議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 成田市

平成21年  6月 定例会(第3回) P.217  06月25日−06号




平成21年  6月 定例会(第3回) − 06月25日−06号









平成21年  6月 定例会(第3回)



議事日程第6号

                       平成21年6月25日午後1時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 議案第1号〜議案第21号・請願第3号、請願第4号

   (委員長報告〜質疑〜討論〜採決)

第3 閉会中の継続審査

第4 各特別委員会中間報告

   (委員長報告〜質疑)

第5 発議案第1号、発議案第2号

   (提案理由説明〜質疑〜委員会付託省略〜討論省略〜採決)

第6 議案第23号〜議案第25号

   (提案理由説明〜質疑〜委員会付託〜委員長報告〜質疑〜討論〜採決)

第7 農業委員会委員の推薦

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

  議事日程のほか次の事件を付した

   議案第26号〜議案第29号

   (提案理由説明〜質疑〜委員会付託省略〜討論省略〜採決)

◯出席議員(30名)

  1番   雨宮真吾君    2番   佐久間一彦君

  3番   湯浅雅明君    4番   小澤孝一君

  5番   伊藤春樹君    6番   秋山 忍君

  7番   堀川 洌君    8番   大越弘一君

  9番   荒木 博君   10番   海保茂喜君

 11番   鵜澤 治君   12番   水上幸彦君

 13番   足立満智子君  14番   伊藤竹夫君

 15番   神崎利一君   16番   加瀬間俊勝君

 17番   村嶋照等君   18番   小池正昭君

 19番   上田信博君   20番   油田 清君

 21番   内山 健君   22番   大倉富重雄君

 23番   馬込勝未君   24番   石渡孝春君

 25番   平良清忠君   26番   岩澤 衛君

 27番   青野勝行君   28番   宇都宮高明君

 29番   海保貞夫君   30番   越川富治君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員

 参事(局長)    堀井良一君   次長        藤崎祐司君

 主査        古里忠行君   副主査       鵜澤崇裕君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長        小泉一成君

 (委嘱を受けた者)

 教育長       関根賢次君   企画政策部長    深山敏行君

 企画政策部参事   小海川泰明君  総務部長      宮野精一君

 総務部参事     佐久間 昇君  財政部長      圓城寺英夫君

 空港部長      大山健一郎君  市民生活部長    山崎眞一君

 環境部長      長瀧勘治郎君  福祉部長      川口芳晴君

 健康こども部長   鈴木富雄君   経済部長      根本正康君

 土木部長      中村壽孝君   都市部長      保坂 隆君

 都市部技監     渡辺一人君   企画政策課長    村嶋隆美君

 秘書課長      渡部辰幸君   総務課長(選管書記長)

                             鳥羽 薫君

 財政課長      根本欣治君   会計管理者     神崎佳雄君

 水道部長      檜垣 博君   教育総務部長    関川義雄君

 生涯学習部長    吉田昭二君   消防長       山口貫司君

 消防本部次長    小倉三男君   監査委員事務局参事(局長)

                             内田秀喜君

 農業委員会事務局長 柿沼 廣君

 各課、所、場、館、署長

 開会前に前副市長三谷千秋氏より退任のあいさつがあった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(小池正昭君) 定足数に達しましたので、これより本日の会議を開きます。

                              (午後1時04分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(小池正昭君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において大倉富重雄君、馬込勝未君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号〜議案第21号・請願第3号、請願第4号



○議長(小池正昭君) 日程第2、議案第1号から第21号並びに請願第3号及び請願第4号を一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(小池正昭君) 各委員長の報告を求めます。初めに、経済環境常任委員長、大越弘一君。

         〔経済環境常任委員長 大越弘一君登壇〕



◆経済環境常任委員長(大越弘一君) 経済環境常任委員会における審査経過並びに結果についてご報告いたします。

 当委員会は、6月16日午前10時から全委員出席のもと第1委員会室で開催いたしました。執行部から市長、副市長ほか関係部課長の出席がありました。

 付託されました議案1件を慎重審査した結果、議案第10号については全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 審査の過程においては様々な質疑がありましたが、以下、主な審査経過についてご報告いたします。

