議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 流山市

平成21年  6月 定例会(第2回) 06月11日−01号




平成21年  6月 定例会(第2回) − 06月11日−01号







平成21年  6月 定例会(第2回)





       平成21年6月招集流山市議会定例会会議録(第1号)

1  日  時   平成21年6月11日午後1時開議
1  場  所   流山市議会議場
1  出席議員   28名
     1番   高  瀬  眞  木  議員     2番   森  田  洋  一  議員
     3番   堀     勇  一  議員     4番   松  田  浩  三  議員
     5番   徳  増  記 代 子  議員     6番   酒  井  睦  夫  議員
     7番   宮  田  一  成  議員     8番   藤  井  俊  行  議員
     9番   中  川     弘  議員    10番   海 老 原  功  一  議員
    11番   山  崎  専  司  議員    12番   小 田 桐     仙  議員
    13番   松  野     豊  議員    14番   坂  巻  忠  志  議員
    15番   松  尾  澄  子  議員    16番   関  口  和  恵  議員
    17番   戸  部  源  房  議員    18番   青  野     直  議員
    19番   田  中  美 恵 子  議員    20番   乾     紳 一 郎  議員
    21番   秋  間  高  義  議員    22番   高  野  と  も  議員
    23番   中  村  好  夫  議員    24番   高  橋  ミ ツ 子  議員
    25番   横 須 賀     靖  議員    26番   田  中  人  実  議員
    27番   馬  場  征  興  議員    28番   伊  藤     實  議員
1  欠席議員   なし
1  出席理事者
  市   長   井  崎  義  治      副 市 長   石  原  重  雄

  教 育 長   鈴  木  昭  夫      水 道 事業   菊  池  允  臣
                          管 理 者

  企 画 財政   染  谷     郁      総 務 部長   石  井  泰  一
  部   長                   (選挙管理
                          委 員 会
                          事 務 局長
                          併 任 )

  市 民 生活   吉  田  康  彦      健 康 福祉   高  市  正  高
  部   長                   部   長

  子ども家庭   沼  沢  輝  義      産 業 振興   池  田     孝
  部   長                   部   長
                          ( 農 業
                          委 員 会
                          事 務 局長
                          併 任 )

  環 境 部長   宇 仁 菅  伸  介      都 市 計画   山  下  義  博
                          部   長

  都 市 整備   阿  曽     弘      土 木 部長   志  村  誠  彦
  部   長

  会計管理者   櫻  井  範  子      監 査 委員   高  橋  道  秋
                          事 務 局長

  学 校 教育   渡  邉  哲  也      生 涯 学習   海 老 原  廣  雄
  部   長                   部   長

  消 防 長   大  越  一  夫      企画財政部   遠  藤  幹  夫
                          次   長
                          ( 兼 行政
                          改 革 推進
                          課 長 )

  企画財政部   菅  原     治      秘 書 広報   加  茂     満
  次   長                   課   長
  ( 兼 財政
  課 長 )

  企 画 政策   水  代  富  雄      マーケティ   西  田  良  三
  課   長                   ン グ 課長

  工 事 検査   石  野  一  男      総務部次長   小  林     博
  室   長                   ( 兼 総務
                          課 長 )

  人 事 課長   井  上     透      管 財 課長   河  原  智  明
  税 制 課長   藍  川  政  男      市民税課長   岩  橋  正  美

  資産税課長   豊  田  和  彦      市民生活部   倉  田  繁  夫
                          次   長
                          ( 兼 コミ
                          ュ ニ ティ

  市民生活部   片  桐  正  男      市 民 課長   小 野 寺  孝  吏
  次   長
  ( 兼 安心
  安全課長)

  国 保 年金   福  島     明      健康福祉部   小 笠 原  正  人
  課   長                   次   長
                          (兼障害者
                          支援課長)

  健康福祉部   加  藤  正  夫      社 会 福祉   村  越  友  直
  次   長                   課   長
  ( 兼 健康
  増進課長)

  社会福祉課   友  野  哲  雄      高 齢 者   栗  田     徹
  健 康 福祉                   生 き がい
  政 策 室長                   推 進 課長

  介 護 支援   上  村     勲      子ども家庭   針 ケ 谷     勉
  課   長                   課   長

  保 育 課長   宮  島  芳  行      産業振興部   岡  田  一  美
                          次   長
                          ( 兼 商工
                          課 長 )

