議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 館山市

平成29年  6月 定例会(第2回) 06月08日−01号




平成29年  6月 定例会(第2回) − 06月08日−01号









平成29年  6月 定例会(第2回)





1 平成29年6月8日(木曜日)午前10時
1 館山市役所議場
1 出席議員 18名
       1番  榎 本 祐 三          2番  室   厚 美
       3番  石 井 敏 宏          4番  森   正 一
       5番  瀬 能 孝 夫          6番  望 月   昇
       7番  石 井 敬 之          8番  太 田   浩
       9番  龍 ?   滋         10番  今 井 義 明
      11番  石 井 信 重         12番  本 多 成 年
      13番  鈴 木 正 一         14番  内 藤 欽 次
      15番  福 岡 信 治         16番  吉 田 惠 年
      17番  本 橋 亮 一         18番  鈴 木 順 子
1 欠席議員  なし
1 出席説明員
  市     長  金 丸 謙 一     副  市  長  田 中   豊
  会 計 管 理 者  石 井   修     総 合 政策部長  鈴 木 雄 二
  総 務 部 長  川 上   孝     健 康 福祉部長  熊 井 成 和
  経 済 観光部長  上 野   学     建 設 環境部長  久保田 和 彦

  教 育 委 員 会  大和地 紀 昭     教 育 委 員 会  出 山 裕 之
  委  員  長              教  育  長

  教 育 部 長  四ノ宮   朗     ス ポ ー ツ  藤 平 誓 志
                       担 当 部 長

  選挙管理委員会  ? 梨 哲 朗     選挙管理委員会  滝 本 康 之
  委  員  長              事 務 局書記長

  監 査 委 員  鈴 木 弘 明     監 査 事務局長  滝 本 康 之

  農業委員会会長  脇 田 安 保     農 業 委 員 会  増 田 邦 男
                       事 務 局 長

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  井 澤   浩     書     記  戸 倉   健
  書     記  松 浮 郁 夏     書     記  関 口 陵 子
  書     記  秋 山   昭     書     記  粕 谷 佳 克
  書     記  角 張 洋 平

1 議事日程(第1号)
 平成29年6月8日午前10時開議
 日程第1 会議録署名議員の指名                           
 日程第2 会期の決定                                
 日程第3 会議日程の決定                              
      議案第30号 財産の取得について                     
      議案第31号 フレフレ・たてやま応援条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第32号 館山市看護師等修学資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定
             について                          
      議案第33号 館山市ふるさと創生奨学基金条例の一部を改正する条例の制定につ
             いて                            
      議案第34号 館山市庁舎建設基金条例の一部を改正する条例の制定について  
      議案第35号 館山市中山間地域農村活性化基金条例の一部を改正する条例の制定
 日程第4                                      
             について                          
      議案第36号 館山市子ども・子育て支援基金条例の制定について       
      議案第37号 館山市やさしいまちづくり推進福祉基金条例の制定について   
      議案第38号 館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について 
      議案第39号 館山市畑地区に係る公共的施設の総合整備計画を変更することにつ
             いて                            
      議案第40号 平成29年度館山市一般会計補正予算(第2号)        
      議案第41号 平成29年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  
 日程第5 議案第42号 損害賠償の額の決定及び和解について             







△開会午前10時05分



○議長(榎本祐三) 本日の出席議員数18名、これより平成29年第2回市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。





△議長の報告



○議長(榎本祐三) 本定例会議案審議のため、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求に対し、お手元に配付のとおり出席報告がありました。

 次に、市長から平成28年度館山市一般会計繰越明許費繰越計算書、平成28年度館山市国民健康保険特別会計繰越明許費繰越計算書及び平成28年度館山市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告、監査委員から平成28年度第2回監査の結果が報告されております。それぞれお手元に配付の印刷書により御了承願います。





△議案の配付



○議長(榎本祐三) 市長から議案の送付がありましたので、これを受理し、既に各議員に配付してありますので、御了承願います。

 ただいま市長から議案及び説明書の配付がありました。

 議案及び説明書を配付いたします。

 配付漏れはありませんか。  配付漏れなしと認めます。

 本日の議事は、お手元に配付の日程表により行います。





△会議録署名議員の指名



○議長(榎本祐三) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 6番望月 昇議員、14番内藤欽次議員、以上両名を指名いたします。





△会期の決定



○議長(榎本祐三) 日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。本定例会の会期について、議会運営委員会の意見は本日から6月27日までの20日間ということであります。会期を20日間と定めますことに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、会期は20日間と決定いたしました。





△会議日程の決定



○議長(榎本祐三) 日程第3、会議日程の決定を行います。

 お諮りいたします。お手元に配付の会議日程表は、議会運営委員会の意見により作成をいたしました。本定例会をこの会議日程表により運びますとともに、議事の都合等によりまして、その都度これを改めることとし、大体このようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、会議日程は決定いたしました。





