議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 成田市

平成21年  6月 定例会(第3回) P.241  06月25日−資料




平成21年  6月 定例会(第3回) − 06月25日−資料









平成21年  6月 定例会(第3回)



      平成21年6月成田市議会定例会審議案件一覧

                       平成21年6月5日〜6月25日



議案
番号
件名
付託
委員会
委員会の
審査結果
議決の
結果



成田市副市長定数条例の一部を改正するについて
総務
可決
可決



成田市児童ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決



成田市高齢者日常生活支援事業に関する条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決



成田市重度心身障害者の医療費助成に関する条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決



成田市集会施設等の設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決



成田市総合開発審議会設置条例の一部を改正するについて
総務
可決
可決



市有地の管理等に関する審議会設置条例の一部を改正するについて
総務
可決
可決



成田市学区審議会設置条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決



成田市学校給食センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて
教育民生
可決
可決


10
成田市公設地方卸売市場運営審議会設置条例の一部を改正するについて
経済環境
可決
可決


11
成田市営住宅条例の一部を改正するについて
建設水道
可決
可決


12
成田市地域住宅計画(HOPE計画)推進協議会設置条例の一部を改正するについて
建設水道
可決
可決


13
成田市水道事業運営審議会設置条例の一部を改正するについて
建設水道
可決
可決


14
防災行政無線固定系更新工事請負契約の締結について
総務
可決
可決


15
成田市立下総中学校校舎(既存棟)耐震補強・大規模改造(建築)工事請負契約の締結について
教育民生
可決
可決


16
(仮称)大栄野球場観覧席等新築工事(建築工事)請負契約の締結について
教育民生
可決
可決


17
(仮称)大栄野球場観覧席等新築工事(電気設備工事)請負契約の締結について
教育民生
可決
可決


18
市有財産の取得について(ニュータウンスポーツ広場整備事業用地)
教育民生
可決
可決


19
市有財産の取得について(水槽付消防ポンプ自動車)
総務
可決
可決


20
市道路線の廃止について(本三里塚宮下西11号線外1路線)
建設水道
可決
可決


21
市道路線の認定について(本三里塚宮下西11号線外3路線)
建設水道
可決
可決


22
監査委員の選任の同意を求めるについて(石渡孝春)
省略

同意


請願
第3号
「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択を求める請願書
教育民生
採択
採択


請願
第4号
「国における平成22(2010)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書
教育民生
採択
採択


報告
第2号
平成20年度成田市一般会計継続費繰越計算書





報告
第3号
平成20年度成田市一般会計繰越明許費繰越計算書





報告
第4号
平成20年度成田市下水道事業特別会計事故繰越し繰越計算書





報告
第5号
平成20年度成田市水道事業会計継続費繰越計算書





報告
第6号
平成20年度成田市水道事業会計予算繰越計算書





報告
第7号
法人の経営状況について





発議案
第1号
義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書
省略

可決


発議案
第2号
国における平成22年度教育予算拡充に関する意見書
省略

可決


23
訴えの提起について(督促番号:平成21年(ロ)第814号)
教育民生
可決
可決


24
訴えの提起について(督促番号:平成21年(ロ)第815号)
教育民生
可決
可決


25
訴えの提起について(督促番号:平成21年(ロ)第816号)
教育民生
可決
可決


26
副市長の選任の同意を求めるについて(関根賢次)
省略

同意


27
副市長の選任の同意を求めるについて(片山敏宏)
省略

同意


28
教育委員会委員の任命の同意を求めるについて(佐藤玉江)
省略

同意


29
固定資産評価員の選任の同意を求めるについて(関根賢次)
省略

同意









成田市告示第81号

 平成21年6月5日午後1時、平成21年6月成田市議会定例会(第3回)を成田市議会議事堂に招集する。

 平成21年5月29日

                            成田市長  小泉一成







        平成21年6月成田市議会定例会日程

            (会期21日間)



