議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 宮代町

平成18年  3月 定例会(第1回) 02月23日−01号




平成18年  3月 定例会(第1回) − 02月23日−01号









平成18年  3月 定例会(第1回)



宮代町告示第9号

 平成18年第1回宮代町議会定例会を次のとおり招集する。

  平成18年2月20日

                       宮代町長  榊原一雄

 1.期日  平成18年2月23日

 2.場所  宮代町議会議場

            ◯応招・不応招議員

応招議員(20名)

   1番  木村竹男君       2番  榎本和男君

   3番  大高誠治君       4番  角野由紀子君

   5番  小山 覚君       6番  中野松夫君

   7番  飯山直一君       8番  横手康雄君

   9番  川野昭七君      10番  高岡大純君

  11番  柴山恒夫君      12番  丸藤栄一君

  13番  加藤幸雄君      14番  唐沢捷一君

  15番  西村茂久君      16番  野口秀雄君

  17番  小河原 正君     18番  合川泰治君

  19番  高柳幸子君      20番  山下明二郎君

不応招議員(なし)

          平成18年第1回宮代町議会定例会 第1日

議事日程(第1号)

                平成18年2月23日(木)午前10時00分開会

     開会

     開議

     諸般の報告

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

     町長あいさつ

     ●議員議案の上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決

日程第3 議員議案第1号 宮代町議会委員会条例の一部を改正する条例について

日程第4 常任委員の選任

日程第5 議会運営委員の選任

議事日程(第1号の追加1)

追加日程第1 議長辞職の件

追加日程第2 議長の選挙について

追加日程第3 副議長辞職の件

追加日程第4 副議長の選挙について

追加日程第5 議席の一部変更について

追加日程第6 久喜宮代衛生組合議会議員の選挙について

追加日程第7 広域利根斎場組合議会議員の選挙について

追加日程第8 久喜地区消防組合議会議員の選挙について

追加日程第9 議会だより編集特別委員の辞職について

追加日程第10 議会だより編集特別委員の選任について

        閉議

出席議員(20名)

   1番   木村竹男君       2番   榎本和男君

   3番   大高誠治君       4番   角野由紀子君

   5番   小山 覚君       6番   中野松夫君

   7番   飯山直一君       8番   横手康雄君

   9番   川野昭七君      10番   高岡大純君

  11番   柴山恒夫君      12番   丸藤栄一君

  13番   加藤幸雄君      14番   唐沢捷一君

  15番   西村茂久君      16番   野口秀雄君

  17番   小河原 正君     18番   合川泰治君

  19番   高柳幸子君      20番   山下明二郎君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人

  町長      榊原一雄君   助役      柴崎勝巳君

  収入役     島村孝一君   教育長     桐川弘子君

  総務政策課長  西村 朗君   町民生活課長  篠原敏雄君

  健康福祉課長  折原正英君   産業建設課長  田沼繁雄君

  教育推進課長  岩崎克己君   上水道室長   鈴木 博君

本会議に出席した事務局職員

  事務局長    織原 弘    書記      熊倉 豊

  書記      浅野菜津紀



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(小山覚君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、これより平成18年第1回宮代町議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(小山覚君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(小山覚君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(小山覚君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。4点ほどございます。

 1点目、1月16日に開催されました埼葛町村議会議長会臨時会において、私が会長に就任しております。

 また、1月18日に開催されました埼玉県町村議会議長会臨時役員会において、私が副会長に就任しておりますので、あわせてご報告申し上げます。

 2点目、来月3月1日、埼玉県自治会館において、埼玉県町村議会議長会主催の平成17年度定期総会、それに引き続いて、自治功労者表彰式が開催されますが、当町の山下明二郎議員、野口秀雄議員及び榎本和男議員が県町村議会議長会の15年表彰を、そして唐沢捷一議員が全国町村議会議長会の30年表彰を受けられる予定となっておりますので、ご報告申し上げます。まことにおめでとうございます。

