議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 杉戸町

平成25年  6月 定例会(第3回) 06月06日−議案説明・質疑−01号




平成25年  6月 定例会(第3回) − 06月06日−議案説明・質疑−01号







平成25年  6月 定例会(第3回)





            平成25年第3回杉戸町議会定例会 第1日

平成25年6月6日(木曜日)
 議 事 日 程 (第1号)

 1、開  会
 1、開  議
 1、会議録署名議員の指名
 1、会期の決定
 1、諸般の報告
 1、町長提出議案の報告及び上程
 1、町長提出議案の提案理由の説明
 1、議案第38号の説明
 1、議案第39号の説明
 1、議案第40号の説明
 1、報告第3号の説明、質疑
 1、報告第4号の説明
 1、報告第5号の説明
 1、報告第6号の説明、質疑
 1、次会日程の報告
 1、散  会

午前10時00分開会
 出席議員(14名)
     1番   平  川  忠  良  議員       2番   伊  藤  美 佐 子  議員
     3番   大  橋  芳  久  議員       4番   窪  田  裕  之  議員
     6番   勝  岡  敏  至  議員       7番   坪  田  光  治  議員
     8番   ?  田  章  一  議員       9番   石  川  敏  子  議員
    10番   上  原  幸  雄  議員      11番   稲  葉  光  男  議員
    12番   宮  田  利  雄  議員      13番   須  田  恒  男  議員
    14番   森  山  哲  夫  議員      15番   阿  部  啓  子  議員

 欠席議員(なし)
                                                   
 説明のための出席者
    古  谷  松  雄   町   長        村  瀬  泰  彦   副 町 長

    大  串  雅  治   秘 書 広報        門  脇  利  夫   政 策 財政
                 課   長                     課   長

    鈴  木  康  弘   財産管理課        野  口  浩  之   総 務 課長
                 主   幹

    島  村     薫   人権・男女        荻  原  勝  典   住 民 参加
                 共 同 参画                     推 進 課長
                 担 当 参事

    間  中  重  光   町 民 課長        新  井  恒  雄   税 務 課長

    千  把  幸  夫   福 祉 課長        野  口  俊  彦   子 育 て
                                           支 援 課長

    武  井  喜 代 美   高 齢 介護        大  島  康  夫   健 康 支援
                 課   長                     課   長

    武  井  義  和   環 境 課長        加  藤     衛   都 市 施設
                                           整 備 課長
                                           ( 兼 )
                                           産 業 団地
                                           拡 張 推進
                                           室   長

    川  島  美 喜 雄   上 下 水道        関  根  孝  一   建 築 課長
                 課   長

    鈴  木     聡   産 業 課長        野  中     淳   商業活性化
                 ( 兼 )                     推 進 室長
                 農業委員会
                 事 務 局長

    輪  島  正  視   教 育 長        古  谷  恒  夫   教 育 次長
                                           ( 兼 )
                                           教 育 総務
                                           課   長

    麻  生  雅  彦   学 校 教育        田  原  和  明   社 会 教育
                 課   長                     課   長
                                           ( 兼 )
                                           町史編さん
                                           室   長

    鈴  木     聡   会計管理者        岡  田  孝  行   選 挙 管理
                 ( 兼 )                     委 員 会
                 会 計 課長                     書 記 長
                                           ( 兼 )
                                           公平委員会
                                           事務局長・
                                           監 査 委員
                                           事務局長・
                                           固 定 資産
                                           評 価 審査
                                           委員会書記
                                                   
 事務局職員出席者
    染  谷  康  宏   事 務 局長        安  藤  秀  夫   事務局次長
    栗  原  明  子   書   記        萩  原     淳   書   記







△開会の宣告                                (午前10時00分)



