議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 松戸市

平成13年  9月 定例会 P.1  09月05日−01号




平成13年  9月 定例会 − 09月05日−01号









平成13年  9月 定例会



                             松戸市告示第345号

 平成13年松戸市議会9月定例会を次のとおり招集する。

  平成13年8月29日

                          松戸市長  川井敏久

  1 期日  平成13年9月5日

  2 場所  松戸市議会議場

           松戸市議会会議録  第1228号

1.日時  平成13年9月5日午前10時

1.場所  松戸市議会議場

1.出席議員  44名

       1番  向井俊子    24番  富澤凡一

       2番  中村多賀子   25番  石井 弘

       3番  高橋妙子    26番  山口博行

       5番  吉野信次    27番  工藤鈴子

       6番  山沢 誠    28番  二階堂 剛

       7番  渡辺美喜子   29番  吉岡五郎

       8番  岩堀研嗣    30番  糠信作男

       9番  箕輪信矢    31番  中川英孝

      10番  桜井秀三    32番  杉浦正八

      11番  田居照康    33番  鈴木正夫

      12番  渋谷和昭    34番  関川和則

      13番  沢間俊太郎   35番  渡辺 昇

      14番  草島 剛    37番  池田 清

      15番  淀 裕一    38番  伊藤余一郎

      16番  中田 京    39番  谷口 薫

      17番  長谷川 満   40番  松井貞衞

      18番  佐藤恵子    41番  松崎国忠

      19番  藤井弘之    43番  岡田 脩

      20番  末松裕人    44番  元橋スミ子

      21番  杉浦誠一    45番  小林健治

      22番  大川一利    46番  石井 清

      23番  岡本和久    47番  小沢暁民

1. 欠席議員   1名

      48番  湯浅泰之助

1.出席説明員

       市長           川井敏久

       助役           宇田川 正

       収入役          弓木田俊紀

       水道事業管理者      鈴木克洋

       病院事業管理者      斉藤政大

       総務企画本部長      和田 務

       財務本部長        大熊 明

       市民環境本部長      中川英夫

       健康福祉本部長      小林捷明

       都市整備本部長      原島貞廣

       税務担当部長       中村 健

       市民担当部長       山口敏彦

       経済担当部長       市原 勝

       環境担当部長       湯浅武志

       社会福祉担当部長     坂巻忠男

       児童家庭担当部長     渡辺 忠

       都市緑花担当部長     大川邦和

       建設担当部長       及川 忠

       病院事業管理局長     竹之内 明

       消防局長         平舘征三

       教育長          齋藤 功

       生涯学習本部長      山口勝幸

       学校教育担当部長     山内幸治

       代表監査委員       中西 務

       監査委員事務局長     小林健二

1.出席事務局職員

       事務局長         太田典義

       事務局次長        倉持有孝

       議事課長         神野文彦

       調査課長         高橋邦雄

       議事課長補佐       森谷芳夫

       議事課主幹        齋藤 隆

       議事課主幹        太田原静雄

          平成13年松戸市議会9月定例会

                    議事日程第1号

                       平成13年9月5日午前10時開議

+−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−+

|日程|             事件名             | 備考 |

+−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−+

| 1|会議録署名議員の指名                   |    |

+−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−+

| 2|会期の決定                        |    |

+−−+−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−+

| 3|議案第23号|市長の受ける給料の月額の特例に関する条例の一部|    |

|  |     |を改正する条例の制定について         |    |

+−−+−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−+

| 4|議案第27号|固定資産評価員の選任について         |    |

+−−+−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−+

|  |認定第1号|平成12年度松戸市一般会計歳入歳出決算の認定に|一括上程|

|  |     |ついて                    |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第2号|平成12年度松戸市国民健康保険特別会計歳入歳出|    |

|  |     |決算の認定について              |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第3号|平成12年度松戸市松戸競輪特別会計歳入歳出決算|    |