  産業振興部   福  田  良  恵      環境部次長   岡  田     稔
  次   長                   (兼クリーン
  ( 兼 農政                   推進課長)
  課 長 )

  環 境 政策   飯  泉  貞  雄      リサイクル   宮  崎     浩
  課   長                   推 進 課長

  都市計画部   山  岸  勇  二      都市計画部   石  本  秀  毅
  次   長                   次   長
  ( 兼 宅地                   ( 兼 建築
  課 長 )                   住宅課長)

  都 市 計画   小  瀧  邦  昭      都市整備部   千  葉  正 由 紀
  課   長                   次   長

  まちづくり   林     雅  己      西 平 井・   吉  岡  郁  雄
  推 進 課長                   鰭ケ崎地区
                          区 画 整理
                          事 務 所長

  みどりの課長  菅  原  智  夫      土木部次長   嶋  田  隆  一
                          ( 兼 道路
                          建設課長)

  道 路 管理   須  賀  哲  雄      河 川 課長   吉  田  光  宏
  課   長

  下水道業務   大  竹  晴  樹      下水道建設   南  雲  嘉  弘
  課   長                   課   長

  会 計 課長   安  蒜  秀  一      水道局次長   海 老 原  敦  男
                          (兼水道局
                          経 営 業務
                          課 長 )

  水道局工務   伊  藤  昌  男      選 挙 管理   小  川     昇
  課   長                   委 員 会
                          事務局次長

  監 査 委員   市  川  充  宏      農業委員会   岡  田  敏  夫
  事務局次長                   事務局次長

  学校教育部   高  橋  茂  男      学 校 教育   田  村  正  人
  次   長                   課   長
  ( 兼 教育
  総務課長)

  指 導 課長   寺  山  昭  彦      生涯学習部   友  金     肇
                          次   長
                          ( 兼 生涯
                          学習課長)

  公 民 館長   直  井  英  樹      図 書 ・   川  根  正  教
                          博 物 館長

  消 防 本部   高  市  豊  勝      消 防 本部   鈴  木     平
  次   長                   次   長
  ( 兼 消防
  総務課長)

  予 防 課長   清  水     彰      消 防 防災   小  菅  康  男
                          課   長

  中 央 消防   戸  部  富  雄      東消防署長   久  保     明
  署   長

  南消防署長   染  谷  広  美      北消防署長   野  口  博  一

1  出席事務局員
  事 務 局長   秋  山     純      次   長   福  留  克  志

  次 長 補佐   仲  田  道  弘      次 長 補佐   吉  原     浩
  ( 兼 議事                   ( 兼 庶務
  係 長 )                   係 長 )

  主   査   須  郷  和  彦      主   事   小  谷  和  雄

        平成21年流山市議会第2回定例会日程表(第1号)
           平成21年6月11日午後1時開議
第1 会議録署名議員の指名                                   
第2 会期の決定                                        
第3 議案第39号 平成21年度流山市一般会計補正予算(第1号)                
   議案第40号 工事請負契約の締結について(流山市西深井小学校校舎・屋内運動場耐震補強及びト
          イレ改造工事(建築工事))                         
   議案第41号 平成21年度流山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)         
   議案第42号 流山市立幼稚園設置条例の一部を改正する条例の制定について          
   議案第43号 指定管理者の指定について(流山市南部柔道場)                
   議案第44号 平成21年度流山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)          
   議案第45号 流山市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について          
   議案第46号 流山市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の
          制定について                                
   議案第47号 市道路線の認定について                           
          (議案上程・提案理由説明)                         
   報告第 3号 継続費繰越計算書について                          
   報告第 4号 繰越明許費繰越計算書について                        
   報告第 5号 事故繰越し繰越計算書について                        
   報告第 6号 繰越明許費繰越計算書について(西平井・鰭ケ崎土地区画整理事業特別会計)   
   報告第 7号 事故繰越し繰越計算書について(西平井・鰭ケ崎土地区画整理事業特別会計)   
   報告第 8号 繰越明許費繰越計算書について(公共下水道特別会計)             
   報告第 9号 事故繰越し繰越計算書について(公共下水道特別会計)             
   報告第10号 繰越計算書について(水道事業会計)                     
   報告第11号 継続費繰越計算書について(水道事業会計)                  
   報告第12号 流山市障害者計画の策定について                       
   報告第13号 専決処分の報告について                           
   報告第14号 専決処分の報告について                           
   報告第15号 専決処分の報告について                           
   報告第16号 専決処分の報告について                           
          (説明)                                  
第4 議会報編集特別委員会委員の選任について                          
第5 休会の件                                         

