議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 佐倉市

平成28年 5月臨時会議会運営委員会(その1)−05月18日-01号




平成28年 5月臨時会議会運営委員会(その1)

       平成28年5月臨時会 議会運営委員会(その1) 会議録


〇日時      平成28年 5月18日(水) 午前10時29分から

〇開催場所    佐倉市役所 議会棟 議会運営委員会室

〇事件      1)議案上程について
            議案第1号〜議案第4号
         2)質疑
         3)委員会付託の省略
         4)専決処分報告について
         5)会期の決定について
         6)その他報告事項について

〇出席委員    委員長・岡村芳樹、副委員長・村田穣史
         委員・木崎俊行、爲田 浩、橋岡協美、五十嵐智美、中村孝治

〇欠席委員    平野裕子

〇委員外議員   敷根文裕

〇正副議長の出席 議長・押尾豊幸、副議長・石渡康郎

〇説明のため出席した者の職氏名
         総務部長・飯島 弘、行政管理課長・須合文博、行政管理課主査・塩浜克也
         資産管理経営室長・増澤文夫、資産管理経営室主査・梅澤則夫

〇議会事務局   局長・清宮勝弘、次長・橋口庄二、書記・村上一郎



          午前10時29分開議
○委員長(岡村芳樹) おはようございます。ただいまより議会運営委員会を開会いたします。
 本日は平野委員が欠席ですので、委員外議員として敷根議員の出席を求めております。
 なお、委員定数の半数以上の出席がございますので、会議は成立しております。
 本日傍聴の申し出があり、これを許可しておりますので、ご了承願います。
 それでは、議案上程の件を議題といたします。
 執行部より議案の説明をお願いします。
 総務部長。
◎総務部長(飯島弘) 総務部長の飯島でございます。本日は、ご多忙のところ議会運営委員会を開催していただきまして、まことにありがとうございます。本日の5月臨時会に提案をいたします案件は、合計4件でございます。その内訳といたしましては、契約案件が1件、専決処分の承認が3件でございます。
 それぞれの案件につきましては、行政管理課長から概要の説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
○委員長(岡村芳樹) 行政管理課長。
◎行政管理課長(須合文博) 行政管理課長、須合でございます。座ってご説明させていただきます。
 5月臨時会に提案をいたします議案4件の説明をさせていただきます。議案第1号は、契約の締結についてでございまして、長嶋茂雄記念岩名球場改修建築工事につきまして3億2,173万2,000円をもちまして大昌建設株式会社と請負契約を締結しようとするものでございます。
 議案第2号から議案第4号までの3件は専決処分の承認を求めることについてでございまして、本年3月31日に公布されました地方税法及び同法施行令の改正等に伴い、4月1日から施行となる部分につきまして3月31日付で専決処分を行ったものでございます。
 議案第2号は、佐倉市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例の専決処分につきましてご承認をいただこうとするものでございます。これは、独立行政法人労働者健康安全機構の発足に伴いまして、固定資産税の非課税に関する規定の整備を行うもの、地方税法における条項の整理に伴い、同法から本条例に引用する規定に生じた条項ずれを整理するもの、熱損失防止改修工事に係る家屋の減額措置の要件が改正されたことに伴い、申請に必要な書類に関する規定の整備を行うものなどでございます。
 議案第3号は、佐倉市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分につきましてご承認をいただこうとするものでございます。これは、地方税法における課税標準の特例の廃止に伴い、同法から本条例に引用する規定に生じた条項ずれ等を整理するものでございます。
 議案第4号は、佐倉市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分につきましてご承認をいただこうとするものでございます。これは、低所得者に対する均等割額及び世帯別平等割額の減額措置の対象世帯を拡大するため、5割軽減及び2割軽減の所得判定基準を引き上げるものでございます。
 議案のご説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。
○委員長(岡村芳樹) これより質疑を行います。
 質疑はございませんか。
 爲田委員。
◆委員(爲田浩) 済みません。以前私説明を受けたのかもしれないのですが、ちょっと確認をしたいのですけれども、長嶋さんのグラウンドの件なのですけれども、図面をつけてくださっているのですが、外周フェンスの設置というのがあるのですけれども、これは設置することで通常は外からは見えなくなってしまうのでしたっけ、そういう目的のためのフェンス。
