議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 神川町

平成26年  5月 臨時会(第2回) 05月01日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成26年  5月 臨時会(第2回) − 05月01日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成26年  5月 臨時会(第2回)





     平成26年第2回神川町議会臨時会会議録

             平成26年5月1日(木曜日)
                                    
議事日程 第1号                                
   平成26年5月1日(木曜日)午前10時開議                
日程第 1 会議録署名議員の指名                        
日程第 2 会期の決定                             
日程第 3 諸報告                               
日程第 4 第42号議案 工事請負契約の締結について              
日程第 5 第43号議案 工事請負契約の締結について              
日程第 6 報告第 2号 専決処分の承認を求めることについて          
日程第 7 報告第 3号 専決処分の承認を求めることについて          
                                    
本日の会議に付した事件
議事日程に同じ

出席議員(13人)                               
       1番  赤 羽 奈保子 君       2番  山 ? 正 弘 君
       3番  大 川 喜和子 君       4番  渡 辺 浩 一 君
       5番  廣 川   学 君       6番  落 合 周 一 君
       7番  小井戸 英 夫 君       8番  田 村   勝 君
      10番  町 田   久 君      11番  浅 見 好 雄 君
      12番  岩 ? 一 義 君      13番  柴 ? 愛 子 君
      14番  主 山 義 雄 君
欠席議員(1人)                                
       9番  山 田 義 雄 君
                                    
説明のため出席した者                              
  町     長  清 水 雅 之 君  副  町  長  島 田 邦 弘 君
  教  育  長  高 澤 利 藏 君  総 務 課 長  神 住   健 君
  総 合 政策課長  坂 本   等 君  税 務 課 長  新 井 美 範 君
  保 険 健康課長  山 口 国 春 君  会 計 管 理 者  秋 山 英 二 君
  学 務 課 長  山 口 幸 雄 君
                                    
事務局職員出席者
  議 会 事務局長  櫻 澤   晃    事 務 局長補佐  春 山 孝 子





△開会・開議

   午前10時45分開会・開議



○議長(小井戸英夫君) 皆さん、ご苦労さまです。

 山田義雄君から欠席の通告がありました。

 ただいまの出席議員は13名であります。定足数に達しておりますので、これより平成26年第2回神川町議会臨時会を開会いたします。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付のとおりであります。よろしくご協力のほどお願いいたします。

                    ◇               



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(小井戸英夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において14番主山義雄君、1番赤羽奈保子君、2番山?正弘君を指名いたします。

                    ◇               



△日程第2 会期の決定



○議長(小井戸英夫君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日1日限りと決定いたしました。

                    ◇               



△日程第3 諸報告



○議長(小井戸英夫君) 日程第3、諸報告を行います。

 本臨時会に別冊配付のとおり、第42号議案 工事請負契約の締結について外3件が提出されております。

 なお、本臨時会に議案説明のため、町長ほか関係者の出席を求めました。

 次に、児玉郡市広域市町村圏組合議会議員落合周一君から報告事項があります。

 6番落合周一君。

              〔6番 落合周一君発言〕



◆6番(落合周一君) 議長の許可をいただきましたので、平成26年第1回児玉郡市広域市町村圏組合議会定例会のご報告を申し上げます。

 本定例会は、平成26年2月24日及び3月28日の2日間開催され、10件の議案が提案されました。

 第1号議案「児玉郡市広域市町村圏組合一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、国の助言と周辺市町の状況を考慮し、管理職手当の定額化を実施するため、所要の改正を行うものです。

 第2号議案「児玉郡市広域市町村圏組合手数料条例の一部を改正する条例」につきましては、地方公共団体の手数料の標準に関する政令の一部改正に伴い、改正するものです。

 第3号議案「児玉郡市広域消防本部消防長及び消防署長の資格を定める条例」につきましては、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の施行による消防組織法の一部改正に伴い、組合の消防長及び消防署長の資格の基準を条例で定めることが必要となり制定するものです。

