議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 千葉県

平成22年_環境生活警察常任委員会(第2号) 本文




2010.06.22 : 平成22年_環境生活警察常任委員会(第2号) 本文


7 議事の経過概要
       ─────────────────────────────
       開  会
       午後4時42分開会
◯杉田守康委員 ただいまから環境生活警察常任委員会を開会します。
 私は、民主党の杉田守康です。
 本日、当委員会の委員が選任されたわけですが、委員長が互選されるまでの間、千葉県議会委員会条例第12条第2項の規定により、年長のゆえをもちまして、委員長互選に関する職務を行います。よろしくお願いします。
       ─────────────────────────────


       会議録署名委員の指名
◯杉田守康委員 初めに、千葉県議会委員会条例第24条第1項の規定により、会議録署名委員に阿部委員、吉野委員を指名します。
       ─────────────────────────────


       委員長の互選
◯杉田守康委員 それでは、委員長の互選の件を議題とします。
 お諮りします。互選の方法は投票、指名推選、いずれにしましょうか。
    (「指名推選」、「投票」と呼ぶ者あり)


◯杉田守康委員 ただいま投票という発言がありました。互選は投票により行います。
 お諮りします。立会人については2人とします。私から指名したいと思いますが、いかがなものでしょうか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯杉田守康委員 御異議ないものと認めます。よって、立会人に臼井委員、竹内委員を指名します。
 この際、お諮りします。得票数が同数となった場合は、くじによって当選人を決定することにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯杉田守康委員 御異議なしとの声であります。御異議ないものと認め、そのように決定します。
 投票用紙を配付します。
    (投票用紙配付)


◯杉田守康委員 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)


◯杉田守康委員 配付漏れなしと認めます。
 書記が投票袋を持って回りますので、順次投票願います。
    (各委員投票)


◯杉田守康委員 投票漏れありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)


◯杉田守康委員 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了します。
 開票を行います。立会人の方は立ち会いをお願いします。
    (立会人立ち会い)
    (開票計算)


◯杉田守康委員 投票の結果を御報告します。
 投票総数     12票
   有効投票   12票
   無効投票   0票
 有効投票中
   鈴木委員   8票
   杉田委員   3票
   吉野委員   1票
 以上のとおりであります。よって、鈴木委員が委員長に当選されました。
 御協力ありがとうございました。
 それでは、鈴木委員長を御紹介します。
    (杉田守康委員、鈴木昌俊委員長と交代)


◯委員長(鈴木昌俊君) ただいま互選によりまして選任をいただきました鈴木昌俊でございます。委員の皆様初め執行部の皆さんと当委員会、しっかり一生懸命務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
       ─────────────────────────────


       副委員長の互選
◯委員長(鈴木昌俊君) それでは、引き続きまして副委員長の互選を行います。
 お諮りします。互選の方法は投票、指名推選、いずれにしましょうか。
    (「指名」、「投票」と呼ぶ者あり)


◯委員長(鈴木昌俊君) ただいま投票という発言がありましたので、互選は投票により行います。
 お諮りします。立会人については先ほどのお2人にお願いしたいと思いますので、これに御異議ありませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯委員長(鈴木昌俊君) 異議ないものと認めます。よって、立会人に臼井委員、竹内委員を指名します。
 この際、お諮りします。得票数が同数となった場合は、くじによって当選人を決定することといたしますので、これに御異議ありませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯委員長(鈴木昌俊君) 異議ないものと認め、そのように決定します。
 投票用紙を配付します。
    (投票用紙配付)


◯委員長(鈴木昌俊君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
 投票用紙の配付漏れありませんね。
    (「なし」と呼ぶ者あり)


◯委員長(鈴木昌俊君) 配付漏れなしと認めます。
 書記が投票袋を持って回りますので、順次投票願います。
    (各委員投票)


◯委員長(鈴木昌俊君) 投票漏れありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)


◯委員長(鈴木昌俊君) 投票漏れなしと認めます。
 開票を行います。立会人の方、立ち会いをお願いします。
    (立会人立ち会い)
    (開票計算)


