議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 杉戸町

平成25年 12月 定例会(第5回) 11月27日−議案説明−01号




平成25年 12月 定例会(第5回) − 11月27日−議案説明−01号







平成25年 12月 定例会(第5回)





            平成25年第5回杉戸町議会定例会 第1日

平成25年11月27日(水曜日)
 議 事 日 程 (第1号)

 1、開  会
 1、開  議
 1、会議録署名議員の指名
 1、会期の決定
 1、諸般の報告
 1、町長提出議案の報告及び上程
 1、町長提出議案の提案理由の説明
 1、議案第67号の説明
 1、議案第68号、議案第69号の説明
 1、議案第70号の説明
 1、議案第71号の説明
 1、議案第72号〜議案第75号の説明
 1、報告第7号の説明
 1、次会日程の報告
 1、散  会

午前10時00分開会
 出席議員(15名)
     1番   平  川  忠  良  議員       2番   伊  藤  美 佐 子  議員
     3番   大  橋  芳  久  議員       4番   窪  田  裕  之  議員
     5番   都  築  能  男  議員       6番   勝  岡  敏  至  議員
     7番   坪  田  光  治  議員       8番   ?  田  章  一  議員
     9番   石  川  敏  子  議員      10番   上  原  幸  雄  議員
    11番   稲  葉  光  男  議員      12番   宮  田  利  雄  議員
    13番   須  田  恒  男  議員      14番   森  山  哲  夫  議員
    15番   阿  部  啓  子  議員

 欠席議員(なし)
                                                   
 説明のための出席者
    古  谷  松  雄   町   長        村  瀬  泰  彦   副 町 長

    大  串  雅  治   秘 書 広報        門  脇  利  夫   政 策 財政
                 課   長                     課   長

    白  石  敏  明   財 産 管理        野  口  浩  之   総 務 課長
                 課   長

    島  村     薫   人権・男女        荻  原  勝  典   住 民 参加
                 共 同 参画                     推 進 課長
                 担 当 参事

    間  中  重  光   町 民 課長        新  井  恒  雄   税 務 課長

    千  把  幸  夫   福 祉 課長        野  口  俊  彦   子 育 て
                                           支 援 課長

    武  井  喜 代 美   高 齢 介護        大  島  康  夫   健 康 支援
                 課   長                     課   長

    武  井  義  和   環 境 課長        加  藤     衛   都 市 施設
                                           整 備 課長
                                           ( 兼 )
                                           産 業 団地
                                           拡 張 推進
                                           室   長

    川  島  美 喜 雄   上 下 水道        関  根  孝  一   建 築 課長
                 課   長

    鈴  木     聡   産 業 課長        野  中     淳   商業活性化
                 ( 兼 )                     推 進 室長
                 農業委員会
                 事 務 局長

    輪  島  正  視   教 育 長        古  谷  恒  夫   教 育 次長
                                           ( 兼 )
                                           教 育 総務
                                           課   長

    麻  生  雅  彦   学 校 教育        田  原  和  明   社 会 教育
                 課   長                     課   長
                                           ( 兼 )
                                           町史編さん
                                           室   長

    鈴  木     聡   会計管理者        岡  田  孝  行   選 挙 管理
                 ( 兼 )                     委 員 会
                 会 計 課長                     書 記 長
                                           ( 兼 )
                                           公平委員会
                                           事務局長・
                                           監 査 委員
                                           事務局長・
                                           固 定 資産
                                           評 価 審査
                                           委員会書記

 事務局職員出席者
    染  谷  康  宏   事 務 局長        安  藤  秀  夫   事務局次長
    栗  原  明  子   書   記        萩  原     淳   書   記







△開会の宣告                                (午前10時00分)



○?田章一議長 ただいまから平成25年第5回杉戸町議会定例会を開会いたします。



                          ◇                        





△開議の宣告



○?田章一議長 これより本日の会議を開きます。



                          ◇                        





△会議録署名議員の指名



○?田章一議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、

   4番  窪 田 裕 之 議員

  12番  宮 田 利 雄 議員

 を指名いたします。



                          ◇                        





△会期の決定



○?田章一議長 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

  議会運営委員会委員長から、審議結果の報告を求めます。

  議会運営委員会委員長。

       〔14番森山哲夫議員登壇〕



◆14番(森山哲夫議員) おはようございます。14番、議会運営委員会委員長の森山でございます。

  第5回定例会の会期等につきましては、去る11月20日、議会運営委員会を開催し、審議いたしましたので、結果につきまして、その概要をご報告いたします。

  初めに、会期は、本日11月27日から12月11日までの15日間とし、本定例会に町長より提出されます議案は、全部で9件であります。

  次に、会期日程でありますが、本日11月27日は、町長提出議案について町長より提案理由の説明及び副町長等より補足説明、また報告第7号をお願いいたします。

  11月28日は、議案調査のため休会といたします。

  11月29日は、町政に対する一般質問をお願いいたします。

  11月30日及び12月1日は、休日のため休会といたします。

  12月2日及び3日は、町政に対する一般質問をお願いいたします。

  12月4日は、議案調査のため休会といたします。

  12月5日は、議案第72号から議案第75号までの質疑をお願いいたします。次に、議案第67号から議案第71号までの議案審議をお願いいたします。

  12月6日は、総務建設常任委員会付託審査のため休会といたします。

  12月7日及び8日は、休日のため休会といたします。

  12月9日及び10日は、議事の都合により休会といたします。

  12月11日は、委員会審査報告等をお願いいたします。

  以上であります。円滑な議会運営ができますようお願い申し上げ、報告といたします。



○?田章一議長 お諮りいたします。

  今期定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から12月11日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○?田章一議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から12月11日までの15日間と決定いたしました。



