議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 成田市

平成21年  9月 定例会(第4回) P.207  09月25日−資料




平成21年  9月 定例会(第4回) − 09月25日−資料









平成21年  9月 定例会(第4回)



          平成21年9月成田市議会定例会審議案件一覧

                        平成21年9月4日〜9月25日



議案番号
件名
付託
委員会
委員会の
審査結果
議決の
結果



教育委員会委員の任命の同意を求めるについて(山口恵子)
省略

同意



人権擁護委員の推薦につき意見を求めるについて(大里 操)
省略

同意



人権擁護委員の推薦につき意見を求めるについて(三浦節子)
省略

同意



成田市税賦課徴収条例の一部を改正するについて
総務
可決
可決



成田市国民健康保険条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決



成田市国民健康保険税条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決



(仮称)成田市・富里市新清掃工場建設工事請負契約の締結について
新清掃
工場整備
可決
可決



市営住宅南囲護台団地1期新築工事(建築工事)請負契約の締結について
建設水道
可決
可決



(仮称)大栄野球場本体整備工事請負契約の締結について
教育民生
可決
可決


10
(仮称)大栄野球場照明塔新設工事請負契約の締結について
教育民生
可決
可決


11
市有財産の無償貸与について(大久保台区)
総務
可決
可決


12
平成20年度成田市一般会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


13
平成20年度成田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


14
平成20年度成田市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


15
平成20年度成田市公設地方卸売市場特別会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


16
平成20年度成田市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


17
平成20年度成田市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


18
平成20年度成田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


19
平成20年度成田市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


20
平成20年度成田市簡易水道事業特別会計決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


21
平成20年度成田市水道事業会計決算の認定を求めるについて
決算
継続審査
継続審査


22
専決処分の承認を求めるについて(平成21年度成田市一般会計補正予算(第2号)=専決第5号)
総務
承認
承認


23
平成21年度成田市一般会計補正予算(第3号)
総務
可決
可決


24
平成21年度成田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
教育民生
可決
可決


請願
第5号
細菌性髄膜炎を予防するワクチンの早期定期予防接種化を求める国への意見書提出を求める請願書
教育民生
採択
採択


請願
第6号
「肝炎対策のための基本法の制定を求める意見書」の採択を求める請願
教育民生
採択
採択


請願
第7号
食品表示制度の抜本的な改正を求める請願書
経済環境
採択
採択


報告
第8号
専決処分の報告について(交通事故に伴う損害賠償の額の決定及び和解)





報告
第9号
専決処分の報告について(訴訟の和解(事件番号:平成21年(ハ)第799号))





報告
第10号
専決処分の報告について(訴訟の和解(事件番号:平成21年(ハ)第819号))





報告
第11号
平成20年度成田市一般会計継続費精算報告書





報告
第12号
平成20年度成田市水道事業会計継続費精算報告書





報告
第13号
平成20年度成田市健全化判断比率について





報告
第14号
平成20年度成田市資金不足比率について





 


発議案
第1号
細菌性髄膜炎ワクチンの早期定期予防接種化を求める意見書
省略

可決


発議案
第2号
肝炎対策のための基本法の制定を求める意見書
省略

可決


発議案
第3号
食品表示制度の抜本的な改正を求める意見書
省略

可決


報告
第15号
専決処分の報告について(訴訟の和解(事件番号:平成21年(ハ)第810号))












成田市告示第164号

 平成21年9月4日午後1時、平成21年9月成田市議会定例会(第4回)を成田市議会議事堂に招集する。

 平成21年8月28日

                            成田市長  小泉一成







            平成21年9月成田市議会定例会日程

                 (会期22日間)