|  |     |の認定について                |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第4号|平成12年度松戸市下水道事業特別会計歳入歳出決|    |

|  |     |算の認定について               |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第5号|平成12年度松戸市公設地方卸売市場事業特別会計|    |

|  |     |歳入歳出決算の認定について          |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第6号|平成12年度松戸市老人保健事業特別会計歳入歳出|    |

|  |     |決算の認定について              |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第7号|平成12年度松戸市駐車場事業特別会計歳入歳出決|    |

| 5|     |算の認定について               |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第8号|平成12年度松戸市介護保険特別会計歳入歳出決算|    |

|  |     |の認定について                |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第9号|平成12年度松戸市水道事業決算の認定について |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |認定第10号|平成12年度松戸市病院事業決算の認定について |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第16号|平成13年度松戸市一般会計補正予算(第1回) |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第17号|平成13年度松戸市下水道事業特別会計補正予算 |    |

|  |     |(第1回)                  |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第18号|平成13年度松戸市介護保険特別会計補正予算  |    |

|  |     |(第1回)                  |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第19号|平成13年度松戸市病院事業会計補正予算    |    |

|  |     |(第1回)                  |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第20号|松戸市個人情報の保護に関する条例の一部を改正す|    |

|  |     |る条例の制定について             |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第21号|松戸市公文書公開条例の全部を改正する条例の制定|    |

|  |     |について                   |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第22号|特別職の職員の給与及び費用弁償の支給に関する条|    |

|  |     |例の一部を改正する条例の制定について     |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第24号|松戸市公害防止条例の一部を改正する条例の制定に|    |

|  |     |ついて                    |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第25号|訴えの提起について(相模台市営住宅)     |    |

|  +−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+    |

|  |議案第26号|平成13年度松戸市一般会計補正予算(第2回) |    |

+−−+−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−+

1.会議に付した事件

 会議録署名議員の指名

 会期の決定

 議案第23号 市長の受ける給料の月額の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第27号 固定資産評価員の選任について

 認定第1号 平成12年度松戸市一般会計歳入歳出決算の認定について

 認定第2号 平成12年度松戸市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第3号 平成12年度松戸市松戸競輪特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第4号 平成12年度松戸市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第5号 平成12年度松戸市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第6号 平成12年度松戸市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第7号 平成12年度松戸市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第8号 平成12年度松戸市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第9号 平成12年度松戸市水道事業決算の認定について

 認定第10号 平成12年度松戸市病院事業決算の認定について

 議案第16号 平成13年度松戸市一般会計補正予算(第1回)

 議案第17号 平成13年度松戸市下水道事業特別会計補正予算(第1回)

 議案第18号 平成13年度松戸市介護保険特別会計補正予算(第1回)

 議案第19号 平成13年度松戸市病院事業会計補正予算(第1回)

 議案第20号 松戸市個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第21号 松戸市公文書公開条例の全部を改正する条例の制定について

 議案第22号 特別職の職員の給与及び費用弁償の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第24号 松戸市公害防止条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第25号 訴えの提起について(相模台市営住宅)

 議案第26号 平成13年度松戸市一般会計補正予算(第2回)



△開会

          午前10時0分開会



○渡辺昇議長 ただいまから平成13年松戸市議会9月定例会を開会し、本日の会議を開きます。

 今期定例会に出席される理事者については、お手元に配付の出席説明員一覧表のとおりであります。



△諸般の報告



○渡辺昇議長 これより諸般の報告をいたします。

 まず、市長から、報告第6号、平成12年度松戸市下水道事業特別会計継続費精算報告書の報告について、報告第7号、委任専決事項の報告について、以上2件の報告がありました。それぞれお手元に配付の報告書のとおりであります。御了承願います。

 次に、監査委員から、定期監査の結果について4件、財政援助団体監査の結果について2件、例月現金出納検査の結果について3件、以上9件の報告がありました。それぞれお手元に配付の報告書のとおりであります。御了承願います。