                          ◇                        





△諸般の報告



○?田章一議長 日程第3、諸般の報告をいたします。

  初めに、去る平成25年11月14日、埼玉会館において、埼玉県知事から地方自治功労者として、13番、須田恒男議員が表彰を受けられましたので、ご報告いたします。

  次に、埼玉県不動産政治連盟埼葛地区地区長堀野眞孝君から、陳情書、生活保護費受給者の家賃直接支払いに関する件、杉戸町公的審議会等委員への宅地建物取引業者の登用に関する件、国道・県道・都市計画道路の沿道の農振除外(白地区域)に関する件、市街化調整区域における開発許可基準等の緩和及びその申請事務処理の迅速化に関する件が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、高野台地区の住環境を考える会、代表、寺崎亮君から、(仮称)杉戸高野台東2丁目ビル新築工事に関する指導の徹底を求める陳情書が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、「議案資料一覧」のとおり、議案資料が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、報告第7号 損害賠償の額を定め和解することについての専決処分の報告についてが送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、監査委員から、平成25年9月30日現在における平成25年度杉戸町一般会計並びに特別会計現計表が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、一般質問通告書が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。後日、日程に従いご質問をお願いすることになりますので、あらかじめご了承願います。

  次に、平成25年8月22日から平成25年11月20日までの議会に関する事項は、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、1番、平川忠良議員、7番、坪田光治議員、9番、石川敏子議員、13番、須田恒男議員、15番、阿部啓子議員の議会活動の資料が送付されてまいりましたので、本日お手元に配付しておきました。

  以上で諸般の報告を終わります。



                          ◇                        





△町長提出議案の報告及び上程



○?田章一議長 日程第4、町長から議案の提出がありましたから、ご報告いたします。

  事務局長に朗読させます。

       〔事務局長朗読〕



○?田章一議長 以上で報告を終わります。

  町長から提出された議案を一括上程いたします。



                          ◇                        





△町長提出議案の提案理由の説明



○?田章一議長 日程第5、町長提出議案の提案理由の説明を求めます。

  町長。

       〔古谷松雄町長登壇〕



◎古谷松雄町長 本日ここに、平成25年第5回杉戸町議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、ご健勝にてご参集を賜り、当面する案件についてご審議いただきますことに、衷心より感謝申し上げる次第でございます。

  それでは、今回ご提案いたしました案件につきまして、その提案理由をご説明申し上げます。

  今回提案申し上げました案件は、9件であります。

  まず初めに、議案第67号は、杉戸町公平委員会委員の選任についてであります。

  現在、同委員であります金子博氏が本年12月31日で任期満了となります。適任者と考えますので、引き続き同氏を再任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

  議案第68号は、アグリパークゆめすぎとに係る指定管理者の指定についてであります。

  この指定は、アグリパークゆめすぎとの管理を効果的かつ効率的に行わせるため、有限会社アグリパークゆめすぎとを指定管理候補者といたしまして、指定管理者の指定につきまして、議会の議決をいただきたく、提案をするものであります。

  議案第69号は、アグリパークゆめすぎと育苗施設に係る指定管理者の指定についてであります。

  この指定は、アグリパークゆめすぎと育苗施設の管理を効果的かつ効率的に行うため、埼玉みずほ農業協同組合を指定管理候補者といたしまして、指定管理者の指定につきまして、議会の議決をいただきたく、提案するものであります。

  議案第70号は、杉戸町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例であります。

  障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部改正が平成26年4月1日に施行されることに伴い、引用条項を改正したいので、この条例を提案するものであります。

  議案第71号は、平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)であります。

  今回の補正は、緊急性及び必要性の高い経費の追加等を行うものであります。

  歳入につきましては、県支出金、諸収入及び町債の追加、並びに国庫支出金の減額であります。

  歳出につきましては、環境対応公用車購入費、共通業務用パーソナルコンピュータ購入費、子ども・子育て支援新制度のシステム構築費、南側水路護岸補修事業費、(仮称)統合幼稚園及び保育園用地購入費、南テニスコート改修工事費及び学校給食センター厨房機器購入費等の追加、並びに給与費、町政選挙費及び埼玉東部消防組合負担金等の減額であります。

  補正額は、歳入歳出それぞれ1,857万7,000円を追加し、補正後の総額を119億4,998万2,000円とするものであります。また、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の補正を行うものであります。

  議案第72号は、杉戸町水道給水条例の一部を改正する条例であります。

  社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が公布され、平成26年4月1日から消費税率が変更されることに伴い、杉戸町水道給水条例の一部を改正する必要が生じたことから、この条例を提案するものであります。

  議案第73号は、杉戸町下水道条例の一部を改正する条例であります。

  社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が公布され、平成26年4月1日から消費税率が変更されることに伴い、杉戸町下水道条例の一部を改正する必要が生じたことから、この条例を提案するものであります。

  議案第74号は、平成25年度杉戸町水道事業会計補正予算(第2号)であります。

  今回の補正は、収益的収入につきましては、人件費負担金の増額により4万5,000円を増額し、収入総額を9億9,018万7,000円とするものであります。

  収益的支出につきましては、職員給与費、退職手当負担金の減額及び法定福利費の増額により156万5,000円を減額し、支出総額を10億7,076万2,000円とするものであります。

  資本的支出につきましては、共通業務用パーソナルコンピュータ購入費の増額及び職員給与費、事務費の減額により258万1,000円を減額し、支出総額を3億1,038万5,000円とするものであります。

  また、高野団地公共下水道工事に係る配水支管布設替工事につきましては、平成25年度から平成26年度までの債務負担行為の設定をするものでございます。

  議案第75号は、平成25年度杉戸町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)であります。

  今回の補正は、歳入につきましては、一般会計繰入金及び地方債の追加であります。

  歳出につきましては、職員給与費、人件費負担金及び工事請負費の追加であります。

  したがいまして、補正額は、歳入歳出それぞれ910万2,000円を追加し、補正後の総額を9億5,993万5,000円とするものであります。

  以上、提出いたしました議案の提案理由の説明を終わります。詳細につきましては、別途担当より説明申し上げますので、ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○?田章一議長 以上で町長提出議案の提案理由の説明を終わります。



