議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 杉戸町

平成16年 12月 定例会(第5回) 12月01日−議案説明−01号




平成16年 12月 定例会(第5回) − 12月01日−議案説明−01号







平成16年 12月 定例会(第5回)





        平成16年第5回杉戸町議会定例会 第1日

平成16年12月1日(水曜日)
 議 事 日 程 (第1号)

 1、開  会
 1、開  議
 1、会議録署名議員の指名
 1、会期の決定
 1、諸般の報告
 1、町長提出議案の報告及び上程
 1、町長提出議案の提案理由の説明
 1、議案第50号の説明
 1、議案第51号の説明
 1、議案第52号の説明
 1、議案第53号の説明
 1、議案第54号の説明
 1、議案第55号の説明
 1、議案第56号の説明
 1、議案第57号の説明
 1、議案第58号の説明
 1、議案第59号の説明
 1、議案第60号の説明
 1、議案第50号の質疑、採決
 1、次会日程の報告
 1、散  会

午前10時開会
 出席議員(23名)
     1番   田  中  敦  美  議員       2番   坂  本  吉  江  議員
     3番   坪  田  光  治  議員       4番   高  岡     享  議員
     5番   古  谷  松  雄  議員       6番   岡  田  秀  夫  議員
     7番   石  川  敏  子  議員       8番   ?  田  章  一  議員
     9番   上  原  幸  雄  議員      10番   菅  沼  静  枝  議員
    11番   稲  葉  光  男  議員      12番   宮  田  利  雄  議員
    13番   原  田  三  男  議員      14番   長  岡  朝  子  議員
    15番   須  田  恒  男  議員      16番   五 月 女  経  夫  議員
    17番   加  藤     實  議員      18番   新  井     敏  議員
    19番   斎  藤  正  雄  議員      20番   森  山  哲  夫  議員
    21番   鈴  木     勲  議員      22番   阿  部  啓  子  議員
    23番   白  石  孝  司  議員

 欠席議員(なし)

 説明のための出席者
    小  川  伊  七   町   長        布  藤  純 一 郎   助   役

    大  木  久  雄   総 務 財政        鈴  木  光  男   合 併 推進
                 調 整 幹                     室   長

    小  林  朝  美   秘 書 政策        島  村  福  二   財 政 課長
                 課   長

    蛇  塚  隆  行   総 務 課長        関  根  孝  一   人権・女性
                                           政 策 担当
                                           参   事

    中  村     茂   住 民 参加        内  田  勝  義   町 民 課長
                 推 進 課長

    高  橋     清   税 務 課長

    倉  持  正  雄   環 境 福祉        神  田  仁  巳   福 祉 課長
                 調 整 幹

    藤  沼  利  夫   健 康 増進        小  島  和  夫   環 境 課長
                 課   長

    井  上  清  一   建 設 経済        染  谷  幸  男   都 市 整備
                 調 整 幹                     課   長
                 ( 兼 )
                 工 事 検査
                 室   長

    江  森  良  雄   建 築 課長        新  井  健  一   道 路 河川
                                           課   長

    鈴  木     聡   産 業 課長        小  暮  正  幸   副 収 入役
                 ( 兼 )                     ( 兼 )
                 農   業                     会 計 課長
                 委 員 会
                 事 務 局長

    田  中  正  俊   水 道 課長        関  口  博  司   消 防 長

    内  田  弘  之   教 育 長        野  口  珎  彦   教 育 次長
                                           ( 兼 )
                                           幼   保
                                           一 元 化
                                           推 進 室長

    北  島     隆   教 育 総務        山  口  美 佐 夫   学 校 教育
                 課   長                     課   長

    松  本  邦  雄   社 会 教育        田  中     智   選 挙 管理
                 課   長                     委 員 会
                 ( 兼 )                     書 記 長
                 町   史                     ( 兼 )
                 編 さ ん                     公   平
                 室   長                     委 員 会
                                           事務局長・
                                           監 査 委員
                                           事 務 局長

 事務局職員出席者
    柴  田  美 登 里   事 務 局        青  木     毅   書   記
                 次   長

    川  島  昭  男   書   記







△開会の宣告                               (午前10時)



○新井敏議長 ただいまから平成16年第5回杉戸町議会定例会を開会いたします。



              ◇             





△開議の宣告



○新井敏議長 これより本日の会議を開きます。



              ◇             





△会議録署名議員の指名



○新井敏議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第111条の規定により、

   8番 ? 田 章 一 議員

  13番 原 田 三 男 議員

 を指名いたします。



              ◇             





△会期の決定



○新井敏議長 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

  議会運営委員会委員長の報告を求めます。

  議会運営委員会委員長。

    〔15番須田恒男議員登壇〕



◆15番(須田恒男議員) おはようございます。議会運営委員会の結果報告を申し上げます。15番、議会運営委員会委員長の須田でございます。

  第5回定例会の会期等については、去る11月25日、議会運営委員会を開催し、審議いたしましたので、結果につきましてその概要をご報告いたします。

  初めに、会期は、本日12月1日から12月16日までの16日間とし、本定例会に町長より提出されます議案は全部で11件であります。

  次に、会期日程でありますが、本日12月1日は町長提出議案について町長より提案理由の説明及び各課長等より補足説明をお願いいたします。その後、議案第50号の議案審議をお願いいたします。

  12月2日は、議案調査のため休会といたします。

  12月3日は、町政に対する一般質問を予定しております。

  12月4日及び5日は、休日のため休会といたします。

  12月6日及び7日は、町政に対する一般質問を予定しております。

  12月8日は、議案調査のため休会といたします。

  12月9日は、議案第54号から第60号までの質疑をお願いいたします。その後、議請第4号及び第5号について紹介議員より説明を申し上げます。その後、議案第51号から第53号の議案審議をお願いいたします。

