議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 神川町

平成29年  5月 臨時会(第2回) 05月01日−議長・副議長の選挙−01号




平成29年  5月 臨時会(第2回) − 05月01日−議長・副議長の選挙−01号







平成29年  5月 臨時会(第2回)





     平成29年第2回神川町議会臨時会会議録     

             平成29年5月1日(月曜日)
                                    
議事日程 第1号
   平成29年5月1日(月曜日)午前10時開議
日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 諸報告
日程第 4 議長の辞職の許可について
日程第 5 常任委員の選任について
日程第 6 議会運営委員の選任について
日程第 7 議会活性化特別委員会委員の選任について
日程第 8 児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙について
日程第 9 報告第 1号 専決処分の承認を求めることについて
日程第10 報告第 2号 専決処分の承認を求めることについて
                                    
本日の会議に付した事件
日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 諸報告
日程第 4 議長の辞職の許可について
日程第 5 議長選挙について
日程第 6 副議長の辞職の許可について
日程第 7 副議長選挙について
日程第 8 常任委員の選任について
日程第 9 議会運営委員の選任について
日程第10 議会活性化特別委員会委員の選任について
日程第11 児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙について
日程第12 報告第 1号 専決処分の承認を求めることについて
日程第13 報告第 2号 専決処分の承認を求めることについて
日程第14 第31号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて

出席議員(14人)
       1番  福 島 康 弘 君       2番  川 浦 雅 子 君
       3番  野 口 弘 吉 君       4番  坂 本 貴 佳 君
       5番  清 水 敏 信 君       6番  堀 川 光 宣 君
       7番  滝 沢 邦 利 君       8番  柴 崎 愛 子 君
       9番  赤 羽 奈保子 君      10番  山 ? 正 弘 君
      11番  渡 辺 浩 一 君      12番  廣 川   学 君
      13番  落 合 周 一 君      14番  小井戸 英 夫 君
欠席議員(なし)
                                    
説明のため出席した者
  町     長  清 水 雅 之 君  副  町  長  神 住   健 君
  教  育  長  ? 澤 利 藏 君  総 務 課 長  田 村   充 君
  総 合 政策課長  東海林 佑太郎 君  税 務 課 長  金 子   亨 君
  町 民 福祉課長  桜 沢 典 明 君  防 災 環境課長  中 原   孝 君
  保 険 健康課長  山 口 国 春 君  診 療 所事務長  矢 島 柾 仁 君
  経 済 観光課長  茂 木   修 君  建 設 課 長  小 林 信 也 君

  会 計 管 理 者  設 楽 健 一 君  学 務 課 長  浅 見 雄 一 君
  兼  課  長

  生 涯 学習課長  篠 崎   潔 君  水 道 課 長  田 村 昌 一 君

  神泉総合支所長  鈴 木 幸 治 君
  兼地域総務課長
                                    
事務局職員出席者
  議 会 事務局長  田 村 敏 則    事 務 局 次 長  亀 田 由 美





△開会・開議

   午前10時30分開会・開議



○議長(小井戸英夫君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまの出席議員は14名であります。定足数に達しておりますので、これより平成29年第2回神川町議会臨時会を開会いたします。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付のとおりであります。よろしくご協力のほどお願いいたします。

                    ◇               



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(小井戸英夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において1番福島康弘君、2番川浦雅子君、3番野口弘吉君を指名いたします。

