議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 野田市

平成29年  6月定例会(第2回) 請願・陳情 請願第1号




平成29年  6月定例会(第2回) 請願・陳情 − 請願第1号









請願第1号

        「国における平成30(2018)年度教育予算拡充に関する意見書」

        採択に関する請願

                                   紹介議員  小 倉 良 夫

(請願趣旨)

 貴議会におかれましては、日ごろから学校教育への深い御理解と御配慮をいただき深く感謝申し上げます。

 野田市におかれましては、中学校数学サポーター配置事業やサポートティーチャーの配置、また学級事務支援員の小学校全校配置など、教育活動への人的配置を手厚く講じていただいており、また市立中学校の全生徒対象の子ども未来教室の開始など、教育に重点を置いていただいておりますことに、心より感謝申し上げます。

 さて、教育は日本の未来を担う子供たちを心豊かに育てる使命を負っております。しかしながら、社会の変化とともに子供たち一人一人を取り巻く環境も変化して、教育諸課題や子供の安全確保等の課題が山積しています。また、東日本大震災、原子力発電所の事故からの復興はいまだ厳しい状況の中にあると言わざるを得ません。子供たちの健全育成を目指し豊かな教育を実現させるためには、子供たちの教育環境の整備を一層進める必要があります。

 そこで、以下の項目を中心に、平成30(2018)年度に向けての予算の充実を働きかけていただきたいと考えます。

1 震災からの教育復興にかかわる予算の拡充を十分に図ること。

2 少人数学級を実現するため、公立義務教育諸学校の教職員定数を改善する計画を早期に策定・実現すること。

3 保護者の教育費負担を軽減するために義務教育教科書無償制度を堅持すること。

4 現在の経済状況を鑑み、就学援助や奨学金事業にかかわる予算をさらに拡充すること。

5 子供たちが地域で活動できる総合型地域クラブの育成等、環境・条件を整備すること。

6 危険校舎、老朽校舎の改築や更衣室、洋式トイレ設置等の公立学校施設整備費を充実すること。

7 子供の安全と充実した学習環境を保障するために、基準財政需要額の算定基準を改善し、地方交付税交付金を増額することなど。

 以上、昨今のさまざまな教育課題は、教育予算を十分に確保することにより、解決されるものが多くあります。

 貴議会におかれましては、本請願の趣旨について御審議いただき、議決の上、政府及び関係行政官庁宛てに意見書を提出していただきたくお願い申し上げます。

(請願項目)

 平成30(2018)年度予算編成に当たり、憲法・子どもの権利条約の精神を生かし、子供たちによりよい教育を保障するために、「国における平成30(2018)年度教育予算拡充に関する意見書」を貴議会において採択していただき、政府及び関係行政官庁宛てに意見書を御提出いただきたくお願い申し上げます。



   平成29年5月22日



野田市議会議長  中 村 利 久 様

                          請願者

                           千葉市中央区中央4―13―10 千葉県教育会館

                           子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する  

                           教育関係団体千葉県連絡会         

                           会 長  齋藤  晟