議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 神川町

平成23年  6月 定例会(第3回) 06月15日−議案説明、質疑、討論、採決−02号




平成23年  6月 定例会(第3回) − 06月15日−議案説明、質疑、討論、採決−02号







平成23年  6月 定例会(第3回)





   平成23年第3回神川町議会定例会会議録第2号

             平成23年6月15日(水曜日)
                                   
議事日程 第2号
   平成23年6月15日(水曜日)午前9時開議
日程第 1 諸報告                               
日程第 2 第29号議案 神川町税条例の一部を改正する条例           
日程第 3 第30号議案 神川町集会施設条例の一部を改正する条例        
日程第 4 第31号議案 神川町下水道条例の一部を改正する条例         
日程第 5 第28号議案 平成23年度神川町一般会計補正予算(第1号)     
日程第 6 報告第 2号 平成22年度神川町一般会計繰越明許費繰越計算書について
日程第 7 第33号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて
日程第 8 陳情第 2号 神川幼稚園東側道路舗装整備について          
日程第 9 陳情第 3号 町道12027号線の大きな転石の除去と拡幅について  
日程第10 議案第 1号 神川町議会会議規則の一部を改正する規則        
日程第11 閉会中の継続調査                          
                                   
本日の会議に付した事件
議事日程に同じ
出席議員(14人)
       1番  赤 羽 奈保子 君       2番  山 ? 正 弘 君
       3番  大 川 喜和子 君       4番  渡 辺 浩 一 君
       5番  廣 川   学 君       6番  落 合 周 一 君
       7番  小井戸 英 夫 君       8番  田 村   勝 君
       9番  山 田 義 雄 君      10番  町 田   久 君
      11番  浅 見 好 雄 君      12番  岩 ? 一 義 君
      13番  岸     優 君      14番  主 山 義 雄 君
欠席議員(なし)
                                   
説明のため出席した者
  町     長  清 水 雅 之 君  副  町  長  伊 藤 政 雄 君
  教  育  長  高 澤 利 藏 君  総 務 課 長  飯 島 貴久雄 君
  地 域 安全室長  根 岸 孝 芳 君  総 合 政策課長  島 田 克 彦 君
  税 務 課 長  新 井 美 範 君  町 民 福祉課長  青 木 由 一 君
  保 険 健康課長  高 橋 重 久 君  診 療 所事務長  根 岸   寛 君
  経 済 環境課長  木 村   豊 君  建 設 課 長  飯 島 直 樹 君
  会 計 管 理 者  飯 島 正 文 君  学 務 課 長  山 口 幸 雄 君

  生 涯 学習課長  市 川   寛 君  水 道 課 長  長谷川   隆 君
  兼 公 民 館 長                               

  神泉総合支所長  柴 崎 紀 夫 君                    
  兼地域総務課長                               
                                    
事務局職員出席者
  議 会 事務局長  石 井 基 完    次     長  春 山 孝 子







△開議

   午前9時15分開議



○議長(主山義雄君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまの出席議員は14名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付のとおりであります。よろしくご協力のほどお願いいたします。

                    ◇               



△日程第1 諸報告



○議長(主山義雄君) 日程第1、諸報告を申し上げます。

 お手元に配付のとおり、総務経済常任委員長から陳情審査結果報告書が会議規則第95条の規定により提出されております。

 次に、ただいま町長から別冊配付のとおり、第33号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについての案件が提出されました。

 また、町田久君外5名の議員から、議案第1号 神川町議会会議規則の一部を改正する規則の案件が提出されましたので、報告いたします。

 以上で諸報告を終わります。

                    ◇               



△日程第2 第29号議案 神川町税条例の一部を改正する条例



○議長(主山義雄君) 日程第2、第29号議案 神川町税条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 税務課長。

              〔税務課長 新井美範君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第29号議案 神川町税条例の一部を改正する条例を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第3 第30号議案 神川町集会施設条例の一部を改正する条例



○議長(主山義雄君) 日程第3、第30号議案 神川町集会施設条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 総合政策課長。

