議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 神川町

平成25年  3月 定例会(第2回) 03月14日−議案説明、質疑、討論、採決−04号




平成25年  3月 定例会(第2回) − 03月14日−議案説明、質疑、討論、採決−04号







平成25年  3月 定例会(第2回)





   平成25年第2回神川町議会定例会会議録第4号

             平成25年3月14日(木曜日)
                                   
議事日程 第4号
   平成25年3月14日(木曜日)午前9時開議
日程第 1 諸報告                               
日程第 2 第 5号議案 平成25年度神川町国民健康保険特別会計予算      
日程第 3 第 6号議案 平成25年度神川町後期高齢者医療特別会計予算     
日程第 4 第 7号議案 平成25年度神川町介護保険特別会計予算        
日程第 5 第 8号議案 平成25年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算    
日程第 6 第 9号議案 平成25年度神川町町営バス事業特別会計予算      
日程第 7 第10号議案 平成25年度神川町観光事業特別会計予算        
日程第 8 第11号議案 平成25年度神川町公共下水道事業特別会計予算     
日程第 9 第12号議案 平成25年度神川町水道事業会計予算          
日程第10 第38号議案 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて  
日程第11 第39号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて
日程第12 第13号議案 平成24年度神川町一般会計補正予算(第8号)     
日程第13 第14号議案 平成24年度神川町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
日程第14 第15号議案 平成24年度神川町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3
             号)                         
日程第15 第16号議案 平成24年度神川町介護保険特別会計補正予算(第4号) 
日程第16 第17号議案 平成24年度神川町観光事業特別会計補正予算(第5号) 
日程第17 第18号議案 平成24年度神川町公共下水道事業特別会計補正予算(第3
             号)                         
日程第18 議案第 4号 神川町議会委員会条例の一部を改正する条例       
日程第19 陳情第 7号 町道6373号線改良工事について           
日程第20 閉会中の継続調査                          
                                    
本日の会議に付した事件
議事日程に同じ


出席議員(14人)
       1番  赤 羽 奈保子 君       2番  山 ? 正 弘 君
       3番  大 川 喜和子 君       4番  渡 辺 浩 一 君
       5番  廣 川   学 君       6番  落 合 周 一 君
       7番  小井戸 英 夫 君       8番  田 村   勝 君
       9番  山 田 義 雄 君      10番  町 田   久 君
      11番  浅 見 好 雄 君      12番  岩 ? 一 義 君
      13番  岸     優 君      14番  主 山 義 雄 君
欠席議員(なし)
                                    
説明のため出席した者
  町     長  清 水 雅 之 君  副  町  長  伊 藤 政 雄 君
  教  育  長  高 澤 利 藏 君  総 務 課 長  飯 島 貴久雄 君
  地 域 安全室長  根 岸 孝 芳 君  総 合 政策課長  島 田 克 彦 君
  税 務 課 長  新 井 美 範 君  町 民 福祉課長  青 木 由 一 君
  保 険 健康課長  高 橋 重 久 君  診 療 所事務長  根 岸   寛 君
  経 済 環境課長  木 村   豊 君  建 設 課 長  飯 島 直 樹 君
  会 計 管 理 者  飯 島 正 文 君  学 務 課 長  山 口 幸 雄 君

  生 涯 学習課長  市 川   寛 君  水 道 課 長  長谷川   隆 君
  兼 公 民 館 長

  神泉総合支所長  柴 崎 紀 夫 君
  兼地域総務課長
                                    
事務局職員出席者
  議 会 事務局長  石 井 基 完    次     長  春 山 孝 子





△開議

   午前9時開議



○議長(主山義雄君) 皆さん、ご苦労さまです。

 ただいまの出席議員は14名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付のとおりであります。よろしくご協力のほどお願いいたします。

                    ◇               



△日程第1 諸報告                               



○議長(主山義雄君) 日程第1、諸報告を申し上げます。

 お手元に配付のとおり、小井戸英夫君ほか4名の議員から、議案第4号 神川町議会委員会条例の一部を改正する条例が、地方自治法112条及び神川町議会会議規則第14条の規定により提出されております。

 また、総務経済常任委員長から陳情審査結果報告書が、会議規則第95条の規定により提出されております。

 以上で諸報告を終わります。

                    ◇               



△日程第2 第5号議案 平成25年度神川町国民健康保険特別会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第2、第5号議案 平成25年度神川町国民健康保険特別会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、初めに事業勘定について、直ちに質疑を許します。

