議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 館山市

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月08日−01号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月08日−01号









平成24年  6月 定例会(第2回)





1 平成24年6月8日(金曜日)午前10時
1 館山市役所議場
1 出席議員 18名
       1番  福 岡 信 治          2番  石 井 敏 宏
       3番  森   正 一          4番  瀬 能 孝 夫
       5番  望 月   昇          6番  石 井 敬 之
       7番  太 田   浩          8番  龍 ?   滋
       9番  石 井 信 重         10番  本 多 成 年
      11番  三 澤   智         12番  鈴 木 正 一
      13番  内 藤 欽 次         14番  秋 山   貴
      15番  榎 本 祐 三         16番  吉 田 惠 年
      17番  本 橋 亮 一         18番  鈴 木 順 子
1 欠席議員  なし
1 出席説明員
  市     長  金 丸 謙 一     副  市  長  田 中   豊
  会 計 管 理 者  庄 司 武 雄     市 長 公 室 長  吉 田 安 重
  総 務 部 長  鎌 田 洋 司     健 康 福祉部長  西 川   隆
  経 済 観光部長  上 野   学     建 設 環境部長  忍 足 俊 之

  教 育 委 員 会  半 澤 美緒子     教 育 委 員 会  出 山 裕 之
  委  員  長              教  育  長

  教育委員会次長  鈴 木 千佳士     選挙管理委員会  安 西 信 雄
                       委  員  長

  選挙管理委員会  四ノ宮   朗     監 査 委 員  宮 ? 健 一
  事 務 局書記長

  監 査 事務局長  滝 本 康 之     農業委員会会長  加 藤   貢

  農 業 委 員 会  植 木 喜 晃
  事 務 局 長

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  和泉澤   薫     書     記  櫻 井 保 志
  書     記  安 田 仁 一     書     記  和 田 敦 子
  書     記  小 ? 恒 夫     書     記  前 田 一 樹
  書     記  角 張 洋 平
1 議事日程(第1号)
 平成24年6月8日午前10時開議
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 会議日程の決定
 日程第4 議案第34号 館山市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について
      議案第35号 館山市市税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第36号 館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第37号 館山市印鑑条例等の一部を改正する条例の制定について
      議案第38号 平成24年度館山市一般会計補正予算(第1号)
      議案第39号 平成24年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 日程第5 文教民生委員会委員長報告







△開会午前10時02分



○議長(福岡信治) 本日の出席議員数17名、これより平成24年第2回市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。





△議長の報告



○議長(福岡信治) 本定例会議案審議のため、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求に対し、お手元に配付のとおり出席報告がありました。

 次に、市長から一般会計及び下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書、財団法人館山市環境保全公社の経営状況説明書、地方自治法第180条の規定による専決処分の報告、監査委員から平成23年度第2回監査の結果が報告されております。それぞれお手元に配付の印刷書により御了承願います。





△議案の配付



○議長(福岡信治) 市長から議案の送付がありましたので、これを受理し、既に各議員に配付してありますので、御了承願います。

 本日の議事は、お手元に配付の日程表により行います。





△会議録署名議員の指名



○議長(福岡信治) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 8番龍? 滋議員、12番鈴木正一議員、以上両名を指名いたします。





△会期の決定



○議長(福岡信治) 日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。本定例会の会期について、議会運営委員会の意見は本日から6月25日までの18日間ということであります。会期を18日間と定めますことに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福岡信治) 御異議なしと認めます。よって、会期は18日間と決定いたしました。





△会議日程の決定



○議長(福岡信治) 日程第3、会議日程の決定を行います。

 お諮りいたします。お手元に配付の会議日程表は、議会運営委員会の意見により作成いたしました。本定例会をこの会議日程表により運びますとともに、議事の都合等によりまして、その都度これを改めることにし、大体このようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福岡信治) 御異議なしと認めます。よって、会議日程は決定いたしました。





△議案の上程



○議長(福岡信治) 日程第4、議案第34号乃至議案第39号の各議案を一括して議題といたします。





△提案理由の説明



○議長(福岡信治) これより各議案に対する提案理由の説明を求めます。

 金丸市長。

         (市長金丸謙一登壇)



