議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 市原市

平成28年  3月 定例会(第1回) 03月07日−04号




平成28年  3月 定例会(第1回) − 03月07日−04号







平成28年  3月 定例会(第1回)



     平成28年第1回市原市議会定例会会議録(第4号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第4号

 平成28年3月7日(月) 午前10時開議

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

            (市原市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について)

 日程第3 議案第2号 専決処分の承認を求めることについて

            (訴訟の提起について)

 日程第4 議案第3号 専決処分の承認を求めることについて

            (工事請負契約の変更について)

 日程第5 議案第4号 専決処分の承認を求めることについて

            (平成27年度市原市一般会計補正予算(専決第2号)について)

 日程第6 議案第11号 市原市職員の退職管理に関する条例の制定について

 日程第7 議案第12号 市原市消費生活センターの運営等に関する条例の制定について

 日程第8 議案第14号 市原市行政組織条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第9 議案第15号 市原市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第10 議案第16号 市原市個人情報保護条例及び市原市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第11 議案第20号 市原市職員の旅費に関する条例及び市原市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第12 議案第21号 市原市税条例及び市原市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第13 議案第23号 市原市遺児手当支給条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第14 議案第24号 市原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第15 議案第25号 市原市看護師等修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第16 議案第27号 市原市景観条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第17 議案第28号 市原市建築審査会条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第18 議案第30号 市原市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第19 議案第31号 市原市国民保護対策本部及び市原市緊急対処事態対策本部条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第20 議案第32号 工事請負契約の変更について

            (市原市消防局庁舎耐震補強工事(建築))

 日程第21 議案第33号 平成27年度市原市一般会計補正予算(第3号)について

 日程第22 議案第34号 平成27年度市原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について

 日程第23 議案第35号 平成27年度市原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)について

 日程第24 議案第36号 平成27年度市原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について

 日程第25 議案第37号 平成27年度市原市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について

 日程第26 議案第38号 平成27年度市原市水道事業会計補正予算(第1号)について

 日程第27 休会について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時00分開議



○二田口雄議長 これより、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○二田口雄議長 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第88条の規定により、18番 山本茂雄議員、25番 宮国克明議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号から第38号審議



○二田口雄議長 日程第2 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(市原市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について)より、日程第26 議案第38号 平成27年度市原市水道事業会計補正予算(第1号)についてまでの25議案を一括議題といたします。

 総務常任委員会の報告を求めます。小沢美佳副委員長。

     〔小沢美佳総務常任委員会副委員長登壇〕



◆小沢美佳総務常任委員会副委員長 総務常任委員会副委員長の小沢美佳です。

 ただいま議題となっております議案のうち、当委員会に付託されました議案13件について審査の結果を御報告いたします。

 初めに、議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(市原市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について)申し上げます。

 本議案は、地方税における個人番号利用手続の一部見直しに伴い改正したものであり、急施を要したので、専決処分をしたものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第3号 専決処分の承認を求めることについて(工事請負契約の変更について)申し上げます。

 本議案は、平成27年4月28日付で大成・進和特定建設工事共同事業体と工事請負契約を締結し、現在施工中である市原市防災庁舎建設工事についてアスベスト除去工事の追加が必要となり、変更契約を平成28年1月21日付で締結したものであり、急施を要したので、専決処分をしたものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成27年度市原市一般会計補正予算(専決第2号))について申し上げます。

 本議案は、平成27年11月13日に発生した福増クリーンセンター第二工場の火災により、損傷した施設の復旧等を行うため、清掃費及び予備費を調整する必要が生じ、急施を要したので、専決処分をしたものであり、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億2,418万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ920億9,233万円としたものであります。