日次
月日

時間
場所
会議別
主な会議内容



9月
4日

午後1時
議場
本会議
◯ 諸般の報告
◯ 会期の決定
◯ 全議案一括上程



5日




休会



6日




休会



7日




休会



8日

午前10時
議場
本会議
◯ 一般質問



9日

午前10時
議場
本会議
◯ 一般質問



10日

午前10時
議場
本会議
◯ 一般質問
◯ 議案質疑
◯ 委員会付託



11日

午後2時
第1委員会室
委員会
新清掃工場整備特別委員会



12日




休会


10
13日




休会


11
14日

午前10時
第1委員会室
委員会
新駅・基幹交通網整備促進特別委員会


午後2時
第1委員会室
委員会
建設水道常任委員会


12
15日

午前10時
第1委員会室
委員会
空港対策特別委員会


午後2時
第1委員会室
委員会
教育民生常任委員会


13
16日

午前10時
第1委員会室
委員会
経済環境常任委員会


午後2時
第1委員会室
委員会
総務常任委員会


14
17日




休会


15
18日




休会


16
19日




休会


17
20日




休会


18
21日




休会


19
22日




休会


20
23日




休会


21
24日




休会


22
25日

午後1時
議場
本会議
◯ 会議録署名議員指名
◯ 全議案審議









          説明のため議会に出席する者の職氏名一覧



職名
氏名


市長
小泉一成


副市長
関根賢次


副市長
片山敏宏


教育長
佐藤玉江


企画政策部長
深山敏行


企画政策部参事
小海川泰明


総務部長
宮野精一


総務部参事
佐久間 昇


財政部長
圓城寺英夫


空港部長
大山健一郎


市民生活部長
山崎眞一


環境部長
長瀧勘治郎


福祉部長
川口芳晴


健康こども部長
鈴木富雄


経済部長
根本正康


土木部長
中村壽孝


都市部長
保坂 隆


都市部技監
渡辺一人


企画政策課長
村嶋隆美


秘書課長
渡部辰幸


総務課長(選管書記長)
鳥羽 薫


財政課長
根本欣治


会計管理者
神崎佳雄


水道部長
檜垣 博


教育総務部長
関川義雄


生涯学習部長
吉田昭二


消防長
山口貫司


消防本部次長
小倉三男


監査委員事務局参事(局長)
内田秀喜


農業委員会事務局長
柿沼 廣


各課、所、場、館、署長









               成田市議会事務報告

 平成21年6月定例会以降、今定例会までの議会事務の概要について、下記のとおり報告いたします。

                          成田市議会議長  小池正昭

                   記



年月日
摘要


21.6.26
    〃
   6.28
 
   6.30
   7. 1
    〃
    〃
   7. 2
 
   7. 5
    〃
   7. 8
   7.13
   7.14
   7.16
   7.17
   7.20
   7.21
 
    〃
   7.22
 
