議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 成田市

平成21年  9月 定例会(第4回) P.1  09月04日−01号




平成21年  9月 定例会(第4回) − 09月04日−01号









平成21年  9月 定例会(第4回)



          議事日程について

このことについて、下記のとおり定めましたので通知します。

                          成田市議会議長  小池正昭

                   記

議事日程第1号

                        平成21年9月4日午後1時開議

◯諸般の報告

第1 会期の決定

第2 議案第1号〜議案第24号・報告第8号〜報告第14号

   (提案理由説明)

第3 休会について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

◯出席議員(30名)

  1番   雨宮真吾君    2番   佐久間一彦君

  3番   湯浅雅明君    4番   小澤孝一君

  5番   伊藤春樹君    6番   秋山 忍君

  7番   堀川 洌君    8番   大越弘一君

  9番   荒木 博君   10番   海保茂喜君

 11番   鵜澤 治君   12番   水上幸彦君

 13番   足立満智子君  14番   伊藤竹夫君

 15番   神崎利一君   16番   加瀬間俊勝君

 17番   村嶋照等君   18番   小池正昭君

 19番   上田信博君   20番   油田 清君

 21番   内山 健君   22番   大倉富重雄君

 23番   馬込勝未君   24番   石渡孝春君

 25番   平良清忠君   26番   岩澤 衛君

 27番   青野勝行君   28番   宇都宮高明君

 29番   海保貞夫君   30番   越川富治君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員

 参事(局長)    堀井良一君   次長        藤崎祐司君

 主査        古里忠行君   副主査       鵜澤崇裕君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長        小泉一成君

 (委嘱を受けた者)

 副市長       関根賢次君   副市長       片山敏宏君

 教育長       佐藤玉江君   企画政策部長    深山敏行君

 企画政策部参事   小海川泰明君  総務部長      宮野精一君

 総務部参事     佐久間 昇君  財政部長      圓城寺英夫君

 空港部長      大山健一郎君  市民生活部長    山崎眞一君

 環境部長      長瀧勘治郎君  福祉部長      川口芳晴君

 健康こども部長   鈴木富雄君   経済部長      根本正康君

 土木部長      中村壽孝君   都市部長      保坂 隆君

 都市部技監     渡辺一人君   企画政策課長    村嶋隆美君

 秘書課長      渡部辰幸君   総務課長(選管書記長)

                             鳥羽 薫君

 財政課長      根本欣治君   会計管理者     神崎佳雄君

 水道部長      檜垣 博君   教育総務部長    関川義雄君

 生涯学習部長    吉田昭二君   消防長       山口貫司君

 消防本部次長    小倉三男君   監査委員事務局参事(局長)

                             内田秀喜君

 農業委員会事務局長 柿沼 廣君

 各課、所、場、館、署長

 開会前に、市長から7月1日付就任の副市長(関根賢次氏・片山敏宏氏)、教育長(佐藤玉江氏)の紹介及びあいさつがあった。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(小池正昭君) 定足数に達しましたので、これより平成21年9月成田市議会定例会を開会いたします。

                              (午後1時03分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(小池正昭君) 日程に入るに先立ち申し上げます。

 平成21年6月定例会以降、今定例会までの議会事務の概要並びに説明員として出席通知のありました者の職氏名をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(小池正昭君) これより議事に入ります。

 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今定例会の会期は、お手元に配付してあります日程表のとおり本日から9月25日までの22日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から9月25日までの22日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号〜議案第24号・報告第8号〜報告第14号



○議長(小池正昭君) 日程第2、議案第1号から議案第24号並びに報告第8号から報告第14号を一括して議題といたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 小泉市長。

     〔市長 小泉一成君登壇〕



◎市長(小泉一成君) 本日ここに、平成21年9月成田市議会定例会を招集し、当面する諸案件についてご審議をお願い申し上げます。

 本定例会に提案いたしました案件は、人事案件3件、条例案件3件、契約案件4件、市有財産の無償貸付案件1件、決算の認定案件10件、専決処分の承認案件1件、補正予算2件の合わせて24件と報告7件であります。

 以下、議案の提案理由について順次ご説明申し上げます。

 議案第1号 教育委員会委員の任命の同意を求めるについて。

 本案は、現委員であります山口恵子氏の任期が本年9月30日をもって満了となりますことから、引き続き委員として任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求めるものであります。

 議案第2号及び議案第3号は、いずれも人権擁護委員の推薦につき意見を求めるについてであります。

 この両案は、現委員であります大里操氏及び三浦節子氏の任期が、本年9月30日をもって満了となりますことから、引き続き候補者として法務大臣に推薦するに当たり、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものであります。

 議案第4号 成田市税賦課徴収条例の一部を改正するについて。

 本案は、平成21年度の税制改正に伴い、本条例において改正の必要が生じた条項のうち、施行期日の関係から専決処分を要しなかった部分について、所要の改正を行おうとするものであります。

 議案第5号 成田市国民健康保険条例の一部を改正するについて。

 本案は、緊急の少子化対策として、本年10月1日から平成23年3月末日までの間に出産した場合に、暫定措置として出産育児一時金を4万円引き上げること等を内容とする健康保険法施行令等の一部を改正する政令が本年5月22日に公布、施行されたことから、妊産婦の経済的負担を軽減し、安心して出産できるようにするため、本市の国民健康保険の出産育児一時金についても、同様の期間において支給額を現行の38万円から42万円に引き上げようとするものであります。

 議案第6号 成田市国民健康保険税条例の一部を改正するについて。

 本案は、議案第4号と同様に、平成21年度の税制改正に伴い、所要の改正を行おうとするものであります。

 主な改正内容としては、介護納付金課税額の法定課税限度額が、本年度から現行の9万円から10万円に引き上げられたことから、納税義務者間の負担の均衡等を考慮し、本市においても、来年度分以降の課税限度額の見直しを行い、現行の8万円から9万円に改正しようとするものであります。