 2番山?正弘君。

              〔2番 山?正弘君発言〕



◆2番(山?正弘君) 1点だけお聞きしたいのですけれども、退職被保険者の療養費が、一般の……保険給付費か、保険給付費が、前年に比べてかなり減額になっていると思うのですが、この辺の理由について説明をお願いしたいと思います。ほかの一般被保険者、あるいは……ほかのものについては前年から少し伸びがあるようですけれども、退職被保険者についてはかなり減額になっているというようなことで、何か特別な理由があるのであれば教えていただきたいと思います。



○議長(主山義雄君) 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君発言〕



◎保険健康課長(高橋重久君) 25年度当初の保険給付費につきまして見積もったわけでございますが、24年度実績を踏まえながら積算させていただきました。そのような状況を踏まえて積算させていただきましたので、実績をもとにということで、特にこの数字の変化についての要因というものは、特に究明はしていないところでございます。実績に基づいて積算させていただきましたので、ご了承いただきたいと思います。



○議長(主山義雄君) 2番山?正弘君。

              〔2番 山?正弘君発言〕



◆2番(山?正弘君) これから補正の関係で24年度が出てくると思うのですが、24年度の実績というのは、療養諸費のほうの退職被保険者、補正後で6,452万1,000円というような形になっておりまして、それに対しても、25年度当初予算は5,392万7,000円ということで1,000万以上の減となっております。また、高額療養費につきましても、24年度が補正後で718万9,000円、25年度の当初は492万7,000円ということで、これについても200万以上の減額。前年対比でいえばそれ以上の差があるわけですけれども、先ほど24年度の実績に基づいてということで回答があったわけですけれども、それと比較してもかなりの減額となっております。特別制度上変更がないとすれば、この辺の見積もりについては余りにも極端な額ではないかなというふうな気がするのですが、もう一度説明をお願いいたします。



○議長(主山義雄君) 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君発言〕



◎保険健康課長(高橋重久君) 24年度の補正につきましても、当初見込みました金額に差があるということで減額をお願いしているところでございます。それらをもとに、また25年度につきましても、精査いたしました結果として計上させていただいたような状況でございます。



○議長(主山義雄君) 2番山?正弘君。

              〔2番 山?正弘君発言〕



◆2番(山?正弘君) 今さっき私が言った数字が補正後の減額後の数字ですので、それよりもまたなおかつ減額ということは、退職被保険者については医療費がますます減る傾向にあるということで理解してよろしいのでしょうか。



○議長(主山義雄君) 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君発言〕



◎保険健康課長(高橋重久君) 状況的にはそういうことが言えるかと思います。今後、医療費の状況等を精査しながら、見積もっていきたいというふうに思います。よろしくお願いします。



○議長(主山義雄君) ほかにありませんか。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 事業勘定についての質疑を打ち切ります。

 次に、施設勘定についての質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 施設勘定についての質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第5号議案 平成25年度神川町国民健康保険特別会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第3 第6号議案 平成25年度神川町後期高齢者医療特別会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第3、第6号議案 平成25年度神川町後期高齢者医療特別会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、直ちに質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第6号議案 平成25年度神川町後期高齢者医療特別会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第4 第7号議案 平成25年度神川町介護保険特別会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第4、第7号議案 平成25年度神川町介護保険特別会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、直ちに質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第7号議案 平成25年度神川町介護保険特別会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第5 第8号議案 平成25年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第5、第8号議案 平成25年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、直ちに質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第8号議案 平成25年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第6 第9号議案 平成25年度神川町町営バス事業特別会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第6、第9号議案 平成25年度神川町町営バス事業特別会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、直ちに質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第9号議案 平成25年度神川町町営バス事業特別会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第7 第10号議案 平成25年度神川町観光事業特別会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第7、第10号議案 平成25年度神川町観光事業特別会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、直ちに質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第10号議案 平成25年度神川町観光事業特別会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第8 第11号議案 平成25年度神川町公共下水道事業特別会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第8、第11号議案 平成25年度神川町公共下水道事業特別会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、直ちに質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第11号議案 平成25年度神川町公共下水道事業特別会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第9 第12号議案 平成25年度神川町水道事業会計予算