                          ◇                        





△議案第67号の説明



○?田章一議長 続いて、町長提出議案の補足説明をお願いいたします。

  初めに、議案第67号について、副町長より補足説明を求めます。

  副町長。

       〔村瀬泰彦副町長登壇〕



◎村瀬泰彦副町長 それでは、議案第67号 杉戸町公平委員会委員の選任につきまして補足説明を申し上げます。議案書の朗読は省略させていただきます。

  提案理由でございますが、同委員会委員の金子博氏が平成25年12月31日をもって任期満了となるため、同氏の再任につきまして提案するものでございます。

  金子氏の略歴については、お手元の略歴書をごらんいただきたいと存じます。金子氏は、昭和47年3月に中央大学法学部を卒業後、同年4月に労働省に入省され、昭和51年3月に退職されるまで労働行政に携わりました。その後、昭和51年5月に中央印刷株式会社に入社し、昭和62年7月には同社代表取締役に就任され現在に至っております。

  その高潔な人格が評価され、平成8年12月から16年間保護司として活躍され、平成12年5月からは杉戸警察署少年指導員として活躍中でございます。また、労働省で労働行政に携わった経験があり、会社社長として社員教育や人事管理にも精通されていることから、平成22年1月より杉戸町公平委員会委員をお務めいただいているところでございます。

  同氏におかれましては、人格も高潔であり、地方自治の本旨及び民主的な事務の処理に理解があり、かつ人事行政に関しましてもこれまでの経験と実績がありますので、適任者と考え再任いたしたく、ご同意賜りますようお願い申し上げます。

  以上でございます。



                          ◇                        





△議案第68号、議案第69号の説明



○?田章一議長 次に、議案第68号及び議案第69号について、産業課長より補足説明を求めます。

  産業課長。

       〔鈴木 聡産業課長登壇〕



◎鈴木聡産業課長 それでは、議案第68号 指定管理者の指定について補足説明を申し上げます。

  初めに、議案を朗読いたします。

  議案第68号 指定管理者の指定について

  次のとおり指定管理者の指定をしたいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求める。

                     記

 1 施設の名称  アグリパークゆめすぎと(アグリパークゆめすぎと育苗施設を除く。)

 2 指定する団体  埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823番地2

           有限会社アグリパークゆめすぎと

           代表取締役 小 林 朝 美

 3 指定の期間  平成26年4月1日から平成31年3月31日

  次に、提案理由を申し上げます。

  アグリパークゆめすぎと(アグリパークゆめすぎと育苗施設を除く。)の管理を、効果的かつ効率的に行うため、指定管理者を指定したいので提案するものです。

  続きまして、指定管理候補者の審査及び選定方法につきまして、議案第68号資料によりご説明申し上げます。

  資料の1ページをお開きください。指定管理者の選定に当たりましては、審査、選定を公平かつ適正に行うため、杉戸町指定管理候補者選定委員会を設置いたしました。委員の構成につきましては、内部委員として副町長外4名、識見を有する者として3名、合計で8名の構成となっております。

  次に、(1)の選定基準でございますが、2ページをごらんください。選定基準は、アグリパークゆめすぎと設置及び管理条例第14条第2項の規定に基づき定めております。指定管理に関する基本事項、平等利用が確保されること、管理経費の縮減が図られるものであることなど6つの基準を定めております。

  次に、3ページをごらんください。指定管理者選定評価表でございます。これは、先ほどご説明した選定基準に基づき5段階評価で審査いただく評価表となっております。

  恐れ入ります。1ページにお戻りください。1の(2)審査及び選定方法でございますが、審査は事業計画書等の申請書類審査、並びに応募者によるプレゼンテーション及びヒアリング審査を行いました。選定方法につきましては、先ほどご説明いたしました選定評価表により、各委員100点の持ち点とし、総合得点の6割以上となった者を候補者として適当な者としました。

  次に、2番の選定委員会の審査経過でございますが、2回の会議を開催し、第1回選定委員会では、指定管理候補者の応募要項、選定方法、選定基準等について、第2回選定委員会では、主に応募者のプレゼンテーション及びヒアリング審査を行いました。なお、第1回選定委員会におきまして、有限会社アグリパークゆめすぎとの随意指定についてご審議いただき、公募によらず随意指定とすることについてご承認いただきました。

  それでは、随意指定とした理由についてご説明を申し上げます。有限会社アグリパークゆめすぎとは、公園の管理、地元の農産物や特産品等の販売、食堂の経営、水稲や野菜や花卉の育苗及び販売等を通して農業及び商業の振興と地域の活性化を図ることを実現するために設立された第三セクターであります。直売所においては、地元の生産者との厚い信頼関係が築かれ、地元産野菜が安定的に供給されているとともに、多くの町推奨土産品も販売され、町産業の振興に大きく寄与しております。また、約10万平方メートルの広大な公園、農園では来場者が楽しく快適に過ごせるよう美化、維持管理に努めるとともに、農業ゾーンを活用したグリーンツーリズム事業の実施により、都市と農村の交流を促進し、杉戸町の農業への理解が深められています。

  このように公共性、公益性を前提とした管理運営業務が適正に執行され、利用者のサービス向上に努めており、設置目的を理解した運営実績も十分評価できると考えられます。

  また、平成21年度以降は町からの補助金がない中で経費節減に努め、事業収入を上げている点についても指定管理者としての実績は十分評価でき、会社経営、社員雇用の継続性、及び公共的サービスの安定性という観点からも平成26年度以降の指定管理者の選定については非公募により継続的に指定することが適当と考えられることから、有限会社アグリパークゆめすぎとを随意指定することについてご審議いただき、ご承認いただいたところです。