 本日の会議に付した事件                                    
  議事日程表のとおり                                     





△午後1時08分開会



○伊藤實議長 ただいまから平成21年流山市議会第2回定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

  本日の出席を御報告します。

  ただいまのところ出席議員28名全員であります。よって、定足数に達しておりますので、会議は成立していることを御報告します。



△諸般の報告



○伊藤實議長 これより諸般の報告をします。

  地方自治法第121条の規定による出席要求に対し、市長から出席者の職氏名の通知がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。

  次に、監査委員から地方自治法第235条の2第1項の規定に基づく例月出納検査、市長から地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、市が出資している法人、流山市土地開発公社の経営状況について、それぞれ報告がありました。

  その他会議等につきましては、お手元に配付の印刷物により御了承願います。

  次に、全国市議会議長会の総会において、議員在職10年以上の表彰として、松野豊議員、坂巻忠志議員、戸部源房議員、青野直議員が表彰の栄に浴されました。お手元に配付の印刷物のとおりであります。なお、このたびの表彰では、小田桐仙議員、松尾澄子議員、関口和恵議員も表彰の対象でありましたが、それぞれから受賞辞退の申し出がありましたことを御報告いたします。

  これをもって諸般の報告を終わります。

  次に、本日市長から議案の送付があり、これを受理しましたので、御報告します。

  本日の議事につきましては、お手元に配付の日程表によって進めたいと思いますので、御了承願います。



△会議録署名議員の指名



○伊藤實議長 これより議事に入ります。

  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において田中人実議員、馬場征興議員を指名します。



△会期の決定



○伊藤實議長 日程第2、「会期の決定」を議題とします。

  お諮りします。今定例会の会期は、本日から6月29日までの19日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○伊藤實議長 異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月29日までの19日間と決定しました。



△議案の上程



○伊藤實議長 日程第3、議案第39号から議案第47号までの以上9件並びに報告第3号から報告第16号までの以上14件を一括して議題とします。



△提案理由説明



○伊藤實議長 提案理由の説明並びに報告を求めます。井崎市長。

     〔井崎市長登壇〕



◎井崎義治市長 まず、全国市議会議長会において、表彰の栄に浴された市議会議員の皆様、誠におめでとうございます。長年の御功績が評価されたものと、心からお祝いを申し上げますとともに、今後ますますの御活躍をお祈り申し上げます。

  本日ここに、平成21年第2回定例会を招集いたしましたところ、議員各位には、全員御出席をいただき感謝申し上げます。

  本定例会では、議案9件、報告14件につきまして、御審議をいただきますのでよろしくお願い申し上げます。

  提案理由の説明に先立ちまして、市政に関する諸般の報告を申し上げます。

  人口の動静及び財政状況につきましては、お配りした資料により、報告にかえさせていただきます。

  初めに、自治基本条例制定後の周知活動について申し上げます。

  自治基本条例については、本年第1回定例会で議会基本条例と同時可決され、4月から同時施行されました。

  この「自治基本条例」の実効性を高めるため、去る5月21日と26日の2日間にわたり、職員を対象とした4回の研修会を開催しました。この研修会では、策定調整会議の議長を務めていただいた、相模女子大学教授の松下啓一先生を講師に招き、435名の職員が受講いたしました。

  今後は、条文に基づく具体的な取り組みについて、年次計画を定めて推進してまいります。

  また、7月18日には「市民フォーラム」を開催し、自治の主体である市民の皆様方の理解を深めてまいります。

  次に、後期基本計画の策定状況について申し上げます。

  現在、庁内での作業として平成22年度から31年度までの今後10年間に行う主な事業について、財源の裏づけのある計画とするため、事業担当部局とのヒアリングを実施しております。その後、行政評価システムを活用した、事業の優先度評価を行い、事業選択に入ってまいります。

  また、昨年6月に公表いたしました人口推計については、100年に1度と言われる世界金融危機に伴い、見直し作業を行うよう指示し、こうした作業状況について、去る6月3日に開催された第5回総合計画審議会に、現在までの経過を報告したところです。

  今後、7月末には基本計画の素案を作成し、9月を目途にタウンミーティングやパブリックコメントを実施し、議会の皆様にも、御意見をいただきながら、策定作業を進めてまいります。