◯委員長(鈴木昌俊君) 投票の結果を報告いたします。
 投票総数     12票
   有効投票   12票
   無効投票   0票
 有効投票中
   信田委員   8票
   堀江委員   3票
   吉野委員   1票
 以上のとおりであります。よって、信田委員が副委員長に当選されました。
 御協力ありがとうございました。
 それでは、信田副委員長を御紹介します。


◯信田光保副委員長 信田でございます。委員長を補佐し、円滑な常任委員会運営に務めてまいりたいと存じます。よろしくどうぞお願いいたします。
       ─────────────────────────────


       人事紹介
◯委員長(鈴木昌俊君) 次に、人事の紹介を行います。
 初めに、私から各委員を御紹介いたします。
 河上委員。
 阿部委員。
 小島委員。
 山口委員。
 臼井委員。
 江野澤委員。
 杉田委員。
 堀江委員。
 竹内委員。
 吉野委員。
 次に、担当書記を紹介します。
 粕谷書記。
 常枝書記。
 秋葉書記。
 次に、併任書記を紹介します。
 淡路併任書記。
 藤澤併任書記。
 次に、執行部職員について紹介いたします。
 森環境生活部長。
    (森環境生活部長から、部長森茂、次長齋藤ひろみ、次長松澤均、環境対策監伊藤芳樹、
    参事兼環境政策課長梅木弘之、大気保全課長北田博雄、水質保全課長矢沢裕、自然保護
    課長玉井日出夫、資源循環推進課長石井正己、廃棄物指導課長半田徹也、県民生活課長
    酒井正人、県民活動・文化課長戸部知子、生活・交通安全課長堀田弘文、副参事兼環境
    政策課政策室長玉田浩一、副技監兼大気保全課大気・特殊公害指導室長山本洋治、副技
    監兼水質保全課水質指導室長日浦博昭、副参事兼自然保護課鳥獣対策室長伏見益昭、副
    参事兼自然保護課生物多様性戦略推進室長森雅邦、副技監生駒昌弘、副技監兼廃棄物指
    導課産業廃棄物指導室長大竹毅、副参事兼廃棄物指導課監視指導室長飛山利夫を委員に
    紹介)


◯委員長(鈴木昌俊君) 次に、国体・全国障害者スポーツ大会局長、星局長。
    (星国体・全国障害者スポーツ大会局長から、局長星正三、次長木原稔、大会総務課長
    石井利夫、施設調整課長藤田隆久、競技式典課長竹下正男、障害者スポーツ大会課長大
    塚浩雄を委員に紹介)


◯委員長(鈴木昌俊君) 五十嵐警察本部長。
    (五十嵐警察本部長から、警察本部長五十嵐邦雄、総務部長岡田英男、警務部長山本和
    毅、生活安全部長多部博一、地域部長椎名繁、刑事部長笠間伸一、交通部長福田知幸、
    警備部長和田薫、警務部参事官兼首席監察官兼監察官室長西野正一、刑事部参事官兼組
    織犯罪対策本部長新田修、千葉市警察部長池田雅一良、総務部参事官兼総務課長関吉克
    行、総務部参事官兼広報県民課長町長幹雄、総務部参事官兼会計課長小林昇、警務部参
    事官中島保夫、警務部参事官兼警務課長濱口道夫、生活安全部参事官兼生活安全総務課
    長木川正博、地域部参事官兼地域課長林一雄、刑事部参事官兼刑事総務課長藤崎雄一、
    刑事部参事官兼組織犯罪対策本部組織犯罪対策課長工藤喜大、交通部参事官兼交通総務
    課長温水英正、交通部参事官兼交通規制課長中村正幸、交通部長参事官兼免許課長小林
    安久、警備部参事官兼公安第一課長中山邦文、警備部参事官兼警備課長野村寛、留置管
    理課長田丸孝夫、風俗保安課長鈴木政則、少年課長鈴木満、生活経済課長延澤加壽雄、
    環境犯罪課長横田正夫、通信指令課長前田弘司、交通指導課長畠山雅英、公安委員会補
    佐室長小見川裕を委員に紹介)


◯委員長(鈴木昌俊君) 以上で人事の紹介を終わります。
       ─────────────────────────────


       閉  会
◯委員長(鈴木昌俊君) これをもって環境生活警察常任委員会を閉会します。
       午後5時1分閉会