議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 佐倉市

平成28年 6月定例会議会運営委員会−06月27日-01号




平成28年 6月定例会議会運営委員会

          平成28年6月定例会 議会運営委員会 会議録


〇日時      平成28年 6月27日(月) 午前10時28分から

〇開催場所    佐倉市役所 議会棟 議会運営委員会室

〇事件      1)発議案の上程について
            発議案第1号〜発議案第11号
         2)委員会付託の省略
         3)その他報告事項について

〇出席委員    委員長・森野 正、副委員長・高木大輔
         委員・徳永由美子、木崎俊行、五十嵐智美、櫻井道明、押尾豊幸、清宮 誠

〇欠席委員    なし

〇委員外議員   なし

〇正副議長の出席 議長・川名部 実、副議長・村田穣史

〇説明のため出席した者の職氏名   なし

〇議会事務局   次長・橋口庄二、書記・村上一郎



          午前10時28分開議
○委員長(森野正) 定刻より少し前ですけれども、皆さんそろわれましたので、ただいまより議会運営委員会を開会いたします。
 委員全員が出席しておりますので、会議は成立しております。
 本日傍聴の申し出があり、これを許可しておりますので、ご了承願います。
 発議案上程の件を議題といたします。
 発議案第1号から発議案第11号までについて事務局の説明をお願いいたします。
 次長。座ったままで。
◎事務局次長(橋口庄二) では、説明させていただきます。発議案読み上げて説明とさせていただきます。
 発議案第1号 国における平成29年度教育予算拡充に関する意見書でございます。提出者は、文教福祉常任委員長の清宮誠議員でございます。本会議場での提案者も清宮誠議員となります。
 続きまして、発議案第2号 義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書。提案者は、文教福祉常任委員長の清宮誠議員、同様でございます。
 続きまして、発議案第3号 災害ボランティア割引制度に関する意見書でございます。提出者は、徳永由美子議員、橋岡協美議員、藤崎良次議員、斎藤明美議員でございます。議場での提案者は、徳永由美子議員でございます。
 発議案第4号 保育士の給料改善を求める意見書でございます。提出者は、藤崎良次議員、伊藤壽子議員、萩原陽子議員、冨塚忠雄議員でございます。議場での提案者は、藤崎良次議員でございます。
 発議案第5号 公立保育所の一般財源化を廃止し、直接補助制度に戻すことを求める意見書でございます。提出者は、木崎俊行議員、伊藤壽子議員、萩原陽子議員、冨塚忠雄議員、藤崎良次議員でございます。議場での提案者は、木崎俊行議員でございます。
 発議案第6号 保育士不足の解消へ向けて大幅な処遇改善を求める意見書でございます。提出者は、木崎俊行議員、伊藤壽子議員、萩原陽子議員、冨塚忠雄議員、藤崎良次議員でございます。議場での提案者は、木崎俊行議員でございます。
 発議案第7号 立憲主義・民主主義を基調とした政治を求める意見書。提出者は、木崎俊行議員、伊藤壽子議員、萩原陽子議員、冨塚忠雄議員、藤崎良次議員でございます。議場での提案者は、木崎俊行議員でございます。
 発議案第8号 待機児童解消に向けて緊急的な対応を求める意見書でございます。提出者は、久野妙子議員、橋岡協美議員、清宮誠議員、森野正議員でございます。議場での提案者は、久野妙子議員でございます。
 発議案第9号 給付型創設も含めた奨学金制度の充実等を求める意見書でございます。提出者は、五十嵐智美議員、萩原陽子議員、冨塚忠雄議員、藤崎良次議員でございます。議場での提案者は、五十嵐智美議員でございます。
 発議案第10号 元海兵隊員の米軍属による女性死体遺棄事件に関する意見書でございます。提出者は、五十嵐智美議員、萩原陽子議員、冨塚忠雄議員、藤崎良次議員でございます。議場での提案者は、五十嵐智美議員でございます。
 発議案第11号 「介護離職ゼロ」の実現を求める意見書でございます。提出者は、五十嵐智美議員、萩原陽子議員、冨塚忠雄議員、藤崎良次議員でございます。議場での提案者は、五十嵐智美議員でございます。
 以上、11件でございます。
○委員長(森野正) この件につきまして何かご意見がございましたらお願いいたします。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) 特に意見がないようですので、ただいま議題となっております発議案11件を本日の議題といたします。
