議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 佐倉市

平成28年 6月定例会議会運営委員会−05月31日-01号




平成28年 6月定例会議会運営委員会

          平成28年6月定例会 議会運営委員会 会議録


〇日時      平成28年 5月31日(火) 午前 9時30分から

〇開催場所    佐倉市役所 議会棟 議会運営委員会室

〇事件      1)委員長の選任について
         2)副委員長の選任について
         3)議案上程について
            議案第1号〜議案第8号
         4)質疑
         5)委員会付託の省略
         6)会期の決定について
         7)一般質問について
         8)請願・陳情について
         9)その他報告事項について
         10)次期定例会の会期について

〇出席委員    委員長・森野 正、副委員長・高木大輔
         委員・徳永由美子、木崎俊行、五十嵐智美、櫻井道明、押尾豊幸、清宮 誠

〇欠席委員    なし

〇委員外議員   なし

〇正副議長の出席 議長・川名部 実、副議長・村田穣史

〇説明のため出席した者の職氏名
         総務部長・飯島 弘、行政管理課長・須合文博、行政管理課主査・塩浜克也

〇議会事務局   局長・清宮勝弘、次長・橋口庄二、書記・村上一郎




          午前9時30分開議
◎書記(村上一郎) 委員の皆様おそろいですので、始めさせていただきたいと思います。
 今年度議会運営委員会の書記を担当いたします村上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
 委員改選後の初めての委員会になりますので、委員会条例第10条第2項の規定によりまして、年長の清宮委員さんに臨時委員長の職務をお願いすることとなります。
 それでは、よろしくお願いいたします。
○臨時委員長(清宮誠) 皆さん、おはようございます。よろしくお願いします。ちょっと場所が狭いので、最初から委員長席に座らせていただいて失礼いたします。
 委員会条例第10条第2項の規定により、臨時委員長の職務を行います。
 ただいまより議会運営委員会を開催いたします。
 委員全員が出席しておりますので、会議は成立しております。
 傍聴の申し出がありましたので、これを許可しておりますので、ご了承いただきます。
 では、これより委員長選任の件を議題といたします。
 委員長の選任は、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会の互選となっておりますので、互選をよろしくお願いいたします。
 ご意見のある方はどうぞ。
 櫻井委員。
◆委員(櫻井道明) 森野委員を推薦したいと思います。
○臨時委員長(清宮誠) 櫻井委員のほうから森野委員の推薦がございました。皆さんいかがでございましょうか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時委員長(清宮誠) 異議なしの声いただきましたので、森野委員に委員長をお願いしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 委員長挨拶がございますので、森野委員、委員長席へお願いいたします。
○委員長(森野正) 今ご推薦をいただきまして、今回議運の委員長を務めさせていただきます森野正でございます。しっかりとした運営に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
 それでは続きまして、これより副委員長選任の件を議題といたします。
 副委員長の選任は、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会の互選となっておりますので、互選をお願いいたします。
                 〔「委員長一任でいいんじゃないですかね」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) よろしいですか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) それでは、高木委員の推薦をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。ご異議等はございませんでしょうか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) では、副委員長に高木大輔委員が選任されました。副委員長の就任のご挨拶があります。
○副委員長(高木大輔) それでは、森野委員長を支えて、委員会が円滑に行われるようにしっかり取り組みたいと思います。よろしくお願いします。
○委員長(森野正) それでは、議案上程の件を議題といたします。
 執行部より議案の説明をお願いします。
 総務部長。
◎総務部長(飯島弘) 総務部長の飯島でございます。本日は、お忙しい中を議会運営委員会を開催していただきまして、まことにありがとうございます。では、失礼して座って説明させていただきます。
