議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 木更津市

平成17年経済環境常任委員会 本文




2005.09.16 : 平成17年経済環境常任委員会 本文


                                (午後1時10分)
  ───────────────────────────────────────
◯委員長(鈴木日出男君) 委員並びに執行部の皆様、ご苦労さまでございます。
 本日は、会期中のお忙しいところご出席をいただきまして、まことにありがとうございました。
 定刻となりましたので、ただいまから経済環境常任委員会を開会いたします。
 ただいまの出席委員数は6名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。
 なお、欠席の届け出がございました。前田委員、欠席であります。
 本日の議題はお手元の次第のとおりでございます。まず協議会を開催し、執行部より港まつりについての報告を受けた後、委員会を開催し、行政視察の件について、ご協議をお願いしたいと思います。
  ───────────────────────────────────────
◯委員長(鈴木日出男君) それでは、初めに、大野議長よりごあいさつをいただきます。
◯議長(大野俊幸君) こんにちは。経済環境常任委員会委員並びに執行部の皆さん方には、連日の本会議に続きまして、委員会及び協議会の開催ご苦労さまでございます。
 本日の委員会及び協議会でご協議していただきます案件といたしましては、第58回木更津港まつりの結果報告について、及び、平成17年度行政視察についての2件でございます。十分ご協議いただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。よろしくお願い申し上げます。
◯委員長(鈴木日出男君) ありがとうございました。
 続きまして、水越市長よりごあいさつをお願いいたします。
◯市長(水越勇雄君) どうも皆さん、こんにちは。経済環境常任委員会の皆さん方には、本会議に続きましての会議、まことにご苦労さまでございます。
 また、本日は、常任委員会協議会を開催をしていただきまして、ありがとうございます。今回、常任委員会協議会でご説明申し上げます案件は、第58回木更津港まつりの結果報告についての1件でございます。詳細につきましては、後ほど関係部長から説明申し上げますので、各委員の皆様方のご理解のほどをよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。本日はどうもありがとうございます。
◯委員長(鈴木日出男君) ありがとうございました。
 なお、議長、市長におかれましては、これにて退席されますので、ご了承願います。
 ここで暫時休憩といたします。
                                (午後1時10分)
  ───────────────────────────────────────
           休憩後、協議会
  ───────────────────────────────────────
                                (午後1時45分)
◯委員長(鈴木日出男君) それでは、委員会に切り替えます。
  ───────────────────────────────────────
◯委員長(鈴木日出男君) それでは、行政視察の件について議題に供します。
 まず事務局より資料及び説明を求めます。
◯主査(千代倉順君) それでは、委員長と相談いたしました結果、委員の皆様のお手元に配付しました日程及び視察先でどうかということになりましたので、説明させていただきます。
 まず前段、6月議会のあたりで、委員の皆様に10月ぐらいの日程でと、お話ししました後、調整しました結果、10月17日月曜日から19日水曜日の2泊3日でどうかと考えております。
 視察先ですが、石川県輪島市及び富山県富山市というふうなことで、提案させていただきます。
 まず石川県の輪島市ですが、人口2万7,000人ほどでございます。視察事項といたしましては、観光行政についてです。2003年7月に能登空港がオープンしまして、これを期に各種施策を行っているようでございます。輪島市のホームページを見ますと、皆さん、どうか輪島に来てくださいというような感じがする内容になっておりまして、議会の一般質問等でフィルムコミッションですとか、観光行政、特にロケの誘致とかにつきまして、皆様ご質問等されておるようですけれども、輪島市では、各種撮影及びロケーションに対する協力体制について、フィルムコミッション等はつくっているわけではありませんが、かわりに商工観光課の職員が担当をしっかり持ってまして、私たちが撮影をすべてサポートしますので、どうか来てください。何でもおっしゃってくださいというような形をホームページ上でうたっております。それだけ力を入れているような形でございますので、行政が直接責任を持って対応しているということで参考になろうかと思います。特に、能登半島でこれぐらいの力の入れようですので、羽田から40分切る木更津市でやったら、随分違うんじゃないかなということで、ピックアップさせていただきました。
 続きまして、富山県の富山市です。人口は、30万強でございます。当委員会で視察事項として、環境行政を随分取り上げてまいりましたけれども、そのうちエコタウンということで、地元の素材産業、農業、ハウスメーカーなどを中心に再生品の利用先を確保し、回収した資源が確実に再生品として地域内で循環利用されるよう、設備を整備し、実際に操業しているようでございます。
 また、このエコタウン内における企業自体の視察も受け入れをやっているようでございますので、実際、現場に行って見れればというふうに考えております。
 以上です。よろしくお願いいたします。
◯委員長(鈴木日出男君) 以上で説明は終わりました。質疑、ご質問、また、わからない点があったらお願いいたします。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
◯委員長(鈴木日出男君) それでは、質問がなければ、本年の行政視察につきましては、本案どおり、10月17日から19日の日程で石川県輪島市及び富山県富山市ということで、視察先で実施いたしたいと思いますが、これに異議はございませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
◯委員長(鈴木日出男君) では、さよう決定いたします。
 なお、詳細に至る工程等につきましては、委員長に一任をお願いいたします。
  ───────────────────────────────────────
◯委員長(鈴木日出男君) 以上をもちまして、本日の議題は終了いたしました。
 経済環境常任委員会及び協議会を閉会いたします。ありがとうございました。ご苦労さまです。
                                (午後1時55分)