議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 寄居町

平成17年 11月 臨時会(第4回) 11月28日−01号




平成17年 11月 臨時会(第4回) − 11月28日−01号







平成17年 11月 臨時会(第4回)



          ◯招集告示

寄居町告示第127号

 平成17年寄居町議会第4回臨時会を11月28日に招集する。

  平成17年11月24日

                         寄居町長  津久井幹雄

  付議する事件

   1.議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

   2.町長、助役及び収入役等の諸給与条例の一部改正について

   3.教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について

   4.寄居町職員の給与に関する条例の一部改正について

   5.工事請負契約の締結について

          ◯応招・不応招議員

◯応招議員(20名)

    1番  小林金治議員      2番  松崎州男議員

    3番  坂本建治議員      4番  押田秀夫議員

    5番  稲山良文議員      6番  吉田賢一議員

    7番  小此木道郎議員     8番  佐野千賀子議員

    9番  遠藤欣一議員     10番  松本愛之助議員

   11番  大久保博幸議員    12番  松本 勇議員

   13番  田母神節子議員    14番  保泉康人議員

   15番  柴崎利夫議員     16番  坂本義則議員

   17番  室岡重雄議員     18番  岡田 要議員

   19番  渡邊 務議員     20番  吉田正美議員

◯不応招議員(なし)

          平成17年寄居町議会第4回臨時会 第1日

議事日程(第1号)

                平成17年11月28日(月)午前9時00分開会

 1.開会

 1.開議

 1.町長の招集あいさつ

 1.議事日程の報告

 1.会議録署名議員の指名

 1.会期の決定

 1.諸報告

 1.議案第69号(議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について)の上程、説明、質疑、討論、採決

 1.議案第70号(町長、助役及び収入役等の諸給与条例の一部改正について)の上程、説明、質疑、討論、採決

 1.議案第71号(教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について)の上程、説明、質疑、討論、採決

 1.議案第72号(寄居町職員の給与に関する条例の一部改正について)の上程、説明、質疑、討論、採決

 1.議案第73号(工事請負契約の締結について)の上程、説明、質疑、討論、採決

 1.閉会

本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

出席議員(19名)

    1番  小林金治議員      2番  松崎州男議員

    3番  坂本建治議員      4番  押田秀夫議員

    5番  稲山良文議員      6番  吉田賢一議員

    7番  小此木道郎議員     8番  佐野千賀子議員

    9番  遠藤欣一議員     10番  松本愛之助議員

   11番  大久保博幸議員    12番  松本 勇議員

   13番  田母神節子議員    14番  保泉康人議員

   15番  柴崎利夫議員     17番  室岡重雄議員

   18番  岡田 要議員     19番  渡邊 務議員

   20番  吉田正美議員

欠席議員(1名)

   16番  坂本義則議員

説明のため出席した者

  津久井幹雄  町長        根岸安和   助役

  岩田豊人   収入役       梅澤泰助   教育長

  今村幸男   総務課長      神田良夫   企画財政課長

  奈良和正   税務課長      鈴木 隆   町民課長

  坂本 隆   福祉課長      根岸秀介   健康増進課長

  坂本賢蔵   人権推進課長    作美和男   環境衛生課長

  小畑光男   農林課長      加藤守利   商工観光課長

  清水克樹   建設課長      大久保豊吉  都市計画課長

  坂本勝己   下水道課長     今井久雄   水道課長

  白川 充   学務課長      坂本岳司   指導班主席指導主事

  轟 幸男   生涯学習課長    金子眞土   文化財課長

事務局職員出席者

  石田一男   議会事務局長    高橋守章   議会事務局次長

  斎藤英樹   同書記       深田江美子  同書記



△議長あいさつ



○松本愛之助議長 おはようございます。

 平年より大変おくれまして紅葉前線も南下しております。ただいま紅葉の真っ最中、日ごとに色を濃くしておるところでございます。

 また、紀宮様におかれましては、東京都庁職員の黒田慶樹さんと結婚され、そして、東京国際マラソンでは高橋尚子選手が復活優勝、明るいニュースがございました。また、マンションの基本計画の偽造問題が発覚し、大きな問題となっております。

