議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 野田市

平成29年  6月 定例会(第2回) 06月14日−02号




平成29年  6月 定例会(第2回) − 06月14日−02号







平成29年  6月 定例会(第2回)





                                              
 〇議事日程(第2号)
          平成29年6月14日(水曜日)午前10時開議
 第 1 (選挙)   議長の選挙                               
 第 2 認 第 1号 専決処分の承認を求めることについて                   
 第 3 認 第 2号 専決処分の承認を求めることについて                   
 第 4 議案第 1号 野田市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例の制定について        
 第 5 議案第 2号 野田市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について   
 第 6 議案第 3号 野田市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について  
 第 7 議案第 4号 教育文庫基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例の制定に
            ついて                                 
 第 8 議案第 5号 野田市立中央小学校児童奨学基金の設置、管理及び処分に関する条例を廃止する
            条例の制定について                           
 第 9 議案第 6号 財産の減額貸付けについて                        
 第10 議案第 7号 高規格救急自動車の購入について                     
 第11 議案第 8号 野田市道路線の認定について                       
 第12 議案第 9号 野田市道路線の廃止について                       
 第13 議案第10号 損害賠償の額の決定及び和解について                   
 第14 議案第11号 平成29年度野田市一般会計補正予算(第1号)              
 第15 議案第12号 平成29年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
 第16 請願第 1号 「国における平成30(2018)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関
            する請願                                
 第17 請願第 2号 「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願     
 第18 陳情第 2号 議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情 
 第19 陳情第 3号 まめバス運行検討への直接的な市民参加の促進を求める陳情         
 第20 陳情第 4号 公募委員について複数の審議会等の委員の併任を可能とすることを求める陳情 
 第21 (選挙)   千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙               
                                              
 〇出席議員26人
 木 名 瀬  宣  人       谷  口  早  苗       栗  原  基  起
 滝  本  恵  一       小  椋  直  樹       中  村  あ や 子
 邑  樂     等       椿     博  文       古  橋  敏  夫
 織  田  真  理       吉  岡  美  雪       小  室  美 枝 子
 山  口  克  己       深  津  憲  一       染  谷  信  一
 平  井  正  一       西  村  福  也       鶴  岡     潔
 内  田  陽  一       竹  内  美  穂       小  倉  良  夫
 舩  橋  繁  雄       小  俣  文  宣       石  原  義  雄
 野  口  義  雄       長  南  博  邦                 
                                              
 〇欠席議員 1人
 星  野  幸  治                                  
                                              
 〇出席説明員
 市        長   鈴  木     有    副    市    長   今  村     繁
 教 育 委 員 会教育長   東  條  三 枝 子    水 道 事 業 管 理 者   斉  藤  弘  美
 建  設  局  長   吉  川  宏  治    市 政 推 進 室 長   上  原  正  夫
 企 画 財 政 部 長   遠  山  康  雄    総  務  部  長   佐  賀     忠
 市 民 生 活 部 長   岡  田     昭    自 然 経 済 推進部長   町  田  藤  夫
 環  境  部  長   柏  倉  一  浩    土  木  部  長   岩  瀬     弘
 都  市  部  長   寺  田     誠    保 健 福 祉 部 長   冨  山  克  彦
 児 童 家 庭 部 長   関  根     徹    会  計 管 理  者   大  塚  義  明
 消    防    長   深  井  芳  人    生 涯 学 習 部 長   杉  山  一  男

 学 校 教 育 部 長   桑  原  辰  夫    選 挙 管 理 委 員 会   金  子  憲  一
                            委    員    長