  次に、3番、審査の結果でございます。審査に当たり、委員長である副町長が有限会社アグリパークゆめすぎとの副社長を務めていることから審査には加わらず、7名の委員の総合得点700点満点のうち、6割以上の420点以上を候補者として適当な者といたしました。審査は、随意指定した有限会社アグリパークゆめすぎとより提出された事業計画等に基づきプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、点数審査を実施いたしました。

  再度3ページをお開きください。この選定評価表は7名の委員の総合得点を集計したものでございます。審査点の合計、総合得点が531.6点となりました。700点満点中の6割の420点を超えていることから、選定委員会では有限会社アグリパークゆめすぎとを指定管理候補者として適当と判断し、町は指定管理候補者として選定したものでございます。

  続きまして、資料4ページから10ページでございますが、有限会社アグリパークゆめすぎとから提出されました指定管理事業計画書の概要版でございます。この概要版は指定管理者選定基準に対する提案を抜粋したものでございます。

  以上、指定管理者の指定についての補足説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。

  続きまして、議案第69号 指定管理者の指定について補足説明を申し上げます。

  初めに、議案を朗読いたします。

  議案第69号 指定管理者の指定について

  次のとおり指定管理者の指定をしたいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求める。

                     記

 1 施設の名称  アグリパークゆめすぎと育苗施設

 2 指定する団体  埼玉県幸手市東三丁目10番43号

           埼玉みずほ農業協同組合

           代表理事組合長 山 田 義 男

 3 指定の期間  平成26年4月1日から平成31年3月31日

  次に、提案理由を申し上げます。

  アグリパークゆめすぎと育苗施設の管理を、効果的かつ効率的に行うため、指定管理者を指定したいので提案するものです。

  続きまして、指定管理候補者の審査及び選定方法につきまして、議案第69号資料によりご説明申し上げます。

  資料の1ページをお開きください。選定委員会の設置及び(1)の選定基準、(2)の審査及び選定方法は、前議案第68号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。

  2番の選定委員会の審査経過につきましても、同様でございますので省略をさせていただきます。

  なお、第1回選定委員会におきまして、埼玉みずほ農業協同組合の随意指定についてご審議いただき、公募によらず随意指定とすることについてご承認いただきました。

  それでは、随意指定とした理由についてご説明を申し上げます。今後の農業は低コスト化、効率化が大きな比重を占めることから、当町の農業の推進には育苗施設が担う役割がますます大きくなることが予想されます。地域農業者の利用も増加している状況にあり、施設の業務が停止またはおくれが生じることは、当町の稲作に大きな影響を及ぼしかねません。田植えがおくれることは収穫量を左右することから、この施設の維持管理には十分な経験と対応、体制が整っていること、並びに利用農業者との信頼関係が築かれていることが大切であります。さらに、今後の杉戸町の農業を担っていく大規模農業者への対応も十分であり、地域農業者の要望にも対応できる専門的な技術と効率的な運用が実績でも確認できることから、平成26年度以降の指定管理者の選定については非公募により継続的に指定することが適当と考えられることから、埼玉みずほ農業協同組合を随意指定することについてご審議いただき、ご承認をいただいたところです。

  次に、3番、審査の結果でございます。随意指定した埼玉みずほ農業協同組合より提出された事業計画等に基づき、プレゼンテーション及びヒアリングを実施し、点数審査を実施いたしました。

  また、3ページをお開きください。この選定評価表は8名の委員の総合得点を集計したものでございます。審査点の合計、総合得点が586.3点となりました。800点満点中6割の480点を超えていることから、選定委員会では埼玉みずほ農業協同組合を指定管理候補者として適当と判断し、町は指定管理候補者として選定したものでございます。

  続きまして、資料4ページから8ページでございますが、埼玉みずほ農業協同組合から提出されました指定管理事業計画書の概要版でございます。この概要版は指定管理者選定基準に対する提案を抜粋したものでございます。

  以上、指定管理者の指定についての補足説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。

  以上でございます。



                          ◇                        





△議案第70号の説明



○?田章一議長 次に、議案第70号について、総務課長より補足説明を求めます。

  総務課長。

       〔野口浩之総務課長登壇〕



◎野口浩之総務課長 それでは、議案第70号 杉戸町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例につきまして補足説明を申し上げます。

  提案理由でありますが、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部改正が平成26年4月1日に施行されることに伴い、関係条例に項ずれが生じるため、引用条項を改正したいので、この条例を提案するものでございます。

  条文の朗読は省略させていただきまして、お手数ですが、議案第70号資料の新旧対照表をごらんいただきたいと存じます。

  第1条の杉戸町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例でございますが、第10条の2中第2号の「第5条第12項」を「第5条第11項」に改めるものでございます。

  第2条、職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例でございますが、第14条第2項第23号中イの「第5条第12項」を「第5条第11項」に改めるものでございます。

  本条例の附則といたしまして、この条例は、平成26年4月1日から施行するものでございます。

  以上、簡単でございますが、議案第70号の補足説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



                          ◇                        





△議案第71号の説明



○?田章一議長 次に、議案第71号について、政策財政課長より補足説明を求めます。

  政策財政課長。

       〔門脇利夫政策財政課長登壇〕



◎門脇利夫政策財政課長 それでは、議案第71号 平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)につきまして補足説明を申し上げます。

  今回の補正予算は、緊急性及び必要性の高い経費の追加等を行うものでございます。具体的な内容につきましては、補正予算書に基づきましてご説明申し上げます。

  恐れ入りますが、補正予算書の1ページをお開き願います。平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)は、ごらんの第1条に定めるとおり、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,857万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ119億4,998万2,000円とするものでございます。また、第2条に定めるとおり、繰越明許費の追加補正を行うものでございます。また、第3条に定めるとおり、債務負担行為の追加補正を行うものでございます。さらに、第4条に定めるとおり、地方債の変更補正を行うものでございます。

