議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 神川町

平成27年  4月 臨時会(第2回) 04月30日−議長・副議長の選挙、議席の指定−01号




平成27年  4月 臨時会(第2回) − 04月30日−議長・副議長の選挙、議席の指定−01号







平成27年  4月 臨時会(第2回)





     平成27年第2回神川町議会臨時会会議録

             平成27年4月30日(木曜日)
                                   
議事日程 第1号
   平成27年4月30日(木曜日)午前9時開議
日程第 1 仮議席の指定について                        
日程第 2 選挙第 1号 議長の選挙について                  
     ………………………………………………………………………………
議事日程 第1号の追加
日程第 3 指定第 1号 議席の指定について                  
日程第 4 会議録署名議員の指名                        
日程第 5 会期の決定                             
日程第 6 選挙第 2号 副議長の選挙について                 
日程第 7 選挙第 3号 常任委員の選任及び議会運営委員の選任について     
日程第 8 選挙第 4号 児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙について    
日程第 9 第41号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて     
日程第10 報告第 1号 専決処分の承認を求めることについて          
日程第11 報告第 2号 専決処分の承認を求めることについて          
日程第12 報告第 3号 専決処分の承認を求めることについて          
                                   
本日の会議に付した事件
議事日程に同じ

出席議員(14人)
       1番  福 島 康 弘 君       2番  川 浦 雅 子 君
       3番  野 口 弘 吉 君       4番  坂 本 貴 佳 君
       5番  清 水 敏 信 君       6番  堀 川 光 宣 君
       7番  滝 沢 邦 利 君       8番  柴 ? 愛 子 君
       9番  赤 羽 奈保子 君      10番  山 ? 正 弘 君
      11番  渡 辺 浩 一 君      12番  廣 川   学 君
      13番  落 合 周 一 君      14番  小井戸 英 夫 君
欠席議員 なし
                                   
説明のため出席した者
  町     長  清 水 雅 之 君  副  町  長  古 平   渉 君
  教  育  長  高 澤 利 藏 君  総 務 課 長  神 住   健 君
  総 合 政策課長  坂 本   等 君  税 務 課 長  中 原   孝 君
  町 民 福祉課長  桜 沢 典 明 君  防 災 環境課長  茂 木   修 君
  保 険 健康課長  山 口 国 春 君  経 済 観光課長  田 村   充 君

  建 設 課 長  深 谷 武 史 君  会 計 管 理 者  秋 山 英 二 君
                      兼  課  長

  学 務 課 長  浅 見 雄 一 君  生 涯 学習課長  大 谷 直 久 君

  水 道 課 長  斉 藤   誠 君  神泉総合支所長  鈴 木 幸 治 君
                      兼地域総務課長
                                    
事務局職員出席者
  議 会 事務局長  櫻 澤   晃    事 務 局 次 長  亀 田 由 美





△議員自己紹介



◎事務局長(櫻澤晃君) 皆さん、おはようございます。

 本臨時会は、一般選挙後に行われます初めての議会です。先例に従いまして、私から参集のご案内を申し上げさせていただきました。何とぞご了承をお願いいたします。

 ここで、議会と執行部の初めての顔合わせとなりますので、自己紹介をさせていただきます。

 初めに、仮議席の若い順で福島議員から順番にお願いいたします。

              〔議員順次自己紹介〕

                    ◇               



△執行部自己紹介



◎事務局長(櫻澤晃君) 続きまして、町長以下執行部の皆さんの自己紹介をお願いいたします。

              〔執行部順次自己紹介〕

                    ◇               



△臨時議長の紹介



◎事務局長(櫻澤晃君) 次に、本臨時会は議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、年長議員は滝沢議員でございますので、ご紹介をさせていただきます。

 滝沢議員におかれましては、議長席へお越しいただき、臨時議長をお願いいたします。

              〔臨時議長 滝沢邦利君議長席に着く〕



○臨時議長(滝沢邦利君) ただいま紹介されました滝沢でございます。地方自治法第107条の規定により、僣越ではございますが、私が臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

                    ◇               



△開会・開議

   午前9時30分開会・開議



○臨時議長(滝沢邦利君) ただいまの出席議員は14名であります。定足数に達しておりますので、平成27年第2回神川町議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

                    ◇               



△町長挨拶



○臨時議長(滝沢邦利君) 開議に際しまして、町長より本会議招集の挨拶の申し出がありましたので、許可いたします。

 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) 皆さん、おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、ご挨拶を申し上げます。

