議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 寄居町

平成17年 12月 定例会(第5回) 12月22日−03号




平成17年 12月 定例会(第5回) − 12月22日−03号







平成17年 12月 定例会(第5回)



          平成17年寄居町議会第5回定例会 第3日

議事日程(第3号)

                平成17年12月22日(木)午前9時00分開議

 1.開議

 1.議事日程の報告

 1.会議録署名議員の指名

 1.諸報告

 1.議案第74号(損害賠償の額を定めることについて)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第83号(深谷市と寄居町の消防事務の委託について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第84号(寄居町と深谷市のし尿及び浄化槽汚泥の処理事務の委託について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第86号(寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘の設置及び管理等に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第87号(寄居町廃棄物の減量及び処理に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第89号(寄居町日本の里設置等に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第90号(寄居町かわせみ広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第91号(寄居町消防団条例の制定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第92号(寄居町消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の制定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第93号(寄居町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の制定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第94号(平成17年度寄居町一般会計補正予算(第2号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第95号(平成17年度寄居町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第96号(平成17年度寄居町下水道事業特別会計補正予算(第1号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第97号(平成17年度寄居町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第98号(平成17年度寄居町水道事業会計補正予算(第1号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第99号(工事請負契約の締結について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第100号(町道路線の廃止について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.議案第101号(町道路線の認定について)の委員長報告、質疑、討論、採決

 1.閉会中の特定事件の議決について

 1.閉会

本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

出席議員(20名)

    1番  小林金治議員      2番  松崎州男議員

    3番  坂本建治議員      4番  押田秀夫議員

    5番  稲山良文議員      6番  吉田賢一議員

    7番  小此木道郎議員     8番  佐野千賀子議員

    9番  遠藤欣一議員     10番  松本愛之助議員

   11番  大久保博幸議員    12番  松本 勇議員

   13番  田母神節子議員    14番  保泉康人議員

   15番  柴崎利夫議員     16番  坂本義則議員

   17番  室岡重雄議員     18番  岡田 要議員

   19番  渡邊 務議員     20番  吉田正美議員

欠席議員(なし)

説明のため出席した者

  津久井幹雄  町長        根岸安和   助役

  岩田豊人   収入役       梅澤泰助   教育長

  今村幸男   総務課長      神田良夫   企画財政課長

  奈良和正   税務課長      鈴木 隆   町民課長

  坂本 隆   福祉課長      根岸秀介   健康増進課長

  坂本賢蔵   人権推進課長    作美和男   環境衛生課長

  小畑光男   農林課長      加藤守利   商工観光課長

  清水克樹   建設課長      大久保豊吉  都市計画課長

  坂本勝己   下水道課長     今井久雄   水道課長

  白川 充   学務課長      坂本岳司   指導班主席指導主事

  轟 幸男   生涯学習課長    金子眞土   文化財課長

事務局職員出席者

  石田一男   議会事務局長    高橋守章   議会事務局次長

  斎藤英樹   同書記       深田江美子  同書記



△議長あいさつ



○松本愛之助議長 おはようございます。

 厳しい寒さが続いておりますが、議員諸兄、執行の皆さんには、ご健勝にて本会議にご出席、ご苦労さまでございます。

 よろしくご審議をお願い申し上げまして、一言開会前のあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午前9時05分



△開議の宣告



○松本愛之助議長 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○松本愛之助議長 本日これからの議事日程をご報告いたします。

 事務局長から議事日程を朗読いたさせます。

   〔事務局長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○松本愛之助議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第112条の規定により、議長において指名いたします。

 17番 室岡重雄議員

 18番 岡田 要議員

 19番 渡邊 務議員

 以上3名を、本日の会議録署名議員に指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○松本愛之助議長 日程第2、諸報告を行います。

 町長から行政報告の申し出がありましたので、報告を受けることにいたします。

 町長、登壇して行ってください。

   〔津久井幹雄町長登壇〕



◎津久井幹雄町長 おはようございます。

 大変寒い日が続いておりますけれども、12月議会もきょうは最終日でございます。議案審議等、ひとつよろしくお願いを申し上げます。

 はじめに、寄附の受け入れにつきまして、次のとおり寄附の申し出がありましたので、受け入れるものといたします。

 寄附の目的 社会福祉のため

 金額    金20万円

 寄附者   寄居ロータリークラブ会長

       松本弘様

       川本ロータリークラブ会長

       安藤忠治様でございます。

 次に、行政報告を申し上げます。

 はじめに、埼玉県営電気事業の将来の運営方針についてご報告申し上げます。

 埼玉県企業局から、大字末野地内にあります玉淀ダムの管理にも関係する「埼玉県営電気事業の将来の運営方針について」の説明がありました。

 企業局によりますと、「県内6か所のダムで行っている県営電気事業は、荒川流域の総合的な地域開発の一翼を担い、事業の推進を図ってきたが、着手した昭和30年代とは事業を取り巻く環境が大きく変化しており、電力自由化の進展とともに事業の採算性の面から、将来にわたる事業継続が可能な民間企業への譲渡という方向で関係機関と調整を進めてまいりたい」とのことでございました。

 玉淀ダムは、昭和39年6月に埼玉県企業局と農林水産省との共同施設として整備され、今日まで水力発電や農業用水の取水施設として、地域住民の皆様の理解のもとに管理されてまいりました。