 選 挙 管 理 委 員 会   鈴  木     孝    代 表 監 査 委 員   栗  林     徹
 事  務  局  長

 監 査 委 員 事務局長   飯  塚  浩  司    農 業 委 員 会 会 長   遠  藤  一  彦

 農  業 委 員  会   染  谷  隆  徳
 事  務  局  長
                                              
 〇出席事務局職員
 事  務  局  長   川  島  信  良    事  務 局 主  幹   藤  井  秀  樹

 事 務 局議事調査係長   池  田  文  彦
                                              
 〇本日の会議に付した事件
 1 (選挙)   議長の選挙                                 
 1        副議長の辞職許可の件                            
 1 (選挙)   副議長の選挙                                
 1 認 第 1号 専決処分の承認を求めることについて                     
 1 認 第 2号 専決処分の承認を求めることについて                     
 1 議案第 1号 野田市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例の制定について          
 1 議案第 2号 野田市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について     
 1 議案第 3号 野田市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について    
 1 議案第 4号 教育文庫基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例の制定につい
          て                                     
 1 議案第 5号 野田市立中央小学校児童奨学基金の設置、管理及び処分に関する条例を廃止する条例
          の制定について                               
 1 議案第 6号 財産の減額貸付けについて                          
 1 議案第 7号 高規格救急自動車の購入について                       
 1 議案第 8号 野田市道路線の認定について                         
 1 議案第 9号 野田市道路線の廃止について                         
 1 議案第10号 損害賠償の額の決定及び和解について                     
 1 議案第11号 平成29年度野田市一般会計補正予算(第1号)                
 1 議案第12号 平成29年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号) 
 1 請願第 1号 「国における平成30(2018)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する
          請願                                    
 1 請願第 2号 「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願       
 1 陳情第 2号 議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情   
 1 陳情第 3号 まめバス運行検討への直接的な市民参加の促進を求める陳情           
 1 陳情第 4号 公募委員について複数の審議会等の委員の併任を可能とすることを求める陳情   
 1 (選挙)   千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙                 
                                              



                 午前10時10分  開 議



○副議長(西村福也) ただいまから本日の会議を開きます。

  初めに、昨日御逝去されました中村利久議員に対し、安らかな御冥福を心からお祈り申し上げ、ここに謹んで黙祷をささげたいと思います。御起立願います。

               〔全 員 起 立〕

               〔黙     祷〕



○副議長(西村福也) 黙祷を終わります。御着席願います。

  次に、日程に先立ちまして、この際、諸般の報告をいたします。

  初めに、監査委員から例月出納検査の結果について、報告1件がありましたので、写しをお手元に配付しておきましたから、御了承願います。

  次に、欠席届け出者を申し上げます。星野幸治議員、病気のため欠席でございます。

  次に、日程につきましては、お手元に配付の印刷物のとおりであります。

  次に、中村利久議員の御逝去により議長が欠員となりました。日程に従い、選挙の選挙を行う前に、次の休憩中において選挙の立候補者よる所信表明演説会を実施いたします。議長の選挙に立候補しようとする議員は、10時30分までに所信表明申出書を議会事務局に届けるよう申し添えます。また、所信表明演説会は10時50分から開始の予定です。開始10分前に庁内放送を行いますので、関係者の皆様は議場に参集願います。

  暫時休憩いたします。

                 午前10時13分  休 憩

                                              

                 午前11時28分  再 開



○副議長(西村福也) 再開いたします。

                                              



△(選挙)議長の選挙

                                              



○副議長(西村福也) 日程第1議長の選挙を行います。

  お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選のいずれの方法といたしましょうか。

               〔「投票」と呼ぶ者あり〕



○副議長(西村福也) 投票の声がありますので、選挙の方法は投票により行います。

  議場の閉鎖を命じます。

               〔議場閉鎖〕



○副議長(西村福也) ただいまの出席議員数は26人であります。

  職員に投票用紙を配付させます。

               〔投票用紙配付〕



○副議長(西村福也) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(なし)配付漏れなしと認めます。

  職員に投票箱を改めさせます。

               〔投票箱点検〕



○副議長(西村福也) 異状なしと認めます。念のため申し上げます。議長選挙におきましては、公職選挙法の規定を準用して行いますので、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。また、所信表明演説を行わない議員に投票された場合においても有効となります。

  点呼を命じます。

               〔職員氏名点呼・投票〕



○副議長(西村福也) 投票漏れはありませんか。(なし)投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