  12月10日は、総務財政常任委員会付託審査のため休会といたします。

  12月11日及び12日は、休日のため休会といたします。

  12月13日は、建設経済常任委員会付託審査のため、12月14日は教育厚生常任委員会付託審査のため休会といたします。

  12月15日は、議事都合により休会といたします。

  12月16日は、委員会審査報告等をお願いいたします。

  以上であります。円滑な議会運営ができますようお願いをし、ご報告といたします。



○新井敏議長 お諮りいたします。

  今期定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告どおり、本日から12月16日までの16日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○新井敏議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から12月16日までの16日間と決定いたしました。



              ◇             





△諸般の報告



○新井敏議長 日程第3、この際、諸般の報告をいたします。

  平成16年8月27日以降における平成16年11月25日までの議会に関する事項は、印刷の上、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、監査委員から、平成16年9月30日現在における平成16年度杉戸町一般会計並びに特別会計現計表が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、一般質問通告書が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。後日、日程に従い、ご質問をお願いすることになりますので、あらかじめご了承願います。

  次に、当局から、議案第50号 杉戸町教育委員会委員の任命についての参考資料として略歴書が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、当局から、議案第51号 埼玉県市町村職員退職手当組合の規約変更についての参考資料として新旧対照表が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、当局から、議案第52号 埼玉県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少、同組合の規約の変更及び財産処分についての参考資料として新旧対照表が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、当局から、議案第53号 平成16年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)の概要書が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、当局から、議案第54号 杉戸町手数料徴収条例の一部を改正する条例の参考資料として新旧対照表が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、当局から、議案第58号 杉戸町心身障害者地域デイケア施設条例の参考資料が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、当局から、議案第59号 杉戸町入学準備基金貸付条例の一部を改正する条例の参考資料として新旧対照表が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、杉戸宮代平和委員会会長、若林庄平君、医療生協さいたま杉戸支部社保委員長、中里文夫君から、国連で核兵器の廃絶のための諸決議に賛成することを国に求める意見書提出の請願が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。後日、日程に従い、ご審議お願いしますので、あらかじめご了承願います。

  次に、埼玉県地域人権運動連合会会長、三枝茂夫君から、人権侵害を効果的迅速に救済する人権擁護法の制定を求める請願が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。後刻、日程に従い、ご審議お願いしますので、あらかじめご了承願います。

  次に、当局から、杉戸町土地開発基金による土地の購入について(報告)が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきましたから、ご了承願います。

  次に、当局から、7番、石川敏子議員、20番、森山哲夫議員、22番、阿部啓子議員の一般質問等に関する資料が送付されてまいりましたので、本日お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。



              ◇             





△町長提出議案の報告及び上程



○新井敏議長 日程第4、町長から議案の提出がありましたから、ご報告いたします。

  事務局次長をして朗読させます。

    〔事務局次長朗読〕



○新井敏議長 ただいま報告いたしました議案は、印刷の上、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

  町長から提出された議案を一括上程いたします。



              ◇             





△町長提出議案の提案理由の説明



○新井敏議長 日程第5、町長から提出議案の提案理由説明を求めます。

  町長。

    〔小川伊七町長登壇〕



◎小川伊七町長 おはようございます。本日ここに、平成16年第5回杉戸町議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、ご健勝にてご参集を賜り、当面する重要案件についてご審議をいただくことができますことは、町政発展のため、まことに喜びにたえないところであり、衷心より感謝申し上げる次第でございます。

  さて、今回ご提案申し上げました議案は、人事案件が1件、規約の変更が2件、条例が3件、補正予算が5件であります。

  それでは、今回ご提案申し上げました議案につきまして提案理由の説明を申し上げます。

  初めに、議案第50号は、杉戸町教育委員会委員の任命についてであります。現在同委員であります松本行央氏の任期が本年12月8日で任期満了となります。同氏は、委員として3期12年間在職し、町の教育委員としてご尽力をいただきましたが、適任者と考えますので、引き続き町の教育行政発展のため同氏を再任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

  議案第51号は、埼玉県市町村職員退職手当組合の規約変更についてであります。市町村が市町村合併により新たに埼玉県市町村職員退職手当組合に加入し、または同組合から脱退する場合及び市町村の一部事務組合が解散により同組合から脱退する場合等の規定を整備する必要があるため、規約の一部を変更したいので、提案するものであります。

  議案第52号は、埼玉県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少、同組合の規約の変更及び財産処分についてであります。埼玉県市町村交通災害共済組合から名栗村を脱退させ、同組合の規約変更及び財産処分について協議したいので、地方自治法第290条の規定により、この案を提出するものであります。

  議案第53号は、平成16年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)であります。今回の補正は、町民生活に直結した緊急かつ不可欠な経費の追加措置及び執行差金の減額の措置を行うものであります。主な内容は、歳入につきましては、町税及び国、県支出金、町債等の追加並びに使用料及び手数料の基金からの繰入金などの減額であります。歳出につきましては、執行差金及び職員給与等の減額並びにOA経費及び福祉関係の扶助費、工場等誘致奨励金、道路整備に関する用地取得費などを追加するものであります。補正額は、歳入歳出からそれぞれ1億6,279万8,000円を減額し、補正後の総額を128億5,220万2,000円とするものであります。また、地方債の補正を行うものであります。

  議案第54号は、杉戸町手数料徴収条例の一部を改正する条例であります。景観法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律や他の法律の改正により条例の一部を改正する必要が生じましたので、提案するものであります。