  その後、12月議会に基本計画を議案として上程してまいりたいと考えております。

  次に、流山市国際姉妹都市市民協議会の設立について申し上げます。

  本市における国際姉妹都市のあり方について調査・検討を行い、国際交流に係る考え方を取りまとめるため「流山市国際姉妹都市市民協議会」を設立し、今月中の会議の開催に向け準備を進めております。

  協議会の委員構成としては、公募の一般市民5名のほか、国際交流関係2団体及び経済関係団体2団体から推薦を受けた代表者4名、合わせて9名で構成しております。

  一般市民の公募に当たっては、4月15日号の広報にて募集をしたところ、9名の応募があり、去る5月27日に面接を行ったところです。

  今後、協議会での検討結果を受け、将来における本市と海外の都市との姉妹都市交流のあり方等について、具体的な方向性を導き出していきたいと考えております。

  次に、流山おおたかの森駅自由通路の広告事業について申し上げます。

  4月1日に新たに広告掲出要綱を制定し、流山おおたかの森駅自由通路広告媒体での広告募集を始めております。

  今回の対象は、自由通路内の柱8本と4カ所のポスター掲出ボードです。これにより、次年度以降1,500〜2,000万円程度の広告収入が見込め、また「楽しい駅のにぎわい」をつくり出す、質が高く話題性のある装飾が行われることで、本市の知名度アップ、イメージアップにもつながると考えております。

  現在、6月下旬の契約に向けて、最初の広告主となる企業と協議を進めているところです。

  次に、新第2庁舎建設事業について申し上げます。

  新第2庁舎建設につきましては、去る5月2日から準備工事に着手し、平成22年2月28日までの期間で工事を進めてまいります。

  今後の工事予定といたしましては、大きく分けまして、杭打ちを含めた基礎工事が8月中旬まで、鉄骨組み立て工事が10月中旬、外壁工事が塗装工事を含め1月中旬、その他の内外装、外構、機械設備、電気設備工事が2月上旬までとなっております。

  工事期間中は臨時駐車場の設置や庁舎への出入り等の通路規制など、市役所利用者の皆様には御不便をおかけいたしますが、御理解並びに御協力をお願い申し上げます。

  次に、特別養護老人ホームの整備について申し上げます。

  500名を超える入所待機者の要望にこたえるため、現在、平成21年度事業として千葉県が進める広域型の施設整備として、医療法人社団「天宣会」が建設に向け協議を進めております。

  場所は、駒木649番地の3、面積約2,600平方メートルの市有地を活用いたします。運営主体については、(仮称)社会福祉法人「天宣会」を新たに設立し、鉄筋コンクリート造3階建て、延べ床面積約5,000平方メートル程度、長期入所100名、短期入所10名、デイサービス30名の施設建設を予定しております。

  次に、エコアクション21認証・登録について申し上げます。

  環境管理システムの一つである「エコアクション21認証・登録」についてですが、市役所本庁及びクリーンセンターを対象として、書類審査や現地審査、さらには私へのインタビューを経て、3月に審査機関において判定委員会が開催されました。

  その結果、平成21年3月31日付で認証・登録の決定の通知を受け、認証・登録証が交付されました。

  千葉県内の自治体における認定・登録は、同時期に登録申請を行いました八千代市と本市の2自治体となります。

  今後は、環境活動レポートの環境方針等に基づき、各部署の業務を通して、環境保全の取り組みを一層積極的に推進してまいります。

  次に、旧清美園再整備事業の進捗状況について申し上げます。

  旧清美園再整備事業として進めている汚泥再生処理センターの建設については、4月から処理管理棟の基礎工事を行い、現在地下水槽部の躯体工事を行っております。

  また、剪定枝資源化棟も現在基礎工事を行っており、平成22年3月の完成を目指して順調に工事を進めております。

  今後も周辺地域の生活環境の保全と安全に配慮して工事を進めてまいります。

  次に、ぐりーんバス運行事業の状況について申し上げます。

  ぐりーんバスは、平成17年11月に運行を開始し、昨年12月1日には延べ利用者数が100万人を突破いたしました。

  その後の利用者数も伸びており、平成20年度の利用者数は、47万8,790人と前年度に比べて15.1%の増となっています。

  1便当たりの平均乗車数では、平成19年度の9.8人に対し、11.6人と約18%の伸びを示しています。

  各ルート別の利用者数を見ましても、すべてのルートにおいて前年度に比べて数値が伸びており、西初石ルートにおいては、約23%と大きな伸びを示しております。

  また、今年3月に新規に導入しました美田・駒木台ルートの利用者数につきましては、3月が5,897人、4月が6,527人、5月が、7,212人と毎月11%の伸びを示しております。