△議案の上程



○議長(榎本祐三) 日程第4、議案第30号乃至議案第41号の各議案を一括して議題といたします。





△提案理由の説明



○議長(榎本祐三) これより各議案に対する提案理由の説明を求めます。

 金丸市長。

         (市長金丸謙一登壇)



◎市長(金丸謙一) 皆様、おはようございます。議案の説明に先立ちまして、一言お祝いの言葉を申し上げたいと存じます。

 このたび石井信重副議長、本多成年議員、鈴木正一議員及び内藤欽次議員が全国市議会議長会から議員在職10年の永年勤続として表彰の栄に浴されましたことはまことにおめでたい限りであり、心からお祝いを申し上げます。今後とも市政発展のために御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 本日ここに第2回市議会定例会を招集し、当面する諸案件について御審議をお願いすることとしましたが、議員の皆様方には御多用のところ御出席をいただき、ありがとうございます。

 今回提案する案件は、条例議案8件、一般議案2件及び補正予算2件です。以下、その概要について御説明申し上げます。

 まず、議案第30号財産の取得についてですが、小中学校の校務用ノート型パーソナルコンピュータ、デスクトップ型パーソナルコンピュータ及び関連機器等の取得について、株式会社ロイドベンチャーシステムから税抜き価格4,308万円をもって購入するに当たり、地方自治法第96条第1項第8号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めようとするものです。

 なお、本議案については現在使用中の機器の老朽化により、一刻も早く購入する必要がありますので、本日先議をお願いしたいと存じます。

 次に、議案第31号フレフレ・たてやま応援条例の一部を改正する条例の制定についてですが、館山市福祉基金の廃止及び新たな基金の創設に伴う寄附受け入れ事業及び受け入れ基金の変更を行おうとするものです。

 次に、議案第32号館山市看護師等修学資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について及び議案第33号館山市ふるさと創生奨学基金条例の一部を改正する条例の制定についてですが、館山市看護師等修学資金貸付制度に係る貸し付け需要の高まりにより、館山市看護師等修学資金貸付基金における現金の保有残高が少なくなっているため、運用額に余裕のある館山市ふるさと創生奨学基金の一部を館山市看護師等修学資金貸付基金へ移行し、それぞれの基金による貸付制度の安定的な運用を図ろうとするものです。

 次に、議案第34号館山市庁舎建設基金条例の一部を改正する条例の制定についてですが、館山市では今後学校給食センターの建設や第三中学校の耐震対策など大規模な建設事業が喫緊の課題であり、このための財源を確保する必要があることから、館山市庁舎建設基金条例を改正し、庁舎建設目的以外での基金の処分について定めようとするものです。

 次に、議案第35号館山市中山間地域農村活性化基金条例の一部を改正する条例の制定についてですが、現在の社会情勢では低金利により運用益が見込めないため、基金の種類を果実運用型基金から積み立て処分型基金へ改正し、中山間地域の農業振興施策などに対し、有効活用を図ろうとするものです。

 次に、議案第36号館山市子ども・子育て支援基金条例の制定について及び議案第37号館山市やさしいまちづくり推進福祉基金条例の制定についてですが、現在の社会情勢では低金利により運用益が見込めないため、果実運用型の地域福祉基金及び使途、目的が類似している積み立て処分型の福祉基金を廃止し、その財源をもって人口減少、高齢化率の上昇など館山市を取り巻く社会情勢に対応するため、新たな積み立て処分型基金の館山市子ども・子育て支援基金及び館山市やさしいまちづくり推進福祉基金を設置しようとするものです。

 次に、議案第38号館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてですが、医療費の減少等が見込まれるため、医療給付費分の所得割額及び世帯別平等割額をそれぞれ引き下げようとするものです。

 次に、議案第39号館山市畑地区に係る公共的施設の総合整備計画を変更することについてですが、現在計画期間中である館山市畑地区に係る公共的施設の総合整備計画について、平成29年度事業予定のトンネル改修工事に係る総事業費の予定額に変更が生じたため、辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律に基づき、総合整備計画を変更することについて、議会の議決を求めようとするものです。