○議長(主山義雄君) 日程第9、第12号議案 平成25年度神川町水道事業会計予算を議題といたします。

 詳細説明が終わっていますので、直ちに質疑を許します。



○議長(主山義雄君) 13番岸優君。

              〔13番 岸  優君発言〕



◆13番(岸優君) この予算書で見ますと、現金預金が3億3,000万、未収金等も含めますと3億5,500万という数字と、それともう一つ、建設改良積立金として1億8,000万余ありまして、これだけ見ますと、水道会計、それなりに黒字の方向に向かっているということでございます。水道の場合に、神川の場合には県下で2番目に高い水道料金なのですね。神川に住む人たちの中で一番最初に出てくるのは水道料金が余りにも高いという、そういう批判で、周りの上里や本庄市などと比べると大きな差がありますので、こういう部分でも神川からほかへ移住するという、そういう傾向も非常に多いわけで、町長、この辺については、これ赤字でどうしようもないという部分であればいいけれども、これだけの黒字経営になっているということからしても、料金の引き下げをすべきではないかと思っておりますけれども、その辺についてはどのようなお考えを持っておりますか。そうしませんと、これは一番家計にも影響する問題でございますので、ぜひお考えをお聞かせ願いたい。



○議長(主山義雄君) 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) 確かに3億という数字だけをとらえれば確かに多いように思われるのですけれども、ご承知のように、まだまだ神川町におきましては、石綿管等のまだ交換が必要な箇所が相当の距離あるわけでございまして、また高いという中では、県水のブレンドといいますか、そういった関係からも多少高くならざるを得ないというような事情もあるわけでございます。まだまだ、石綿管につきましては町単費ということもありますので、多少の懐の余裕がないと思い切ったこともできないと思いますので、この辺はさほど多いとは私は感じておりません。



○議長(主山義雄君) 13番岸優君。

              〔13番 岸  優君発言〕



◆13番(岸優君) 多いとかそういうことではなくて、引き下げをしないかということで。それと、石綿管はこれ社会資本でございますので、前にも申し上げたとおり、こういうものについてはやっぱり国からの補助を受けながら、社会資本の整備という形で町でもそれなりの資金を投入することが当然でありますし、それをやらないからこういうことにもなってくるわけで。この高い金額でこれだけの利益を生んでいるし、建設資金として1億8,000万円積み立てもしているわけであります。これは、すると、5億の上になりますので、ぜひこれをすべきだと思いますけれども、その辺についてはどうお考えでしょうか。この辺も県下でこんなに高いところ、児玉郡市内でもこんなに高いのは、本庄市なんかと比べたら雲泥の差ですよ、上里ともそうですけれども。やっぱりそういう部分で、住民が一番関心を持つところでございますので、これは引き下げをすべきだと思います。もう一度お考えを。



○議長(主山義雄君) 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) 単年度収支でいけば、さほど利益を上げているというふうには思われません。また、先ほども言いましたように、やはりこういった大きな事業所でございますので、3億というお金が多いか少ないか、それとまた先ほど言いましたように、工事につきましては補助金でなくて町単費という面もございますので、これを一概に還元するということになりますと、懐ぐあいも大分寂しくなってくるということで、安くできればしたいところでございますけれども、しばらくその推移を見守っていきたいというふうに思っております。



○議長(主山義雄君) 13番岸優君。

              〔13番 岸  優君発言〕



◆13番(岸優君) これは補助を受けられない、単独だと言うけれども、災害の今、国の事業が非常に行われて、この水道などにそういうものが当然含まれてくるわけでありますけれども、こういうものを利用しながら、社会資本の整備という形で、やっぱり石綿管などについてはそういうものを活用しながら、また町の資金としてもこれは当然投入すべきものであるし、これをしてこないからこういう結果にも、ずっと水道は独立採算性だということで、水道料金で賄うということをやってきたためにこういう結果になって、町からの資本は本当に1億数千万円しか出していないのですから、これが少な過ぎるからこういう結果になります。ぜひ、周りの市町村、町や市と比べて大幅な差がありますので、これを引き下げること、これは十分可能であります。20円ぐらいの引き下げは十分できるものでございまして、それでも経営はやっていけます。ぜひ、町長が住みやすいまちづくりということで提唱しているわけでありますので、そういう観点から見ても、これは重要な問題ですので、もう一度お考えをお聞かせ願いたいと思います。