              〔総合政策課長 島田克彦君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第30号議案 神川町集会施設条例の一部を改正する条例を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第4 第31号議案 神川町下水道条例の一部を改正する条例



○議長(主山義雄君) 日程第4、第31号議案 神川町下水道条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 建設課長。

              〔建設課長 飯島直樹君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第31号議案 神川町下水道条例の一部を改正する条例を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第5 第28号議案 平成23年度神川町一般会計補正予算(第1号)



○議長(主山義雄君) 日程第5、第28号議案 平成23年度神川町一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 初めに、総合政策課長。

              〔総合政策課長 島田克彦君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 総務課長。

              〔総務課長 飯島貴久雄君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 町民福祉課長。

              〔町民福祉課長 青木由一君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 経済環境課長。

              〔経済環境課長 木村 豊君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 建設課長。

              〔建設課長 飯島直樹君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 学務課長。  

              〔学務課長 山口幸雄君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 生涯学習課長。

              〔生涯学習課長 市川 寛君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

 13番岸優君。

              〔13番 岸  優君発言〕



◆13番(岸優君) 今回の補正は、東日本大震災による東京電力の被災によって、緊急の場合の発電機等の設置費用が大部分であるし、また節電等の関係で網戸を設置するというそういうことが盛られておるようでございます。なるべくクーラーを使わないようにと、そういうことで節電するということですけれども、場所によっては、クーラーを使わなければいられない場所もあるし、また福祉関係の公共の建物、また学校で言うならば保健室等については、やっぱりそれなりの衛生管理、保健管理等もしなくてはならないので、夏場の暑い時期等については節電とばかり言ってはいられません、子供の健康管理という部分がありますので。そういう点については、今後どう対応するのか。特にいこいの郷等については、これ介護施設等でございますので、節電等についても、そうむやみに節電してエアコンをとめるわけにもいきませんので、この辺の管理等についてはどう考えておられますか、お聞かせ願いたい。

 それと役場庁舎内でも、私が見て回っても広い部屋で風通しのいいところは網戸で外気を取り入れるところもありますけれども、一つの例でいきますと、教育委員会の事務所などは全く東風が入りません。就業改善センターは、全体がそうなのですけれども、特に西日があそこは当たって、東風は入ってこないというそういうところで、網戸でどうやって事務ができるかという非常に疑問に思うのですけれども、この辺の対策についてどう考えているのか。これは、夏場の鉄筋コンクリートが焼け込んできて、さらにそれに西日が当たると、いても立ってもいられない状況になると思うのですけれども、そういう点についてはどういう考えを持っておられるか、お聞かせ願いたいと思います。



○議長(主山義雄君) 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) 岸議員の質問にお答えいたします。

 学校の保健室等、また介護施設等出てまいりましたけれども、やはりケース・バイ・ケースでございまして、節電対策だからといって、これを全部強制的にとめるということではございません。やっぱり必要に応じて使うことは、これはやぶさかではないと思いますので、そういった心配は、現場の判断に任せるということといたしまして、ご安心願いたいと思います。



○議長(主山義雄君) 教育長。

              〔教育長 高澤利藏君発言〕



◎教育長(高澤利藏君) 岸議員さんの質問でございますが、学校等における保健室等につきましては、体調不良の児童あるいは生徒がいる場合にはエアコンを使わせていただくという形でお願いしたいというふうに思っています。

 それから、就業改善センターの事務局のほうでございますけれども、確かに西日で大変暑くなります。そのときにブラインドを閉めて、窓のほうはあけてという形で一応対応させていただいていますけれども。

 以上でございます。



○議長(主山義雄君) 13番岸優君。

              〔13番 岸  優君発言〕



◆13番(岸優君) 町長がケース・バイ・ケースと言われましたけれども、これは現場の職員が判断するのですけれども、やっぱり1つ建物によっては、ここは節電していないではないかというそういうことになりかねないように、ぜひそこで働く人たち、あるいは介護をする場合のいこいの郷などについては、これはきちっと温度管理をして健康を守ってもらいたいと思います。

