議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 銚子市

平成29年  6月 定例会 06月22日−06号




平成29年  6月 定例会 − 06月22日−06号









平成29年  6月 定例会





             平成29年6月銚子市議会定例会

    議 事 日 程 (第6号)               平成29年6月22日(木)
                                午前10時開議
日程第1 議案第1号、議案第2号及び議案第6号から議案第9号まで
     (委員会委員長報告、質疑、討論、採決)
日程第2 請願第8号及び請願第9号
     (委員会委員長報告、質疑、討論、採決)
日程第3 発議案第1号 義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書について
     発議案第2号 国における平成30年度教育予算拡充に関する意見書について
     (上程、説明、採決)
                                            
〇本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                            
〇出席議員(19名)
   1番   田  中     努  君      2番   笠  原  幸  子  君
   3番   池  田  健  一  君      4番   石  上  友  寛  君
   5番   加  瀬  栄  子  君      6番   桜  井     隆  君
   7番   工  藤  忠  男  君      8番   鎌  倉     金  君
   9番   宮  内  和  宏  君     10番   加  瀬  庫  藏  君
  11番   大  野  正  義  君     12番   尾  辻     廣  君
  13番   釜  谷  藤  男  君     14番   広  野  恭  代  君
  15番   岩  井  文  男  君     16番   根  本     茂  君
  17番   地  下  誠  幸  君     18番   石  上  允  康  君
  19番   宮  内  昭  三  君
                                            
〇欠席議員(なし)
                                            
〇説明のための出席者
  市  長  越  川  信  一  君     副 市 長  島  田  重  信  君
  教 育 長  石  川  善  昭  君     理  事  飯  田  正  信  君

  政策企画  宮  澤  英  雄  君     総務市民  長  島     潔  君
  部  長                    部  長

  健康福祉  石  井  倫  宏  君     産業観光  笹  本  博  史  君
  部  長                    部  長

  都市環境  椎  名     寛  君     消 防 長  菅  澤  信  博  君
  部  長

  教育部長  山  口  重  幸  君     会  計  城 之 内  一  道  君
                          管 理 者

  水道課長  野  口     寿  君     秘書広報  安  藤     隆  君
                          課  長

  財政課長  宮  内  伸  光  君
                                            
〇事務局職員出席者
  事務局長  原     孝  一        書  記  石  毛  秀  明
  書  記  林     友  見



          午前10時00分  開 議



○議長(桜井隆君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。

                                            



△諸般の報告



○議長(桜井隆君) この際、諸般の報告をいたします。

  最初に、市長から報告がありました地方自治法第243条の3第2項の規定による株式会社銚子マリーナの平成29年度事業計画及び平成28年度決算書並びに一般財団法人銚子市医療公社の平成28年度決算書は、お手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  次に、本日市議会議員から発議案2件が提出されましたので、ご報告いたします。

  発議案の取り扱いについては、議会運営委員会を開催いたしましたので、議会運営委員会委員長からその報告を求めます。

  地下誠幸議員。

          〔地下誠幸君登壇〕



◎地下誠幸君 議会運営委員会を開催いたしましたので、そのご報告を申し上げます。

  本日、市議会議員から発議案2件の提出がありました。これが取り扱いにつきましては、議事日程(その2)のとおり、意見書提出に係る発議案第1号及び発議案第2号につきましては、議事日程第3として本日の日程に追加し、正規の手続を省略し、即決することに決定いたしました。

  以上のとおりでありますので、議員各位におかれましては、議事運営についてよろしくご協力くださるようお願い申し上げまして、委員長報告を終わります。



○議長(桜井隆君) 以上で議会運営委員会委員長の報告は終わりました。

                                            



△議案第1号、議案第2号、議案第6号〜議案第9号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(桜井隆君) これより日程に入ります。

  日程第1、議案第1号、議案第2号及び議案第6号から議案第9号までの6議案を一括議題といたします。

  去る6月1日の本会議において各委員会に付託いたしました各議案について、これよりその審査の経過と結果について各委員長の報告を求めます。

  最初に、総務企画委員会委員長、石上允康議員。

          〔石上允康君登壇〕



◎石上允康君 総務企画委員会委員長報告を申し上げます。

  去る6月1日の本会議において当委員会に付託されました議案審査のため、6月16日午前10時より全員協議会室において委員会を開催いたしました。

  当日は、委員全員が出席し、理事者側から市長及び関係部課長等の出席を得て慎重に審査いたしましたので、これより審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

  当委員会に付託されました議案は、議案第1号 平成29年度銚子市一般会計補正予算(第2号)中関係予算、議案第6号 銚子市個人情報保護条例の一部を改正する条例制定について、議案第7号 専決処分の承認を求めることについて(銚子市市税条例の一部を改正する条例)、議案第8号専決処分の承認を求めることについて(銚子市都市計画税条例の一部を改正する条例)、議案第9号 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度銚子市一般会計補正予算(第1号))、以上の5議案であります。

