議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 成田市

平成 3年  6月 定例会(第4回) P.125  06月25日−04号




平成 3年  6月 定例会(第4回) − 06月25日−04号









平成 3年  6月 定例会(第4回)



       平成3年 成田市議会定例会会議録第4号

       6月招集

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                 平成3年6月25日

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                 目次

●議事日程…………………………………………………………………………………127

●出席議員…………………………………………………………………………………128

●欠席議員…………………………………………………………………………………128

●職務のため出席した事務局職員………………………………………………………128

●説明のため出席した者の職氏名………………………………………………………128

●開議………………………………………………………………………………………130

●会議録署名議員の指名…………………………………………………………………130

●全議案(議案第1号を除く)・請願審議……………………………………………130

 (委員長報告)

 ▲教育民生常任委員長(有川清君)…………………………………………………130

 ▲経済観光常任委員長(飯塚一郎君)………………………………………………133

 ▲建設常任委員長(塚本昭君)………………………………………………………134

 ▲総務常任委員長(石橋義祐君)……………………………………………………135

 ▲交通安全対策特別委員長(桜井伍六君)…………………………………………136

 ▲空港対策特別委員長(岩澤貞男君)………………………………………………137

●質疑………………………………………………………………………………………139

●討論………………………………………………………………………………………140

  馬込勝未君の討論

●採決………………………………………………………………………………………140

●議案第19号上程審議…………………………………………………………………144

 (市長提案理由説明)

●質疑………………………………………………………………………………………144

●委員会付託省略…………………………………………………………………………144

●質疑………………………………………………………………………………………145

●討論………………………………………………………………………………………145

●採決………………………………………………………………………………………145

●収入役のあいさつ………………………………………………………………………145

●議案第20号・第21号一括上程審議………………………………………………146

 (石橋義祐君提案理由説明)

●質疑………………………………………………………………………………………146

●委員会付託省略…………………………………………………………………………146

●質疑………………………………………………………………………………………147

●討論………………………………………………………………………………………147

●採決………………………………………………………………………………………147

●議案第22号・第23号一括上程審議………………………………………………147

 (岩澤貞男君提案理由説明)

 (有川清君提案理由説明)

●質疑………………………………………………………………………………………149

●委員会付託省略…………………………………………………………………………149

●質疑………………………………………………………………………………………149

●討論………………………………………………………………………………………149

  馬込勝未君の討論

  足立満智子君の討論

●採決………………………………………………………………………………………151

●議会運営委員会委員の選任……………………………………………………………151

●議会運営委員会委員長の選挙…………………………………………………………152

●議会運営委員会副委員長の選挙………………………………………………………152

●閉会………………………………………………………………………………………153



議事日程第4号

                        平成3年6月25日午後1時開議

第1  会議録署名議員指名

第2  全議案(議案第1号を除く)・請願審議

    (委員長報告〜質疑〜討論〜採決)

第3  議案第19号上程審議

    (提案理由説明〜質疑〜委員会付託省略〜質疑〜討論〜採決)

第4  議案第20号・第21号一括上程審議

    (提案理由説明〜質疑〜委員会付託省略〜質疑〜討論〜採決)

第5  議案第22号・第23号一括上程審議

    (提案理由説明〜質疑〜委員会付託省略〜質疑〜討論〜採決)

第6  議会運営委員会委員の選挙

第7  議会運営委員会委員長の選挙

第8  議会運営委員会副委員長の選挙

●出席議員(30名)

 1番    小川善嗣君       2番    湯浅伸一君

 3番    吉田茂君        4番    平山裕司君

 5番    山崎昭男君       6番    青野勝行君

 7番    日暮澄子君       8番    大迫良一君

 9番    内山健君        10番   小川満智子君

 11番   海保貞夫君       12番   渡邉昭君

 13番   桜井伍六君       14番   幡谷紫浪君

 15番   宇都宮高明君      16番   喜久川政司君

 17番   越川富治君       18番   大倉富重雄君

 19番   馬込勝未君       20番   高橋保君

 21番   岩澤貞男君       22番   加藤勘兵衛君

 23番   片山啓三郎君      24番   成尾政美君

 25番   神崎富士雄君      26番   飯塚一郎君

 27番   塚本昭君        28番   有川清君

 29番   石橋義祐君       30番   平山正吉君

●欠席議員  なし

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●職務のため議場に出席した事務局職員

 局長    藤枝聖司君       係長    鈴木重昭君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●地方自治法第121条により説明のため出席した者

 成田市長  長谷川録太郎君

 (委嘱を受けた者)

 助役    出山隆君        市長    鈴木眞君

                   公室長

 総務部長  平山清司君       環境部長  谷平稔君

 福祉部長  青柳徳厚君       経済部長  吉岡昭夫君

 建設部長  篠原孝男君       建設部   松澤秀俊君

                   次長

 消防長   榊原晋君        水道部長  関口豊君

 企画課長  木村正義君       秘書課長  海保勇夫君

 庶務課長  長谷川章君       財政課長  並木清一郎君

 教育                教育

 委員会   檜垣篤君        委員会   小川武彦君

 教育長               教育次長

 農業

 委員会   山田英二君

 事務局長

    各課、室、所、場、局長

 開会前に助役より選挙管理委員会委員並びに選挙管理委員会委員補充員の紹介があった。(拍手)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(喜久川政司君) これより本日の会議を開きます。