  議案第55号は、平成16年度杉戸町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)であります。今回の補正は、高額療養費の不足による保険給付費の増額や事業費の確定に伴う老人保健拠出金の増額などを行うものであります。主な内容は、歳入につきましては、国庫支出金、県支出金の減額及び繰越金の増額補正であります。歳出につきましては、保険給付費の増額及び老人保健拠出金の増額や介護納付金の減額、さらに繰出金の補正などであります。したがいまして、補正額は歳入歳出それぞれ4,498万4,000円の増額であり、補正後の総額は35億8,397万4,000円とするものであります。

  議案第56号は、平成16年度杉戸町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)であります。今回の補正は、職員異動に伴います給与費などの補正でございます。内容は、歳入につきましては、一般会計繰入金の減額補正であります。歳出につきましては、給与費などの減額補正であります。したがいまして、補正額は歳入歳出それぞれ281万7,000円の減額であり、補正後の総額を10億2,077万6,000円とするものであります。

  議案第57号は、平成16年度杉戸町水道事業会計補正予算(第1号)であります。今回の補正は、工事負担金、職員給与費、固定資産購入費等の補正であります。補正額は、収益的収入を891万4,000円増額し、収入総額を9億7,103万4,000円に、収益的支出を266万3,000円減額し、支出総額を8億9,713万5,000円に、資本的収入を871万4,000円増額し、収入総額を7,637万7,000円に、資本的支出を4,046万5,000円増額し、支出総額を4億2,748万6,000円とするものであります。

  議案第58号は、杉戸町心身障害者地域デイケア施設条例であります。在宅の身体障害者及び知的障害者の方に対して、自立訓練及び授産活動の場を提供し、社会的自立の助長を図ることを目的とする杉戸町心身障害者地域デイケア施設を設置したいため、この条例を提案するものであります。

  議案第59号は、杉戸町入学準備金貸付条例の一部を改正する条例であります。破産法の施行に伴い、破産手続に関する文言について条例の一部を改正する必要が生じましたので、提案するものであります。

  議案第60号は、平成16年度杉戸町介護保険特別会計補正予算(第2号)であります。今回の補正は、介護保険のパソコン等機器の更新によるものであります。主な内容は、歳入につきましては、一般会計からの繰入金であります。歳出につきましては、介護保険のパソコン等機器の購入費用や入れかえ費用であります。補正額は、歳入歳出それぞれ451万8,000円であり、補正後の総額は12億4,321万4,000円であります。

  以上で提出いたしました議案の提案理由の説明を終わります。なお、詳細につきましては、別途担当より説明申し上げますので、ご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○新井敏議長 以上で町長の提出議案の提案理由説明は終わりました。



              ◇             





△議案第50号の説明



○新井敏議長 続いて、町長提出議案の補足説明をお願いいたします。

  初めに、議案第50号について、助役より補足説明を求めます。

  助役。

    〔布藤純一郎助役登壇〕



◎布藤純一郎助役 それでは、議案第50号につきまして補足説明をさせていただきます。

  議案第50号は、杉戸町教育委員会委員の任命について議会の同意を求めるものでございます。議案の朗読につきましては、省略させていただきますが、杉戸町教育委員会委員、松本行央氏が平成16年12月8日で任期満了となるため、再任をお願いいたしたく、ご提案するものでございます。

  それでは、議案第50号資料、人事略歴書によりまして松本氏の略歴をご説明申し上げたいと存じます。今ごらんいただきますように、松本氏は昭和29年3月、埼玉県立春日部高等学校を卒業し、その後昭和33年3月に東京外国語大学を卒業し、同年4月に株式会社石井鐵工所に就職され、同社において海外営業部長等を歴任し、平成11年10月に退職されております。この間、昭和37年4月から1年間、母校であります春日部高等学校2部で臨時の英語教師を務められております。その後、平成4年12月から杉戸町教育委員会委員として3期12年にわたり杉戸町教育行政発展のためにご活躍をいただいているところであります。

  以上、略歴につきまして申し上げましたが、同氏におかれましては人格、識見の高い方であり、広く社会の実情に通じ、信望の厚い方でありますので、教育委員として適任者と考えますので、ご同意を賜りますようお願いを申し上げます。



              ◇             





△議案第51号の説明



○新井敏議長 次に、議案第51号について、総務課長より補足説明を求めます。

  総務課長。

    〔蛇塚隆行総務課長登壇〕



◎蛇塚隆行総務課長 それでは、議案第51号 埼玉県市町村職員退職手当組合の規約変更につきまして補足説明申し上げます。

  初めに、提案理由でございますが、市町村が市町村合併により新たに埼玉県市町村職員退職手当組合に加入し、または同組合から脱退する場合及び市町村の一部事務組合が解散により同組合から脱退する場合等の規定を整備する必要があるため、同組合の規約を変更することについて協議したいので、地方自治法第290条の規定により、この案を提出するものであります。

  変更文の朗読は省略させていただきます。

  変更の内容でありますが、合併による加入、脱退がスムーズに運ぶよう条文の整理をしたものであります。第15条は、加入の変更についてで、合併により新たに組合加入する場合の加入負担金の取り扱いについて、第16条は合併により脱退する場合の負担金、支給金の取り扱いについて、それぞれ条文を追加、整理したものであります。

  この規約の施行日は、許可のあった日から施行するものであります。

  以上、簡単でありますが、補足説明を終わります。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いいたします。



              ◇             





△議案第52号の説明



○新井敏議長 次に、議案第52号について、住民参加推進課長より補足説明を求めます。

  住民参加推進課長。

    〔中村 茂住民参加推進課長登壇〕



◎中村茂住民参加推進課長 それでは、議案第52号につきまして補足説明を申し上げます。

  議案第52号 埼玉県市町村交通災害共済組合規約の一部変更の協議について。

  初めに、提案理由でございますが、埼玉県市町村交通災害共済組合から名栗村を脱退させ、同組合の規約変更及び財産処分について協議したいので、地方自治法第290条の規定により、この案を提案するものであります。