○稲葉光男議長 ただいまから平成25年第3回杉戸町議会定例会を開会いたします。



                          ◇                        





△開議の宣告



○稲葉光男議長 これより本日の会議を開きます。



                          ◇                        





△会議録署名議員の指名



○稲葉光男議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、

   2番  伊 藤 美佐子 議員

  14番  森 山 哲 夫 議員

 を指名いたします。



                          ◇                        





△会期の決定



○稲葉光男議長 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

  議会運営委員会委員長から、審議結果の報告を求めます。

  議会運営委員会委員長。

       〔14番森山哲夫議員登壇〕



◆14番(森山哲夫議員) おはようございます。14番、議会運営委員会委員長の森山でございます。

  第3回定例会の会期等につきましては、去る5月29日、議会運営委員会を開催し、審議いたしましたので、結果につきまして、その概要をご報告いたします。

  初めに、会期は、本日6月6日から19日までの14日間とし、本定例会に町長より提出されます議案は、全部で3件であります。

  次に、会期日程でありますが、本日6月6日は、町長提出議案について、町長より提案理由の説明及び各課長より補足説明をお願いいたします。次に、報告第3号から報告第5号をお願いいたします。

  7日は、議案調査のため休会といたします。

  8日及び9日は、休日のため休会といたします。

  10日は、議事の都合により休会といたします。

  11日及び12日は、町政に対する一般質問をお願いいたします。

  13日は、議案調査のため休会といたします。

  14日は、議案第40号の質疑をお願いいたします。次に、議請第1号について、紹介議員より説明をお願いいたします。次に、議案第38号及び議案第39号の議案審議をお願いいたします。

  15日及び16日は、休日のため休会といたします。

  17日は、総務建設常任委員会及び教育厚生常任委員会付託審査のため休会といたします。

  18日は、議事の都合により休会といたします。

  19日は、委員会審査報告等をお願いいたします。

  以上であります。慎重かつ円滑な議会運営ができますようお願い申し上げ、報告といたします。



○稲葉光男議長 お諮りいたします。

  今期定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から19日までの14日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○稲葉光男議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から19日までの14日間と決定いたしました。



                          ◇                        





△諸般の報告



○稲葉光男議長 日程第3、諸般の報告をいたします。

  初めに、6月5日、石井幸子議員から議員辞職願の提出がありましたので、地方自治法第126条の規定により、同日付でこれを許可いたしました。

  次に、全日本年金者組合杉戸支部支部長、楢原栄君から、国への年金2.5%削減中止を求める意見書の提出をもとめる請願書が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。後日、日程に従い、ご審議をお願いいたしますので、あらかじめご了承願います。

  次に、当局から、「平成24年度杉戸町土地開発公社事業及び決算の報告について」、「杉戸町土地開発公社の清算結了の報告について」、「平成24年度社会福祉法人杉戸町社会福祉協議会事業及び決算の報告について」、「平成25年度社会福祉法人杉戸町社会福祉協議会事業計画及び予算の報告について」が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、「議案資料一覧」のとおり議案資料が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、報告第3号 平成24年度杉戸町一般会計繰越明許費繰越計算書及び報告第4号 損害賠償の額を定め和解することについての専決処分の報告について並びに報告第5号 損害賠償の額を定め和解することについての専決処分の報告についてが送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、報告第6号 平成24年度杉戸町水道事業会計予算繰越計算書についてが送付されてまいりましたので、本日、お手元に配付しておきました。

  次に、監査委員から、平成25年3月31日現在における平成24年度杉戸町一般会計並びに特別会計現計表が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、一般質問通告書が提出されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。後日、日程に従い、ご質問をお願いすることになりますので、あらかじめご了承願います。

  次に、平成25年2月9日から平成25年5月29日までの議会に関する事項は、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、「議会運営委員会検討結果報告について」が送付されてまいりましたので、議案送付の際に同封しておきました。

  次に、当局から、1番、平川忠良議員、9番、石川敏子議員、13番、須田恒男議員、15番、阿部啓子議員の議会活動の資料が送付されてまいりましたので、本日、お手元に配付しておきました。

  以上で諸般の報告を終わります。



                          ◇                        





△町長提出議案の報告及び上程



○稲葉光男議長 日程第4、町長から議案の提出がありましたから、ご報告いたします。

  事務局長に朗読させます。

       〔事務局長朗読〕



○稲葉光男議長 以上で報告を終わります。

  町長から提出された議案を一括上程いたします。



                          ◇                        





△町長提出議案の提案理由の説明



○稲葉光男議長 日程第5、町長提出議案の提案理由の説明を求めます。

  町長。

       〔古谷松雄町長登壇〕



◎古谷松雄町長 本日ここに、平成25年第3回杉戸町議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、ご健勝にてご参集を賜り、当面する案件についてご審議をいただきますことに、衷心より感謝申し上げる次第でございます。