 第4号議案「児玉郡市広域消防本部訓練塔新築工事請負契約の締結について」は、契約金額2億584万8,000円で株式会社マルセ建設工業と契約締結するものです。

 第5号議案「消防救急デジタル無線設置工事請負契約の締結について」は、契約金額2億2,928万4,000円で、沖電気工業株式会社と契約締結するものです。

 第6号議案「埼玉県市町村総合事務組合の規約変更について」は、鴻巣市と行田市で構成していた彩北広域清掃組合が、北本市を加え、平成26年4月1日から「鴻巣行田北本環境資源組合」に名称変更するため、所要の変更を行うものです。

 第7号議案「平成25年度児玉郡市広域市町村圏組合一般会計補正予算(第3号)」につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ996万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ51億261万3,000円とするものです。主なものとしましては、修繕料の精査及び見積もり合わせによる減額、工事請負費の入札差額による減額等です。

 第8号議案「平成26年度児玉郡市広域市町村圏組合一般会計予算」につきましては、歳入歳出予算総額をそれぞれ59億3,831万3,000円とするものです。

 歳出の主なものとしましては、総務管理費1億9,128万円、斎場費6,361万5,000円、余熱利用施設費1億873万1,000円などです。

 利根グリーンセンター費2億2,755万8,000円につきましては、主に人件費及び施設運営にかかわる経費です。

 小山川クリーンセンター費は19億1,846万9,000円で、昨年度に比べ9億554万2,000円の増となっておりますが、主なものは、監視制御システムであるDCSの更新費用です。

 常備消防費は15億4,999万2,000円で、支出の主なものは、職員205名分の人件費と1本部6分署に配備している消防車両、救急車両及び消防庁舎の維持管理費や救助訓練等の経費です。

 消防施設費は1億6,550万2,000円で、前年度比1億298万円の増額となっています。増額の要因は、消防指令装置の更新工事4,544万7,000円、災害対応消防ポンプ車、約5,300万円、化学消防ポンプ車、約5,000万円などです。

 庁舎建設費は10億5,743万2,000円で、平成26年度完成に向け、新消防本部庁舎建設工事及び附帯工事経費を引き続き計上したものです。

 公債費は5億4,073万1,000円で、起債の償還金です。

 第9号議案「児玉郡市広域市町村圏組合監査委員の選任につき同意を求めることについて」は、現在、議会選出の監査委員が欠員となっているため、組合議員である小林猛議員を選任するため、同意を求めるものです。

 第10号議案「平成26年度児玉郡市広域市町村圏組合一般会計補正予算(第1号)」につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,200万円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ59億6,031万3,000円とするものです。その内容は、2月の大雪で被害を受けた美里一般廃棄物最終処分場の埋立槽のテントの対応に係る経費で、財政調整基金より繰り入れるものです。

 以上、10議案につきましては、討論はなく、すべて原案どおり可決された次第であります。

 以上で報告を終わります。



○議長(小井戸英夫君) 以上で諸報告を終わります。

 続いて、町長より招集の挨拶と議案に対する提案理由の説明を求めます。

 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) それでは、議長のお許しをいただきましたので、臨時議会招集挨拶並びに提案理由の説明を申し上げます。

 本日ここに、平成26年第2回神川町議会臨時会を招集しましたところ、議員の皆様におかれましてはご多用の中、ご健勝にてご参会を賜り、深く感謝申し上げます。

 さて、新年度に入り、早いもので1カ月が経過いたしました。これまで国が打ち出してきた経済政策の成果が期待される一方で、4月1日からの消費税率引き上げによる需要の落ち込みや物価の上昇などについて、今後の景気、雇用情勢等への影響が懸念されるところです。

