議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 松戸市

平成14年 12月 定例会 P.387  12月24日−資料




平成14年 12月 定例会 − 12月24日−資料









平成14年 12月 定例会



             参考資料

◯議決結果一覧 P(3)〜(5)

 (昭和63年12月定例会から掲載開始)

◯一般質問通告一覧 P(6)〜(18)

 (平成8年3月定例会から掲載開始)

◯議案 P(19)〜(88)

 (平成9年3月定例会から掲載開始)

          議決結果一覧

平成14年12月定例会





市長提出議案
議案掲載頁


議案第37号
平成14年度松戸市一般会計補正予算(第2回)
可決
−−


議案第38号
松戸市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
可決
21頁


議案第39号
松戸市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
可決
26頁


議案第40号
松戸市下水道条例の一部を改正する条例の制定について
可決
29頁


議案第41号
松戸市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について
可決
32頁


議案第42号
市道路線の廃止及び認定について
可決
35頁


議案第43号
松戸市議会議員の給与及び費用弁償の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
可決
36頁


議案第44号
特別職の職員の給与及び費用弁償の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について
可決
39頁


議案第45号
松戸市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
可決
42頁


議案第46号
固定資産評価審査委員会委員の選任について
同意
62頁


議案第47号
人権擁護委員候補者の推薦について
同意
63頁


議案第48号
人権擁護委員候補者の推薦について
同意
64頁


議員提出議案


議員提出議案第16号
納税者責任を自覚する決議について
修正可決
65頁


議員提出議案第17号
子どもたちの健やかな成長のために総合的な子育て支援策を求める意見書の提出について
可決
70頁


議員提出議案第18号
北朝鮮による拉致問題の徹底解明を求める決議について
可決
73頁


議員提出議案第19号
「飲酒運転ゼロ都市」を目指す宣言について
可決
76頁


議員提出議案第20号
議会における発言に関する調査について
可決
78頁


議員提出議案第21号
保育所の職員配置基準の抜本的改善を求める意見書の提出について
可決
79頁


議員提出議案第22号
保育所運営費の基準の改善を求める意見書の提出について
可決
81頁


議員提出議案第23号
義務教育費国庫負担制度堅持に関する意見書の提出について
可決
83頁


議員提出議案第24号
国における教育予算の増額に関する意見書の提出について
可決
85頁


議員提出議案第25号
WTO(世界貿易機関)農業交渉等に関する意見書の提出について
可決
88頁


請願・陳情


平成14年度請願第3号
「遺伝子組み換えイネ」の承認と表示に関して国への意見書提出を求めること、並びに「遺伝子組み換えイネ」を学校給食に使用しないことを求める請願
継続審査


