議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 柏市

平成25年  第4回定例会(11月定例会) 11月29日−議案提案説明−01号




平成25年  第4回定例会(11月定例会) − 11月29日−議案提案説明−01号







平成25年  第4回定例会(11月定例会)





      柏市議会平成25年第4回定例会会議録(第1日)

                    〇          
                      平成25年11月29日(金)午後1時開議
議事日程第1号
 日程第1 会期の決定                         
 日程第2 会議録署名議員の指名                    
 日程第3 施政方針並びに市政一般報告                 
 日程第4 議案(第1号〜第16号)                  
 日程第5 休会に関する件                       
                               
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                               
出席議員(36名)
     1番 内 田 博 紀 君       2番 日 下 みや子 君
     3番 武 藤 美津江 君       4番 山 下 洋 輔 君
     5番 永 野 正 敏 君       6番 長 瀬 慈 村 君
     7番 塚 本 竜太郎 君       8番 小 松 幸 子 君
     9番 中 島   俊 君      10番 円 谷 憲 人 君
    11番 後 藤 浩一郎 君      12番 村 田 章 吾 君
    13番 宮 田 清 子 君      14番 渡 部 和 子 君
    15番 平 野 光 一 君      16番 市 村   衛 君
    17番 上 橋   泉 君      18番 海老原 久 恵 君
    19番 橋 口 幸 生 君      20番 林   伸 司 君
    21番 助 川 忠 弘 君      22番 石 井 昭 一 君
    23番 小 島 晃 治 君      24番 古 川 隆 史 君
    25番 松 本 寛 道 君      26番 末 永 康 文 君
    27番 本 池 奈美枝 君      28番 戸 辺   実 君
    29番 中 村 昌 治 君      30番 坂 巻 重 男 君
    31番 田 中   晋 君      32番 小 泉 文 子 君
    33番 山 内 弘 一 君      34番 山 田 一 一 君
    35番 日 暮 栄 治 君      36番 山 中 一 男 君
                               
欠席議員
 な し
                               
説明のため議場へ出席した者
   〔市長部局〕                             
   市  長  秋 山 浩 保 君     副 市 長  関 口 隆 明 君
水道事業管理者  酒 井 美 一 君     総務部長  吉 田 克 夫 君
   企画部長  岩 崎 克 康 君     財政部長  石 塚 幸 男 君

  地域づくり  窪 井 公 輔 君   市民生活部長  山 田 研 一 君
   推進部長

 保健福祉部長  下   隆 明 君  保健福祉部理事  藤 江 美紀雄 君
   保健所長  山 崎 彰 美 君    こども部長  鬼 澤 徹 雄 君
   環境部長  伊 原   優 君   経済産業部長  大 竹 正 祥 君
   都市部長  吉 川 正 昭 君    都市部理事  鈴 木 正 明 君
   土木部長  石 井 健 三 君    会計管理者  飯 村 俊 彦 君
   消防局長  羽 石 清 二 君
   〔教育委員会〕                            
   教 育 長  河 原   健 君   生涯学習部長  草 野 啓 治 君
 学校教育部長  田 牧   徹 君  学校教育部理事  大 内 俊 郎 君
   〔選挙管理委員会〕                          
   事務局長  佐 藤 正 志 君                    
   〔農業委員会〕                            
   事務局長  関 根 美 登 君                    
   〔監査委員及び同事務局〕                       
 代表監査委員  吉 井 忠 夫 君     事務局長  山 仲 英 二 君
                               
職務のため議場へ出席した者
   事務局長  菅 原 孝 弘 君     議事課長  小 林 敬 一 君

 議事課副参事  渡 邊 浩 司 君     議 事 課  ? 村   光 君
                     統括リーダー

 議事課副主幹  早 ? 秀 隆 君    議事課主査  渡 邉 昌 也 君





                    〇          

               午後 1時 1分開会



○議長(田中晋君) これより柏市議会平成25年第4回定例会を開会いたします。

                    〇          

               午後 1時 1分開議



○議長(田中晋君) 直ちに本日の会議を開きます。

                               



○議長(田中晋君) ここで本定例会の招集について市長に挨拶を許します。市長秋山浩保君。

              〔市長 秋山浩保君登壇〕



◎市長(秋山浩保君) 本日ここに平成25年第4回定例会を招集しましたところ、議員の皆様には大変お忙しい中を御参集いただき、まことにありがとうございます。

 今定例会には、既に御案内のとおり、柏市下水道事業設置条例の制定について及び平成25年度柏市一般会計補正予算について等の議案を提案いたします。よろしく御審議をいただき、御賛同賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、開会に当たっての挨拶とさせていただきます。

