議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 館山市

平成14年  6月 定例会(第2回) 06月12日−01号




平成14年  6月 定例会(第2回) − 06月12日−01号









平成14年  6月 定例会(第2回)




1 平成14年6月12日(水曜日)午前10時
1 館山市役所議場
1 出席議員 24名
       1番  鈴 木 忠 夫          2番  福 岡 信 治
       3番  金 丸 謙 一          4番  松 坂 一 男
       5番  関   和 彦          6番  丸 山 定 夫
       7番  吉 田 惠 年          8番  小 沼   晃
       9番  青 木 芳 政         10番  本 橋 亮 一
      11番  三 上 英 男         12番  小 幡 一 宏
      13番  忍 足 利 彦         14番  鈴 木 順 子
      15番  宮 沢 治 海         16番  秋 山 光 章
      17番  増 田 基 彦         18番  島 田   保
      19番  斉 藤   実         20番  植 木   馨
      21番  脇 田 安 保         22番  永 井 龍 平
      24番  山 中 金治郎         25番  神 田 守 隆
1 欠席議員  1名
      23番  川 名 正 二

1 出席説明員
  市     長  辻 田   実     助     役  勝 海   務
  収  入  役  安 田 高 靱     企 画 部 長  青 木 洋 夫
  企 画 部 参 事  山 本   章     企 画 部 参 事  遠 藤 昭 男
  総 務 部 長  高 橋 功 一     市民福祉 部 長  大 山 了 一
  経済環境 部 長  平 嶋 倫 治     建 設 部 長  小 滝 秀 策
  港湾観光 部 長  福 田 英 雄     教 育 委 員 会  水 島 陽 子
                       委  員  長
  教 育 委 員 会  三 平   勉     選挙管理委員会  金 子 光 男
  教  育  長              委  員  長
  選挙管理委員会  田 辺 利 夫     監 査 委 員  宮 崎 健 一
  事務局書 記 長
  監査事務 局 長  伊 藤 一 雄     農業委員会会長  黒 川 市之助
  農 業 委 員 会  小 倉 利 武
  事 務 局 長


1 出席事務局職員
  事 務 局 長  高 木 和 夫     事務局長 補 佐  小 柴 正 典
  書     記  加 藤 浩 一     書     記  四ノ宮   朗
  書     記  鈴 木 達 也     書     記  小 高 恒 夫


1 議事日程(第1号)
 平成14年6月12日午前10時開議
 日程第1 会議録署名議員の指名                           
 日程第2 会期の決定                                
 日程第3 会議日程の決定                              
 日程第4 議案第34号 非常勤の特別職の職員に係る報酬及び費用弁償に関する条例の一部
             を改正する条例の制定について                
      議案第35号 館山市職員給与条例の一部を改正する条例の制定について    
      議案第36号 館山市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定につ
             いて                            
      議案第37号 工事請負契約の締結について                 
      議案第38号 館山市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について    
      議案第39号 平成14年度館山市一般会計補正予算(第2号)        
      議案第40号 平成14年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  
      議案第41号 平成14年度館山市老人保健特別会計補正予算(第1号)    












△開会午前10時04分



○議長(鈴木忠夫) 本日の出席議員数24名、これより平成14年第2回市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。





△議長の報告



○議長(鈴木忠夫) 本定例会議案審議のため、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求に対し、お手元に配付のとおり出席報告がありました。

 次に、市長から一般会計繰越明許費繰越計算書、財団法人館山市環境保全公社の経営状況説明書、監査委員から平成13年度第2回監査並びに平成14年2月乃至4月実施の例月出納検査の結果が報告されております。それぞれお手元に配付の印刷書により御了承願います。





△議案の配付



○議長(鈴木忠夫) ただいま市長から議案並びに説明書の送付がありました。

 議案並びに説明書を配付いたします。

 配付漏れはありませんか。  配付漏れなしと認めます。

 本日の議事は、お手元に配付の日程表により行います。





△会議録署名議員の指名



○議長(鈴木忠夫) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 4番松坂一男議員、22番永井龍平議員、以上両名を指名いたします。





△会期の決定



○議長(鈴木忠夫) 日程第2、会期の決定を行います。

 本定例会の会期について、議会運営委員会の意見は本日から6月27日までの16日間ということであります。会期を16日間と定めますことに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木忠夫) 御異議なしと認めます。よって、会期は16日間と決定いたしました。





△会議日程の決定



○議長(鈴木忠夫) 日程第3、会議日程の決定を行います。

 お諮りいたします。お手元に配付の会議日程表は、議会運営委員会の意見により作成いたしました。本定例会をこの会議日程表により運びますとともに、議事の都合等によりまして、その都度これを改めることにし、大体このようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木忠夫) 御異議なしと認めます。よって、会議日程は決定いたしました。





△議案の上程



○議長(鈴木忠夫) 日程第4、議案第34号乃至議案第41号の各議案を一括して議題といたします。





△提案理由の説明



○議長(鈴木忠夫) これより各議案に対する提案理由の説明を求めます。

 市長。

         (市長辻田 実登壇)



◎市長(辻田実) おはようございます。

 本日ここに第2回市議会定例会を招集し、当面する諸案件について御審議をお願いすることといたしましたが、御審議の前に一言お祝いの言葉を申し上げたいと存じます。このたび、全国市議会議長会から脇田安保議員、永井龍平議員、鈴木忠夫議長が永年勤続自治功労の表彰の栄に浴され、また川名正二議員、鈴木忠夫議長におかれましては、全国市議会議長会から評議員として御尽力された功績に対する感謝状が贈呈されましたことは、まことにおめでたい限りであり、心からお祝いを申し上げます。今後とも、市勢発展のため御協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 さて、今回提案いたします案件は、条例案件4件、一般議案1件及び補正予算3件でございます。以下、その概要について御説明申し上げます。