  なお、平成20年度の補てん額は約1,936万円と、平成19年度の約2,325万円に対し389万円減額となっており、収支率も対前年度比6%改善される76.7%になるなど、地域の皆様にとって有用な公共交通となっているところです。

  なお、今年度は、野々下地域や向小金・前ケ崎地域への導入に向け、地域の皆さんからルートや運行形態などについて、御意見を伺いながら検討を進めてまいります。

  次に、つくばエクスプレスの東京駅延伸に向けた活動について申し上げます。

  東京駅延伸については、首都圏新都市鉄道株式会社の経営に与える影響を鑑み、経営安定化の目標である平成22年度の1日平均乗車人員27万人を達成することが前提とされてきたところですが、今年4月の1日の平均乗車人員が、27万500人となったところであり、東京駅延伸に弾みがついたところです。本市としては、去る5月25日に柏市長とともに千葉県を訪問し、東京駅延伸に向けて力添えをお願いしてきたところです。

  また、今月下旬に開催される首都圏新都市鉄道株式会社の株主総会では東京駅延伸に係る要望書を提出する予定です。

  要望書の提出に当たっては、茨城県つくば市、つくばみらい市、守谷市、千葉県柏市、流山市の沿線5市で平成18年以来、継続して要望活動を行ってまいりました。

  東京都や埼玉県の沿線都市については、財政負担やまちづくりの方針から温度差が大きくありましたが、ここで、沿線5都市の積極的な働きかけにより、東京都荒川区、埼玉県八潮市、三郷市にも要望活動に加わっていただけることとなりました。

  今後も関係自治体と連携を深めながら、東京駅延伸の早期実現に向け取り組んでまいります。

  次に、つくばエクスプレス沿線整備事業の進捗状況について申し上げます。

  新市街地地区では、平成20年度末の事業費ベースの進捗が約48%となりました。

  既に地区全体で工事が進められていますが、4月に小山小学校及び十太夫福祉会館がオープンしたことから、旧小山小学校の取り壊しが終わる6月末以降、流山おおたかの森駅東口駅前の造成工事に着手する予定となっております。

  運動公園周辺地区では、平成20年度末の事業費ベースの進捗が約26%と低く事業のスピードアップが求められており、流山セントラルパーク駅前センター地区の造成工事や隣接する都市計画道路野々下思井線の整備工事を加速させるとともに、流山セントラルパーク駅と流山おおたかの森駅を結びTXと平行して走る、都市計画道路中・駒木線の整備を促進し、両地区の連携強化を図っていく予定となっています。

  木地区では、平成20年度末の事業費ベースの進捗が約44%となりました。

  今年度は、昨年度に引き続き2カ所の調整池工事を進めていくほか、地区の骨格となる都市計画道路木・流山線及び木・南流山線の整備を促進し、南流山駅方面への交通アクセスの改善に取り組んでおります。

  西平井・鰭ケ崎地区では、平成20年度末の事業費ベースの進捗が約53%となりました。

  今年度は、昨年度に引き続き、本地区の北東部を貫く都市計画道路三輪野山・西平井線及び西平井・鰭ケ崎線の早期開通に向け、西平井浄水場南側の盛土整地工事を中心に進めてまいります。また、中断移転者が早期に復帰できるように、西平井浄水場西側(道合地区)や流鉄流山線東側(谷津地区)の道路築造工事も、同時に進めてまいります。

  次に、江戸川新橋道路について申し上げます。

  つくばエクスプレス沿線の都市軸道路のうち、江戸川渡河区間である主要地方道越谷流山線バイパスについて、千葉県では、今年度、国から示された最新の交通需要推計データに基づき、この道路の交通量を推計し、県道松戸野田線との交差構造などに関して環境への影響や交通の流れ、コストなどについて比較検証を行う予定となっております。