 3点目、去る1月20日、杉戸町すぎとピアにおいて、埼葛町村議会議長会の自治功労者表彰式並びに講演会が開催されております。研修内容は、「分権時代における地方議会の運営と活性化」と題しまして、元全国都道府県議会議長会議事調査部長の野村稔氏の講演でありました。大変有意義な講演であったと思っております。出席をされました議員の皆さん、お疲れさまでした。

 4点目、行政視察の受け入れ対応でございます。1月23日に宮城県大河原町議会が行財政及び公共改革を、1月25日に香川県三木町議会が公共改革と指定管理者制度を、2月15日に石川県志賀町議会が議会広報について、それぞれ調査目的とした行政視察を受け入れたところでございます。当日出席いただきました執行部の皆さん並びに委員の皆さん、大変にご苦労さまでした。

 報告事項は以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(小山覚君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において7番、高柳幸子議員、8番、加藤幸雄議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(小山覚君) 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 ここで、議会運営委員会の審議結果の報告を求めます。

 高岡大純議会運営委員長。

     〔議会運営委員長 高岡大純君登壇〕



◆議会運営委員長(高岡大純君) おはようございます。議会運営委員会の高岡でございます。

 それでは、去る2月20日に開催されました議会運営委員会の審議結果の報告をさせていただきます。

 この3月定例議会に提出される案件につきましては、現在のところ、執行部提案が51件、議員提出議案1件、そして一般質問が16名となっております。

 したがいまして、以上の内容を勘案いたしまして協議した結果、本定例議会の会期につきましては、本日から3月17日までの23日間とさせていただくものでございます。

 日程の内容につきましては、本日2月23日、議会人事の改選を行うものでございます。

 2月24日、午前10時から本会議、平成18年度町政施政方針に続いて、議案第1号から議案第21号、議案第23号から議案第39号及び議案第47号から議案第51号の上程、提案理由の説明、そして議案第40号から議案第46号の上程、提案理由の説明、総括質疑、委員会付託となっております。

 2月25日、26日は土日で休会となります。

 2月27日、午前10時から本会議、2月24日に引き続き、残りの議案の上程、提案理由の説明、総括質疑、委員会付託、そして議案第22号の上程、提案理由の説明となります。

 2月28日、午前10時から本会議、一般質問となります。

 3月1日は、先ほど議長から報告がございましたように、埼玉県町村議会議長会の定期総会が開催されますことから、休会で、調査日となります。

 3月2日、3日は午前10時から本会議、一般質問となります。

 3月4日、5日は土日で休会となります。

 3月6日から10日までの5日間は、常任委員会の日程に充てておりますが、本日本会議終了後、各常任委員会の打ち合わせによりまして、具体的な日程の決定をお願いしたいというふうに思います。

 3月11日、12日は土日で休会となります。

 3月13日は午前10時から本会議で、議案第1号から議案第39号及び議案第47号から議案第51号の質疑、討論、採決、そして議案第40号から議案第46号の委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決となります。

 3月14日は午前10時から本会議で、前日に引き続き、残りの議案審議を行います。

 3月15日は中学校の卒業式が行われ、3月16日は久喜宮代衛生組合議会が開催されますことから、この両日は休会で、調査日となります。

 3月17日は最終日となりますが、午前10時から本会議で、3月14日に引き続き議案審議を行い、彩の国さいたま人づくり広域連合会議員の選挙の執行、意見書案の上程、質疑、討論、採決となりまして、閉会となります。

 なお、会期の決定に当たりまして、委員から会期の中に調査日をもう一日設けてほしい旨の意見がありましたことを申し添えます。

 以上、審議の結果を報告させていただきましたが、よろしくご協力のほどをお願い申し上げます。



○議長(小山覚君) お諮りいたします。本定例会の会期は、委員長の報告のとおり、本日から3月17日までの23日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」「異議あり」と言う人あり〕