平成14年度陳情第5号
保育所「最低基準」職員配置の改善を求める意見書提出に関する陳情
採択


平成14年度陳情第6号
保育所運営費の基準の改善を求める意見書提出に関する陳情
採択


平成14年度陳情第7号
「義務教育費国庫負担制度堅持に関する意見書」採択に関する陳情
採択


平成14年度陳情第8号
「教育予算増額に関する意見書」採択に関する陳情
採択


平成14年度陳情第9号
乳幼児医療・介護保険・国民健康保険制度の充実を国と千葉県に求める意見書提出に関する陳情
不採択


平成14年度陳情第10号
有事法制に関する要請
不採択


平成14年度陳情第11号
WTO農業交渉等に関する陳情
採択









平成14年松戸市議会12月定例会

平成14年松戸市議会12月定例会一般質問通告順位



通告順位
会派
通告者
参考資料頁
本文掲載頁



革新クラブ
吉野信次

40



無所属
中田 京

53



新風会
沢間俊太郎

67



社会民主クラブ
名木浩一

79



日本共産党
宇津野史行
10
88



日本共産党
草島 剛
10
97



市民クラブ
大井知敏
10
112



日本共産党
中村多賀子
11
123



新風会
石井 弘
11
133


10
21世紀クラブ
箕輪信矢
12
145


11
公明党
城所正美
12
156


12
公明党
山沢 誠
12
160


13
通告者(公明党 諸角由美)当日欠席


14
公明党
吉田博一
12
172


15
社会民主クラブ
二階堂 剛
13
178


16
公明党
石川龍之
13
188


17
市民クラブ
杉浦誠一
14
198


18
21世紀クラブ
池田 清
14
210


19
公明党
松井貞衞
14
221


20
公明党
矢部愛子
14
226


21
公明党
渡辺美喜子
15
231


22
新風会
武笠紀子
16
239


23
市民クラブ
長谷川 満
16
250


24
市民クラブ
岩堀研嗣
16
257


25
公明党
吉岡五郎
16
271


26
通告者(新風会 高橋義雄)当日欠席


27
日本共産党
山口博行
17
281


28
日本共産党
伊藤余一郎
17
292


29
革新クラブ
谷口 薫
18
303


30
21世紀クラブ
深山能一
18
310


31
21世紀クラブ
桜井秀三
18
318









通告順位1  通告者



◆吉野信次 (本文掲載頁  40頁 〜  53頁)



質問事項
質問要旨


1 自治体選挙(市長、市議選)のあいつぐ低投票率について
(1) 大激戦の市議選にもかかわらず、最低の投票率におわった要因をどう分析しているか。

(2) 都市地域における低投票状況を改善する方策は。


2 介護保険事業の見直しにあたって
(1) 計画策定委員会(全体会議、専門部会)のスケジュールでは、充分な審議ができなかったのではないか。

(2) 市民参加の策定は前進したのか。

(3) なぜ保険料の値上げを提案したのか。

(4) 低所得者対策の財源をなぜ一般会計から介護保険会計へ変更したのか。


3 学童保育所の今後の運営について
(1) 学童保育基盤整備検討委員会の取り組みの経過と課題は。

(2) 学童保育所が抱える諸課題と行政が早期に支援しなければならない諸施策は。

(3) 望ましい運営形態と今後の取り組みは。


4 紙敷土地区画整理事業の再構築について
(1) たびかさなる質問をふりかえって−−市の指導責任とは何か。

(2) 説明責任、説明義務からスタートする地権者(組合員)・市民参加のまちづくりに転換できるか。

(3) 新理事が選任されての今後の再構築の展望は。









  通告順位2  通告者



◆中田京 (本文掲載頁  53頁 〜  67頁)



質問事項
質問要旨


1 補助金について
(1) 歳入から

 ア 国庫補助金と統合補助金。

 イ 県補助金と総合補助金。

(2) 歳出から

 ア 補助金交付等に関する見直し指針の実効性。

 イ 外郭団体の補助金執行について


2 ふりーせる保育について
 産経新聞に報道された男女共同参画担当大臣の見解を、市長は、どうとらえていますか。









  通告順位3  通告者



◆沢間俊太郎 (本文掲載頁  67頁 〜  79頁)



質問事項
質問要旨


1 賃借住居手当について
(1) 手当を申請する際に必要な書類及び条件はなにか。

(2) 貸し主が、本人及び配偶者の親族でも有効か。

(3) 契約書は、更新(多くは2年)の度に提出が必要か。

(4) 引き落としの通帳もしくは領収証の写しなどの提出を義務付けることにより、支払いの事実を確認しているか。

(5) 住民票及び公共料金の領収証などの提出を義務付けることにより、居住の事実を確認しているか。

(6) 不正申請チェック体制はどうなっているか。

(7) 実態がないことが明らかになった場合、どのような法令に違反するか。告訴の対象になるか。市としての処分は。


2 紙敷保留地第91街区の売買契約について
(1) 区画整理組合との間に締結された契約書について

 ア 第11条「買戻特約」は、組合からの申し出によるものか。公社からの提案か。

 イ 同じく、第13条「利益還元特約」についてはどうか。

 ウ これらの特約の前例はあるか。

 エ 第11条・第13条に関して、評議員会及び常任委員会さらに各議員に対して説明責任を果たしたか。同じく、契約書を提示したか。慣例ではどうか。今後はどう対応するか。(なお、組合員には周知されていない)