 寄居町といたしましては、従来にも増して、ダムの安全管理の徹底を図るよう申し入れを行いました。

 以上、概要をお知らせし、行政報告といたします。

 次に、埼玉県熊谷保健所の再編についてご報告申し上げます。

 児童虐待予防、ひきこもり、新型肺炎等の健康危機管理など、地域保健の広域的及び専門的拠点として保健所の機能の強化を図るために、埼玉県から、平成18年4月1日をもって保健所の集約再編を行う旨の通知がありました。

 熊谷保健所及び深谷保健所は統合され熊谷保健所となり、寄居支所は寄居分室に、統合された深谷保健所は深谷分室として、それぞれ再編されることになります。

 再編後の寄居分室及び深谷分室では、未熟児療育医療、障害児育成医療、特定疾患(難病)、小児慢性特定疾患、被爆者医療、結核・感染症及び健康相談の事業のみが行われます。

 なお、食品関係営業の許可等は日時を定め、分室内に窓口が開設されることから、住民の方々の利便性は確保されます。

 議員の皆様には、これらの事情をご理解賜りますようお願い申し上げまして、行政報告とさせていただきます。



○松本愛之助議長 以上をもって諸報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第74号(損害賠償の額を定めることについて)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第3、議案第74号 損害賠償の額を定めることについてを議題といたします。

 本案は、12月15日に総務常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、松崎州男委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔松崎州男総務常任委員長登壇〕



◆松崎州男総務常任委員長 総務常任委員会審査報告書。

 委員長、松崎州男。

 開催日、平成17年12月15日午前9時30分から11時18分まで。

 開催場所、第1委員会室。

 本委員会に付託された議案審査の結果を報告いたします。

 議案第74号 損害賠償の額を定めることについて。

 直ちに審議に入り、示談書が添付されていない事由について。過失割合について。100%の過失割合の事故が多い。職員に対して注意してほしい等の質疑・要望があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第74号 損害賠償の額を定めることについては、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第83号(深谷市と寄居町の消防事務の委託について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第4、議案第83号 深谷市と寄居町の消防事務の委託についてを議題といたします。

 本案は、12月15日に総務常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、松崎州男委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔松崎州男総務常任委員長登壇〕



◆松崎州男総務常任委員長 総務常任委員会審査報告。

 日時、場所は議案第74号を審議したときと同じ場所でございます。

 議案第83号 深谷市と寄居町の消防事務の委託について。

 直ちに審議に入り、西分署への配置車両について。消防団員の任命と指揮命令について。出初め式、消防訓練等の実施方法について。水利施設の設置・管理について。消防職員の身分と配属について。広域消防計画の進捗状況について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第83号 深谷市と寄居町の消防事務の委託については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第84号(寄居町と深谷市のし尿及び浄化槽汚泥の処理事務の委託について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第5、議案第84号 寄居町と深谷市のし尿及び浄化槽汚泥の処理事務の委託についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に文教厚生常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、坂本建治委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔坂本建治文教厚生常任委員長登壇〕



◆坂本建治文教厚生常任委員長 おはようございます。

 文教厚生常任委員会の審査報告を申し上げます。

 委員長、坂本建治。

 開催日時は、平成17年12月16日午前9時30分から11時44分まで。

 開催場所は第1委員会室でございます。

 議案第84号 寄居町と深谷市のし尿及び浄化槽汚泥の処理事務の委託についての審査の結果を報告いたします。

 開会後、直ちに審議に入り、委託期間について。委託事務の経費について。新処理施設と現施設の経費の比較について。深谷市と当町の収集手数料の比較について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。

 以上でございます。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 松本勇議員。



◆12番(松本勇議員) 12番、松本です。1点だけお伺いします。

 新処理施設と現施設の経費の比較についてとは、どんな議論をされたか。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 松本勇議員の質問にお答えをいたします。

 新処理施設と現施設の経費の比較についての質疑でございますが、回答の方は、試算ではそれほど変わらないのではないかと思う、収集エリアも変わらないし、収集量も横ばいと見ているので、ほとんど変わらないとの回答でございました。

 以上です。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第84号 寄居町と深谷市のし尿及び浄化槽汚泥の処理事務の委託については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第86号(寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘の設置及び管理等に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第6、議案第86号 寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘の設置及び管理等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に文教厚生常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、坂本建治委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔坂本建治文教厚生常任委員長登壇〕



◆坂本建治文教厚生常任委員長 議案第86号 寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘の設置及び管理等に関する条例の一部改正について、文教厚生常任委員会の審査の結果を報告いたします。

 委員長、坂本建治。

 なお、開催日時及び場所については議案第84号と同様でございます。

 直ちに審議に入り、指定管理者許可申請書の提出要件について。委託料以外の収支について。大里地方の公的施設の相互利用について。委託後の使用料の定め方について。かわせみ荘のバスの巡回について。指定管理者の選定基準について。別表の使用料区分の時間帯について。隣保館の職員体制について。第11条の5号の内容について。指定管理者制度導入に伴う町民への周知方法について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。

 以上でございます。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。1点お尋ねします。

 委託料以外の収支についての審議内容についてお願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 田母神議員の質問にお答えをいたします。

 委託料以外の収支についての質疑でございますが、基本的経費にかかわる部分は、町から委託料を支払うと。その他のサービス提供等に関しての経費は自己努力してもらうという回答でございました。