○委員長(岡村芳樹) 資産管理経営室長。
◎資産管理経営室長(増澤文夫) 外周フェンスにつきましては、外から見られないと同時に、観客が勝手にという言い方は悪いですけれども、中に入れないという2つの目的がございます。
○委員長(岡村芳樹) 爲田委員。
◆委員(爲田浩) ということは、いわゆる子供さんたちが通常使っていたりするときも、しっかり中に入らないと見れないということなのですね、父兄でも。通り一遍の方は外から普通には今までみたいに見れなくはなるということ。
○委員長(岡村芳樹) 資産管理経営室長。
◎資産管理経営室長(増澤文夫) 外野部分はそうですけれども、内野のスタンド等からも当然見えますので、オープンしているときには外野部分だけではなくて、内野部分からもちろん見ることができます。
○委員長(岡村芳樹) 爲田委員。
◆委員(爲田浩) そうしますと、外周フェンスのほかに防球ネットか何かありましたよね。これは、外から見えなくすることもできるというふうにしたということは、公式の有料の試合みたいなものも考えているのかなと思うのですけれども、この防球ネットというのは私ちょっと聞いたところだと、今度設置される予定のもので公式の野球の試合をやったときに外に出てしまうような心配がない高さのもので防球ネットというのは設定されているのですか。
○委員長(岡村芳樹) 詳細は、後でまたありますので、そこで。
◎資産管理経営室長(増澤文夫) 大会の関係は、別の担当の者が詳細なデータを持っておりますので、済みません。
○委員長(岡村芳樹) またそこでじっくり聞いていただければと思いますので。
 ほかにございませんか。
 五十嵐委員。
◆委員(五十嵐智美) 今回臨時議会ということなのですが、臨時議会でこういった契約案件みたいなものが議案として提出された、過去にあるのでしょうか。今回結構異例なことなのかというふうにも思うのですが、その辺はいかがでしょうか。
○委員長(岡村芳樹) これは、事務局、すぐ答えられますか。調べないとわからない。では、調べて後でちょっとまた。それでいいですか。
 五十嵐委員。
◆委員(五十嵐智美) 私の記憶では、専決処分のものがほとんどなので、今回のような契約案件って、本当に急を要することなのかなとは思いますが、ちょっとそれについてお聞きしたいなと思って質問しました。
○委員長(岡村芳樹) とりあえず前例とかあったのかということについては後でまた調べて。
 では、五十嵐委員。
◆委員(五十嵐智美) 内容については、開会後提案があってから質疑をするというふうになるわけですね。
○委員長(岡村芳樹) そこでまた説明詳しくありますので、全協で。
 ほかにございませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(岡村芳樹) なければ、質疑を打ち切ります。
 ただいま執行部から説明がありました議案4件を5月臨時会の議題といたします。
 臨時会における議案審査につきましては、申し合わせにより委員会付託を省略し、全員協議会で審査したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
 五十嵐委員。
◆委員(五十嵐智美) その全協なのですけれども、傍聴とか、あと議事録とかは残るという全協になるのでしょうか。それはいかがですか。
○委員長(岡村芳樹) 村上さん。
◎書記(村上一郎) 事務局、村上でございます。今回の全員協議会につきましては、人事案件が入っておりませんので、傍聴の方もお入りいただけますし、会議録も残ります。
 以上でございます。
○委員長(岡村芳樹) よろしいですか。
◆委員(五十嵐智美) はい、結構です。
○委員長(岡村芳樹) では、これでご異議なしと認め、そのように決定いたします。
 続きまして、専決処分の報告について執行部より説明をお願いします。
 行政管理課長。
◎行政管理課長(須合文博) 行政管理課長、須合でございます。専決処分の報告につきまして、資産管理経営室の所管以外の案件につきまして説明をいたします。
 本年3月23日付27佐行第717号でございますが、これは昨年9月27日午後10時ごろ、佐倉市小篠塚1045―4地先におきまして相手方が市の管理する道路を走行中、道路の破損に気づかず通過したため、相手方車両の右前輪のタイヤが破損したものでございまして、市は相手方に対し賠償金として4,000円を支払うものでございます。
 なお、本件につきましては全額保険で対応いたします。
 私からは以上でございます。
○委員長(岡村芳樹) 資産管理経営室長。
◎資産管理経営室長(増澤文夫) 資産管理経営室長、増澤でございます。私からは、庁用車事故についての専決分について、3件のご説明をさせていただきます。
 まず、27佐行第718号の件でございます。これは、職員が佐倉市、酒々井町清掃組合敷地内において庁用車、これダンプでございますけれども、庁用車を転回させるために後退したところ、後方に停止していた車両と衝突した物損事故でございます。これにより庁用車右側後部と相手方車両右側前部がぶつかり、相手方車両の右側ライト及びボンネットが破損いたしました。庁用車には破損は見られず、相手方、職員ともにけがはありませんでした。このため、市は物損事故示談の相手方車両修理費及び代車費用として42万1,322円を本市加入の公益社団法人全国市有物件災害共済会から支払ったものでございます。