 次に、議案第40号平成29年度館山市一般会計補正予算(第2号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ4億7,469万4,000円を追加し、総額181億4,089万4,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、総務費では、個人番号カード等の交付に係る事務を円滑に行うための非常勤職員賃金で172万6,000円の増、民生費では、一般会計から国民健康保険特別会計への繰出金の減により3,248万円の減、また基金の有効活用を図るため既存の地域福祉基金及び福祉基金を廃止し、その財源を一部活用し、新設するやさしいまちづくり推進福祉基金への積立金で2億4,374万5,000円、子ども・子育て支援基金への積立金で1億8,750万円のそれぞれ増、衛生費では、安房医療福祉専門学校における看護師養成に対し支援し、地域の健康や医療体制の充実を図るためのコミュニティ医療推進活動支援補助金で582万2,000円、館山市看護師等修学資金貸付制度に係る新規利用者、返還免除、猶予対象者の増加に対応するための館山市看護師等修学資金貸付基金繰出金で4,440万円、またコミュニティ医療推進に関する事業に対するふるさと納税寄附金を基金に積み立てるためのコミュニティ医療推進基金積立金で412万円のそれぞれ増、教育費では、準要保護児童生徒援助費のうち新入学児童生徒学用品費等の支給について、国の要保護児童生徒援助費補助金の支給単価に合わせて改正すること及び支給時期を3月に変更することによる要保護及び準要保護児童生徒援助費で371万4,000円、一般財団法人自治総合センターのコミュニティ助成事業を活用して親子を対象とした陶芸体験教室を実施する多世代交流講座事業で104万5,000円、城山公園山頂にある照明設備について経年劣化により倒壊のおそれがあるため、千葉県の観光地魅力アップ整備事業補助金を活用して実施する館山城照明整備改修事業で775万4,000円、平成27年、28年度に実施した新学校給食センター実施設計において事業実施年度が延伸したことから、新センター稼働時における食数規模及び調理機能を見直す必要が生じたため実施設計の修正業務を行う学校給食センター施設整備事業で605万9,000円のそれぞれ増額の補正をお願いしようとするものです。

 また、歳入として、国庫支出金、県支出金、繰入金、諸収入を増額しようとするものです。

 次に、議案第41号平成29年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ1億312万円を減額し、総額74億9,545万7,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、平成28年度医療費の確定に伴い、過去の実績から平成29年度医療給付費見込み額の見直しを行ったことにより、保険給付費では、一般被保険者療養給付費で9,884万6,000円、退職被保険者等療養給付費で8,075万4,000円、一般被保険者療養費で129万円、退職被保険者等療養費で104万7,000円、一般被保険者高額療養費で984万2,000円、退職被保険者等高額療養費で1,745万5,000円のそれぞれ減、後期高齢者支援金では238万6,000円の減、介護納付金では313万5,000円の減、基金積立金では、前年度決算剰余金の一部を基金に積み立てるための財政調整基金積立金で5,000万円の増、諸支出金では、平成28年度支払基金交付金の確定に伴う過年度支払基金交付金返還金で815万8,000円、平成28年度療養給付費等負担金の確定に伴う過年度療養給付費等負担金返還金で5,317万5,000円のそれぞれ増額をお願いしようとするものです。

 また、歳入の主な内容としては、国民健康保険税で3億5,254万8,000円、国庫支出金で3,164万5,000円、療養給付費等交付金で9,826万9,000円、県支出金で1,100万7,000円のそれぞれ減、繰入金で2億4,714万8,000円、繰越金で1億4,204万7,000円のそれぞれ増額をお願いしようとするものです。

 以上、各議案について提案理由を御説明申し上げましたが、この会期中、追加議案として館山市農業委員会委員の任命、人権擁護委員候補者の推薦及び館山市固定資産評価審査委員会委員の選任について上程する予定です。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(榎本祐三) 以上で提案理由の説明を終わります。





△質疑応答



○議長(榎本祐三) この際、お諮りいたします。

 議案第30号の財産の取得については、本日審議したいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。

 議案第30号について質疑を行います。

 質疑時間は、答弁を含めて40分以内といたします。

 御質疑ありませんか。  御質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。





△委員会付託の省略



○議長(榎本祐三) お諮りいたします。

 本案については、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、決定いたしました。





△討論



○議長(榎本祐三) これより討論を行います。

 討論ありませんか。  討論なしと認めます。よって、討論を終わります。





△採決



○議長(榎本祐三) これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決されました。





△議案の上程



○議長(榎本祐三) 日程第5、議案第42号を議題といたします。





△提案理由の説明



○議長(榎本祐三) これより本案に対する提案理由の説明を求めます。

 金丸市長。

         (市長金丸謙一登壇)



◎市長(金丸謙一) 議案第42号損害賠償の額の決定及び和解についてですが、平成25年9月27日、館山市那古1675番地、那古市営住宅敷地内児童公園で発生した事故に関し、損害賠償についての協議が調いましたので、その額の決定及び和解について、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求めようとするものです。

 以上です。



○議長(榎本祐三) 以上で提案理由の説明を終わります。





△散会午前10時25分



○議長(榎本祐三) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 明9日から12日までは議案調査のため休会、次会は6月13日午前10時開会とし、その議事は行政一般通告質問を行います。

 本日は、これをもって散会といたします。



 ◎本日の会議に付した事件

1 会議録署名議員の指名

1 会期の決定

1 会議日程の決定

1 議案第30号乃至議案第41号

1 議案第42号