                               



○議長(田中晋君) 日程に入るに先立ち、報告いたします。

              〔末尾参照〕



○議長(田中晋君) まず、地方自治法第121条の規定による説明員の出席要求に対し、当局から説明員の職氏名の通知がありました。また、平成25年第3回定例会において採択と決しました請願につき、関係当局に対し善処方を要望し送付しておきましたところ、その処理の経過及び結果について報告がありました。また、地方自治法第180条第1項の規定による専決処分についてが報告されました。いずれも各位のお手元に配付の印刷物により御了承願います。

 次に、議会の事務報告についてでございますが、お手元に配付の印刷物により御了承願います。

 次に、平成25年第3回定例会において可決した意見書でありますが、義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書について及び平成26年度教育予算拡充に関する意見書については、内閣総理大臣、総務大臣、財務大臣、文部科学大臣宛てそれぞれ送付しておきましたので、報告いたします。

 以上で報告を終わります。

                               



○議長(田中晋君) 日程に入ります。

                    〇          



○議長(田中晋君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から12月19日までの21日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中晋君) 御異議なしと認めます。よって会期は21日間と決定いたしました。

                    〇          



○議長(田中晋君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において後藤浩一郎君及び中村昌治君を指名いたします。

                    〇          



○議長(田中晋君) 日程第3、施政方針並びに市政一般報告を求めます。市長秋山浩保君。

              〔市長 秋山浩保君登壇〕



◎市長(秋山浩保君) 平成25年第4回定例会の開会に当たり、今後の市政の基本方針と所信の一端を申し上げるとともに、当面する市政運営の主要な事項についてその概要を申し上げ、議員各位の御理解と御協力を賜りたいと存じます。

 さきの市長選挙におきましては、多くの市民の皆様の御支援をいただき、引き続き市長として市政運営を担わせていただくこととなりました。このことは、私の1期目の取り組みをある程度評価していただいたこととともに、2期目に対する期待感のあらわれと受けとめております。そして、その期待に応えていかなければいけない責任の重さに身の引き締まる思いであり、これからの4年間、全力を尽くして市政運営に取り組んでまいります。

 さて、私はこのたびの選挙で市民の皆様に信を問うに当たりまして、将来の柏のためにやるべきことと将来の子供たちにツケを残さない財政運営の両面を意識して、どのまちにも負けない、選ばれるまち柏を目指す決意表明をしました。この決意を実現していくために、具体的には4つの施策を推進してまいります。1つ目は、「人が集まる街」となるよう、柏の強みである柏駅前の商業的なにぎわいをより一層活用し、柏でなければできない呼び水になるようなイベントを企業、市民、市役所が一体となって開催し、柏の好感度を上げます。また、柏の葉での大学や民間企業と連携して取り組んでいる新しい試みについても未来のまちづくりに活用し、柏の先進性イメージづくりを進めてまいります。2つ目は、「安心安全な街」をつくるべく、超高齢化社会でも安心できる医療介護体制を築き、先進事例となる豊四季台地域の地域包括ケアシステムの仕組みをより強化し、全市に広げるよう積極的に市の役割を担ってまいります。また、市内には小児向けの2次救急を担う病院が不足していることから、関係大学と連携し、市立柏病院に小児2次救急体制をつくります。3つ目は、「子供のための街」の取り組みとして、小学校における市単独の先生を増員し、子供の学習環境をよりよくすることで結果として学力向上を目指します。また、前就任期間において策定した緊急対策、柏市待機児童解消アクションプランを引き続き推進することで平成27年度までに待機児童ゼロを目指してまいります。4つ目は、自然が美しいまちを市民の皆様に楽しんでもらえるよう、柏の資源である手賀沼の自然環境のすばらしさを活用して、市民の憩いの場づくりを行ってまいります。これら施策を今後の4年間で実行し、ふるさと柏が10年後も輝くまちであり続けるよう一生懸命に取り組んでまいりますので、今後とも皆様方の御指導と御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 続きまして、前定例会以後の市政の主要な事項について御報告を申し上げます。初めに、平成26年度の予算編成についてです。新年度予算編成では、健全な財政運営にも配慮しながら、子育て支援等、これまで取り組んできた施策を着実に進展させるとともに、今後4年間で取り組む、「人が集まる街」、「安全安心な街」、「子供のための街」、「自然が美しい街」の足がかりとなる事業に適切に財源を配分できるよう作業を進めているところです。また、来年4月に予定される消費税率の引き上げに伴う対応ですが、市の歳入である使用料、手数料の対象条例の一部を改正する議案を今議会に提案しており、これを歳入予算にも反映させてまいります。歳出予算においても、物件費等の課税対象経費を税率8%で積み上げてまいります。なお、現在消費税率引き上げの影響を踏まえた地方財政対策の議論が進められておりますが、これらの動向を注視しながら慎重に予算編成を進めてまいります。