                             (午後 2時20分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(喜久川政司君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において、小川善嗣君、湯浅伸一君を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△全議案(議案第1号を除く)・請願審議



○議長(喜久川政司君) 日程第2、これより議案第1号を除く全議案・請願を審議いたします。

 各委員長の報告を求めます。まず、教育民生常任委員長。

         〔教育民生常任委員長 有川清君登壇〕



◎教育民生常任委員長(有川清君) 教育民生常任委員会よりご報告をいたします。

 当委員会は、去る14日、午後2時より第1委員会室で開催をいたしました。委員は全員出席、執行部より市長、助役、教育長外関係部課長の出席がございました。

 当委員会に付託された案件は、議案7件、請願1件、陳情1件の計9件であります。審査経過並びに結果について順次申し上げます。

 開会後、直ちに休憩とし議案審査の参考とすべく成田小学校並びにいずみ聖地公園の視察を行いました。

 帰庁後、午後3時40分より再開し、議案順に審査をいたしました。

 まず、議案第10号でありますが、食器洗浄機について現有のものと今度新たに購入しようとするものの違いはどこかとの問いがありまして、現在使用しているものは各学校から回収してきた食器類について、まず下洗いをし洗浄機のベルトコンベアーに手で乗せて洗浄機にかける。受け取り側についても1枚1枚学級数の数を数えながら1つのかごに納めて、それを消毒庫の方に持っていく作業をしている。今度購入しようとするものは、回収された食器をかごごとに浸積槽に10分ぐらい入れておき洗浄機にかける。今まで手で1枚ずつ調理員が行っていたものを機械が行う。また、受け取り側についてもコンピューター方式で数も出る。今までコンベアーの中に調理員が手を入れていた部分があり、それによりけがをしていたこともあったが、それがなくなり、安全性が高いとのことであります。

 採決の結果、本案については全会一致により可決と決定いたしました。

 次に、議案第11号でありますが、この駐輪場の管理面について問いがあり、管理は他の駐輪場と同様シルバー人材センターにお願いする。詰所は、西口の駐輪場にあるが、そこから出向いて見回り方式により行うとのことであります。

 採決の結果、全会一致により可決と決定いたしました。

 次に、議案第12号でありますが、第3期造成分 1,066基を募集したとき、すべて満杯になるのはいつごろかとの問いがあり、はっきりしたニーズまで掌握できない。今年度売り出した場合を考え、40基分を予算計上した。あとは年間 100基前後を予想しているとのことであります。また、前は4タイプあったが、今回は4平米と6平米とした理由は何かとの問いに対し、利用形態は6平米が利用しやすい。区画上も取りやすく希望も多かった。このことから細分化よりも4平米と6平米に分けて均一化を図った方がよいと考えたとのことであります。

 採決の結果、全会一致により可決と決定いたしました。

 次に、議案第13号でありますが、一般的に外壁塗装、防水工事修繕の目安について問いがあり、外壁については10〜12年、防水については業者の保証期間の面もあり10年を目途にしている。今回の大規模改修については、国の基準は15年以上経過したものとなっているが、成田小は25年、来年度向台小を着工するが20年をへている。市としては、20年を超えたものについて大規模改修をしていこうという計画であるとのことであります。

 採決の結果、全会一致により可決と決定いたしました。

 次に、議案第14号でありますが、コンピューター教室を設置してあるが、この内容はとの問いがあり、準備室を含め 132平米のコンピューター教室を設置する。コンピューターは生徒2人に1台ということで20台と先生の分1台の計21台である。今年度は成田中と玉造中、平成4年度は遠山中の増築を考えているので、あわせて行う。平成5年度にあとの学校については増築なり、今の建物の中の改造等により設置する考えであるとのことであります。

 採決の結果、全会一致により可決と決定いたしました。

 次に、議案第15号でありますが、今回増築を成田中と玉造中で行うが、分離校を含め増築あるいは分離されることの中で、かなりスタート時点が遅いと思う。どうしようもない状態で増築されるが、その間、学校側では生徒が不自由している。計画の面では、地域の開発状況等の中であらかじめ予測できると思うので、もう少し早目に計画していってもよいのではないかとの意見がありました。これについては、今後計画的に増築を行い、また分離校についても進めていきたいとのことであります。

 採決の結果、全会一致により可決と決定いたしました。

 次に、議案第17号でありますが、まず当局より発言があり、看護婦不足は全国的な問題であり、高齢化社会を迎えて医療が高度化し、その担い手となる看護婦不足ということが重要な課題となっている。当市においても、同じような状況にあると思うとのことでありました。

 委員より、平成元年5月に示された看護職員需給見通しは、高齢化社会の医療現場における看護職員の割合の増大に対して、本来の必要数を需要数としなかったところに問題があり、厚生大臣もその見直しにかかっている。また、夜勤回数も月平均9回という調査結果もある。また、完全週休2日制の適用を受けている看護婦も 2.7パーセントということで、民間平均29.5パーセントに比べ大きく立ちおくれている。その結果、慢性疲労を理由に離職者も後を絶たないという現状もあるとの意見もありました。