 本日、第4回臨時議会を招集したところ、議員諸兄、執行の皆さんにはご健勝にてご出席いただき、まことにご苦労さまでございます。審議をよろしくお願い申し上げまして、開会前のあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前8時58分



△開会の宣告



○松本愛之助議長 これより本日をもって招集された平成17年寄居町議会第4回臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○松本愛之助議長 ただいまの出席議員は19名であります。

 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△町長の招集あいさつ



○松本愛之助議長 最初に、町長から招集のあいさつをお願いいたします。

   〔津久井幹雄町長登壇〕



◎津久井幹雄町長 おはようございます。

 大分寒くなりましたけれども、日中は暖かい日が続いております。そのような中、平成17年寄居町議会第4回臨時会を招集申し上げましたところ、議員の皆様におかれましてはご健勝にてご参集賜り、まことにありがとうございます。

 さて、本議会におきましては、人事院勧告等に基づく給与改定に関する条例の一部改正、工事請負契約の締結など、重要な議案のご審議をいただくわけでございます。よろしくご審議の上、ご協賛賜りますようお願いを申し上げまして、招集のあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○松本愛之助議長 本日の議事日程をご報告いたします。

 事務局長から議事日程を朗読いたさせます。

   〔事務局長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○松本愛之助議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第112条の規定により、議長において指名いたします。

 7番 小此木道郎議員

 8番 佐野千賀子議員

 9番 遠藤欣一議員

 以上3名を本日の会議録署名議員に指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○松本愛之助議長 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 本臨時会の会期につきましては、去る11月22日に行われた議会運営委員会において協議されておりますので、議会運営委員長から報告を求めます。

 登壇してお願いいたします。

   〔渡邊 務議会運営委員長登壇〕



◆渡邊務議会運営委員長 おはようございます。

 委員長の渡邊です。

 報告いたします。

 本臨時会に関します議会運営委員会を11月22日午前9時30分から第3委員会室において開催いたしました。

 協議の結果、本臨時会の会期につきましては、本日28日の1日とし、全議案即決ということで協議いたしました。

 なお、議案第73号の工事請負契約の締結については、提案理由の説明を聞いた後に休憩をとり、現地、旧法務局寄居主張所の跡地ですが、全議員で視察し、視察終了後、戻りまして再開し、質疑、討論、採決という進行の予定でございます。

 また、本会議終了後、チャレンジプラン2006の関係で全員協議会が開催されます。

 以上のように議会運営委員会では協議しましたので、報告いたします。

 以上です。



○松本愛之助議長 ご苦労さまでした。

 お諮りいたします。会期は委員長の報告のとおりとしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日11月28日の1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○松本愛之助議長 日程第3、諸報告を行います。

 私から、議員派遣の結果報告をいたします。

 議員派遣の結果につきましては、派遣のあった後に開催される最初の議会の諸報告の中で報告することになっております。

 平成17年9月定例会において派遣が議決された埼玉県町村議会議長会主催議員研修について、結果の概要を報告いたします。

 1、期日、平成17年10月14日。

 2、場所、熊谷文化創造館「さくらめいと」。

 3、内容、講演。演題「−地域力・住民力が国の基盤−・地方の自立と変化する地方議員の役割」。講師、NPO法人 地方自立政策研究所理事長・前志木市長 穂坂邦夫氏。

 4、講演概要につきましては、朗読は省略させていただきますので、お目通しをいただきたいと思います。

 以上、埼玉県町村議会議長会主催による議員研修会の報告といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第69号(議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について)の上程、説明、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第4、議案第69号 議会の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案につきまして、提案理由の説明を聞くことにいたします。

 町長の説明を求めます。

   〔津久井幹雄町長登壇〕



◎津久井幹雄町長 議案第69号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について提案理由を申し上げます。

 特別職報酬等審議会の答申内容を踏まえ、平成17年度以降の12月期の期末手当の支給割合を0.05月引き上げ、年間の期末手当の総支給割合を4.40月から4.45月に変更いたしたく、地方自治法第203条の規定に基づき、この案を提出するものであります。

 概要は担当課長から説明させますので、よろしくご審議の上、ご協賛いただきますようお願い申し上げます。

 なお、本議会に提案しました給与等の条例改正に伴う予算の補正等につきましては、他の事業費補正とあわせ12月定例会へ提案することといたしますので、ご理解をお願い申し上げます。