◎市長(金丸謙一) 皆様おはようございます。去る4月27日に発生いたしました大賀の交通事故は、何の落ち度もない小学1年生が亡くなるという大変悲惨な事故でありました。二度と起きてはいけない、起こしてはいけない事故であったと思っております。この場をおかりいたしまして、謹んで哀悼の意を表します。

 また、ただいま新人の幹部職員の自己紹介がございました。4月より多くの新人幹部職員を迎え、新体制のもとしっかりと1年間の館山市政を運営したい、こういう思いでおります。よろしくお願いいたします。

 では、提案説明をいたします。本日ここに第2回市議会定例会を招集し、当面する諸案件について御審議をお願いすることといたしましたが、議員の皆様方には御多用のところ御出席をいただき、ありがとうございます。今回提案いたします案件は、条例議案4件及び補正予算2件です。以下、その概要について御説明申し上げます。

 まず、議案第34号館山市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認についてですが、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が、去る3月30日、国会において成立し、31日に公布されたことに伴い、館山市市税条例を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定より専決処分しましたので、議会に報告し、その承認を求めようとするものであります。

 改正の主な内容は、土地に係る固定資産税及び都市計画税について、現行の負担調整措置を制度内容を変更した上で継続するため所要の改正を行ったものです。また、市民税について、東日本大震災の被災者の負担の軽減を図るための特例を設けたものです。

 以上が今回の主な改正点ですが、このほか法令の改正に伴い所要の改正をしています。

 次に、議案第35号館山市市税条例の一部を改正する条例の制定についてですが、地方税法の改正に伴い、年金所得以外の所得を有しなかった年金所得者の申告手続の簡素化の観点から、寡婦(寡夫)控除を受けようとする場合の申告書の提出を不要としようとするものです。

 次に、議案第36号館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてですが、地方税法の改正に伴い、東日本大震災で被災したことにより居住できなくなった家屋の敷地を譲渡した場合における長期譲渡所得の課税の特例の適用期間を3年から7年に延長しようとするものです。

 次に、議案第37号館山市印鑑条例等の一部を改正する条例の制定についてですが、外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴い、館山市印鑑条例、館山市手数料条例、館山市敬老祝金条例及び館山市災害見舞金等給付条例につき、その一部を改正しようとするものです。

 次に、議案第38号平成24年度館山市一般会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ7,810万3,000円を追加し、総額164億610万3,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、総務費では、財団法人自治総合センターの助成事業を活用し、地域コミュニティの推進を図るコミュニティ事業補助金で1,620万円、民生費では、介護サービスの充実を図るため、地域密着型サービス施設整備事業で3,540万円、衛生費では、住宅用太陽光発電システム設置費補助金で385万円、農林水産業費では、農村の担い手対策・耕作放棄地対策として実施する人・農地プラン作成事業で100万円、商工費では、効果的な観光プロモーションを行うために観光振興における経験と見識を有する参与を置くための参与報酬などで139万5,000円、消防費では、消防団詰所整備事業で2,025万8,000円の増額をお願いしようとするものです。

 また、歳入として、県支出金、繰越金、諸収入、市債を増額しようとするものです。このほかに地方債の補正として、消防施設整備事業の変更をお願いしようとするものです。

 次に、議案第39号平成24年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として、歳入歳出それぞれ3億4,920万7,000円を増額し、総額68億3,793万7,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、平成23年度医療給付費の確定に伴い、平成24年度医療給付費見込額の見直しを行ったことにより、保険給付費では、一般被保険者療養給付費で1億5,316万3,000円の増、退職被保険者等療養給付費で482万5,000円の減、高額療養費では、一般被保険者高額療養費で3,873万9,000円、基金積立金では、前年度決算剰余金の一部を基金に積み立てることに伴う財政調整基金積立金で9,000万円、諸支出金では、療養給付費等負担金の精算に伴う過年度療養給付費等負担金返還金で7,071万1,000円の増額をお願いしようとするものです。