(2) 当該土地を売却した際に締結された契約について

 ア 平成13年8月9日に「土地買受申込書」が公社に対して提示されたが、ここに至るまでの経緯はどのようなものであったか。公文書としての記録は残っているか。

 イ その中に「相当部分を公共施設用地(公園・緑地)として松戸市へ寄付する」とあるが、この相当部分とはどの程度を意味するか、説明があったか。どうとらえているか。

 ウ 同じく「維持管理する体制を構築することを希望する」とあるが、構築する義務を負うのは公社か、相手方か。

 エ 過去に「土地買受申込書」に類似する前例はあるか。

 カ 同年9月20日に「土地売買契約書」を締結しているが、組合との契約書第8条「権利譲渡」には「連署して組合に申請」した上で、「権利義務を継承することを誓約しなければならない」とある。このように履行したか。

 キ 第11条「確認条項」の意義はなにか。法的拘束力はあるか。第三者に対してはどうか。

 ク 1年以上経過しているが、今後はどのように確認条項の履行を要求していくか。

 ケ 相手方が売買もしくは相続する際には、公社の承諾等が必要か。その際、第11条は有効か。継続されるか。

 コ 「確認条項」のような特約の前例はあるか。


3 月刊財界展望の記事について
(1) 本年10月号に「川井市長は毎年のように札幌に旅行しており、過剰な接待を受けている」とあるが、この記事の真偽は。

(2) この記事が事実でないとしたら、財界展望新社に書面で抗議したか。抗議したのであれば、どのような内容か。また、それに対してどのような反応であったか。返書は来たか。

(3) 市長就任後の平成6年以降、何回札幌に行ったか。平成10年及び本年はどうか。秘書課に周知したか。

(4) その際、健康福祉会館の貸し主も同行したか。接待を受けたか。どのような内容であったか。


4 市長選の公約について
 下記について、任期内達成の見込みと決意を問う。

 ア 千駄堀処分場跡地利用。

 イ 市立病院の建て替えもしくは移転の道筋。

 ウ 市立松戸高校甲子園出場。


5 新松戸の通称赤鳥居について
(1) 完成年月日、費用、発注先、目的について答えよ。

(2) 地元説明会は実施したか。その際、議員は出席したか。

(3) 完成後の、町会もしくは住民の反響はどうか。

(4) 撤去もしくは塗替えには、いくらくらいかかるか。

(5) 今後どのように対応するか。


6 公用パソコンについて
(1) 職員による私的使用の実態を把握しているか。

(2) 防止策はとられているか。今後はどうするか。

(3) 小金北中学校職員の私的使用をどこまで調査したか。これまで判明した実態は。どのような法令違反に該当するか。これまで市が被った損害の概算は。(電気・通信などの使用料金及び不労分給与。その他)当該職員及び校長から事情聴取した調書の類いがあれば読み上げよ。職員及び校長の処分はどうなるか。

(4) これを黙認した職員に、公務員としての責任が追及されることはあり得るか。道義的にはどうか。

(5) この一件は、すでに報道機関に周知されている。調査結果を公表するか。市民の知る権利と職員の人権、どちらが優先するか。


7 公立校への寄付について
(1) 過去に、PTAなどから自動車の寄付を受けた公立校はあるか。

(2) 教育委員会に対して、許可申請はされているか。登録名義人は誰になっているか。維持費はPTA会費などから流用しているか。

(3) 現在、自動車の寄付を検討している学校があると聞き及んでいるが、把握しているか。学校名をすべて挙げよ。









  通告順位4  通告者



◆名木浩一 (本文掲載頁  79頁 〜  88頁)



質問事項
質問要旨


1 市内の交通網と交通政策について
(1) バス網の現状と在り方について

(2) 今後のバス交通に対する基本的な考え方について


2 六高台保育園西側国有地の利用について
 同保育園の屋外遊戯施設の確保について









  通告順位5  通告者



◆宇津野史行 (本文掲載頁  88頁 〜  97頁)



質問事項
質問要旨


1 児童館、こども館について
(1) 今年度の野菊野こども館の、特に土日の利用状況は。

(2) 根木内こども館の運営状況について

(3) 第2次実施計画の整備目標をどのように考えるか。


2 保育所について
(1) 待機児童の現状について、旧定義の待機児童数は。

(2) 2004年までの一つの保育所定員増と四つの保育所開設による定員増は何名か。また今後の待機児童解消の方策と見通しは。


3 胡録台市営住宅跡地利用について
(1) 胡録台市営住宅跡地へのシルバー交流センター建設という住民の期待をどう受け止めるか。

(2) 施設建設に際して、地域住民の要望をどう反映するか。









  通告順位6  通告者



◆草島剛 (本文掲載頁  97頁 〜 105頁)