 以上です。



○松本愛之助議長 総務課長。



◎今村幸男総務課長 それでは、議案第69号につきまして、ご説明を申し上げます。

 今回の条例改正につきましては、期末手当に関する部分の改正をお願いするわけでございます。期末手当は、現在年間で4.40月を支給しております。

 また、支給月は6月、12月となっておりますが、これを12月期に支給される期末手当の支給割合を0.05月引き上げ、年間の支給割合を4.45月とするものでございます。

 今回の改定は人事院並びに県の人事委勧告に基づくものでございます。勧告に伴いまして、議会議員、町長、助役、収入役及び教育長の期末手当の支給割合等について、特別職報酬審議会に諮問をいたしました。

 議案第69号審議用資料をお配りをしてございますが、この資料により説明をさせていただきます。

 ページを1枚めくっていただきますと、1ページ、これが諮問書になっております。支給割合の改定について審議会の意見を求めますという内容でございます。

 さらにページをめくっていただきまして、2ページ、3ページでございます。ここで答申をいただいたところでございます。

 改正の内容につきましては、さらにページをめくっていただきまして、4ページをごらんいただきたいと思います。最後のページになります。期末手当の支給時期と支給割合を示してございます。

 現在の支給月数は、17年度現行という欄です。6月期が2.10月、12月が2.30月で総支給割合が4.40月となっております。

 今回の改正は、17年度以降の12月期の支給割合を0.05月引き上げまして2.35月とするものでございます。

 そうしますと、表にあるとおり6月期2.10月、12月期2.35月と合わせまして、年間総支給割合は4.45月となります。

 以上、改正の概要を申し上げましたが、よろしくご審議をお願いいたします。



○松本愛之助議長 お諮りいたします。本案は会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより審議に入ります。

 質疑のある方は申し出を願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 よって、議案第69号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第70号(町長、助役及び収入役等の諸給与条例の一部改正について)、議案第71号(教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について)の一括上程、説明、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第5、議案第70号 町長、助役及び収入役等の諸給与条例の一部改正について、日程第6、議案第71号 教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について、以上2議案は関連がありますので、一括上程し議題といたします。

 本2議案につきまして、提案理由の説明を聞くことにいたします。

 町長の説明を求めます。

   〔津久井幹雄町長登壇〕



◎津久井幹雄町長 議案第70号 町長、助役及び収入役等の諸給与条例の一部改正について、議案第71号 教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について、あわせて提案理由を申し上げます。

 議案第69号で申し上げましたとおり、特別職報酬等審議会の答申内容を踏まえ、平成17年度以降に支給される12月期の期末手当を0.05月引き上げ、年間の総支給割合を4.40月から4.45月に変更いたしたく、地方自治法第204条及び地方公務員特例法第16条の規定に基づき、この案を提出するものでございます。

 概要は議案第69号と同様でございますので、よろしくご審議の上、ご協賛賜りますようお願い申し上げます。



○松本愛之助議長 お諮りいたします。本2議案は会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 異議なしと認めます。

 よって、本2議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより審議に入ります。

 質疑を許しますから、質疑のある方は申し出を願います。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 最初に、議案第70号 町長、助役及び収入役等の諸給与条例の一部改正について、反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 異議なしと認めます。

 本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第70号 町長、助役及び収入役等の諸給与条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

 続いて、議案第71号 教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について、反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 異議なしと認めます。

 本案に対し賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 したがって、議案第71号 教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第72号(寄居町職員の給与に関する条例の一部改正について)の上程、説明、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第7、議案第72号 寄居町職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案につきまして、提案理由の説明を聞くことにいたします。

 町長の説明を求めます。

   〔津久井幹雄町長登壇〕



◎津久井幹雄町長 議案第72号 寄居町職員の給与に関する条例の一部改正について提案理由を申し上げます。

 地方公務員法第24条第6項の規定に基づき、寄居町職員の給与に関する条例の一部改正する必要があるため、この案を提出するものであります。

 概要は担当課長から説明させますので、よろしくご審議の上、ご協賛いただきますようお願い申し上げます。



○松本愛之助議長 総務課長。



◎今村幸男総務課長 それでは、議案第72号 寄居町職員の給与に関する条例の一部改正につきまして、ご説明を申し上げます。

 今回の条例改正につきましては、人事院及び県人事委員会の勧告、意見をもとに、給料表の改定、扶養手当の改定、期末勤勉手当の支給割合等の改定についてお願いするものでございます。