 それから、保健センター、学校の保健室等については、きちっとこれは子供の健康を守るためにケース・バイ・ケースだそうですが、その辺のところはきちっと判断してください。

 それから、私が心配している学務課など就業改善センターもそうですけれども、あと本庁舎もそうですね、特に会計課などは息が詰まるようなところなのですけれども、ああいうところも非常に真夏になって温度が上がってきますと大変なところでございます。ぜひ健康管理等もケース・バイ・ケースでやるそうですから、やってもらいたいと。教育委員会のところは、私もよく行ってわかっているのです、東風が全く入らないところですよ。それで西日が当たって、隣に保健センターがあります。これが焼け込んでくると、あの間の暖かい空気、前の舗装された空気が、これ真夏になって焼け込んできたら、ブラインドぐらいで風を入れるなんて、生暖かい風が入ってきたら仕事にも何にもならないですよ。こういうところはやっぱりケース・バイ・ケースだそうですから、体を壊さないようにぜひやってください。

 そうでなかったら、この前も言いましたけれども、人間は30度を超えますと思考力が非常に低下するということで、医学的にも言われておりますので、そういうことにならないように、ただいればいいということではないから、そこにいて仕事をきちっとできる、やっぱり管理をするということが重要であると思いますので、ぜひその辺のところ気をつけて、全体としては節電をするという方向でやらなければなりませんけれども、その辺のところ、特に裏の就業改善センターには周りに木もありませんから、この前の庁舎よりもっと条件が悪いですよ。その辺のところも気をつけてやっていただきたいと思います。



○議長(主山義雄君) 岸さん、答弁は。

              〔何事かの声あり〕



○議長(主山義雄君) 教育長。

              〔教育長 高澤利藏君発言〕



◎教育長(高澤利藏君) 余り暑くて仕事にならない時期には、許可を得ましてエアコン等を使用させてもらうということでございまして、できれば扇風機等を使って何とか対応とか対応できればと、さらに打ち水等も一応検討はしておるのですが。

 以上でございます。



○議長(主山義雄君) ほかにありませんか。

 8番田村勝君。

              〔8番 田村 勝君発言〕



◆8番(田村勝君) フィッシングパークのことについてちょっと聞きたいのですけれども、よろしいですかね。

 過日、定例協議会、今フィッシングパークの経営者がかわるという形で、今の課長の話だと、要するに民間でやっていただきたいという話だったのですけれども、民間ではできないという形で今回補正が上がってきているわけなのですけれども、新しいこの契約書というのですか、地権者とかやっていただける、岩崎さんとこの前言いましたね。その方たちとのどのような契約、これ結ばれたのですか、それともこれから結ぶのですか、ちょっとお聞かせ願いたいと思います。



○議長(主山義雄君) 経済環境課長。

              〔経済環境課長 木村 豊君発言〕



◎経済環境課長(木村豊君) 前回の全員協議会のほうで町の方針についてはご賛同いただいたというふうな解釈のもとに、契約については締結させていただきました。



○議長(主山義雄君) 8番田村勝君。

              〔8番 田村 勝君発言〕



◆8番(田村勝君) 細かい内容というのは説明していただけないのですか。というのは、これから契約を結びましたというだけではなくて、いろんなことが出てくると思うのですけれども、12日にも神泉で避難訓練ですか、ああいうようなことをやった、その前にはもう神泉で土砂崩れがあったとかという事細かな契約内容というのは話してはいただけないのでしょうか。もし災害があった場合の修理費とか、恐らく建物も大分古くなっているので、個々に修理が出てくるような建物だと思うのですけれども、多分4年間の契約だと思うのですけれども、その中のこれからの費用の大なり小なり、どこがどういうふうな負担するのかとかいう形も決めてあるのですか、ないのですか。