 議案第10号 成田市公設地方卸売市場運営審議会設置条例の一部を改正するについてでありますが、「審議会の構成メンバーについての議論をされたのか。専門性を有する人も取り入れて、市場の根本的な要因から見直すような審議会のあり方というものも考えられたのか」との質疑があり、「運営審議会の委員の構成は、県内の他の市場の動向も調べた上で提案させていただいた」との答弁がありました。

 審査の経過は以上のとおりであります。

 なお、審査終了後、執行部から5件の報告を受け、散会した次第であります。

 議員各位のご理解、ご賛同をお願いいたしまして、経済環境常任委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 教育民生常任委員長、荒木博君。

         〔教育民生常任委員長 荒木 博君登壇〕



◆教育民生常任委員長(荒木博君) 教育民生常任委員会における審査経過並びに結果についてご報告いたします。

 当委員会は、6月17日午後2時から第1委員会室で開催いたしました。執行部から市長、副市長、教育長ほか関係部課長の出席がありました。

 付託されました議案10件、請願2件を慎重審査した結果、議案第2号、議案第3号、議案第4号、議案第5号、議案第8号、議案第9号、議案第15号及び議案第18号につきましては全会一致で、議案第16号及び議案第17号につきましては賛成多数で、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、請願第3号及び請願第4号につきましては、いずれも採択すべきものと決しました。

 審査の過程においては様々な質疑がありましたが、以下、主な審査経過についてご報告いたします。

 初めに、議案第2号 成田市児童ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正するについてでありますが、「千葉県のガイドラインに沿った条件整備をどのように考えているか」との質疑があり、「今回の加良部児童ホームの増築は別棟であり、実質的に規模を2つに分ける形になり、また指導員も増員し、ほぼガイドラインに沿った整備になると考えられる」との答弁がありました。

 次に、議案第4号 成田市重度心身障害者の医療費助成に関する条例の一部を改正するについてでありますが、「千葉県の制度改正がおくれたようだが、予算措置は大丈夫か」との質疑があり、「予算策定時に方針は示されていたので見込んだ形で計上している」との答弁がありました。

 次に、議案第5号 成田市集会施設等の設置及び管理に関する条例の一部を改正するについてでありますが、「集会施設には市で建て替えるものと地元で建て替えるものとあるが、どのような経過で決定されたのか」との質疑があり、「空港の騒音下に建てられた施設を除き、建て替えは集会施設等補助金の制度を活用し地元で行っていただく旨、平成14年度に意思決定がされた」との答弁がありました。

 次に、議案第15号 成田市立下総中学校校舎(既存棟)耐震補強・大規模改造(建築)工事請負契約の締結についてでありますが、「工事期間は。また、その間の生徒への対応は万全か」との質疑があり、「工事は約7カ月間を予定している。工事期間中の授業はプレハブの仮設校舎を使用することとし、安全対策についても工事範囲を区画し、万全を期していく」との答弁がありました。

 次に、議案第16号 (仮称)大栄野球場観覧席等新築工事(建築工事)請負契約の締結について及び議案第17号 (仮称)大栄野球場観覧席等新築工事(電気設備工事)請負契約の締結についてでありますが、「スコアボードの建築工事と電気設備工事の予算の内訳は」との質疑があり、「バックスクリーン・スコアボードで建築工事が5,200万円、電気設備工事が1億600万円である」との答弁がありました。

 次に、議案第18号 市有財産の取得についてでありますが、「今回取得する部分とこれから取得する部分があるが、見通しは」との質疑があり、「計画購入対象面積の約63%の取得状況である。引き続き努力し、平成22年度中にニュータウンスポーツ広場の完成を目指していく」との答弁がありました。

 審査経過は、以上のとおりであります。

 なお、審査終了後、執行部から6件の報告を受け、散会した次第であります。

 議員各位のご理解、ご賛同をお願いいたしまして、教育民生常任委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 次に、建設水道常任委員長、水上幸彦君。

         〔建設水道常任委員長 水上幸彦君登壇〕



◆建設水道常任委員長(水上幸彦君) 建設水道常任委員会における審査経過並びに結果についてご報告いたします。

 当委員会は、6月18日午後2時から全委員出席のもと第1委員会室で開催をいたしました。執行部から市長、副市長ほか関係部課長の出席がありました。

 付託されました議案5件を慎重審査した結果、議案第11号、議案第12号、議案第13号、議案第20号及び議案第21号については、全会一致でいずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以下、質疑のありました主な審査経過についてご報告いたします。