                    ◇               



△日程第2 会期の決定



○議長(小井戸英夫君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日1日限りと決定いたしました。

                    ◇               



△日程第3 諸報告



○議長(小井戸英夫君) 日程第3、諸報告を行います。

 本臨時会に別冊配付のとおり、報告第1号 専決処分の承認を求めることについて外1件が提出されております。

 なお、本臨時会に議案説明のため、町長ほか関係者の出席を求めました。

 次に、児玉郡市広域市町村圏組合議会議員赤羽奈保子君から報告事項があります。

 赤羽奈保子君。

              〔9番 赤羽奈保子君発言〕



◆9番(赤羽奈保子君) 議長の許可をいただきましたので、平成29年第1回児玉郡市広域市町村圏組合議会定例会のご報告を申し上げます。

 本定例会は、平成29年2月8日から3月24日までの45日間開催され、4件の議案が審議されました。

 第1号議案「平成28年度児玉郡市広域市町村圏組合一般会計補正予算(第3号)」につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,739万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ45億7,197万4,000円とするものです。主なものとしましては、繰越金の額の確定により増額、また諸収入の大里広域市町村圏組合より受け入れをしている一般廃棄物の搬入量が増量となったためによるものです。

 第2号議案「平成29年度児玉郡市広域市町村圏組合一般会計予算」につきましては、歳入歳出予算総額それぞれ42億9,371万2,000円とするものです。歳出の主なものとしましては、総務管理費1億7,760万8,000円、斎場費6,113万1,000円、余熱利用施設費7,653万3,000円などです。利根グリーンセンター費2億419万8,000円につきましては、主に人件費及び施設運営にかかわる経費です。小山川クリーンセンター費は、9億6,669万8,000円です。常備消防費は、15億7,054万9,000円で、支出の主なものは、職員205名分の人件費と、1本部1署6分署に配備している消防車両、救急車両及び消防庁舎の維持管理費や救助訓練等の経費で、前年度に比べまして6,489万2,000円の増額となっておりますが、主な要因は、給与費が職員増員等により増額になったことです。消防施設費は、1億1,869万円で、前年度比5,645万1,000円の減額となっています。減額の主な要因は、旧本庄南分署の解体工事の完了やはしごつき消防自動車の更新事業が完了し、備品購入費が減額になったことです。庁舎建設費は、5億4,285万円で、前年度比1億4,280万2,000円の減額となっています。減額の主な要因は、美里、神泉の各分署の耐震改修工事が完了したこと及び新本庄分署建設に係る設計委託や用地購入が完了したことによるものです。公債費は、4億2,438万8,000円で、起債の償還金です。

 第3号追加議案「児玉郡市広域市町村圏組合職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、地方公務員の育児休業等に関する法律及び育児休業、介護休業、育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部改正に伴い、所要の改正を行うものです。

 第4号追加議案「児玉郡市広域市町村圏組合監査委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、産業医の報酬の額の改定並びに費用弁償の支給条件を変更するものです。

 以上、4議案につきましては、討論はなく、全て原案どおり可決された次第であります。

 以上で報告を終わります。



○議長(小井戸英夫君) 続いて、町長より招集の挨拶と提案理由の説明を求めます。

 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) 皆さん、おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、本日、平成29年第2回神川町議会臨時会の招集に当たりまして、ご挨拶を申し上げます。今回の臨時会の招集につきましては、地方自治法第101条第2項の規定による神川町議会臨時会招集請求に基づきまして招集をさせていただいたところでございます。議員の皆様におかれましてはご健勝にてご参会を賜り、ご審議いただきますことは、町政発展のため意義あるものと深く感謝を申し上げます。

 さて、新年度に入り既に1カ月が経過しております。急速に進む少子高齢化や人口減少が続く中、団塊世代の定年退職による労働市場への影響が大きな問題となっておりますが、町職員においてもここ数年で多くのベテラン職員が退職されております。昨年度も8名の職員が定年退職を迎え、4月1日付の人事異動においても大規模な異動となりましたが、行政の停滞を招かないよう職員一丸となって職務に取り組んでいるところでございます。議員の皆様におかれましては、このような状況のもと、町民福祉の向上と町政発展のため、さらなるご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。また、今後とも議員の皆様がご健勝にてご活躍くださいますようご祈念申し上げ、招集のご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 それでは、本日の臨時会にご報告申し上げます事項についてご説明をさせていただきます。