 今回6月定例会当初に提案いたします案件は、計8件でございます。その内訳といたしましては、補正予算が1件、条例の制定が2件、市道の認定が1件、契約案件が1件、一部事務組合の協議が1件、人事案件が2件でございます。
 以下、それぞれの案件につきまして行政管理課長から説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
○委員長(森野正) 行政管理課長。
◎行政管理課長(須合文博) 行政管理課長の須合でございます。座ってよろしいでしょうか。6月定例会に提案をいたします議案につきまして概要をご説明させていただきます。
 議案第1号、平成28年度一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ5億9,934万4,000円を増額補正するものでございます。補正後の予算総額は469億6,234万4,000円となります。歳入の主なものといたしましては、国庫支出金、県支出金及び基金繰入金などの増額でございます。歳出の主なものといたしましては、社会福祉法人等による認可保育園及び認定こども園の施設整備費に係る助成のほか、本年10月より実施となりますゼロ歳児に対するB型肝炎ワクチンの定期接種に伴う経費、また農業団体への農業機械導入経費補助などの事業に係る増額でございます。
 議案第2号と議案第3号は条例の制定でございます。
 議案第2号は、佐倉市コミュニティセンター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございまして、市内5カ所目のコミュニティセンターとして本年8月1日に千代田・染井野ふれあいセンターを開館することに伴い、その設置に関する事項及び施設使用料、設備使用料について定めるものでございます。
 議案第3号は、佐倉市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についてでございまして、関係省令の改正に伴い条例で定める家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を改正するものでございます。その内容といたしましては、小規模保育事業A型等を行う事業所について、待機児童を解消するため保育士の数に関する特例を設けるもの及び避難階段に関し所要の改正を行うものでございます。
 議案第4号 佐倉市道路線の認定については、開発行為に伴い中志津1丁目地先の1路線を認定するものでございます。
 議案第5号は、契約の締結についてでございます。これは、3・4・5井野・酒々井線ほか1路線橋梁工事につきまして、2億6,679万2,400円をもちまして日本車輌製造株式会社輸機・インフラ本部営業第二部東京営業グループと請負契約を締結しようとするものでございます。
 議案第6号は、佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についてでございます。これは、構成団体の連携を強化するため、組合の副管理者と議会の構成員に関する規定等に関しまして規約を変更することについて協議をするものでございます。
 議案第7号は、副市長の選任についてでございまして、産業振興部の利根基文理事を副市長に選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 議案第8号は、固定資産評価員の選任についてでございまして、副市長を充て職としております固定資産評価員に利根基文理事を選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。
 議案のご説明は以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
○委員長(森野正) これより質疑を行います。
 確認等ございましたらどうぞ。質疑はございませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) なければ、質疑を打ち切ります。
 執行部はお疲れさまでした。
 ただいま執行部から説明のありました議案8件を6月定例会の議題といたします。
 委員会付託の省略についてお諮りいたします。議案第7号及び議案第8号につきましては、申し合わせにより委員会付託を省略し、招集日に全員協議会で審査したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) ご異議なしと認め、そのように決定いたします。
 続きまして、6月定例会の会期について議題といたします。
 6月定例会の議長諮問案は、6月6日月曜日から6月27日月曜日までの22日間でございます。議長諮問案のとおり決定してよろしいか伺います。どうでしょうか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) ご異議なしと認め、そのように決定いたします。
 次に、一般質問の件を議題といたします。
 本件について事務局の説明をお願いいたします。
 次長。
◎事務局次長(橋口庄二) 議会事務局次長の橋口でございます。一般質問の関係について説明をさせていただきます。