○議長(主山義雄君) 経済環境課長。

              〔経済環境課長 木村 豊君発言〕



◎経済環境課長(木村豊君) まず、契約の期間でございますけれども、3人の地権者から借りている契約期間が一番最初に満了するのが、あと残りが4年でございますので、まず町が新たな運営者に貸す期間を4年と定めました。さらに、修繕等の問題なのですけれども、施設はすべて町の施設でございますので、保険等は町が入ります。そのほか来場者の傷害の保険だとかほかのものについては、すべて運営者が負担いたします。さらに、災害等があった場合、通常の災害はすべて運営者の負担で処理いたします。大規模災害で激甚といいますか、大きな災害が発生した場合については、協議するというふうなことで契約のほうを結んでおります。

 以上です。



○議長(主山義雄君) 8番田村勝君。

              〔8番 田村 勝君発言〕



◆8番(田村勝君) あと、この間、ちょっと帰りに寄ってきたのですが、このチラシなのですけれども、「神川町営フィッシングパーク」と書いてあるのですけれども、ちょっと寄ってこの岩崎さんという人に聞いてきたのですけれども、この神川町営というこの名前を削ると、神川矢納フィッシングパークとするという話も聞いたのですけれども、これ刷り直しすると、今度は一番下のほうに神泉の総合支所という住所が書いてある、電話番号が。結局こういう形もこれ刷り直ししなくてはならないのだと思うのですけれども、この費用というのは、今ある既存、かなりの枚数が配ってあると思うのですよ、各地域に。県外にもあると思うのですけれども、こういうものを直す費用というのは、町長これからどのようにお考えになっているのですか。



○議長(主山義雄君) 経済環境課長。

              〔経済環境課長 木村 豊君発言〕



◎経済環境課長(木村豊君) まず、「神川町営」という名称につきましてですけれども、「神川町矢納フィッシングパーク」という名称に改めて、今後については運営をしていくという方針にいたします。

 さらに、パンフレット等は、今までその方針が定まっておりませんでしたので、前運営者から引き継いだものが配布されたままになっておりますけれども、今後のフィッシングパークのチラシ等は、運営者側ですべて賄っていただきたいと思います。

 ただ、町の観光パンフレット等には、その施設は重要な観光拠点でございますので、当然紹介はさせていただくということです。

 直近におきましては、共済等の利用の、職員の利用施設にも入っていまして、そこへの請求については運営者が新たに判子をつくりまして、神川町矢納フィッシングパークというふうな形で印鑑といいますか、施設の判子等はつくっております。今後については、今配布してあります神川町営というふうなものがまだ幾つかの施設には置かれていると思いますけれども、もう一度確認して撤去したいと思います。

 以上です。



○議長(主山義雄君) ほかにありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑を打ち切ります。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第28号議案 平成23年度神川町一般会計補正予算(第1号)を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



○議長(主山義雄君) 質問の途中ですが、暫時休憩いたします。

   午前10時14分休憩

                                    

   午前10時28分再開



○議長(主山義雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                    ◇               



△日程第6 報告第2号 平成22年度神川町一般会計繰越明許費繰越計算書について



○議長(主山義雄君) 日程第6、報告第2号 平成22年度神川町一般会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 総合政策課長。

              〔総合政策課長 島田克彦君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 本件は、報告事件でありますので、以上で終結いたします。

                    ◇               



△日程第7 第33号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて



○議長(主山義雄君) 日程第7、第33号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 町長から提案理由の説明を求めます。

 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) それでは、本日提出いたしました追加議案の提案理由についてご説明申し上げます。

 第33号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてでございますが、人権擁護委員であります浅見多美子氏が平成23年12月31日に任期満了となるため、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき伊藤博氏を推薦したいので、議会の意見を求めるため、本案を提出するものでございます。

 慎重ご審議を賜り、原案のとおりご議決いただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(主山義雄君) 詳細説明は省略し、直ちに質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第33号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

                    ◇               



△日程第8 陳情第2号 神川幼稚園東側道路舗装整備について



△日程第9 陳情第3号 町道12027号線の大きな転石の除去と拡幅について



○議長(主山義雄君) 日程第8、陳情第2号 神川幼稚園東側道路舗装整備について、日程第9、陳情第3号 町道12027号線の大きな転石の除去と拡幅について、以上2件を一括議題といたします。

