議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 成田市

平成21年  6月 定例会(第3回) P.1  06月05日−01号




平成21年  6月 定例会(第3回) − 06月05日−01号









平成21年  6月 定例会(第3回)



               議事日程について

このことについて、下記のとおり定めましたので通知します。

                          成田市議会議長  石渡孝春

                記

議事日程第1号

                        平成21年6月5日午後1時開議

◯諸般の報告

第1 会期の決定

第2 議案第1号〜議案第21号・報告第2号〜報告第7号

   (提案理由説明)

第3 常任委員の選任

第4 議会運営委員の選任

第5 印旛利根川水防事務組合議会議員の選挙

第6 香取広域市町村圏事務組合議会議員の選挙

第7 千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

第8 休会について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

第1 会期の決定

第2 議案第1号〜議案第21号・報告第2号〜報告第7号

   (提案理由説明)

追加日程 議長辞職の件

追加日程 議長選挙

追加日程 副議長辞職の件

追加日程 副議長選挙

◯出席議員(30名)

  1番   雨宮真吾君    2番   佐久間一彦君

  3番   湯浅雅明君    4番   小澤孝一君

  5番   伊藤春樹君    6番   秋山 忍君

  7番   堀川 洌君    8番   大越弘一君

  9番   荒木 博君   10番   海保茂喜君

 11番   鵜澤 治君   12番   水上幸彦君

 13番   足立満智子君  14番   伊藤竹夫君

 15番   神崎利一君   16番   加瀬間俊勝君

 17番   村嶋照等君   18番   小池正昭君

 19番   上田信博君   20番   油田 清君

 21番   内山 健君   22番   大倉富重雄君

 23番   馬込勝未君   24番   石渡孝春君

 25番   平良清忠君   26番   岩澤 衛君

 27番   青野勝行君   28番   宇都宮高明君

 29番   海保貞夫君   30番   越川富治君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員

 参事(局長)    堀井良一君   次長        藤崎祐司君

 主査        古里忠行君   副主査       鵜澤崇裕君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長        小泉一成君

 (委嘱を受けた者)

 副市長       三谷千秋君   教育長       関根賢次君

 企画政策部長    深山敏行君   企画政策部参事   小海川泰明君

 総務部長      宮野精一君   総務部参事     佐久間 昇君

 財政部長      圓城寺英夫君  空港部長      大山健一郎君

 市民生活部長    山崎眞一君   環境部長      長瀧勘治郎君

 福祉部長      川口芳晴君   健康こども部長   鈴木富雄君

 経済部長      根本正康君   土木部長      中村壽孝君

 都市部長      保坂 隆君   都市部技監     渡辺一人君

 企画政策課長    村嶋隆美君   秘書課長      渡部辰幸君

 総務課長(選管書記長)       財政課長      根本欣治君

           鳥羽 薫君

 会計管理者     神崎佳雄君   水道部長      檜垣 博君

 教育総務部長    関川義雄君   生涯学習部長    吉田昭二君

 消防長       山口貫司君   消防本部次長    小倉三男君

 監査委員事務局参事(局長)     農業委員会事務局長 柿沼 廣君

           内田秀喜君

 各課、所、場、館、署長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(石渡孝春君) 定足数に達しましたので、これより平成21年6月成田市議会定例会を開会いたします。

                              (午後1時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(石渡孝春君) 日程に入るに先立ち申し上げます。

 平成21年5月臨時会以降、今定例会までの議会事務の概要並びに説明員として出席通知のありました者の職氏名をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△永年勤続表彰に対する表彰状伝達



○議長(石渡孝春君) 次に、全国市議会議長会より永年勤続表彰を受けられました越川富治議員に対し表彰状並びに記念品を伝達いたします。

 越川議員におかれましては、前の方へお進みいただきたいと思います。

               表彰状

 成田市 越川富治殿

 あなたは市議会議員として30年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします

  平成21年5月27日

                      全国市議会議長会会長 五本幸正

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(石渡孝春君) これより議事に入ります。

 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今定例会の会期は、お手元に配付してあります日程表のとおり本日から6月25日までの21日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石渡孝春君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から6月25日までの21日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号〜議案第21号・報告第2号〜報告第7号



○議長(石渡孝春君) 日程第2、議案第1号から議案第21号並びに報告第2号から報告第7号を一括して議題といたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 小泉市長。

