議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 野田市

平成28年  9月定例会(第3回) 請願・陳情 陳情第13号




平成28年  9月定例会(第3回) 請願・陳情 − 陳情第13号









陳情第13号

                 就学援助制度拡充を求める陳情



(陳情趣旨)

 新日本婦人の会は、女性の要求と子供の幸せ、平和と暮らしの向上目指し、全国で運動している国連NGOの女性団体です。私たちは憲法第26条の「義務教育は無償とする」の完全無償化を求めて長年運動してきました。

 今、17歳以下の子供の貧困率は16.3%と過去最悪で、大きな社会問題となっています。厚労省の調査でもひとり親世帯の貧困率は54.6%と突出しており、2013年から10万世帯以上増加しています。また、生活保護費以下の収入で暮らす子育て世帯が過去20年で倍増し、39都道府県で子育て世帯の10%以上が貧困状態にあるなど、子供の貧困が全国的に深刻化していることが山形大学の戸室准教授の研究で明らかになっています。

 このような中近年、就学援助を希望する世帯がふえています。県内のひとり親家庭の女性から、「中学校の制服代や体操服など、入学準備に10万円もの出費があり、お金の捻出に大変な思いをした」「せめて入学準備金は入学前に支給してほしい」との切実な声が寄せられています。

 全国では、3月支給に前倒しする自治体も各地でふえています。

 どの子もお金の心配をせずに学べるよう、憲法が保障する「義務教育は無償」を文字どおり実現するためにも、就学援助のさらなる拡充を求めて、下記のことを陳情します。

(陳情項目)

 入学準備金の支給を入学前の3月に支給してください。



   平成28年8月30日



野田市議会議長  中 村 利 久 様

                       陳情者

                           野田市上花輪新町15番地の1

                           新日本婦人の会 野田支部

                           支 部 長  岩 岡 由 江