  それでは、今回提案いたしました案件につきまして、その提案理由をご説明申し上げたいと思います。

  今回提案申し上げました議案は、財産の取得が1件、条例が1件、補正予算が1件であります。

  まず初めに、議案第38号は、共通業務用パソコンに関する財産の取得についてであります。

  平成18年度及び平成19年度に購入いたしましたパーソナルコンピュータが老朽化していること、オペレーティングシステムでありますウィンドウズXPのサポートが平成26年に終了することから、更新する必要が生じましたので、ここに提案するものであります。

  去る5月17日、指名競争入札を行い、株式会社ビジネスランドが落札し、仮契約を締結いたしましたので、議会の議決をいただき、本契約を締結したく提案するものであります。

  議案第39号は、平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第1号)であります。

  今回の補正は、緊急性及び必要性の高い経費の追加等を行うものであります。

  歳入につきましては、国庫支出金及び繰入金の追加であります。

  歳出につきましては、旧健康増進課分室等解体設計業務委託料、町道?級5号線道路改良関連事業費、町道?級9号線等交差点改良事業費及び町道?級5号線築道陸橋等に係る耐震補強設計等業務委託料の追加であります。

  補正額は、歳入歳出それぞれ5,659万9,000円を追加し、補正後の総額を117億7,659万9,000円とするものであります。

  議案第40号は、杉戸町都市公園条例の一部を改正する条例であります。

  杉戸西近隣公園のテニスコートについては、老朽化のため従来のハードコートから利用者がより快適に利用できます砂入り人工芝コートに改修をいたしました。これに伴い、利用者負担の公平性の観点から、同様の砂入り人工芝コートであります南テニスコートと使用料を同額にするため、この条例を提案するものであります。

  以上で提出いたしました議案の提案理由の説明を終わります。詳細につきましては、別途担当より説明申し上げますので、ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願いいたします。



○稲葉光男議長 以上で町長提出議案の提案理由の説明を終わります。



                          ◇                        





△議案第38号の説明



○稲葉光男議長 続いて、町長提出議案の補足説明をお願いいたします。

  初めに、議案第38号について、総務課長より補足説明を求めます。

  総務課長。

       〔野口浩之総務課長登壇〕



◎野口浩之総務課長 それでは、議案第38号 財産の取得について補足説明を申し上げます。

  初めに、議案を朗読させていただきます。

  議案第38号 財産の取得について

  次のとおり財産を取得するため、議会の議決に付すべき財産の取得又は処分に関する条例により、議会の議決を求める。

                     記

 1 財産の名称、数量  共通業務用パーソナルコンピュータ 120台

 2 取得の目的  平成18年度及び平成19年度に購入したパーソナルコンピュータが老朽化していることと、

             オペレーティングシステムであるWindowsXPのサポートが平成26年に終了することから、

             更新する必要が生じているため

 3 取得の方法  指名競争入札による取得

 4 取得価格  金934万5,000円(消費税及び地方消費税を含む)

 5 契約の相手方  埼玉県草加市金明町310

             株式会社ビジネスランド

             専務取締役 草加支店長 細 谷 好 正

  次に、提案理由でございますが、平成18年度及び平成19年度に購入した職員事務用の共通業務用パーソナルコンピュータ120台分につきましては、現在導入後6年から7年が経過しており、老朽化しているとともに、オペレーティングシステムであるウインドウズXPのサポートが平成26年に終了することから、更新する必要が生じていますので、提案するものでございます。

  お手数ですが、お手元の議案第38号資料をごらんいただきたいと存じます。今回の更新を予定しております120台の内容は、各課で日常の業務に使用されているデスクトップ型パーソナルコンピュータ113台、ノート型パーソナルコンピュータ7台でございます。導入後6年から7年が経過していることから、故障が多くなってきているほか、パソコンが立ち上がるのに時間を要したり、作業中にとまってしまうなどの状況も見られるものもございます。また、今回更新を予定しています現在のパソコンのオペレーティングシステム、以下「OS」と申し上げますが、につきましては、ウインドウズXPを使用しており、平成26年にマイクロソフト社がこのOSのセキュリティー対策等のサポートを終了する予定であり、セキュリティー上対応する必要がございます。