 本日の報告事項は2件ございます。初めに、報告第1号 専決処分の承認を求めることについてでございます。これは地方税法等の一部を改正する法律が、平成29年3月31日に公布され、4月1日から施行されることに伴い、神川町税条例の一部を改正する必要が生じましたが、議会を招集するいとまがありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をさせていただいたものでございます。今回の改正は、軽自動車税における環境への負荷の少ない自動車を対象としたグリーン化特例について、所要の見直しを行った上、適用期限を2年間延長することなどが主な内容となっております。

 続きまして、報告第2号 専決処分の承認を求めることについてでございます。これは地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、国民健康保険税条例についても一部を改正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分をさせていただいたものでございます。今回の改正は、国民健康保険税の軽減判定所得の算定方式を見直し、5割軽減加算額を「26万5,000円」から「27万円」に、2割軽減加算額を「48万円」から「49万円」に改め、軽減対象者の拡大を図るものでございます。

 なお、詳細につきましては、担当課長より説明させますので、慎重ご審議の上、承認を賜りますようお願い申し上げて、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(小井戸英夫君) 続いて、局長より報告いたさせます。

 局長。

              〔事務局長 田村敏則君発言〕



◎事務局長(田村敏則君) 諸報告を申し上げます。

 去る4月28日に、小井戸英夫議長より、平成29年5月1日をもって議長の職を辞したいとの願いが提出されております。また、児玉郡市広域市町村圏組合より、神川町議会から選出された児玉郡市広域市町村圏組合議会小井戸英夫議員及び赤羽奈保子議員から、平成29年5月1日をもって議員を辞職したい旨の願い出が平成29年4月24日に提出され、平成29年5月1日付をもって辞職を許可されましたので、ご報告申し上げます。

 以上です。



○議長(小井戸英夫君) 以上で諸報告を終わります。

                    ◇               



○議長(小井戸英夫君) 暫時休憩いたします。

   午前10時42分休憩

                                    

   午前10時42分再開



○副議長(赤羽奈保子君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                    ◇               



△日程第4 議長の辞職の許可について



○副議長(赤羽奈保子君) 地方自治法第106条の規定により、議長の職務を行いますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 日程第4、議長の辞職の許可についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、小井戸英夫君の退席を求めます。

              〔議長 小井戸英夫君退場〕



○副議長(赤羽奈保子君) 局長に辞職願を朗読いたさせます。

 局長。

              〔事務局長朗読〕

      平成29年4月28日

   神川町議会副議長

       赤  羽  奈 保 子  様

                       神川町議会議長

                           小 井 戸  英  夫

                辞  職  願

    このたび、一身上の都合により平成29年5月1日をもって神川町議会議

   長の職を辞したいので、神川町議会会議規則第98条の規定により辞表を提

   出しますので、許可されるよう願います。

 以上です。



○副議長(赤羽奈保子君) お諮りいたします。

 小井戸英夫君からの願い出のとおり、議長の職を辞職することを許可することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(赤羽奈保子君) ご異議なしと認めます。

 よって、小井戸英夫君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 小井戸英夫君の入場を許します。

              〔14番 小井戸英夫君入場〕



○副議長(赤羽奈保子君) 小井戸英夫君から辞任の挨拶があります。

              〔14番 小井戸英夫君発言〕



◆14番(小井戸英夫君) 議長辞任に当たり、一言お礼の挨拶を申し上げます。

 顧みますと、平成25年4月の臨時会におきまして、議員各位の厚いご支援によりまして、4年間、議長の栄職を賜りました。また、平成27年度には児玉郡町議会議長会の会長にも就任させていただきました。この間、町政の確立と円滑で活発な議会活動の運営に精いっぱい努力を傾けてまいりましたが、町民皆様方のご期待に十分沿い得なかったことを遺憾と存じております。しかし、幸いにも議員各位から格別のご支援、ご協力をいただき、さらに町長はじめ執行部各位からもご援助を賜り、おかげをもちまして本日まで大過なくその職責を果たし得ましたことは、まことに感激の至りで、心から厚くお礼申し上げる次第でございます。

 今後も議員として町民の期待に沿うよう活動いたす決意でありますので、一層のご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、議長辞任の挨拶にかえさせていただきます。まことにありがとうございました。