○議長(主山義雄君) 町長。

              〔町長 清水雅之君発言〕



◎町長(清水雅之君) よく精査して、努力していきたいというふうに思っております。



○議長(主山義雄君) ほかにありませんか。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑を打ち切ります。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第12号議案 平成25年度神川町水道事業会計予算を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第10 第38号議案 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて



○議長(主山義雄君) 日程第10、第38号議案 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてを議題といたします。

 詳細説明は省略し、直ちに質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第38号議案 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

                    ◇               



△日程第11 第39号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて



○議長(主山義雄君) 日程第11、第39号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 詳細説明は省略し、直ちに質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第39号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意されました。

                    ◇               



△日程第12 第13号議案 平成24年度神川町一般会計補正予算(第8号)



○議長(主山義雄君) 日程第12、第13号議案 平成24年度神川町一般会計補正予算(第8号)を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 総合政策課長。

              〔総合政策課長 島田克彦君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 地域安全室長。

              〔地域安全室長 根岸孝芳君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 神泉総合支所長。

              〔神泉総合支所長 柴崎紀夫君発言〕



○議長(主山義雄君) 税務課長。

              〔税務課長 新井美範君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 町民福祉課長。

              〔町民福祉課長 青木由一君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 経済環境課長。

              〔経済環境課長 木村 豊君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 建設課長。

              〔建設課長 飯島直樹君詳細説明〕

                                    



○議長(主山義雄君) 審議の途中ですが、暫時休憩します。

   午前10時17分休憩

                                    

   午前10時33分再開



○議長(主山義雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                                    



○議長(主山義雄君) 引き続き、学務課からの詳細説明を求めます。

 学務課長。

              〔学務課長 山口幸雄君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 生涯学習課長。

              〔生涯学習課長 市川 寛君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第13号議案 平成24年度神川町一般会計補正予算(第8号)を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第13 第14号議案 平成24年度神川町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)



○議長(主山義雄君) 日程第13、第14号議案 平成24年度神川町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。

 初めに、事業勘定について担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 次に、施設勘定について担当課長から詳細説明を求めます。

 診療所事務長。

              〔診療所事務長 根岸 寛君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第14号議案 平成24年度神川町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第14 第15号議案 平成24年度神川町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)



○議長(主山義雄君) 日程第14、第15号議案 平成24年度神川町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第15号議案 平成24年度神川町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第15 第16号議案 平成24年度神川町介護保険特別会計補正予算(第4号)



○議長(主山義雄君) 日程第15、第16号議案 平成24年度神川町介護保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 高橋重久君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第16号議案 平成24年度神川町介護保険特別会計補正予算(第4号)を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第16 第17号議案 平成24年度神川町観光事業特別会計補正予算(第5号)



○議長(主山義雄君) 日程第16、第17号議案 平成24年度神川町観光事業特別会計補正予算(第5号)を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 経済環境課長。

              〔経済環境課長 木村 豊君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔発言する者なし〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第17号議案 平成24年度神川町観光事業特別会計補正予算(第5号)を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第17 第18号議案 平成24年度神川町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)



○議長(主山義雄君) 日程第17、第18号議案 平成24年度神川町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 建設課長。

              〔建設課長 飯島直樹君詳細説明〕



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 第18号議案 平成24年度神川町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第18 議案第4号 神川町議会委員会条例の一部を改正する条例



○議長(主山義雄君) 日程第18、議案第4号 神川町議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 提出者小井戸英夫君から提案理由の説明を求めます。

 小井戸英夫君。

              〔7番 小井戸英夫君発言〕



◆7番(小井戸英夫君) それでは、説明申し上げます。

 議案第4号 神川町議会委員会条例の一部を改正する条例について提案理由の説明を申し上げます。

 平成25年3月13日の本会議において、第33号議案 神川町事務分掌条例の一部を改正する条例が可決され、平成25年4月1日から施行されることに伴い、神川町議会委員会条例の一部を改正し、各常任委員会の所管を変更するものであります。

 なお、変更点につきましては、第2条第1項第1号中の総務経済常任委員会所管の「経済環境課」を「経済観光課」に変更し、同項第2号中の文教厚生常任委員会に「、防災環境課」を加えるものであります。