               〔議場開鎖〕



○副議長(西村福也) 開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に石原義雄議員及び竹内美穂議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いを願います。

               〔開  票〕



○副議長(西村福也) 選挙の結果を事務局長より報告させます。



◎議会事務局長(川島信良) 選挙の結果を御報告申し上げます。

  投票総数26票

  これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  そのうち

   有 効 投 票   26票

   無 効 投 票はございません。

  有効投票中

   野口 義雄議員   22票

   長南 博邦議員   4票

  以上のとおりでございます。

  なお、この選挙の法定得票数は7票でございます。

  以上でございます。



○副議長(西村福也) ただいま事務局長が報告したとおりであります。よって、野口義雄議員が議長に当選されました。

  ただいま議長に当選されました野口義雄議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

  野口義雄議員、議長当選の承諾を兼ねて御挨拶をお願いいたします。



◆野口義雄議員 御礼申し上げます。ただいま皆さん方の御推挙により22票という大変重みのある票を頂戴いたいまして、心から感謝と御礼申し上げます。先ほど立候補の所信表明で申し上げたとおり、中立、公正、公平を旨としながらの議会運営に邁進していきたいというふうに考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。(拍手)



○議長(野口義雄) 議長を交代いたします。

  次に、西村福也議員から一身上の都合により副議長の辞職願が提出されております。

  お諮りいたします。この際、副議長の辞職許可の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口義雄) 御異議なしと認めます。よって、この際副議長の辞職許可の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。なお、既定の日程は順次繰り下がります。

               〔副議長 西村福也議員退場〕

                                              



△副議長の辞職許可の件

                                              



○議長(野口義雄) 日程第2副議長の辞職許可の件を議題といたします。

  お諮りいたします。西村福也議員からの辞職願のとおり、副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口義雄) 御異議なしと認めます。よって、西村福也議員からの辞職願のとおり副議長の辞職を許可することに決定をいたしました。

  退席者の入場を許可いたします。

               〔西村福也議員入場〕



○議長(野口義雄) それでは、西村福也議員から御挨拶がございます。



◆西村福也議員 一言御挨拶申し上げます。

  1年間曲がりなりにも何とか議長を補佐して務めてくることができました。これもひとえに議員各位の皆様、あるいは当局の皆様含めまして皆様の御協力のたまものと改めて感謝を申し上げる次第でございます。私も引き続き議員を務めさせていただく以上、皆様と同様さらに野田市発展のために尽力してまいる決意でございます。改めて今後ともよろしくお願いいたします。1年間大変にありがとうございました。(拍手)



○議長(野口義雄) ありがとうございました。

  ただいま副議長が欠員となりました。

  お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口義雄) 御異議なしと認めます。よって、この際副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。なお、既定の日程は順次繰り下がることになります。

  副議長の選挙を行う前に、次の休憩中において選挙の立候補者による所信表明演説会を実施いたしますので、副議長の選挙に立候補しようとする議員は午後零時5分までに所信表明申出書を議会事務局に届け出るよう申し添えます。また、所信表明演説会は午後1時より開始の予定であります。開始10分前に庁内放送を行いますので、関係者の皆様は議場に参集を願います。

  暫時休憩いたします。

                 午前11時46分  休 憩

                                              

                 午後 1時24分  再 開



○議長(野口義雄) 再開いたします。

                                              



△(選挙)副議長の選挙

                                              



○議長(野口義雄) 日程第3副議長の選挙を行います。

  立候補者が2名おりますので、選挙の方法は投票により行います。

  議場の閉鎖を命じます。

               〔議場閉鎖〕



○議長(野口義雄) ただいまの出席議員数は26名であります。

  職員に投票用紙を配付させます。

               〔投票用紙配付〕



○議長(野口義雄) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(なし)配付漏れなしと認めます。

  職員に投票箱を改めさせます。

               〔投票箱点検〕



○議長(野口義雄) 異状なしと認めます。念のために申し上げます。副議長選挙におきましては、公職選挙法の規定を準用して行いますので、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。また、所信表明演説を行わない議員に投票された場合においても有効となります。