日次
月日

時間
場所
会議別
主な会議内容



6月
5日

午後1時
議場
本会議
◯ 諸般の報告
◯ 会期の決定
◯ 全議案一括上程



6日




休会



7日




休会



8日




休会



9日

午前10時
議場
本会議
◯ 一般質問



10日

午前10時
議場
本会議
◯ 一般質問



11日

午前10時
議場
本会議
◯ 一般質問
◯ 議案質疑
◯ 委員会付託



12日

午後2時
第1委員会室
委員会
新清掃工場整備特別委員会



13日




休会


10
14日




休会


11
15日

午後2時
第1委員会室
委員会
新駅・基幹交通網整備促進特別委員会


12
16日

午前10時
第1委員会室
委員会
経済環境常任委員会


午後2時
第1委員会室
委員会
空港対策特別委員会


13
17日

午後2時
第1委員会室
委員会
教育民生常任委員会


14
18日

午後2時
第1委員会室
委員会
建設水道常任委員会


15
19日

午後2時
第1委員会室
委員会
総務常任委員会


16
20日




休会


17
21日




休会


18
22日




休会


19
23日




休会


20
24日




休会


21
25日

午後1時
議場
本会議
◯ 会議録署名議員指名
◯ 全議案審議









   説明のため議会に出席する者の職氏名一覧



職名
氏名


市長
小泉一成


副市長
三谷千秋


教育長
関根賢次


企画政策部長
深山敏行


企画政策部参事
小海川泰明


総務部長
宮野精一


総務部参事
佐久間 昇


財政部長
圓城寺英夫


空港部長
大山健一郎


市民生活部長
山崎眞一


環境部長
長瀧勘治郎


福祉部長
川口芳晴


健康こども部長
鈴木富雄


経済部長
根本正康


土木部長
中村壽孝


都市部長
保坂 隆


都市部技監
渡辺一人


企画政策課長
村嶋隆美


秘書課長
渡部辰幸


総務課長(選管書記長)
鳥羽 薫


財政課長
根本欣治


会計管理者
神崎佳雄


水道部長
檜垣 博


教育総務部長
関川義雄


生涯学習部長
吉田昭二


消防長
山口貫司


消防本部次長
小倉三男


監査委員事務局参事(局長)
内田秀喜


農業委員会事務局長
柿沼 廣


各課、所、場、館、署長









            成田市議会事務報告

 平成21年5月臨時会以後、今定例会までの議会事務の概要について、下記のとおり報告いたします。

                          成田市議会議長  石渡孝春

                記



年月日
摘要



21.5.28
   5.29
   6. 3
   〃   
   〃   
   〃   
   〃   
   6. 4
香取広域市町村圏事務組合議会臨時会 於香取市 議長・議員出席
全国民間空港所在都市議会協議会総会 於東京 議長出席
議員団研修会
議案説明会
議会運営委員会
議員団幹事会
成田空港対策協議会定時総会 於成田ビューホテル 議長出席
成田市観光協会通常総会 於米屋観光センター 議長出席