  更新いたしますパソコンの仕様につきましては、現在の環境に合った必要な性能を確保するとともに、今後の情報化の進展に対応できるための性能とし、情報セキュリティーや経済性、また各施設の使用形態を踏まえ、デスクトップ型とノート型のパソコンを採用するものでございます。

  また、購入を安価にすることから、メーカー指定を行わず、より多くのメーカーの製品の選択ができるよう配慮し、基本仕様を定めて発注したものでございます。

  次に、仮契約に至るまでの経緯でございます。本物品の指名業者選定につきましては、当町の物品の入札参加資格登録業者のうち、OA機器販売を希望している業者の中から、過去の納入実績や納入後のサービスの体制などに基づき、9社を選定いたしました。入札につきましては、お手元の入札結果表のとおり、去る5月17日に9社のうち自社都合により2社が辞退し、7社によって指名競争入札を行い、株式会社ビジネスランドが落札いたしました。5月23日付で仮契約を締結したところでございます。

  なお、納入期限につきましては、8月31日となっております。

  以上で議案第38号の補足説明を終わります。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



                          ◇                        





△議案第39号の説明



○稲葉光男議長 次に、議案第39号について、政策財政課長より補足説明を求めます。

  政策財政課長。

       〔門脇利夫政策財政課長登壇〕



◎門脇利夫政策財政課長 それでは、議案第39号 平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第1号)につきまして、補足説明を申し上げます。

  今回の補正予算は、緊急性及び必要性の高い事業を実施するための費用として追加計上するものでございます。

  具体的な内容につきましては、補正予算書に基づきましてご説明申し上げます。恐れ入りますが、補正予算書の1ページをお開き願います。平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第1号)は、ごらんの第1条に定めるとおり、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,659万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ117億7,659万9,000円とするものでございます。

  次に、2ページ、3ページをお開き願います。第1表、歳入歳出予算補正でございます。2ページの歳入につきましては、11款分担金及び負担金、1項負担金、補正額マイナス260万円、13款国庫支出金、2項国庫補助金、補正額2,068万円、17款繰入金、2項基金繰入金、補正額3,851万9,000円、以上歳入合計補正額5,659万9,000円を追加補正するものでございます。

  次に、3ページの歳出につきましては、2款総務費、1項総務管理費、補正額119万9,000円、8款土木費、2項道路橋りょう費、補正額5,540万円、以上歳出合計補正額5,659万9,000円を追加補正するものでございます。

  4ページから7ページまでの一般会計予算の補正状況調及び歳入歳出予算補正事項別明細書の1、総括部分につきましては、説明を省略させていただきまして、8ページから11ページまでの歳入歳出予算につきましてご説明申し上げます。

  8ページ、9ページをごらんください。2、歳入、11款分担金及び負担金、1項負担金でございますが、3目土木費負担金、補正額マイナス260万円の減額につきましては、町道?級5号線の道路改良工事に伴う幸手市からの負担金の減額分でございます。

  次に、13款国庫支出金、2項国庫補助金でございますが、3目土木費国庫補助金、補正額2,068万円の追加につきましては、当初予算で計上した社会資本整備総合交付金の追加分と、1級5号線築道陸橋等の耐震補強に係る防災・安全社会資本整備交付金について計上するものでございます。

  次に、17款繰入金、2項基金繰入金でございますが、1目財政調整基金繰入金、補正額3,851万9,000円を追加計上するものでございます。

  次に、10ページ、11ページをお開き願います。3、歳出でございます。2款総務費、1項総務管理費でございます。5目財産管理費、(3)、町有財産管理事業、補正額119万9,000円の追加につきましては、町立幼稚園の再編計画に基づく統合幼稚園等の建設用地として、旧老人憩いの家、旧健康増進課分室の跡地を利用したいので、既存の建物を解体する設計業務委託料を計上するものでございます。