  次に、2ページ、3ページをお開き願います。第1表、歳入歳出予算補正でございます。2ページの歳入につきましては、13款国庫支出金、補正額マイナス2,881万2,000円、14款県支出金、補正額2,136万3,000円、19款諸収入、補正額1,632万6,000円、20款町債、補正額970万円につきまして、ごらんのそれぞれの項について追加または減額補正をし、歳入合計補正額1,857万7,000円を追加補正するものでございます。

  次に、3ページ、4ページの歳出につきましては、1款議会費、補正額60万9,000円、2款総務費、補正額マイナス1,217万円、3款民生費、補正額マイナス2,915万4,000円、4款衛生費、補正額2,210万2,000円、6款農林水産業費、補正額マイナス1,121万2,000円、7款商工費、補正額378万8,000円、8款土木費、補正額1,802万5,000円、9款消防費、補正額マイナス1,010万3,000円、10款教育費、補正額3,669万2,000円につきまして、ごらんのそれぞれの項について追加または減額補正をし、次の4ページの歳出合計補正額1,857万7,000円を追加補正するものでございます。

  次に、5ページをごらんください。第2表、繰越明許費補正でございます。4事業の繰り越しを追加しております。初めに、7款商工費、1項商工費の杉戸深輪産業団地拡張に係る測量登記等業務委託539万9,000円につきましては、当初予算で今年度分として4筆分の測量登記等委託料328万7,000円を計上しておりますが、県企業局との協議により、事業の早期実現を図るため、さらに11筆分の測量登記等委託料を今補正予算に211万2,000円計上し、合わせて15筆分の測量登記等を行うこととなったため、年度内に完了が見込めないことから、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。

  次に、8款土木費、2項道路橋りょう費の町道78号線交差点改良工事測量設計業務委託180万円につきましては、現在県と進めている大落古利根川川のまるごと再生プロジェクト事業に伴い、県道蓮田杉戸線清地橋交差点接続部の道路幅員を広げるため、交差点に隣接する用地取得や改良工事に係る測量設計業務委託を行うものですが、年度内に完了が見込めないことから、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。

  次に、8款土木費、4項都市計画費の南側水路護岸補修工事測量設計業務委託370万6,000円につきましては、大字下野地内の南側水路護岸の安全確保を早期に図る必要があることから、護岸補修工事に係る測量設計業務委託を行うものでございます。年度内に完了が見込めないことから、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。

  最後に、10款教育費、6項保健体育費の学校給食センター厨房機器購入事業3,019万2,000円につきましては、経年劣化により来年度更新を計画しておりました給食センター厨房機器のスチームコンベクションオーブン、焼き物器でございますが、それと連続フライヤー、揚げ物器の購入に当たり、更新作業を小中学校の来年の夏休み期間中に行うことから、受注生産という機器の特殊性を考慮し、今年度から準備を進める必要があるため、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。

  次に、7ページをお開き願います。第3表、債務負担行為補正でございますが、追加させていただくすぎとピア建物総合管理業務委託、以下町指定ごみ収集袋製作・配送業務委託、舗装補修工事につきましては、平成26年度開始早々より執行を予定するもので、支出負担行為の準備に時間を要することから計上させていただくものでございます。

  次に、8ページ、9ページをお開き願います。第4表、地方債補正でございます。当初予算で計上しております役場防災倉庫整備事業債の限度額を970万円増額する補正ですが、この事業の財源については、さきの9月定例会で国庫補助金の補正をご議決いただきましたが、その後充当率100%、交付税算入率70%の緊急防災・減災事業債の借り入れが見込めることとなり、この地方債を活用したほうが国庫補助金を活用するより町にとって有利であるなどの判断から、国庫補助金分を地方債増額へ振りかえる財源振りかえを行いたく、補正をお願いするものでございます。

  10ページから15ページまでの一般会計予算の補正状況調及び歳入歳出予算補正事項別明細書の1総括につきましては説明を省略させていただきまして、16ページから51ページまでの主な歳入歳出予算につきましてご説明申し上げます。

  それでは、16ページ、17ページをごらんください。2歳入、13款国庫支出金、2項国庫補助金、1目民生費国庫補助金、補正額マイナス1,992万7,000円の減額につきましては、国の子育て支援交付金が県の子育て支援特別対策事業費補助金に変わったため、減額するものでございます。

  その下、5目総務費国庫補助金、補正額マイナスの888万5,000円の減額につきましては、先ほど地方債補正の説明で申し上げた役場防災倉庫整備事業に係る消防防災施設整備費補助金を減額するものでございます。

  次に、14款県支出金、2項県補助金、2目民生費県補助金、補正額1,764万5,000円、その下、3目衛生費県補助金、補正額57万9,000円の追加につきましては、主なものとして、先ほど国庫補助金でご説明した国の子育て支援交付金が県補助金に変わったことによる子育て支援特別対策事業費補助金の追加等でございます。

  次の5目商工費県補助金、補正額313万9,000円の追加につきましては、観光振興事業に係る緊急雇用創出基金事業補助金を追加するものでございます。

  次に、19款諸収入、4項雑入、6目過年度収入、補正額1,632万6,000円の追加につきましては、平成24年度分の児童手当等の国、県負担金の精算に伴う過年度収入を計上するものでございます。

  歳入の最後になりますが、20款町債、1項町債、1目総務債、補正額970万円の追加につきましては、先ほど地方債補正でご説明申し上げたとおりでございます。

  次に、18ページ、19ページをお開き願います。3歳出でございます。初めに、1款1項1目議会費、(1)給与、補正額60万9,000円の追加につきましては、平成25年4月1日付等職員の人事異動及びその他の増減分による給与費の補正でございます。

  2款総務費以降の職員給与等につきましても同様の内容となりますので、説明のほうは省略させていただきます。

  給与費補正の総額は、マイナス7,722万5,000円の減額でございます。

  次に、20ページ、21ページをお開き願います。2款総務費、1項総務管理費でございます。5目財産管理費、(2)公用車維持管理事業、補正額317万3,000円の追加につきましては、来年度更新を予定しておりました公用車のうち、故障が頻繁に起こる1台を前倒しで更新するものです。なお、更新に当たっては、環境に配慮したプラグインハイブリッド車の購入を予定しております。