 採決の結果、本案については全会一致により可決と決定をいたしました。

 次に、請願第3号について申し上げます。

 まず、当局より請願事項3点について市の考え方について発言があり、1項目目のごみ袋の無料化については紹介議員説明のときに、分別収集の協力を求めるかわりとして無料化にしてほしい旨の発言があったが、そういうことと無料化にすることとは本質的に異なる。ある程度自己負担していただくことによって、ごみを処理してもらう側の立場として、ごみに対する関心を持っていただくことが大前提であり、ごみ袋の無料化については当分行いたくない。2項目目のストックヤードの件については、仮に各町内に何カ所かつくったとすると、瓶、新聞等が毎日そこにあるというようなことになり、一種のごみ捨て場になる可能性がある。また、コンポストについては利用する状況によって、その性能が発揮するかしないかが大きく分かれる。その調査のため、モニターに設置をお願いして検討をする。

 3項目目の廃棄物処理法云々については、先般の国会で廃棄物処理法の改正法案が提出され継続審査となっている。もう1つは、再生資源の利用促進に関する法律、いわゆるリサイクル法案が成立した。しかし、これに伴う政令ができていない、そういうことで、内容等々についてまだ掌握できてないとの説明がありました。

 委員より、有料とした方がごみの量が減るという現象がないとは言えないが、その考え方を広げていくと、ごみ収集そのものを有料化した方がとの考えにもなる。また、ストックヤードについても、収集までの間に各家庭だけでなく、どこかへ置いておくことはできないかということで、その場所の提供と、それを保存しておく倉庫的なものの提供という2つの面がある。その両方を含めて市として考えてもらえないかという趣旨が含まれていると思う。また、リサイクル法の政令がこれからということで流動性もあるが、自動車とか家電製品とかそういったものを製造者の責任で回収すべきという声が強まってきており、こういうものをぜひ政令の中に入れてほしいということを含めて、必要な内容ではないかと思う。これらのことから、ぜひ採択してほしいとの意見がありました。

 また、リサイクル法の政令の内容等がまだ決まっていないなどのことから、もう少し動向を見るということで継続審査としてはどうかとの意見もありました。これらのことから採決の結果、本請願については継続審査と決定をいたしました。

 次に、陳情第2号でありますが、この管内の私学を見ても、今まで生徒数がふえていたが、その中で適正である、あるいは水増ししていた人員をもとに戻すというところが大分出てきている。その中で、後援会費等の増額で対応している学校が、かなり多くなってきている。そういう面から考えても採択としたらどうか。また、教育費の負担の増加は相当なものがあり、そういった点では私学助成は重要な意味を持っているので、採択したいという意見もありました。また、陳情の趣旨についてはよいと思うが、不適切な文面もある。もう少し慎重に取り扱うという意味で継続審査としたらどうかとの意見もありました。

 以上のことから、採決の結果、本陳情については採択と決定をいたしました。このため本日、議案第23号として議案を提出いたしますので、よろしくお願いいたします。

 大変長くなりましたが、議員各位のご賛同をお願いいたしまして報告を終わります。



○議長(喜久川政司君) 次に、経済観光常任委員長。

         〔経済観光常任委員長 飯塚一郎君登壇〕



◎経済観光常任委員長(飯塚一郎君) 経済観光常任委員会より、去る17日午後3時から開催いたしました委員会の会議結果をご報告いたします。

 委員は全員出席、当局より市長、助役初め関係部課長の出席がございました。当委員会に付託されました案件は、議案第18号 コメ輸入自由化に反対する決議のみであります。以下、審査経過並びに結果を申し上げます。

 委員より趣旨については賛成である。当市議会においても、過去何度も米の輸入自由化反対の立場で意見書の提出、決議を行っている。最近、財界や政府与党の責任ある人々から、米の部分輸入化を容認するような発言がなされ、連日のごとく報道されているし、マスコミ報道は意識的に世論誘導しているかのようにも感じる。このような中で、農家の中には「いつまで輸入阻止できるのか」「いつまでも真綿で首を絞めるような状態ではたまらない。早くはっきりさせて転作などなくなった方が後の方策が立てやすい」という早く決断をくだされた方がよいとの意見もあるが「転作とかさまざまな規制がされたままで輸入だけが先行してはたまらない」「輸入は減反の拡大につながりかねない。減反はもう限界だ」「具体的な施策、将来構想、ビジョンが不透明で輸入はないものだ」「米の輸入は農業つぶしだ」など輸入反対の声はまだまだ強いものがある。また、全国農協中央会が中心となって米市場開放阻止運動が展開されており、東京ドームで5万人規模の「米開放阻止総決起集会」も開催されるという状況にある。市場開放後の稲作農業をどうするかを含めた将来展望の持てる農業政策が確立されない中では、部分的にでも米の市場開放は容認できない。したがって、当市議会としても従来の方向に沿って、米の輸入自由化に反対の立場をとっていくのが妥当と思う。しかしながら、議案に示された決議文については冒頭固有名詞等が入っており、これは避けるべきではないか。また、最後の部分では成田市の農業だけに限らず日本の農業という立場での文案の方がよりよいのではないかなど、数カ所修正してはどうかとの意見が出されました。