 議案第7号 (仮称)成田市・富里市新清掃工場建設工事請負契約の締結について。

 本案は、いずみ清掃工場の老朽化に伴い、長期にわたる安定的なごみ処理の確保を目的として、いずみ清掃工場隣接の小泉地先に、富里市と共同で建設する(仮称)成田市・富里市新清掃工場に関し、ガス化溶融炉シャフト式で1日当たりの処理能力が212トンの施設を性能発注方式により整備しようとするものであります。

 本工事の契約については、制限付一般競争入札方式により、予定価格の要件を満たした建設工事費と運転業務費との合計額から売電収入額を差し引いた額が最低価格であったものを落札者と決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第8号 市営住宅南囲護台団地1期新築工事・建築工事請負契約の締結について。

 本案は、平成20年度から平成23年度までの4カ年の継続事業として、2期に分けて総戸数42戸の建設を予定しております、市営住宅南囲護台団地建替事業における第1期の建築工事として、平成22年12月の完成を目途に、3階建て21戸を建設しようとするものであります。

 本工事の契約については、電子入札システムを利用した制限付一般競争入札方式により落札者を決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第9号 (仮称)大栄野球場本体整備工事請負契約の締結について。

 本案は、6月議会において、観覧席等の建築工事及び電気設備工事の契約の締結について承認をいただきました(仮称)大栄野球場について、内野及び外野スタンド、並びにグラウンドの整備を行おうとするものであります。

 本工事の契約については、電子入札システムを利用した制限付一般競争入札方式により落札者を決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第10号 (仮称)大栄野球場照明塔新設工事請負契約の締結について。

 本案は、議案第9号と同様に(仮称)大栄野球場を整備すべく、21個のライトを備えた夜間照明塔を6基新設しようとするものであります。

 本工事の契約については、電子入札システムを利用した制限付一般競争入札方式により落札者を決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第11号 市有財産の無償貸付について。

 本案は、並木町の大久保台区が新たな集会所を建設するための用地として、市有地1985.44平方メートルを本年10月1日から30年間、無償で地元区に貸し付けいたしたく、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第12号から議案第21号までの10議案は、いずれも決算の認定を求めるものであります。

 このうち議案第12号から議案第19号までの8議案は、平成20年度成田市一般会計及び特別会計の決算について、地方自治法第233条第3項の規定により、議案第20号及び議案第21号の2議案は、平成20年度成田市簡易水道事業特別会計及び水道事業会計の決算について、地方公営企業法第30条第4項の規定により、それぞれ監査委員の意見をつけて議会の認定を求めるものであります。

 議案第22号 専決処分の承認を求めるについて。

 本案は、平成20年度に納付された法人市民税について、確定申告により中間納付からの多額の還付金が生じたため、還付加算金を考慮し、地方自治法第179条第1項の規定により、補正予算について専決処分をしましたので、同条第3項の規定により承認を求めるものであります。

 議案第23号は、平成21年度成田市一般会計の補正予算であります。

 まず、歳入では、国庫支出金で3億6,518万1,000円を、県支出金で8,063万3,000円を、前年度からの繰越金で1億9,568万3,000円をそれぞれ増額し、次に、歳出の主なものとしましては、民生費では、子育て応援特別手当支給事業、子どもの遊び場整備事業等で2億6,764万8,000円を、衛生費では、母子保健事業、環境基本計画推進事業等で9,194万2,000円を、土木費では、橋梁補修事業で3,410万円を、消防費では、救急・救助高度化推進事業、消防車両・装備強化整備事業で7,420万3,000円を、教育費では、小学校及び中学校教材備品整備事業等で1億5,506万2,000円をそれぞれ増額し、歳入歳出それぞれ6億4,149万7,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ586億949万7,000円にしようとするものであります。

 あわせて、繰越明許費では、子育て応援特別手当支給事業及び消防車両・装備強化整備事業については、年度内に事業を終了することが困難なため、新たに繰越明許費の設定を行おうとするものであります。

 債務負担行為の補正では、国民投票・投票人名簿システム構築業務について、国の財源補てんが2カ年にわたることから、債務負担行為を追加しようとするものであります。

 議案第24号は、平成21年度成田市国民健康保険特別会計の補正予算であります。

 事業勘定につきまして、歳入では国庫支出金で230万円を、繰入金で153万4,000円を、前年度からの繰越金で79万1,000円を増額し、歳出では、保険給付費における出産育児費で増額し、歳入歳出それぞれ462万5,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ107億7,160万3,000円にしようとするものであります。

 なお、議案のほかに7件の報告があります。

 報告第8号から報告第10号までの3つの報告は、いずれも専決処分事項として議会から指定を受けております事項について専決処分をしましたので、地方自治法第180条第2項の規定により、報告するものであります。

 報告第11号は、一般会計において、平成20年度をもって終了した継続費について、地方自治法施行令第145条第2項の規定により報告するものであります。

 報告第12号は、水道事業会計において、平成20年度をもって終了した継続費について、地方公営企業法施行令第18条の2第2項の規定により報告するものであります。

 報告第13号及び報告第14号は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定により、健全化判断比率及び地方公営企業の資金不足比率について、監査委員の意見書をつけて報告するものであります。

 以上で、本定例会に提案をいたしました案件についての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議の上、ご可決くださるようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(小池正昭君) 日程第3、休会について議題といたします。

 お諮りいたします。議事の都合により、明日5日から7日までは休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(小池正昭君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は、9月8日、特に午前10時に繰り上げて開くことといたします。

 本日は、これをもって散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                              (午後1時20分)