  点呼を命じます。

               〔職員氏名点呼・投票〕



○議長(野口義雄) 投票漏れはありませんか。(なし)投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

               〔議場開鎖〕



○議長(野口義雄) それでは、開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に舩橋繁雄議員及び中村あや子議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いを願います。

               〔開  票〕



○議長(野口義雄) 選挙の結果を事務局長より報告させます。



◎議会事務局長(川島信良) 選挙の結果を御報告申し上げます。

  投票総数26票

  これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  そのうち

   有 効 投 票   26票

   無 効 投 票はございません。

  有効投票中

   平井 正一議員   22票

   小室美枝子議員   4票

  以上のとおりでございます。

  なお、この選挙の法定得票数は7票でございます。



○議長(野口義雄) ただいま事務局長が報告したとおりであります。よって、平井正一議員が副議長に当選されました。

  ただいま副議長に当選されました平井正一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

  平井正一議員、副議長当選の承諾を兼ねて御挨拶をお願いをいたします。



◆平井正一議員 大変多くの御支援をいただき、本当にありがとうございます。野口議長を支え、公正、中立な立場で議会運営に努めてまいります。皆さんの協力、よろしくお願いします。

  以上です。(拍手)

                                              



△認第1号 専決処分の承認を求めることについて

                                              



○議長(野口義雄) 日程第4認第1号専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎企画財政部長(遠山康雄) 認第1号専決処分の承認を求めることについて御説明申し上げます。

  本件は、地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律が平成29年3月31日に公布されたことに伴い、野田市税賦課徴収条例等の一部を改正する必要がございましたので、同日付をもって専決処分をさせていただいたものでございます。

  主な内容を申し上げますと、固定資産税関係では、家庭的保育事業等の用に直接供する家屋及び償却資産並びに子ども・子育て支援法に基づく政府の補助を受けた事業主等が一定の保育施設の用に供する固定資産に対して課する固定資産税または都市計画税の課税標準をそれぞれ2分の1とする規定を整備するものでございます。軽自動車税においては、燃費性能に応じて税率を軽減するグリーン化特例について、平成29年、平成30年度の新規課税分に係る適用基準を定める規定及び燃料不正問題と同様の事案が発生した場合に適切に対応するため、不正行為を行った自動車メーカーが税の不足額を納入するよう規定を整備しようとするものでございます。

  施行期日は、平成29年4月1日でございます。

  よろしく御審議の上、御承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) お諮りいたします。

  ただいま議題となっております認第1号については、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口義雄) 御異議なしと認めます。よって、認第1号については委員会の付託を省略することに決しました。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。



◆織田真理議員 私は、認第1号専決処分の承認を求めることについて、反対する立場で討論いたします。

  我が党は、庶民の足である軽自動車税について反対しております。加えて、第41条の2法第349条の3第8項及び法第349条の3第29項、法第349条の3第30項には、当該家屋及び償却資産にかかわる固定資産税の課税標準となるべき価格に2分の1を参酌して3分の1以上3分の2以下の範囲内において市町村の条例に定める割合(当該償却資産が第389条の規定の適用を受ける場合には2分の1を乗じて得た額)とする等々とある中、野田市の場合は2分の1とするとのことですが、日本共産党はそもそも家庭的保育事業等々は保育の本来のあり方にそぐわないとし、反対してきています。全国でも事故が起きた事例があり、やはり公立が基本で保育行政を行うべきであると考えます。

  以上のことから、認第1号専決処分の承認を求めることについて反対といたします。



◆小室美枝子議員 認第1号専決処分の承認を求めることについて、意見を付して賛成といたします。

  平成29年度税制大綱により税法が変わり、条例の改正との内容です。聞き取りを行ったことによりますと、固定資産税及び都市計画税に関しては家庭的保育事業に関する件、また認可外保育所施設、企業内保育に関する税制についてですが、子ども・子育て支援法について私は反対をいたしました。しかしながら、現状におきまして家庭的保育及び認可外保育施設に関する運営に関しては、やはり安定的な運営をしていただきたいという思いがございます。また、燃費の不正があった事例を勘案して、今後の手続の簡略化については、今後もあってはならないことではありますが、その改正は必要だと考えます。そして、もう一つ気になるのは軽自動車税のグリーン化特例に関して平成29年、平成30年度の新規取得に関する件につきましては、現時点でその幅が検証しにくいため、影響は少なからずあるとは考えます。それだけをもって反対とは言えないと考えました。