   7.22
 
    〃
 
    〃
   7.28
   7.31
    〃
   8. 2
   8. 3
    〃
   8. 6
   8.10
   8.16
 
   8.20
   8.22
 
   8.24
   8.28
 
    〃
 
   9. 2
    〃
成田市戦没者慰霊塔供養会 於宗吾霊堂 議長出席
成田市婦人防火指導員協議会総会 於保健福祉館 副議長出席
成田市仏教会創立50周年記念講演会並びに世界平和祈願法要
                     成田山新勝寺 議長出席
成田線活性化推進協議会総会 於印西市 議長出席
片山副市長就任式 於市会議室 議長出席
成田市防火協会定期総会 於ホテル日航成田 議長出席
成田市駅前番所出発式 於市役所 議長・教育民生常任委員長出席
成田市献血推進協議会総会
           於保健福祉館 議長・教育民生常任委員長出席
印旛支部消防操法大会 於印旛村 議長・議員出席
酒々井町町制施行120周年記念式典 於酒々井町 副議長出席
千葉県市議会議長会事務局長会議 於オークラ千葉ホテル 局長出席
北千葉道路建設促進期成同盟要望活動 於東京 議長出席
市議会海外行政視察団打ち合わせ
成田市老人クラブ大会 於国際文化会館 議長出席
印旛管内市議会正副議長連絡協議会事務局長会議 於佐倉市 局長出席
石橋成氏叙勲受章祝賀会 於成田ビューホテル 議長出席
イースタンリーグ公式戦(成田スカイシリーズ)始球式
                於大谷津運動公園野球場 議長出席
議会だより編集委員会
県道成田神崎線整備促進期成同盟総会
        於ホテル日航成田 副議長・建設水道常任委員長出席
横芝・神崎間首都圏中央連絡自動車道建設促進協議会総会
        於ホテル日航成田 副議長・建設水道常任委員長出席
成田市商店会連合会通常総会
       於成田商工会議所 副議長・経済環境常任副委員長出席
新清掃工場整備特別委員会行政視察(〜24日)
市議会海外行政視察団打ち合わせ
全国市議会議長会第135回産業経済委員会 於東京 議長・局長出席
印旛管内市議会正副議長連絡協議会定例会 於佐倉市 正副議長出席
荒井清氏叙勲受章祝賀会 於ホテル日航成田 議長・議員出席
成田市市民運動会実行委員会 於市会議室 議長出席
成田市慰霊流灯大法会 於市営東和田駐車場 議長出席
全国民間空港所在都市議会協議会実行委員会 於東京 議長・局長出席
千羽鶴平和プロジェクト 於市役所 副議長・議員出席
下総ふるさとふれあい納涼まつり 於フレンドリーパーク下総
                            議長出席
「2009NARITA少年の翼」出発式 於成田空港 議長出席
「成田ふるさとまつり2009」開会式 於西口大通りボンベルタ横
                         議長・議員出席
新駅・基幹交通網整備促進特別委員会協議会
成田市観光キャラクター選考委員会
            於市会議室 議長・経済環境常任委員長出席
成田新高速鉄道ダイヤグラム編成並びに運賃設定に係る要望活動
 於京成電鉄(株)本社 新駅・基幹交通網整備促進特別委員長・副委員長出席
9月定例会議案説明会
議会運営委員会