 議案第21号 市道路線の認定についてでありますが、「市道認定に伴う市の都市づくりにおけるメリットは」との質疑があり、「廃止する路線が行きどまりになってしまうので、市道路線のネットワークを築くこと、また、用地買収の際、租税特別措置法の減免措置に必要である」との答弁がありました。

 審査経過は以上のとおりであります。

 なお、審査終了後、執行部から2件の報告を受け、散会した次第であります。

 議員各位のご理解、ご賛同をお願いいたしまして、建設水道常任委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 次に、総務常任委員長、秋山忍君。

         〔総務常任委員長 秋山 忍君登壇〕



◆総務常任委員長(秋山忍君) 総務常任委員会における審査経過並びに結果についてご報告いたします。

 当委員会は、6月19日午後2時から全委員出席のもと第1委員会室で開催をいたしました。執行部から市長、副市長ほか関係部課長の出席がございました。

 付託されました議案5件を慎重審査した結果、議案第6号、議案第7号、議案第14号及び議案第19号については全会一致で、また、議案第1号については賛成多数で、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 審査の過程においては様々な質疑がありましたが、以下、主な審査経過についてご報告いたします。

 初めに、議案第1号 成田市副市長定数条例の一部を改正するについてでありますが、「以前の副市長2人制と今回の体制の違いは」との質疑があり、「行政全般について執務に当たる副市長に加え、専門性の高い知識経験を有する副市長の2人体制で対応する」との答弁がありました。

 また、「単に2人の副市長の業務を分けるのではなく、情報を共有し一丸となってやる方針はないのか」との質疑があり、「重要な事項については両副市長が対応する」との答弁がありました。

 次に、議案第6号 成田市総合開発審議会設置条例の一部を改正するについてでありますが、「議員が参画をしなくなった分、単に審議会の人数を減らすのか」との質疑があり、「今後の審議会の運営について検証した結果、委員会をスリム化することとした」との答弁がありました。

 次に、議案第7号 市有地の管理等に関する審議会設置条例の一部を改正するについてでありますが、「再任をされることができるとなっているが、回数制限及び他の審議員等との重複についてはどうか」との質疑があり、「現在、基準を策定中である」との答弁がありました。

 次に、議案第14号 防災行政無線固定系更新工事請負契約の締結についてでありますが、「更新をしたときの音声の質は変わるのか」との質疑があり、「時差放送もこれまでよりきめ細かくできるようになることから、従来よりは聞き取りやすくなる」との答弁がありました。

 審査の経過は以上のとおりであります。

 なお、審査終了後、執行部から1件の報告を受け、散会した次第であります。

 議員各位のご理解、ご賛同をお願いいたしまして、総務常任委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 以上で各委員長の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(小池正昭君) これより各委員長に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) 質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(小池正昭君) これより討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 23番、馬込勝未君。

         〔23番 馬込勝未君登壇〕



◆23番(馬込勝未君) 23番、馬込勝未です。日本共産党を代表して討論を行います。

 議案第1号、副市長2名制度でありますが、小泉市長は市長誕生後の議会で2人制を1人制にしました。理由は行政改革であります。その後、2年で2人制に戻すものであります。県下で2人副市長を行っているのは船橋市と市川市のみであり、人口58万人と45万人であります。予算規模は成田市の3.6倍と2.4倍です。成田市で大規模事業が多くあると言いますが、新高速鉄道、空港あるいは圏央道、それぞれの事業は山を越えており、これから始まるというものではありません。

 副市長の1人は国からの派遣を求めているとのことであります。もともと市民の立場から国の施策に意見を言うことや、ましてや反対することはほとんどない成田市政であります。今、国の政治がどれほど市民の願いから離れているか、こういうときに必要なのは、市民の生活実態をよく知り、それにこたえる施策を国にも要求する姿勢であると思います。国からの天下り副市長は、はっきり言って市民生活向上に逆行するものであります。

 よって、本案に反対します。

 議案第6号、総合開発審議会設置条例の一部改正でありますが、審議会から市議会議員を除外するという内容については異論はありません。かわりに公募の委員を入れるべきであります。しかし公募はないとのことであります。とりわけ総合開発審議会から総合計画審議会と名称が変わる当審議会は、市の計画の基本にかかわるところであります。市民公募を明記すべきものと考え、本案に反対します。