 また、2月の大雪被害の深刻さは本町始まって以来の被害で、農業の存亡にかかわるほどの深刻な状況でありました。

 今後も町民の皆様の安全、安心、福祉の向上のために最善を尽くし、行政を運営していく所存でございます。議員の皆様におかれましても、このような状況のもと、直面する問題の解決と町政発展のため、さらなるご協力をいただきますよう心からお願い申し上げます。

 それでは、本日の臨時会にご提案申し上げました議案の提案理由についてご説明させていただきます。

 まず初めに、第42号議案 工事請負契約の締結についてでございます。これは、平成26年4月18日に一般競争入札を執行した丹荘小学校・神泉小学校空調機設置工事につきまして請負契約を締結したいため、神川町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本案を提出するものです。

 次に、第43号議案 工事請負契約の締結についてでございます。こちらも、平成26年4月18日に一般競争入札を執行した青柳小学校・渡瀬小学校空調機設置工事につきまして請負契約を締結したいため、神川町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本案を提出するものです。

 続きまして、報告第2号 専決処分の承認を求めることについてでございます。これは、地方税法の一部を改正する法律が平成26年3月31日に公布され、4月1日から施行されることに伴い、神川町税条例の一部を改正する必要が生じましたが、議会を招集するいとまがありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分をさせていただいたものでございます。

 今回の改正の主なものは、公害防止用施設等に係る課税標準の特例措置への我が町特例の導入や、優良住宅地の造成のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る課税の特例について、適用期限を3年間延長する措置を講ずるものでございます。

 続きまして、報告第3号 専決処分の承認を求めることについてでございます。これは、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、国民健康保険税条例についても一部を改正する必要が生じたため、地方自治法の規定により専決処分を行ったので、同法の規定に基づき本件を報告するものです。

 今回の改正は、国民健康保険税の課税限度額を見直し、被保険者間の負担の公平性を高め、安定的な運営を図るもので、基礎課税額の限度額を後期高齢者支援金等課税額の限度額14万円から16万円、介護納付金課税額の限度額を12万円から14万円にそれぞれ見直すものです。なお、詳細につきましては、担当課長より説明させますので、慎重ご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。

                    ◇               



△日程第4 第42号議案 工事請負契約の締結について



○議長(小井戸英夫君) 日程第4、第42号議案 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 総合政策課長。

              〔総合政策課長 坂本 等君詳細説明〕



○議長(小井戸英夫君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

 11番浅見好雄君。

              〔11番 浅見好雄君発言〕



◆11番(浅見好雄君) この議案書を見ると、学校別ではなく、42号議案は丹荘小学校、神泉小学校、また43号議案は青柳小学校、渡瀬小学校、こういうふうに合算で出ているのですが、これは金額を合わせるためにこういうふうにしたのですか。地域的からいうと、神泉小学校と渡瀬小学校は近いわけです。同じ工事にするのならそういう仕方が普通なのではないかと思いますが、どういうふうでこういうふうになっているのか、説明をお願いします。



○議長(小井戸英夫君) 学務課長。

              〔学務課長 山口幸雄君発言〕



◎学務課長(山口幸雄君) 浅見議員のご質問にお答えします。

 今、浅見議員がおっしゃったように、工事量のバランスということを考慮いたしました。丹荘小学校と神泉小学校につきましては、丹荘がエアコンの台数が32台、神泉小学校が21台ということで、学校の規模で11台の差がございます。合計で53台のエアコンの設置。それと、青柳小学校、渡瀬小学校につきましては、青柳小学校が32台、渡瀬小学校が22台ということで、54台の設置ということで、42号議案のほうが53台、またこれから議案で出します43号議案のほうが54台ということで、そういった工事量のバランスを見て、同じ町内ですから、丹荘、神泉と離れていますけれども、工事はその部屋ごとにやっていくという中では支障ないだろうということで、工事量のバランスという観点からこういった組み合わせによる発注をいたしました。

