議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 館山市

平成25年  9月 定例会(第3回) 08月30日−01号




平成25年  9月 定例会(第3回) − 08月30日−01号









平成25年  9月 定例会(第3回)





1 平成25年8月30日(金曜日)午前10時
1 館山市役所議場
       1番  本 橋 亮 一          2番  石 井 敏 宏
       3番  森   正 一          4番  瀬 能 孝 夫
       5番  望 月   昇          6番  石 井 敬 之
       7番  太 田   浩          8番  龍 ?   滋
       9番  石 井 信 重         10番  本 多 成 年
      11番  三 澤   智         12番  鈴 木 正 一
      13番  内 藤 欽 次         14番  秋 山   貴
      15番  榎 本 祐 三         16番  福 岡 信 治
      17番  吉 田 惠 年         18番  鈴 木 順 子
1 欠席議員  なし
1 出席説明員
  市     長  金 丸 謙 一     副  市  長  田 中   豊
  会 計 管 理 者  藤 平 誓 志     市 長 公 室 長  鈴 木 千佳士
  総 務 部 長  鎌 田 洋 司     健 康 福祉部長  西 川   隆
  経 済 観光部長  上 野   学     建 設 環境部長  鈴 木 雄 二

  教 育 委 員 会  大 澤 光 彦     教 育 委 員 会  出 山 裕 之
  委  員  長              教  育  長

  教育委員会次長  忍 足 俊 之     選挙管理委員会  庄 司 利 光
                       委  員  長

  選挙管理委員会  四ノ宮   朗     監 査 委 員  宮 ? 健 一
  事 務 局書記長

  監 査 事務局長  網 代 芳 行     農業委員会会長  加 藤   貢

  農 業 委 員 会  植 木 喜 晃
  事 務 局 長

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  小 柴 正 典     書     記  櫻 井 保 志
  書     記  松 浮 郁 夏     書     記  関 口 陵 子
  書     記  小 ? 恒 夫     書     記  前 田 一 樹
  書     記  鈴 木 真 司
1 議事日程(第1号)
 平成25年8月30日午前10時開議
 日程第1 会議録署名議員の指名                           
 日程第2 会期の決定                                
 日程第3 会議日程の決定                              

 日程第4 議案第47号 館山市畑地区に係る公共的施設の総合整備計画の変更について  
      議案第48号 館山市市税条例の一部を改正する条例の制定について      
      議案第49号 館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について 
      議案第50号 平成25年度館山市一般会計補正予算(第2号)        
      議案第51号 平成25年度館山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 
      議案第52号 平成25年度館山市介護保険特別会計補正予算(第1号)    
      議案第53号 平成25年度館山市下水道事業特別会計補正予算(第1号)   
      認定第 1号 平成24年度館山市一般会計歳入歳出決算の認定について    
      認定第 2号 平成24年度館山市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につ
             いて                            
      認定第 3号 平成24年度館山市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定に
             ついて                           
      認定第 4号 平成24年度館山市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第 5号 平成24年度館山市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
             て                             







△開会午前10時00分



○議長(本橋亮一) 本日の出席議員数18名、これより平成25年第3回市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。





△議長の報告



○議長(本橋亮一) 本定例会議案審議のため、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求に対し、お手元に配付のとおり出席報告がありました。

 次に、市長から平成24年度地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく健全化判断比率及び資金不足比率が報告されております。お手元に配付の印刷書により御了承願います。





△議案の配付



○議長(本橋亮一) 市長から議案の送付がありましたので、これを受理し、既に各議員に配付してありますので、御了承願います。

 本日の議事は、お手元に配付の日程表により行います。





△会議録署名議員の指名



○議長(本橋亮一) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 9番石井信重議員、10番本多成年議員、以上両名を指名いたします。





△会期の決定



○議長(本橋亮一) 日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。本定例会の会期について、議会運営委員会の意見は本日から9月27日までの29日間ということであります。会期を29日間と定めますことに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本橋亮一) 御異議なしと認めます。よって、会期は29日間と決定いたしました。





△会議日程の決定



○議長(本橋亮一) 日程第3、会議日程の決定を行います。

 お諮りいたします。お手元に配付の会議日程表は、議会運営委員会の意見により作成いたしました。本定例会をこの会議日程表により運びますとともに、議事の都合等によりまして、その都度これを改めることとし、大体このようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本橋亮一) 御異議なしと認めます。よって、会議日程は決定いたしました。





△議案の上程



○議長(本橋亮一) 日程第4、議案第47号乃至議案第53号並びに認定第1号乃至認定第5号の各議案を一括して議題といたします。





△提案理由の説明



○議長(本橋亮一) これより各議案に対する提案理由の説明を求めます。

 金丸市長。

         (市長金丸謙一登壇)