  次に、8款土木費、2項道路橋りょう費でございます。3目道路新設改良費、(1)、道路改良事業、補正額2,450万円の追加につきましては、町道?級1号線、?級5号線交差点接続部の改良のための測量設計、用地購入、物件等移転補償に係る経費と、町道?級5号線道路改良に伴う用地購入費及び清地3丁目地内の町道?級9号線、国道4号交差点接続部の改良のための測量設計等業務委託料と工事費を計上するものでございます。

  次の4目橋りょう維持費、(1)、橋りょう維持管理事業、補正額3,090万円の追加につきましては、町の緊急防災・減災対策事業として計画した東武日光線杉戸高野台駅付近の町道1級5号線築道陸橋及び町道792号線、795号線の2つの歩道橋の耐震化に係る耐震補強設計等業務委託料を計上するものでございます。この事業は、計画では26年度に設計を予定しておりましたが、国の防災・安全社会資本整備交付金を活用し、事業を前倒しで実施するものでございます。

  以上、議案第39号 平成25年度杉戸町一般会計補正予算(第1号)の補足説明とさせていただきます。ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



                          ◇                        





△議案第40号の説明



○稲葉光男議長 次に、議案第40号について、都市施設整備課長より補足説明を求めます。

  都市施設整備課長。

       〔加藤 衛都市施設整備課長登壇〕



◎加藤衛都市施設整備課長 それでは、議案第40号 杉戸町都市公園条例の一部を改正する条例につきまして、補足説明を申し上げます。

  提案理由でございますが、杉戸西近隣公園のテニスコートにつきましては、老朽化のため従来のハードコートから利用者がより快適に利用できる砂入り人工芝コートに改修をいたしました。これに伴い、利用者負担の公平性の観点から、同様の砂入り人工芝コートである南テニスコートと使用料を同額にする必要があるため、今回、杉戸町都市公園条例の一部を改正する条例を提案するものでございます。

  なお、条文の朗読については省略をさせていただきます。

  条例改正の内容につきましては、議案第40号資料、新旧対照表をごらんいただきたいと存じます。現行、都市公園のテニスコートにつきましては、1面1時間当たり、照明施設を使用しない場合は町内居住者が400円、町外居住者が800円、照明施設を使用する場合は町内居住者が700円、町外居住者が1,400円であったものを、砂入り人工芝コートに改修しました杉戸西近隣公園についてのみ、照明施設を使用しない場合は町内居住者が500円、町外居住者が1,000円、照明施設を使用する場合は町内居住者が800円、町外居住者が1,600円に改正するものでございます。

  附則といたしまして、この条例は、公布の日から施行し、使用料の改正規定は平成25年10月1日からの利用について適用するものでございます。

  以上、簡単ではございますが、議案第40号の補足説明を終わりにさせていただきます。ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○稲葉光男議長 以上で町長提出議案の補足説明を終わります。



                          ◇                        





△報告第3号の説明、質疑



○稲葉光男議長 日程第6、報告第3号 平成24年度杉戸町一般会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

  当局の説明を求めます。

  政策財政課長。

       〔門脇利夫政策財政課長登壇〕



◎門脇利夫政策財政課長 それでは、報告第3号 平成24年度杉戸町一般会計繰越明許費繰越計算書につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき報告いたします。

  この報告につきましては、さきの平成24年12月定例会及び平成25年3月定例会におきまして繰越明許費のご議決をいただき、繰り越しました事業の翌年度繰越額及びその財源内訳を報告するものでございます。

  お手元の平成24年度杉戸町一般会計繰越明許費繰越計算書をごらんいただきたいと存じます。

  初めに、3款民生費、2項児童福祉費、高野台保育園空調設備改修事業でございます。翌年度繰越額は1,040万3,000円でございます。財源内訳は、繰り越し財源の全額が一般財源となっております。この事業は、昨年12月定例会で工事費等の補正予算を計上させていただき、空調を使用しない保育園の休園日に工事を施工しなければならないため、年度内に完了が見込めないことから、工事費等を繰り越ししたものでございます。