 このためいろいろ議論した中で、議員各位のお手元に配付してあります修正案により当委員会としては修正可決することに決定をいたしました。

 以上が、付託案件の審査経過並びに結果であります。議員各位のご理解、ご賛同をお願いいたしまして報告を終わります。



○議長(喜久川政司君) 次に、建設常任委員長。

         〔建設常任委員長 塚本昭君登壇〕



◎建設常任委員長(塚本昭君) 建設委員会より、去る18日午後2時から全委員出席のもと開催いたしました会議結果についてご報告いたします。

 当委員会に付託された案件は議案第4号、第5号、第16号の3件であります。以下、結果を申し上げます。

 まず、開会後、直ちに休憩とし、公津東特定土地区画整理事業地内における下水道工事の現地視察を行い、議案第16号の審査の参考といたしました。

 帰庁後、午後3時10分より再開をし、議案第4号から審査いたしました。

 本案は、成田第1特定区画整理内につくられた殿台児童公園、南台児童公園の完成に伴い、都市公園条例に加えるものであり、さしたる質疑もなく採決の結果、全会一致により可決と決定をいたしました。

 次に、議案第5号は、事業の完成に伴い、成田駅西口土地区画整理事業施行条例を廃止するものであり、質疑もなく、採決の結果、全会一致により可決と決定をいたしました。

 次に、議案第16号は、公津東特定土地区画整理事業の進捗にあわせ、下水道事業整備を促進するための請負契約の締結を行うものであり、委員より議案に関連して、公津東土地区画整理事業について調整池が 5.6ヘクタールあるというが、広過ぎはしないかとの問いがあり、確かに面積は大きいが調整池の容量については、宅地造成等規制法に基づき県との協議の中で決定したものであるとのことであります。

 採決の結果、本案については全会一致により可決と決定をいたしました。

 この後、開発行為等指導要綱の改正について当局より説明を受け、委員会を閉会した次第であります。

 議員各位のご賛同をお願いいたしまして報告を終わります。



○議長(喜久川政司君) 次に、総務常任委員長。

         〔総務常任委員長 石橋義祐君登壇〕



◎総務常任委員長(石橋義祐君) 総務委員会より、ご報告申し上げます。

 当委員会は、去る21日午後2時より、全委員出席のもと、第1委員会室で開催をいたしました。当委員会に付託されました案件は、議案6件と陳情1件であります。以下、審査順に結果を申し上げます。

 まず、議案第2号でありますが、英語指導助手については2名の採用を予定しており、現在1名が決まっていると聞くが、もう1名の予定はとの問いがあり、予算でも2名でお願いした。しかし、千葉県内で 102名の採用があったが、各市町村でも採用希望が多く、1名の斡旋で振り向けられたため、本年度は1名でお願いする。なお、足らない分については、これまでも行っていた外人講師の中で採用して、支障を来さないようにしていきたいとのことであります。

 採決の結果、全会一致により可決と決定をいたしました。

 次に、議案第3号でありますが、成田市は4種類で国民健康保険税を計算しているが、東京23区の場合は住民税掛ける 100分の7と1人当たり均等割1万 4,400円という形になっている。住民に与える負担において、計算する根拠はどういうところで違いが出ているのかとの問いがあり、現行の地方税法の中では、所得割、資産割、平等割、均等割の4種類があるが、これは各市町村で選択をしている。所得割と資産割、平等割と均等割は税法の中で半々ということで一応のガイドラインは決まっているが、現在当市としては応能割と応益割という形の中で応能の方に割合を多くしているのが現実である。したがって、均等割、平等割については軽減されているのが現実であるとのことであります。

 採決の結果、本案については賛成多数により可決と決定をいたしました。

 次に、議案第6号については、質疑もなく、採決の結果、全会一致により可決と決定をいたしました。

 次に、議案第7号でありますが、この測定局設置予定地は、住民団体によって花壇整備というまちづくりの一端がなされている。今後は、議案を提出する前に、関係団体等に協議をしてほしい。

 また、市有地の有効活用に一定の計画がなされていない面も見受けられる。景観とか美観とかにまちづくりの気運が高まっている最中であり、総合的な計画の上に公共施設の配置を考えてほしいとの意見がありました。

 採決の結果、全会一致により可決と決定をいたしました。

 次に、議案第8号及び第9号については、老朽化に伴う水槽付消防ポンプ自動車並びに小型動力ポンプ付水槽車の購入契約であり、さしたる質疑もなくそれぞれ採決の結果、両案とも全会一致により可決と決定をいたしました。

 次に、陳情第5号でありますが、この陳情については、国の行政改革から離れる感じがする。何分にも国とか県とか大きな事項であり、もう少し時間をかけて検討すべきと思うので、継続審査としたいとの意見がありました。このことから採決の結果、本陳情については全会一致により継続審査と決定をいたしました。