         平成21年6月成田市議会定例会一般質問通告一覧

1.堀川 洌君………………………………………………………………………………30

(1)学校適正配置について

   成田市の方針は

2.大倉富重雄君……………………………………………………………………………42

(1)低炭素社会づくりについて

  ?クールアース・デーについて

  ?「スクール・ニューディール」構想について

  ?緑のカーテン事業について

  ?太陽光発電システム設置補助事業について

  ?雨水貯留施設設置補助事業について

  ?地球温暖化防止対策条例の制定について

(2)地域医療について

(3)施設白書の作成について

(4)IP電話の導入について

(5)勤労会館について

3.海保茂喜君………………………………………………………………………………57

(1)地域循環型都市の構築に向けてのコンパクトシティ

  ?自治体計画におけるコンパクトシティの考え方

  ?地域循環型経済のための都市と農村の連携

  ?都市の計画と農村の計画の連携

  ?交通インフラ整備と広域公共交通マネジメント

(2)小中一貫教育の展望と実践は

  ?学校適正規模と小中一貫教育のかかわりは

  ?社会に適合できない若者への対応をどう考えるか

  ?小中交流で教師の意識が変わる、子どもが変わる

(3)空港の拡大で地域はどうなる

  ?成田空港が完全と言われるためには

  ?未来を見すえた地域づくり、騒音地域住民に何を求めるのか

  ?早まる平行滑走路の供用開始、さらに発着枠拡大、いつまで続くのか

4.油田 清君………………………………………………………………………………72

(1)混乱を招いた新清掃工場に関する市長の現状認識

  ?昨年暮れ以降、今日まで市政を混乱させ、市民の不信を招いてきたことに対する市長の責任について

  ?「より高いレベルでの安全・安心」のために、1社を意図的に排除するような入札条件の変更があり、結局入札は中止となったが、その1社が「より高いレベルでの安全・安心」に問題がないと判断したのか、それともあの時点でそういうものさしを突如当てはめ入札参加条件を変更した行為に対して問題があると認識し元に戻したのか

(2)高校生への就学援助について

   経済的問題で中途で退学する生徒の増が指摘されている。未曾有の不況の中で教育の機会均衡を図り、子どもたちの将来格差を埋めるための奨学金などの援助ができないか

(3)乳幼児の細菌性髄膜炎を防ぐワクチンへの助成について

   子育て支援のための自治体独自の助成を

(4)学校給食自校方式への提案

  ?センター方式と自校方式のメリット・デメリット

  ?徐々なる移行のため早急な対応を

5.青野勝行君………………………………………………………………………………88

(1)障がい者福祉について

   障がい者の総合相談窓口の設置について

(2)障がい児福祉について

   障がい児保育の普及について

(3)子育て支援について

   任意予防接種の助成制度整備について

(4)環境対策について

   太陽光発電の普及について

6.宇都宮高明君…………………………………………………………………………100

(1)新型インフルエンザについて

  ?市、三師会、日赤、公的機関等と協議会の設置

  ?医療機関への財政的支援(発熱外来等)