 議案第72号審議用資料をお配りさせていただいておりますので、この資料により説明をさせていただきます。

 審議用資料をめくっていただきまして、1ページ目をごらんをいただきたいと思います。平成17年度一般事務職員の給与改定の概要でございます。

 まず、職員1人当たりの平均給与改定率でございますが、給料が1,021円の減額で、マイナス0.25%となっております。

 諸手当、今回は扶養手当が該当しておりますが、125円の減額で、マイナス0.03%となっております。

 その他でございますが、給料が改定されることにより影響を受ける手当でございます。調整手当、あるいは管理職手当が該当します。これらが307円の減額で、マイナス0.08%となり、合計マイナス0.36%の改定率でございます。

 続きまして、給料表の改定でございますが、1の?の表に、級別の改定率と在職人員を表にまとめてございます。

 改定率は、すべての級におきましてマイナス0.3%となっております。級ごとの在職人数はその下の欄にあるとおりでございます。

 次に、1の?は学歴別の初任給をあらわしたものでございます。大学卒業で17万6,800円、短大卒業で16万2,300円、高校卒業で15万400円となっております。

 技能労務職員の給与改定状況は、一般職と同様、マイナス0.36%の改定率となっておりますが、平成17年度技能労務職員の給与改定の概要はお手元の資料4ページ、5ページに記載をしてございますので、ごらんをいただければと思います。4ページの左側に概要、右側に給料表となっております。

 先ほどの1ページの中ほどに戻っていただきたいと思います。

 諸手当の改定についてでございますが、扶養手当でございます。配偶者に係る支給月額が500円引き下げられ、1万3,500円から1万3,000円になります。

 2の期末・勤勉手当の改定でございますが、3ページの表をごらんをいただきたいと思います。

 まず、17年度現行の欄でございますが、6月期及び12月期の期末・勤勉手当を合計しまして、年間4.40月の総支給割合となっております。この支給割合を17年度改正後の欄では、12月期の勤勉手当を0.05月引き上げ、年間4.45月の総支給割合とするものでございます。

 さらに、平成18年度以降の欄では、6月期及び12月期の勤勉手当の支給割合を改正をするものでございます。0.05月を半分ずつに割ったという内容でございます。

 その結果、6月期の期末手当が1.40月、勤勉手当が0.725月、計2.125月となります。また、12月期は期末手当が1.60月、勤勉手当が0.725月で、計2.325月となり、合計して、年間総支給割合を4.45月とするものでございます。

 この改定の実施につきましては、平成17年12月1日からでございます。ただし、平成18年度以降の6月期、12月期の勤勉手当の支給割合への改定につきましては、平成18年4月1日からの実施とするものでございます。

 なお、平成17年12月期の期末手当の額につきましては、ことし4月から11月までの期間に係る官民格差を解消するため所用の調整を行うものでございます。

 以上、内容をご説明申し上げましたが、審議のほどよろしくお願いを申し上げます。

 以上です。



○松本愛之助議長 お諮りいたします。本案は会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより審議に入ります。

 質疑のある方は申し出を願います。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 この改定によりまして、審議資料の1ページで、1級、2級、3級、4級と該当する人数が出されておりますけれども、金額的にはどのくらいになるのか、1点。

 もう1点につきましては、職員組合があると思うんですけれども、そこでの審議や内容について、行政の方にどんな要請や話し合いが行われたのか、2点お願いいたします。



○松本愛之助議長 総務課長。



◎今村幸男総務課長 まず、改定による金額的な影響額でございますが、トータルをいたしますと約34万円の減額となります。

 また、2点目の職員組合との協議でございますが、この内容で職員組合と協議をいたしまして、先週協議が調い、協議の締結となっております。

 以上でございます。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 吉田議員。



◆20番(吉田正美議員) 20番、吉田です。

 国と県の先日の説明で、人事院の勧告の内容が異なる部分がありましたけれども、きょう提案されている部分については、そういうのはないんですか。



○松本愛之助議長 総務課長。



◎今村幸男総務課長 異なる内容の話につきましては、18年度以降の給与構造改革の問題でございまして、今回提案をしておりますのは、17年度分の給与改定でございますので、それらは含まれておりません。