○議長(小山覚君) ご異議がありますので、挙手により採決いたします。

 本定例会の会期は委員長の報告のとおり、本日から3月17日までの23日間とすることに賛成の諸君の挙手を求めます。

     〔挙手多数〕



○議長(小山覚君) 挙手多数であります。

 よって、会期は23日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△町長あいさつ



○議長(小山覚君) ここで、町長のあいさつをお願いします。

 町長。

     〔町長 榊原一雄君登壇〕



◎町長(榊原一雄君) 皆さん、おはようございます。

 平成18年第1回宮代町議会定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日、平成18年第1回宮代町議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、公私ともに大変お忙しい中にもかかわらずご出席を賜り、まことにありがたく、厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 本定例会におきましては、平成18年度当初予算案7件、平成17年度補正予算案5件、条例の制定及び改廃が27件、各組合の規約変更が3件、その他9件、合わせまして51件のご審議をお願い申し上げるものでございます。

 諸議案の内容につきましては、後ほどご説明させていただきたいと存じますが、何とぞよろしくご審議を賜りますようお願い申し上げまして、極めて簡単でございますが、開会に当たってのごあいさつとさせていただきます。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(小山覚君) ここで休憩いたします。



△休憩 午前10時10分

     〔執行部退席〕



△再開 午前10時15分



○副議長(榎本和男君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(榎本和男君) ただいま小山覚議長から議長の辞職願が提出されています。

 お諮りいたします。議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題にすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(榎本和男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長辞職の件



○副議長(榎本和男君) 追加日程第1、議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、小山覚議長の退場を求めます。

     〔20番 小山 覚君退場〕



○副議長(榎本和男君) 職員に辞職願を朗読いたさせます。

     〔事務局長朗読〕



○副議長(榎本和男君) お諮りいたします。小山覚議長の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(榎本和男君) ご異議なしと認めます。

 よって、小山覚議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 小山覚議員の入場をお願いいたします。

     〔20番 小山 覚君入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(榎本和男君) ただいま議長が欠けました。

 お諮りいたします。議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(榎本和男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙について



○副議長(榎本和男君) 追加日程第2、議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選のいずれの方法といたしましょうか。

     〔「投票」と言う人あり〕



○副議長(榎本和男君) 投票との声がありましたので、選挙は投票により行います。

 議場の出入り口を閉めます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(榎本和男君) ただいまの出席議員は20名であります。

 次に、立会人を指名いたします。

 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に丸藤栄一議員及び柴山恒夫議員を指名いたします。

 投票用紙を配ります。

     〔投票用紙配付〕



○副議長(榎本和男君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(榎本和男君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

     〔投票箱点検〕



○副議長(榎本和男君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

     〔投票〕



○副議長(榎本和男君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(榎本和男君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 丸藤栄一議員及び柴山恒夫議員の立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○副議長(榎本和男君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数20票。

  有効投票      20票

  無効投票       0票

 有効投票のうち、

  山下明二郎議員   14票

  丸藤栄一議員     3票

  野口秀雄議員     3票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票であります。

 したがって、山下明二郎議員が議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

     〔議場開鎖〕



○副議長(榎本和男君) ただいま議長に当選されました山下明二郎議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任あいさつ



○副議長(榎本和男君) 当選人の発言を求めます。

 山下明二郎議員。

     〔山下明二郎君登壇〕



○議長(山下明二郎君) ただいま皆様方の温かいご支援をいただきまして、議長に当選をさせていただきました。

 ごらんのとおりの浅学非才な私でございます。議会運営のためにも、皆様方の温かいご協力とご指導を賜りますよう重ねてお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。

 本当にありがとうございました。



○副議長(榎本和男君) 山下明二郎議員、議長席にお着き願います。

 以上で、議長の選挙を終わります。

     〔議長 山下明二郎君議長席に着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) ただいま榎本和男副議長から、副議長の辞職願が提出されています。

 お諮りいたします。副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 異議なしと認めます。

 よって、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職の件



○議長(山下明二郎君) 追加日程第3、副議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、榎本和男副議長の退場を求めます。

     〔19番 榎本和男君退場〕



○議長(山下明二郎君) 職員に辞職願を朗読させます。

     〔事務局長朗読〕



○議長(山下明二郎君) お諮りいたします。榎本和男副議長の副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、榎本和男副議長の辞職を許可することに決定しました。

 榎本和男議員の入場を願います。

     〔19番 榎本和男君入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) ただいま副議長が欠けました。

 お諮りいたします。副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙について



○議長(山下明二郎君) 追加日程第4、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選のいずれの方法といたしましょうか。