                    ◇               



△日程の追加及び変更について



○副議長(赤羽奈保子君) これより議長選挙の件を日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(赤羽奈保子君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長選挙の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

                    ◇               



△日程第5 議長選挙について



○副議長(赤羽奈保子君) 日程第5、これより議長の選挙を行います。

 選挙は投票によって行います。

 議場を閉鎖いたします。

              〔議場閉鎖〕



○副議長(赤羽奈保子君) ただいまの出席議員は14名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に柴崎愛子君、山?正弘君、渡辺浩一君、廣川学君を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(赤羽奈保子君) ご異議なしと認めます。

 よって、立会人に柴崎愛子君、山?正弘君、渡辺浩一君、廣川学君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

              〔投票用紙配付〕



○副議長(赤羽奈保子君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○副議長(赤羽奈保子君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

              〔投票箱点検〕



○副議長(赤羽奈保子君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。

 局長の点呼に応じて順次投票願います。

              〔氏名点呼、各議員投票〕



○副議長(赤羽奈保子君) 投票漏れはありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○副議長(赤羽奈保子君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。柴崎愛子君、山?正弘君、渡辺浩一君、廣川学君、立ち会いをお願いいたします。

              〔開票、投票箱点検〕



○副議長(赤羽奈保子君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数14票

   有効投票    14票

   無効投票    ゼロ票

  有効投票中

   山?正弘君    9票

   落合周一君    4票

   川浦雅子君    1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。よって、山?正弘君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○副議長(赤羽奈保子君) ただいま議長に当選されました山?正弘君が議場におられますので、会議規則第33条第2項による告知をいたします。

 議長に当選されました山?正弘君のご挨拶があります。

 山?正弘君。

              〔10番 山?正弘君発言〕



◆10番(山?正弘君) このたび皆様からご支持をいただき、議長という重責を担うこととなりました。まことに身に余る光栄でありますが、今改めて責任の重さを痛感しているところでございます。今後とも町民の皆様の負託に応えられますように、議会として、また議長として、執行機関と一定の緊張感を保ちながら、町の発展、住民福祉の向上、そして議会の円滑な運営に誠心誠意努めてまいりたいと存じます。何とぞ議員各位並びに執行部各位におかれましても、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではありますが、議長就任の挨拶にかえたいと存じます。ありがとうございました。



○副議長(赤羽奈保子君) 山?正弘議長、議長席にお願いいたします。

 これにて私は議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。

                    ◇               



○副議長(赤羽奈保子君) 暫時休憩します。

   午前11時休憩

                                    

   午前11時1分再開



○議長(山?正弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                    ◇               



△日程の追加及び変更について



○議長(山?正弘君) ただいま赤羽奈保子君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、副議長辞職の件を日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに決定いたしました。

                    ◇               



△日程第6 副議長の辞職の許可について



○議長(山?正弘君) 日程第6、副議長の辞職の許可について議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により赤羽奈保子君の退席を求めます。

              〔副議長 赤羽奈保子君退場〕



○議長(山?正弘君) 局長に辞職願を朗読させます。

 局長。

              〔事務局長朗読〕

      平成29年5月1日

   神川町議会議長

       山  ?  正  弘  様

                       神川町議会副議長

                           赤  羽  奈 保 子

                辞  職  願

    このたび、一身上の都合により平成29年5月1日をもって神川町議会副

   議長の職を辞したいので、神川町議会会議規則第98条の規定により辞表を

   提出しますので、許可されるよう願います。

 以上です。



○議長(山?正弘君) お諮りいたします。

 赤羽奈保子君から願い出のとおり、副議長の職を辞職することを許可することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、赤羽奈保子君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 赤羽奈保子君の入場を許します。