 次に、歳入の主な内容としては、国民健康保険税で7,352万1,000円、国庫支出金で920万8,000円、療養給付費等交付金で1,648万5,000円のそれぞれ減、県支出金の財政調整交付金で7,010万円、繰入金では、財政調整基金繰入金で1億4,070万4,000円、繰越金で2億3,825万1,000円のそれぞれ増額をお願いしようとするものです。

 以上、各議案について提案理由を御説明申し上げましたが、この会期中、追加議案として、人権擁護委員候補者の推薦について上程する予定です。

 また、県から交付される補助金を活用した緊急雇用創出事業について、県からの希望調査がありましたので、該当事業を調整の上、これに係る補正予算についても追加議案として上程させていただきたいと存じます。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(福岡信治) 以上で提案理由の説明を終わります。





△文教民生委員会委員長報告



○議長(福岡信治) 日程第5、これより文教民生委員会委員長報告を行います。

 文教民生委員会委員長石井信重議員。御登壇願います。

         (文教民生委員会委員長石井信重登壇)



◎文教民生委員会委員長(石井信重) 閉会中に所管事務調査を行いましたので、文教民生委員会における調査の概要について御報告申し上げます。

 報道等で御承知のとおり、先々月27日の早朝、館山市内のバス停において、バス待ちをしていた児童の列に乗用車が突っ込み、小学校1年生の児童が死亡するという痛ましい事故がありました。この場をおかりして、お亡くなりになりました児童の御冥福をお祈りいたします。

 これを受け、二度とこのような悲惨な事故を招かないよう、緊急な事態であると判断し、教育委員会の所管に属する事項を所管事務とする文教民生委員会として、何らかの対応を検討いたしたく、急遽同日の午後、委員会を招集しました。

 委員会では、教育委員会の担当課長から状況説明等を受けた後、登校時における現状での問題点や改善点などについて意見交換を行いました。また、委員会として何かできることはないかと検討した結果、教育委員会に対し要請文を提出することに全員一致で決定し、同日の夕方、委員長である私から、教育委員会委員長あてに要請文を提出いたしました。

 なお、要請文の内容は次のとおりです。

 通学児童の交通事故対策に関する要請文。

 本日、市内小学生の通学時に発生した交通事故は、県道沿いのバス停留所でバスを待っていた児童及び見送りの保護者が被害者となる非常に痛ましい事故であった。

 本市以外においても最近、通学中の児童・生徒の集団が被害者となる交通事故が頻発していたことは記憶に新しいが、これは単なる偶然と済まされることではないと感じられる。

 道路の幅員が狭いこと、歩道やガードレールの整備が十分でないこと、学校の統合により通学路が長距離化していること等も被害を防ぐことができなかった要因の一つと考えられるが、これらは以前から議会の議論の中でも繰り返し取り上げてきた問題である。これらの状況の急激な好転は見込めないものの、このような環境の中で児童・生徒の安全を確保することは行政を含め我々社会全体の重大な責務であると考える。

 本委員会は、児童・生徒の安全保護のため、教育委員会に対し特に以下の点について要請する。

 1、児童・生徒の通学における安全の確保に関しては格段の配慮をされたいこと。

 1、本日の事故に遭遇した児童を初めとして、子供たちの心に深い傷を残さないよう心のケアについて十分配慮をされたいこと。

 1、これから連休を迎える時期でもあることから、改めて休日中の各家庭における交通安全に関する注意を喚起されたいこと。

 平成24年4月27日、館山市教育委員会委員長、半澤美緒子様。

 館山市議会文教民生委員会委員長、石井信重となります。

 以上、御報告を申し上げまして、文教民生委員会委員長報告を終わります。



○議長(福岡信治) 以上で文教民生委員会の委員長報告を終わります。





△散会午前10時20分



○議長(福岡信治) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 明9日から11日までは議案調査のため休会、次会は12日午前10時開会とし、その議事は行政一般通告質問を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。



 ◎本日の会議に付した事件

1 会議録署名議員の指名

1 会期の決定

1 会議日程の決定

1 議案第34号乃至議案第39号

1 文教民生委員会委員長報告