議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 館山市

平成23年  9月 定例会(第3回) 09月01日−01号




平成23年  9月 定例会(第3回) − 09月01日−01号









平成23年  9月 定例会(第3回)





1 平成23年9月1日(木曜日)午前10時
1 館山市役所議場
1 出席議員 18名
       1番  福 岡 信 治          2番  石 井 敏 宏
       3番  森   正 一          4番  瀬 能 孝 夫
       5番  望 月   昇          6番  石 井 敬 之
       7番  太 田   浩          8番  龍 ?   滋
       9番  石 井 信 重         10番  本 多 成 年
      11番  三 澤   智         12番  鈴 木 正 一
      13番  内 藤 欽 次         14番  秋 山   貴
      15番  榎 本 祐 三         16番  吉 田 惠 年
      17番  本 橋 亮 一         18番  鈴 木 順 子
1 欠席議員  なし
1 出席説明員
  市     長  金 丸 謙 一     副  市  長  関   隆 晴
  会 計 管 理 者  庄 司 武 雄     市 長 公 室 長  田 中   豊
  総 務 部 長  鎌 田 洋 司     健 康 福祉部長  武 田 博 之
  経 済 観光部長  吉 田 安 重     建 設 環境部長  忍 足 俊 之

  教 育 委 員 会  大和地 紀 昭     教 育 委 員 会  石 井 達 郎
  委  員  長              教  育  長

  教育委員会次長  鈴 木 千佳士     選挙管理委員会  安 西 信 雄
                       委  員  長

  選挙管理委員会  四ノ宮   朗     監 査 委 員  宮 ? 健 一
  事 務 局書記長

  監 査 事務局長  小 柴 正 典     農業委員会会長  加 藤   貢

  農 業 委 員 会  石 井 節 子
  事 務 局 長
1 出席事務局職員
  事 務 局 長  和泉澤   薫     書     記  井 澤   浩
  書     記  安 田 仁 一     書     記  和 田 敦 子
  書     記  小 ? 恒 夫     書     記  福 原 拓 也
  書     記  森   正 治
1 議事日程(第1号)
 平成23年9月1日午前10時開議
 日程第1 会議録署名議員の指名                           
 日程第2 会期の決定                                
 日程第3 会議日程の決定                              
 日程第4 議案第52号 館山市環境衛生施設整備基金条例の制定について        
      議案第53号 館山市市税条例等の一部を改正する条例の制定について     
      議案第54号 館山市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の
             制定について                        
      議案第55号 平成23年度館山市一般会計補正予算(第5号)        
      議案第56号 平成23年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  
      議案第57号 平成23年度館山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 
      議案第58号 平成23年度館山市介護保険特別会計補正予算(第1号)    
      議案第59号 平成23年度館山市下水道事業特別会計補正予算(第1号)   
      認定第 1号 平成22年度館山市一般会計歳入歳出決算の認定について    
      認定第 2号 平成22年度館山市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につ
             いて                            
      認定第 3号 平成22年度館山市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第 4号 平成22年度館山市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定に
             ついて                           
      認定第 5号 平成22年度館山市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
      認定第 6号 平成22年度館山市学童災害共済事業特別会計歳入歳出決算の認定
             について                          
      認定第 7号 平成22年度館山市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
             て                             
      認定第 8号 平成22年度館山市及び南房総市学校給食組合歳入歳出決算の認定
             について                          









△開会午前10時01分



○議長(福岡信治) 本日の出席議員数18名、これより平成23年第3回市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。





△議長の報告



○議長(福岡信治) 本定例会議案審議のため、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求に対し、お手元に配付のとおり出席報告がありました。

 次に、地方自治法第180条の規定による専決処分の報告及び平成22年度館山市一般会計等財政健全化審査意見書が報告されております。お手元に配付の印刷書により御了承願います。





△議案の配付



○議長(福岡信治) 市長から議案の送付がありましたので、これを受理し、既に各議員に配付してありますので、御了承願います。

 本日の議事は、お手元に配付の日程表により行います。





△会議録署名議員の指名



○議長(福岡信治) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 4番瀬能孝夫議員、16番吉田惠年議員、以上両名を指名いたします。





△会期の決定



○議長(福岡信治) 日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。本定例会の会期について、議会運営委員会の意見は本日から9月27日までの27日間ということであります。会期を27日間と定めますことに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福岡信治) 御異議なしと認めます。よって、会期は27日間と決定いたしました。





△会議日程の決定



○議長(福岡信治) 日程第3、会議日程の決定を行います。

 お諮りいたします。お手元に配付の会議日程表は、議会運営委員会の意見により作成いたしました。本定例会をこの会議日程表により運びますとともに、議事の都合等によりまして、その都度これを改めることにし、大体このようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福岡信治) 御異議なしと認めます。よって、会議日程は決定いたしました。