  次に、変更の内容でございますが、議案第52号の資料、新旧対照表をごらんいただきたいと思います。改正案別表中、第3区、所属市町村の名栗村を削ります。また、同組合の財産は名栗村の脱退にかかわらず、同組合に帰属させます。

  なお、この規約は平成17年1月1日から施行します。

  埼玉県市町村交通災害共済組合は、助け合いの精神に基づきまして、不幸にして交通事故による災害を受けた方、またその遺族を救済するための共済事業でございます。埼玉県全域で現在45万6,897人の方が加入され、杉戸町においても10月31日現在で9,800人の方が加入されております。

  以上、簡単ではございますが、よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



              ◇             





△議案第53号の説明



○新井敏議長 次に、議案第53号について、財政課長より補足説明を求めます。

  財政課長。

    〔島村福二財政課長登壇〕



◎島村福二財政課長 それでは、議案第53号 平成16年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)につきまして補足説明を申し上げます。

  今回の補正の主な方針でございますが、町民生活に直結した緊急かつ不可欠な経費の補正及び執行の結果、差金が見込めるものについての減額でございます。また、地域福祉基金、公共施設整備基金、財政調整基金につきましては取り崩し額の減額を行うものでございます。

  それでは、予算書の1ページをお開き願います。平成16年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)。

  平成16年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。

  まず、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ1億6,279万8,000円を減額いたしまして、総額を128億5,220万2,000円とするものでございます。また、地方債につきましては、第2条に掲げるとおり追加をするものでございます。

  2ページ、3ページをごらんいただきたいと思います。第1表、歳入歳出予算補正、歳入でございます。1款の町税から20款の町債までごらんのとおり補正しまして、補正額としましては1億6,279万8,000円を減額し、補正後の予算を128億5,220万2,000円とするものでございます。

  次に、歳出でございますが、1款の議会費から次の4ページになります12款の予備費までごらんのとおり補正をいたしまして、補正後の額を128億5,220万2,000円とするものでございます。

  次に、5ページをごらんいただきたいと思います。地方債の補正でございます。第2表、地方債補正、追加でございます。起債の目的でございますが、心身障害者地域デイケア施設整備事業、限度額として5,000万。起債の方法、普通貸借または証券発行。利率、5.0%以内。ただし、利率見直し方式で借り入れる政府資金及び公営企業金融公庫資金について、利率の見直しを行った後においては、当該見直し後の利率といたします。償還の方法、政府資金についてはその融通条件により、銀行その他の場合はその債権者と協定した融通条件によるものでございます。ただし、町財政の都合により据置期間を短縮し、もしくは繰上償還または低利に借りかえることができるとされたものでございます。

  現在平成17年4月開所予定で事業を進めております心身障害者地域デイケア施設整備事業につきまして、起債の対象事業となりましたので、追加し、地方債の補正を行うものでございます。

  次に、9ページをごらんいただきたいと思います。歳入歳出予算補正事項別明細書、1の総括でございますが、9ページ、10ページ、11ページの総括、歳入歳出につきましては省略をさせていただきます。

  12ページをごらんいただきたいと思います。まず、歳入でございます。歳入の主な補正の内容について説明をさせていただきます。まず、町民税でございますが、1億297万1,000円の追加補正でございます。均等割の税率改正による均等割額の増及び所得割額の増による追加でございます。

  次に、手数料のうち、清掃手数料1,346万円の減額でございますが、説明の欄に記載したとおり、家庭用指定ごみ収集袋、事業用指定ごみ収集袋の減額でございます。

  次に、県補助金でございますが、まず老人福祉費補助金251万7,000円の増額でございますが、老人医療費の支給額の増加による補正でございます。次の児童福祉費補助金のうち、認可化移行促進事業補助金133万3,000円につきましては、高野台東1丁目地内において平成17年4月開所予定しております双葉保育室に対する補助金を計上するものでございます。

  次に、不動産売払収入でございますが、3,441万8,000円、これにつきましては桜井農村センター跡地につきましての一部を水道事業会計に処分するものでございます。面積としましては1,912.2平方メートル、単価につきましては1平米当たり1万8,000円でございます。

  次に、14ページ、15ページをごらんいただきたいと思います。基金繰入金でございます。財政調整基金繰入金2億1,847万円の減額、公共施設整備基金8,262万円の減額、地域福祉基金5,575万4,000円の減額でございますが、各基金において対象となる事業の執行結果及び町債等、特定財源が確保されたことに伴いまして、繰入金を減額するものでございます。

  歳入の最後になります。町債でございます。福祉施設整備事業債5,000万円でございますが、先ほどご説明いたしました心身障害者地域デイケア施設につきまして、起債の対象となりましたので、町債を追加するものでございます。

  次に、16ページ、17ページをごらんいただきたいと思います。歳出でございます。主なものにつきまして説明させていただきます。なお、各事業におきまして給料、職員手当、共済費及び負担金等、人件費に係る補正につきましては人事異動等によります変更によるものでございますので、説明は省略をさせていただきます。

  16ページの庶務事業でございます。賃金260万2,000円の追加でございますが、産休育休代替臨時職員の増員による賃金を追加するものでございます。

  次に、OA推進事業の委託料456万2,000円でございますが、OAシステムのウイルス対策環境構築費、情報ネットワークの光通信回線の変更に伴う経費の補正でございます。

  次に、18、19ページをごらんいただきたいと思います。一番下になりますが、住民基本台帳事務のうち、委託料310万円の減額でございますが、住基電算処理の住民マスター更新料を減額するものでございます。