 なお、相手方及び職員にけがは見られなかったことから、人身事故による示談は行っておりません。
 次の件でございます。27佐行759号でございます。これは、職員が佐倉市井野地先の丁字交差点において、交差点進入前に停車中に右折で進入してきた相手方車両と庁用車のドアミラー同士が接触した物損事故でございます。相手方が100%の過失を認めたため、相手方の負担により修理を行う予定でしたが、当該庁用車はリース車両であったことから、所有者の日産自動車に確認したところ、傷が浅く、修理は不要とのことであったため、修理や賠償をせずに示談のみを行いました。
 なお、相手方及び職員にけがは見られなかったことから、人身事故による示談は行っておりません。
 3件目でございます。27佐行772号でございます。この件は、職員が西部保健センター駐車場において駐車場所から発進時に左後方から来た自転車と接触し、自転車搭乗者が転倒し、負傷させた人身事故でございます。このため、人身事故示談による相手方治療費及び慰謝料として5万1,670円を本市加入の公益社団法人全国市有物件災害共済会から相手方に支払ったものでございます。
 なお、相手方自転車及び庁用車には破損は見られなかったことから、物損事故による示談は行っておりません。
 私からは以上でございます。
○委員長(岡村芳樹) それでは、これより質疑を行います。
 質疑はございませんか。
 爲田委員。
◆委員(爲田浩) 718号の件なのですけれども、庁用車の積載物の計量をするために後退したということなのですけれども、台貫というのですか、はかるところありますよね。そこに戻ろうとしたということなのですか。何かちょっとイメージ湧かないのですけれども。
○委員長(岡村芳樹) 資産管理経営室長。
◎資産管理経営室長(増澤文夫) これは、計量する車両が市の庁用車、ダンプが一旦敷地内をぐるっと回って計量しようとしたところ、曲がり切れずに切り返しするためにバックにしたときに後ろにいた相手方車両と衝突したものでございます。
○委員長(岡村芳樹) よろしいですか。
◆委員(爲田浩) わかりました。この文字だけだとバックを確認しないで下がってしまったみたいな感じなのかなと思ったので。
○委員長(岡村芳樹) 木崎委員。
◆委員(木崎俊行) 同じ案件で、このとき職員の方は1人で運転されていたのですか。
○委員長(岡村芳樹) 資産管理経営室長。
◎資産管理経営室長(増澤文夫) 同乗者が1名ございました。
◆委員(木崎俊行) 2人。
◎資産管理経営室長(増澤文夫) 2人ということです。運転者以外にも1名。
○委員長(岡村芳樹) 木崎委員。
◆委員(木崎俊行) だから、目玉4つあったのだったら、もうちょっと気をつけることができたのかなという確認の際の義務等をしっかりと。
○委員長(岡村芳樹) ほかに質疑はございませんか。
               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(岡村芳樹) なければ、質疑は打ち切ります。
 専決処分の報告については以上といたします。
 執行部はお疲れさまでした。
 それでは次に、5月臨時会の会期の件を議題といたします。
 5月臨時会の議長諮問案は、本日5月18日の1日間でございます。議長諮問案のとおり決定してよろしいか伺います。よろしいですか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(岡村芳樹) ご異議なしと認め、そのように決定いたします。
 次に、夏季の会議における軽装についてでございます。
 既にご案内のとおり、国や佐倉市などでは5月1日よりクールビズが励行されており、当市議会も佐倉市などと期間を合わせて実施することを議長と協議し決定させていただきましたので、ご了承願います。
 その他報告関係について事務局の説明をお願いします。
 次長。
◎事務局次長(橋口庄二) 事務局の橋口でございます。それでは、報告関係について説明をさせていただきます。
 本日議場にて配付をさせていただきます資料でございます。2つございます。1つは、平成28年度監査基本計画について、もう一つが現金出納検査の結果について、こちらは28年の1月分、2月分、3月分でございます。
 続きまして、既に議員ボックスを通じて配付をさせていただきました一部事務組合関係の資料でございます。4つほどございます。3月8日開催の平成28年3月佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合の議会報告、そして3月25日開催の平成28年3月佐倉市、酒々井町清掃組合の議会の臨時会報告、そして3月28日開催の印旛郡市広域市町村圏事務組合の議会臨時会の報告、そして3月23日開催の平成28年3月佐倉市八街市酒々井町消防組合の議会臨時会の結果報告でございます。
 報告関係については以上でございます。
○委員長(岡村芳樹) ただいま説明のあった報告関係につきましては、議席配付により報告にかえることといたします。
 以上をもちまして議会運営委員会を閉会いたします。
 お疲れさまでした。
          午前10時46分閉会