              〔9番 赤羽奈保子君入場〕



○議長(山?正弘君) 赤羽奈保子君の辞任の挨拶があります。

 赤羽奈保子君。

              〔9番 赤羽奈保子君発言〕



◆9番(赤羽奈保子君) 副議長辞任に当たり、一言お礼の挨拶を申し上げます。

 小井戸議長のもと神川町議会副議長として、また児玉郡市広域市町村圏組合議会議員として、皆様から多大なるご協力を賜りまして2年間務めさせていただきました。本日をもちまして副議長を辞任することになりますが、今後におきましても町民の負託に応えるべく、精いっぱい町政発展と魅力あるまちづくりの建設のために議会議員として精進してまいる所存でございますので、なお一層のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げまして、副議長の辞任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

                    ◇               



△日程の追加及び変更について



○議長(山?正弘君) これより副議長選挙の件を日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長選挙の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

                    ◇               



△日程第7 副議長選挙について



○議長(山?正弘君) 日程第7、これより副議長の選挙を行います。

 選挙は投票によって行います。

 議場を閉鎖いたします。

              〔議場閉鎖〕



○議長(山?正弘君) ただいまの出席議員は14名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に柴崎愛子君、渡辺浩一君、廣川学君、落合周一君を指名いたします。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、立会人に柴崎愛子君、渡辺浩一君、廣川学君、落合周一君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

              〔投票用紙配付〕



○議長(山?正弘君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

              〔投票箱点検〕



○議長(山?正弘君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。

 局長の点呼に応じて順次投票願います。

              〔氏名点呼、各議員投票〕



○議長(山?正弘君) 投票漏れはございませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。柴崎愛子君、渡辺浩一君、廣川学君、落合周一君、立ち会いをお願いいたします。

              〔開票、投票箱点検〕



○議長(山?正弘君) それでは、選挙結果を報告いたします。

  投票総数14票

   有効投票    14票

   無効投票    ゼロ票

  有効投票中

   清水敏信君    9票

   廣川 学君    3票

   川浦雅子君    1票

   落合周一君    1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。よって、清水敏信君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○議長(山?正弘君) ただいま副議長に当選されました清水敏信君が議場におられますので、会議規則第33条第2項による告知をいたします。

 副議長に当選されました清水敏信君のご挨拶があります。

 清水敏信君。

              〔5番 清水敏信君発言〕



◆5番(清水敏信君) ただいま副議長の選挙におきまして、議員各位の推挙により、副議長の要職を担わせていただくことになりました清水でございます。私もまだ2年という議員経験であり、わからないこともありますが、山?議長のもと議会が公正に、しかも円滑に運営できますように、及ばずながら誠心誠意努力いたしますことを決意している次第でございます。ご出席各位の絶大なるご支援とご指導を引き続き承りますようお願い申し上げまして、副議長就任のご挨拶にかえたいと存じます。まことにありがとうございました。

                    ◇               



○議長(山?正弘君) 暫時休憩いたします。

   午前11時18分休憩

                                    

   午後1時再開



○議長(山?正弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                    ◇               



△日程第8 常任委員の選任について



○議長(山?正弘君) 日程第8、常任委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 常任委員の選任については、委員会条例第7条第4項の規定により、

 総務経済常任委員に

   川 浦 雅 子 君   野 口 弘 吉 君   清 水 敏 信 君

   柴 崎 愛 子 君   山 ? 正 弘     渡 辺 浩 一 君

   小井戸 英 夫 君を

 文教厚生常任委員に

   福 島 康 弘 君   坂 本 貴 佳 君   堀 川 光 宣 君

   滝 沢 邦 利 君   赤 羽 奈保子 君   廣 川   学 君

   落 合 周 一 君を

 それぞれ所属変更したいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいまの指名のとおり、それぞれの常任委員の所属変更することに決定いたしました。

                    ◇               



△日程第9 議会運営委員の選任について



○議長(山?正弘君) 日程第9、議会運営委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第2項の規定により、議長において、

   堀 川 光 宣 君   渡 辺 浩 一 君   廣 川   学 君

   落 合 周 一 君   小井戸 英 夫 君を

 それぞれ指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

                    ◇               



△日程第10 議会活性化特別委員会委員の選任について



○議長(山?正弘君) 日程第10、議会活性化特別委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会活性化特別委員の選任については、委員会条例第7条第2項の規定により、議長において、