 続きまして、We Love Kashiwaキャンペーンの取り組み状況について御報告申し上げます。We Love Kashiwaキャンペーンは、今夏に実施しました柏まつりでのNEW柏おどりや開催会場をふやした花火大会、子供たちの職業体験であるかしわまちごとキッザニアなど盛況に開催することができました。11月からは、地元企業や商店街の協力のもと、柏のまちを彩るイルミネーション事業が始まっており、12月20日から22日までは、メーンイベントとして、昨年東京駅での開催で大きな話題となった音と光の融合の演出によるプロジェクションマッピングイベントを柏駅東口ぺデストリアンデッキで実施します。既に11月1日からはプレイベントとして市内のホテルにおいてもプロジェクションマッピングを実施しており、12月1日からはアミュゼ柏でも実施します。また、多数の音楽イベントが開催される予定となっており、We Love Kashiwaキャンペーンの冠事業として開催する柏市立柏高校のブラスバンドのクリスマスコンサートや柏市商店会連合会及び柏商工会議所が主催する音楽イベント、そして本市が開催するクラシックコンサートなど、音楽を通じて柏のまちが元気になるよう盛り上げてまいります。

 続きまして、ハローワーク常設窓口の開設について御報告申し上げます。生活保護受給者が増加傾向にある中で、就労能力を有する方に対しての支援の充実が重要となっています。その支援機能として、ハローワークの常設窓口(仮称)かしわ就労自立サポートセンターを平成26年1月10日に厚生労働省千葉労働局の財政支援を受け市役所別館4階に開設し、ハローワーク松戸と市による一体的支援を効果的、効率的に行います。当センターには、ハローワークの就労支援ナビゲーターが常駐し、生活困窮者からの相談をお受けします。支援内容としましては、キャリアコンサルティング、職業相談、職業紹介のほか、公的職業訓練による能力開発等を行います。また、生活困窮者への早期支援体制を強化するとともに、求職活動状況の共有化等を図り、生活困窮者の就労による自立を促進してまいります。

 続きまして、放射線対策の取り組み関連として、子ども被災者支援法への対応について御報告申し上げます。子ども被災者支援法は、本年8月30日に基本方針の案が示されるとともに、パブリックコメントが実施されるなど、国において基本方針の策定が進められておりましたが、10月11日付で閣議決定されました。市では、パブリックコメントの機会を通じて健康管理に関する支援等の確実な実施を求めたほか、10月3日には千葉県内9市長の連名により緊急要望書を提出するなど、必要な支援策の実施について国に継続して求めてきたところです。市民の皆様が放射能による健康や生活上の不安を持つことなく安心して暮らせるよう、決定された基本方針に基づく各施策の動向を注視してまいります。

 続きまして、高柳駅構内エレベーター等整備の進捗状況について御報告申し上げます。駅構内のバリアフリー化として東武鉄道により進められているエレベーター及び多機能トイレの設置については、本年11月1日から来年3月末までの期間で工事が実施されているところです。一日も早い設置に向け、引き続き東武鉄道と調整してまいります。

 続きまして、本議会に上程している主な議案について御説明申し上げます。柏市こどもルーム条例の一部を改正する条例の制定の議案については、平成26年度より富勢東小学校にこどもルームを開設するものです。この設置により、こどもルームの定員は2,380人となります。柏市下水道事業設置条例及び柏市下水道事業経営委員会条例の議案については、企業会計方式を導入することで今後の下水道施設の更新等を含めた下水道経営の健全化を図っていく必要があることから、平成26年度より地方公営企業法の一部を適用するため、上程するものです。あわせて、下水道事業の経営や計画について学識者や専門家からの意見を取り入れるための下水道事業経営委員会を設置するための条例を上程するものです。

 続きまして、本議会に上程している補正予算について御説明申し上げます。一般会計では、地域の元気臨時交付金を初めとした国県支出金や繰越金等を財源に、老朽化施設等への対応や緊急性、優先度の高い事業について所要の額を計上しました。老朽化した施設や設備への対応としては、近隣センターやスポーツ施設の改修を行うとともに、市民体育館の備品や小中学校給食の調理機器の更新等を実施します。そのほか、本庁舎ロビーの照明のLED化や公的介護施設を整備するための補助金等の経費を計上しました。特別会計では、下水道会計で国庫支出金を活用した雨水幹線工事について所要の額を計上しました。また、一般会計、下水道会計において、スポーツ施設の指定管理や市民文化会館の改修、下水道工事の早期発注などのための所要の債務負担行為を設定しています。企業会計では、水道事業会計で第四水源地幹線整備事業の継続費の増額を計上しました。