 歳入としては、繰越金及び市債を計上したものであり、あわせて繰越明許費の追加及び地方債の追加を行ったものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第11号 市原市職員の退職管理に関する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、地方公務員法の一部改正に伴い、職員の退職管理に関し必要な事項を定めるため、制定しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第14号 市原市行政組織条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、都市計画から都市基盤整備までを一体的に推進するため、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第15号 市原市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、地方公務員法の一部改正及び行政不服審査法の施行に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第16号 市原市個人情報保護条例及び市原市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、行政不服審査法の施行に伴い、市原市個人情報保護条例及び市原市情報公開条例における開示決定等又は開示請求に係る不作為に係る審査請求を同法の例外とするため、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第20号 市原市職員の旅費に関する条例及び市原市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、地方公務員法の一部改正に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第21号 市原市税条例及び市原市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、行政不服審査法等の施行に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第30号 市原市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取り扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第31号 市原市国民保護対策本部及び市原市緊急対処事態対策本部条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、危機管理監の廃止に伴い、指揮官の職について総務部長をもって充てるため、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第32号 工事請負契約の変更について(市原市消防局庁舎耐震補強工事(建築))について申し上げます。

 本議案は、平成27年9月16日付で進和建設株式会社と工事請負契約を締結し、現在施工中である市原市消防局庁舎耐震補強工事(建築)についてアスベスト除去工事の追加が必要となり、変更仮契約を平成28年1月18日付で締結したものであり、進和建設株式会社と本契約を締結しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第33号 平成27年度市原市一般会計補正予算(第3号)について申し上げます。

 本案は、国の補正予算に呼応し、地域資源を生かした地域人材支援事業など地方創生加速化交付金事業を初め、財政管理費、国民健康保険事業特別会計繰出金、障害者自立支援給付費、成人病対策費、勤労会館費、農業振興費、新産業導入促進事業費、土地区画整理費、街路事業費、学校管理費、公債費、人件費等の調整で、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9億1,047万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ930億280万4,000円とするものであります。

 歳入としては、市税、地方消費税交付金、自動車取得税交付金、国庫支出金、諸収入等を計上するとともに、利子割交付金、配当割交付金、県支出金、繰入金、市債等を減額計上するものであります。

 また、継続費の変更及び廃止、繰越明許費の追加並びに地方債の追加及び変更もあわせて行うものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、総務常任委員会の報告を終わります。

     〔委員会審査報告書は巻末に掲載〕



○二田口雄議長 次に、教育民生常任委員会の報告を求めます。菊岡多鶴子委員長。

     〔菊岡多鶴子教育民生常任委員会委員長登壇〕



◆菊岡多鶴子教育民生常任委員会委員長 教育民生常任委員会委員長の菊岡多鶴子です。

 ただいま議題となっております議案のうち、当委員会に付託されました議案7件についての審査結果を御報告いたします。

 初めに、議案第2号 専決処分の承認を求めることについて(訴訟の提起について)申し上げます。

 本議案は、生活保護費返還金請求に係る支払い督促に対して、債務者から督促異議の申し立てがなされ、訴訟手続に移行したため、急施を要したので専決処分をしたものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第23号 市原市遺児手当支給条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第24号 市原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、石塚小学校第2児童クラブ及び有秋西小学校第2児童クラブを開設するため、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第25号 市原市看護師等修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第4次一括法)の制定による保健師助産師看護師法の一部改正に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第34号 平成27年度市原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 本議案は、一般被保険者療養給付費、一般被保険者高額療養費、後期高齢者支援金、介護納付金、償還金、人件費等の調整で、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ10億1,867万4,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ375億1,202万9,000円とするものであります。

 歳入としては、療養給付費交付金、県支出金、一般会計繰入金等を計上し、国民健康保険料、国庫支出金、前期高齢者交付金、共同事業交付金等を減額計上するものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第35号 平成27年度市原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 本議案は、後期高齢者医療広域連合納付金、人件費の調整で、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ697万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ23億1,872万円とするものであります。

 歳入としては、一般会計繰入金、繰越金を計上し、諸収入を減額計上するものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 最後に、議案第36号 平成27年度市原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について申し上げます。

