議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 館山市

平成27年  9月 定例会(第3回) 09月01日−01号




平成27年  9月 定例会(第3回) − 09月01日−01号









平成27年  9月 定例会(第3回)





1 平成27年9月1日(火曜日)午前10時
1 館山市役所議場
1 出席議員 18名
       1番  榎 本 祐 三          2番  室   厚 美
       3番  石 井 敏 宏          4番  森   正 一
       5番  瀬 能 孝 夫          6番  望 月   昇
       7番  石 井 敬 之          8番  太 田   浩
       9番  龍 ?   滋         10番  今 井 義 明
      11番  石 井 信 重         12番  本 多 成 年
      13番  鈴 木 正 一         14番  内 藤 欽 次
      15番  福 岡 信 治         16番  吉 田 惠 年
      17番  本 橋 亮 一         18番  鈴 木 順 子
1 欠席議員  なし
1 出席説明員
  市     長  金 丸 謙 一     副  市  長  田 中   豊
  会 計 管 理 者  藤 平 誓 志     市 長 公 室 長  鈴 木 雄 二
  総 務 部 長  谷 野 秀 紀     健 康 福祉部長  西 川   隆
  経 済 観光部長  上 野   学     建 設 環境部長  渡 辺 俊 幸

  教 育 委 員 会  半 澤 美緒子     教 育 委 員 会  出 山 裕 之
  委  員  長              教  育  長

  教育委員会次長  忍 足 俊 之     選挙管理委員会  庄 司 利 光
                       委  員  長

  選挙管理委員会  川 上   孝     監 査 委 員  鈴 木 弘 明
  事 務 局書記長

  監 査 事務局長  網 代 芳 行     農業委員会会長  脇 田 安 保

  農 業 委 員 会  秋 山 一 実
  事 務 局 長

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  小 柴 正 典     書     記  櫻 井 保 志
  書     記  松 浮 郁 夏     書     記  関 口 陵 子
  書     記  小 ? 恒 夫     書     記  粕 谷 佳 克
  書     記  嶌 田 信 行

1 議事日程(第1号)
 平成27年9月1日午前10時開議
 日程第1 会議録署名議員の指名                           
 日程第2 会期の決定                                
 日程第3 会議日程の決定                              

 日程第4 議案第55号 館山市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について  
      議案第56号 館山市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定につ
             いて                            
      議案第57号 館山市手数料条例の一部を改正する条例の制定について     
      議案第58号 安房南部区域農用地総合整備事業負担金等徴収条例の一部を改正す
             る条例の制定について                    
      議案第59号 指定管理者の指定について                  
      議案第60号 平成27年度館山市一般会計補正予算(第3号)        
      議案第61号 平成27年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  
      議案第62号 平成27年度館山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 
      議案第63号 平成27年度館山市介護保険特別会計補正予算(第2号)    
      議案第64号 平成27年度館山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)   
      議案第65号 工事請負契約の締結について                 
      認定第 1号 平成26年度館山市一般会計歳入歳出決算の認定について    
      認定第 2号 平成26年度館山市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につ
             いて                            
      認定第 3号 平成26年度館山市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定に
             ついて                           
      認定第 4号 平成26年度館山市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第 5号 平成26年度館山市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
             て                             







△開会午前10時00分



○議長(榎本祐三) 本日の出席議員数18名、これより平成27年第3回市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。





△議長の報告



○議長(榎本祐三) 本定例会議案審議のため、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求に対し、お手元に配付のとおり出席報告がありました。

 次に、市長から平成26年度地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく健全化判断比率及び資金不足比率の報告がされております。お手元に配付の印刷書により御了承願います。





△議案の配付



○議長(榎本祐三) 市長から議案の送付がありましたので、これを受理し、既に各議員に配付してありますので、御了承願います。

 議案第65号は、お手元に配付してございますので、御了承願います。

 本日の議事は、お手元に配付の日程表により行います。





△会議録署名議員の指名



○議長(榎本祐三) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 5番瀬能孝夫議員、15番福岡信治議員、以上両名を指名いたします。





△会期の決定



○議長(榎本祐三) 日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。本定例会の会期について、議会運営委員会の意見は本日から9月28日までの28日間ということであります。会期を28日間と定めますことに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、会期は28日間と決定いたしました。





△会議日程の決定



○議長(榎本祐三) 日程第3、会議日程の決定を行います。

 お諮りいたします。お手元に配付の会議日程表は、議会運営委員会の意見により作成いたしました。本定例会をこの会議日程表により運びますとともに、議事の都合等によりまして、その都度これを改めることとし、大体このようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、会議日程は決定いたしました。