 次に、6月定例会において可決されました「薬害ヤコブ病問題の早期解決を求める意見書」及び「京都議定書の早期発効とさらなる地球温暖化防止対策を求める意見書」の2件につきましては、6月19日付けをもって、国会及び関係行政庁にそれぞれ提出いたしましたので、御報告いたします。

 以上で諸般の報告を終わります。

 これより議事に入ります。

 本日の議事については、お手元に配付の日程表のとおり進めたいと思いますので、御了承願います。



△会議録署名議員の指名



○渡辺昇議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、

     27番  工藤鈴子議員

     28番  二階堂 剛議員

を指名いたします。



△会期の決定



○渡辺昇議長 次に、日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から9月25日までの21日間とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○渡辺昇議長 御異議なしと認めます。したがって、会期は21日間と決定いたしました。



△議案の上程



○渡辺昇議長 次に、市長から議案第23号及び議案第27号について先議の要請がありますので、それぞれ議題といたします。

 まず、日程第3、議案第23号を議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議案第23号 市長の受ける給料の月額の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について



△提案理由の説明



○渡辺昇議長 提案理由の説明を求めます。

          〔川井敏久市長登壇〕



◎市長 ただいま上程いたされました議案第23号につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 議案第23号、市長の受ける給料の月額の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、元収納課職員の公金横領事件については、甚だ遺憾であり、市長としてその責任を痛感し、給与を減額することが妥当であると存じ、御提案いたすものでございます。

 よろしく御審議の上、御協賛賜りますようお願い申し上げます。



○渡辺昇議長 以上で提案理由の説明を終わります。



△質疑応答



○渡辺昇議長 これより質疑に入りますが、通告はありません。

 したがって、質疑なしと認めます。



△委員会付託省略



○渡辺昇議長 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第23号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○渡辺昇議長 御異議なしと認めます。したがって、議案第23号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。



△討論



○渡辺昇議長 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○渡辺昇議長 討論なしと認めます。



△採決



○渡辺昇議長 これより議案第23号を採決いたします。

 本件は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○渡辺昇議長 御異議なしと認めます。したがって、議案第23号は、原案のとおり可決されました。



△議案の上程



○渡辺昇議長 次に、日程第4、議案第27号を議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議案第27号 固定資産評価員の選任について



△提案理由の説明



○渡辺昇議長 提案理由の説明を求めます。

          〔川井敏久市長登壇〕



◎市長 ただいま上程いたされました議案第27号、固定資産評価員の選任につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 固定資産評価員が平成13年8月20日をもって辞任いたしましたので、後任者を選任するため御提案いたすものでございます。

 重要な案件でございますので、慎重なる御審議の上、御同意賜りますようお願い申し上げます。



○渡辺昇議長 以上で提案理由の説明を終わります。



△質疑応答



○渡辺昇議長 これより質疑に入ります。

 中田京議員から通告がありますので、発言を許します。

 中田京議員。

          〔中田京議員登壇〕



◆16番(中田京議員) 議案第27号、固定資産評価員の選任について議案質疑をいたします。

 固定資産評価員に選任されたい方は、4日前の異動で税務担当部長になられた方です。前任者は、不祥事を起こした元収納課員の上司として不適切な面があったため処分され、固定資産評価員についてもみずから引かれたと存じます。2年前に前任者の人事案件について質疑いたしまして、その際いただいた答弁を確認したくて、お尋ねいたします。

 2年前は、答弁なんですけれども、固定資産の評価事務が膨大、かつ、極めて専門的であることから実質的な責任者を置く。職務、知識から見て、税務部長をおいてほかに適任者はいない。S44からH3年度まで税務担当部長が兼務してきたとのお話でした。現税務担当部長がこのたび担当部長に就任されたことについては、経緯もあったことですし、人事権は市長にあるわけですから何も申し上げることはありません。また、御本人についても、これまでの職にあられたときに部下の信望も厚く、きちんとした仕事をしておられたと拝察しております。ただし、職歴を拝見いたしますと、税務について、というよりは、財政のプロとして経験豊富と言えると思います。これまで税務の部長は税一筋に仕事をしてきた方がなられまして、結果として、固定資産評価員が税務担当部長でもあったという形がありました。