         平成21年9月成田市議会定例会一般質問通告一覧

1.佐久間一彦君……………………………………………………………………………12

(1)入札制度について

   現行の入札制度における問題点と今後の改善の必要について

(2)成田市総合保健福祉計画について

   高齢者・障がい者・子育て家庭に対する今後の取り組みについて

2.足立満智子君……………………………………………………………………………25

(1)再生土の埋立てについて

   市独自の規制を

(2)成田市指定ごみ袋について

   業者の認定条件としてごみ袋は国内製品とすべきではないか

(3)農地法改正と成田市の農業について

3.村嶋照等君………………………………………………………………………………40

(1)議会棟の環境について

   議会棟の風通しを良くするためには

(2)成田国際文化会館の建替えについて

   建設費200億円に成らんとする、超豪華施設は成田に必要ですか

4.青野勝行君………………………………………………………………………………45

(1)障がい者福祉について

   障がい者の就労支援体制と日常支援体制の拡充について

(2)成田赤十字病院について

   緊急時拠点病院としての機能維持について

5.水上幸彦君………………………………………………………………………………54

(1)防災拠点整備の推進について

(2)総合窓口(ワンストップサービス)について

(3)コミュニティセンター機能強化について

(4)コミュニティバスの今後のあり方について

6.海保貞夫君………………………………………………………………………………68

(1)新清掃工場の附帯施設について

  ?現在の進捗状況を伺う

  ?附帯施設の完成はいつごろになるのか

  ?附帯施設の規模は。また、多くの市民の要望が出されているが、どのように対応されるのか

  ?富里市からのごみ収集車の運搬ルートは考えているか

(2)いずみ清掃工場について

  ?過去5年間の維持管理費の状況は

  ?今後どの程度の維持管理費を見込んでいるのか

7.内山 健君………………………………………………………………………………73

(1)市営住宅と高齢者等の住宅確保等について

  ?現行の成田市住宅マスタープランと新たに作成される住生活基本計画から見えてくる今後の市営住宅のあり方

  ?高齢者、障がい者、単身者等の住宅確保について

  ?市営住宅の募集方法及び入居選考方法について

(2)法定外公共物について

  ?市で受けた法定外公共物の赤道、青道の総延長と台帳管理

  ?法定外公共物の交換を認めている自治体も多い。成田市も法定外公共物管理条例を改正し、交換を認めるよう検討すべきと思うが

(3)農業問題について

  ?農地法等の一部改正による成田市農業について

  ?農地利用集積円滑化事業について

(4)建設業と地域の元気回復事業について

8.馬込勝未君………………………………………………………………………………87

(1)総選挙の結果について

   どのように受けとめているか。特に地方政治への影響はどうか

(2)高度地区指定に関するガイドラインについて

  ?主な内容は

  ?成田市の取り組みの方針は

(3)成田空港について

   運用状況と30万回構想について

(4)地上デジタル化について

   現状と問題点は

(5)新型インフルエンザ対策について

   課題と対策は

9.海保茂喜君……………………………………………………………………………102

(1)成田土屋駅の設置に向けての今後の取り組みと展望は

  ?請願採択後の取り組み状況と課題について

  ?市民が望む土屋駅は、いつ設置できるのか

(2)小中一貫教育について、検討の必要はないのか

  ?先進自治体に学ぶ小中一貫教育について

  ?学校適正配置に小中一貫教育の導入の考えは

(3)地域で豊かに生きられるために

  ?高齢者福祉の課題と今後の展望について

  ?この土地で暮らし続ける、地域ケアの推進は

(4)成田空港が完全空港になるためには

(5)新清掃工場整備事業の検証は

10.堀川 洌君……………………………………………………………………………116

(1)成田空港の完全化について

  ?成田空港平行滑走路2,500メートル供用開始で完全化は完了したか

  ?将来における成田空港は、日本を代表する国際空港として維持するため、行政(成田市)は何をするか

11.鵜澤 治君……………………………………………………………………………128

(1)国保、医療保障について

   窓口一部負担の軽減等で生活困窮世帯が安心できる医療保障を

(2)新清掃工場問題

  ?無駄な税金投入止めた3社競争入札

  ?溶融プラントの運転委託について

  ?余熱附帯工事50億円計画の見直しを

12.大倉富重雄君…………………………………………………………………………138

(1)教育問題について

  ?新教育長の抱負を伺う

  ?学校適正配置について

  ?教育センターについて

  ?文化振興について

(2)地域医療について

  ?新型インフルエンザ対策について

  ?地域医療の現状と市の取り組みについて

(3)成田市次世代育成支援行動計画について

  ?病後児保育の施設整備について

  ?児童ホームの整備について

  ?保護者負担の軽減について

13.雨宮真吾君……………………………………………………………………………154

(1)住民基本台帳カードについて

  ?交付率の推移、発行者数低迷の課題認識について

  ?多目的利用の推進と今後の運用について

  ?発行手数料の無料化について

(2)狂犬病予防について

  ?狂犬病予防接種の実施状況と、接種率の推移について

  ?集合注射会場の改善などについて

(3)犬猫の登録について

  ?鑑札・注射済み票について

  ?マイクロチップの導入について

  ?猫の登録について

14.伊藤竹夫君……………………………………………………………………………167

(1)地域産業の活性化について

(2)情報格差の解消について

  ?情報通信格差の現状は

  ?通信環境の整備の展望について

(3)印旛沼流域における自然と人との共生について

(4)食の安全について

  ?食の安全に対する取り組みは

  ?食育推進計画策定ワーキングチームについて

(5)安心できる医療体制について







          平成21年9月成田市議会定例会議案付託表



委員会名
付託議案番号
件数


総務常任委員会
第4号、第11号、第22号、第23号



教育民生常任委員会
第5号、第6号、第9号、第10号、第24号



経済環境常任委員会




建設水道常任委員会
第8号



 


新清掃工場整備
特別委員会
第7号



 