質問事項
質問要旨


1 乳幼児医療費助成制度について
(1) 県が開始する現物給付の準備状況と松戸市の対応についてどのように考えているか。

(2) 市独自の上乗せ分について、現物給付をおこなうべきではないか。


2 福祉タクシーの充実について
(1) 報償費カットの影響額はどのくらいか。

(2) 配付枚数を増やす考えはないか。


3 教育費の保護者負担軽減について
 社会科見学用バスの購入やバス借り上げ、あるいは、バス代補助の考えはどうか。


4 自転車駐車場について
 使用料の引き下げに、直ちに着手すべきではないか。









  通告順位7  通告者



◆大井知敏 (本文掲載頁 112頁 〜 123頁)



質問事項
質問要旨


1 松戸市財政について
(1) 総合計画の第2次実施計画に向けて、新年度予算編成の中で特徴的な事があるか。

(2) 景気低迷が続く中、新年度における税収、国・県の支出金、市債等の歳入見込み及び歳出見込みの予想はどうか。

(3) ペイオフの完全実施が2年間延期されたが、松戸市の対応状況はどうか。


2 オウム真理教(アレフ)の対応について
 他市における最近の訴訟結果や状況はどうか。又、松戸市の現況はどうか。


3 地番整備について
 地番整備を円滑に進めるにあたり、その条件や前提事項があるか。又、最近の事例があるか。


4 市民センター管理人室の活用について
 各市民センターにおける管理人室の最近の使用状況はどうか。又、その活用に対する対応についてはどうか。


5 公園整備について
 稔台地区第3こどもの遊び場の公園化の見通しはどうか。


6 障害者施策について
 視覚障害者に対する松戸市の公用封筒等における松戸市の標示に点字を使用することはできないか。









  通告順位8  通告者



◆中村多賀子 (本文掲載頁 123頁 〜 133頁)



質問事項
質問要旨


1 学童保育について
(1) 基盤整備検討委員会の結果を受けて。

  今後の運営形態について行政の果たす役割をどのように考えているか。

(2) 施設整備に関連して。

 ア 上本郷学童保育所の多人数保育解消対策は、その後どうなっているか。

 イ 幸谷学童保育所の現状と今後について


2 駅のバリアフリー化について
(1) 利用者の要望に応え、市内の各駅にエレベーター・エスカレーターの設置を求めるべきと考えるがどうか。

(2) 鉄道会社への要望や交渉についてこれまでどのように取り組み、今後はどう対応するのか。


3 国民健康保険について
(1) 「高すぎる保険料払えない」という市民の声をどう受けとめているか。

(2) 市民の願いに応えて保険料の引き下げを実施する考えはないか。

(3) 保険料滞納者が増えつづける時だからこそ、市独自の減免規定をつくるべきではないか。


4 児童館・こども館について
 来年度から始まる第2次実施計画では少なくとも各年度1館づつつくるべきと考えるがどうか。









  通告順位9  通告者



◆石井弘 (本文掲載頁 133頁 〜 145頁)



質問事項
質問要旨


1 防犯について
 交番嘱託制度に対する市の補助について/TD>


2 環境問題について
 カラス、ムクドリ対策について


3 都市整備について
(1) 馬橋駅自由陸橋の整備について

(2) 容積率見直しの問題について


4 医療充実について
 市立病院の建て替えについて


5 教育問題について
(1) 土曜スクールについて

(2) 社会教育団体に対する優遇措置の変更について

(3) 京葉ガスビルの家賃について









  通告順位10  通告者



◆箕輪信矢 (本文掲載頁 145頁 〜 156頁)



質問事項
質問要旨


1 「市民によろこばれる施策」について
 その後の検討や実施実績についてお伺いします。


2 財政改革計画について
 民間活力の導入についてお伺いします。


3 市による道路の計画管理について
(1) 「ふれあい通り」に関してお伺いします。

(2) 都市計画道路についてお伺いします。









  通告順位11  通告者



◆城所正美 (本文掲載頁 156頁 〜 160頁)