△議案の上程



○議長(榎本祐三) 日程第4、議案第55号乃至議案第65号及び認定第1号乃至認定第5号の各議案を一括して議題といたします。





△提案理由の説明



○議長(榎本祐三) これより各議案に対する提案理由の説明を求めます。

 金丸市長。

         (市長金丸謙一登壇)



◎市長(金丸謙一) 皆様、おはようございます。本日ここに第3回市議会定例会を招集し、当面する諸案件について御審議をお願いすることとしましたが、議員の皆様方には御多用のところ御出席をいただき、ありがとうございます。

 今回提案する案件は、条例議案4件、一般議案2件、補正予算5件及び認定議案5件です。以下、その概要について御説明申し上げます。

 まず、議案第55号館山市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定についてですが、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴う所要の改正をしようとするものです。

 次に、議案第56号館山市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてですが、赴任に係る旅費の支給対象職員を明確にしようとするものです。

 次に、議案第57号館山市手数料条例の一部を改正する条例の制定についてですが、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、使用料、手数料の設定に関する基本方針に基づき、通知カード及び個人番号カードの再交付に係る費用を徴収しようとするものです。

 次に、議案第58号安房南部区域農用地総合整備事業負担金等徴収条例の一部を改正する条例の制定についてですが、独立行政法人森林総合研究所法の改正に伴い、法人の名称変更等の条例整備をしようとするものです。

 次に、議案第59号指定管理者の指定についてですが、館山市福祉作業所の指定管理者について、館山市指定管理者選定委員会で審査した結果、社会福祉法人安房広域福祉会を候補者として選定したので、同団体を指定管理者として指定するに当たり、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものです。

 次に、議案第60号平成27年度館山市一般会計補正予算(第3号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ1億3,586万4,000円を追加し、総額192億4,681万2,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、総務費では、平成27年10月から個人番号制度施行による事務費またその受け付けにおける窓口の利便性向上を図るための受付窓口レイアウト変更を行う個人番号制度事務で1,987万6,000円の増、民生費では、職員の人事異動に伴う給与費の調整などによる介護保険特別会計繰出金で120万7,000円の増、衛生費では、安房地域医療センターの救急に係る優先病床の増加に伴い、社会福祉法人太陽会との協定書に基づく安房地域医療センター救急医療事業運営費補助金で4,242万5,000円、ごみ処理広域化事業における館山市負担分として安房郡市広域市町村圏事務組合ごみ処理広域化推進費負担金で105万8,000円、環境衛生施設の建設及び改修等に要する資金として平成26年度の決算額に基づき基金への積み立てを行う環境衛生施設整備基金積立金で3,500万1,000円、南房総広域水道企業団が実施する房総導水路施設緊急改築事業に追加出資する南房総広域水道企業団出資金で991万円のそれぞれ増、商工費では、平成26年度の入湯税収入実績等に基づき基金への積み立てを行う観光振興基金積立金で363万円、観光プロモーション推進活動等を行うNPO団体等に対し運営資金の無利子貸し付けを行う観光プロモーション推進活動推進事業資金貸付金で1,555万5,000円のそれぞれ増、土木費では、河川護岸工事を行うための河川整備事業で161万8,000円の増、諸支出金では、平成27年1月から6月までに寄附されたふるさと納税寄附金を基金に積み立てるフレフレ・たてやま応援基金積立金で305万8,000円の増額をお願いし、あわせて年度当初の職員異動に伴う各款における人件費の補正をお願いしようとするものです。

 また、歳入として、地方交付税、国庫支出金、県支出金、寄附金、特別会計繰入金、繰越金、諸収入及び市債を増額し、財政調整基金繰入金を減額しようとするものです。

 そのほかに、債務負担行為の補正として、処理困難物選別等業務委託料ほか3件の追加及びパーソナルコンピュータその他事務機器の借り上げ等に係る使用料及び賃借料の変更をお願いするとともに、地方債の補正として、上水道出資債ほか4件の変更をお願いしようとするものです。

 次に、議案第61号平成27年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ223万8,000円を追加し、総額80億9,585万1,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、後期高齢者支援金で147万9,000円の増及び年度当初の職員異動に伴う人件費の増額をお願いし、歳入では、国庫支出金、県支出金及び繰入金を増額し、療養給付費等交付金及び前期高齢者交付金の減額をお願いしようとするものです。

 次に、議案第62号平成27年度館山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ164万5,000円を追加し、総額6億2,574万8,000円としようとするものです。