  次に、6款農林水産業費、1項農業費、県営地盤沈下対策(権現堂地区)負担金でございます。この事業は、さきの国の補正予算を活用し、県が当該事業を一部前倒しで実施するため、3月定例会で補正予算をご議決いただいたものですが、年度内に県より負担金の請求があり、執行が完了したため、結果として翌年度繰越額はゼロ円となりました。

  次に、7款商工費、1項商工費、杉戸深輪産業団地地区センターテレビ電波障害対策施設撤去事業でございます。翌年度繰越額は220万円でございます。財源内訳は、繰り越し財源の全額が一般財源となっております。この事業は、深輪産業団地地区センターのテレビ電波障害対策施設を撤去するものですが、地上デジタル放送における東京タワーから東京スカイツリーへの送信所移転が延期となり、年度内の執行が困難となったため、工事費等を繰り越したものでございます。

  次に、8款土木費、2項道路橋りょう費の7事業でございます。まず、道路案内標識点検業務委託につきましては、翌年度繰越額70万円、財源内訳は未収入特定財源として国庫補助金27万5,000円と一般財源42万5,000円でございます。

  次に、町道?級9号線舗装補修事業につきましては、翌年度繰越額1,200万円、財源内訳は未収入特定財源として国庫補助金440万円、地方債330万円の計770万円と一般財源430万円でございます。

  次に、町道?級1号線歩道整備事業につきましては、翌年度繰越額6,010万円、財源内訳は未収入特定財源として国庫補助金が2,035万円、地方債1,660万円の計3,695万円と一般財源2,315万円でございます。

  次に、埼玉県営農道整備事業費負担金につきましては、翌年度繰越額15万1,000円、財源内訳は一般財源15万1,000円でございます。

  次に、1つ飛びまして、町道?級5号線道路改良用地購入費につきましては、翌年度繰越額1,800万円、財源内訳は未収入特定財源として国庫補助金869万円と一般財源931万円でございます。

  次に、町道?級12号線舗装補修工事につきましては、翌年度繰越額581万円、財源内訳は未収入特定財源として国庫補助金220万円、地方債150万円、計370万円と一般財源211万円でございます。

  これら6件の事業につきましては、さきの国の補正予算や社会資本整備総合交付金の追加交付に伴う国庫補助金を活用した県事業及び町の道路関係の普通建設事業等で、3月定例会の補正予算でご議決いただいたもので、年度内の執行が困難となったため、工事費等を繰り越したものでございます。

  最後に、先ほど飛ばしました下から3つ目の町道?級2号線及び町道62号線測量設計業務委託でございますが、翌年度繰越額は380万円、財源内訳は一般財源が380万円でございます。この事業は、杉戸1丁目地内、紳士服アオキ前の信号機設置について、交差点改良工事が必要となるため、早期に工事着手できるよう12月定例会の補正予算でご議決いただいたものですが、国道が絡む改良工事の測量設計に当たって、関係機関との調整等に時間を要し、年度内の完了が困難となったため、委託料を繰り越したものでございます。

  以上、年度内に完了をいたしました1事業を除き、繰り越しました9事業の翌年度繰越額の合計額は1億1,316万4,000円でございまして、財源内訳は、未収入特定財源が5,731万5,000円、一般財源が5,584万9,000円となっております。

  以上で報告第3号 平成24年度杉戸町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告とさせていただきます。



○稲葉光男議長 以上で説明を終わります。

  この際、特に質疑を許可いたします。

  ご質疑ございましたら発言願います。

  14番、森山哲夫議員。

       〔14番森山哲夫議員登壇〕



◆14番(森山哲夫議員) 平成24年度杉戸町一般会計繰越明許費繰越計算書につきまして、2点ほどお尋ねをいたします。

  計算書の1ページ、一番上に事業名として高野台保育園空調設備改修事業が掲載されておりますが、これは昨年の12月議会で予算計上されたものでありますが、この進捗状況ですね、昨年の12月議会で早目に予算措置したわけでありますが、保育業務との兼ね合いで繰り越されているということですので、どの程度まで進んでいるのか、完了までの見通しについてお尋ねをいたします。