  次の7目情報政策費、(1)情報化推進事業、補正額1,187万5,000円の追加につきましては、こちらも来年度更新を予定しておりました共通業務用パソコンについて、ウインドウズXPのサポートが平成26年4月で終了することとなったため、ネットワークセキュリティーの安全を期すため、前倒しで更新するものでございます。

  次の13目交通安全対策費、(3)防犯対策事業、補正額231万6,000円の追加につきましては、今年度より防犯灯の一部LED化を開始したところですが、環境や安心、安全に配慮したまちづくりを推進するため、さらに100基分の防犯灯のLED化に係る経費を追加するものでございます。

  次の14目防災諸費、(1)防災活動事業につきましては、役場防災倉庫整備事業に係る財源振りかえでございます。

  次に、ページ飛びまして24ページ、25ページをお開き願います。27ページまでわたりますが、4項選挙費でございます。4目杉戸町長選挙費、補正額マイナス588万5,000円、及び5目杉戸町議会議員補欠選挙費、補正額マイナス118万3,000円の減額につきましては、本年7月21日に執行された参議院議員通常選挙と同日執行となったため不用となった経費を減額するものでございます。

  次に、ページ飛びまして30ページ、31ページをお開き願います。30ページ下段の3款民生費、2項児童福祉費の3目保育園費、(2)保育園教務、補正額563万円の追加につきましては、国が検討を進めている子ども・子育て支援新制度に伴う電子システム構築等業務委託料と、民間保育園の保育士等処遇改善臨時特例事業費補助金を計上するものでございます。

  次に、ページ飛びまして36、37ページをお開き願います。4款衛生費、2項衛生費でございます。中段の1目衛生総務費の(2)環境衛生庶務、補正額マイナス13万4,000円の減額につきましては、埼葛斎場組合職員の給与費減額に伴う組合負担金の減額でございます。

  次に、ページ飛びまして40、41ページをお開き願います。7款商工費、1項商工費でございます。3目観光費、(1)観光振興事業、補正額313万9,000円の追加につきましては、県の緊急雇用創出基金事業補助金を活用し、古利根川流灯まつり大型灯籠作成及び観光振興事業の一環として今年度から始めた灯散歩などの観光イベントの際に使用する長のれん、灯散歩灯籠を作成する委託料を計上するものでございます。

  次の5目産業団地整備費、(1)杉戸深輪産業団地拡張事業、補正額211万2,000円の追加につきましては、繰越明許費の説明のところでも申し上げましたが、産業団地拡張事業に係る測量登記等業務委託料を追加するものでございますが、当初予算で今年度分として4筆分の測量登記等委託料328万7,000円を計上しておりますが、県企業局との協議により、事業の早期実現を図るため、さらに11筆分の測量登記等委託料211万2,000円を追加し、合わせて15筆分の測量登記等を実施するものでございます。

  次に、飛びまして42ページ、43ページをお開き願います。8款土木費、2項道路橋りょう費でございます。3目道路新設改良費、(1)道路改良事業、補正額180万円の追加につきましては、こちらも繰越明許費の説明のところでも申し上げましたが、現在県と進めている大落古利根川川のまるごと再生プロジェクト事業に伴い、町道78号線、県道蓮田杉戸線清地橋交差点接続部の道路幅員を広げるため、交差点に隣接する用地取得や改良工事に係る測量設計業務委託料を計上するものでございます。

  次に、一番下の4項都市計画費、2目街路事業費の(1)街路庶務、補正額97万6,000円の追加につきましては、既に工事が完了している内田2丁目地内の東武動物公園駅東口通り線の整備に係る未買収用地について、地権者の相続手続が完了したことから、用地取得に係る経費を計上するものでございます。

  次に、44ページ、45ページをごらんください。3目下水道費、(1)公共下水道事業特別会計繰出金、補正額560万2,000円の追加につきましては、4月人事異動に伴う職員数の増等による給与費の増額に伴う繰出金の追加でございます。

  次の(4)南側散策道等維持管理事業、補正額370万6,000円の追加につきましては、繰越明許費の説明のところでも申し上げましたが、大字下野地内の南側水路護岸の一部について、安全確保を早期に図る必要があるため、護岸補修工事に係る測量設計業務委託料を計上するものでございます。

  次に、9款消防費、1項消防費でございますが、1目常備消防費、(1)消防庶務、補正額マイナス1,010万3,000円の減額につきましては、埼玉東部消防組合職員の給与費減額等に伴う組合負担金の減額でございます。

  次に、飛びまして46、47ページをお開き願います。下段の10款教育費、4項幼稚園費の2目幼稚園建設費、(1)(仮称)統合幼稚園及び保育園建設事業、補正額716万3,000円の追加につきましては、建設用地の一部取得に伴う用地購入費等の経費を計上するものでございます。

  次に、48、49ページをお開き願います。48ページの中段、5項社会教育費の4目公民館費、(2)公民館維持管理事業、補正額166万9,000円の追加につきましては、公民館で使用する展示用パネルについて、利用者の安全を考慮し、高齢者等でも扱いやすい軽量なパネルに一部更新するものでございます。

  次に、6項保健体育費でございます。2目体育施設費でございますが、50ページ、51ページをお開き願います。(2)社会体育施設維持管理事業、補正額1,203万円の追加につきましては、南テニスコートの人工芝の劣化が著しく、利用者が安全に使用できるよう、人工芝の一部張りかえを行う改修工事費を追加するものでございます。