         〔市長 小泉一成君登壇〕



◎市長(小泉一成君) 本日ここに、平成21年6月成田市議会定例会を招集し、当面する諸案件についてご審議をお願い申し上げます。

 本定例会に提案いたしました案件は、条例案件13件、契約案件4件、市有財産の取得案件2件、市道の廃止及び認定の案件が各1件、合わせて21件と報告6件であります。

 以下、議案の提案理由について順次ご説明申し上げます。

 議案第1号 成田市副市長定数条例の一部を改正するについて。

 本案は、本市が抱える重要課題に対して迅速かつ適切に対処することができる執行体制を確立するため、副市長の定数を2人にする改正を行おうとするものであります。

 現在、本市では、空港に関する諸問題の解決、成田新高速鉄道、北千葉道路及び圏央道の整備促進など、成田市の将来の発展に大きな影響を及ぼすとともに、国や県とも共有する広域的で重要な課題や事業を数多く抱えております。

 これらの課題の解決や事業を促進するためには、専門的な知識が求められるとともに、国や県をはじめとする関係諸機関との円滑な連携が不可欠となっております。

 このような状況を踏まえ、副市長の1人は、本市の行政事務全般に広く見識を有する者を置き、市政全般の向上と安定を図るとともに、重要課題等について専門性の高い知識を有する副市長を別に置き、課題解決や事業促進に向けた積極的かつ機動的な役割を担わせようとするものであります。

 議案第2号 成田市児童ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて。

 本案は、放課後児童対策といたしまして、平成16年1月から加良部小学校敷地内に成田市加良部児童ホームを設置し、定員50名で運営してまいりましたが、利用する児童が定員を超える状況となりましたので、現在の児童ホームに隣接した新たな施設を増設し、本年9月1日から定員を90名に増員いたします。

 これに伴い、本条例において所要の改正を行い、公の施設として適正な管理運営を行おうとするものであります。

 議案第3号 成田市高齢者日常生活支援事業に関する条例の一部を改正するについて。

 本案は、介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律が本年5月1日から施行され、介護保険法が改正されたことに伴い、本条例で引用しております同法の条名に、条ズレが生じましたことから、所要の改正を行おうとするものであります。

 議案第4号 成田市重度心身障害者の医療費助成に関する条例の一部を改正するについて。

 本案は、県の補助制度に基づき本市が実施しております重度心身障害者に対する医療費の助成について、昨年4月1日から所得制限を導入した際、経過措置として継続的に高額治療の必要な方を本年3月31日まで引き続き助成の対象としておりましたが、県が実施した制度改正を受け、この所得制限の適用除外措置をさらに平成24年3月31日まで延長しようとするものであります。

 議案第5号 成田市集会施設等の設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて。

 本案は、昭和47年に建設された大久保台地区集会所が、施設の老朽化に伴い建て替えをするに当たり、これまでの公の施設としてではなく地元施設として、大久保台区が新たな集会施設を建設することとなったため、本条例において、当該施設の名称を本年7月1日から削除しようとするものであります。

 議案第6号から議案第13号までの8議案は、いずれも市議会から各種審議会等への議員参画の見直しの方針を打ち出されたことを受けまして、その趣旨を尊重し、審議等の役割や現状を考慮し検討を行った結果、委員構成から市議会議員を削る改正を行うほか、各条例において所要の改正を行おうとするものであります。

 議案第6号 成田市総合開発審議会設置条例の一部を改正するについて。

 本案は、社会情勢の変化に伴い審議会の名称を成田市総合開発審議会から現状の役割をあらわす成田市総合計画審議会に変更するとともに、委員構成を識見を有する者のみとし、委員の定数を15人以内から12人以内に改正し、あわせて規定の整理を行おうとするほか、関連する条例の改正を行おうとするものであります。

 議案第7号 市有地の管理等に関する審議会設置条例の一部を改正するについて。

 市有地の管理等に関する審議会は、市有地の譲与、貸し付けに関する事項について、適正な運営を期するため、調査審議することを目的に設置し、委員6人以内をもって組織されておりますが、委員構成から市議会議員を削除するとともに委員構成を識見を有する者のみとし、委員の定数を6人以内から5人以内に改正し、あわせて規定の整理を行おうとするものであります。

 議案第8号 成田市学区審議会設置条例の一部を改正するについて。

 成田市学区審議会は、成田市立小学校及び中学校の通学区域の適正化について審議することを目的に設置し、委員10人で構成されておりますが、委員構成から「市議会議員」を削除するとともに、委員構成の見直しを行い、「公立学校PTA会長」を「公立学校保護者」に改め、あわせて規定の整理を行おうとするものであります。