 しかし、今回の人事異動では、公金を扱う同じ課に長くいることを避けるという方針が出され、税一筋という職歴は、むしろあり得なくなるのではないかと存じます。もちろんいろいろな部や課を経験し、管理職として有能な人が税務担当部長になるのは歓迎すべきでしょうが、先に答弁されました固定資産評価員に求められる職務、知識という点で、これまでのようなぬきんでた面は期待できなくても仕方がないとお考えなのかどうか、ここをお尋ねしたいと存じます。よろしく御答弁ください。

          〔川井敏久市長登壇〕



◎市長 中田京議員の御質疑の固定資産評価員に求められる職務、知識という面でどう考えているかということでございますが、新税務担当部長は、職歴におきましても、ただいま中田京議員が言われたように財政部に長期に在籍をし、財政運営の根幹をなす税全般の知識はもとより、固定資産税についての知識も十分有しており、理解をしているものと認識しております。

 したがいまして、広い見地から税をとらえてきた行政経験と卓越した見識を持った人材でありますので、税務担当部長という職責を果たすとともに、固定資産評価員として今後十分その力量を発揮して、円滑に業務を遂行できるものと考えております。

 なお、これまでのようなぬきんでた面は期待できなくても仕方がないとお考えでしょうかという御質疑もございましたが、このたびの議会に人事案件として提案をさせていただく以上、そのような考えは全く持ち合わせていないということを申し上げさせていただきます。

 (中田京議員「結構です」と呼ぶ)



○渡辺昇議長 以上で質疑を終わります。



△委員会付託省略



○渡辺昇議長 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第27号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○渡辺昇議長 御異議なしと認めます。したがって、議案第27号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。



△討論



○渡辺昇議長 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○渡辺昇議長 討論なしと認めます。



△採決



○渡辺昇議長 これより議案第27号を採決いたします。

 本件は、同意することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○渡辺昇議長 御異議なしと認めます。したがって、議案第27号は、同意されました。



△議案の上程



○渡辺昇議長 次に、日程第5、認定第1号から第10号、議案第16号から第22号及び第24号から第26号までの20件を一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 認定第1号 平成12年度松戸市一般会計歳入歳出決算の認定について

 認定第2号 平成12年度松戸市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第3号 平成12年度松戸市松戸競輪特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第4号 平成12年度松戸市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第5号 平成12年度松戸市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第6号 平成12年度松戸市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第7号 平成12年度松戸市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第8号 平成12年度松戸市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

 認定第9号 平成12年度松戸市水道事業決算の認定について

 認定第10号 平成12年度松戸市病院事業決算の認定について

 議案第16号 平成13年度松戸市一般会計補正予算(第1回)

 議案第17号 平成13年度松戸市下水道事業特別会計補正予算(第1回)

 議案第18号 平成13年度松戸市介護保険特別会計補正予算(第1回)

 議案第19号 平成13年度松戸市病院事業会計補正予算(第1回)

 議案第20号 松戸市個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第21号 松戸市公文書公開条例の全部を改正する条例の制定について

 議案第22号 特別職の職員の給与及び費用弁償の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第24号 松戸市公害防止条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第25号 訴えの提起について(相模台市営住宅)

 議案第26号 平成13年度松戸市一般会計補正予算(第2回)



△提案理由の説明



○渡辺昇議長 提案理由の説明を求めます。

          〔川井敏久市長登壇〕



◎市長 ただいま上程いたされました認定第1号から認定第10号及び議案第16号から議案第22号及び議案第24号から議案第26号までの20件につきまして、一括して提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、認定第1号、平成12年度松戸市一般会計歳入歳出決算についてでございます。