     〔「投票」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 投票との声がありますので、選挙は投票によって行います。

 議場の出入り口を閉めます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(山下明二郎君) ただいまの出席議員は20名であります。

 次に、立会人を指名いたします。

 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に丸藤栄一議員及び柴山恒夫議員を指名いたします。

 投票用紙を配ります。

     〔投票用紙配付〕



○議長(山下明二郎君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     〔投票箱点検〕



○議長(山下明二郎君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

     〔投票〕



○議長(山下明二郎君) 投票漏れはございませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 丸藤栄一議員及び柴山恒夫議員の立ち会いをお願いします。

     〔開票〕



○議長(山下明二郎君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数20票。

  有効投票      20票

  無効投票       0票

 有効投票のうち、

  高柳幸子議員    14票

  加藤幸雄議員     3票

  西村茂久議員     3票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票であります。

 したがって、高柳幸子議員が副議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(山下明二郎君) ただいま副議長に当選されました高柳幸子議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任あいさつ



○議長(山下明二郎君) 当選人の発言を求めます。

 高柳幸子議員。

     〔高柳幸子君登壇〕



◆副議長(高柳幸子君) 7番の高柳です。

 副議長に当選いたしまして、大変緊張しております。

 この副議長としての大任を果たすべく一生懸命頑張ってまいりますので、皆様のご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。



○議長(山下明二郎君) ここで休憩いたします。



△休憩 午前10時52分



△再開 午後2時08分



○議長(山下明二郎君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) お諮りいたします。正副議長の選挙等に伴い、議席の一部変更を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議席の一部変更を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議席の一部変更を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議席の一部変更を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の一部変更について



○議長(山下明二郎君) 追加日程第5、議席の一部変更を行います。

 会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更いたします。

 お手元に配りました議席表のとおり変更いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(山下明二郎君) 日程第3、議員議案第1号 宮代町議会委員会条例の一部を改正する条例についての件を議題といたします。

 職員をして議案を朗読いたさせます。

 事務局長。

     〔事務局長朗読〕



○議長(山下明二郎君) 提出者から提案理由の説明を求めます。

 高岡大純議員。

     〔10番 高岡大純君登壇〕



◆10番(高岡大純君) 議員議案第1号 宮代町議会委員会条例の一部を改正する条例につきまして、提案理由の説明をさせていただきます。

 本案につきましては、議会における行財政改革の観点並びに将来的な議員定数を見据えながら、このたびの常任委員の2年任期満了に合わせて、現在の4委員会を2委員会に再編したいので、本条例の一部を改正するものでございます。

 具体的には、第2条における常任委員会の名称、委員定数及びその所管について改正を行うもので、現在の総務政策委員会と町民生活委員会を一つにして、総務町民生活委員会に、福祉教育委員会と産業建設委員会を一つにして、教育福祉産業委員会にそれぞれ再編し、2委員会制とするとともに、委員定数をそれぞれ10名とするものであります。

 なお、この新しい委員会の構成につきましては、本日から改正するものでございますので、よろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(山下明二郎君) これをもって提案理由の説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 本案に対する質疑はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終了いたします。

 これより討論に入ります。

 本案に対する討論はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終了いたします。

 これより議員議案第1号 宮代町議会委員会条例の一部を改正する条例についての件を挙手により採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成諸君の挙手を求めます。

     〔挙手全員〕



○議長(山下明二郎君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員の選任について



○議長(山下明二郎君) 日程第4、常任委員の選任を行います。

 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、

  大高誠治議員  中野松夫議員

  木村竹男議員  角野由紀子議員

  横手康雄議員  高岡大純議員

  丸藤栄一議員  唐沢捷一議員

  野口秀雄議員  山下明二郎議員

 以上10名を総務町民生活委員会委員に、

  飯山直一議員  合川泰治議員

  榎本和男議員  小山 覚議員

  川野昭七議員  柴山恒夫議員

  加藤幸雄議員  西村茂久議員

  小河原 正議員 高柳幸子議員

 以上10名を教育福祉産業委員会委員に、それぞれ指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会委員長、副委員長の選任報告