  次に、飛びまして22、23ページをお開き願いたいと思います。老人医療対策事業でございます。扶助費539万5,000円の追加でございますが、老人医療費の不足が見込まれるため、追加するものでございます。

  次に、介護保険特別会計繰出金451万8,000円でございますが、これは介護保険特別会計の方に繰り出しを追加するものでございます。また、備品の購入につきましてはパソコンの更新に伴う減額でございます。

  次に、通所介護事業でございますが、備品購入費473万4,000円の減額、これにつきましては特殊浴槽の購入費の減額が575万4,000円、デイサービス利用管理システム購入費につきましての追加が102万円で、合わせて473万4,000円の減額ということでございます。

  次に、24、25ページをお開き願いたいと思います。下段になります。保育園教務でございます。負担金、補助及び交付金でございますが、認可化移行促進事業費補助金200万円、先ほども申し上げましたが、平成17年4月開所予定しておりますNPO法人フタバの双葉保育室につきまして補助をするものでございます。

  次に、また飛びまして28、29ページをごらんいただきたいと思います。予防接種事業、委託料でございますが、299万円の減額でございますが、麻疹、3種混合、日本脳炎の予防接種の実績に基づきまして委託料を減額するものでございます。

  次に、30ページ、31ページをごらんいただきたいと思います。リサイクル推進事業の委託料900万7,000円の減額でございますが、4月より開始したその他プラスチック製容器包装分別収集事業の実績により委託料の減額を行うものでございます。

  次に、34、35ページをお開きいただきたいと思います。上段の地域工業整備事業でございます。負担金590万6,000円でございますが、優良企業を誘致することによりまして産業経済の振興及び就業機会の拡大を図る目的で設置してあります杉戸町工場誘致条例に基づきまして、新規進出企業4社に対する水道加入金の奨励金を追加するものでございます。

  次に、36、37ページをお開き願いたいと思います。道路維持事業、工事請負費1,000万円の追加でございますが、町道の維持管理費の追加をするものでございます。

  次に、道路改良事業、委託料340万円の減額につきましては、測量、調査、設計委託料の減額でございます。また、公有財産購入費1,636万5,000円につきましては、倉松地内の町道?級21号線の道路用地の費用を追加するものでございます。

  次に、38ページ、39ページをごらんいただきたいと思います。一番上になりますが、都市計画庶務、需用費140万7,000円でございますが、これは平成17年4月1日市街化区域編入を予定しております深輪産業団地において用途地域が指定されるため、都市計画図を修正する経費を補正するものでございます。

  中ほどの南側整備事業、委託料328万円の減額でございますが、委託料の実績に伴う減額でございます。

  それから、都市公園管理事業、賃借料20万2,000円、工事請負費535万5,000円、これの追加につきましては西近隣公園利用者に対応するため、公園の西側に借地により新たな駐車場を設置するための経費を追加するものでございます。

  次に、40ページ、41ページをごらんいただきたいと思います。消防団活動事業、備品購入費168万円の減額につきましては、消防ポンプ車購入費の実績による減額でございます。

  また、その下の消防水利施設維持管理事業につきましての工事請負費144万円の減額につきましても工事の確定による減額でございます。

  次に、42、43ページをごらんいただきたいと思います。小学校管理の中の使用料及び賃借料1,457万5,000円の減額でございますが、コンピューターの賃借料につきましては4月から予定しておったのですが、9月からに変更になったため、またプレハブの借り上げにつきましては8月から予定しておったのですが、11月になったため、それぞれ減額をするものでございます。

  それから、校舎付属施設等施設整備事業、委託料の206万2,000円につきましては、ごらんのとおり改修工事等の確定による減額でございます。また、工事請負費4,288万4,000円のうち、校舎等環境整備工事費追加分につきましては、杉小、西小の高圧受電変電設備の改修につきましての工事費を追加するものでございます。

  中ほどの中学校管理、使用料及び賃借料341万5,000円につきましては、コンピューターの賃借を4月予定しておったのですが、9月からの賃借となったための減額でございます。

  また、校舎付属施設等施設整備事業につきましては、工事請負費406万4,000円のうち、校舎等環境整備工事費の追加分につきましては杉中、広中、杉中につきましては高圧受電変電設備の改修、また広島中学校につきましては受水槽から高架水槽への揚水ポンプの交換工事の費用を追加するものでございます。

  最後になりますが、48、49ページになりますが、予備費でございますが、5,365万3,000円の減ということでございます。これにつきましては、(仮称)幼児園整備事業の用地費取得分及び補正3号によります合併経費の残額を予備費に組み入れたものを減額するものでございます。

  以上、説明を終わりますが、ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願いいたします。



              ◇             





△議案第54号の説明



○新井敏議長 次に、議案第54号について、総務課長より補足説明を求めます。

  総務課長。

    〔蛇塚隆行総務課長登壇〕



◎蛇塚隆行総務課長 それでは、議案第54号 杉戸町手数料徴収条例の一部を改正する条例につきまして補足説明を申し上げます。

  提案理由でございますが、景観法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律などの施行に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、この条例を提案するものであります。

  改正文の朗読は省略させていただきます。

  今回の改正は、大きく3つの改正部分に分かれるものであります。1つ目が第2条第12号の部分であります。景観法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律が平成16年6月18日に公布され、その中で屋外広告物法が一部改正され、広告旗の規制について明記されました。広告旗などの屋外広告物の許可事務については、埼玉県から県条例により杉戸町に権限移譲されているため、当該部分についての手数料を明記するものであります。広告旗について、以前は広告幕ののぼりとして取り扱い、1張りにつき350円の手数料を徴収していましたが、今回の改正により広告旗として明記して、同様の手数料を徴収するものであります。