 なお、自治基本条例を制定している自治体に見られるように、審議会全般についても公募委員を明記すべきであると考えます。

 議案第16号、17号でありますが、大栄野球場の建設についてであります。スタンド等の建設、電気設備工事、この両案とも最低制限価格での5社と3社によるくじ引きで業者が決まっており、競争性が発揮されていると考えられます。しかし、この事業そのものについて5億円余の当初計画が21億円にはね上がるという経過があります。用地費、造成費を除く本体工事では16.5億円という形になります。昭島市では、1,270人収容のメインスタンド、選手名まで磁気反転式で記載するスコアボードも含めて、総額8億円で本体工事を実施しております。

 また、スコアボードについても、成田市とほぼ同額の中津川市の事例では、得点板などは磁気反転式と夜間も見えるLED方式の併用であります。夜間外部照明の必要な磁気反転式のみの成田市と比べてもよいものになっていると思います。今回の事業が他市の中心施設と比べても高位に位置する事業費であると思います。大栄野球場を成田市の野球場の中心施設として位置付けをしての話であります。国体のメイン会場でも、スコアボードを2,440万円の改修で済ませているところもありますし、国体の簡素化がうたわれている中で、既に3カ所の夜間照明つきの野球場を持つ成田市は、県下では最高レベルであります。新たにこれほどの設備を持った野球場をつくる必要はないものと考え、よって16号、17号に反対をいたします。

 以上で討論を終わります。



○議長(小池正昭君) 以上で討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(小池正昭君) これより採決を行います。

 まず、議案第1号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(小池正昭君) 起立多数であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第2号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第3号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第4号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第5号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第6号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(小池正昭君) 起立多数であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第7号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第8号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第9号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第10号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第11号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第12号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第13号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第14号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第15号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第16号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(小池正昭君) 起立多数であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第17号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(小池正昭君) 起立多数であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第18号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第19号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第20号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第21号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、請願第3号を採決いたします。

 本請願について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本請願は採択と決しました。

 次に、請願第4号を採決いたします。

 本請願について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本請願は採択と決しました。

 以上で、採決を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査



○議長(小池正昭君) 日程第3、閉会中の継続審査について議題といたします。

 各委員長から、会議規則第102条の規定により、お手元に配付のとおり閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各特別委員会中間報告



○議長(小池正昭君) 日程第4、各特別委員会の中間報告について議題といたします。

 お諮りいたします。この際、各特別委員会の調査内容等について報告を求めることにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 各特別委員長の報告を求めます。

 初めに、新清掃工場整備特別委員長、加瀬間俊勝君。

         〔新清掃工場整備特別委員長 加瀬間俊勝君登壇〕



◆新清掃工場整備特別委員長(加瀬間俊勝君) 新清掃工場整備特別委員会における審査経過並びに結果についてご報告いたします。

 当委員会は、6月12日午後2時から全委員出席のもと第1委員会室で開催をいたしました。執行部から市長、副市長ほか関係部課長の出席がありました。

 執行部から、新清掃工場整備及び運営事業の今後の進め方について及び環境影響評価準備書に対する知事意見についてとして報告がありましたので、その概要について申し上げます。

 初めに、新清掃工場整備及び運営事業の今後の進め方についてでは、これまでの経過として、(仮称)成田市・富里市新清掃工場整備及び運営事業に関する入札について、昨年12月19日の入札公告、本年1月5日の入札中止公告以降、3月18日付で本委員会から市長あてに提出した入札に関する取りまとめ事項までの流れの説明がありました。

 続いて、4月1日以降の入札再開へ向けての検討の経緯の説明があり、その中で、5月24日開催の第14回一般廃棄物中間処理施設検討委員会において、成田市長と富里市長が今後の進め方について協議を行い、この中で環境省が作成した廃棄物処理施設の入札・契約情報データベース等をもとに検討した結果、機種を絞り込んでいる場合には、入札公募条件に同規模実績を付している団体はないこと等から、入札参加要件における施工実績の規模を1日当たりの処理能力が1炉50トン以上かつ2炉以上の施設として入札を再開するという確認をしたことの報告がありました。