○松本愛之助議長 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 委託をして管理をお願いするということでは、町の経費が削減する方向でこれはつくられた管理者制度だと思うんですね。そういうことの中で、サービスの提供については委託を受けた管理者がやるわけなんですけれども、そのサービスについて、質的に今までと違うというふうな状況が起きたときに、住民側からきちっと管理者の方に言えるパイプといいますか、その辺のところがはっきりしているのかどうか。

 利用する側とすれば、その辺が一番心配だと思うんですけれども、収支との関係で、その辺まで審議がなされたかどうか、お願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 その点については、深く審議はなされませんでした。



◆13番(田母神節子議員) 終わります。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 遠藤議員。



◆9番(遠藤欣一議員) 9番、遠藤です。

 かわせみ荘のバスの巡回についてとありますけれども、どんな審議内容だったか、ちょっとお願いしたいと思います。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 遠藤議員の質問にお答えをいたします。

 かわせみ荘のバスの巡回についての質疑でございますが、現在巡回しているバスについては、指定管理者と町長で協議する予定であるが、現在行われているサービスは継続してもらうよう協議する予定であるとの回答でございました。



○松本愛之助議長 遠藤議員。



◆9番(遠藤欣一議員) 9番、遠藤です。

 このかわせみ荘の巡回バス、どのくらいの年間利用状況があるか、ちょっとわかりますか。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 その点については審議がなされてありませんので、ちょっとわからないんですけれども、すみませんです。



◆9番(遠藤欣一議員) はい。じゃ、結構です。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第86号 寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘の設置及び管理等に関する条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第87号(寄居町廃棄物の減量及び処理に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第7、議案第87号 寄居町廃棄物の減量及び処理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に文教厚生常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、坂本建治委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔坂本建治文教厚生常任委員長登壇〕



◆坂本建治文教厚生常任委員長 議案第87号 寄居町廃棄物の減量及び処理に関する条例の一部改正について、文教厚生常任委員会の審査の結果を報告いたします。

 委員長、坂本建治。

 なお、開催日時及び場所については議案第84号と同様でございます。

 直ちに審議に入り、大里広域一般廃棄物最終処分場の次期処分場について。ごみ集積場に排出された資源物を無断持ち出しした場合について。分別排出の周知徹底について。他市町の分別状況について。集積場に関する町の考え方について。リサイクル奨励金制度について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。

 以上でございます。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。1点お願いします。

 集積場に関する町の考え方について、審議内容をお願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 田母神議員の質問にお答えいたします。

 集積場に関する町の考え方についてでございますが、集積施設がない地区、集積施設がある地区など、地区によって違う。市街地の本通りには施設がない。当日の朝出してもらっている。この方法が一番理想である。しかし、地区の事情があるので、地区でよりよい方法で行ってもらっているとの回答でございました。



○松本愛之助議長 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 そうしますと、減量及び処理に関する条例ということで、この審議された中身とも関係するんですけれども、資源物を無断で持ち帰るということは、結局、町のリサイクルにマイナスになるわけですよね。なるべく収益を上げるような方向でということでこれが出てきていると思うんですけれども、一方でそういうふうな中身があるのに、集積場については自治体任せ。町は考えがないというのは、私は少しおかしいと思うんです。

 やはり、町も一定の集積場にも責任を持つ。わが町は美しくというときのあの補助金を配するときにもそういうものを使って、集積場ができるところは地主さんや何かにお願いして、簡単なものでもつくろうというふうなことで継続になったと思うんですけれども、この審議からうかがえることは各地区任せみたいにとれるわけで、その辺については委員会としてどんな審議だったのか、お伺いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 田母神議員の質問にお答えいたします。

 今の集積場に関する町の考え方についての質疑でございますが、やはりわが町は美しく等の補助金等を使って整備がなされている地区もあるので、そういうのもなお一層、町として奨励した方がいいのではないかというような質疑も行われましたが、それ以上この件について細かい質疑は行われませんでした。

 以上でございます。



○松本愛之助議長 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 町の、地区任せということに対して、委員会としては一定の方針を持った方がいいというふうな意見が出たというふうに受け取っていいんでしょうか、伺います。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 方針という……決定とまでいかなかったんですけれども、やはり、ある程度町としても集積場所が設置できるようなところには、散らからないように、わが町は美しくのような補助金等も使い、こういうのがありますよというような奨励もしながらやっていった方がいいのではないかというような意見や要望等は出ましたが、委員会としてそのように強く町に訴えるというような状況ではございませんでした。

 以上でございます。



◆13番(田母神節子議員) 終わります。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 遠藤議員。



◆9番(遠藤欣一議員) 9番、遠藤です。

 ここに大里広域一般廃棄物最終処分場の次期処分場についてということがなされておりますけれども、どんな審議がされたかお聞きいたします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 遠藤議員のご質問にお答えをいたします。

 大里広域一般廃棄物最終処分場の次期処分場についての質疑でございますが、埋め立て処分の期間は、来年の12月まで現在の秋山の処分場で埋め立てが行われる予定であると。輪番制となっているので、次は花園町の予定であるが、現在、三ヶ山の資源循環工場への搬入などの処分方法等を含め、大里広域の正副管理者で検討がされているとの回答でございました。