◎市長(金丸謙一) おはようございます。本日ここに第3回市議会定例会を招集し、当面する諸案件について御審議をお願いすることといたしましたが、議員の皆様方には御多用のところ御出席をいただき、ありがとうございます。

 今回提案します案件は、条例議案2件、一般議案1件、補正予算4件及び認定議案5件です。以下、その概要について御説明申し上げます。

 まず、議案第47号館山市畑地区に係る公共的施設の総合整備計画の変更についてですが、現在計画期間中である館山市畑地区に係る公共的施設の総合整備計画について、平成25年度事業予定の市道舗装打ちかえ工事に係る辺地対策事業債の予定額に変更が生じたため、辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律に基づき、総合整備計画を変更する議会の議決を求めようとするものです。

 次に、議案第48号館山市市税条例の一部を改正する条例の制定についてですが、地方税法の改正に伴い、個人住民税の公的年金からの特別徴収制度の見直し及び金融所得課税の一体化等を行おうとするものです。

 次に、議案第49号館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてですが、市税条例と同様、金融所得課税の一体化等による所要の改正を行おうとするものです。

 次に、議案第50号平成25年度館山市一般会計補正予算(第2号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ5億1,472万4,000円を増額し、総額173億4,694万6,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、総務費では、防災拠点である庁舎4号館の施設改修のための庁舎改修事業で280万円、津波災害時における速やかな避難のための避難場所看板等整備事業で173万8,000円、財政負担の少ない緊急防災・減災事業債を活用し、デジタル防災行政無線の新設及び改修工事を追加実施する防災行政無線整備事業で4,503万6,000円、災害時の避難所における必要物資の整備のための災害用備蓄物資等整備事業で219万3,000円のそれぞれ増、民生費では、医療法人社団慶勝会が新たに整備する介護老人保健施設について、財団法人地域総合整備財団の地域総合整備資金貸付事業を活用し、整備資金を無利子で貸し付ける小規模老人保健施設整備事業貸付金で1億2,800万円の増、衛生費では、高齢化を見据えた地域医療の安定化や健康増進を目指すための取り組みとして、新しい公共の担い手である市内の団体等が実施する活動支援のためのコミュニティ医療推進活動支援補助金で3,000万円、千葉県の住宅用省エネルギー設備導入促進事業補助金を活用し、省エネルギー設備導入の促進を図るための住宅用省エネルギー設備設置費補助金で260万円、環境衛生施設の建設及び改修等に要する資金として平成24年度の決算額に基づき基金への積み立てを行う環境衛生施設整備基金積立金で4,269万4,000円、三芳水道企業団が実施する配水管整備事業の事業量増に応じて追加出資する三芳水道企業団出資金で384万3,000円のそれぞれ増、労働費では、千葉県から交付される緊急雇用創出事業補助金を活用し、緊急雇用創出事業として取り組む平砂浦海岸活用事業で593万3,000円、廃棄物収集業務民間委託化推進事業で886万1,000円のそれぞれ増、農林水産業費では、地域の課題を解決または地域づくりに資する活動を支援する「域学連携」実践拠点形成モデル実証事業補助金で150万円、地域農業の活性化を図るため農業者が行う地域資源を活用した6次産業化に資する取り組みを支援する6次産業化ネットワーク活動推進交付金で364万4,000円、千葉県が実施する安房中央ダムの取水施設改修工事の事業費増に伴うかんがい排水事業安房中央地区負担金で134万円、安定した農業用水の確保を図るため安房中央土地改良区が実施する農業用用水路補修工事に補助を行う農業基盤整備促進事業補助金で1,445万5,000円、公共トイレの外壁改修などを行う伊戸公衆トイレ改修工事で215万3,000円のそれぞれ増、商工費では、平成24年度の入湯税収入実績に基づき基金への積み立てを行う観光振興基金積立金で898万9,000円、観光プロモーション推進活動等を行う団体が国、県等からの委託、助成を受けて行う公益事業に対し、事業が円滑に推進できるよう資金の無利子貸し付けを行う館山市観光プロモーション活動推進事業資金貸付金で294万円のそれぞれ増、土木費では、観光振興、地域経済の活性化につなげるため、渚の駅たてやまに飲食及び物販のための商業施設棟の建設を行う商業施設棟建設事業で1億4,117万円の増、消防費では、緊急防災・減災事業債を活用して実施する消防救急デジタル無線整備事業で1,536万2,000円、消防可搬ポンプ購入費で337万2,000円、消防車両購入費で1,900万円、消防団詰所改修事業で2,007万4,000円のそれぞれ増、教育費では、園児の安全対策として豊房幼稚園の耐震補強及び改修のための実施設計を行う幼稚園耐震改修事業で256万2,000円、市指定有形文化財である小谷家住宅の保存及び活用の支援に関する寄附金を基金に積み立てる小谷家住宅保存活用支援基金積立金で159万円、フレフレ・たてやま応援基金を活用し、出野尾多目的広場にプレハブハウスを整備し、利用者の利便性の向上及びスポーツ合宿等の誘致につなげるための出野尾多目的広場建設整備事業で420万円のそれぞれ増額をお願いしようとするものです。