  まず、議案の審査結果から申し上げます。当委員会に付託されました議案第1号中関係予算及び議案第6号から議案第9号については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、審査の過程における主な質疑について要約して申し上げます。

  問 銚子円卓会議の今年度の取り組みについて伺います。

  答 円卓会議は現在月1回程度開催していますが、このほかに今年度は地方創生推進交付金事業として、まちづくり人材の育成、移住・定住のきっかけを目指すインターンシップ事業を行います。この事業は、東京圏在住の地方出身学生や地元在学生などの地元定着を促進するため、対象者である大学生へのニーズ調査、受け入れ先となる市内事業所、事業者等の掘り起こしを行います。また、銚子の特性を生かしたインターンシッププログラムの開発、インターン生と事業所などとのマッチングを行いたいと考えています。このほか、地域通貨「すきくるスター」の流通拡大に係る端末通信費用の負担、市民参加型のまちづくりワークショップの開催、あわせて将来の自立運営を目指した調査・検討なども行う予定です。

  問 結婚新生活支援経費の内容について伺います。

  答 経済的理由で結婚に踏み出せない方を対象に、国の制度にのっとって、銚子市において補助要綱を制定する予定です。対象者の件数の算定については、世帯数から結婚対象者、結婚数を按分し、さらにその中で一定の所得以下の方を推計しますと、約14件になります。対象者に年齢や国籍の制限は設けない予定ですが、近隣で既に事業を実施している自治体の事例を見ますと、補助申請の実績がほとんどないのが実情です。そのため、事業のPRについては、広報、ホームページ、SNSなどにより積極的に行っていきたいと思います。また、戸籍の窓口で婚姻届の配付にあわせて事業の案内をいたします。

  問 コミュニティ活動助成経費に関して、今年度は太鼓の整備に係る助成とのことですが、対象は太鼓の整備など芸能分野に限られるのか、また太鼓の整備以外の助成実績及び今後の申請予定について伺います。

  答 コミュニティ助成事業は、地域のコミュニティ強化を目的としているもので、芸能分野に限られているわけではありません。過去には、公園保存会による遊具の設置などが助成対象になったことがあります。なお、県内の情勢を見ると、太鼓等の整備が多く、銚子市においても近年は太鼓の整備が続いています。また、現時点で申請の対象になるかはわかりませんが、相談を受けている件数は7件で、いずれも太鼓の整備に係るものです。

  問 議案第1号、銚子市一般会計補正予算の歳出、企画費の使用料及び賃借料41万5,000円の内容について伺います。

  答 使用料及び賃借料の家屋・会場借上料、放送受信料は、追加でお試し住宅を借り上げるための経費です。現在あるお試し住宅は、生活の利便性を考慮し、まちなかにありますが、これまでの利用者からは、銚子を選んだ理由として、海があるからという声を多く伺っています。そのため、今回2件目として、試験的に海に近い物件を借り上げる予定で、現在長崎町の物件について交渉中です。

  以上のような質疑応答の後、討論に入りましたが、討論はありませんでした。

  以上のとおりでありましたので、ご報告いたします。



○議長(桜井隆君) 次に、教育民生委員会委員長、大野正義議員。

          〔大野正義君登壇〕



◎大野正義君 教育民生委員会委員長報告を申し上げます。

  去る6月1日の本会議において当委員会に付託されました議案審査のため、6月14日午前10時から全員協議会室において委員会を開催いたしました。

  当日は、委員全員が出席し、理事者側から市長及び関係部課長等の出席を得て慎重に審査いたしましたので、これより審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

  当委員会に付託されました議案は、議案第1号 平成29年度銚子市一般会計補正予算(第2号)中関係予算、議案第2号 平成29年度銚子市病院事業会計補正予算(第1号)、以上の2議案であります。

  まず、議案の審査結果から申し上げます。当委員会に付託されました議案第1号中関係予算及び議案第2号については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、審査の過程における主な質疑について要約して申し上げます。

  問 議案第1号、平成29年度一般会計補正予算の児童福祉費補正に係る子育てコンシェルジュ事業用パソコン整備について、パソコンの使用目的を伺います。

  答 妊娠期から出産、子育て期にわたるまで切れ目のない支援を提供するため、住民基本台帳、母子保健サービス、子育て期の手当等を含めた相談内容や支援経過などの情報を包括的に管理し、支援プランを作成するために導入するものです。