  2つ目が第2条第19号の部分であります。主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律の一部改正により、米穀販売業の登録制度が廃止となり、国への届け出制度に改められました。米穀小売業の登録にかかわる事務が埼玉県の条例により杉戸町に権限移譲されていましたが、平成16年4月1日以降、当該事務そのものがなくなったため、当該部分を削る改正を行うものです。

  3つ目が第4条第3項の部分であります。以前から視覚障害者の盲導犬に対する狂犬病予防法の登録に係る手数料については免除する規定となっていましたが、身体障害者補助犬法が施行され、身体障害者の補助犬として盲導犬、介助犬及び聴導犬についても定義されました。法律の趣旨にかんがみ、手数料の免除をする範囲を以前の盲導犬に介助犬及び聴導犬を含める規定とするものであります。

  この条例の施行日は、公布の日からとなります。

  以上で補足説明を終わります。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いいたします。



              ◇             





△議案第55号の説明



○新井敏議長 次に、議案第55号について、町民課長より補足説明を求めます。

  町民課長。

    〔内田勝義町民課長登壇〕



◎内田勝義町民課長 議案第55号 平成16年度杉戸町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして補足説明申し上げます。

  1ページをお願いいたします。平成16年度杉戸町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)。

  平成16年度杉戸町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによるものでございます。

  2ページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正、まず歳入でございます。補正額を申し上げます。2款国庫支出金マイナス5,426万4,000円、4款県支出金マイナス378万7,000円、8款繰越金1億303万5,000円、歳入合計、補正前の額35億3,899万円、補正額4,498万4,000円、計35億8,397万4,000円でございます。

  歳出でございます。同じく補正額を申し上げます。2款保険給付費3,025万8,000円、3款老人保健拠出金941万2,000円、4款介護納付金マイナス190万9,000円、11款繰出金722万3,000円、歳出合計、補正前の額35億3,899万円、補正額4,498万4,000円、計35億8,397万4,000円でございます。

  5ページをお願いいたします。歳入歳出予算補正事項別明細書でございます。1の総括は省略させていただきます。

  8ページをお願いいたします。2、歳入でございます。2款国庫支出金、1項国庫負担金、1目療養給付費等負担金、1節現年度分マイナス5,426万4,000円、内訳といたしまして老人保健医療費拠出金負担金減額分マイナス5,350万円、介護納付金負担金減額分マイナス76万4,000円でございます。

  4款県支出金、2項県補助金、2目高額医療費共同事業補助金、1節高額医療費共同事業補助金マイナス378万7,000円、これは血友病等に係る県費補助金が16年度は廃止されたことによる減額分でございます。

  8款繰越金、1項繰越金、1目その他繰越金、1節その他繰越金1億303万5,000円、前年度繰越金の追加分でございます。

  10ページをお願いいたします。3、歳出でございます。2款保険給付費、2項高額療養費、2目退職被保険者等高額療養費、19節負担金、補助及び交付金3,025万8,000円、退職被保険者等高額療養費に不足が見込まれるため、追加するものでございます。

  3款老人保健拠出金、1項老人保健拠出金、1目老人保健医療費拠出金、19節負担金、補助及び交付金1,016万円、事業費の確定によります精算追加分でございます。

  2目老人保健事務費拠出金、19節負担金、補助及び交付金マイナス74万8,000円、同じく事務費の減額分でございます。

  4款介護納付金、1項介護納付金、1目介護納付金、19節負担金、補助及び交付金マイナス190万9,000円、同じく精算によります減額分でございます。

  5款共同事業拠出金、1項共同事業拠出金、1目高額医療費共同事業医療費拠出金、先ほど歳入で申し上げましたとおり、県費が廃止されましたために財源の振りかえをするものでございます。

  12ページをお願いいたします。11款繰出金、1項繰出金、1目繰出金、28節繰出金722万3,000円、15年度精算によります一般会計への繰出金でございます。

  以上で補足説明を終わります。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いいたします。



○新井敏議長 この際、暫時休憩いたします。



       休憩 午前11時



       再開 午前11時15分





○新井敏議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



              ◇             





△議案第56号の説明



○新井敏議長 町長提出議案についての補足説明を続けます。

  議案第56号について、都市整備課長より補足説明を求めます。

  都市整備課長。

    〔染谷幸男都市整備課長登壇〕



◎染谷幸男都市整備課長 議案第56号 平成16年度杉戸町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきまして補足説明を申し上げます。

  今回の補正は、職員異動に伴う給与費の減額補正をするものでございます。

  それでは、1ページをお願いをいたします。平成16年度杉戸町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)。

  平成16年度杉戸町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところであります。歳入歳出予算の補正、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ281万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ10億2,077万6,000円とするものでございます。

  次に、2ページをお願いをいたします。第1表、歳入歳出予算補正でございます。歳入について申し上げます。4款繰入金、補正額281万7,000円の減、歳入合計といたしますと補正前の額10億2,359万3,000円、計10億2,077万6,000円でございます。

  次に、歳出について申し上げます。1款総務費、補正額246万3,000円の減でございます。2款事業費、補正額35万4,000円の減でございます。歳出合計といたしますと、10億2,077万6,000円でございます。

  次に、5ページをお願いをいたします。歳入歳出予算補正事項別明細書でございますので、説明は省略をさせていただきます。

  次に、8ページをお願いをいたします。2、歳入、4款繰入金、1項一般会計繰入金でございます。職員の異動に伴います繰入金の減額分でございます。

  次に、10ページをお願いをいたします。3、歳出、1款総務費、1項総務管理費でございます。1目一般管理費、補正額246万3,000円の減、職員異動に伴います給与費の減額分でございます。