  よって、総合的に判断し、この認第1号には保育の質への十分なチェックと配慮をお願いいたしまして、賛成といたします。



○議長(野口義雄) ほかに討論ありませんか。(討論なし)これにて討論を終結いたします。

  これより認第1号専決処分の承認を求めることについてを起立により採決いたします。本件は承認することに賛成の議員の起立を求めます。

               〔賛成者起立〕



○議長(野口義雄) 起立多数であります。よって、認第1号は承認することに決しました。

                                              



△認第2号 専決処分の承認を求めることについて

                                              



○議長(野口義雄) 日程第5認第2号専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎市民生活部長(岡田昭) 認第2号専決処分の承認を求めることについて御説明申し上げます。

  本件は、地方税法施行令が一部改正されたことに伴い、野田市国民健康保険税条例の一部を改正する必要がございましたので、平成29年3月31日付をもって専決処分をさせていただいたものでございます。

  改正内容といたしましては、減額措置に係る軽減判定基準の所得算定において、被保険者数に乗ずる金額について5割軽減の26万5,000円を27万円に、2割軽減の48万円を49万円に引き上げるものでございます。

  なお、この改正の施行期日は、平成29年4月1日でございます。

  よろしく御審議の上、御承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) お諮りいたします。

  ただいま議題となっております認第2号については、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口義雄) 御異議なしと認めます。よって、認第2号については委員会の付託を省略することに決しました。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。(討論なし)討論なしと認めます。

  これより認第2号専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。本件は承認することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口義雄) 御異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決しました。

                                              



△議案第1号 野田市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例の制定について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第6議案第1号野田市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎企画財政部長(遠山康雄) 議案第1号野田市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例の制定について御説明申し上げます。

  本案は、地方税法の一部改正に伴い、緑地保全・緑化推進法人が設置した市民緑地の用に供する土地に対して課する固定資産税または都市計画税の課税標準の特例及び軽自動車税の賦課徴収の特例に関する規定を整備しようとするものでございます。

  改正の内容を申し上げますと、固定資産税においては緑地保全・緑化推進法人が所有し、または無償で借り受けて市民緑地を設置及び管理する場合には、その土地に係る固定資産税または都市計画税の最初の3年間の課税標準の特例割合を3分の2とする規定を整備するものでございます。軽自動車税においては、平成31年10月の消費税率の引き上げにあわせて軽自動車税の環境性能割が創設されるに伴い、燃費不正問題と同様の事案が発生した場合に、軽自動車税の不足額は市長が不正行為を行った自動車メーカーに対し賦課徴収を行うこととする特例規定を削除するものでございます。

  施行期日は、固定資産税等の課税標準の特例については公布の日または都市緑地法等の一部を改正する法律の施行日のいずれか遅い日、軽自動車税の賦課徴収の特例に対する規定については公布の日でございます。

  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第1号は、総務委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第2号 野田市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第7議案第2号野田市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

  当局からの説明を求めます。



◎総務部長(佐賀忠) 議案第2号野田市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について御説明申し上げます。

  本案は、雇用保険法の一部改正に伴い、失業者の退職手当に関する規定を整備しようとするものでございます。

  主な改正内容について申し上げます。雇用保険法において、再就職を促進するために必要な職業指導を行うことが適当と認めた一定の受給資格者に対する個別延長給付の制度が創設されたことに伴い、基本手当の支給条件に従い退職手当を支給することができる規定を追加し、移転費に相当する退職手当の支給対象者として職業紹介事業者等の紹介により就職するものを追加し、平成34年3月31日以前に退職した職員について、雇用情勢の悪い地域に居住する場合は、基本手当に相当する退職手当の給付日数を60日延長しようとするものでございます。