 以上が当委員会に付託された案件の審査経過並びに結果であります。議員各位のご賛同をお願いして報告を終わります。



○議長(喜久川政司君) 次に、交通安全対策特別委員長。

         〔交通安全対策特別委員長 桜井伍六君登壇〕



◎交通安全対策特別委員長(桜井伍六君) 交通安全対策特別委員会よりご報告申し上げます。

 当委員会は、去る15日午前10時より第1委員会室で開催いたしました。委員1名の欠席がございましたが、市側より助役、外関係部課長の出席がございました。

 執行部より交通事故発生状況、春の全国交通安全運動実施結果、平成3年度成田市交通・火災共済の加入状況、ローリング族の対策、栗山公園自転車駐車場新築工事の5点について報告がございました。

 まず、交通事故発生状況については、4月末現在で発生件数は前年に比べ14件増の 142件、死者数については1人減の5人、傷者数については16人増の 192人であり、死者数についてはわずかに減っているが、件数、傷者数とも増加の傾向にあるとのことであります。

 次に、春の交通安全運動実施結果でありますが、期間は5月11日から5月20日までの10日間で、主に教育活動として幼児、児童、生徒を対象にした交通安全教室の実施、さらに広報活動として5月13日交通安全広報パレードを実施したとのことであります。その他各種交通安全に関しての施策、行事を実施したとのことであります。

 次に、交通・火災共済加入状況でありますが、5月末現在で加入者が2万 7,588人で加入率は 31.65パーセントで前年に比べわずかでありますが増加しております。今後も、引き続き加入促進に努力していきたいとのことでありました。

 次に、ローリング族対策については中台2丁目の千葉県住宅供給公社造成地内に鉄パイプ柵等を設置したとのことであり、このため閉会後、この現地視察を行った次第であります。

 次に、栗山公園自転車駐車場新築工事については、教育民生常任委員会に議案として付託され、先ほど委員長より報告がございましたので省略させていただきます。

 次に、各委員より意見、要望がございましたので、主なものを申し上げます。

 まず、「道路のバイパスを設置する場合はその効果が上がるよう計画してほしい」次に、「道路の立看板について景観面を考慮したものにしてほしい」さらに「公津小学校方面から宗吾霊堂方面へ向かう市道と県道が交差する部分について今以上の安全対策を講じてほしい」との要望がございました。

 以上が当委員会の審議結果であります。議員各位の一層のご理解、ご協力をお願いいたしまして報告を終わります。



○議長(喜久川政司君) 次に、空港対策特別委員長。

         〔空港対策特別委員長 岩澤貞男君登壇〕



◎空港対策特別委員長(岩澤貞男君) 空港対策特別委員会よりご報告申し上げます。

 当委員会は、去る19日午後2時より全委員出席のもと第1委員会室で開催いたしました。市側より市長、助役、市長公室長が、また空港公団より2期工事の進捗状況を説明いたしたいとのことで加藤理事以下周辺対策部の部課長の出席がございました。

 まず、空港公団加藤理事より2期工事の進捗状況等について説明がありましたので、その概要を申し上げます。

 成田空港は、先月開港13年を迎え、湾岸戦争の影響で今年1月以降旅客数は落ち込んだが、現在は平常に戻っており前年よりわずかに増加しているとのことであります。

 2期工事の状況でありますが、まずエプロン地区については駐機場の舗装工事が完了し、本年8月から夜間の駐機場として部分供用するとのことであります。

 次に、Bラン地区については北側の国道51号線に近い方で滑走路、誘導路が 800メートルにわたって舗装工事が完了しており、また南側では 500メートルにわたって舗装工事が完了しているとのことであります。全体としては、滑走路の半分が完了しているとのことであります。

 次に、国道51号線の地下道化工事については5月7日から実施しているとのことであります。

 次に、Cラン地区については現在の供用地区隣接部と東側の滑走路、誘導路の舗装工事は終了しているが、真ん中の部分については高谷川地区はじめ木の根地区に未買収地があるので、まだ完了していないとのことであります。

 次に、第2旅客ターミナルビルについては3階出発ロビーの大屋根掛け工事が夏までに終わる予定とのことであり、本館の内装工事も進んでいるとのことであります。

 次に、サテライト地区については外装がかなり進んでおり、構内道路地区については当市と芝山町を結ぶ空港通過道路及び構内2号線が4月23日から供用しており、ランプ高架橋、エプロン高架橋とも順調に工事が進んでいるとのことであります。

 次に、中央冷暖房施設増設工事については19日に火入れと竣工式を行ったとのことであります。

 次に、当局より報告が2件ありましたので申し上げます。

 まず、地域振興連絡協議会の経過報告及び現状について説明がありましたが、このことについてはお手元に報告書を配付しておきましたので、ご一読願いたいと思います。

 次に、都はるみ三里塚星空コンサートにかかわる市の後援について説明があり、このコンサートについては8月10日、東峰の微生物農法試験地を会場として行われるとのことであります。市が後援することとなったのは「空港問題が提起され25年が経過するわけであるが、その間賛成、反対という中で地域の文化が崩壊してしまった。そうした中で賛成、反対という立場を越え地域の有志が集まって、北総台地のあり方を考える会としたいということと同時に新しい地方文化を育てる一助となることを願って行う」ということに賛同したからだとのことであります。