  2款事業費、1項下水道事業費でございます。1目公共下水道費、補正額35万4,000円の減、豊岡地区下水道台帳作成委託料の減額分でございます。

  3款1項維持管理費、1目下水道維持管理費、補正額290万4,000円の減、給与費の減額に伴う財源振りかえ分でございます。

  次に、12ページをお願いをいたします。12ページから15ページまでは給与費明細書でございます。職員異動に伴います給与、手当の組みかえでございますので、説明は省略をさせていただきます。

  以上、簡単ではございますが、補足説明を終わります。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いを申し上げます。



              ◇             





△議案第57号の説明



○新井敏議長 次に、議案第57号について、水道課長より補足説明を求めます。

  水道課長。

    〔田中正俊水道課長登壇〕



◎田中正俊水道課長 それでは、議案第57号 平成16年度杉戸町水道事業会計補正予算(第1号)につきまして補足説明を申し上げます。

  今回の補正でございますが、工事負担金の増額、職員の異動に伴う給与費の減額、消費税の増額、設備改良費及び固定資産購入費の増額、第1配水場改修工事を行うための継続費の設定、業務委託に係る債務負担行為の設定を行うものでございます。

  予算書1ページをお願いいたします。平成16年度杉戸町水道事業会計補正予算(第1号)は、次に定めるところであります。

  当初予算第3条で定めた収益的収入及び支出の予定額を収益的収入としまして営業収益を981万4,000円を増額しまして、計9億7,042万2,000円、水道事業収益、計としまして9億7,103万4,000円、収益的支出としまして営業費用を520万1,000円減額しまして、計8億3,808万7,000円、営業外費用を253万8,000円増額しまして、計5,757万2,000円、水道事業費用、計としまして8億9,713万5,000円とするものでございます。

  次に、当初予算第4条で定めた資本的収入及び支出の予定額を資本的収入におきましては工事負担金を871万4,000円増額しまして、計7,637万7,000円、資本的収入、計としまして7,637万7,000円、資本的支出におきましては建設改良費を4,046万5,000円増額しまして、計3億4,653万9,000円、資本的支出、計としまして4億2,748万6,000円とするものでございます。この収入が支出に対して不足する額は、過年度損益勘定留保資金、当年度損益勘定留保資金、当年度分消費税資本的収支調整額及び建設改良積立金で補てんするものでございます。

  第4条は、第1配水場改修工事を3カ年で行うため、継続費の総額及び年割額を設定するものでございます。

  第5条は、業務委託に係る債務負担行為の設定をするものです。

  第6条は、当初予算第8条に定めた給与費を493万9,000円減額し、1億533万4,000円に改めるものでございます。

  第7条は、重要な資産として第2配水場用地の取得をするための補正をするものでございます。

  3ページをお願いいたします。平成16年度杉戸町水道事業会計補正予算実施計画でございます。こちらにつきましては、後ほど詳細を11ページの実施計画明細書でご説明申し上げますので、省略させていただきます。

  5ページをお願いいたします。平成16年度杉戸町水道事業会計資金計画でございます。予算が執行された場合の現金の動きをあらわしているものでございます。平成16年度の繰越額は、一番下の差し引き金額6億5,476万1,000円を予定してございます。

  6ページから8ページまでは、給与費明細書でございます。職員の異動に伴う給料、手当の減でございます。説明は省略させていただきます。

  9ページをお願いいたします。平成16年度杉戸町水道事業予定貸借対照表でございます。平成17年3月31日時点の資産、負債、資本の状況でございます。今回の補正により変更となります主な科目の合計のみを申し上げます。まず、資本の部でございますが、固定資産合計69億9,431万1,971円、流動資産合計7億6,013万6,470円、資産合計といたしまして、10ページになりますが、77億5,444万8,441円となります。

  次に、負債、資本の部でございますが、負債合計9,461万5,517円、資本金合計10億6,014万4,427円、剰余金合計65億9,968万8,497円、資本合計といたしまして、資本金と剰余金を合わせまして76億5,983万2,924円となり、負債、資本の合計は77億5,444万8,441円となります。

  11ページをお願いいたします。平成16年度杉戸町水道事業会計補正予算実施計画明細書でございます。収益的収入及び支出のうち、収益的収入でございます。内容につきましては、給水の申し込み申請が増加しているところから、加入金等の増額をするものでございます。

  12ページから13ページは、収益的支出でございます。職員の異動に伴います職員給与費の減額並びに加入金等の増額による消費税納付予定額を追加補正するものでございます。

  14ページは、資本的収入及び支出のうち、収入でございます。工事負担金として、加入金追加分の50%を増額するものでございます。

  15ページをお願いいたします。資本的支出でございます。設備改良のうち給料、手当は職員の異動に伴う増減、工事請負費は第1配水場改修工事の16年度分の工事費、また固定資産購入費のうち土地購入費でございますが、第2配水場敷地の拡大をするためのものでございます。

  以上、簡単でございますが、補足説明を終わらせていただきます。ご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



              ◇             





△議案第58号の説明



○新井敏議長 次に、議案第58号について、福祉課長より補足説明を求めます。

  福祉課長。

    〔神田仁巳福祉課長登壇〕



◎神田仁巳福祉課長 議案第58号 杉戸町心身障害者地域デイケア施設条例につきまして補足説明を申し上げます。

  まず、提案理由でございますが、在宅の身体障害者及び知的障害者の方に対して、自立訓練及び授産活動の場を提供し、社会的自立の助長を図ることを目的とする杉戸町心身障害者地域デイケア施設の設置に伴い、新たに条例を整備する必要が生じましたので、この条例を提案するものであります。