 本議案は、居宅介護サービス等給付金、施設介護サービス等給付金、介護予防サービス等給付金、特定入所者介護サービス費、任意事業費、人件費等の調整で、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ5億3,232万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ174億2,263万2,000円とするものであります。

 歳入としては、諸収入を計上し、介護保険料、国庫支出金、支払基金交付金、県支出金、繰入金等を減額計上するものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、教育民生常任委員会の報告を終わります。

     〔委員会審査報告書は巻末に掲載〕



○二田口雄議長 次に、経済環境常任委員会の報告を求めます。永野喜光副委員長。

     〔永野喜光経済環境常任委員会副委員長登壇〕



◆永野喜光経済環境常任委員会副委員長 経済環境常任委員会副委員長の永野喜光です。

 ただいま議題となっております議案のうち、当委員会に付託されました議案2件について審査の結果を御報告申し上げます。

 初めに、議案第12号 市原市消費生活センターの運営等に関する条例の制定について申し上げます。

 本案は、高齢者の消費者被害の深刻化に対応するため、消費者安全法の一部が改正されたことから、法の定めるところにより、既設の市原市消費生活センターについて組織・運営・情報の安全に関する事項などを新規に条例を制定し、定めようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第38号 平成27年度市原市水道事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 本案は、収益的収入及び支出並びに資本的収入及び支出の予定額を定めようとするものであります。

 初めに、収益的収支について申し上げます。

 収益的収入は、一般会計負担金、雑収益等で2,692万5,000円を計上し、収益的支出は原水及び浄水費、雑支出等2,052万5,000円を計上するとともに、配水及び給水費、総係費等で443万4,000円を減額するものであります。

 次に、資本的収支について申し上げます。

 資本的収入は、工事負担金で884万6,000円を計上するとともに、企業債で760万円を減額するものです。資本的支出は、給与費で197万2,000円を計上するとともに、拡張事業費、配水設備費で1億264万7,000円を減額するものです。

 なお、資本的収入が資本的支出を上回る額1億192万1,000円は、補填を予定する過年度分の損益勘定留保資金を減額するものです。

 また、継続費、企業債の変更もあわせて行います。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、経済環境常任委員会の報告を終わります。

     〔委員会審査報告書は巻末に掲載〕



○二田口雄議長 次に、建設常任委員会の報告を求めます。鈴木友成委員長。

     〔鈴木友成建設常任委員会委員長登壇〕



◆鈴木友成建設常任委員会委員長 建設常任委員会委員長の鈴木友成です。

 ただいま議題となっております議案のうち、当委員会に付託されました議案3件について審査の結果を御報告申し上げます。

 初めに、議案第27号 市原市景観条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、電気事業法の一部改正に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第28号 市原市建築審査会条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本議案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第5次一括法)の制定による建築基準法の一部改正に伴い、改正しようとするものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 最後に、議案第37号 平成27年度市原市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 本議案は、維持管理費、建設改良費、人件費等の調整で、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ5億3,602万1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ55億3,669万7,000円とするものであります。

 歳入といたしましては、繰越金、諸収入を計上し、国庫支出金、一般会計繰入金、市債を減額計上するものであります。

 また、継続費の変更、繰越明許費の追加及び地方債の変更もあわせて行うものであります。

 採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、建設常任委員会の報告を終わります。

     〔委員会審査報告書は巻末に掲載〕



○二田口雄議長 ただいまの委員長報告に対し、質疑を願います。−質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ、通告ありませんので、討論ないものと認めます。

 これより採決いたします。

 採決に当たりましては、一括して採決いたします。

 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(市原市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について)より、議案第38号 平成27年度市原市水道事業会計補正予算(第1号)についてまでの25議案についての委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり、原案を可決することに賛成する議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○二田口雄議長 起立全員であります。

 よって、本25議案については、委員長報告のとおり原案を可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○二田口雄議長 日程第27 休会についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 明8日より23日までの16日間は、予算審査特別委員会開催等のため休会としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○二田口雄議長 御異議なしと認めます。