 なお、市議会議員の委員数2人を識見を有する者に振り分け、委員の定数を10人以内としようとするものであります。

 議案第9号 成田市学校給食センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて。

 本条例の規定により設置されております成田市学校給食センター運営委員会は、給食センターの適正な運営を図るための教育委員会の諮問機関として、委員10人をもって組織されておりますが、委員構成から「市議会議員」を削除するとともに、委員構成の見直しを行い、「公立学校児童生徒保護者代表」を「公立学校保護者」に改め、あわせて規定の整理を行おうとするものであります。

 なお、市議会議員の委員数2人を公立学校保護者に振り分け、委員の定数を10人以内としようとするものであります。

 議案第10号 成田市公設地方卸売市場運営審議会設置条例の一部を改正するについて。

 成田市公設地方卸売市場運営審議会は、卸売市場の管理運営に関し必要な調査審議をするための諮問機関として、委員16人をもって組織されておりますが、委員構成から市議会議員及び市市場業務主管部長を削除するとともに、あわせて規定の整理を行おうとするものであります。

 なお、市議会議員3人及び市市場業務主管部長の委員数4人を知識経験を有する者から変更いたしました識見を有する者に1人、市場関係業者の代表に2人、消費者の代表に1人を振り分け、委員の定数を16人以内にしようとするものであります。

 議案第11号 成田市営住宅条例の一部を改正するについて。

 本条例の規定により設置されております成田市営住宅入居者選考委員会は、市営住宅の入居者の選考について、必要な調査審議を行うため、委員10人をもって組織されておりますが、委員構成から市議会議員を削除するとともに、委員構成を識見を有する者のみとし、委員の定数を10人以内にしようとするものであります。

 議案第12号 成田市地域住宅計画・HOPE計画・推進協議会設置条例の一部を改正するについて。

 成田市地域住宅計画推進協議会は、国際文化都市にふさわしいまちづくりを目的とする成田市地域住宅計画の円滑な推進を図るため、委員30人以内をもって組織されておりますが、委員構成から市議会議員を削除するとともに、「知識経験を有する者」から「識見を有する者」に変更し、あわせて規定の整理を行おうとするものであります。

 なお、現状及び今後の委員会の方向性を検討し、委員の定数を30人以内から20人以内に改めようとするものであります。

 議案第13号 成田市水道事業運営審議会設置条例の一部を改正するについて。

 成田市水道事業運営審議会は、水道事業の健全な運営を確保し、公共の福祉の増進を図るため、委員10人以内をもって組織されておりますが、委員構成から市議会議員及び市長事務部局の職員を削除するとともに、委員の定数を10人以内から7人以内に改め、あわせて規定の整理を行おうとするものであります。

 議案第14号 防災行政無線固定系更新工事請負契約の締結について。

 現在、本市の防災行政無線は、合併前の旧市町が整備いたしましたそれぞれの異なる周波数で3つの親局から情報を発信しているため、全市域に1つの親局から同時性及び即時性をもって情報を発信できる体制とはなっておりません。

 今回の防災行政無線更新事業では、無線のシステム及び設備の老朽化による更新時期に合わせ、市域全体を1つの周波数に統一するとともに、より正確で迅速な情報の提供ができるよう、従来のアナログ波からデジタル波へと移行するものであります。

 本事業は、本年度から平成23年度までの3カ年で固定系の親局1局、屋外拡声子局150局を整備しようとするもので、今年度実施いたします本工事は、このうち親局1局及び屋外拡声子局34局を整備しようとするものであります。

 本工事の契約については、電子入札システムを利用した制限付一般競争入札方式により落札者を決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第15号 成田市立下総中学校校舎既存棟耐震補強・大規模改造建築工事請負契約の締結について。

 本案は、耐震診断の結果、補強が必要とされておりました下総中学校の既存校舎に耐震補強工事を実施するに当たり、あわせて老朽化した施設全体について教育内容の多様化に適合させるための改造も含めた大規模な改修工事を実施し、教育環境の改善を図ろうとするものであります。

 本工事の契約については、電子入札システムを利用した制限付一般競争入札方式により落札者を決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第16号 (仮称)大栄野球場観覧席等新築工事・建築工事請負契約の締結について。

 (仮称)大栄野球場は、市民のスポーツ・レクリエーション活動等における生涯スポーツの振興の場として整備すべく、昨年3月議会において継続費の予算を承認していただき、来年9月に行われる第65回国民体育大会のソフトボール会場としても利用を予定しております。

 本工事においては、1,498席の観覧席と磁気反転式のスコアボードを建設しようとするものであります。

 本工事の契約については、電子入札システムを利用した制限付一般競争入札方式により落札者を決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第17号 (仮称)大栄野球場観覧席等新築工事・電気設備工事請負契約の締結について。