 次に、委員より市並びに公団に対して質疑、要望等がありましたので、主なものを申し上げます。

 まず、飛行コースの西側ずれが、この半年間のうちかなり多く見受けられるが、このことに対して公団としてはどう考えるかとの問いがあり、公団側より飛行コースの西側ずれについては運輸省と協議し改善を行い、常時西側ずれに対しては効果があったが、天候等の条件、便数の増加により航空管制上、安全確保をするため早目に旋回させたりすることもあると思われる。騒音については、おおむね75Wの中におさまっていると思うが、年がら年じゅう75Wという線の中と変わらないということであれば、国と相談してそれなりに対応したいとのことであります。また、民防工事の対象地域内において騒防法の告示後に増築等をした場合、民防工事の対象とするよう検討してほしいとの強い要望が出されました。

 また、市の執行部は空港問題の話し合い解決ができるという見通しを持っているのかとの問いに対し、市は強制的行為はしないということを目標に最善の努力をしていきたいとのことであります。

 以上が、当委員会の審議経過であります。成田空港は、まだまだ諸問題を抱えており当委員会としても最大限の努力をしてまいりたいと考えておりますので、議員各位のより一層のご理解ご協力をお願い申し上げまして、報告といたします。



○議長(喜久川政司君) 以上で、各委員長の報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(喜久川政司君) これより各委員長に対する質疑を行います。

 まず、教育民生常任委員長に対する質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) 次に、経済観光常任委員長に対する質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) 次に、建設常任委員長に対する質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) 次に、総務常任委員長に対する質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) 次に、交通安全対策特別委員長に対する質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) 次に、空港対策特別委員長に対する質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) 以上で、各委員長に対する質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(喜久川政司君) 次に、討論を行います。

 馬込議員。

         〔19番 馬込勝未君登壇〕



◆19番(馬込勝未君) 提案されております議案の幾つかについて討論を行います。

 議案の3号、国民健康保険税条例の一部を改正する条例については、課税額の上限の引き上げでありますので、市民の負担増加につながりますので反対をいたします。

 請願の3号、ごみ問題の解決を求める請願書については、委員会の決定が継続審査でありまして、私は採択を主張し継続審査には反対をするものであります。

 この内容の中で、先ほど委員長報告の中でも若干触れられておりますが、ごみ袋の無料配布について、無料にすればごみがふえるという意見が市当局より述べられました。ごみの減量やリサイクルについては、これは市民の協力や意識の高揚が必要だと思います。金銭的な負担をかけてごみを減らすという考えは、収集そのものを有料化する事例が出てきておりますように、その負担額が大きければ大きいだけごみが減るという考えにもつながりかねません。市民の協力に疑念を持って、ただにすればごみがふえるという考えはとるべきじゃないと考えます。市民生活にどうしても欠かせないごみやし尿の処理については、本来無料であるべきであります。税金で賄うのが本来であります。そのために税負担をしていると言えるわけであります。

 また、成田市が「指定袋」として使用を義務づけた経過があるわけでありまして、義務づけを行うならば無料で配布をしてしかるべきだというふうに考えます。さらに、ごみの減量は個人レベルでは限界にきます。ごみの量を減らす上で製造メーカーなどの企業責任を明確にすることが必要であり、その点も求めている本請願については採択をすべきと考えます。

 以上で、討論を終わります。



○議長(喜久川政司君) 以上で、討論を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(喜久川政司君) これより議案第1号を除く各議案について採決を行います。

 まず、議案第2号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第3号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(喜久川政司君) 起立多数であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第4号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第5号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第6号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第7号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第8号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第9号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第10号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第11号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第12号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第13号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第14号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第15号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第16号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第17号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第18号を採決いたします。

 本案について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は修正可決されました。

 次に、請願第3号を採決いたします。

 本請願について委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。



○議長(喜久川政司君) 起立多数であります。

         〔起立多数〕

 よって、本請願は継続審査と決しました。

 次に、お諮りいたします。ただいま決議並びに意見書が議決されましたが、字句等の整備及び取り扱いにつきましては、議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 以上で、採決を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第19号上程審議



○議長(喜久川政司君) 日程第3、議案第19号を上程し議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長谷川市長。

         〔市長 長谷川録太郎君登壇〕



◎市長(長谷川録太郎君) 申し上げます。

 本日、追加提案いたしました議案第19号につきまして、その概要をご説明申し上げます。

 本案は、現在空席となっております収入役について、市政の円滑な運営を図るべく選考しておりましたが、豊富な行政経験と手腕、力量にすぐれました鈴木眞氏を7月1日付をもって選任いたしたく地方自治法第 168条第7号の規定に基づき議会の同意を求めるものであります。

 よろしくご賛同のほどお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(喜久川政司君) これより本案に対する質疑を行います。質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め、質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略



○議長(喜久川政司君) 次に、お諮りいたします。本案については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会の付託は省略と決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(喜久川政司君) 委員会の付託が省略と決しましたので、改めて質疑を行います。