  施行期日につきましては、個別延長給付及び給付日数の延長は公布の日から、移転費に相当する退職手当につきましては平成30年4月1日から施行しようとするものでございます。

  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第2号は、総務委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第3号 野田市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第8議案第3号野田市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎総務部長(佐賀忠) 議案第3号野田市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について御説明申し上げます。

  本案は、職員の育児休業等に関する人事院規則の一部改正を受けて、育児休業することができる特別の事情に関する規定を整備しようとするものでございます。

  改正内容について申し上げます。育児休業の再度の取得及び再度の期間延長をすることができる特別な事情として、育児休業に係る子について、保育所等における保育の利用を希望し、申し込みを行っているが、当面その実施が行われない場合を加えようとするものでございます。

  施行期日につきましては、公布の日から施行しようとするものでございます。

  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第3号は、総務委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第4号 教育文庫基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例の制定について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第9議案第4号教育文庫基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎学校教育部長(桑原辰夫) 議案第4号教育文庫基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例の制定について御説明申し上げます。

  基金は、昭和39年に池松武之亮様から御寄附に基づき設置されたもので、今般御息女の池松亮子様から基金への指定寄附がございましたので、基金へ積み立てを行うために所要の改正をしようとするものでございます。

  改正の内容は、基金の額を20万円から一般会計歳入歳出予算で定める額に改め、その他用字用語の整備をしようとするものでございます。

  施行期日につきましては、平成29年7月1日から施行しようとするものでございます。

  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第4号は、文教福祉委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第5号 野田市立中央小学校児童奨学基金の設置、管理及び処分に関する条例を廃止する条例の制定について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第10議案第5号野田市立中央小学校児童奨学基金の設置、管理及び処分に関する条例を廃止する条例の制定についてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎学校教育部長(桑原辰夫) 議案第5号野田市立中央小学校児童奨学基金の設置、管理及び処分に関する条例を廃止する条例の制定について御説明申し上げます。

  基金は、昭和39年に松山 隆様からの寄附に基づき設置されたもので、近年は運用益金による預金利子が少額であることから、基金を全部取り崩し、中央小学校の備品購入に充ててまいりたいとするものでございます。

  改正の内容は、基金を廃止しようとするものでございます。

  施行期日につきましては、平成29年7月1日から施行しようとするものでございます。

  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第5号は、文教福祉委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第6号 財産の減額貸付けについて

                                              



○議長(野口義雄) 日程第11議案第6号財産の減額貸付けについてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎総務部長(佐賀忠) 議案第6号財産の減額貸付けについて御説明申し上げます。

  本案は、中心市街地に整備する特別養護老人ホーム用地として社会福祉法人法師会に貸し付けしている野田市愛宕駅東第一土地区画整理事業地内の仮換地6街区3画地のほか2つの画地、面積1,126.83平方メートルについて、施設開設後の同法人による安定的運営を確保する必要があることから、減額貸し付けしようとするものでございます。

  なお、減額の貸し付けの期間は、平成29年4月1日から平成59年1月6日までとしようとするものでございます。

  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第6号は、総務委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第7号 高規格救急自動車の購入について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第12議案第7号高規格救急自動車の購入についてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎総務部長(佐賀忠) 議案第7号高規格救急自動車の購入について御説明申し上げます。

  本案は、車両の老朽化により高規格救急自動車1台を更新するため購入しようとするものでございます。

  納入期限は平成29年12月21日で、取得につきましては指名競争入札を実施し、消費税を含めて3,132万円で野田市中野台鹿島町25番地の1、千葉トヨタ自動車株式会社と契約しようとするものでございます。

  よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第7号は、環境経済委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第8号 野田市道路線の認定について



△議案第9号 野田市道路線の廃止について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第13議案第8号野田市道路線の認定について及び日程第14議案第9号野田市道路線の廃止について、議案2件を一括議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎土木部長(岩瀬弘) 議案第8号野田市道路線の認定について御説明申し上げます。