 なお、発議案第1号及び発議案第2号につきましては、会議規則第35条第2項の規定により委員会付託を省略いたします。また、発議案第3号から発議案第11号までにつきましては、会議規則第35条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) ご異議なしと認め、そのように決定いたします。
 その他につきまして事務局の説明をお願いいたします。
 次長。
◎事務局次長(橋口庄二) 続きまして、その他といたしまして4点ほど報告をさせていただきます。
 1点目は、議会運営委員会の閉会中の継続審査について議決をお願いするものでございます。当議会運営委員会の委員長より現在審査中の陳情第8号につきまして、閉会中の継続審査の申し出がございまして、会議規則第107条の規定により本日の本会議で議決をお願いするということになってございます。
 それから、2点目、次期定例会において設置が予定されております決算審査特別委員会についてでございます。お手元に配付いたしました決算審査特別委員会の運営に関する議長諮問案、こちらのほうごらんいただきたいというふうに思います。対象議案は、一般会計、特別会計、それから上下水道事業会計の平成27年度の決算認定についてでございます。委員数につきましては11人、人数案分でごらんのとおりでございます。全員協議会室のほうで実施をいたします。資料配付については、基礎資料の配付が8月の23日、追加及び現地視察の要求につきましては8月29日の月曜日開会前でお願いしたいと思います。そして、追加資料の配付は9月8日正午という形で、配付対象については全議員に配付をさせていただきます。審査の予定でございますけれども、全て2時間を予定しておりまして、1日目が企画政策部、それから総務部、市民部、前年度の予定でございますけれども、今年度もこのような形で進めたいというふうに思っております。2日目が福祉、健康こども部、教育委員会、3日目が産業振興部、土木部、都市部、上下水道部という形で考えております。4日目については、討論、採決、取りまとめというような形で考えております。
 続きまして、3点目でございます。本日印旛利根川水防事務組合の議会議員選挙、これを予定をしてございます。指名推選というような形でございます。
 4点目でございます。本日議場にて配付をさせていただきます資料でございます。配付されている資料、読み上げさせていただきます。5セットございます。1つが公益財団法人佐倉国際交流基金、2つ目が公益財団法人佐倉緑の基金、そして3点目が公益財団法人印旛郡市文化財センターの文書、いずれも平成28年度の事業計画、予算に関する書類と平成27年度の事業報告、決算に関する書類でございます。4セット目が現金出納検査の結果について、これは平成28年4月分、そして5セット目が専決処分の報告について、1件ございます。この専決処分でございますけれども、内容につきましては小竹小学校の敷地内において学校の職員が草刈りの作業をしていたところ、相手方車両に小石が当たり、破損させたということでございます。そういった内容でございます。
 続きまして、議員ボックスを通じて配付をさせていただきました書類でございますけれども、1セットございます。平成28年5月の佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合の議会報告、5月23日開催の6月2日配付のものでございます。
 報告につきましては以上でございます。
○委員長(森野正) ただいま説明のありました報告関係につきましては、議席配付により報告にかえることといたします。
 これまでに何か確認等ありましたらどうぞ。
 五十嵐委員。
◆委員(五十嵐智美) 水防組合、議会選出のという何かお話だと思うのですが、それは今やるというか、この議会でやるのですか。きょうやるということですか。

○委員長(森野正) 次長。
◎事務局次長(橋口庄二) はい、今議会でございます。
◆委員(五十嵐智美) その内容については、改選がこの時期になっているということ。その辺詳しく。
○委員長(森野正) 村上君。
◎書記(村上一郎) 事務局、村上でございます。せんだって6月の6日だったかと思いますが、会派代表者会議のほうで協議いただいた案件なのですけれども、任期満了に伴いましての改選ということになっております。会派代表者会議におきまして、今までの議員の方の再任というような方向で協議が整っているところでございます。
 以上です。
○委員長(森野正) ほかになければ、以上をもちまして議会運営委員会を閉会いたします。
 お疲れさまでした。
          午前10時40分閉会