並びに宮田一成副議長におかれましては、御就任誠におめでとうございます。市議会のまとめ役としての御活躍を心から御期待申し上げます。

  さらに、本日新たに議会運営委員会委員並びに常任委員会委員も選任され、それぞれ正副委員長も互選されました。今後も従来と同様、二元代表制のもと熱心な御議論をいただき、さらなる住民の福祉の増進のために御活動いただきますようお願い申し上げ、閉会の挨拶といたします。ありがとうございました。



○海老原功一議長 これをもって平成25年流山市議会第1回臨時会を閉会します。

  お疲れさまでした。



△午後6時40分閉会