 以上です。



○松本愛之助議長 ほかにありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 全員起立であります。

 よって、議案第72号 寄居町職員の給与に関する条例の一部改正については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第73号(工事請負契約の締結について)の上程、説明、質疑、討論、採決



○松本愛之助議長 日程第8、議案第73号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 本案につきまして、提案理由の説明を聞くことにいたします。

 町長の説明を求めます。

   〔津久井幹雄町長登壇〕



◎津久井幹雄町長 議案第73号 工事請負契約の締結について提案理由を申し上げます。

 現在の寄居保育所と桜沢保育所を廃止し、新たに寄居保育所を新築するため、寄居保育所新築工事の請負契約を締結するものでございます。

 工事場所は、寄居町大字寄居1333番5外でございます。

 契約方法については、一般競争入札により執行いたしました。

 契約金額につきましては、2億1,945万円、うち消費税額が1,045万円でございます。

 契約者は、寄居町大字折原2085番地1、吉澤建設工業株式会社 代表取締役社長 吉澤尚登氏でございます。

 工事概要につきましては、福祉課長から説明させますので、よろしくご審議の上、ご協賛賜りますようお願い申し上げます。



○松本愛之助議長 福祉課長。



◎坂本隆福祉課長 それでは、寄居保育所新築工事につきまして、お手元にお配りしてございます資料に基づきご説明申し上げます。

 まず、右下にページを振っておきましたので、1ページからご説明申し上げます。

 1枚めくっていただきまして、まず、施設の概要でございます。

 1の工事名称は、寄居保育所新築工事。

 2の工事場所は、寄居町大字寄居1333番5外でございます。

 3の用途は、保育所でありまして、4の入所児童定員は150人です。

 5の児童対象年齢は、0歳から小学校就学前でございます。

 続きまして6の併設施設は、一時保育室、子育て支援センターとなっております。

 7の構造等でございますが、木造・平家建てとなっております。

 8の施設面積は、(1)建築面積、1,214.25平方メートル、(2)延べ床面積、1,119.65平方メートルでございます。

 9の工事範囲につきましては、建築一式工事の一括発注でありまして、電気設備工事、機械設備工事及び厨房機械工事を含んでございます。

 10の工期は、契約確定の日から平成18年6月20日までであります。

 続きまして、11の工事概要を申し上げます。

 (1)の建築工事ですが、鉄筋工事、コンクリート工事、木工事、屋根工事、木製建具・金属製建具工事、ガラス工事、塗装工事及び内外装工事等を施工いたします。

 (2)の電気設備工事ですが、幹線設備、電灯・コンセント設備及び自動火災報知設備工事等を施工します。

 (3)の機械設備ですが、空気調和設備工事、給排水衛生設備工事を施工します。

 (4)の厨房機器工事を施工いたします。

 12のその他でございますが、別途発注工事によりまして寄居保育所外構工事を行います。工事範囲といたしまして、外構工事、植栽工事、遊具工事となっております。

 次に、2ページ、左側の案内図をごらんいただきたいと思います。

 赤色の部分が工事場所でございます。役場の北東に位置しており、元法務局寄居出張所跡地を利用し、そこから北側の部分となっております。

 次に、右側の配置図でございますが、図面下側、町道3079号に面した南側の敷地が園庭となっており、中央部分に保育施設、その北側に駐車スペースを設けてあります。

 次に、3ページの平面図でありますが、保育室が0歳から5歳まで各年齢ごとにあり、また、遊戯室、調理室、事務室を備えております。さらに今回につきましては、一時保育室、子育て支援センターを併設しております。

 次に、4ページの立面図でありますが、4ページをあけていただきたいと思います。

 これは、4方向から見た図でございます。上段の左側から南立面図、右側から北立面図、下段の左側が東立面図、右側が西立面図でございます。

 以上、概略でありますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご協賛賜りますようお願い申し上げます。



○松本愛之助議長 お諮りいたします。本案は会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 ここで、お諮りいたします。本案につきましては、審議に入る前にここで休憩をして、現地視察をしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 それでは、直ちに現地を視察いたします。