  本市としても、千葉県と協力し早期の事業着手が図れるよう努めてまいりたいと考えております。

  次に、小山小学校等の複合施設の供用開始について申し上げます。

  小山小学校及び十太夫福祉会館、並びに学童クラブ「おおたかの森ルーム」は、本年4月1日から複合施設として新しく生まれ変わりました。

  4月16日には、「新設を祝う会」を開催し、御協力を賜りました関係者の皆様の御出席をいただき、盛況のうちにとり行うことができました。

  今後は、緑に囲まれた地域の学びや、児童と地域が共存、交流する新しい形の学校として、学習の場であるとともに、地域コミュニティの核としての役割を果たし、新市街地でのまちの価値を高めていくことを期待しております。

  次に、第28回財団法人千葉県消防協会東葛飾支部消防操法大会について申し上げます。

  東葛飾地区9市の消防団が参加し、第28回財団法人千葉県消防協会東葛飾支部消防操法大会が、本年7月5日に流山市総合運動公園において開催されます。

  大会種目は、ポンプ車操法の部及び小型ポンプ操法の部の2種目があり、ポンプ車操法の部に9市、小型ポンプ操法の部に7市が出場し、それぞれ上位2チームが、7月25日千葉市において行われる第45回千葉県消防操法大会に出場することとなっております。

  今回の東葛飾支部消防操法大会に本市からは、ポンプ車操法の部に第4分団、小型ポンプ操法の部に第6分団が出場いたします。

  本市を会場に開催される大会の成功と、より一層の消防団員の志気高揚、また市民の安心安全の向上につながることを期待いたしております。

  以上で市政に関する一般報告を終わります。

  引き続きまして、ただいま上程されました議案9件及び報告14件につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

  初めに、議案第39号「平成21年度流山市一般会計補正予算(第1号)」については、国の平成20年度第2次補正予算に関連し、千葉県の妊婦健康診査支援基金や緊急雇用創出事業臨時特例基金などを活用する母子健康診査事業の充実や小中学校の樹木剪定事業などを初め、防災行政無線更新事業などを措置するほか、債務負担行為及び市債について、所要の補正を行うもので、既定の歳入歳出予算総額に歳入歳出それぞれ2億2,017万9,000円を追加し、予算総額を389億5,517万9,000円とするものです。

  次に、議案第40号「工事請負契約の締結について」は、流山市立西深井小学校校舎・屋内運動場耐震補強及びトイレ改造に係る建築工事ですが、本市においては、災害時における児童生徒の安全確保や地域住民の応急的避難場所としての役割を担う市内小中学校の耐震化を重点施策として取り組んでいるところです。西深井小学校については、耐震診断の結果、地震動レベルに対し建物が安全であるために必要とする構造耐震指標の数値が、構造耐震判定指標値以下であったため、これを受け、耐震補強工事を行うものです。

  契約に当たっては、去る5月15日に入札参加者4社による一般競争入札を実施したところ、永岡建設工業株式会社が1億7,168万9,700円で落札したので、同社と工事請負契約を締結しようとするものです。

  次に、議案第41号「平成21年度流山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」については、平成20年度に徴収した保険料の還付に要する経費について、予備費により措置するものです。

  次に、議案第42号「流山市立幼稚園設置条例の一部を改正する条例の制定について」は、流山市立幼稚園協議会の答申を踏まえ、平成23年3月31日限りで流山幼稚園を廃止しようとするものです。

  次に、議案第43号「指定管理者の指定について」は、流山市南部柔道場を管理する指定管理者として、流山市体育協会を指定しようとするものです。

  なお、指定期間は、平成21年10月1日から平成23年3月31日までとしています。

  次に、議案第44号「平成21年度流山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」については、出産育児一時金の額の引き上げに要する経費について、所要の補正を行うもので、既定の歳入歳出予算総額に歳入歳出それぞれ440万円を追加し、予算総額を138億7,941万8,000円とするものです。

  次に、議案第45号「流山市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について」は、緊急の少子化対策として、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの被保険者の出産については、出産育児一時金を4万円引き上げ、42万円とするほか、地方税法等の一部改正に伴い、所要の改正をするものです。

  次に、議案第46号「流山市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について」は、新たに都市計画決定された地区計画の区域である野々下みどり台地区について、建築基準法第68条の2第1項の規定により、建築物の敷地等に関して制限を設けるとともに、建築基準法の改正による罰則の強化との整合を図るため、罰金の額の引き上げを行うものです。

  次に、議案第47号「市道路線の認定について」は、開発行為によるもの15路線及び寄附によるもの1路線を市道として認定し、適切な維持管理のもと、市民の利便の向上に資するものです。