△議案の上程



○議長(福岡信治) 日程第4、議案第52号乃至議案第59号並びに認定第1号乃至認定第8号の各議案を一括して議題といたします。





△提案理由の説明



○議長(福岡信治) これより各議案に対する提案理由の説明を求めます。

 金丸市長。

         (市長金丸謙一登壇)



◎市長(金丸謙一) 皆様、おはようございます。本日ここに第3回市議会定例会を招集し、当面する諸案件について御審議をお願いすることといたしましたが、議員の皆様方には御多用のところ御出席をいただき、ありがとうございます。

 今回提案します案件は、条例議案3件、補正予算5件及び認定議案8件です。以下、その概要について御説明申し上げます。

 まず、議案第52号館山市環境衛生施設整備基金条例の制定についてですが、ごみ処理施設、し尿処理施設など環境衛生施設の建設等に係る資金を確保するため、基金を設置しようとするものです。

 次に、議案第53号館山市市税条例等の一部を改正する条例の制定についてですが、現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律が去る6月22日、国会において成立し、6月30日、公布されるとともに、関係政省令の改正が行われました結果、館山市市税条例等を改正する必要が生じたため、同条例等の改正をしようとするものです。

 改正の主な内容は、個人市民税や固定資産税等に係る不申告等に係る過料を引き上げようとするものです。

 次に、議案第54号館山市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定についてですが、し尿処理について今後必要となる経費の見直しに伴い、手数料を引き上げようとするものです。

 次に、議案第55号平成23年度館山市一般会計補正予算(第5号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ5億3,132万7,000円を増額し、総額170億8,578万1,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、総務費では市ホームページ再構築事業で591万6,000円、東日本大震災の避難者に対し、民間賃貸住宅を借り上げ、応急仮設住宅として提供する東日本大震災避難者支援事業で477万4,000円のそれぞれ増、民生費では千葉県介護基盤緊急整備等臨時特例基金による地域支え合い体制づくり事業補助金を活用し、社会福祉協議会などが進める緊急時の連絡先等を記載する「あんしん袋」「あんしんノート」配布事業に補助する「あんしん袋」「あんしんノート」配布補助事業で250万円、日常の買い物等に難のある高齢者等に対し、NPO法人が提供する買い物代行サービス事業に補助する高齢者等買い物代行サービス補助事業で285万3,000円、要援護高齢者、障害者等に関する基礎的事項を把握し、災害時などに活用できる要援護者台帳を整備する要援護者台帳整備事業で499万8,000円、日常における移動に難のある障害者に対し、NPO法人が提供する移送サービス事業に補助する障害者移送サービス補助事業で287万8,000円、平成22年度国県支出金の精算に伴い、過年度国県支出金精算事業で1,191万6,000円、船形幼稚園及び船形保育園並びに九重幼稚園及び九重保育園の幼保一元化に伴う施設改修の設計を行う幼保一元化施設整備事業で517万9,000円のそれぞれ増、労働費では千葉県から交付される緊急雇用創出事業臨時特例基金事業補助金を活用し、緊急雇用創出事業として取り組む自主防災会等防災対策強化事業、改正住民基本台帳法移行準備事業、諸証明申請手続サポート事業、ラジオ等を活用した観光情報発信事業、博物館収蔵庫整理事業、市議会会議録デジタル化事業の6事業で1,845万1,000円の増、農林水産業費では有害鳥獣対策事業で489万円、アドバイザーの支援により農業活性化の方策を検討する地域づくりアドバイザー事業で19万2,000円、農地・水向上活動支援交付金の補助事業確定に伴い、農地・水・環境保全向上対策事業で279万8,000円、県営漁港整備事業で37万5,000円のそれぞれ増、商工費では観光振興基金積立金で172万9,000円、観光プロモーション推進活動等を行う団体が国、県等の受託、助成を受けて行う公益事業に対し、事業が円滑に推進できるよう資金の貸し付けを行う館山市観光プロモーション活動推進事業資金貸付金で262万7,000円のそれぞれ増、土木費では下水道事業特別会計繰出金で2,243万円の減、教育費では北条小学校中央棟及び南棟の耐震補強工事、老朽化改修工事のための実施設計を行う北条小学校耐震改修事業で2,763万2,000円、図書館屋上防水改修事業で227万7,000円のそれぞれ増、諸支出金では財政調整基金積立金で4億4,894万2,000円、フレフレ・たてやま応援基金積立金で106万円のそれぞれ増額をお願いしようとするものです。

 また、歳入として地方交付税、国庫支出金、県支出金、寄附金、繰越金、諸収入、市債を増額し、財政調整基金繰入金及び庁舎建設基金繰入金を減額しようとするものです。

 このほかに債務負担行為の補正として市ホームページ運用に係る通信料等ほか2件の追加をお願いするとともに、地方債の補正として学校教育施設等整備事業の追加及び漁港漁場整備事業ほか3件の変更をお願いしようとするものです。