 平成12年度の我が国経済運営の基本は、民需主導の本格的景気回復の実現を目標に、公需から民需への円滑なバトンタッチを図るために必要な諸施策を推進するとともに、日本経済を新生させる発展基盤を築くための構造改革の推進などを基本的な態度としたところでございます。

 しかしながら、依然として雇用情勢は厳しく、個人消費も横ばいの状態であるため、昨年10月、急激な公需の落ち込みを回避し、我が国経済を自律的回復軌道に乗せるとともに、21世紀にふさわしい経済社会を構築するため、事業規模11兆円「日本新生のための新発展政策」を決定し、推進しているところであります。

 一方、地方財政は、我が国経済の厳しい状況を反映して、地方税収が低迷する一方で、数次にわたる景気対策や減税の実施等により借入金残高が急増しており、今後その元利償還金が財政を圧迫する要因となるなど、構造的に極めて厳しい環境に置かれております。

 こうした中で、本市においては、ますます厳しさを加える財政状況を勘案し、事務事業全般にわたる見直しや徹底した経費の節減合理化等を行い、健全財政の維持に努めてまいりました。

 また、平成12年度は、地方分権一括法による事務の委譲あるいは介護保険の開始等のほか、総合計画の3年次目に当たる年度であり、これら新たな行政需要並びに総合計画におけます第1次実施計画に盛り込まれた諸施策の着実な推進に向け努めたところでございます。

 以下、事業の一端を申し述べますと、まず福祉関係でございますが、少子化対策として、保育所待機児童の解消を図るため、保育所分園設置をし、乳幼児健康支援デイサービス事業における保育時間延長及び増設をいたしましたほか、野菊野こども館の通年開館など充実を図ったところでございます。

 また、高齢者福祉の充実といたしまして、在宅虚弱老人に対し、市内全域における配食サービス事業、ふれあい通所サービス事業、高齢者移送サービス事業などのほか、本年4月に古ケ崎デイサービスセンターの開設など、それぞれ少子・高齢社会に向けた福祉施策の充実を図ったところでございます。

 このほか、市民生活に密着した環境及び都市基盤の整備、商工業の振興、教育施策の充実などにも積極的に取り組んでまいり、それぞれ所期の目的を達成いたしたところでございます。

 結果、平成12年度の歳入決算額は1,155億9,136万3,321円、歳出決算額は1,116億89万5,212円であり、実質収支額は33億5,815万3,759円となっております。

 次に、認定第2号から認定第8号までの7件につきましては、本市が実施しております特別会計に関する平成12年度歳入歳出決算についてでございます。

 認定第2号におきましては松戸市国民健康保険特別会計、認定第3号、松戸市松戸競輪特別会計、認定第4号、松戸市下水道事業特別会計、認定第5号、松戸市公設地方卸売市場事業特別会計、認定第6号、松戸市老人保健事業特別会計、認定第7号、松戸市駐車場事業特別会計、認定第8号におきましては松戸市介護保険特別会計でございますが、これらの各会計におきまして、現下の経済情勢下、歳入の確保に苦慮する中、事業の着実な遂行に努めた次第でございます。

 次に、認定第9号及び認定第10号につきましては、本市が実施しております企業会計の平成12年度決算についてでございまして、認定第9号におきましては松戸市水道事業会計、認定第10号におきましては松戸市病院事業会計でございますが、いずれも所期の目的を達成すべく努めたところでございます。

 これら各会計の執行にあたりましては、平素より適正かつ効率的な執行に努めておるところでございますが、監査委員から別途決算審査意見書等により御指導、御意見のございました点につきましては、今後の運営におきまして十分留意し、対処してまいる所存でございます。

 また、歳入歳出決算の内容につきましては、お手元に配付いたしました「主要な施策の成果に関する説明書」等に明らかにしてございますので、御参考いただきたいと存じます。

 次に、議案第16号、平成13年度松戸市一般会計補正予算(第1回)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6億8,493万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,118億4,493万円といたそうとするものでございます。