  次に、報告第3号「継続費繰越計算書について」は、平成20年度流山市一般会計継続費繰越計算書で、新第2庁舎建設事業ほか2事業について、翌年度への逓次繰り越しを報告するものです。

  次に、報告第4号「繰越明許費繰越計算書について」は、平成20年度流山市一般会計繰越明許費繰越計算書で、定額給付金給付事業ほか11事業について、諸般の事情から当該年度内の事業完了が困難となったことから、翌年度への繰り越しとして報告するものです。

  次に、報告第5号「事故繰越し繰越計算書について」は、平成20年度流山市一般会計事故繰越し繰越計算書で、財務諸表作成事業ほか7事業について、諸般の事情から当該年度内の事業完了が困難となったことから、翌年度への事故繰り越しとして措置したため、報告するものです。

  次に、報告第6号「繰越明許費繰越計算書について」は、平成20年度流山市西平井・鰭ケ崎土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書で、土地区画整理事業における事業計画等変更に係る図書作成業務委託ほか5事業について、諸般の事情から当該年度内の完了が困難となったことから、翌年度への繰り越しとして報告するものです。

  次に、報告第7号「事故繰越し繰越計算書について」は、平成20年度流山市西平井・鰭ケ崎土地区画整理事業特別会計事故繰越し繰越計算書で、土地区画整理事業における盛土造成工事(H20の2)について、当該年度内の事業完了が困難となったことから、翌年度への事故繰り越しとして措置したため、報告するものです。

  次に、報告第8号「繰越明許費繰越計算書について」は、平成20年度流山市公共下水道特別会計繰越明許費繰越計算書で、流域関連公共下水道全体計画見直し事業ほか8事業について、諸般の事情から当該年度内の事業完了が困難となったことから、翌年度への繰り越しとして報告するものです。

  次に、報告第9号「事故繰越し繰越計算書について」は、平成20年度流山市公共下水道特別会計事故繰越し繰越計算書で、地区内汚水整備事業ほか1事業について、諸般の事情から当該年度内の事業完了が困難となったことから、翌年度への事故繰り越しとして措置したので報告するものです。

  次に、報告第10号「繰越計算書について」は、地方公営企業法第26条第1項の規定に基づく平成20年度流山市水道事業会計予算繰越計算書で、建設改良費に係る繰越事業として、西平井配水管改良工事(その1)ほか5事業について、諸般の事情から当該年度内の事業完了が困難となったことから、翌年度への繰り越しとして措置したので、報告するものです。

  次に、報告第11号「継続費繰越計算書について」は、平成20年度流山市水道事業会計継続費繰越計算書で、既設浄水場更新事業について、翌年度への繰り越しとして措置したので、報告するものです。

  次に、報告第12号「流山市障害者計画の策定について」は、流山市障害者計画を策定したので、障害者基本法第9条第8項の規定により報告するものです。

  次に、報告第13号から報告第16号までの「専決処分の報告について」は、市道上における人身事故及び物損事故について、相手方と合意に達し専決処分したので、その報告をするものです。

  以上をもちまして、提案理由の説明を終わります。

  よろしく御審議の上、議決賜りますよう、お願い申し上げます。



○伊藤實議長 以上をもって提案理由の説明並びに報告は終わりました。



△議会報編集特別委員会委員の選任について



○伊藤實議長 日程第4、「議会報編集特別委員会委員の選任について」を議題とします。

  議会報編集特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により



      1番  高 瀬 眞 木 議員

      3番  堀   勇 一 議員

      5番  徳 増 記代子 議員

      7番  宮 田 一 成 議員

      15番  松 尾 澄 子 議員

      19番  田 中 美恵子 議員

      24番  高 橋 ミツ子 議員



  以上7人を指名し、選任します。

  この際、議会報編集特別委員会の委員長及び副委員長の互選のため、委員会条例第10条第1項の規定により、議長において特別委員会を本日、本会議終了後に招集しますので、委員は第1委員会室に御参集ください。



△休会の件



○伊藤實議長 日程第5、「休会の件」を議題とします。

  議案研究のため、明6月12日から6月15日までの4日間は、休会としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○伊藤實議長 異議なしと認めます。よって、明6月12日から6月15日までの4日間は、休会することに決定しました。

  以上をもって本日の日程はすべて終了しました。

  次の本会議は、6月16日午前10時から開きます。

  本日はこれにて散会します。

  お疲れさまでした。



△午後1時45分散会