 質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め、質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(喜久川政司君) 次に、討論を行います。

 討論はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め、討論を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(喜久川政司君) これより議案第19号を採決いたします。

 本案については原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立多数〕



○議長(喜久川政司君) 起立多数であります。よって、本案は同意されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△収入役のあいさつ



○議長(喜久川政司君) 次に、市長より発言を求められておりますので、これを許します。

 長谷川市長。



◎市長(長谷川録太郎君) 申し上げます。ただいま議案第19号によりまして、収入役の選任のご同意を求めたところ、多数をもってご賛同いただきましてまことにありがとうございました。収入役になりました鈴木眞君をご紹介申し上げます。

         〔収入役 鈴木眞君登壇〕



◎収入役(鈴木眞君) 議会開催中の貴重なお時間を拝借いたしましてまことに恐縮でごさいますが、一言御礼のごあいさつを申し述べさせていただきたいと存じます。

 ただいまは収入役の選任につきましてご同意をいただきまして、本当にありがとうございました。私の就任期日は、この7月1日ということでございます。いずれにいたしましても、文字どおりの浅学非才、未熟者でございます。皆様方の温かいご支援、ご援助をちょうだいいたしまして、4年間の任期というものを全うしてまいりたいと、このように考えますので、くれぐれもよろしくお願い申し上げまして、まことに簡単でございますけれども、ごあいさつにかえさせていただきます。

 どうもありがとうございました。(拍手)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第20号・第21号一括上程審議



○議長(喜久川政司君) 日程第4、議案第20号、第21号を一括上程し議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 石橋議員。

         〔29番 石橋義祐君登壇〕



◎29番(石橋義祐君) 議案第20号並びに議案第21号について、提出者を代表いたしまして提案理由を申し上げます。

 以上2件につきましては、本年4月に地方自治法が改正されましたことに伴って、成田市議会委員会条例並びに成田市議会会議規則の整理を行うものであります。議員各位のご賛同をお願い申し上げ、甚だ簡単でありますが、提案理由の説明とさせていただきます。

 以上です。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(喜久川政司君) これより両案に対する質疑を行います。質疑ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略



○議長(喜久川政司君) 次に、お諮りいたします。両案については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会の付託は省略と決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(喜久川政司君) 委員会の付託が省略と決しましたので、改めて質疑を行います。

 質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め、質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(喜久川政司君) 次に、討論を行います。

 討論はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め、討論を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(喜久川政司君) これより採決を行います。

 まず、議案第20号を採決いたします。

 本案については原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、議案第21号を採決いたします。

 本案については原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第22号・第23号一括上程審議



○議長(喜久川政司君) 日程第5、議案第22号、第23号を一括上程し議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 まず、議案第22号について岩澤議員。

         〔21番 岩澤貞男君登壇〕



◎21番(岩澤貞男君) 提出者29名を代表いたしまして、議案第22号の提案説明をいたします。

 皆さんのお手元に配付してございます案文を朗読して説明とさせていただきます。

 過激暴力集団の排除等に関する決議(案)

 最近における過激暴力集団によるテロ行為は、ますますゲリラ化し一般市民をも巻き込んだ無差別殺りくの様相を呈している。

 去る6月10日未明に起こった千葉県議会議員宅の放火事件に見られるように、こうしたテロ行為は極めて悪質かつ人命をも無視した犯罪であり、法治主義を根底から否定するばかりでなく市民が営々と築いてきた平穏な市民生活をも破壊する重大な犯罪行為であり断じて許すことはできない。

 成田空港を擁する本市においては反対闘争に名を借りた過激暴力集団による凶悪なゲリラ事件が過去幾度となく繰り返され市民は不安と激しい怒りをおぼえている。成田空港の完全化に向け工事が進められている中で安全で平穏な市民生活を確保するためには過激暴力集団の排除は喫緊の課題である。よって、政府・警備当局は過激暴力集団に対し断固たる姿勢で対し、かかる事件の根絶を図り地域社会の安寧と秩序維持に最大限の努力を傾注するよう強く要望する。

 以上、決議する。

 平成3年6月25日、千葉県成田市議会。

 なお、この決議案を提出するに当たりまして、政友クラブ成尾会長が全議員に提出者になっていただくべくお骨折りを願ったわけでございますけれども、大変残念ながら1名の賛同が得られなかったことと、船橋市議会で6月24日全会一致で同様の決議案が可決されたことを申し添えて説明を終わります。ご賛同をお願いいたします。



○議長(喜久川政司君) 次に、議案第23号について、有川議員。

         〔28番 有川清君登壇〕



◎28番(有川清君) 議案第23号を提案いたします。

 先ほど委員長報告の中で陳情2号について申し述べましたとおり、先ほど可決いただきましてありがとうございました。それに伴いまして、皆さんのお手元にお配りになってあると思いますが、23号議案の案件が出ております。その文案のとおりでございますので、はなはだ簡単でありますが、これをもちまして提案理由の説明にかえさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。以上です。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(喜久川政司君) これより両案に対する質疑を行います。質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め、質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略