  問 保健衛生費補正に係る小児季節性インフルエンザ予防接種助成について、従来の予防接種との違い及び対象者数を伺います。

  問 予防接種法により定められている定期接種以外の法令で定められていない任意で行う予防接種のことで、今回の小児季節性インフルエンザ予防接種も任意接種です。助成対象者は、生後6か月から中学3年生の6,081人を対象としています。

  問 中学校管理費補正に係る銚子中学校第2体育館及び旧若宮幼稚園の解体について、解体後のスペース活用について伺います。

  答 体育館部分の跡地は、校舎同士をつなぐ渡り廊下と職員駐車場として使用します。幼稚園部分は、現在グラウンドにせり出したようになっているため、解体されれば部活動などの活動に有効に活用されることになります。

  問 図書館費補正に係るブックスタート事業の概要について伺います。

  答 本市で実施している乳児健診の際に、赤ちゃんとその保護者を対象として、絵本の読み聞かせ、配布をし、絵本を開く楽しさ、親子の触れ合うひとときを提供するというもので、子育て支援の一環として実施します。実施時期については、平成29年4月生まれの子が3か月児健康診査を受ける本年8月から実施する予定です。

  以上のような質疑応答の後、討論に入りましたが、討論はありませんでした。

  以上のとおりでありましたので、報告いたします。



○議長(桜井隆君) 次に、産業建設委員会委員長、宮内昭三議員。

          〔宮内昭三君登壇〕



◎宮内昭三君 産業建設委員会委員長報告を申し上げます。

  去る6月1日の本会議において当委員会に付託されました議案審査のため、6月15日午前10時から全員協議会室において委員会を開催いたしました。

  当日は、委員全員が出席し、理事者側から市長及び関係部課長等の出席を得て慎重に審査いたしましたので、これより審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

  当委員会に付託されました議案は、議案第1号 平成29年度銚子市一般会計補正予算(第2号)中関係予算、以上の1議案であります。

  まず、議案の審査結果から申し上げます。当委員会に付託されました議案第1号中関係予算については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、審査の過程における主な質疑について要約して申し上げます。

  問 一般廃棄物最終処分場設置地域振興基金について、どのような事業に充当しているのか、また最終処分場はいつまで使うことができるのか伺います。

  答 これまで八木地区の町内会が所管する青年館等の改修や地元の方が使う太鼓の購入などにこの基金を充当しています。また、最終処分場の使用期限については、平成30年3月末まで地元の方と合意ができています。森戸地区に計画している広域の最終処分場の稼働予定が平成33年4月となっているため、それまでの使用期間の延長について、現在地元の方と協議を進めている段階です。昨年度に実施した埋め立て残余量の測量の結果、あと3年半から4年程度埋め立ての余裕があること、現在埋め立てしているものについて、各種測定の結果、危険性はないこと、また一般廃棄物最終処分場設置地域振興基金の活用を説明しながら地元の方の理解を求めています。

  問 今年度も銚子漁協第3魚市場で農水産まつりを開催する予定とのことですが、駐車場対策について伺います。

  答 駐車場については、千葉県漁港事務所の協力を得て、全部で約2,000台分を確保してあります。ただ、まつり会場から一番遠い駐車場は約1.5キロ離れていることから、巡回バスを運行して来場者へのサービス向上を図っています。

  問 モンゴルへのインバウンド観光推進事業の内容について伺います。

  答 現在銚子市では、台湾を中心にインバウンド観光を推進していますが、台湾だけではなく、数年先を見据えて次のターゲットを探すことが重要であると考え、千葉県などと相談し、モンゴルに対して観光PRをすることとしました。モンゴルは内陸国であるため、三方を海と川に囲まれた銚子市の魅力的な環境をPRするとともに、モンゴルでは魚を食べる文化が余りないので、まずは魚のすり身を使ってアプローチする方法を考えています。

  問 観光DMO構築に対する補助について、補助金の支出先である銚子市観光協会と市のかかわりについて伺います。

  答 銚子市の多様な観光資源にかかわる人、組織が連携し、観光地域づくりを行うための観光DMOについては、今後3年間で体制を構築していきますが、最終的には実施主体である観光協会と市が連名で観光庁の日本版DMO候補法人としての登録を目指すことになります。市としては、補助金が適正に執行されているかチェックをし、事業を監視する立場というものを崩さずに、一方ではどうしたら銚子の観光地域づくりがうまくいくかということを視点として、今後設置予定の観光情報共有会議などを活用しながら事業に参画していきます。

  問 空家等対策経費について、意向調査の内容を伺います。

  答 現在空き家の現地調査を行っていますが、空き家の可能性のある建物の所有者に対して、利用状況や管理状況、連絡先の確認、住宅の貸し出しなどの今後の取り扱い等について、所有者の意向の調査を行おうとするものです。