決算特別委員会
第12号、第13号、第14号、第15号、第16号、第17号、第18号
第19号、第20号、第21号
10









          平成21年9月成田市議会定例会請願文書表



件名
細菌性髄膜炎を予防するワクチンの早期定期予防接種化を求める国への意見書提出を求める請願書


受理年月日
平成21年8月28日


受理番号
第5号


請願者
千葉市中央区新千葉2−7−2 大宗センタービル4階
「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」を支援するネット・ちば
代表 黒崎知道


紹介議員
石渡孝春、岩澤 衛


付託委員会
教育民生常任委員会


請願文
≪請願趣旨≫
 細菌性髄膜炎は5歳未満の子どもたちがかかると予後が悪い重篤な感染症です。わが国では毎年約1,000人の子どもたちが罹患していると推定されています。その約6割強がインフルエンザ菌b型(Hip=ヒブ)によるもの、約3割が肺炎球菌によるもので、この2つの起因菌によるものが全体の約9割を占めています。いずれも日常的に存在し格別珍しい細菌ではありません。細菌性髄膜炎の発症早期には発熱と嘔吐以外に特別な症状がみられない場合が多く、早期診断が大変難しい疾病です。治療には起因菌に有効な抗生物質を高容量投与しますが、近年、特にヒブの薬剤に対する耐性化が急速に進んでおり、適切な治療が難しくなってきていることが指摘されています。
 しかも迅速な治療が施されても、ヒブの場合で3〜5%、肺炎球菌の場合で10〜15%の患児が死亡します。生存した場合でも10〜20%に脳と神経に重大な損傷が生じ、水頭症、難聴、脳性まひ、精神遅滞等の後遺症を引き起こします。
 ヒブと肺炎球菌による細菌性髄膜炎はワクチン接種で予防することができます。ヒブワクチンは多くの国々で承認され、133カ国で定期予防接種されています。世界保健機構(WHO)はワクチンの有効性と安全性を高く評価し、平成10年(1998年)に世界中の全ての国に対して、乳幼児へのヒブワクチン無料接種を求める勧告を出し、ワクチンを定期接種に組み込むことを推奨しています。肺炎球菌についても肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)が世界93カ国で承認され、米国やオーストラリア等35カ国で定期接種されています。これらのワクチンを定期予防接種化した国々では発症率が大幅に減少しており、アメリカではヒブ髄膜炎の発症率が約100分の1に激減したと報告されています。ところが日本ではWHOの推奨から10年以上が経過した現在においても、ヒブワクチンは定期予防接種化されていません。そうした状況の中、「世界の多くの国で有効なワクチンを日本で一日も早く導入して、細菌性髄膜炎から子どもたちを守りたい」との思いで運動されている「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」(田中美紀代表・大阪市東成区)や国内、県内の小児科医をはじめ多くの関係者の努力が実り、厚生労働省の決断するところとなり、平成20年(2008年)12月より国内販売が開始されました。ようやく任意接種ですが希望する子どもたちに接種することができるようになりました。しかし、4回接種で約30,000円の自己負担となっており、経済的な負担を理由に接種することができない子どもたちがでてしまうことがとても気がかりです。
 また、現在の日本で承認されている肺炎球菌ワクチン(23価多糖体ワクチン)は、免疫力の未熟な乳幼児には効果が期待できず、乳幼児に使用できる肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)は、承認待ちの状況で一日も早い導入が求められています。
 ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンの定期接種化により、細菌性髄膜炎の多くを防ぐことができます。早期発見が難しく、迅速な治療を施しても予後が悪く、さらに菌の薬剤耐性の高まりによる治療の困難化が指摘されている現状からも、早期に定期予防接種化することが重要と考えます。
 以上の趣旨により下記事項について国ならびに関係機関へ地方自治法第99条の規定により意見書として提出くださいますよう請願いたします。
《請願事項》
1、速やかにヒブ重症感染症(髄膜炎、喉頭蓋炎、および敗血症)を予防接 種法による定期接種対象疾患(一類疾病)に位置づけること
2、肺炎球菌ワクチン(7価ワクチン)の早期薬事法承認のための手立てを講じること