○議長(喜久川政司君) 次に、お諮りいたします。本案については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会の付託は省略と決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(喜久川政司君) 委員会の付託が省略と決しましたので、改めて質疑を行います。

 質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) なしと認め、質疑を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(喜久川政司君) 次に、討論を行います。

 馬込議員。

         〔19番 馬込勝未君登壇〕



◆19番(馬込勝未君) 議案の22号について討論を行います。

 本案に賛成をいたします。県や市の職員、また議員や建設業者あるいは一般市民までが放火やテロに備えながら日常生活を送らなければならない、こういったことはまことに異常な事態です。こうしたテロや暴力は、もちろん絶対に許されることではありません。また、こうしたニセ左翼暴力集団を泳がせ利用する政府や警察のやり方も絶対に容認できません。また、彼らと行動をともにし、彼らを免罪する人々の責任も、また率直に指摘をしなければなりません。成田副次核都市育成調査報告書という文書の中に、世界の空港は24時間運用が常識である。成田空港の運用時間についても、将来見直しが必要である旨のことが書かれております。成田空港にかかわって生ずる問題は、こういった騒音問題などのマイナス面も含めてたくさんございます。こういった問題を市民の立場に立って民主的に解決を図っていく、そういった上からも、こうしたニセ左翼暴力集団の暴力やテロは、市民にとって有害な役割を果たすものであると考えます。直接暴力やテロから市民を守る、同時にこうした諸問題での民主的な解決を図る上からも、政府や警察の泳がせ政策はやめさせて、また彼らに対する徹底した取り締まりを求めて、このことを強く主張するものであります。

 以上申し上げまして、本案に賛成をいたします。



○議長(喜久川政司君) 足立議員。

         〔10番 足立満智子君登壇〕



◆10番(足立満智子君) 足立です。22号議案に関しまして、私は反対という立場ではなく棄権いたします。

 理由を申し上げます。過激暴力集団の排除等に関する決議が議題にのぼっておりますけれども、私は、もとより暴力一般を肯定したり賛美するものではありません。暴力のない社会の訪れを心より願うものであります。

 しかしながら、本議題が提出されるきっかけとなった事件並びに本議題の趣旨を検討するとき、25年に及ぶ空港問題の歴史を無視することはできません。この25年間の不信、怒り、力の行使の上に、どれだけ多くの人が傷つき、また尊い命が失われていったかは周知の事実であります。国の政策を実行するために投入された機動隊の圧倒的な力の前に、反対する農民及びこれに共鳴する人々が、これに対抗する手段をとるに至ったことを批判するだけでは、この25年間の空港問題の解決にはならないと思います。

 もし、一方の反対派の実力行使を非難排除するのであれば、もう一方の現に行われ、そして今後も予想される国による機動隊を前面に押し出した実力行使についても、同時に排除していく内容を決議に盛り込んでほしかったと思います。そうしてこそ空港問題の話し合いによる平和的解決を目指すという成田市の市議会の公正な態度ではないかと思います。

 以上の理由から、私は本決議については棄権いたします。

 議長、棄権する場合にどういう行動をとったらよろしいんでしょうか。



○議長(喜久川政司君) 退席していただきます。

 以上で、討論を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(喜久川政司君) これより採決を行います。

         〔10番 足立満智子君退席〕



○議長(喜久川政司君) まず議案第22号を採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

         〔10番 足立満智子君入場〕



○議長(喜久川政司君) 次に、議案第23号を採決いたします。

 本案について原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔起立全員〕



○議長(喜久川政司君) 起立全員であります。

 よって、本案は可決されました。

 次に、お諮りいたします。ただいま決議並びに意見書が議決されましたが、字句等の整理及び取り扱いにつきましては議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任



○議長(喜久川政司君) 日程第6、先ほど委員会条例が可決されましたので、これに伴いこれより議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、越川富治君、大倉富重雄君、成尾政美君、神崎富士雄君、飯塚一郎君、塚本昭君、有川清君、石橋義祐君の以上8名を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました8名の諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員長の選挙



○議長(喜久川政司君) 日程第7、これより議会運営委員長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 次に、お諮りいたします。指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 議会運営委員長に神崎富士雄君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました神崎富士雄君を議会運営委員長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました神崎富士雄君が議会運営委員長に当選されました。

 ただいま当選されました神崎富士雄君が議場におられますので、本席より当選の告知をいたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会副委員長の選挙



○議長(喜久川政司君) 日程第8、これより議会運営副委員長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 次に、お諮りいたします。指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 議会運営副委員長に越川富治君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました越川富治君を議会運営副委員長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました越川富治君が議会運営副委員長に当選されました。

 ただいま当選されました越川富治君が議場におられますので、本席より当選の告知をいたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(喜久川政司君) 以上で、今定例会に付議された案件は全部議了いたしました。

 お諮りいたします。これにて今定例会を閉会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(喜久川政司君) ご異議なしと認めます。

 これにて平成3年6月成田市議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午後 3時27分)



 上記のとおり会議の次第を記載し、相違ないことを証するため署名する。

     平成3年6月25日

         成田市議会議長   喜久川政司

         成田市議会議員   小川善嗣

         成田市議会議員   湯浅伸一