○松本愛之助議長 遠藤議員。



◆9番(遠藤欣一議員) 9番、遠藤です。

 次期は花園町ということになっておるわけだったんですけれども、合併で深谷市になるということなので、次期処分場は深谷市ということになるわけでございますけれども、寄居町といたしましては、次期処分場へということになるわけなんですけれども、まだ、いまだかつて花園町ということがなくなるわけでございますけれども、じゃ、深谷市ということで、もう寄居町には埋め立てが終われば責任がないということなんですか。そういうことで理解してよろしいですか。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 合併して花園町が深谷市になってしまうということで、本来ならば、輪番制で花園町という番だったそうなんですが、合併して、大里も熊谷市と深谷市と寄居町と江南町、4つになってしまうということで、順番等も含めまして、あるいは先ほど申し上げましたように三ヶ山の資源循環工場への搬入などの処理方法等を含めて、現在、大里広域の正副管理者で検討がされているという状況だそうでございます。



◆9番(遠藤欣一議員) はい、結構です。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第87号 寄居町廃棄物の減量及び処理に関する条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第89号(寄居町日本の里設置等に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第8、議案第89号 寄居町日本の里設置等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に産業建設常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、押田秀夫委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 産業建設常任委員会審査報告を申し上げます。

 委員長、押田秀夫。

 開催日時、平成17年12月16日午前9時30分から11時55分まで。

 開催場所、第2委員会室。

 議案第89号 寄居町日本の里設置等に関する条例の一部改正について審査の結果を申し上げます。

 直ちに審議に入り、風布館の決算の概要について。人件費の内訳について。日本の里の財産管理について。今後の運営方針について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 稲山議員。



◆5番(稲山良文議員) 5番、稲山良文ですが、風布館の決算の概要と、人件費の内訳についての2点の審議内容をお聞かせ願います。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 稲山議員のご質問にお答えいたします。

 まず、風布館の決算の概要についてでございますが、平成16年度の売り上げは2,722万6,768円で、仕入れ等の支出に対して91万5,969円の赤字であり、これを剰余金で充当しているそうです。

 支出の中には、売り上げの5%相当額の町への納付金が含まれており、その額は平成16年度で136万1,333円だそうです。

 決算は、日本の里風布館管理委員会で組織内に監査委員を設けて実施しており、適正な運営がなされていると考えているということでございます。

 それから、人件費の内訳についてでございますが、風布館は、現在館長ほか7名の従業員で運営していると。館長の給料は、平成16年度で年間250万円。従業員は7名分で年間1,088万40円ということでした。



○松本愛之助議長 稲山議員、よろしいですか。



◆5番(稲山良文議員) はい。結構です。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 吉田議員。



◆20番(吉田正美議員) 20番、吉田です。

 今の関連なんですが、書面では出ていないんですか、収支決算のあらましは。出ていれば配ってください。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 それについては確かめておりませんでした。



◆20番(吉田正美議員) 出ていないんですね。出ていなければいいんだけれども。出ていないんですね、書面で。

   〔「委員会には出てないんだよ」と言う人あり〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 委員会には出ていないです。見ていないです。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 小林議員。



◆1番(小林金治議員) 1番、小林です。

 今後の運営方針について、どういう質疑があったかお伺いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 小林議員の質問にお答えいたします。

 今後の運営方針でございますが、指定管理者制度の導入によって、休日のイベント開催等、新たな発想による運営を図っていただくことが重要であると考えているということでございます。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 吉田議員。



◆20番(吉田正美議員) 20番、吉田です。

 先ほどの収支決算書、この議会へ出してもらうわけにいかないですか、委員長。

 口頭でこれだけのあらましが説明されたわけだから、出せると思うんですよね。私は見てみたいんですが。



○松本愛之助議長 暫時休憩いたします。



△休憩 午前9時46分



△再開 午前10時08分



○松本愛之助議長 再開いたします。

 吉田議員の要望については、決算書を机上に配付いたしましたので、ご了承お願いいたします。

 ほかに質疑はありませんか。

 小林議員。



◆1番(小林金治議員) 先ほどの今後の運営方針についてということで、指定管理者においてという話をもらったんですけれども、この指定管理者はやはり今の館長さんになる予定ですか。それともほかに公募という方式をとっているのかどうか。そういうところは話し合いになったのかお伺いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 小林金治議員の質問にお答えいたします。

 今後の管理者制度の人ですが、そこまで議論はされませんでした。



○松本愛之助議長 小林議員、よろしいですか。



◆1番(小林金治議員) はい。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第89号 寄居町日本の里設置等に関する条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第90号(寄居町かわせみ広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第9、議案第90号 寄居町かわせみ広場の設置及び管理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に産業建設常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、押田秀夫委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 議案第90号 寄居町かわせみ広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について審査の結果を申し上げます。

 開催日時、開催場所は前と同じでございます。

 直ちに審議に入り、施設の運営状況について。利用者からの苦情・要望の内容について。実施可能な業務の内容について。管理運営職員の配置について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。1点お願いします。

 管理運営職員の配置についての審議内容についてお願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 田母神議員のご質問にお答えいたします。

 管理運営職員の配置でございますが、改正後の条例の第7条にある、広場の管理運営に必要な職員を置くことができるとの規定は、指定管理者が不在の場合に町による直営が必要となることから、その事態を想定してのものであります。



○松本愛之助議長 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 この間、管理運営をしてきたわけですよね。指定管理者がいない場合には、引き続きまたやるということなのかなというふうに受け取れるんですけれども、その内容については審議があったのかどうか、どんなふうにあそこをどなたがやっていたのか、その辺はいかがでしたでしょうか。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 田母神議員のご質問にお答えいたします。