 まず、議案第34号非常勤の特別職の職員に係る報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、千葉県におきまして実施しておりましたティームティーチング等担当補助教員活用調査研究事業の終了に伴い、同事業により設置しておりました学習指導方法改善助手を廃止するとともに、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の改正に伴い、これに準じ、投票管理者等の報酬の額を改めようとするものでございます。

 次に、議案第35号館山市職員給与条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、再任用による短時間勤務職員につきまして、特例一時金の支給対象に加えるとともに、国民年金保険料の収納事務を国が行うこととなったことに伴い、国民年金保険料の徴収にかかわる特殊勤務手当を廃止しようとするものでございます。

 次に、議案第36号館山市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、外国旅行における宿泊料につきまして、民間住宅に宿泊し、宿泊の費用を要しない場合には、これを支給しないこととしようとするものでございます。

 次に、議案第37号工事請負契約の締結についてでございますが、館山市立第一中学校校舎改修工事にかかわる指名競争入札の結果、株式会社計工務店が1億6,579万5,000円をもって落札しましたので、同社と工事請負契約を締結しようとするものでございます。工事内容といたしましては、校舎西棟の屋根、外壁及び内部の改修と耐震補強工事を行い、建物の安全確保と耐用年限の延長を図るもので、工期を本年11月15日までとするものでございます。

 次に、議案第38号館山市防災会議条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、防災会議の委員のうち、市長がその部門の職員から指名する委員の定数につきまして、現在の5人から6人に増員しようとするものでございます。

 次に、議案第39号平成14年度館山市一般会計補正予算(第2号)でございますが、歳入歳出予算の補正といたしまして、歳入歳出それぞれ3,682万2,000円を追加し、総額172億3,188万1,000円としようとするものでございます。

 歳出の主な内容といたしましては、総務費におきまして、新エネルギー導入の指針となる地域新エネルギービジョン策定事業で1,039万6,000円、市内に現存する戦争遺跡の保存及び活用について検討するための戦争遺跡共同調査研究事業で520万円、市民参加のまちづくりを推進するための東藤地区のコミュニティ施設整備に対するコミュニティ事業補助金で250万円、固定資産税の税額更正等に伴う還付金で1,085万6,000円、参議院補欠選挙で337万6,000円、千葉海区漁業調整委員会委員補欠選挙で195万7,000円をそれぞれ増額し、これらの財源といたしまして、県支出金、前年度繰越金及び諸収入を充当しようとするものでございます。

 また、歳入といたしまして、老人保健特別会計における医療費等の確定による精算に伴い、老人保健特別会計繰入金で8,050万8,000円の減額をお願いしようとするものでございます。このほか、農業経営基盤強化資金利子補給金につきまして、債務負担行為の追加をお願いするものでございます。

 次に、議案第40号平成14年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入歳出予算の補正といたしまして、歳入歳出それぞれ3,076万円を減額し、総額46億4,741万円としようとするものでございます。

 まず、歳出の主な内容でございますが、保険給付費で3億7,005万円の減額、老人保健拠出金で3億1,295万円の増額、介護納付金で1,191万6,000円の減額、諸支出金の過年度療養給付費交付金返還金等で3,825万6,000円の増額をお願いしようとするものでございます。

 次に、歳入の主な内容でございますが、国民健康保険税で1億5,138万7,000円の減額、国庫支出金の現年度療養給付費等負担金で640万6,000円の増額、療養給付費交付金の現年度分で8,335万6,000円の減額、前年度繰越金で1億5,297万円の増額をお願いするとともに、財政調整基金繰入金で4,460万7,000円の増額をお願いしようとするものでございます。

 次に、議案第41号平成14年度館山市老人保健特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入歳出予算の補正といたしまして、歳入歳出それぞれ8,028万1,000円を減額し、総額62億5,829万2,000円としようとするものでございます。

 これは、療養費等の確定による精算に伴い、歳出といたしまして、過年度審査支払手数料交付金返還金で22万7,000円を追加するとともに、一般会計繰出金で8,050万8,000円を減額しようとするものでございます。

 また、歳入といたしまして、支払基金交付金の医療費交付金で4,338万1,000円、国庫支出金の医療費負担金で3,348万1,000円、県支出金の医療費負担金で366万4,000円をそれぞれ減額し、前年度繰越金で24万5,000円を追加しようとするものでございます。

 以上、提案理由について御説明申し上げましたが、この会期中に追加議案といたしまして、人権擁護委員候補者の推薦について及び館山市固定資産評価審査委員会委員の選任について上程する予定でございます。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(鈴木忠夫) 以上で提案理由の説明を終わります。





△延会午前10時19分



○議長(鈴木忠夫) お諮りいたします。

 本日の会議はこれで延会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木忠夫) 御異議なしと認めます。よって、本日はこれで延会することに決定いたしました。

 なお、明13日から16日までは議案調査のため休会、次会は6月17日午前10時開会とし、行政一般通告質問を行います。



 ◎本日の会議に付した事件

1 会議録署名議員の指名

1 会期の決定

1 会議日程の決定

1 議案第34号乃至議案第41号