  本案は、道路法第8条第2項の規定に基づき、1路線について市道認定をお願いするもので、内容として道路払い下げに伴い残存道路を市道路線として認定するものでございます。

  続きまして、議案第9号野田市道路線の廃止について御説明申し上げます。

  本案は、道路法第10条第3項の規定に基づき、市道4路線について廃止をお願いしようとするもので、道路の築造に伴うもの1路線、つけかえに伴うもの2路線、払い下げに伴うもの1路線でございます。

  よろしく御審議の上、いずれも御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第8号及び議案第9号は、いずれも建設委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第10号 損害賠償の額の決定及び和解について

                                              



○議長(野口義雄) 日程第15議案第10号損害賠償の額の決定及び和解についてを議題といたします。

  当局から説明を求めます。



◎土木部長(岩瀬弘) 議案第10号損害賠償の額の決定及び和解について御説明を申し上げます。

  本案は、平成27年12月19日午後1時30分ごろ、野田市山崎2940番地先の市道52176号線において走行中の車両が横断暗渠と路面との段差によりはね上がり、路肩のくぼみに左前側のタイヤを落としたことにより同乗者が負傷したものです。

  損害状況としましては、相手方同乗者が中心性頸髄損傷、腰椎神経根損傷及び右股関節挫傷のけがを負ったものでございます。

  この事故に対しまして、相手方の被害総額406万9,168円のうち本市の賠償責任を5割として203万4,584円を負担するとともに、本件に起因して医師の診断に基づき後遺障がいの発生が認められた場合は、別途協議することで和解しようとするもので、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により議会の議決を求めようとするものでございます。

  道路管理につきましては、日ごろから細心の注意を払っておりますが、今後もより一層の安全管理に努めてまいりますので、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第10号は、総務委員会に付託をいたします。

                                              



△議案第11号 平成29年度野田市一般会計補正予算(第1号)



△議案第12号 平成29年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

                                              



○議長(野口義雄) 日程第16議案第11号及び日程第17議案第12号、平成29年度野田市一般会計補正予算(第1号)及び次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、議案2件を一括議題といたします。

  当局からの説明を求めます。



◎企画財政部長(遠山康雄) 議案第11号平成29年度野田市一般会計補正予算(第1号)は、歳入歳出予算、継続費及び地方債の補正でございます。

  歳入歳出予算は、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ2億5,476万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ473億1,476万円にしようとするものでございます。

  補正の主な内容は、新規事業として少子化対策の一環として婚活イベント事業、結婚新生活支援事業を実施する結婚支援事業費、基礎工法の見直しを行った北部学童保育所に係る工事費、保健センター耐震化及び長寿命化に係る工事費、検査で故障が確認された新江川排水機場川表ゲートの改修工事費、一般財団法人自治総合センターのコミュニティ助成事業に採択されたことに伴う地域防災組織育成助成事業助成金及び当初予算に計上した小学校学級事務支援員事業を県からの委託事業に再編するために必要な経費を学校現場における業務改善加速事業として計上しております。また、国の要保護児童生徒援助費の単価の改定に伴い、準要保護児童生徒学用品費通学用品費補助金を増額計上しております。国の補助事業内示への対応として、予算額を下回る内示となった愛宕駅西口駅前広場等整備費は、平成29年度中に駅前広場の実施設計を終わらせる必要があることから、不足分を単独費に振りかえ、予算額を上回る内示のあった橋梁長寿命化修繕計画に係る橋梁維持修繕及び市道1030号線歩道整備事業費は増額しております。さらに、公共工事設計労務単価の改定への対応として、公園の施設管理委託料、街路樹の剪定及び除草委託料を増額しております。