○議長(山下明二郎君) なお、常任委員会の正副委員長が互選されておりますので、ご報告いたします。

 総務町民生活委員会委員長 大高誠治議員

         副委員長 中野松夫議員

 教育福祉産業委員会委員長 飯山直一議員

         副委員長 合川泰治議員

 以上の方々に各常任委員会の委員長、副委員長をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任について



○議長(山下明二郎君) 日程第5、議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、

  高岡大純議員  木村竹男議員

  川野昭七議員  丸藤栄一議員

  西村茂久議員  小河原 正議員

  高柳幸子議員

 以上7名を議会運営委員に指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を議会運営委員に選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員長、副委員長の選任報告



○議長(山下明二郎君) なお、議会運営委員会の正副委員長が互選されておりますので、報告いたします。

 議会運営委員長 高岡大純議員

    副委員長 木村竹男議員

 以上の方々に議会運営委員会の委員長、副委員長をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) 久喜宮代衛生組合議会議員の西村茂久議員、角野由紀子議員、加藤幸雄議員、丸藤栄一議員、高岡大純議員、川野昭七議員、山下明二郎議員、飯山直一議員、小河原正議員、榎本和男議員から、久喜宮代衛生組合議会議員の辞職願が衛生組合議会に提出されております。

 このことに伴い、久喜宮代衛生組合議会議員が欠けましたので、久喜宮代衛生組合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第6として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 異議なしと認めます。

 したがって、久喜宮代衛生組合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第6として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△久喜宮代衛生組合議会議員の選挙について



○議長(山下明二郎君) 追加日程第6、久喜宮代衛生組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 久喜宮代衛生組合議会議員に、

  榎本和男議員  角野由紀子議員

  中野松夫議員  飯山直一議員

  川野昭七議員  高岡大純議員

  丸藤栄一議員  加藤幸雄議員

  西村茂久議員  小河原 正議員

 以上10名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名をいたしました榎本和男議員、角野由紀子議員、中野松夫議員、飯山直一議員、川野昭七議員、高岡大純議員、丸藤栄一議員、加藤幸雄議員、西村茂久議員、小河原正議員を久喜宮代衛生組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました榎本和男議員、角野由紀子議員、中野松夫議員、飯山直一議員、川野昭七議員、高岡大純議員、丸藤栄一議員、加藤幸雄議員、西村茂久議員、小河原正議員が久喜宮代衛生組合議会議員に当選されました。

 ただいま久喜宮代衛生組合議会議員に当選されました榎本和男議員、角野由紀子議員、中野松夫議員、飯山直一議員、川野昭七議員、高岡大純議員、丸藤栄一議員、加藤幸雄議員、西村茂久議員、小河原正議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。

 次に、当選承諾の発言を求めます。



◆2番(榎本和男君) ただいま選出されました榎本和男です。受理いたしますので、よろしくお願いいたします。



◆4番(角野由紀子君) 角野由紀子です。お受けいたします。



◆6番(中野松夫君) 中野松夫です。お受けいたします。よろしくお願いいたします。



◆7番(飯山直一君) 飯山直一です。お受けいたします。よろしくお願いします。



◆9番(川野昭七君) 川野昭七です。お受けいたします。



◆10番(高岡大純君) 高岡です。大役お引き受けいたします。



◆12番(丸藤栄一君) 丸藤栄一です。お受けします。よろしくお願いします。



◆13番(加藤幸雄君) 加藤です。お受けしたいと思います。よろしくお願いいたします。ありがとうございます。



◆15番(西村茂久君) 西村茂久です。お受けいたします。



◆17番(小河原正君) 小河原正です。お受けいたします。



○議長(山下明二郎君) 以上で、久喜宮代衛生組合議会議員の選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) 広域利根斎場組合議会議員の木村竹男議員、野口秀雄議員から、広域利根斎場組合議会議員の辞職願が斎場組合議会に提出されております。

 このことに伴い、広域利根斎場組合議会議員が欠けましたので、広域利根斎場組合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第7として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 したがって、広域利根斎場組合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第7として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△広域利根斎場組合議会議員の選挙について