 資料のほうは、佐倉市議会平成28年6月定例会一般質問通告要旨、こちらのほうをごらんください。今回6月議会でご提出いただきました関係は、代表質問が5名、個人質問が13名の合計18名の方が登壇いたします。この中で、持ち時間60分の方が3名、それ以外の15名につきましては持ち時間30分という形になってございます。
 開催日の質問者の内訳でございますけれども、初日が3名、以降2日目から4日目まではそれぞれ5名ずつという形になってございます。
 内容等内訳につきましては、お手元の資料でご確認をいただければというふうに思います。
 説明のほうは以上でございます。
○委員長(森野正) 一般質問につきましては、ただいまの説明のとおりといたします。
 次に、請願及び陳情の件を議題といたします。
 本件について事務局の説明をお願いいたします。
 次長。
◎事務局次長(橋口庄二) 続きまして、私のほうで請願、陳情の関係についてご説明いたします。
 今定例会でご審議いただきます件数、請願3件、陳情2件でございます。請願の内容でございますけれども、資料のほう1つ目が請願第6号 日本政府に「核兵器全面禁止のための決断と行動」を求める意見書提出を求める請願書となっております。紹介議員は、萩原陽子議員、藤崎良次議員、冨塚忠雄議員になります。請願者の氏名は、国民平和大行進佐倉市実行委員会実行委員長の中河三男さんでございます。
 続きまして、2件目、請願第7号 「国における平成29(2017)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書でございます。紹介議員は、清宮誠議員、森野正議員、山本英司議員、伊藤壽子議員、萩原陽子議員、藤崎良次議員、冨塚忠雄議員、望月圧子議員、橋岡協美議員でございます。請願者は、子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会の会長、関山邦宏さんです。
 続きまして、3件目、請願第8号です。「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願書でございます。紹介議員及び請願者の氏名につきましては、請願第7号と同様でございます。
 続きまして、陳情2件ございます。陳情第8号です。佐倉市議会における常任委員会等のインターネットによるライブ中継及び録画中継の配信実現に向けての調査研究に着手することを求める陳情書でございます。陳情者は、王子台にお住まいの飯島一夫さんです。
 それから、2件目、陳情9号です。難病・疾病対策の充実に関して国等への意見書の提出を求める陳情書でございます。こちらは、大網白里市にお住まいの齋藤勝さんが陳情者でございます。
 このほか郵送陳情1件提出がございました。申し合わせにより議場配付とさせていただきます。
 請願及び陳情につきましては以上でございます。
○委員長(森野正) ただいま事務局より説明のありました請願3件、陳情2件を6月定例会の議題といたします。
 その他報告関係について事務局の説明をお願いいたします。
 次長。
◎事務局次長(橋口庄二) それでは、報告関係について事務局の説明をいたします。
 まず、配付物でございます。4点ございます。1つは平成27年度佐倉市一般会計繰越明許費繰越計算書、2点目が同じく平成27年度佐倉市一般会計継続費繰越計算書、3点目が平成27年度佐倉市水道事業会計予算繰越計算書、4点目が同じく平成27度の佐倉市下水道事業会計予算の繰越計算書でございます。
 それから、既に議員ボックスのほうから配付をさせていただいておりますのが2点ございます。1つが平成28年第1回千葉県後期高齢者医療広域連合議会議会運営委員会の記録、1月27日開催のものでございます。2点目が平成28年第1回定例会千葉県後期高齢者医療広域連合議会の会議録、2月10日開催のものでございます。
 配付物については以上でございます。
○委員長(森野正) ただいま説明のありました報告関係につきましては、議席配付により報告にかえることといたします。
 続きまして、次期定例会の日程の件を議題といたします。
 平成28年8月定例会の議長諮問案をお手元に配付しております。本件に関しまして事務局の説明をお願いいたします。
 次長。
◎事務局次長(橋口庄二) 続きまして、私のほうから8月定例会の日程につきまして説明申し上げます。
 招集告示が平成28年8月22日の月曜日になります。そして議会運営委員会のほうが翌日の平成28年8月23日火曜日、招集日が1週間後の平成28年8月29日月曜日、そして最終日は平成28年9月28日の水曜日となってございます。
 内訳は、9月の5日から8日まで4日間が一般質問、そして翌週の12日から15日が常任委員会、そして20日、21日、23、26、ちょっと間休みが入りますけれども、この4日間で決算審査特別委員会を予定してございます。
 審査の日程につきましては以上でございます。
○委員長(森野正) 平成28年8月定例会の日程につきましては、お手元配付の議長諮問案のとおりとし、6月定例会招集日に議場にて報告してよろしいかお伺いいたします。いかがでしょうか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(森野正) ご異議なしと認め、そのように決定いたします。
 以上をもちまして議会運営委員会を閉会いたします。
 お疲れさまでした。
          午前9時48分閉会