 ここのところの配置については、それができるということで、ちょっと外れるんですが、もし、だれもやるという人がいなかったらば、町の直営でやっていく、しようがないというので、この1項を入れたということでございます。



○松本愛之助議長 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 私が質問したのは、現在やっているわけですよね。それを指定管理者にということで、いない場合には引き続きということなので、この審議内容の中身を見るときに、利用者からの苦情だとか要望などもどうだったのかという意見などが出ているようなので、そういうものについて、管理している側が受けているのかなという思いがあったので、その辺の管理状況がどうなっているのかを聞きたかったわけですけれども、それは審議があったのかなかったのかお願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 お答えします。

 質問の内容が、施設の運営状況のことがちょっと関係すると思いますので申し上げておきますと、あそこは今、赤字になっているわけです。600何万赤字なんです。

 だから、管理者が出ない場合、心配だということで、そういう項目が入っているということでございます。



◆13番(田母神節子議員) 了承です。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第90号 寄居町かわせみ広場の設置及び管理に関する条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第91号(寄居町消防団条例の制定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第10、議案第91号 寄居町消防団条例の制定についてを議題といたします。

 本案は、12月15日に総務常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、松崎州男委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔松崎州男総務常任委員長登壇〕



◆松崎州男総務常任委員長 議案第91号 寄居町消防団条例の制定について。

 開催日時、場所については74号議案と同じです。

 議案審査の結果を報告いたします。

 消防団員への町職員の参加状況について。消防団の運営費交付金の交付状況について。消防団の文書簿冊の管理についてなどの質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 小林議員。



◆1番(小林金治議員) 1番、小林です。

 消防団員への町職員の参加状況についてということで、どんな話し合いがなされたかお伺いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 小林議員の質問にお答えします。

 消防団員への町職員の参加状況ですが、何人かは参加しておりますが、希望者はいるが、定員があるため参加できない職員もいるとのことでございます。

 以上です。



○松本愛之助議長 小林議員。



◆1番(小林金治議員) ちょっとお聞きしたいんですけれども、逆に言えば、本当に区に行くと足らないというのが現状なんですよね。どうしてそういうあれが出てくるのかなというのがあるんですけれども、それとして、何人か町職員の方が入っているということで、そういう方がもし日中火災なんかがあった場合に、これ、出動できるのかどうか、そういうところをちょっとお伺いしたいんですけれども、よろしくお願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 小林議員の質問にお答えします。

 そういうことについては審議されませんでした。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第91号 寄居町消防団条例の制定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第92号(寄居町消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の制定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第11、議案第92号 寄居町消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の制定についてを議題といたします。

 本案は、12月15日に総務常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、松崎州男委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔松崎州男総務常任委員長登壇〕



◆松崎州男総務常任委員長 議案第92号 寄居町消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の制定について議案審査の結果を報告いたします。

 開催日時、開催場所については74号議案と同じでございます。

 直ちに審議に入り、賞じゅつ金の支給状況について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第92号 寄居町消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の制定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第93号(寄居町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の制定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第12、議案第93号 寄居町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の制定についてを議題といたします。

 本案は、12月15日に総務常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、松崎州男委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔松崎州男総務常任委員長登壇〕



◆松崎州男総務常任委員長 議案第93号 寄居町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の制定について議案審査の結果を報告いたします。

 開催日時、場所については74号議案と同じです。

 直ちに審議に入り、退職報償金の支給年数について。退職報償金の財源について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第93号 寄居町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の制定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第94号(平成17年度寄居町一般会計補正予算(第2号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第13、議案第94号 平成17年度寄居町一般会計補正予算(第2号)の議定についてを議題といたします。

 本案は、12月15日に総務常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、松崎州男委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔松崎州男総務常任委員長登壇〕



◆松崎州男総務常任委員長 議案第94号 平成17年度寄居町一般会計補正予算(第2号)の議定について議案審査の結果を報告いたします。

 開催日時、場所については74号議案と同じでございます。

 直ちに審議に入り、消防組合、衛生組合解散による補正内容について。職員の増減理由について。衛生組合の起債の承継について。寄居PAスマートIC調査業務委託負担金の減額理由について。公債費率の今後の見通しについて。寄居町新生チャレンジプラン2006と財政調整基金との整合性について。法人町民税の今後の見通しについて。地方交付税の来年度の見通しについて。町営住宅の家賃滞納状況について。学校管理費の需用費の内容について。今年度の地方交付税の見込み額について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 松本勇議員。



◆12番(松本勇議員) 12番、松本です。2点ばかりお伺いいたします。

 衛生組合の起債の承継についてと、地方交付税の来年度の見通しについてお伺いいたします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 松本議員の質問にお答えします。

 消防組合、衛生組合解散による補正内容について……

   〔「じゃない」「衛生組合の起債の承継です」と言う人あり〕



◆松崎州男総務常任委員長 すみません。

 衛生組合の起債の承継について。

 衛生組合の起債については町が引き継いだ。償還は、深谷市に対して応分の負担をしてもらうということでございます。

 それから、地方交付税の来年度の見通しについて。

 三位一体の中、18年度は減額の見込みである。19年度については、国の動向等を見きわめていきたいとのことでございます。



○松本愛之助議長 松本勇議員。



◆12番(松本勇議員) 起債の承継について町が引き継ぐということで、深谷市が応分の負担というんですけれども、それがどのくらいだかとか、金額とかそういうのは審議なされませんでしたか。