 今回の補正予算につきましては、極めて厳しい財政状況が引き続く中で、既定の予算計上事業を着実に遂行することを基本に据え、既定事業を補完するとともに、国・県補助対象事業費の増減に伴うもの及び緊急に措置する必要が生じた事業など、最小限の事業につきまして計上いたしたものでございます。

 主なものといたしましては、地方交付税、国庫支出金等を財源といたしまして、財政調整基金繰り入れを全額取りやめるとともに、14年度以降の財政状況を考慮し、財政調整基金積み立てをいたすほか、予防接種法の改正を念頭に65歳以上の高齢者に対するインフルエンザ予防接種並びに児童生徒安全対策事業など新たな計上に加え、道路橋りょう事業、私立幼稚園就園奨励費補助金等、それぞれ所要の補正をいたすものでございます。

 また、地方債の補正につきましても、それぞれ所要の補正をいたすものでございます。

 次に、議案第17号、平成13年度松戸市下水道事業特別会計補正予算(第1回)についてでございますが、国庫補助金の増額に伴います公共事業費の増額及びガス本設負担金等の単独事業費の増額につきまして補正をいたすものでございます。

 また、地方債につきましても、これら事業費増に伴い所要の補正をいたすものでございます。

 次に、議案第18号、平成13年度松戸市介護保険特別会計補正予算(第1回)についてでございますが、保険事業勘定におきまして、平成12年度保険給付費の確定に伴います国・県等への返還に加え、市の一般会計返還並びに基金積み立て措置をいたすものでございます。

 次に、議案第19号、平成13年度松戸市病院事業会計補正予算(第1回)についてでございますが、市立病院につきまして発電機交換工事を計上いたしますほか、企業債の変更をいたすものでございます。

 次に、議案第20号、松戸市個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、松戸市情報公開条例の制定に併せ、情報管理に関する2件の条例の整合性を図る規定の整備として、本条例上の公文書の定義に電磁的記録及び組織共用文書を含めるため御提案いたすものでございます。

 次に、議案第21号、松戸市公文書公開条例の全部を改正する条例の制定についてでございますが、情報公開制度を取り巻く社会情勢の変化に対応し、市の保有する情報の原則公開を基本として、対象公文書に電磁的記録等を含めてその範囲を拡大するとともに、非開示情報の明確化を図るなど現行の松戸市公文書公開条例を全般的に見直すことにより、情報公開制度のさらなる充実を図り、公正で民主的な市政の実現に寄与するために御提案いたすものでございます。

 次に、議案第22号、特別職の職員の給与及び費用弁償の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の改正による投票管理者等の費用弁償の基準額の改定に準じ、投票管理者及び投票立会人の報酬の額の引き上げを図るため御提案いたすものでございます。

 次に、議案第24号、松戸市公害防止条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、商法の改正による会社分割制度の創設に伴い、特定施設及び特定作業に係る届出者の地位の承継事由として、相続、合併のほか会社分割を規定するため御提案いたすものでございます。

 次に、議案第25号、訴えの提起についてでございますが、滞納家賃等の支払いに応じない市営住宅の入居者に対し、法的対応を図るために御提案いたすものでございます。

 次に、議案第26号、平成13年度松戸市一般会計補正予算(第2回)についてでございますが、収納金亡失事件損害賠償請求に伴います所要の補正をいたすものでございます。

 以上、提案理由の御説明を申し上げましたが、いずれも重要な案件でございますので、慎重なる御審議の上、御協賛賜りますようお願い申し上げます。



○渡辺昇議長 以上で提案理由の説明を終わります。



△散会



○渡辺昇議長 本日の日程は全部終了いたしました。

 なお、本会議は、あす9月6日午前10時から再開いたします。

 本日は、以上で散会いたします。

          午前10時26分散会



 この会議録の記載が真正であることを認め署名する。

          松戸市議会議長   渡辺 昇

          議員        工藤鈴子

          議員        二階堂 剛