 本件につきましては、陳情審査結果報告書が提出されております。

 また、審査の経過及び結果の概要について、所管の総務経済常任委員長、町田久君から報告を求めます。

 町田久君。

              〔総務経済常任委員長 町田 久君発言〕



◆総務経済常任委員長(町田久君) 議長の許可をいただきましたので、総務経済常任委員会における審査の経過及び結果の概要についてご報告申し上げます。

 本委員会に付託された案件は、陳情2件であります。

 審査及び現地調査は、去る6月9日に、執行部から担当の建設課長ほか関係職員の出席を求め、現地調査などは執行部並びに陳情者の立ち会いのもと、慎重に審査いたしました。

 請願第2号 神川幼稚園東側道路舗装整備については、執行部から考え方及び今後の事業の見通しについて、維持補修の観点から緊急性や財政状況等考慮しながら検討していきたいとの意見がありました。討論では反対はなく、趣旨妥当として採択すべきものと決した次第であります。

 陳情第3号 町道12027号線の大きな転石の除去と拡幅については、執行部から考え方及び今後の事業の見通しについて、転石の除去については、崩落を防ぐ工法を含めた整備を緊急性、効果等考慮し、検討してまいりたいとの説明があり、また拡幅工事については、維持補修の観点から緊急性や財政状況等考慮しながら検討していきたいとの説明がありました。質疑では、大きな転石周辺には住宅もあり、現状のままで放置することは、住民の生命にもかかわる危険があるため、早急な落石防止等の安全対策を優先し、地元と十分に協議した中で工事を進めてほしいなどの発言がありました。討論では反対はなく、趣旨妥当として採択すべきものと決した次第であります。

 以上2件について、何とぞ本議会においても採択くださるようお願いを申し上げまして、報告を終わります。



○議長(主山義雄君) 委員長に対する質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 続いて、討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 陳情第2号 神川幼稚園東側道路舗装整備についてを総務経済常任委員会の決定のとおり採択することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本陳情は総務経済常任委員会の決定のとおり採択されました。

 陳情第3号 町道12027号線の大きな転石の除去と拡幅についてを総務経済常任委員会の決定のとおり採択することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本陳情は総務経済常任委員会の決定のとおり採択されました。

                    ◇               



△日程第10 議案第1号 神川町議会会議規則の一部を改正する規則



○議長(主山義雄君) 日程第10、議案第1号 神川町議会会議規則の一部を改正する規則を議題といたします。

 提出者、町田久君から提案理由の説明を求めます。

 町田久君。

              〔10番 町田 久君発言〕



◆10番(町田久君) 議案第1号 神川町議会会議規則の一部を改正する規則について提案理由の説明を申し上げます。

 この改正案については、会議規則中、第118条における会議録の配付方法を改正するものであります。

 改正前におきましては、会議録はすべて印刷して配付することとしておりましたが、今回の改正により、印刷または記録媒体、いわゆるCD―ROMによる配付を加えるものでございます。

 今回の改正理由につきましては、最近におけるパソコン等の普及、また記録媒体にすることにより経費の節減を図ることも目的としております。

 施行期日は、公布の日から施行となります。具体的には、お手元に配付しました新旧対照表をごらんいただきたいと思います。

 以上が改正の概要であります。

 何とぞ慎重ご審議の上、ご賛成いただきますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明にかえさせていただきます。



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議案第1号 神川町議会会議規則の一部を改正する規則を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第11 閉会中の継続調査



○議長(主山義雄君) 日程第11、閉会中の継続調査の件を議題といたします。

 議会運営委員長から、議会の閉会中の調査として、次期議会の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、継続調査としたいとの申し出がありました。申し出のとおり継続調査とすることにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、次期議会の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項は、継続調査と決定いたしました。

                    ◇               



△閉会



○議長(主山義雄君) 以上で本日の会議を閉じます。

 これをもって、平成23年第3回神川町議会定例会を閉会いたします。ご苦労さまでした。

   午前10時43分閉会