 なお、現地は近くですので徒歩にて行きたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午前9時32分



△再開 午前10時15分



○松本愛之助議長 再開いたします。

 これより審議に入ります。

 質疑のある方は申し出を願います。

 松本勇議員。



◆12番(松本勇議員) 12番、松本勇です。

 案内配置図の2ページ、この町道3079号線で、ちょっと字が小さくて見づらいけれども、車椅子使用者用駐車施設となっていますね。透水アスファルト舗装、このところで、地元の方でここをごみ集積所で使っているんですよね。それが今度ここで見るとないようなんですけれども、これは置いていただかないと約25軒分ぐらいのごみの置き場がなくなってしまうんですけれども、これはどう考えているのか、お伺いしたいんですけれども。



○松本愛之助議長 福祉課長。



◎坂本隆福祉課長 ただいまご指摘のありましたごみ集積所につきましては、地元の皆さんと相談をしながら、その機能を保持する形で、場所等は若干移動等は、これは起こると思うんですが、機能の関係で。それらにつきましては、誠意をもって話し合っていきたいというふうに考えております。



○松本愛之助議長 松本勇議員。



◆12番(松本勇議員) 誠意をもって、ぜひとも設置をしていただけるようお願いしたいんですけれども。

 それから、法務局があったところで貯水池がありますけれども、この辺は貯水池がなくて、法務局を建てるときに、どうしても貯水池の設置をしてほしいということで設置していただきました。それで、その後、大分また北側の方へ向かっていろいろなアパート等、戸数がふえてまいりまして、貯水池が多分これ1つぐらいでは足らないのではないかと思うので、北側の方の駐車スペースの方にもう1つぐらい貯水池を設置いただけたらありがたいなと私は思うんですけれども、その点はいかがでしょうか。



○松本愛之助議長 福祉課長。



◎坂本隆福祉課長 それにつきましては、既存の防火水槽が3079号線の、ちょうどこの案内図の一番下の西側にございますのが、この保育所を含めまして、これで私どもとしてはやっていきたいというふうに考えております。北側については考えておりません。



○松本愛之助議長 松本勇議員。



◆12番(松本勇議員) 考えていないということなんですけれども、消防法でいきますと多分何メートル以内というのに該当するかもしれませんけれども、この北側の方に、もし貯水池というか防火施設があればよろしいんですけれども、その点も加味していただいて、できれば設置していただければありがたいと思うんですけれども、周りにあれば私も結構だと思うんです。多分ないと思うんです。よろしくお願いいたします。



○松本愛之助議長 ただいまのは要望でよろしいですか。



◆12番(松本勇議員) 要望でいいです。



○松本愛之助議長 はい。

 ほかに質疑ありませんか。

 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 この案内図、配置図で、0歳、1歳、2歳の部屋の前に建物がありまして、日照権といいますか日当たりや風通しという点で、保育をする側とすれば本来南の東側に、0歳、1歳の部屋というのは一番いい部屋というのを充てるということで、設計するときにはお願いすると思うんですね。

 それが、これを見ますと、そのようになっていないわけなんですけれども、その辺について、この図面が保育者ともよく話し合いが行われてできたのか、建物の配置的に考えてやったのか、長い間には東と南にあるというのは全然子どもの発達にも違いがありますので、その辺についてどのように考えているのか。できれば私は変えていただきたいという思いでいっぱいなんですけれども、どんな審議があったのか、お聞かせいただきたいと思います。お願いします。



○松本愛之助議長 福祉課長。



◎坂本隆福祉課長 設計に当たりましては、当然保育士、そういった人たちの意見も聞いておりますし、全体的な構造関係も当然ございます。

 先ほどの0歳児、1歳児、一番南側でございますが、現地で見たところのちょっと陰になっておりました部分があります。くいが若干その陰の中に入っていたということなんですが、実質の部屋はさらにくいから1.8メートルバックしたところでございますので、冬の一番長いときに、ひさしの一番下ですか、ドアの一番下あたりまでいく可能性はありますけれども、その辺は加味してございますので、その辺の子どもたちのことにつきましては、今後も十分配慮していきたいというふうに考えております。