 それから、地方交付税の来年度の見通しというので、たしか18年は新聞等なんか見ますと、地方交付税交付金は減るというようなことで出ているからわかっていますけれども、それも、今ある地方交付税がどのくらい金額的に減るかどうか、議論されたかどうかお伺いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 松本議員の質問にお答えします。

 具体的な数字については審議されませんでした。



○松本愛之助議長 よろしいですか。



◆12番(松本勇議員) 両方ともね。起債承継についてと地方交付税両方ともなかったということ。



◆松崎州男総務常任委員長 地方交付税の来年度の見通しについても、数字的には審議されませんでした。



◆12番(松本勇議員) わかりました。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありますか。

 小林議員。



◆1番(小林金治議員) 1番、小林です。

 法人町民税の今後の見通しについてと、町営住宅の家賃滞納状況について、学校管理費の需用費の内容について3点、どういう話が出たかお伺いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 小林議員の質問にお答えします。

 まず、最後の学校管理費の需用費の内容についてということなんですけれども、当初で予算措置できなかった学校需用分について今回補正を行ったということです。

 それから、2番目の質問の、町営住宅の家賃滞納状況については、納期はおくれる人がいるが、滞納はないとのことです。

 最初の、法人町民税の今後の見通しについてですが、平成16年度と比較すると、17年11月30日現在の申告では約2,000万円増となっていると。来年度については、資料や状況等を調べて判断していきたいということでございます。



○松本愛之助議長 小林議員。



◆1番(小林金治議員) 1番、小林です。町営住宅の家賃滞納についてなんですけれども、おくれているけれども滞納はないということですか。それについて、どのぐらいおくれている人はという話は出ましたか。どのくらいおくれてもいいのかというのも出たかどうかお聞きします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 小林議員の質問にお答えします。

 おくれているが滞納はないということですから、その許された期間の中で滞納はないということだと思っています。



○松本愛之助議長 よろしいですか。



◆1番(小林金治議員) はい、いいです。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありますか。

 稲山議員。



◆5番(稲山良文議員) 5番、稲山良文ですが、寄居PAスマートIC調査業務委託負担金の減額理由について、どのようなお話があったのか、ご審議内容をお聞かせ願います。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 稲山議員の質問にお答えします。

 寄居町PAスマートICの業務委託負担金が軽減したということは、県から広域連帯支援事業費補助金として430万円の補助があったため、各町の負担金を軽減するということでございます。



◆5番(稲山良文議員) 了解です。



○松本愛之助議長 遠藤議員。



◆9番(遠藤欣一議員) 職員の増減理由についてと、もう一つ、公債費率の今後の見通しについてお伺いします。2点お願いいたします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆松崎州男総務常任委員長 遠藤議員の質問にお答えします。

 最初の、職員の増減理由についてですが、退職者が、給食センター2名、建設課1名、保育所2名、計5名あったということです。

 また、国民健康保険特別会計に1名異動し、増員については、衛生センター職員3名を町職員として、人件費を新たに計上したとのことでございます。

 それから、2番目の、公債費率の今後の見通しについてですが、衛生組合の起債は町が引き継いだ。町の公債費については、平成18年、19年度、0.3ポイント上昇する。今後、繰上償還できるものは行っていきたいとのことでございます。



○松本愛之助議長 よろしいですか。



◆9番(遠藤欣一議員) はい。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありますか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第94号 平成17年度寄居町一般会計補正予算(第2号)の議定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第95号(平成17年度寄居町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第14、議案第95号 平成17年度寄居町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に文教厚生常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、坂本建治委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔坂本建治文教厚生常任委員長登壇〕



◆坂本建治文教厚生常任委員長 議案第95号 平成17年度寄居町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定について、文教厚生常任委員会の審査の結果を報告いたします。

 委員長、坂本建治。

 なお、開催日時及び場所については議案第84号と同様でございます。

 直ちに審議に入り、自治体からの医療制度の広域化要望に対する国の対応について。高齢者の増加に対する今後の医療制度の動向について。保険基盤安定繰入金の追加事由について。インフルエンザへの対応について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決された。

 以上であります。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。1点お尋ねします。

 保険基盤安定繰入金の追加事由についての審議内容をお願いいたします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆坂本建治文教厚生常任委員長 田母神議員の質問にお答えをいたします。

 保険基盤安定繰入金の追加事由についてでございますが、国保世帯の総所得額が一定額以下の低所得である場合に、国保税の平等割及び均等割の6割軽減、4割軽減制度があるが、17年度の保険税軽減額数値が固まったので、今回追加補正を行うものであるということでございます。



◆13番(田母神節子議員) 了承。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第95号 平成17年度寄居町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第96号(平成17年度寄居町下水道事業特別会計補正予算(第1号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第15、議案第96号 平成17年度寄居町下水道事業特別会計補正予算(第1号)の議定についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に産業建設常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、押田秀夫委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 議案第96号 平成17年度寄居町下水道事業特別会計補正予算(第1号の)議定について審査の結果を申し上げます。

 開催日時、開催場所については議案第89号と同様でございます。

 直ちに審議に入り、時間外勤務手当の追加の理由について。町債の減額理由について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第96号 平成17年度寄居町下水道事業特別会計補正予算(第1号)の議定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第97号(平成17年度寄居町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第16、議案第97号 平成17年度寄居町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に産業建設常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、押田秀夫委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 議案第97号 平成17年度寄居町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について審査の結果を申し上げます。