 次に、今後の進め方については、6月中に工事等指名業者選定審査会にかけ入札公告、8月上旬に入札書類の郵送期限として開札、8月中旬には仮契約をし、市議会9月定例会に契約案件として提出する考えであるとの報告がありました。

 次に、質疑に入り、「入札条件をもとに戻した理由は」との質疑があり、「経済情勢などから、より慎重に対応するため、安心・安全を求めていたが、4月以降、機種選定委員会での資料や全国都市清掃会議に相談に伺ったときの経営審査なり技術審査に関しては問題がないという見解、及び環境省のデータベースから、機種を絞り込んでいる場合には入札条件に同規模実績を付していないこと、その他、富里市議会、富里市民、成田市民等々の方々からご指摘、ご意見をいただいたこと、また、これまで積み上げてきた共通認識あるいは信頼関係、そしてこれまでの機種選定作業において、常に市民に情報を公開して、準備作業等も含めて積み重ねてきたことを重視する必要があるということも理由の一つである」との答弁がありました。

 次に、環境影響評価準備書に対する知事意見についてですが、このことについて、本年4月1日付で準備書への知事の意見をいただき、現在は、この意見を踏まえた評価書作成に向けて、県の担当課と鋭意協議を行っているところであり、当初の見込みよりは若干のおくれは生じてはいるが、最後の取りまとめとして評価書を作成し、県知事に提出後、公告縦覧し、終了したいとの意見がありました。

 質疑に入り、「調整池に猛禽類のえさを維持していくためのビオトープ的なものを考慮するとのことであるが、工事と一緒につくるのか」との質疑があり、「調整池は、工事中に下流に土砂が流れたり、あるいは濁水が流れたりということが考えられるので最初につくること、またその調整池がビオトープとしての自然環境が整うまでには5年から10年は必要である」との答弁がありました。

 なお、その他として、新清掃工場整備特別委員会としてこれまでの総括をするかとの協議を行った結果、まだ事業が進捗状況にあることから引き続き経過を見守ることとしました。

 以上が当委員会の会議経過であります。

 議員各位のご理解とご支援をお願い申し上げまして、新清掃工場整備特別委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 次に、新駅・基幹交通網整備促進特別委員長、平良清忠君。

         〔新駅・基幹交通網整備促進特別委員長 平良清忠君登壇〕



◆新駅・基幹交通網整備促進特別委員長(平良清忠君) 新駅・基幹交通網整備促進特別委員会からご報告申し上げます。

 当委員会は、6月15日午後2時から全委員出席のもと第1委員会室で開催をいたしました。執行部から市長、副市長ほか関係部課長の出席がありました。また、成田高速鉄道アクセス株式会社からは、代表取締役社長ほか関係社員の出席がありました。

 会議に入り、成田高速鉄道アクセス株式会社から1件、執行部から4件の報告がありましたので、その概要について申し上げます。

 初めに成田新高速鉄道について、成田高速鉄道アクセス株式会社から事業の進捗状況及び今後の事業スケジュール等について報告がありました。

 事業の進捗状況についてでは、まず用地買収については、起工承諾は100%完了しているが、相続等の理由で数件が未契約となっており、早期契約のため鋭意努力していきたいとのことでありました。

 また、工事については、夏休み明けくらいまでには全線の土木工事、高架橋工事を終了させ、その後は軌道工事や電気設備工事を進め、安全確認等を行った上で新車両による試験走行を実施し、平成22年夏前までの開業を目指していくとのことでした。

 次に、執行部からは新駅についての報告がありました。まず、成田湯川駅の名称決定の理由については、地元になじみ深い地名である湯川に、成田国際空港等により知名度の高い「成田」を冠することで、地元に親しまれ、かつ新駅の所在をイメージしやすい駅名にしたとのことでした。

 次に、(仮称)土屋駅については、土屋地区の現在の状況が反映された駅需要予測調査を今年度内に実施するため、準備を進めているとの報告がありました。

 質疑に入り、「総事業費1,260億円に対してどのくらい事業費が縮減できたのか」との質疑があり、成田高速鉄道アクセス株式会社より「現段階では正確な数字は把握できないが、おおむね10%から15%程度は削減できるのでは」との答弁がありました。