  次に、3目学校給食費でございますが、一番下の(3)学校給食センター維持管理事業、補正額3,089万2,000円の追加につきましては、繰越明許費の説明のところでも申し上げましたが、経年劣化により来年度更新を計画しておりました給食センター厨房機器のスチームコンベクションオーブン、それと連続フライヤーの購入費等の補正でございます。更新作業は小中学校の来年の夏休み期間中に行う予定で、受注生産という機器の特殊性を考慮し、今年度から準備を進める必要があるため、あわせて繰越明許費の設定をお願いするものでございます。

  52ページ以降の給与費明細書、債務負担行為に関する調書、地方債に関する調書につきましては、参考資料ということで説明を省略させていただきます。

  以上、議案第71号 平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第4号)の補足説明とさせていただきます。ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○?田章一議長 この際、暫時休憩いたします。



       休憩 午前11時03分



       再開 午前11時20分





○?田章一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



                          ◇                        





△議案第72号〜議案第75号の説明



○?田章一議長 町長提出議案の補足説明を続けます。

  議案第72号から75号について、上下水道課長より補足説明を求めます。

  上下水道課長。

       〔川島美喜雄上下水道課長登壇〕



◎川島美喜雄上下水道課長 それでは、議案第72号につきまして補足説明を申し上げます。杉戸町水道給水条例の一部を改正する条例につきまして補足説明を申し上げます。

  提案理由でございますが、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が公布され、平成26年4月1日から消費税率が変更されることに伴い、杉戸町水道給水条例の一部を改正する必要が生じたことから、この条例を提案するものであります。

  なお、改正条文の朗読は省略させていただきます。

  お手数ですが、議案第72号資料、杉戸町水道給水条例の一部を改正する条例新旧対照表をごらんいただきたいと存じます。第9条、工事費の算出方法、第11条、加入金、第25条、料金、第28条、特別な場合における料金の算定、これらのうちの「100分の105」を「100分の108」と改正するものでございます。

  附則といたしまして、この条例は、平成26年4月1日から施行し、工事費及び加入金につきましては、申し込み日を算定日とするものであります。また、料金に関する経過措置としまして、施行日前から継続して使用している料金で、平成26年4月1日から同年5月31日までの間に検針において算定された料金につきましては、従前の税率5%とするものであります。

  以上、簡単ではございますが、補足説明を終わらさせていただきます。ご審議の上、ご議決を賜りますようお願い申し上げます。

  続きまして、議案第73号につきまして補足説明を申し上げます。杉戸町下水道条例の一部を改正する条例につきまして補足説明を申し上げます。

  提案理由でございますが、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が公布され、平成26年4月1日から消費税率が変更されることに伴い、杉戸町下水道条例の一部を改正する必要が生じたことから、この条例を提案するものであります。

  なお、改正条文の朗読は省略させていただきます。

  お手数ですが、議案第73号資料、杉戸町下水道条例の一部を改正する条例新旧対照表をごらんいただきたいと存じます。第23条、使用料の「100分の105」を「100分の108」と改正するものでございます。

  附則といたしまして、この条例は、平成26年4月1日から施行し、経過措置としまして、施行日前から継続して使用している使用料で、平成26年4月1日から同年5月31日までの間に認定された使用料については、従前の税率5%とするものであります。

  以上、簡単ではございますが、補足説明を終わらせていただきます。ご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。

  続きまして、議案第74号につきまして補足説明を申し上げます。平成25年度杉戸町水道事業会計補正予算(第2号)につきまして補足説明を申し上げます。

  今回の補正でございますが、職員の異動に伴う給与費の補正及び債務負担行為の設定を行うものでございます。

  それでは、1ページをお願いいたします。第1条、平成25年度杉戸町水道事業会計補正予算(第2号)は、次に定めるところであります。

  第2条、予算第3条で定めた収益的収入の予定額を営業外収益4万5,000円増額しまして、計742万2,000円、水道事業収益計としまして9億9,018万7,000円とするものでございます。

  収益的支出の予定額を営業費用156万5,000円減額しまして、計10億2,270万3,000円、水道事業費用計としまして10億7,076万2,000円とするものでございます。

  次に、第3条、予算第4条に定めた資本的支出の予定額を建設改良費258万1,000円減額しまして、計2億3,195万7,000円、資本的支出計としまして3億1,038万5,000円とするものでございます。

  第4条は、配水支管布設替工事につきまして、債務負担行為の設定を行うものでございます。内容としましては、高野団地内の公共下水道工事に係る配水支管の布設替工事につきまして、平成26年度からの準備に時間を要することから、債務負担行為の設定を行うものでございます。

  2ページをお願いいたします。第5条は、予算第7条に定めた流用禁止経費のうち、職員給与費を120万6,000円減額し、7,404万1,000円に改めるものでございます。

  3ページをお願いいたします。平成25年度杉戸町水道事業会計補正予算実施計画でございます。こちらにつきましては、後ほど詳細を12ページの実施計画明細書でご説明申し上げますので、省略させていただきます。

  5ページをお願いいたします。平成25年度杉戸町水道事業会計資金計画でございます。予算が執行されました場合の現金の動きをあらわしております。平成25年度の繰越額でございますが、一番下の差し引き金額の右側になります。2億2,728万5,000円を予定しております。

  6ページから9ページまでは給与費明細書でございます。職員の異動等に伴います職員給料、手当の増減でございます。説明は省略させていただきます。

  10ページをお願いいたします。平成25年度杉戸町水道事業予定貸借対照表でございます。平成26年3月31日時点の資産、負債、資本の状況でございます。24年度決算確定及び今回の補正によりまして変更となります主な科目合計を申し上げます。まず、資産の部でございますが、1、固定資産合計、78億7,839万6,210円、2、流動資産合計、12億1,700万5,485円、資産合計といたしまして、11ページになりますが、上段の90億9,540万1,695円となります。

  次に、負債、資本の部でございますが、負債合計、1億5,315万3,720円、6、資本金合計、17億4,715万5,337円となります。7、剰余金合計、71億9,509万2,638円、下方になります、資本合計といたしまして、資本金と剰余金を合わせまして89億4,224万7,975円となり、その下になります、負債資本の合計は90億9,540万1,695円となり、資産合計と一致するものでございます。