 開催日時、開催場所については前と同じでございます。

 直ちに審議に入り、用土中央地区の集落排水事業の進捗状況について。機械設備の保証内容について。竣工後も、保守管理について適切な対応を図っていただきたい等の質疑・要望があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第97号 平成17年度寄居町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第98号(平成17年度寄居町水道事業会計補正予算(第1号)の議定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第17、議案第98号 平成17年度寄居町水道事業会計補正予算(第1号)の議定についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に産業建設常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、押田秀夫委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 議案第98号 平成17年度寄居町水道事業会計補正予算(第1号)の議定について審査の結果を申し上げます。

 開催日時、場所については前と同様でございます。

 直ちに審議に入り、水道料金の未納状況について。未納金の対策について。給水停止措置の実施状況について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 水道料金の未納状況と、給水停止措置の実施状況について、2点お願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 田母神議員のご質問にお答えいたします。

 まず、水道料金の未納状況でございますが、平成16年度分は、3月末の段階で延べ2,168件でした。その後、収納が進み、10月末現在の未納金は約1,540万円、件数で1,711件でございます。

 もう一つ、給水停止措置の実施状況についてでございますが、平成16年度で荒川の北側で12人、南側で15人が給水停止の対象となっていましたが、一部納入等の取り交わしを行うことで、実際に停止措置に至った方はいなかったそうでございます。



○松本愛之助議長 田母神議員、よろしいですか。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 この2,168件未納になっているという報告なんですけれども、継続して未納なのか、その月が未納なのか。額的にはかなりの額にいっていると思うんです。考えるに、長く滞納している人が給水停止というふうな措置になるのかなというふうに考えられるんですけれども、その辺は審議がされたのか、状況についてお尋ねします。

 お願いします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 田母神議員のご質問にお答えいたします。

 そこまでの細かい状況については出ませんでした。



◆13番(田母神節子議員) 終わります。



○松本愛之助議長 よろしいですか。



◆13番(田母神節子議員) はい。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 小林議員。



◆1番(小林金治議員) 小林です。

 1点、未納金の対策についてということなんですけれども、入金方法などの話し合いができたのかどうかお聞きします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 小林議員のご質問にお答えいたします。

 未納金の対策でございますが、未納者の加入者宅を順次回ってお願いしているという状況で、コンビニの収納などについての話は出ませんでした。



○松本愛之助議長 よろしいですか。

 小林議員。



◆1番(小林金治議員) 1番、小林です。

 コンビニなどの今後のあれというのは、全然考えていないということでいいんでしょうか。話し合いは全然、そういうような、ほかの関係でも話はされなかったですか。



○松本愛之助議長 委員長。



◆押田秀夫産業建設常任委員長 今回はされませんでした。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論の発表をしたい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第98号 平成17年度寄居町水道事業会計補正予算(第1号)の議定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第99号(工事請負契約の締結について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第18、議案第99号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 本案は、12月16日に産業建設常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、押田秀夫委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 議案第99号 工事請負契約の締結について審査の結果を申し上げます。

 開催日時、開催場所については前と同様でございます。

 本案は、開会後、休憩に入り、現地を視察しました。

 再開後、審議に入り、入居者及び家賃の状況について。設計価格について。入札金額の端数について等の質疑があり、慎重審議の結果、本委員会では原案どおり可決すべきものと議決されました。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 起立多数であります。

 したがって、議案第99号 工事請負契約の締結については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第100号(町道路線の廃止について)、議案第101号(町道路線の認定について)の委員長報告、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第19、議案第100号 町道路線の廃止について、日程第20、議案第101号 町道路線の認定について、以上2議案は関連がありますので、一括上程し、議題といたします。

 本2議案は、12月16日に産業建設常任委員会が開かれ、審議が行われておりますので、押田秀夫委員長から、委員会の審議経過並びに結果の報告を求めます。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 議案第100号 町道路線の廃止について、議案第101号 町道路線の認定についての産業建設常任委員会の審査の結果を申し上げます。

 開催日時、開催場所については前と同じでございます。

 本2議案は、休憩中、現地を視察しました。

 再開後、本2議案は関連があるので一括審議としました。

 審議に入り、寄附採納となった道路の規格及びその検査について。廃道部分の利用計画について。本件路線の廃止に伴い、通行がふえると思われる西側道路について安全対策を図っていただきたい等の質疑、要望があり、慎重審議の結果、本委員会では議案第100号 町道路線の廃止については、原案どおり可決すべきものと議決されました。

 議案第101号 町道路線の認定についても、原案どおり可決すべきものと議決されました。

 以上です。



○松本愛之助議長 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 委員長に対して質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 これより討論に入ります。

 最初に、議案第100号 町道路線の廃止について、反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第100号 町道路線の廃止については、原案どおり可決することに決定いたしました。

 続いて、議案第101号 町道路線の認定について、反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 委員長報告どおり本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第101号 町道路線の認定については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の特定事件の議決について



○松本愛之助議長 日程第21、閉会中の特定事件の議決についてを議題といたします。

 事務局長から閉会中の特定事件名一覧表を朗読いたさせます。

   〔事務局長朗読〕



○松本愛之助議長 ただいま朗読のとおり、各常任委員会、議会運営委員会及び第3次三ヶ山地域開発調査特別委員会から申し出のありました事件について、調査の概要、方法等につきまして各委員長の説明を求めます。