 以上でございます。



◆11番(浅見好雄君) 結構です。



○議長(小井戸英夫君) そのほかございませんか。

 14番主山義雄君。

              〔14番 主山義雄君発言〕



◆14番(主山義雄君) これらは年間の維持管理費がどのくらいかかるのか教えてもらいたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(小井戸英夫君) 学務課長。

              〔学務課長 山口幸雄君発言〕



◎学務課長(山口幸雄君) これについて、先ほど協議会でもご質問ありまして、そのまま上がってきているものですから、これから現場に行くときに資料も用意しておりますので、そこでご説明させていただきます。この場ではご勘弁いただきたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(小井戸英夫君) そのほか質問ありませんか。

 3番大川喜和子君。

              〔3番 大川喜和子君発言〕



◆3番(大川喜和子君) 空調設備の丹荘小学校と神泉で合計で53台で、青柳と渡瀬、合計54台ということなのですが、契約金額が随分違うのですが、どういうことなのでしょうか。



○議長(小井戸英夫君) 学務課長。

              〔学務課長 山口幸雄君発言〕



◎学務課長(山口幸雄君) これについては、台数イコールすべてが同じ金額ということではなくて、部屋の大きさだとか、能力だとか、そういったこと、あるいはエアコンを設置するために変電所ということで、9,000ボルトとかの電源が学校まで来て、学校内で200ボルト、100ボルトにボルトを変圧して、それでエアコンについて200ボルトで工事やるわけですけれども、そういったところで、その変電所を全部つくりかえる予定です、容量が大きくなるので。そのつくりかえということになると、学校の規模によって変電所の工事費が大きく差が出ているということでご理解いただければと思います。



○議長(小井戸英夫君) ほかにありませんか。

 13番柴?愛子君。

              〔13番 柴?愛子君発言〕



◆13番(柴?愛子君) 4つの小学校、児童数はかなり差があると思うのですが、設置台数に関して、丹荘小、青柳小が同じ台数というのは、これはどういうふうに決めたことでしょうか。



○議長(小井戸英夫君) 学務課長。

              〔学務課長 山口幸雄君発言〕



◎学務課長(山口幸雄君) 今現在、エアコンが設置してある教室もございます。エアコンの設置されていない教室で、青柳小学校の場合には一クラス単位の学年もできております。そういったことですけれども、ほかの部屋も、少人数指導だとか、クラスの子供たちを半分ぐらいに分けて、より生徒の指導ですか、手厚い学習ができるようにということでそういった部屋も使うということで、クラスの教室ではないところもエアコンの設置ということで考えております。そういったこととあわせて、設置していない部屋については、授業で使う部屋は全て設置をするという意図でやっておりますので、そういったことでたまたま台数が同じ台数だということでご理解いただければと思います。



○議長(小井戸英夫君) よろしいですか。

 ほかにありませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑を打ち切ります。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

  第42号議案 工事請負契約の締結についてを原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第5 第43号議案 工事請負契約の締結について



○議長(小井戸英夫君) 日程第5、第43号議案 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 総合政策課長。

              〔総合政策課長 坂本 等君詳細説明〕



○議長(小井戸英夫君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑を打ち切ります。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第43号議案 工事請負契約の締結についてを原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第6 報告第2号 専決処分の承認を求めることについて



○議長(小井戸英夫君) 日程第6、報告第2号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 税務課長。

              〔税務課長 新井美範君詳細説明〕



○議長(小井戸英夫君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑を打ち切ります。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第2号 専決処分の承認を求めることについて、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

                    ◇               



△日程第7 報告第3号 専決処分の承認を求めることについて



○議長(小井戸英夫君) 日程第7、報告第3号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 山口国春君詳細説明〕



○議長(小井戸英夫君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第3号 専決処分の承認を求めることについてを原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(小井戸英夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

                    ◇               



△閉会



○議長(小井戸英夫君) 以上で本日の会議を閉じます。

 これをもって平成26年第2回神川町議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

   午前11時26分閉会