   福 島 康 弘 君   川 浦 雅 子 君   野 口 弘 吉 君

   坂 本 貴 佳 君   清 水 敏 信 君   堀 川 光 宣 君

   滝 沢 邦 利 君   柴 崎 愛 子 君   赤 羽 奈保子 君

   渡 辺 浩 一 君   廣 川   学 君   落 合 周 一 君

   小井戸 英 夫 君を

 それぞれ指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しましたとおり、議会活性化特別委員に選任することに決定いたしました。

                    ◇               



△諸報告



○議長(山?正弘君) 続いて、局長より諸報告をいたします。

 局長。

              〔事務局長 田村敏則君発言〕



◎事務局長(田村敏則君) 諸報告を申し上げます。

 先ほどの各常任委員会及び議会運営委員会並びに議会活性化特別委員会の会議におきまして、正副委員長が決まりましたので、ご報告いたします。

 総務経済常任委員会におきましては、委員長に渡辺浩一議員、副委員長に野口弘吉議員、文教厚生常任委員会におきましては、委員長に落合周一議員、副委員長に坂本貴佳議員、議会運営委員につきましては、委員長に小井戸英夫議員、副委員長に堀川光宣議員、議会活性化特別委員におきましては、委員長に廣川学議員、副委員長に福島康弘議員がそれぞれ就任いたしました。

 以上のとおりご報告をいたします。



○議長(山?正弘君) 以上で諸報告を終わります。

                    ◇               



△日程第11 児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙について



○議長(山?正弘君) 日程第11、児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 児玉郡市広域市町村圏組合議会議員に清水敏信君と山?正弘を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました清水敏信君と山?正弘を児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました清水敏信君と山?正弘が、児玉郡市広域市町村圏組合議会議員に当選されました。

 会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。

                    ◇               



△日程第12 報告第1号 専決処分の承認を求めることについて



○議長(山?正弘君) 日程第12、報告第1号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 税務課長。

              〔税務課長 金子 亨君詳細説明〕



○議長(山?正弘君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第1号 専決処分の承認を求めることについて、承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、報告第1号は承認されました。

                    ◇               



△日程第13 報告第2号 専決処分の承認を求めることについて



○議長(山?正弘君) 日程第13、報告第2号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 山口国春君詳細説明〕



○議長(山?正弘君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第2号 専決処分の承認を求めることについて、承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、報告第2号は承認されました。

                    ◇               



△日程の追加について



○議長(山?正弘君) 町長より第31号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについての件が、別冊の議案?のとおり提出され配付されております。

 お諮りいたします。

 第31号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについては、緊急を要しますので、急施事件と認め、この際、日程に追加し、審議することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、第31号議案は、急施事件と認め、日程に追加し審議することに決定いたしました。

                    ◇               



△日程第14 第31号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(山?正弘君) 日程第14、第31号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、柴崎愛子君の退席を求めます。

              〔8番 柴崎愛子君退場〕



○議長(山?正弘君) 町長より議案に対する提案理由の説明を求めます。

 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) それでは、本日の臨時会にご提案申し上げます議案について説明をさせていただきます。

 本日の提出案件は1件でございます。第31号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについてでございます。これは、平成29年4月30日をもちまして神川町議会選出の清水敏信監査委員が辞任したことにより、地方自治法第196条第1項に基づいて柴崎愛子氏を監査委員として選任いたしたく、議会の同意を得たいので、本案を提出するものでございます。

 以上です。



○議長(山?正弘君) 詳細説明は省略し、直ちに質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第31号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(山?正弘君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

 柴崎愛子君の入場を許します。

              〔8番 柴崎愛子君入場〕

                    ◇               



△閉会



○議長(山?正弘君) 以上で本日の会議を閉じます。

 これをもって平成29年第2回神川町議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

   午後1時20分閉会