 次に、成田湯川駅周辺整備についてでは、執行部から成田湯川駅の南側及び北側それぞれの事業進捗状況等について説明がありました。

 まず、駅南側については、都市計画道路玉造線・湯川線並びに駅前広場事業用地の所有者との用地交渉を実施しており、5月末現在、土地所有者11名のうち8名の方と売買契約を締結し、工事については鉄道事業者や北千葉道路事業者と工程を調整しながら、工事発注の準備を進めているとのことでありました。

 また、成田市と成田市土地開発公社が所有している駅前広場に隣接した南側の土地については、公共施設用地としての需要調査や周辺住民へのアンケート調査等を参考にし、駅前広場周辺の土地利用方針を策定したとの報告がありました。

 また、駅北側については、市道松崎塙下湯川線の道路設計部分で、土地所有者と合意に至っていないため、引き続き調整を進めていくとのことでありました。

 質疑に入り、「成田湯川駅南側及び北側の土地所有者との用地買収で合意に至っていない方がいるが、どういった点が課題になっているのか」との質疑があり、執行部より「駅南側については、未契約者3名のうち2名は代替地要望であり、もう1名は相続関係で契約に至っておらず、駅北側の松崎地区から新駅までの間の市道松崎塙下湯川線の用地については、全体で約20名の地権者で、うち2名が道路の線形で合意に至っていない」との答弁がありました。

 また、「駅北側のJR線との立体交差化工事の開始時期はいつごろなのか」との質疑があり、執行部より「平成22年度に実施設計委託、平成23年度着工を予定している」との答弁がありました。

 次に、一般国道464号北千葉道路についてでは、執行部から成田新高速鉄道との一体整備区間及び北千葉道路単独区間の事業の進捗状況等について説明がありました。

 まず、成田新高速鉄道との一体整備区間の用地買収状況は、5月末現在、印旛村も含めた全体地権者343名のうち326名と契約を締結し、成田市でも地権者229名のうち219名の方と契約を締結したとのことでありました。

 また、北千葉道路単独区間については、道路設計説明会、用地補償説明会が完了した地区から個別の用地交渉を開始しており、5月末現在で地権者139名のうち59名の方と契約を締結したとのことでした。

 次に、首都圏中央連絡自動車道についてでは、執行部から成田市域並びにその周辺の事業進捗状況について説明があり、茨城県境から神崎町、大栄ジャンクションまでの10.7キロメートルの用地取得率は3月末現在で86%であり、大栄ジャンクションから横芝間の18.5キロメートル区間では、道路設計に必要な測量等の調査を実施しているとのことでありました。

 以上が当委員会における会議経過であります。

 議員各位のご理解とご支援をお願い申し上げまして、新駅・基幹交通網整備促進特別委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 次に、空港対策特別委員長、上田信博君。

         〔空港対策特別委員長 上田信博君登壇〕



◆空港対策特別委員長(上田信博君) 空港対策特別委員会からご報告申し上げます。

 当委員会は、6月16日午後2時から全委員出席のもと第1委員会室で開催をいたしました。執行部から市長、副市長ほか関係部課長の出席が、また、成田国際空港株式会社からは常務取締役ほか関係社員の出席がありました。

 会議に入り、2件の報告がありましたので、その概要について申し上げます。

 初めに、共生委員会後の新共生スキームに係る暫定組織については、執行部から、新共生スキームの趣旨は、マイナス面に関する事項だけでなく、プラス面の新たな課題にも対応できる体制を構築する。ただし、空港会社の法制度や今後の株式上場問題など不確定要素が多く、新しい共生スキームの構築には相当程度の時間がかかることが予想されるので、当面、つなぎ的な暫定組織を発足させるとの説明がありました。暫定組織は本年4月に発足し、成田空港地域共生・共栄会議という名称となり、共生委員会と同時に、千葉県が事務局を務める地域振興連絡協議会のもとに置くとのことでありました。