 本日は、神川町議会議員一般選挙後、最初の臨時議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、ご参会を賜り深く感謝を申し上げます。

 今回の選挙により議員の皆様の半数、7名の方がご勇退され、新たな顔ぶれにて議会の運営がなされる運びとなりました。ご当選されました皆様に改めましてこの場をおかりし、お祝いを申し上げます。おめでとうございます。

 さて、新年度に入り早いもので1カ月が経過いたしました。これまで国が打ち出してきた経済政策の成果により景気や雇用情勢が首都圏や大企業では好転していると言われております。しかし、地方においては、その波及が期待されてはいるものの、それを実感することができず、いまだに厳しい経済状況であることに大きな変化はありません。この状況を踏まえ、当町では従来にも増して効率的な行財政運営を継続して推進していくとともに、地域住民の皆様の積極的な行政への参画をお願いし、町民の意見を踏まえた活力ある地域づくりに努めてまいりたいと考えております。

 議員各位におかれましては、今後4年間、町政の発展と町民福祉の向上のためご意見やご助言を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

 議員各位のご健勝とご活躍を祈念申し上げ、臨時議会招集の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

                    ◇               



△日程第1 仮議席の指定について



○臨時議長(滝沢邦利君) 日程第1、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

                    ◇               



△日程第2 選挙第1号 議長の選挙について



○臨時議長(滝沢邦利君) 日程第2、これより議長の選挙を行います。

 選挙の方法は投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

              〔議場閉鎖〕



○臨時議長(滝沢邦利君) ただいまの出席議員は14名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に柴?愛子君、赤羽奈保子君、山?正弘君、渡辺浩一君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

              〔投票用紙配付〕



○臨時議長(滝沢邦利君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○臨時議長(滝沢邦利君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

              〔投票箱点検〕



○臨時議長(滝沢邦利君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。

 局長の点呼により順次投票願います。点呼をお願いいたします。

              〔氏名点呼、各議員投票〕



○臨時議長(滝沢邦利君) 投票漏れはありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○臨時議長(滝沢邦利君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。柴?愛子君、赤羽奈保子君、山?正弘君、渡辺浩一君、立ち会いをお願いいたします。

              〔開票、投票箱点検〕



○臨時議長(滝沢邦利君) 選挙結果を報告いたします。

  投票総数14票

   有効投票    14票

   無効投票    ゼロ票

  有効投票中

   小井戸英夫君   11票

   落合周一君     2票

   川浦雅子君     1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。よって、小井戸英夫君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○臨時議長(滝沢邦利君) ただいま議長に当選されました小井戸英夫君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

 小井戸英夫君のご挨拶がございます。

 小井戸英夫君、ご登壇願います。

              〔小井戸英夫君発言〕



◆小井戸英夫君 皆さん、おはようございます。このたび、議員皆様のご推挙をいただき、議長の要職につかせていただくことになりました小井戸でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 今改めてその責任の重さに身が引き締まる思いです。これから神川町の発展と町民皆様のよりよい生活実現のため、中立公正を心がけ、円滑な議会運営に努めてまいりたいと考えております。

 さて、神川町はことし合併10周年の節目を迎えます。それとともに、地方創生に伴う地方版総合戦略の策定や老朽化した公共施設の増大など重要課題が山積みしています。まさに市町村の真価が問われています。このような大変な時期ではありますが、議会といたしましても、これからの課題に真正面から立ち向かい、町民皆様の信頼と期待に応えられるよう努力してまいりたいと考えております。今後とも議員皆様のご理解とご協力をお願い申し上げまして、議長就任の挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○臨時議長(滝沢邦利君) これをもちまして臨時議長の職務を全部終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

                    ◇               



○臨時議長(滝沢邦利君) 暫時休憩いたします。

   午前9時47分休憩

                                    

   午前9時50分再開



○議長(小井戸英夫君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                    ◇               



△日程の追加について



○議長(小井戸英夫君) 初めに、議席の指定についてから、報告第3号 専決処分の承認を求めることについてまでを追加日程とすることにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程とすることに決定いたしました。