 次に、議案第56号平成23年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ2,089万1,000円を増額し、総額64億601万円としようとするものです。

 歳出の内容としては、退職被保険者等高額療養費における高額支給対象件数の増に伴い、退職被保険者等高額療養費で2,089万1,000円の増額をお願いし、歳入では療養給付費等交付金を増額しようとするものです。

 また、債務負担行為の補正としてコンビニエンスストア収納導入事業に係る委託料の追加をお願いしようとするものです。

 次に、議案第57号平成23年度館山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ3,915万3,000円を増額し、総額6億3,220万4,000円としようとするものです。

 歳出の内容としては、平成22年度後期高齢者医療保険料入金額の確定に伴う後期高齢者医療広域連合納付金で3,915万3,000円の増額をお願いし、歳入では繰越金を増額しようとするものです。

 次に、議案第58号平成23年度館山市介護保険特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正として歳入歳出それぞれ6,864万5,000円を増額し、総額43億4,892万5,000円としようとするものです。

 歳出の主な内容としては、平成22年度介護給付費準備基金繰入金の精算に伴い、介護給付費準備基金積立金で2,732万8,000円、平成22年度交付金等の精算に伴う返還金で2,031万7,000円、一般会計繰出金の返還金で2,031万4,000円のそれぞれ増額をお願いし、歳入では国庫支出金、繰入金、繰越金を増額しようとするものです。

 また、債務負担行為の補正としてコンビニエンスストア収納導入事業に係る委託料の追加をお願いしようとするものです。

 次に、議案第59号平成23年度館山市下水道事業特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の総額7億9,885万3,000円につきまして増減はありませんが、歳入として平成22年度決算に伴い、繰越金で2,033万円、資本費平準化債の起債額確定に伴い、市債で210万円のそれぞれ増、繰越金及び資本費平準化債の増に伴い、一般会計繰入金で2,243万円の減額をお願いしようとするものです。

 また、地方債の補正として資本費平準化債の変更をお願いしようとするものです。

 認定第1号乃至認定第8号の諸案件は、平成22年度の館山市一般会計ほか6特別会計及び館山市及び南房総市学校給食組合の歳入歳出決算につきまして、いずれも地方自治法等の規定に基づき、監査委員の意見を付して議会の認定をお願いしようとするものです。

 まず、一般会計ですが、歳入総額181億567万5,000円で、対前年度比2億6,211万8,000円、1.5%の増、歳出総額171億3,828万5,000円で、対前年度比3,093万4,000円、0.2%の減となり、歳入歳出差引額は9億6,739万円で、翌年度へ繰り越された耐震井戸施設維持管理事業などに係る財源8,618万1,000円を差し引いた実質収支は8億8,120万9,000円となっています。

 次に、特別会計ですが、国民健康保険特別会計では歳入総額64億1,313万1,000円、歳出総額62億945万4,000円で、実質収支は2億367万7,000円となっています。

 老人保健特別会計では、歳入総額及び歳出総額はともに169万4,000円の同額となっています。

 後期高齢者医療特別会計では、歳入総額5億9,789万4,000円、歳出総額5億5,874万円で、実質収支は3,915万4,000円となっています。

 介護保険特別会計では、歳入総額40億8,290万8,000円、歳出総額40億3,325万4,000円で、実質収支は4,965万4,000円となっています。

 学童災害共済事業特別会計では、歳入総額74万5,000円、歳出総額74万3,000円で、実質収支は2,000円となっています。

 下水道事業特別会計では、歳入総額7億7,433万4,000円、歳出総額7億5,165万3,000円で、歳入歳出差引額は2,268万1,000円で、翌年度へ繰り越された公共下水道整備事業に係る財源235万円を差し引いた実質収支は2,033万1,000円となっています。

 館山市及び南房総市学校給食組合につきましては、平成22年度をもって組合を解散したところですが、組合解散に伴う決算について、地方自治法の規定に基づき、旧組合の構成団体の議会が認定をすることとされておりますので、ここに認定をお願いするものです。

 決算として歳入総額4億7,380万9,000円、歳出総額4億3,311万円、歳入歳出差引額4,069万9,000円が実質収支となっています。

 なお、平成22年度の個々の施策につきましては、決算に係る主要な施策の成果に関する報告及び歳入歳出決算事項別明細書等により御了承賜りたいと存じます。

 また、この会期中、追加議案として人権擁護委員候補者の推薦について、館山市教育委員会委員の任命について及び館山市固定資産評価審査委員会委員の選任について上程する予定です。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(福岡信治) 以上で提案理由の説明を終わります。





△散会午前10時21分



○議長(福岡信治) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 明2日から5日までは議案調査のため休会、次会は6日午前10時開会とし、その議事は行政一般通告質問を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。



 ◎本日の会議に付した事件

1 会議録署名議員の指名

1 会期の決定

1 会議日程の決定

1 議案第52号乃至議案第59号並びに認定第1号乃至認定第8号