(2)地域医療の充実について

  ?地域の救急医療体制の確保

  ?地域医療整備推進のための市の主体的な取り組み

(3)国際空港都市づくりについて

  ?都市づくり推進会議の基本計画の内容と進捗状況

  ?空港の容量拡大(30万回)と周辺対策交付金等の活用

(4)自治基本条例の制定について

   今後の策定過程と制定の時期

7.足立満智子君…………………………………………………………………………114

(1)男女共同参画社会基本法制定10周年にあたって

  ?成田市男女共同参画計画の進捗状況と課題

  ?各種審議会等委員にクォータ制の導入を

(2)新清掃工場入札問題について

  ?情報誌「六」4月号誌上での市長の発言、及び新清掃工場建設をめぐる混乱と停滞に対する市長の責任について

  ?入札再開にあたり、指名審査会で条件変更の理由となった「安全・安心」はどのように担保されたと考えるか

(3)米の検査から斑点米規格を削減するために

  ?2008年における水田への農薬散布と、カメムシ防除殺虫剤使用の現状

  ?米の検査から斑点米規格を除去するために県や関係機関とともに政府に働きかけることについて、市の見解

8.雨宮真吾君……………………………………………………………………………128

(1)子育て支援(次世代育成支援行動計画)について

  ?前期次世代育成支援行動計画について

   ア 進捗状況と評価

   イ 課題への原因分析について

   ウ 前期課題の後期計画への反映について

   エ 情報公開について

  ?後期次世代育成支援行動計画について

   ア 後期計画策定のスケジュールについて

   イ 具体的施策について

   ウ 計画策定における住民参加の担保について

   エ 中学生・高校生への施策について

  ?次世代育成支援行動計画について

   ア 成田市として特に注力すべき施策とは

   イ 市民への認知の検証と手段について

(2)新型インフルエンザについて

  ?成田空港水際対策での協力体制と、今後の連携について

  ?成田市のあり方(縦割行政の限界と情報ディバイド)について

  ?学校など公共施設の閉鎖基準と啓発、その他周辺環境の整備について

9.鵜澤 治君……………………………………………………………………………143

(1)新清掃工場計画について

  ?入札再開等方針について

   ア 入札条件を変更前に戻すことで「入札疑惑」は一掃か

   イ 予定価格等の見直しは

  ?300億円計画の検証、抜本見直しを

   温暖化防止、ごみ減量化に逆行し、助燃剤コークスが運転コストを押し上げる。

   地元45億円工事など計画の見直し、検証を

10.内山 健君……………………………………………………………………………160

(1)行政改革の取り組みについて

  ?成田市行政改革集中改革プランの進捗状況と平成21年度以降の計画は

  ?ベンチマーキングの導入について

  ?アンテナ職員制度について

(2)水道事業の経営計画について

  ?主要経営指標からみた成田市上水道事業の現状と課題

  ?第8次拡張事業の進捗状況と今後の課題

  ?公共施設等における直結給水化について

  ?旧下総・大栄地区の簡易水道事業の給水区域拡大の考え方

(3)防火からみた安全安心のまちづくり

  ?成田市における消防水利の充足率について

  ?中高層建築物における防火安全体制と指導について

  ?住宅用火災警報器の設置状況と今後の普及促進について

  ?街路型消火器の設置について

11.水上幸彦君……………………………………………………………………………174

(1)被災者支援システムについて

  ?被災者支援システムの考え方について

  ?要援護者避難支援制度の現状について

(2)健康増進について

  ?特定健康診査の健診率と特定保健指導の状況について

  ?成人健診の中のがん検診の状況について

  ?たばこの禁煙指導の状況について

(3)情報公開について

  ?公開対象となる附属機関の開催日時・場所に関する広報の仕方について

  ?公開対象となる附属機関の会議内容の開示方法について

(4)児童の安全・安心確保の取り組みについて

  ?市の児童の安全・安心確保の取り組みについて

  ?地域児童見守りシステム活用の考え方について

12.秋山 忍君……………………………………………………………………………188

(1)空港東側の諸課題について

  ?防音林による防音対策の効果が表れていないが、今後の防音対策、地域振興を含めた騒音対策について

  ?周辺地域調査事業や今後の市の計画の中で、空港東側をどのように位置づけていくのか

(2)地上デジタル放送について

  ?市民からの問い合わせ等の対応は

  ?東京電力やNAAの現施設の利用について

  ?ケーブルテレビが受信できず、かつアンテナでも難視聴となる地域への対応は

  ?低所得世帯、生活保護世帯への援助について

(3)文化振興について

  ?文化振興と費用対効果の考え方について

  ?全国地芝居サミットの開催について

13.馬込勝未君……………………………………………………………………………199

(1)政府の2009年度補正予算に関連して

  ?成田市での具体化の方針は

  ?次の項目についてはどうか

   ア 太陽光パネルの公共施設への設置及び補助

   イ 保育所の増設

   ウ 雇用対策

   エ 難病の医療費助成の対象拡大

(2)介護施設の整備について

  ?介護型・医療型、療養病床の廃止・削減の成田市での状況は

  ?特別養護老人ホーム等介護施設の整備計画の拡充を

(3)成田新高速鉄道の運賃について

  ?千葉県での研究等、運賃問題の現状は

  ?成田市民の利用しやすい運賃設定の働きかけを







         平成21年6月成田市議会定例会議案付託表



委員会名
付託議案番号
件数


総務常任委員会
第1号、第6号、第7号、第14号、第19号



教育民生常任委員会
第2号、第3号、第4号、第5号、第8号、第9号、第15号
第16号、第17号、第18号
10


経済環境常任委員会
第10号



建設水道常任委員会
第11号、第12号、第13号、第20号、第21号










          平成21年6月成田市議会定例会請願文書表



件名
「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択を求める請願書


受理年月日
平成21年5月27日


受理番号
第3号


請願者
千葉市中央区中央4−13−10千葉県教育会館
子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会
会長 關 英昭