                    ◇               



△日程第3 指定第1号 議席の指定について



○議長(小井戸英夫君) 日程第3、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定します。

 議員諸氏の氏名と議席の番号を事務局長に朗読させます。

 局長。

              〔事務局長朗読〕

     1番 福 島 康 弘 議員     2番 川 浦 雅 子 議員

     3番 野 口 弘 吉 議員     4番 坂 本 貴 佳 議員

     5番 清 水 敏 信 議員     6番 堀 川 光 宣 議員

     7番 滝 沢 邦 利 議員     8番 柴 ? 愛 子 議員

     9番 赤 羽 奈保子 議員    10番 山 ? 正 弘 議員

    11番 渡 辺 浩 一 議員    12番 廣 川   学 議員

    13番 落 合 周 一 議員    14番 小井戸 英 夫 議長

 以上です。



○議長(小井戸英夫君) ただいま朗読したとおり、議席を指定いたします。

                    ◇               



△日程第4 会議録署名議員の指名



○議長(小井戸英夫君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、1番福島康弘君、2番川浦雅子君、3番野口弘吉君を指名いたします。

                    ◇               



△日程第5 会期の決定



○議長(小井戸英夫君) 日程第5、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。

                    ◇               



△日程第6 選挙第2号 副議長の選挙について



○議長(小井戸英夫君) 日程第6、これより副議長の選挙を行います。

 議場を閉鎖いたします。

              〔議場閉鎖〕



○議長(小井戸英夫君) ただいまの出席議員は14名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に柴?愛子君、赤羽奈保子君、山?正弘君、渡辺浩一君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

              〔投票用紙配付〕



○議長(小井戸英夫君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

              〔投票箱点検〕



○議長(小井戸英夫君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。

 局長の点呼により順次投票を願います。点呼を願います。

              〔氏名点呼、各議員投票〕



○議長(小井戸英夫君) 投票漏れはありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。柴?愛子君、赤羽奈保子君、山?正弘君、渡辺浩一君、立ち会いをお願いいたします。

              〔開票、投票箱点検〕



○議長(小井戸英夫君) 選挙結果を報告いたします。

  投票総数14票

   有効投票    14票

   無効投票    ゼロ票

  有効投票中

   赤羽奈保子君   9票

   廣川 学君    3票

   山?正弘君    1票

   川浦雅子君    1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。よって、赤羽奈保子君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○議長(小井戸英夫君) ただいま副議長に当選されました赤羽奈保子君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

 赤羽奈保子君のご挨拶がございます。

 赤羽奈保子君、ご登壇願います。

              〔赤羽奈保子君発言〕



◆赤羽奈保子君 副議長の就任に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

 このたび、皆様からのご推挙をいただき、神川町議会副議長の要職を担わさせていただくことになりました赤羽奈保子でございます。微力ではありますが、町政発展のため議長を補佐し、また信頼される議会を目指し、皆さんとともに全力で頑張りたいと思います。今後とも議員の皆様の温かいご支援、ご指導をお願い申し上げ、副議長就任の挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

                    ◇               



○議長(小井戸英夫君) それでは、暫時休憩いたします。

   午前10時10分休憩

                                    

   午前11時35分再開



○議長(小井戸英夫君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                    ◇               



△日程第7 選挙第3号 常任委員の選任及び議会運営委員の選任について



○議長(小井戸英夫君) 日程第7、常任委員の選任及び議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により

 総務経済常任委員に

   野 口 弘 吉 君   清 水 敏 信 君   堀 川 光 宣 君

   渡 辺 浩 一 君   廣 川   学 君   落 合 周 一 君

   小井戸 英 夫 君を

 文教厚生常任委員に

   福 島 康 弘 君   川 浦 雅 子 君   坂 本 貴 佳 君

   滝 沢 邦 利 君   柴 ? 愛 子 君   山 ? 正 弘 君

   赤 羽 奈保子 君を

 それぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいまの指名のとおり、それぞれの常任委員に選任することに決定いたしました。

 続いて、お諮りします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により

   山 ? 正 弘 君   渡 辺 浩 一 君   柴 ? 愛 子 君

   川 浦 雅 子 君   堀 川 光 宣 君を

 それぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名したとおり、議会運営委員に選任することに決定いたしました。

                    ◇               



△諸報告



○議長(小井戸英夫君) 事務局長より諸報告をいたさせます。

 局長。

              〔事務局長 櫻澤 晃君発言〕



◎事務局長(櫻澤晃君) ただいま各常任委員会の会議におきまして、総務経済常任委員会におきましては、委員長に渡辺浩一議員、副委員長に野口弘吉議員、文教厚生常任委員会におきましては、委員長に柴?愛子議員、副委員長に福島康弘議員がそれぞれ就任いたしましたので、ご報告申し上げます。