 最初に、総務常任委員長、登壇して説明願います。

   〔松崎州男総務常任委員長登壇〕



◆松崎州男総務常任委員長 総務常任委員会としては、行政の活性化について引き続いて調査・研究することを決定しております。

 次の定例会までの間に現地視察研修を計画しております。

 以上です。



○松本愛之助議長 若干の質疑を許しますから、質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 次に、文教厚生常任委員長、登壇して説明願います。

   〔坂本建治文教厚生常任委員長登壇〕



◆坂本建治文教厚生常任委員長 文教厚生常任委員会の閉会中の特定事件について申し上げます。

 文教厚生常任委員会では、引き続き生涯学習施設の活用について、現地視察等を含めて調査・研究を行っていきたいと思っております。

 以上です。



○松本愛之助議長 若干の質疑を許しますから、質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 次に、産業建設常任委員長、登壇して説明願います。

   〔押田秀夫産業建設常任委員長登壇〕



◆押田秀夫産業建設常任委員長 産業建設常任委員会の閉会中の特定事件は、引き続き、遊休地対策について、先進地の視察を行って研究を深めていきたいというふうに考えています。



○松本愛之助議長 若干の質疑を許しますから、質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 次に、議会運営委員長、登壇して説明願います。

   〔渡邊 務議会運営委員長登壇〕



◆渡邊務議会運営委員長 報告いたします。

 議会運営委員会では、次期議会(定例会までの間に開かれる臨時会を含む)の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、引き続き調査・研究をしてまいりたいと思います。

 以上でございます。



○松本愛之助議長 若干の質疑を許しますから、質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 次に、第3次三ヶ山地域開発調査特別委員長、登壇して説明願います。

   〔岡田 要第3次三ヶ山地域開発調査特別委員長登壇〕



◆岡田要第3次三ヶ山地域開発調査特別委員長 第3次三ヶ山地域開発調査特別委員会の閉会中の特定事件をご報告申し上げます。

 なお、その前に、委員以外の諸議員にもいつもオブザーバーで出席していただいているようなことが多いことに、厚く御礼申し上げます。今後のご協力もよろしくお願いいたします。

 続きまして、三ヶ山地域の開発調査についてやっていきたいと思います。

 以上でございます。



○松本愛之助議長 若干の質疑を許しますから、質疑のある方は申し出を願います。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 この間、委員長、副委員長、担当課の方で閉会中の特定事件を開かなかったことがあるんですね。委員の方として、私なんですけれども、ぜひ開いてほしいという要望を文書で上げたわけなんですけれども開かれなかった。そのことについて、閉会中には委員会を開くということなので、どういうことで開かれなかったのかということなんですけれども、委員会開催については委員長、副委員長、担当課だけで決めるのではなくて、そういう意見が出てきたときや、開催しないという方向を出す前に委員に、そういう方向でいきたいと思うんだけれども、何か特別委員の方からやってもらいたい中身があるのかというのを聞いてから、なければ開催しなくても構わないと思うんですけれども、開いてもらいたい中身があるのに開いていただけなかったという経過がこの間ありますので、ぜひ決めるときにはその辺に留意して決めていただきたいと思いますけれども、いかかでしょうか。委員長さんにお尋ねします。



○松本愛之助議長 委員長。



◆岡田要第3次三ヶ山地域開発調査特別委員長 お答えいたします。

 たまにはこの委員会も休むようなケースもあったなというような記憶もございますけれども、たまたま田母神議員のおっしゃることは確かでございます。

 いろいろお話も事務局経由でお聞きしました。しかし、当時問題になって一番必要だなと思われた、ご存じのとおり、今度第2期工事で、折原地域からの要望等々も出ておりました。あれからもう大分たっているわけですが、しかし、当委員会以外で、各地域の協議会の中でもあの問題についてはご報告を受け、いろいろな角度から研究して、一応保留と、研究期間というように決定いたしましたので、その間に私たち議会だけで話していいものか等々、またいろいろなダイオキシンの問題等、いろいろ難しい問題もございました。研究期間も欲しいという、一理もございましたが、そんな形で、当時、当委員会は休ませていただいたというようなわけでございます。



○松本愛之助議長 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 開かないには開かない理由があったと思うんですけれども、ただ開催しませんという報告だけだったわけなので、開かないときには集まってもらってこういうことでやらないというふうに、何かきちっと納得のいく報告をしていただきたかったということで、今後はその辺をぜひ注意していただきたいと思うんですけれども、いかがでしょうか。



○松本愛之助議長 委員長。



◆岡田要第3次三ヶ山地域開発調査特別委員長 それも一理あると思います。そういう角度からも今後考えてみたいと思います。



◆13番(田母神節子議員) よろしくお願いします。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありますか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 委員長さん、ご苦労さまでした。

 お諮りいたします。本件についてご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 異議なしと認めます。

 よって、閉会中の特定事件の議決については、各委員長の報告のとおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○松本愛之助議長 以上をもちまして、平成17年寄居町議会第5回定例会の日程は残らず終了いたしました。

 これにて閉会いたします。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前11時15分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

    議長     松本愛之助

    署名議員   室岡重雄

    署名議員   岡田 要

    署名議員   渡邊 務