  歳入の主なものといたしましては、国庫支出金で結婚新生活支援事業費補助金を新規計上するとともに、補助事業内示に伴う増減を計上し、国庫及び県支出金においては北部学童保育所設置工事に係る子ども・子育て支援整備交付金、諸収入においては新江川排水機場川表ゲート改修に係る適正化事業交付金、地域防災組織育成助成事業助成金などを新規計上し、新規事業の計上に伴い、市債については増額を計上しております。

  継続費は、保健センター耐震補強等工事監理業務委託ほか1件を計上しております。

  続きまして、議案第12号平成29年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出予算の補正に関するもので、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ2,190万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ2億2,790万5,000円にしようとするものでございます。

  補正の主な内容は、歳出では換地交付清算金を増額し、歳入では換地徴収清算金を増額しております。

  以上、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野口義雄) ただいま議題となっております議案第11号は総務委員会に、議案第12号は建設委員会にそれぞれ付託をいたします。

                                              



△請願第1号 「国における平成30(2018)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願



△請願第2号 「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願

                                              



○議長(野口義雄) 日程第18請願第1号及び日程第19請願第2号、請願2件を一括議題といたします。

  ただいま議題となっております請願第1号「国における平成30(2018)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願及び請願第2号「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願は、いずれも文教福祉委員会に付託をいたします。

                                              



△陳情第2号 議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情



△陳情第3号 まめバス運行検討への直接的な市民参加の促進を求める陳情



△陳情第4号 公募委員について複数の審議会等の委員の併任を可能とすることを求める陳情

                                              



○議長(野口義雄) 日程第20陳情第2号、日程第21陳情第3号及び日程第22陳情第4号、陳情3件を一括議題といたします。

  ただいま議題となっております陳情第3号まめバス運行検討への直接的な市民参加の促進を求める陳情及び陳情第4号公募委員について複数の審議会等の委員の併任を可能とすることを求める陳情は総務委員会に、陳情第2号議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情は議会運営委員会にそれぞれ付託をいたします。

  日程第23に入る前に、二、三分の暫時休憩をとらせていただきます。

                 午後2時09分  休 憩

                                              

                 午後2時12分  再 開



○議長(野口義雄) 再開いたします。

                                              



△千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

                                              



○議長(野口義雄) 日程第23千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

  中村利久議員の御逝去により、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員が欠員となっておりますので、この際、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

  お諮りいたします。選挙の方法は、投票もしくは指名推選のいずれの方法にいたしましょうか。

               〔「投票」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口義雄) 投票の声がありますので、選挙の方法は投票により行います。

  議場の閉鎖を命じます。

               〔議場閉鎖〕



○議長(野口義雄) ただいまの出席議員数は26名であります。

  職員に投票用紙を配付させます。

               〔投票用紙配付〕



○議長(野口義雄) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(なし)配付漏れなしと認めます。

  職員に投票箱を改めさせます。

               〔投票箱点検〕



○議長(野口義雄) 異状なしと認めます。念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

  点呼を命じます。

               〔職員氏名点呼・投票〕



○議長(野口義雄) 投票漏れはありませんか。(なし)投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

               〔議場開鎖〕



○議長(野口義雄) では、開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に長南博邦議員及び椿 博文議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いを願います。

               〔開  票〕



○議長(野口義雄) 選挙の結果を事務局長より報告させます。



◎議会事務局長(川島信良) 選挙の結果を御報告申し上げます。

  投票総数26票

  これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  そのうち

   有 効 投 票   26票

   無 効 投 票   ゼロ票

  有効投票中

   野口 義雄議員   23票

   織田 真理議員   3票

  以上のとおりでございます。

  なお、この選挙の法定得票数は7票でございます。



○議長(野口義雄) ただいま事務局長が報告したとおりであります。よって、私、野口が千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。

  当選の承諾を兼ねて御挨拶をさせていただきます。

  皆さん方に投票していただき、広域連合の議員として選出されました。野田市の立場等々も踏まえながら発言をしてまいりたいというふうに考えております。どうぞよろしくお願いします。

  以上で本日の日程は全て終了いたしました。

  明15日は午前10時から本会議を開き、一般質問を行います。

  本日はこれにて散会いたします。

                 午後2時24分  散 会