  あわせて、2ページの土木費、道路橋りょう費の中で、町道?級2号線及び町道62号線の測量設計業務委託も、これも12月議会で早々と予算計上されたわけですが、国道が絡む事業ということで関係機関との調整がかかっているということで、これについても全額が、昨年の12月議会で予算措置したにもかかわらず全額が繰り越されているわけですけれども、この間の協議の状況であるとか、今後の見通し等、進捗状況についてお尋ねをしておきたいと思います。

  以上です。



○稲葉光男議長 当局の答弁を求めます。

  子育て支援課長。

       〔野口俊彦子育て支援課長登壇〕



◎野口俊彦子育て支援課長 お答えいたします。

  高野台保育園空調設備改修工事の進捗状況でございますけれども、先ほども説明の中にありましたけれども、この工事につきましては、園の運営に支障のないように、暑い季節が来る前の休みが集中するゴールデンウイーク時に実施し、子どもたちの安全管理に努めるというところの計画をしたところでございます。

  この工期でございますけれども、工期につきましては、昨年度平成25年3月11日から、今年度に入りまして平成25年5月31日までの工期をもちまして、平成25年5月31日に工事は終了したところでございます。

  その進捗状況でございますけれども、契約の方法といたしましては、杉戸町建設工事事後審査型制限付一般競争入札の対象工事であるため、平成25年2月8日に公告を行いまして、平成25年2月26日から27日まで、入札書の提出をしていただきまして、平成25年2月28日、開札をしたところでございます。

  入札参加者でございますけれども、8社ございました。うち2社は資格要件の不足などから辞退をいたしまして、6社で入札を行っております。そして落札は、株式会社国分建設が落札をして工事を進めていったところでございます。

  以上でございます。



○稲葉光男議長 続いて答弁願います。

  都市施設整備課長。

       〔加藤 衛都市施設整備課長登壇〕



◎加藤衛都市施設整備課長 お答えいたします。

  町道?級2号線及び町道62号線測量設計業務委託につきましては、昨年度中に業者との契約が済んでおり、現地の測量は完了しております。現在、1回目の町の設計案のほうをまとめまして、杉戸警察署と協議をしているところでございます。今後も引き続き杉戸警察及び国土交通省との協議を進め、年度内に工事を着手し、かつ年度内に工事を完了させるよう事業の進捗を図ってまいりたいと考えております。

  以上でございます。



○稲葉光男議長 よろしいですか。

  ほかにありませんか。

       〔発言する人なし〕



○稲葉光男議長 これをもって質疑を終結いたします。



                          ◇                        





△報告第4号の説明



○稲葉光男議長 日程第7、報告第4号 損害賠償の額を定め和解することについての専決処分の報告についてを議題といたします。

  当局の説明を求めます。

  環境課長。

       〔武井義和環境課長登壇〕



◎武井義和環境課長 それでは、報告第4号の損害賠償の額を定め和解することについての専決処分についてご説明を申し上げます。

  損害賠償の額を定め和解することについて、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、議会の議決により指定された町長の専決処分事項として専決処分したもので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

  お手持ちの報告第4号をごらんください。概要につきましては、平成25年3月29日に発生しました車両損傷事故についての損害賠償の請求に関する和解及び損害賠償の額の決定について、事故発生後、相手方と和解内容や損害賠償内容の決定に向けた協議を進め、相手方との合意を得ることができましたことから、専決処分を行ったものでございます。

  損害賠償金を支払う相手方の住所、氏名、事故の概要及び損害賠償の内訳は、専決処分書に記載のとおりでございます。また、この損害賠償額4万6,200円は、当町が加盟しております財団法人全国自治協会の自動車損害共済により賄われることになり、一般会計からの支出はございません。

  以上、簡単ではございますが、報告とさせていただきます。



○稲葉光男議長 以上で説明を終わります。



                          ◇                        





△報告第5号の説明



○稲葉光男議長 日程第8、報告第5号 損害賠償の額を定め和解することについての専決処分の報告についてを議題といたします。

  当局の説明を求めます。

  都市施設整備課長。

       〔加藤 衛都市施設整備課長登壇〕



◎加藤衛都市施設整備課長 それでは、報告第5号の損害賠償の額を定め和解することについての専決処分についてご説明申し上げます。

  損害賠償の額を定め和解することについて、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、議会の議決により指定された町長の専決処分事項として専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