○議長(山下明二郎君) 追加日程第7、広域利根斎場組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 広域利根斎場組合議会議員に、

  唐沢捷一議員

  野口秀雄議員

 以上2名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました唐沢捷一議員、野口秀雄議員を広域利根斎場組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました唐沢捷一議員、野口秀雄議員が広域利根斎場組合議会議員に当選されました。

 ただいま広域利根斎場組合議会議員に当選されました唐沢捷一議員、野口秀雄議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。

 次に、当選承諾の発言を求めます。



◆14番(唐沢捷一君) お受けしたいと思います。よろしくお願いいたします。



◆16番(野口秀雄君) お受けいたしたいと思いますので、よろしくお願いします。



○議長(山下明二郎君) 以上で、広域利根斎場組合議会議員の選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) 久喜地区消防組合議会議員の唐沢捷一議員、大高誠治議員、高柳幸子議員、横手康雄議員から、久喜地区消防組合議会議員の辞職願が消防組合議会に提出されております。

 このことに伴い、久喜地区消防組合議会議員が欠けましたので、久喜地区消防組合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第8として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 したがって、久喜地区消防組合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第8として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△久喜地区消防組合議会議員の選挙について



○議長(山下明二郎君) 追加日程第8、久喜地区消防組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 久喜地区消防組合議会議員に、

  横手康雄議員  大高誠治議員

  小山 覚議員  合川泰治議員

 以上4名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました横手康雄議員、大高誠治議員、小山覚議員、合川泰治議員を久喜地区消防組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました横手康雄議員、大高誠治議員、小山覚議員、合川泰治議員が久喜地区消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま久喜地区消防組合議会議員に当選されました横手康雄議員、大高誠治議員、小山覚議員、合川泰治議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。

 次に、当選承諾の発言を求めます。



◆3番(大高誠治君) 大高誠治、お受けいたします。



◆5番(小山覚君) 5番、小山です。お受けいたします。



◆8番(横手康雄君) 横手です。お受けいたします。



◆18番(合川泰治君) 合川です。お受けいたします。



○議長(山下明二郎君) 以上で、久喜地区消防組合議会議員の選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) 議会だより編集特別委員の合川泰治議員、西村茂久議員、大高誠治議員、角野由紀子議員、柴山恒夫議員、山下明二郎議員、飯山直一議員から、議会だより編集特別委員の辞職願が議長に提出されておりますので、議会だより編集特別委員辞職の件を日程に追加し、追加日程第9として日程の順序を変更し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 したがって、議会だより編集特別委員の辞職の件を日程に追加し、追加日程第9として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会だより編集特別委員の辞職について



○議長(山下明二郎君) 追加日程第9、議会だより編集特別委員の辞職の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本件について、申し出のとおり辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、合川泰治議員、西村茂久議員、大高誠治議員、角野由紀子議員、柴山恒夫議員、山下明二郎議員、飯山直一議員の辞職を許可することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(山下明二郎君) ただいまの辞職の許可に伴い、議会だより編集特別委員が欠けましたので、議会だより編集特別委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第10として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 したがって、議会だより編集特別委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第10として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会だより編集特別委員の選任について



○議長(山下明二郎君) 追加日程第10、議会だより編集特別委員の選任の件を議題といたします。

 お諮りいたします。議会だより編集特別委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、

  野口秀雄議員  柴山恒夫議員

  榎本和男議員  中野松夫議員

  西村茂久議員  合川泰治議員

  高柳幸子議員

 以上7名を議会だより編集特別委員に指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山下明二郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を議会だより編集特別委員に選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会だより編集特別委員会委員長、副委員長の選任報告



○議長(山下明二郎君) なお、議会だより編集特別委員会の正副委員長が互選されておりますので、ご報告をいたします。

 議会だより編集特別委員会

   委員長  野口秀雄議員

   副委員長 柴山恒夫議員

をお願いいたします。

 以上の方々に議会だより編集特別委員会の委員長、副委員長をお願いいたします。

 ここで休憩いたします。



△休憩 午後2時35分



△再開 午後3時25分



○議長(山下明二郎君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(山下明二郎君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午後3時26分