議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 野田市

平成29年 議会運営委員会 06月20日−08号




平成29年 議会運営委員会 − 06月20日−08号







平成29年 議会運営委員会





               議会運営委員会会議録

1 開催日時   平成29年6月20日
         開会 午後2時11分
         散会 午後2時20分

1 場  所  委員会室

1 出席委員
     委 員 長  竹 内 美 穂     副委員長  内 田 陽 一
     委  員  古 橋 敏 夫     委  員  織 田 真 理
     委  員  吉 岡 美 雪     委  員  深 津 憲 一
     委  員  鶴 岡   潔     委  員  石 原 義 雄
                                         
     議  長  野 口 義 雄     副 議 長  平 井 正 一

1 欠席委員
     な  し

1 出席事務局職員
     事 務 局長   川 島 信 良    事務局主幹   藤 井 秀 樹

     事 務 局   須 賀 康 行    事 務 局   池 田 文 彦
     副 主 幹              議 事 調査
     (兼)庶務              係   長
     係   長

     事務局書記   岡 田 敦 子

1 付議事件
   (1)議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情



                 午後2時11分  開 会



○委員長(竹内美穂) ただいまから議会運営委員会を開きます。

  初めに、本日、傍聴の申し出があり、これを許可いたしましたことを御報告いたします。

  それでは、議事に入ります。

  本委員会には、陳情1件が付託されております。

  これより、陳情第2号議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情を議題といたします。

  事務局から説明願います。



◎議会事務局主幹(藤井秀樹) 陳情第2号議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情について御説明いたします。

  陳情者は、野田市五木新町40番地の3、野田市を良くする市民の会代表、佐々木盛次さんであります。

  陳情趣旨は、配付してございます陳情書のとおりでございます。

  陳情項目といたしましては、議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを要望しますという内容の陳情でございます。

  説明は以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○委員長(竹内美穂) この際、事務局に質疑はありませんか。



◆古橋敏夫委員 近隣市で会議録をホームページで公開している市議会というのは多いと思うのですけれども、録音記録を配信している近隣市の導入状況がわかれば教えてください。



◎議会事務局長(川島信良) まず、常任委員会についてライブ中継もしくは録音中継、画像を伴う形ですが、これは37市議会中5団体ございました。ただ、録音のみを配信している市議会はございませんでした。



◆古橋敏夫委員 録音記録をホームページで公表する際、どのぐらい費用がかかるのか。また、野田市は今現在この案文に書かれているように、いとも簡単に実施できる状況に今現在あるのか、おわかりであれば教えてください。



◎議会事務局長(川島信良) 録音をホームページでアップしていくということについての費用の積算はしてはございません。と申しますのは、議会の活性化等検討委員会の中では誰が発言しているかズームアップできること、臨場感を伝えられることというような御意見が出ておったようでございます。その際には事務局で徴しました、これは映像配信ですが、参考見積もりでは660万円ほどかかるだろうという議論の記録がございます。これに伴います現状の問題を申し上げますと、実は平成20年6月から本会議の映像配信を開始してございます。今までずっと積み上げ方式で過去のデータもそのまま残っておりますが、そろそろその容量がいっぱいという状況が出てきてまいりましたので、今後現状記録しています本会議の映像記録をどの程度保持すべきかというのは、後ほどまた別途議論をいただかなければいけないと考えています。



◆古橋敏夫委員 最後なのですけれども、陳情趣旨で情報公開制度によって録音記録のデジタルデータ、mp3ファイル形式を入手したというふうにありますけれども、ちなみに開示請求時の使用目的がおわかりであれば教えてください。



◎議会事務局長(川島信良) 議会の委員会のチェックのためというふうな目的でいただいたことがございます。



○委員長(竹内美穂) ほかにありませんか。(質疑なし)では、これにて質疑を終結いたします。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。



◆古橋敏夫委員 私は、この陳情に対し反対の立場で討論させていただきます。

  これまで議会活性化等検討委員会において、委員会での録画配信に関する検討を幾度となく議論してきました。議論の中で、ユーストリーム設置については簡易で安価であるが、定点カメラのためズームアップができず、誰が発言しているのかわかりにくい。あと費用対効果等を考慮すべき等々の意見が出され、結果、実施するのであれば、他市の設置状況等を研究し、きちんとしたもので実施するということで、各会派が大筋合意し、議論はひとまず決着していると認識しています。

  今回陳情者は、録音記録を貴団体のホームページで公表、掲載されております。ここで陳情者におかれましては、使用に際して慎重な取り扱いをしていただくよう申し添えたいと思います。といいますのも、違う団体もしくは個人が録音記録のデジタルデータを改ざんし、本来の発言趣旨とはことなる発言にかえて情報発信することもできないわけではありません。今は、このような不正な行為を未然に防ぐ行政のチェック機能や拘束力はなく、拡散を阻止する方法はありません。その点をどうクリアしていくのか、今のところ手だてがなく、我々としても大変危惧しているわけです。ですから、使用に際しては慎重な取り扱いをお願いします。

  いずれにしましても、陳情者の陳情趣旨は常任委員会の録音記録のみをホームページで公表することとしております。これはこれまでの議会活性化等検討委員会での議論の末、実施するのであればきちんとしたもので実施するという各会派が合意した方向性と大きくかけ離れることになってしまいます。

  よって、陳情者の陳情に反対といたします。



◆織田真理委員 私は、陳情第2号議会常任委員会等の録音記録を議会ホームページで公表することを求める陳情に賛成する立場で討論いたします。

  そもそもより開かれた議会とするために、常任委員会も本会議同様にネット配信により公開すべきだと考えております。さきにも述べられましたが、このことは議会運営委員会でも何度か審議され、やはりコスト面等々のやりとりがありました。ですので、前に戻りますが、ありましたが、さきにも述べたように、私も本会議同様にネット配信に向かうべきとは考えますが、まずはこの陳情にあるように録音記録を議会ホームページで公表することは、より開かれた議会への第一歩であると考えますので、賛成といたします。



○委員長(竹内美穂) ほかにありませんか。(討論なし)では、これにて討論を終結いたします。

  これより採決いたします。

  それでは、御異議がありますので挙手により採決いたします。本件は採択することに賛成の方の挙手を求めます。

               〔賛成者挙手〕



○委員長(竹内美穂) 挙手少数であります。よって、陳情第2号は不採択とすべきものと決しました。

  以上をもちまして、本委員会に付託されました事件の審査は終了いたしました。

  なお、委員長報告の作成については私に御一任願います。

  本日はこれにて散会いたします。

                 午後2時20分  散 会