 最後になりますが、南部クリーンセンターにおける小規模爆発事故や個人情報に関する管理ミス等があったことにつきましては、関係者を初め市民の皆様並びに議員各位におわびを申し上げます。今後同様のことが発生しないよう注意し、信頼回復に努めてまいります。

 以上、施政の基本方針と市政運営の主要な事項等についてその概要を申し上げましたが、今後も市勢発展のため鋭意努力してまいる所存でありますので、議員各位の一層の御指導、御鞭撻をお願い申し上げ、施政方針とします。以上です。

                    〇          



○議長(田中晋君) 日程第4、議案第1号から第16号までの16議案を議題といたします。

              〔末尾参照〕



○議長(田中晋君) 提案理由の説明を求めます。副市長関口隆明君。

              〔副市長 関口隆明君登壇〕



◎副市長(関口隆明君) ただいま議題となりました16議案につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 議案第1号は、柏市一般職任期付職員採用条例の制定についてでございまして、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律に基づき、専門的な知識、経験を有する者の任期を定めた採用に関し必要な事項を定めようとするものでございます。議案第2号は、柏市都市公園条例等の一部を改正する条例の制定についてでございまして、消費税法及び地方税法の改正に伴い、本市の使用料等に消費税率の改定分を転嫁しようとするものでございます。議案第3号は、柏市水道事業設置条例の一部を改正する条例の制定についてでございまして、地方公営企業法施行令及び地方公営企業法施行規則の改正に伴い、積立金の使用及び長期前受金の償却に係る利益の処分について定めようとするものでございます。議案第4号は、柏市社会教育委員条例の一部を改正する条例の制定についてでございまして、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、社会教育委員の委嘱の基準を定めようとするものでございます。議案第5号は、柏市立こどもルーム条例の一部を改正する条例の制定についてでございまして、柏市立富勢東小こどもルームを設置しようとするものでございます。

 議案第6号は、柏市下水道事業設置条例の制定についてでございまして、地方公営企業として下水道事業を設置しようとするものでございます。議案第7号は、柏市下水道事業経営委員会条例の制定についてでございまして、本市の下水道事業の適正かつ効率的な運営に資するため、柏市下水道事業経営委員会を設置しようとするものでございます。議案第8号及び議案第9号は、工事の請負契約の締結についてでございます。議案第8号は、柏市立柏中学校屋内運動場を建てかえるため、4億8,168万円をもって古川建設株式会社・株式会社金内建設特定建設工事共同企業体と契約を締結しようとするものでございます。議案第9号は、大津川左岸第4号雨水幹線を整備するため、4億3,065万円をもって永和・岡野特定建設工事共同企業体と契約を締結しようとするものでございます。議案第10号から議案第12号までは、指定管理者の指定についてでございます。議案第10号は、柏市あけぼの山農業公園及びあけぼの山公園の管理を一般財団法人柏市まちづくり公社に行わせようとするものでございます。議案第11号は、柏市都市農業センターの管理を株式会社道の駅しょうなんに行わせようとするものでございます。議案第12号は、戸張団地及び東町団地を除く市営住宅、共同施設等の管理を株式会社東急コミュニティーに行わせようとするものでございます。議案第13号は、東葛中部地区総合開発事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についてでございまして、地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講じるための関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、東葛中部地区総合開発事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の改正をしようとするものでございます。

 議案第14号は、平成25年度柏市一般会計補正予算についてでございまして、総額を約6億8,591万円増額し、約1,121億1,411万円に補正するほか、繰越明許費の追加及び債務負担行為の追加に係る補正をしようとするものでございます。議案第15号は、平成25年度柏市下水道事業特別会計補正予算についてでございまして、総額を9,000万円増額し、118億1,300万円に補正するほか、繰越明許費の設定、債務負担行為の追加及び地方債の変更に係る補正をしようとするものでございます。議案第16号は、平成25年度柏市水道事業会計補正予算についてでございまして、資本的支出の予定額を2,500万円増額し、51億円に補正するほか、継続費の変更に係る補正をしようとするものでございます。

 以上、提案理由を御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、御賛同賜りたくお願い申し上げます。

                    〇          



○議長(田中晋君) 日程第5、休会に関する件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 明11月30日から12月4日までの5日間は休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中晋君) 御異議なしと認めます。よってさよう決しました。

                               



○議長(田中晋君) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 次の本会議は、来る12月5日定刻より開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

               午後 1時21分散会