  条文の朗読は省略させていただきます。

  条例の内容でございますが、条文につきましては全9条の条文にて構成されております。第1条でございますが、施設の設置及び目的に関して規定しております。デイケア施設は、心身障害者に自立訓練及び授産活動の場を提供し、社会的自立の助長を図るための施設でございます。

  次に、第2条でございますが、施設の名称、位置、定員に関して規定しております。名称は、デイケアかわせみ、場所は大字倉松の杉戸第2小学校の隣になります。定員は19名でございます。

  次に、第3条でございますが、デイケア施設の業務内容に関して規定しております。

  次に、第4条でございますが、指導時間に関して規定しております。指導時間は、午前9時から午後4時まででございます。

  次に、第5条でございますが、休所日に関して規定しております。休所日は、杉戸町の休日を定める条例と同様でございます。また、第2項において、必要な場合には休所日に業務を行うこと及び臨時に休所日を定めることができる旨規定しております。

  次に、第6条でございますが、通所できる者の資格に関して規定しております。通所資格のある方は、身体障害者手帳の交付を受けた方と知的障害者更生相談所または児童相談所において知的障害と判定された方及び町長が特に必要と認める方でございます。

  次に、第7条でございますが、通所の承認に関して規定しております。第2項では、第1号と第2号に該当する方は承認しない旨規定しております。

  次に、第8条でございますが、第1号から第4号までに該当する方は、施設を退所または通所を一時停止させることができる旨規定しております。

  次に、第9条でございますが、規則への委任に関して規定しております。

  最後は、附則でございますが、施行期日に関して規定しております。施行日は、平成17年4月1日、通所の承認等に関する行為は、施行日前においても行うことができるように規定しております。

  以上、簡単でございますが、補足説明を終わらせていただきます。ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



              ◇             





△議案第59号の説明



○新井敏議長 次に、議案第59号について、教育総務課長より補足説明を求めます。

  教育総務課長。

    〔北島 隆教育総務課長登壇〕



◎北島隆教育総務課長 議案第59号 杉戸町入学準備金貸付条例の一部を改正する条例につきまして補足説明を申し上げます。

  まず、提案理由でございますけれども、破産法が平成17年1月1日に施行することに伴いまして、条例の一部を改正する必要が生じましたので、本議案を提案するものであります。

  条文の朗読は省略させていただきまして、議案第59号資料によりご説明を申し上げます。資料をごらんいただきたいと存じます。該当条文の新旧対照表でございます。第8条第2項第3号中で、現行の「破産の宣告」を「破産手続開始の決定」に名称を改正するものであります。

  条例は、平成17年1月1日から施行するものでございます。

  以上で説明を終わります。ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



              ◇             





△議案第60号の説明



○新井敏議長 次に、議案第60号について、健康増進課長より補足説明を求めます。

  健康増進課長。

    〔藤沼利夫健康増進課長登壇〕



◎藤沼利夫健康増進課長 それでは、議案第60号 平成16年度杉戸町介護保険特別会計補正予算(第2号)につきまして補足説明を申し上げます。

  今回の補正は、介護保険のパソコン、プリンター、サーバー等の機器の更新に要する費用を補正するものでございます。

  それでは、予算書に基づきまして補足説明を申し上げます。予算書の1ページをお開き願います。平成16年度杉戸町介護保険特別会計補正予算(第2号)は、ごらんの第1条に定めるところにより、歳入歳出予算総額にそれぞれ451万8,000円を追加するものでございます。

  2ページをお開き願います。第1表、歳入歳出予算補正でございます。まず、歳入でございますが、7款繰入金に451万8,000円を追加し、補正後の歳入予算の総額を12億4,321万8,000円とするものでございます。

  次に、歳出でございますが、1款総務費に451万8,000円を追加し、補正後の歳出予算の総額を12億4,321万4,000円とするものでございます。

  次に、歳入歳出予算補正事項別明細書でございます。5ページから7ページの総括は、説明を省略させていただきます。

  8ページをお開き願います。まず、歳入でございます。7款繰入金でございますが、介護保険のパソコン等の機器を更新する費用451万8,000円を一般会計から繰入金として追加するものでございます。

  次に、10ページをお開き願います。歳出でございますが、1款総務費451万8,000円につきましては、介護保険の機器更新によるデータなどの入れかえにかかわる委託料85万円及びパソコン5台、プリンター2台、サーバー1台などの購入費用366万8,000円でございます。

  以上で説明を終わります。ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○新井敏議長 以上をもちまして、町長提出議案の補足説明は全部終了いたしました。



              ◇             





△議案第50号の質疑、採決



○新井敏議長 日程第6、議案第50号 杉戸町教育委員会委員の任命についてを議題といたします。

  本案につきましては、本日の本会議において議案上程の際、既に説明が終了しておりますので、これより質疑に入ります。

  ご質疑ございましたら発言願います。

    〔発言する人なし〕



○新井敏議長 発言がありませんので、質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。本件は、人事に関する議案でありますので、前例に従い討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○新井敏議長 ご異議なしと認めます。

  よって、これより採決を行います。

  議案第50号 杉戸町教育委員会委員の任命についての件に賛成の諸君の起立を求めます。

    〔起立全員〕



○新井敏議長 起立全員であります。

  よって、議案第50号は、原案に同意することに決定いたしました。



              ◇             





△次会日程の報告



○新井敏議長 以上で本日の議事は全部終了いたしました。

  明12月2日は議案調査のため休会といたします。

  12月3日は、午前10時から本会議を開きます。



              ◇             





△散会の宣告



○新井敏議長 本日はこれをもって散会いたします。

  ご苦労さまでした。

       散会 午前11時42分