 次に、成田空港を取り巻く最近の動きについては、成田国際空港株式会社から成田空港の現状と成田空港の今後について説明がありました。

 施設概要では、2009年10月22日に2,500メートル平行滑走路を供用開始する予定であり、年間発着回数22万回となるのは2010年3月以降になるとのことでした。運用実績では、開港時と2008年度を比較して、それぞれ1日平均で発着回数は3.1倍、旅客数は約4.3倍、貨物量は約5.8倍という状況であったが、2008年度から世界同時不況の影響により旅客数、貨物量が大きく減少した。しかし、1月、2月を境に上向いており、徐々に回復している状況にあるとのことでした。

 また、成田空港の今後ということで、空港容量拡大に向けた取り組みや成田新高速鉄道等のアクセス整備についての説明がありました。

 以上が当委員会における会議経過であります。

 議員各位のご理解とご支援をお願い申し上げまして、空港対策特別委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 以上で、各特別委員長の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(小池正昭君) これより各特別委員長に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) なしと認め質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議案第1号、発議案第2号



○議長(小池正昭君) 日程第5、発議案第1号及び発議案第2号を一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 教育民生常任委員長、荒木博君。

         〔教育民生常任委員長 荒木 博君登壇〕



◆教育民生常任委員長(荒木博君) 発議案第1号及び発議案第2号について、提案理由の説明を申し上げます。

 両案は、義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書及び国における平成22年度教育予算拡充に関する意見書であり、お手元にその全文を配付させていただいておりますが、いずれも国に対して意見書を提出しようとするものであります。

 議員各位のご賛同をお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(小池正昭君) これより両案に対する質疑を行います。質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) なしと認め質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略



○議長(小池正昭君) お諮りいたします。両案については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会の付託は省略と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論省略



○議長(小池正昭君) 次にお諮りいたします。討論を省略し採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、討論を省略し採決を行うことに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(小池正昭君) これより採決を行います。

 まず、発議案第1号を採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、発議案第2号を採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 以上で、採決を終わります。

 次に、お諮りいたします。ただいま発議案2件が可決されましたが、意見書の字句などの整理及び取り扱いにつきましては、議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第23号〜議案第25号



○議長(小池正昭君) 日程第6、議案第23号から議案第25号を一括して議題といたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 小泉市長。

         〔市長 小泉一成君登壇〕



◎市長(小泉一成君) 追加提案いたしました3議案につきましてご説明申し上げます。

 議案第23号から議案第25号までの3議案は、いずれも訴えの提起についてであります。

 この3議案は、学校給食費を滞納しております保護者のうち、支払う意思がないと判断したもの7名に対し、去る6月2日、佐倉簡易裁判所に支払督促の申し立てを行いましたが、そのうちの3名から異議の申し立てがあり、この異議の申し立てがあったときは、支払督促が訴訟に移行する制度となっていることから、地方自治法第96条第1項第12号の規定により議会の議決を求めるものであります。

 以上で、追加提案いたしました議案についての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(小池正昭君) これより質疑を行います。質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) なしと認め質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託



○議長(小池正昭君) 以上3議案については、教育民生常任委員会に付託いたします。

 暫時休憩いたします。

                              (午後1時51分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小池正昭君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後3時30分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(小池正昭君) 議案第23号から議案第25号の議事を続けます。

 教育民生常任委員長の報告を求めます。

 荒木博君。

         〔教育民生常任委員長 荒木 博君登壇〕



◆教育民生常任委員長(荒木博君) 教育民生常任委員会における審査経過並びに結果についてご報告いたします。

 当委員会は、本日、本会議休憩中に第1委員会室で開催いたしました。執行部から市長、教育長ほか関係部課長の出席がありました。

 付託されました議案3件を慎重審査した結果、議案第23号、議案第24号及び議案第25号については、賛成多数でいずれも可決すべきものと決しました。

 審査の過程においては様々な質疑がありましたが、以下、主な審査経過についてご報告いたします。

 なお、3件の議案については関連があることから、共通した質疑として、初めに「20万円という基準は今後も続けていくのか」との質疑があり、「10万円では件数が多くなってしまうことから、当面20万円の基準で調査していきたい」との答弁がありました。

 次に、「異議申し立ての内容はどのようなものだったのか、また今後はどのような流れか」との質疑があり、「3件とも分割で支払うという内容であった。また、本案が可決した場合には訴訟の提起となり、他市の状況では裁判所での和解が一般的である」との答弁がありました。