 よって、明8日より23日までの16日間は休会とすることに決しました。

 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。

 24日は、午後1時より会議を開きます。

 本日は、これにて散会いたします。

     午前10時28分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1 会議録署名議員の指名

 2 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

         (市原市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について)

 3 議案第2号 専決処分の承認を求めることについて

         (訴訟の提起について)

 4 議案第3号 専決処分の承認を求めることについて

         (工事請負契約の変更について)

 5 議案第4号 専決処分の承認を求めることについて

         (平成27年度市原市一般会計補正予算(専決第2号)について)

 6 議案第11号 市原市職員の退職管理に関する条例の制定について

 7 議案第12号 市原市消費生活センターの運営等に関する条例の制定について

 8 議案第14号 市原市行政組織条例の一部を改正する条例の制定について

 9 議案第15号 市原市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 10 議案第16号 市原市個人情報保護条例及び市原市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について

 11 議案第20号 市原市職員の旅費に関する条例及び市原市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 12 議案第21号 市原市税条例及び市原市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について

 13 議案第23号 市原市遺児手当支給条例の一部を改正する条例の制定について

 14 議案第24号 市原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例の制定について

 15 議案第25号 市原市看護師等修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について

 16 議案第27号 市原市景観条例の一部を改正する条例の制定について

 17 議案第28号 市原市建築審査会条例の一部を改正する条例の制定について

 18 議案第30号 市原市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

 19 議案第31号 市原市国民保護対策本部及び市原市緊急対処事態対策本部条例の一部を改正する条例の制定について

 20 議案第32号 工事請負契約の変更について

         (市原市消防局庁舎耐震補強工事(建築))

 21 議案第33号 平成27年度市原市一般会計補正予算(第3号)について

 22 議案第34号 平成27年度市原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について

 23 議案第35号 平成27年度市原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)について

 24 議案第36号 平成27年度市原市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について

 25 議案第37号 平成27年度市原市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について

 26 議案第38号 平成27年度市原市水道事業会計補正予算(第1号)について

 27 休会について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員

 議長        二田口 雄

 副議長       塚本利政

 議員        山内かつ子              加藤和夫

           森山 薫               関  学

           増茂誠二               伊藤重明

           宮野 厚               橋本秀和

           小沢美佳               永野喜光

           岡  泉               鈴木友成

           吉田峰行               伊佐和子

           西松茂治               山本茂雄

           山内一平               伊藤浩士

           渡辺直樹               保坂好則

           大曽根友三              田尻 貢

           宮国克明               高槻幸子

           水野義之               菊岡多鶴子

           菊地洋己               竹内直子

           斉藤直樹               勝地 豊

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

 事務局長      木口 均     議事課長      佐久間就紀

 議事課長補佐    藤田 亮     議事課副主査    福原孝博

 議事課副主査    小野健治     議事課副主査    更谷卓哉

 議事課主任     大場由香

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

 市長        小出譲治     副市長       池田信一

 秘書理事      石井賢二     危機管理監     茂原伸幸

 企画部長      中川茂治     総務部長      中島貞一

 財政部長      立花康寿     市民生活部長    小出和茂

 保健福祉部長    佐藤 弘     子育て支援部長   根本 隆

 環境部長      平田浩造     経済部長      清宮宏之

 土木部長      近藤義徳     都市計画部長    藤本良二

 都市整備部長    伊藤幸男     水道部長      榎本 裕

 消防局次長     朝生清一     教育長       前田周一

 教育総務部長    秋元正弘     学校教育部長    斉藤和夫

 生涯学習部長    鈴木昌武     代表監査委員    安藤秀一

 農委事務局長    諏訪孝明     選管事務局長    馬渕俊行

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

   市原市議会議長       二田口 雄

   市原市議会議員       山本茂雄

   市原市議会議員       宮国克明