 また、歳入として、地方特例交付金、地方交付税、県支出金、寄附金、介護保険特別会計繰入金、フレフレ・たてやま応援基金繰入金、繰越金、諸収入及び市債を増額し、国庫支出金及び財政調整基金繰入金を減額しようとするものです。

 このほかに、商業施設棟建設事業について工期が平成26年度にまたがる予定であるため、繰越明許費を設定しようとするものです。

 また、債務負担行為の補正として、元気な広場運営業務に係る委託料ほか3件の追加をお願いするとともに、地方債の補正として庁舎改修事業ほか2件の追加をお願いし、防災行政無線整備事業ほか7件の変更をお願いしようとするものです。

 次に、議案第51号平成25年度館山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ133万8,000円を増額し、総額6億57万4,000円としようとするものです。

 歳出の内容としては、平成24年度後期高齢者医療保険料決算額の確定に伴う後期高齢者医療広域連合納付金で133万8,000円の増額をお願いし、歳入では繰越金を増額しようとするものです。

 次に、議案第52号平成25年度館山市介護保険特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ1億3,473万7,000円を増額し、総額50億9,290万円としようとするものです。

 歳出の内容としては、平成24年度介護給付費等の精算に伴う介護給付費準備基金積立金で7,759万9,000円、過年度交付金等の精算に伴う返還金で3,305万2,000円、一般会計繰出金で2,408万6,000円のそれぞれ増額をお願いし、歳入では国庫支出金、繰越金を増額しようとするものです。

 次に、議案第53号平成25年度館山市下水道事業特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ99万円を増額し、総額7億8,511万円としようとするものです。

 歳出の内容としては、職員の異動に伴う職員手当の調整で99万円を増額し、歳入では繰越金、市債を増額し、繰入金の減額をしようとするものです。

 また、地方債の補正として、資本費平準化債の変更をお願いしようとするものです。

 認定第1号乃至認定第5号の諸案件は、平成24年度の館山市一般会計ほか4特別会計の歳入歳出決算について、地方自治法の規定に基づき、監査委員の意見を付して議会の認定をお願いしようとするものです。

 まず、一般会計ですが、歳入総額181億4,014万5,000円、歳出総額171億2,573万7,000円で、歳入歳出差引額は10億1,440万8,000円となり、翌年度へ繰り越した土地改良事業などに係る財源7,367万9,000円を差し引いた実質収支は9億4,072万9,000円となっています。

 次に、特別会計ですが、国民健康保険特別会計では歳入総額69億6,117万7,000円、歳出総額67億3,877万3,000円で、実質収支は2億2,240万4,000円となっています。

 後期高齢者医療特別会計では、歳入総額5億8,673万8,000円、歳出総額5億8,539万9,000円で、実質収支は133万9,000円となっています。

 介護保険特別会計では、歳入総額46億9,441万円、歳出総額45億7,296万2,000円で、実質収支は1億2,144万8,000円となっています。

 下水道事業特別会計では、歳入総額7億7,529万円、歳出総額7億4,463万9,000円で、歳入歳出差引額は3,065万1,000円となり、翌年度へ繰り越された公共下水道整備事業に係る財源2,598万円を差し引いた実質収支は467万1,000円となっています。

 なお、平成24年度の個々の施策につきましては、決算に係る主要な施策の成果に関する報告書及び歳入歳出決算事項別明細書等により御了承賜りたいと存じます。

 また、この会期中、追加議案として、館山市名誉市民の称号を贈ることについて、館山市教育委員会委員の任命について、館山市監査委員の選任について及び館山市固定資産評価審査委員会委員の選任について上程する予定です。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(本橋亮一) 以上で提案理由の説明を終わります。





△散会午前10時20分



○議長(本橋亮一) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 明31日から9月4日までは議案調査のため休会、次会は5日午前10時開会とし、その議事は行政一般通告質問を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。



 ◎本日の会議に付した事件

1 会議録署名議員の指名

1 会期の決定

1 会議日程の決定

1 議案第47号乃至議案第53号並びに認定第1号乃至認定第5号