 なお、議会運営委員会におきましては、委員長に山?正弘議員、副委員長に堀川光宣議員が就任いたしましたので、ご報告申し上げます。

 以上です。

                    ◇               



△日程第8 選挙第4号 児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙について



○議長(小井戸英夫君) 日程第8、児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 児玉郡市広域市町村圏組合議会議員に赤羽奈保子君と小井戸英夫を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました赤羽奈保子君と小井戸英夫を児玉郡市広域市町村圏組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名した赤羽奈保子君と小井戸英夫が児玉郡市広域市町村圏組合議会議員に当選されました。

 会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

                    ◇               



△日程第9 第41号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて



△日程第10 報告第 1号 専決処分の承認を求めることについて



△日程第11 報告第 2号 専決処分の承認を求めることについて



△日程第12 報告第 3号 専決処分の承認を求めることについて



○議長(小井戸英夫君) 日程第9、第41号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについてから日程第12、報告第3号 専決処分の承認を求めることについてまでの4件を一括議題といたします。

 町長より提案理由の説明を求めます。

 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) それでは、本日の臨時会にご提案しました議案等について説明させていただきます。

 本日の提出案件は1件、報告事項は3件ございます。

 初めに、第41号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについてでございます。これは、平成27年4月29日をもちまして議会選出の廣川学監査委員の任期が満了したことにより、地方自治法第196条第1項に基づいて清水敏信氏を監査委員として選任いたしたく、議会の同意を得たいので、本案を提出するものです。

 次に、報告第1号 専決処分の承認を求めることについてでございます。これは、地方税法の一部を改正する法律の施行に伴い、神川町税条例の一部を改正する必要が生じましたが、議会を招集するいとまがありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分をさせていただいたものでございます。

 今回の改正の主なものは番号法、いわゆるマイナンバー法の改正による規定の整備、また固定資産税の負担に係る調整措置の継続、さらに軽自動車税の税率引き上げの1年延期やグリーン化特例の導入による軽自動車税の軽減措置の実施などが主な内容となっております。

 続きまして、報告第2号 専決処分の承認を求めることについてでございます。これは、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、国民健康保険税条例についても一部を改正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分をさせていただいたものでございます。

 今回の主な改正は、国民健康保険税の課税限度額を見直し、被保険者間の負担の公平性を高め、安定的な運営を図るもので、基礎課税額の限度額を51万円から52万円に、後期高齢者支援金等課税額の限度額を16万円から17万円に、介護納付金課税額の限度額を14万円から16万円にそれぞれ見直すものです。

 続きまして、報告第3号 専決処分の承認を求めることについてでございます。これは、国民健康保険法の関連法令の一部を改正する法令の施行に伴い、国民健康保険条例についても一部改正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分をさせていただいたものでございます。

 今回の改正の主なものは、国民健康保険法の引用規定の条項並びに文言を整理するものです。

 なお、詳細につきましては、担当課長より説明させますので、慎重ご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(小井戸英夫君) 日程第9、第41号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、清水敏信君の退席を求めます。

              〔5番 清水敏信君退場〕



○議長(小井戸英夫君) 詳細説明は省略し、直ちに質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第41号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

 清水敏信君の入場を許します。

              〔5番 清水敏信君入場〕



○議長(小井戸英夫君) ただいま清水敏信君が入場しましたので、ご連絡申し上げます。監査委員に同意することに決しましたことをお知らせいたします。

 日程第10、報告第1号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 税務課長。

              〔税務課長 中原 孝君詳細説明〕



○議長(小井戸英夫君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第1号 専決処分の承認を求めることについて、承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、報告第1号は承認されました。

 日程第11、報告第2号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 山口国春君詳細説明〕



○議長(小井戸英夫君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第2号 専決処分の承認を求めることについて、承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、報告第2号は承認されました。

 日程第12、報告第3号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 山口国春君詳細説明〕



○議長(小井戸英夫君) 昼食の時間ですが、このまま会議を続けます。

 ただいま保険健康課からの説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第3号 専決処分の承認を求めることについて、承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、報告第3号は承認されました。

                    ◇               



△閉会



○議長(小井戸英夫君) 以上で本日の会議を閉じます。

 これをもって平成27年第2回神川町議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

   午後0時5分閉会