紹介議員
上田信博、油田 清、宇都宮高明


付託委員会
教育民生常任委員会


請願文
≪請願事項≫
 平成22(2010)年度予算編成にあたり「義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書」を貴議会において採択していただき、政府及び関係行政官庁あてに意見書をご提出いただきたくお願い申し上げます。
≪請願理由≫
 貴議会におかれましては、日ごろより学校教育への深いご理解とご配慮をいただき深く感謝申し上げます。
 義務教育は、憲法の要請に基づき、子どもたち一人ひとりが国民として必要な基礎的資質を培うためのものです。教育の全国水準や機会均等を確保する義務教育の基盤づくりは、国の責務であり、そのために設けられたのが義務教育費国庫負担制度です。
 しかしながら、政府は教育の質的論議をぬきに、国の財政状況を理由として、これまでに義務教育費国庫負担制度から次々と対象項目をはずし、一般財源化してきました。また、2005年11月、「三位一体」改革の論議の中で、義務教育費国庫負担制度は堅持したものの、費用負担の割合については、2分の1から3分の1に縮減しました。今後、3分の1とした国庫負担金の割合が、恒久措置ではなく、制度全廃も含めた検討がなされる可能性もあります。
 現在、30人学級などの学級定員規模を縮小する措置が、都道府県単位で行われています。このように、現行制度でも自治体の裁量権は保障されています。しかし、国民に等しく義務教育を保障するという観点からいえば、財政的に最低保障として下支えしている義務教育費国庫負担制度は必要不可欠です。この制度が廃止され全額都道府県に税源移譲がされた場合、ほとんどの自治体では財源が確保できずに、「40人学級」など現在の教育条件の維持が危惧されます。このように義務教育費国庫負担制度が廃止された場合、義務教育の水準格差が生まれることは必至です。
 学校の基幹職員である学校事務職員・学校栄養職員を含め、教職員の給与を「義務教育費国庫負担制度」から適用除外することは、「義務教育費国庫負担法」第一条に明記されている「教育の機会均等とその水準の維持向上」という目的に反するばかりでなく、財政負担を地方自治体に課し、厳しい地方財政をさらに圧迫するものです。また、義務教育の円滑な推進を阻害するおそれも出てきます。よって、私たちは義務教育費国庫負担制度の堅持を強く要望します。
 貴議会におかれましては、本請願の趣旨についてご審議いただき、議決の上、政府及び関係行政官庁あてに意見書を提出していただきたくお願い申し上げます。



         平成21年6月成田市議会定例会請願文書表



件名
「国における平成22(2010)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書


受理年月日
平成21年5月27日


受理番号
第4号


請願者
千葉市中央区中央4−13−10千葉県教育会館
子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会
会長 關 英昭


紹介議員
上田信博、油田 清、宇都宮高明


付託委員会
教育民生常任委員会


請願文
《請願事項》
 平成22(2010)年度予算編成にあたり、憲法・子どもの権利条約の精神を生かし、子どもたちによりよい教育を保障するために、「国における平成22(2010)年度教育予算拡充に関する意見書」を貴議会において採択していただき、政府及び関係行政官庁あてに意見書をご提出いただきたくお願い申し上げます。
《請願理由》
 貴議会におかれましては、日ごろから学校教育への深いご理解とご配慮をいただき深く感謝申し上げます。
 さて、教育は日本の未来を担う子どもたちを心豊かに育てる使命を負っております。しかしながら、社会の変化とともに子どもたち一人ひとりをとりまく環境も変化して、教育諸課題や子どもの安全確保等の課題が山積しています。子どもたちの健全育成をめざし豊かな教育を実現させるためには、子どもたちの教育環境の整備を一層進める必要があります。
 そこで、以下の項目を中心に、来年度に向けての予算の充実をはたらきかけていただきたいと考えます。
1.子どもたちに、きめ細かな指導をするための公立義務教育諸学校教職員定数改善計画を早期に策定すること
2.少人数学級を実現するための義務教育諸学校における学級編制基準数を改善すること
3.保護者の教育費負担を軽減するために義務教育教科書無償制度を堅持すること
4.現在の経済状況を鑑み、就学援助に関わる予算を拡充すること
5.子どもたちが地域で活動できる総合型地域クラブの育成等、環境・条件を整備すること
6.危険校舎、老朽校舎の改築やエアコン、洋式トイレ設置等の公立学校施設整備費を充実すること
7.子どもの安全と充実した学習環境を保障するために、基準財政需要額を改善し、地方交付税交付金を増額すること など
 以上、昨今の様々な教育課題は、教育予算を十分に確保することにより、解決されるものが多くあります。
 貴議会におかれましては、本請願の趣旨についてご審議いただき、議決の上、政府及び関係行政官庁あてに意見書を提出していただきたくお願い申し上げます。