 本案は、議案第16号と同様に、(仮称)大栄野球場に1,498席の観覧席と磁気反転式のスコアボードを建設するに当たり、必要な電気設備工事を実施しようとするものであります。

 本工事の契約については、電子入札システムを利用した制限付一般競争入札方式により落札者を決定し、議案に示す内容により契約を締結するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第18号 市有財産の取得について。

 本案は、市民が広くスポーツ・レクリエーション等を気軽に楽しむことができる生涯スポーツの場として整備いたしますニュータウンスポーツ広場整備事業用地を議案に示す内容により財産を取得するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第19号 市有財産の取得について。

 本案は、大栄消防署に配置されております水槽付消防ポンプ自動車が老朽化したことから、水槽付消防ポンプ自動車を購入するに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 購入契約に当たりましては、指名競争入札により決定した落札者と議案に示す内容により契約し、財産を取得しようとするものであります。

 議案第20号 市道路線の廃止について。

 本案は、道路の延伸により終点が変更となる本三里塚宮下西11号線及び道路改良事業により終点が変更となる松崎塙下湯川線について、改めて認定し直す必要が生じましたので、両路線を廃止するに当たり、道路法第10条第3項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第21号 市道路線の認定について。

 本案は、議案第20号で廃止することとなります本三里塚宮下西11号線及び松崎塙下湯川線の2路線について終点を変更し、改めて認定するとともに、現在開拓財産として千葉県が財産管理し、市が機能管理しております本三里塚宮下西12号線道路改良事業を計画しております大清水外通線についても、新たに市道認定を行い、道路管理者として良好な管理を行うため、道路法第8条第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 なお、議案のほかに6件の報告がございます。

 報告第2号から報告第4号までの3件は、平成20年度一般会計における継続費、繰越明許費及び下水道事業特別会計における事故繰り越しについて、報告第5号及び報告第6号は、平成20年度水道事業会計における継続費及び予算の繰り越しについて、各法令に基づき報告するものであります。

 報告第7号は、本市の外郭団体であります財団法人成田市開発協会、財団法人成田市教育文化振興財団、成田市土地開発公社、財団法人成田市農業センター及び有限会社ティ・ティ・エスの平成21年度の事業計画及び予算並びに平成20年度の事業報告及び決算に関する書類を地方自治法の規定により提出するものであります。

 以上で、本定例会に提案をいたしました案件についての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議の上、ご可決くださるようお願い申し上げます。



○議長(石渡孝春君) 暫時休憩いたします。

                              (午後1時25分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石渡孝春君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後4時49分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(石渡孝春君) あらかじめ会議時間を延長し暫時休憩いたします。

                              (午後4時50分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(村嶋照等君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後8時10分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長辞職の件



○副議長(村嶋照等君) ただいま石渡孝春議長から議長の辞職願いが提出されました。この際、議長辞職の件を日程に追加し議題といたします。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村嶋照等君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長辞職の件を日程に追加し議題といたします。

 お諮りいたします。石渡孝春君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村嶋照等君) ご異議なしと認めます。

 よって、石渡孝春君の議長の辞職を許可することに決しました。

 前議長、石渡孝春君からごあいさつがありますので、暫時お待ち願います。

         〔前議長 石渡孝春君登壇〕



◆前議長(石渡孝春君) 退任するに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 一昨年の5月、皆様方の大変温かいご推挙によりまして市議会議長という職を拝命いたしました。以来、2年少々ですが、本当に皆様方には私の至らぬ点が多々あったと思いますが、いつも温かい励ましの言葉等を賜りました。本当にありがとうございます。

 また、市長はじめ職員の方々にも様々なご協力、ご支援をいただきましたことを重ねて御礼を申し上げます。これからは、また一議員として市政の進展のために微力ですが、皆様方と一緒に努力をしてまいりたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。

 長い間、ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長選挙



○副議長(村嶋照等君) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村嶋照等君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

         〔議場閉鎖〕



○副議長(村嶋照等君) ただいまの出席議員数は30人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

         〔次長 藤崎祐司君 主査 古里忠行君投票用紙配付〕



○副議長(村嶋照等君) 配付漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村嶋照等君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

         〔投票箱点検〕



○副議長(村嶋照等君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

         〔事務局長点呼〕

         〔投票〕



○副議長(村嶋照等君) 投票漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村嶋照等君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