  お手持ちの報告第5号をごらんください。概要につきましては、平成25年3月19日に発生しました道路を起因とする車両損傷事故についての損害賠償の請求に関する和解及び損害賠償の額の決定について、事故発生後、相手方と和解内容や損害賠償内容の決定に向けた協議を進め、相手方との合意を得ることができましたことから、専決処分を行ったものでございます。

  損害賠償を支払う相手方の住所、氏名、事故の概要及び損害賠償額の内訳等は、専決処分書に記載のとおりでございます。また、損害賠償額2万1,630円は、当町が加盟しております道路管理上賠償責任により賄われることとなります。

  以上、簡単ではございますが、報告とさせていただきます。



○稲葉光男議長 以上で説明を終わります。



                          ◇                        





△日程の追加



○稲葉光男議長 諮りいたします。

  この際、報告第6号 平成24年度杉戸町水道事業会計予算繰越計算書についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○稲葉光男議長 ご異議なしと認めます。

  よって、報告第6号 平成24年度杉戸町水道事業会計予算繰越計算書についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。



                          ◇                        





△報告第6号の説明、質疑



○稲葉光男議長 日程第9、報告第6号 平成24年度杉戸町水道事業会計予算繰越計算書についてを議題といたします。

  当局の説明を求めます。

  上下水道課長。

       〔川島美喜雄上下水道課長登壇〕



◎川島美喜雄上下水道課長 報告第6号の説明をさせていただきます。

  報告第6号 平成24年度杉戸町水道事業会計予算繰越計算書につきまして、地方公営企業法第26条第1項の規定に基づき、報告いたします。

  この報告につきましては、さきの3月議会の全員協議会にて報告させていただきました建設改良費の事業名につきまして、事業の繰越額及び財源内訳を報告するものでございます。

  お手元の平成24年度杉戸町水道事業会計予算繰越計算書をごらんいただきたいと存じます。1款資本的支出、1項建設改良費、建設改良事業でございます。予算額は1億1,036万円であり、この金額全額を平成25年度へ繰り越ししたものであります。財源内訳は、未収入特定財源の国庫補助金として380万円、損益勘定留保資金が1億656万円でございます。この事業は、国の緊急経済対策に伴い、第三配水場?2配水池耐震化及び内部改修工事を行うもので、平成24年度中に国庫補助金申請の前倒しにより申請をしたことにより、工事費を繰り越したものでございます。

  次に、1款資本的支出、1項建設改良費、建設改良事業でございます。予算額は4,431万円であり、この金額全額を平成25年度へ繰り越したものであります。財源内訳は、損益勘定留保資金が4,431万円でございます。この事業は、平成24年度の工事施行を予定しておりましたが、不慮の事故もあり、請負業者の作業員の手だてができなくなり、当業者より工事履行不能届が提出されたことで、工事請負契約を解除し、工事費を繰り越したものでございます。

  次に、1款資本的支出、1項建設改良費、建設改良事業でございます。予算額は577万5,000円であり、この金額全額を平成25年度へ繰り越したものであります。財源内訳は、損益勘定留保資金が577万5,000円でございます。この事業は、先ほどの事業と同様、平成24年度の工事施行を予定しておりましたが、不慮の事故もあり、請負業者の作業員の手だてができなくなり、当業者より工事履行不能届が提出されたことで、工事請負契約を解除し、工事費を繰り越ししたものでございます。

  以上で報告を終わります。



○稲葉光男議長 以上で説明を終わります。

  この際、特に質疑を許可いたします。

  ご質疑ございましたら発言願います。

       〔発言する人なし〕



○稲葉光男議長 発言がありませんので、質疑を終結いたします。

 

                          ◇                        

 



△次会日程の報告



○稲葉光男議長 以上で本日の議事は全て終了いたしました。

  明7日は議案調査のため、8日及び9日は休日のため、10日は議事の都合により休会といたします。

  11日は、午前10時から本会議を開きます。



                          ◇                        





△散会の宣告



○稲葉光男議長 本日はこれをもって散会いたします。

  ご苦労さまでした。

       散会 午前10時57分