  12ページをお願いいたします。平成25年度杉戸町水道事業会計補正予算実施計画明細書でございます。収益的収入及び支出のうち収入でございますが、1款水道事業収益、2項営業外収益、2目雑収益4万5,000円の増額でございます。人件費の増額に伴う下水道事業負担分の増額によるものでございます。

  続きまして、支出でございます。1款水道事業費用、1項営業費用、5目総係費の給料及び手当につきましては、職員の異動に伴います収益的支出職員の職員給料、手当及び資本的収支職員を含めました全職員分の法定福利費及び負担金を合わせました合計156万5,000円を減額するものでございます。

  次に、13ページにつきまして、資本的支出でございますが、1款資本的支出、1項建設改良費、1目設備改良費、1節、2節の給料及び手当でございますが、職員の異動に伴います資本的支出職員の職員給料12万8,000円、手当4,000円を減額するものでございます。また、3節事務費でございますが、第二配水場配水池耐震化工事等設計業務委託料、老朽管更新工事に係る設計業務委託料、及び町道?級5号線配水支管布設替工事に係る設計業務委託料につきまして、入札による執行差金の332万9,000円を減額するものでございます。

  2目固定資産購入費、2節工具器具及び備品購入費でございますが、来年度の更新を予定しておりました共通業務用パソコンにつきまして、ウインドウズXPのサポートが平成26年4月で終了することとなり、ネットワークセキュリティーの安全を期するため、前倒しで更新するため88万円を増額するもので、これらの増減額を合わせまして建設改良費258万1,000円を減額するものでございます。

  以上、簡単ではございますが、補足説明を終わらさせていただきます。ご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。

  続きまして、議案第75号 平成25年度杉戸町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)につきまして補足説明を申し上げます。

  今回の補正は、歳入につきましては、歳出予算補正に伴う一般会計繰入金の追加及び地方債の追加であります。また、歳出につきましては、人事異動等による人件費等の追加及び豊岡地区内における汚水管整備に伴う工事費の追加でございます。

  それでは、補正予算書の1ページをお願いいたします。平成25年度杉戸町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、第1条にございますように、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ910万2,000円を追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ9億5,993万5,000円とするものでございます。また、第2条により地方債の追加をするものでございます。

  次に、2ページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正でございます。

  まず、歳入につきまして申し上げます。歳出予算の補正に伴う4款繰入金の追加及び7款町債の追加をするものでございます。合わせまして910万2,000円の追加、補正後の歳入合計は9億5,993万5,000円でございます。

  歳出について申し上げます。1款総務費560万2,000円の追加及び2款事業費350万円の追加、補正後の歳出合計といたしまして9億5,993万5,000円とするものでございます。

  次に、4ページをお願いいたします。第2表、地方債補正でございます。豊岡地区内において汚水管整備を行う事業費に充当するための地方債の追加でございます。

  次の6ページから9ページにつきましては、歳入歳出予算補正事項別明細書の総括でございますので、説明を省略させていただきます。

  次に、10ページ、11ページをお願いいたします。歳入の事項別明細書でございます。4款1項一般会計繰入金は、補正額560万2,000円の追加、補正後の計3億7,257万1,000円、この後にご説明いたします補正に伴う繰入金の追加分でございます。

  7款1項町債は、補正額350万円の追加、補正後の計2億3,700万円でございます。豊岡地区特定環境保全公共下水道事業に充当する地方債の追加分でございます。

  次に、12ページ、13ページをお願いいたします。歳出の事項別明細書でございます。1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費は、補正額560万2,000円の追加、補正後の計6,464万8,000円、人事異動等に伴う人件費及び水道事業人件費負担金の追加分でございます。

  2款事業費、1項下水道事業費、1目公共下水道費は、補正額350万円の追加、補正後の計としまして2億2,678万4,000円、豊岡地区内における汚水管整備費用の追加分でございます。

  14ページ以降の給与費明細書等につきましては、説明のほうを省略させていただきます。

  以上で補足説明を終わります。よろしくご審議の上、ご議決を賜りますようお願い申し上げます。



○?田章一議長 以上で町長提出議案の補足説明を終わります。



                          ◇                        





△報告第7号の説明



○?田章一議長 日程第6、報告第7号 損害賠償の額を定め和解することについての専決処分の報告についてを議題といたします。

  当局の説明を求めます。

  財産管理課長。

       〔白石敏明財産管理課長登壇〕



◎白石敏明財産管理課長 それでは、報告第7号の損害賠償の額を定め和解することについての専決処分についてご説明申し上げます。

  損害賠償の額を定め和解することについて、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、議会の議決により指定された町長の専決処分事項として専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

  お手持ちの報告第7号をごらんください。概要につきましては、平成25年9月24日に発生しました車両損傷事故についての損害賠償の請求に関する和解及び損害賠償の額の決定について、事故発生後、相手方と和解内容や損害賠償内容に向けた協議を進め、相手方との合意を得ることができましたことから、専決処分を行ったものでございます。

  損害賠償金を支払う相手方の住所、氏名、事故の概要及び損害賠償の内訳は、専決処分書に記載のとおりでございます。また、損害賠償額1万9,740円は、当町が加盟しております一般財団法人全国自治協会の自動車損害共済により賄われることになり、一般会計からの支出はございません。

  以上で、簡単でございますが、報告とさせていただきます。



○?田章一議長 以上で説明を終わります。



                          ◇                        





△次会日程の報告



○?田章一議長 以上で本日の議事は全部終了いたしました。

  明28日は、議案調査のため休会といたします。

  29日は、午前10時から本会議を開きます。



                          ◇                        





△散会の宣告



○?田章一議長 本日はこれをもって散会いたします。

  お疲れさまでした。

       散会 午前11時42分