 歳出の内容としては、平成26年度後期高齢者医療保険料決算額の確定に伴う後期高齢者医療広域連合納付金で164万5,000円を増額し、歳入では繰越金の増額をお願いしようとするものです。

 次に、議案第63号平成27年度館山市介護保険特別会計補正予算(第2号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ2億296万8,000円を追加し、総額55億9,144万3,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、平成26年度介護給付費の精算に伴う介護給付費準備基金積立金で8,481万8,000円、過年度介護給付費等の精算に伴う返還金で7,748万7,000円、一般会計繰出金で3,921万3,000円のそれぞれ増及び年度当初の職員異動に伴う人件費の増額をお願いし、歳入では、国庫支出金、支払基金交付金、繰入金及び繰越金の増額をお願いしようとするものです。

 次に、議案第64号平成27年度館山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ180万円を追加し、総額10億4,183万8,000円としようとするものです。

 歳出の内容としては、年度当初の職員異動に伴う人件費の増額及び市債の増額に伴う財源補正を行い、歳入では、繰越金及び市債を増額し、繰入金の減額をお願いしようとするものです。

 また、地方債の補正として、資本費平準化債の変更をお願いしようとするものです。

 認定第1号乃至認定第5号の諸案件は、平成26年度の館山市一般会計ほか4特別会計の歳入歳出決算について、地方自治法の規定に基づき、監査委員の意見を付して議会の認定をお願いしようとするものです。

 まず、一般会計ですが、歳入総額186億4,107万7,000円、歳出総額177億7,532万4,000円で、歳入歳出差引額は8億6,575万3,000円となり、翌年度へ繰り越した給与システム改修事業などに係る財源1億1,291万4,000円を差し引いた実質収支は7億5,283万9,000円となっています。

 次に、特別会計ですが、国民健康保険特別会計では、歳入総額71億9,403万9,000円、歳出総額68億6,965万4,000円で、歳入歳出差引額は3億2,438万5,000円となり、翌年度へ繰り越した生活習慣病予防事業に係る財源16万3,000円を差し引いた実質収支は3億2,422万2,000円となっています。

 後期高齢者医療特別会計では、歳入総額6億2,920万8,000円、歳出総額6億2,756万2,000円で、実質収支は164万6,000円となっています。

 介護保険特別会計では、歳入総額53億6,071万8,000円、歳出総額51億6,014万6,000円で、実質収支は2億57万2,000円となっています。

 下水道事業特別会計では、歳入総額8億2,073万円、歳出総額7億9,608万9,000円で、歳入歳出差引額は2,464万1,000円となり、翌年度へ繰り越した公共下水道整備事業に係る財源2,050万6,000円を差し引いた実質収支は413万5,000円となっています。

 なお、平成26年度の個々の施策については、決算に係る主要な施策の成果に関する報告書及び歳入歳出決算事項別明細書等により御了承賜りたいと存じます。

 次に、議案第65号工事請負契約の締結についてですが、房南地区小中一貫校施設整備工事に係る総合評価一般競争入札の結果、白幡興業株式会社が10億5,845万4,000円をもって落札したので、同社と工事請負契約を締結しようとするものです。主な工事内容としては、校舎兼体育館建設工事、既存校舎改修工事、既存校舎との渡り廊下建設工事、屋外倉庫兼部室建設工事、プール及び更衣室改修工事を実施しようとするもので、工期を平成29年3月10日までとするものです。

 以上、各議案について提案理由を御説明申し上げましたが、この会期中、追加議案として人権擁護委員候補者の推薦及び館山市教育委員会委員の任命について上程する予定です。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(榎本祐三) 以上で提案理由の説明を終わります。





△質疑応答



○議長(榎本祐三) この際、お諮りいたします。

 議案第65号工事請負契約の締結については、本日審議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。

 議案第65号について質疑を行います。

 質疑時間は、答弁を含め40分以内といたします。

 御質疑ありませんか。  御質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。





△委員会付託の省略



○議長(榎本祐三) お諮りいたします。

 本案については、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、決定いたしました。





△討論



○議長(榎本祐三) これより討論を行います。

 討論ありませんか。  討論なしと認めます。よって、討論を終わります。





△採決



○議長(榎本祐三) これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(榎本祐三) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決されました。





△散会午前10時22分



○議長(榎本祐三) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 明2日は議案調査のため休会、次会は3日午前10時開会とし、その議事は行政一般通告質問を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。



 ◎本日の会議に付した事件

1 会議録署名議員の指名

1 会期の決定

1 会議日程の決定

1 議案第55号乃至議案第65号及び認定第1号乃至認定第5号