質問事項
質問要旨


1 治水について
 二ツ木学童前の冠水。


2 都市計画について
 3・3・7号線の進捗状況。


3 介護について
 介護する者が緊急事態になった時の、介護する者とされる者の受け入れ体制。


4 障害福祉
 障害者の余暇活動として、「ふれあい22」の土、日、祝日の利用について


5 安全対策
 信号機設置について

 市川―柏線栗ヶ沢ミニストップ、第二霊園前十字路。









  通告順位12  通告者



◆山沢誠 (本文掲載頁 160頁 〜 166頁)



質問事項
質問要旨


1 保育所の設備の充実について
(1) 幼児が利用する部屋の冷房化について

(2) 虫さされ対策について


2 小・中学校の夏季対策について
 教室に扇風機の設置について


3 図書館の利用促進について
(1) 本館、分館の月曜日の開館について

(2) 傷んでいる書籍等の更新について


4 公園の設置について
 高塚地域及び東部地域の公園設置について


5 区画整理事業が行われている地域内の安全対策について
(1) カーブミラー、路面表示、雑草対策について

(2) 駅前の自転車整備の方向性について









  通告順位14  通告者



◆吉田博一 (本文掲載頁 172頁 〜 177頁)



質問事項
質問要旨


1 こどもの遊び場の公園化について
 区画整理等の都市整備がなされていない地域における防災拠点、コミュニティー広場としてこどもの遊び場を都市公園として市で取得できないか。


2 新松戸3丁目の土地寄贈について
(1) 新松戸3丁目のマンションの建設にあたり、松戸市に寄贈予定の土地(500 ?)の具体的な利用計画は。

(2) 利用計画の作成に関して市民の参加がなされたか否か、お聞きしたい。


3 図書館について
(1) 平成15年度より各学校に配置される図書館司書は。

 ア 全校一斉配置か。

 イ 専門の図書館司書は何人か。

(2) 市民から閲覧室がある図書館がほしいとの要望があるが、その様な計画はあるか。

(3) 流通経済大学の図書館を市民も利用できると伺っているが、現状はどうなっているか。









  通告順位15  通告者



◆二階堂剛 (本文掲載頁 178頁 〜 188頁)



質問事項
質問要旨


1 雇用対策について
(1) 緊急地域雇用特別基金事業による99年から02年までの松戸市の実績はどのようになっていますか。

(2) 基金事業は、緊急的な「つなぎ雇用対策事業」としてあったが、厚生労働省は9月30日付け通達を出した。この趣旨を生かすために市が努力する課題をお聞かせ下さい。

(3) 市民の生活を守るためにも雇用対策室的なものが必要と考えるがどうか。


2 支援費制度について
(1) 支援費制度の円滑な導入に向けての情報提供・相談調整・斡旋などどのような体制で行なうのか。

(2) ケア・マネジメントの体制をどのように行なうのか。

(3) サービス事業者などの基盤整備は十分なのか。


3 介護保険について
(1) 今後3年間の要支援・要介護認定者数をどのように予測しているのか。

(2) 保険料・利用料の助成制度を15年度以降継続すべきと思うが市の対応についてお聞きします。


4 学童保育所について
(1) 運営形態については、検討中だが施設整備は市の責任において行なうのか。

(2) 未設置地区の解消・多人数学童保育所・老朽化した施設などの整備計画策定をどのように考えているのか。









  通告順位16  通告者



◆石川龍之 (本文掲載頁 188頁 〜 198頁)



質問事項
質問要旨


1 新松戸駅東側方面の現状と今後の対策について
(1) 東側住民増加による東口ホーム開設も含めた再開発の計画はあるのか。

(2) 治水対策が遅れているが、この地域の治水施策の計画を伺いたい。

(3) 東側から西側ホームに行く通路のバリアフリー計画について


2 障害者の保育園・幼稚園の受け入れ
 障害児(未就学児童)の保育園・幼稚園の受け入れの現状について


3 住基ネットの松戸市としての運用方法について
 住基ネットの平成15年よりの運用方法について


4 交通量が激しい地の信号設置について
(1) 幸谷小北側の幸谷185付近四つ角の信号設置について

(2) 北松戸駅前信号に右折表示の信号の設置について









  通告順位17  通告者



◆杉浦誠一 (本文掲載頁 198頁 〜 210頁)



質問事項
質問要旨


1 歳入について