 次に、「今後、このような方法をこのまま続けていくのか。また、解決策としてチケット制など他の方策を考えないのか」との質疑に「全国で様々な対応策の事例があるが、今後これらの効果と課題を検討したい」との答弁がありました。

 審査の経過は以上のとおりであります。

 議員各位のご理解、ご賛同をお願いいたしまして、教育民生常任委員会からの報告を終わります。



○議長(小池正昭君) 以上で、教育民生常任委員長の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(小池正昭君) これより質疑を行います。ただいまの報告に対し質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) なしと認め質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(小池正昭君) 次に、討論を行います。討論はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) なしと認め討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(小池正昭君) これより採決を行います。

 まず、議案第23号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第24号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第25号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 以上で、採決を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小池正昭君) 申し上げます。市長から議案第26号から議案第29号の4議案が提出されました。この際、以上4議案を日程に追加し一括して議題といたします。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第26号から議案第29号の4議案を日程に追加し一括して議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第26号〜議案第29号



○議長(小池正昭君) 議案第26号から議案第29号を議題といたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 小泉市長。

         〔市長 小泉一成君登壇〕



◎市長(小泉一成君) 追加提案いたしました4議案につきましてご説明を申し上げます。

 議案第26号及び議案第27号は、いずれも副市長の選任の同意を求めるについてであります。

 この両議案は、先ほど可決していただきました副市長定数条例の一部を改正する条例により改正となります副市長定数条例に基づき、2人の副市長を選任しようとするものであります。

 議案第26号では現教育長の関根賢次氏を、議案第27号では国土交通省自動車交通局総務課財務企画官の片山敏宏氏を副市長として選任いたしたく、地方自治法第162条の規定により議会の同意を求めるものであります。

 議案第28号 教育委員会委員の任命の同意を求めるについて。

 本案は、現委員であります関根賢次氏が本年6月30日をもって辞任することに伴い、その後任として佐藤玉江氏を本市教育委員会委員に任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 議案第29号 固定資産評価委員の選任の同意を求めるについて。

 本案は、現在空席となっております固定資産評価委員につきまして、関根賢次氏を選任いたしたく、地方税法第404条第2項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 なお、この4議案につきまして、本議会において議会の同意が得られました場合には、いずれも7月1日付をもって就任することを予定しております。

 以上で、追加提案いたしました議案についての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議の上、ご賛同いただきますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(小池正昭君) これより質疑を行います。質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) なしと認め質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略



○議長(小池正昭君) お諮りいたします。以上4議案については、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会の付託は省略と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論省略



○議長(小池正昭君) 次にお諮りいたします。討論を省略して採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、討論を省略し採決を行うことと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(小池正昭君) これより採決を行います。

 まず、議案第26号を採決いたします。

 本案についてこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(小池正昭君) 起立多数であります。

 よって、本案は同意されました。

 次に、議案第27号を採決いたします。

 本案についてこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(小池正昭君) 起立多数であります。

 よって、本案は同意されました。

 次に、議案第28号を採決いたします。

 本案についてこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(小池正昭君) 起立多数であります。

 よって、本案は同意されました。

 次に、議案第29号を採決いたします。

 本案についてこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(小池正昭君) 起立全員であります。

 よって、本案は同意されました。

 以上で、採決を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△農業委員会委員の推薦



○議長(小池正昭君) 日程第7、農業委員会委員の推薦の件を議題といたします。

 議会推薦の農業委員会委員4名については、既に欠員となっております。議会推薦の農業委員会委員に、飯仲の村嶋孝志さん、大清水の岡野政男さん、名古屋の西村千尋さん、伊能の宮野茂さんを推薦いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました4名を農業委員会委員に推薦することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(小池正昭君) これをもって、今定例会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

 お諮りいたします。以上をもちまして今定例会を閉会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 以上をもちまして、平成21年6月成田市議会定例会を閉会いたします。

 大変ご苦労さまでした。

                              (午後3時40分)

 上記のとおり会議の次第を記載し、相違ないことを証するため署名する。

     平成21年6月25日

         成田市議会議長     小池正昭

         成田市議会前議長    石渡孝春

         成田市議会前副議長   村嶋照等

         成田市議会議員     大倉富重雄

         成田市議会議員     馬込勝未

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 閉会後、議会事務局長より農業委員会委員の紹介があった。(拍手)