          平成21年9月成田市議会定例会請願文書表



件名
「肝炎対策のための基本法の制定を求める意見書」の採択を求める請願


受理年月日
平成21年8月28日


受理番号
第6号


請願者
千葉県松戸市松戸1281−29住友生命松戸ビル5階
東葛総合法律事務所 弁護士 田中淳哉


紹介議員
大越弘一、宇都宮高明


付託委員会
教育民生常任委員会


請願文
《請願趣旨》
 市議会において、「肝炎対策のための基本法の制定を求める意見書」を議決、関係機関に提出いただくよう、請願いたします。
《請願の理由》
 わが国のB型、C型ウイルス肝炎患者・感染者数は350万人以上と推定され、国内最大の感染症として抜本的対策が求められています。多くの患者は、輸血、血液製剤の投与、及び針・筒連続使用の集団予防接種等の医療行為によって肝炎ウイルスに感染しました。その中には、医療・薬務・血液行政の誤りにより感染した患者も含まれており、まさに「医原病」といえます。
 B型、C型肝炎は、慢性肝炎から肝硬変、肝ガンに移行する危険性の高い深刻な病気です。肝硬変・肝ガンの年間死亡者数は4万人を超え、その9割以上がB型、C型肝炎ウイルスに起因しています。また、すでに肝硬変・肝ガンに進展した患者は長期の療養に苦しみ、生活基盤を失うなど経済的にも多くの困難に直面しています。
 平成20年度から、国の「新しい肝炎総合対策」(7カ年計画)がスタートしましたが、法律の裏付けがない予算措置であるため、実施主体である都道府県によって施策に格差が生じています。適切なウイルス肝炎対策を、全国的規模で推進するためには、肝炎対策に係る「基本理念」や、国や地方公共団体の責務を定めた「基本法・根拠法」の制定が必要です。
 以上のことから、貴議会において、ウイルス肝炎患者救済のため、関係機関に対して意見書を提出してくださるよう請願します。



          平成21年9月成田市議会定例会請願文書表



件名
食品表示制度の抜本的な改正を求める請願書


受理年月日
平成21年8月28日


受理番号
第7号


請願者
成田市飯田町172−115
中山明子 他21名


紹介議員
海保茂喜、伊藤竹夫


付託委員会
経済環境常任委員会


請願文
《請願事項》
1.加工食品の原料のトレーサビリティと原料原産地の表示を義務化すること。
2.遺伝子組み換え(GM)作物・食品の表示を義務化すること。
3.クローン由来食品の表示を義務化すること。
《請願趣旨》
 貴議会におかれましては、平素より市政の向上・発展のためご尽力いただき、感謝申し上げます。
 繰り返される加工食品原料の産地偽装事件や毒物混入事件を受けて、多くの消費者が食の安全・安心のために、国産食品を求め自給力向上を望んでいます。そのため、冷凍食品原料をはじめとする加工食品の原料原産地の表示義務化を願っています。また、多くの消費者が安全性などに不安を抱き、「遺伝子組み換え(GM)食品を食べたくない」と考えているにもかかわらず、現在の表示制度の不備によりそうとは知らずに食べ続けています。
 さらに、体細胞クローン由来食品の商品化が、間近に迫ってきました。受精卵クローン由来食品は、すでに任意表示で流通を始めていますが、「クローン由来食品を食べたくない」と多くの消費者は考えています。
 今こそ、いのちの基本となる食料の自給力向上と食の安全・安心のために、食品のトレーサビリティと、それに基づく表示制度の抜本的な見直しが必要です。
 そこで、このたび消費者が知る権利に基づいて「買う・買わない」を自ら決めることができる社会をめざし、ぜひ食品表示制度の抜本的な改正が達成できますようご尽力のほど、心からお願い申し上げます。
 貴議会におかれましては、本請願の趣旨をご理解いただき、採択の上、政府および関係行政官庁あてに、意見書を提出していただきたくお願い申し上げます。