  以上のような質疑応答の後、討論に入りましたが、討論はありませんでした。

  以上のとおりでありましたので、報告いたします。



○議長(桜井隆君) 以上で上程議案に対する各委員長の報告は終わりました。

  ただいまの各委員長報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(桜井隆君) 質疑なしと認めます。

  これより討論に入ります。

  討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(桜井隆君) 討論なしと認めます。

  ただいま議題となっております議案について、これより採決をいたします。

  採決は、各議案ごとに行います。

  お諮りいたします。最初に、議案第1号について、各委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  次に、議案第2号について、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  次に、議案第6号について、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  次に、議案第7号について、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  次に、議案第8号について、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  次に、議案第9号について、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

                                            



△請願第8号及び請願第9号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(桜井隆君) 日程第2、請願2件を議題といたします。

  去る6月1日の本会議において委員会に付託いたしました請願について、これよりその審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。

  教育民生委員会委員長、大野正義議員。

          〔大野正義君登壇〕



◎大野正義君 請願につきまして、教育民生委員会委員長報告を申し上げます。

  去る6月1日の本会議において当委員会に議案とともに付託されました請願2件について、議案審査終了後、慎重に審査いたしましたので、これよりその結果についてご報告申し上げます。

  請願第8号及び請願第9号は、いずれも千葉市中央区中央4丁目13番地、子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会会長、齋藤晟氏からで、請願第8号は「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願、請願第9号は「国における平成30年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願であります。

  これらの請願2件については、補足説明を聴取した後、慎重に審査した結果、願意妥当と認め、全員異議なく採択とすべきものと決しました。

  以上のとおりでありましたので、報告いたします。



○議長(桜井隆君) 以上で委員長の報告は終わりました。

  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(桜井隆君) 質疑なしと認めます。

  これより討論に入ります。

  討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(桜井隆君) 討論なしと認めます。

  ただいま議題となっております請願について、これより採決をいたします。

  お諮りいたします。最初に、請願第8号について、委員長報告は採択すべきものであります。委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  次に、請願第9号について、委員長報告は採択すべきものであります。委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  続いて、発議案が提出されておりますので、先例に倣い、全員協議会室において議員協議会を開催いたします。

  この際、暫時休憩いたします。

          午前10時29分  休 憩

                                            

          午前10時33分  再 開



○議長(桜井隆君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                            



△発議案第1号、発議案第2号の上程、説明、採決



○議長(桜井隆君) 日程第3、発議案第1号及び発議案第2号の発議案2件を一括議題といたします。

  発議案を職員に朗読させます。

          〔職員朗読〕

  発議案第1号 義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書について

    平成29年6月22日提出

                          提出者 銚子市議会議員 地 下 誠 幸

                          賛成者    同    釜 谷 藤 男

                           同     同    笠 原 幸 子

                           同     同    加 瀬 栄 子

                           同     同    宮 内 和 宏

                           同     同    加 瀬 庫 藏

                           同     同    岩 井 文 男

                           同     同    根 本   茂

  発議案第2号 国における平成30年度教育予算拡充に関する意見書について

    平成29年6月22日提出

                          提出者 銚子市議会議員 地 下 誠 幸

                          賛成者    同    釜 谷 藤 男

                           同     同    笠 原 幸 子

                           同     同    加 瀬 栄 子

                           同     同    宮 内 和 宏

                           同     同    加 瀬 庫 藏

                           同     同    岩 井 文 男

                           同     同    根 本   茂



○議長(桜井隆君) 提案理由の説明を求めます。

  地下誠幸議員。

          〔地下誠幸君登壇〕



◎地下誠幸君 提出いたしました発議案第1号及び発議案第2号について、提案理由の説明をいたします。

  これら発議案2件につきましては、お手元の案文のとおりでございますので、案件の朗読をもって説明にかえさせていただきます。

  発議案第1号 義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書について

  発議案第2号 国における平成30年度教育予算拡充に関する意見書について

  なお、この発議案につきましては、地方自治法第99条の規定により関係機関へ提出いたしたいため、提案したものでございます。

  以上のとおりでありますので、議員各位におかれましては、よろしくご賛同くださるようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(桜井隆君) 以上で説明は終わりました。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております発議案第1号及び発議案第2号の発議案2件については、正規の手続を省略し、直ちに採決をいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(桜井隆君) ご異議なしと認めます。

  よって、直ちに採決をいたします。

  お諮りいたします。最初に、発議案第1号について、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

  次に、発議案第2号について、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(桜井隆君) 起立全員であります。

  よって、さよう決しました。

                                            



△閉会の宣言



○議長(桜井隆君) 以上をもって今期定例会に付議されました事件は全て議了いたしました。

  これにて平成29年6月銚子市議会定例会を閉会いたします。

  慎重審議ご苦労さまでした。

          午前10時37分  閉 会