         〔議場開鎖〕



○副議長(村嶋照等君) これより開票を行います。

 立会人に雨宮真吾君、海保茂喜君を指名いたします。

 両君の立ち会いを願います。

         〔開票〕



○副議長(村嶋照等君) 選挙の結果を報告いたします。

         投票総数   30票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

     そのうち有効投票   29票

         無効投票    1票

         有効投票中

          小池正昭君   27票

          馬込勝未君    2票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は8票であります。よって、小池正昭君が議長に当選いたしました。

 ただいま当選されました小池正昭君が議場におられますので、本席より当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△新議長あいさつ



○副議長(村嶋照等君) この際、小池正昭新議長のごあいさつをお願いいたします。

         〔新議長 小池正昭君登壇〕



○新議長(小池正昭君) ただいまは、議員の皆様の多くのご支援をいただきまして新しく議長にならせていただくことになりました。これまで皆様方と同じように、議席において一議員として活動をしてまいりましたが、きょうからこの成田市議会の議長として、大変重い責任をいただいたというように思います。

 最近には、この成田市議会だけでなく全国の市議会が様々な取り組みをし、大きな変革の中にあると思います。私も、これまで先輩議員から長い間、教えていただいた伝統の成田市議会を継承していくことをここにお誓い申し上げるとともに、新しいこの時代に即した成田市議会をつくってまいる所存です。皆様におかれましては、どうかご理解とご支援をいただきながら私も活動させていただきますので、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 このたび本当に皆様のご支援をいただいたことに改めまして感謝申し上げ、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(村嶋照等君) 暫時休憩いたします。

                              (午後8時25分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小池正昭君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後8時26分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職の件



○議長(小池正昭君) ただいま村嶋照等副議長から副議長の辞職願が提出されました。この際、副議長辞職の件を日程に追加し議題といたします。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長辞職の件を日程に追加し議題といたします。

 お諮りいたします。村嶋照等君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、村嶋照等君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 前副議長、村嶋照等君からごあいさつがありますので、暫時お待ち願います。

         〔前副議長 村嶋照等君登壇〕



◆前副議長(村嶋照等君) 一言あいさつさせていただきます。

 一昨年の5月以来、私は石渡議長の補佐役として副議長を2年間務めさせていただきました。幸い大過なく職務を遂行することができましたことは、議員の皆様方はじめ執行部の皆様方の終始変わらぬご支援、ご鞭撻の賜物であると深く感謝申し上げる次第でございます。

 今後は、一議員として成田市政の発展のため努力してまいりたい所存でございますので、変わらぬご支援、ご協力のほどお願いしますと同時に、成田市議会のますますのご発展と皆様方のご健勝を祈念いたしまして、あいさつとさせていただきます。

 本当にありがとうございました。お世話になりました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長選挙



○議長(小池正昭君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

         〔議場閉鎖〕



○議長(小池正昭君) ただいまの出席議員数は30人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

         〔次長 藤崎祐司君 主査 古里忠行君投票用紙配付〕



○議長(小池正昭君) 配付漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

         〔投票箱点検〕



○議長(小池正昭君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

         〔事務局長点呼〕

         〔投票〕



○議長(小池正昭君) 投票漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

         〔議場開鎖〕



○議長(小池正昭君) これより開票を行います。

 立会人に雨宮真吾君、海保茂喜君を指名いたします。

 両君の立ち会いを願います。

         〔開票〕



○議長(小池正昭君) 選挙の結果を報告いたします。

         投票総数   30票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

     そのうち有効投票   30票

         無効投票    0票

         有効投票中

          油田 清君   28票

          鵜澤 治君    2票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は8票であります。よって、油田清君が副議長に当選いたしました。

 ただいま当選されました油田清君が議場におられますので、本席より当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△新副議長あいさつ



○議長(小池正昭君) この際、油田清新副議長のごあいさつをお願いいたします。

         〔新副議長 油田 清君登壇〕



◆新副議長(油田清君) ただいまは思わぬことから皆様のご推挙をいただきまして、副議長の役職を担わせていただくことになりました。今、議会には多岐にわたった改革の要望が出されております。小池議長のもとで市民の目線に立った議会運営に心がけていきたいと思っております。

 もとより浅学非才の身であります。小池議長の足を引っ張ったり、皆様方にご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんけれども、今後ともご指導、ご鞭撻、ご協力をよろしくお願いいたしまして、就任のあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(小池正昭君) 暫時休憩いたします。

                              (午後8時38分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小池正昭君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午後11時53分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の繰越



○議長(小池正昭君) 明日6月6日は市の休日のため休会でありますが、議事の都合により特に会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△延会の宣告



○議長(小池正昭君) お諮りいたします。本日の会議はここまでにとどめ延会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池正昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 本日は、これにて延会いたします。

                             (午後11時54分)