○松本愛之助議長 田母神議員。



◆13番(田母神節子議員) 13番、田母神です。

 子育て支援センターは、一番右の南の東の部屋をとってあると思うんですけれども、その部屋と0歳、1歳の部屋を考えたときに、位置的にいって風通しや南や東の朝日が入るという点で、この設計よりも私はそちらの方が有効だと思うわけなんですね。

 先ほど見て、日陰に1メートル幾ら入るから入らないからという、そんな単純なことではなくて、年間を通して朝日と風通しというのは、子育ての中ではかなり違うわけなんですね。特に町立保育園が初めて0歳を始めていくということの中で、やっぱり最高の部屋を用意しましたというふうに、私は誇れるような保育室であってほしいなという思いがありましてお願いしているわけなんですけれども、その辺いかがでしょうか。もう一度伺います。



○松本愛之助議長 福祉課長。



◎坂本隆福祉課長 ただいまご指摘の議員さんのご趣旨、私どもも子育てをする場面から十分理解をしておりますが、風通しにつきましても、その0歳、1歳の後ろからプレコートが十分な広さをとって遊戯室までの間もあいてございますので、そこからの風の流れ、そういう形を含めまして、私どもとしては十分それらをクリアできるという設計をしたつもりでございますので、ご理解をいただきたいと思います。



○松本愛之助議長 よろしいですか。

 ほかに質疑ありませんか。

 吉田議員。



◆20番(吉田正美議員) 20番、吉田です。

 幾つかちょっと確認をさせてもらいます。正確な落札率、これをお示しいただきたいと思います。

 それから、この図面の下欄に、私も仕事をやっていましてこの下欄には設計者の名前を入れるんですけれども、これは寄居町とありますから、当然寄居町の職員の皆さんが設計なさったんですか。そういうことでいいんですか。

 2点、お願いします。



○松本愛之助議長 総務課長。



◎今村幸男総務課長 まず、落札率についてのご質問でございますが、設計価格を今回は公表はしてあります。設計価格に対して92.89%、予定価格に対しては95.76%となっております。

 以上です。



○松本愛之助議長 福祉課長。



◎坂本隆福祉課長 ここにあります寄居町と入っている部分でございますが、本来の建築確認書だとか正式な文面につきましては、設計者の会社名が入っております。これは、審議用資料ということで町の名前にしてございます。



○松本愛之助議長 吉田議員。



◆20番(吉田正美議員) 審議用資料で、ということは委託業者がおられるわけですよね。その名前と金額とその契約に至った経緯を教えてください、3点。



○松本愛之助議長 福祉課長。



◎坂本隆福祉課長 ただいまご質問がございました設計会社でございますが、委託先が株式会社平安設計でございます。これは平成15年度に実施をいたしまして、8社によります準コンペ方式によります業者選定を行った結果、この業者ということに決定をしてございます。価格でございますが、消費税込みで設計額892万5,000円というふうになっております。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

 吉田議員。



◆20番(吉田正美議員) わかりました。ありがとうございます。

 審議用資料のために寄居町と書いたということなんですが、これはやっぱり今までは設計業者の名前が入っていたような記憶があるんだけれども、そういうふうにした方がいいんではないですか。設計業者も説明のときにどこがやったというぐらいのことは、やっぱりこの説明で入れてもらった方がいいんではないですか、これからは。

 わかりました。ありがとうございました。



○松本愛之助議長 要望でよろしいですか。



◆20番(吉田正美議員) いいですよ。



○松本愛之助議長 ほかに質疑ありませんか。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 なければ質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 反対論、賛成論を発表したい方は申し出を願います。

 まず、原案に反対者の発言を許します。

   〔発言する人なし〕



○松本愛之助議長 次に、原案に賛成者の発言を許します。

   〔「賛成」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 では、討論を終結いたします。

 これより本案を表決に付したいと思いますが、ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○松本愛之助議長 ご異議なしと認めます。

 本案に対して賛成の方の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○松本愛之助議長 起立多数であります。

 よって、議案第73号 工事請負契約の締結については、原案どおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○松本愛之助議長 以上をもちまして、平成17年寄居町議会第4回臨時会の日程は残らず終了いたしました。

 これにて閉会いたします。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時29分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

    議長     松本愛之助

    署名議員   小此木道郎

    署名議員   佐野千賀子

    署名議員   遠藤欣一