 何とぞ慎重ご審議の上、ご賛成いただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明にかえさせていただきます。



○議長(主山義雄君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論を終結します。

 お諮りいたします。

 議案第4号 神川町議会委員会条例の一部を改正する条例を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第19 陳情第7号 町道6373号線改良工事について



○議長(主山義雄君) 日程第19、陳情第7号 町道6373号線改良工事についてを議題といたします。

 本件につきましては、陳情審査結果報告書が提出されております。また、審査の経過及び結果の概要について、所管の総務経済常任委員長、落合周一君から報告を求めます。

 落合周一君。

              〔6番 落合周一君発言〕



◆6番(落合周一君) それでは、議長の許可をいただきましたので、陳情第7号 町道6373号線改良工事について、総務経済常任委員会における審査の経過並びに結果の概要についてご報告申し上げます。

 本陳情の審査及び現地調査は、去る3月8日に執行部から担当の建設課長ほか関係職員の出席を求め、現地調査は執行部並びに陳情者の立ち会いのもと慎重に審査いたしました。

 本陳情について、執行部から考え方及び今後の事業の見通しについて、町の1級及び2級幹線道路でも現状では両側側溝整備は少ないため、今後は用地取得及び片側側溝整備を基本に、財政状況等考慮しながら、前向きに検討していきたいとの意見がありました。

 討論では反対はなく、趣旨妥当として採決すべきものと決した次第であります。

 何とぞ本議会においても採択くださるようお願いを申し上げまして、報告を終わりにします。



○議長(主山義雄君) 委員長に対する質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 質疑なしと認めます。

 続いて、討論を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 陳情第7号 町道6373号線改良工事については、総務経済常任委員会の決定のとおり採択することにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本陳情は、総務経済常任委員会の決定のとおり採択されました。

                    ◇               



△日程第20 閉会中の継続調査



○議長(主山義雄君) 日程第20、閉会中の継続調査を議題といたします。

 議会運営委員長から、議会の閉会中の調査として、次期議会の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、継続調査としたいとの申し出がありました。申し出のとおり継続調査とすることにご異議ありませんか。

              〔「異議なし」の声あり〕



○議長(主山義雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、次期議会の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項については、継続調査と決定いたしました。

                    ◇               



△副町長の挨拶



○議長(主山義雄君) ここで伊藤副町長から発言を求められましたので、これを許します。

 伊藤副町長。

              〔副町長 伊藤政雄君発言〕



◎副町長(伊藤政雄君) 議会の開催中の貴重な時間を割いていただきまして一言申し述べる機会を設けていただき、ご配慮に感謝申し上げます。

 私、一身上の都合により、3月末日をもって辞職することといたしました。平成22年6月に副町長を拝命し、微力ながら清水町政にお役に立てればと務めてまいりましたが、任期1年余りを残して辞職を控えた今、清水町長を初め、選任同意をいただいた議会にも約束をたがえることとなり、大変申しわけなく思っております。

 任期中、何かと至らぬ点も多かったと思いますが、皆様のご支援とご協力のもと、きょうまで続けてくることができました。改めまして皆様には心よりお礼申し上げます。

 最後に、これまでのご厚情に感謝するとともに、議員各位のご健勝とご活躍をお祈り申し上げ、お礼の言葉といたします。

 大変お世話になりました。

                    ◇               



△議長の挨拶



○議長(主山義雄君) ここで、平成25年第2回定例会の閉会に当たり一言ご挨拶を申し上げます。

 今定例会は、去る3月5日開会以来本日までの10日間にわたり、前年対比18.1%の大幅増となった平成25年度一般会計予算を初めとする各会計予算、さらに条例など、当面する町政の諸案件を議員各位の真剣な審議により、提案されました全ての案件を終了することができました。これもひとえに議員各位のご協力によるものと深く感謝を申し上げますとともに、衷心より厚くお礼を申し上げます。

 また、町長初め執行部の各位に置かれましても、審議の間、常に真摯な態度をもって審議にご協力いただき、そのご苦労に対しまして厚くお礼を申し上げます。

 今定例会を通じて議員各位から述べられました意見等につきましては、今後1年間の行政執行に際し十分反映されますよう、議会として強く要望する次第であります。

 さて、長年にわたり本町行政のためにご尽力いただいた本年3月をもって退職されます伊藤副町長、また定年退職あるいは勇退されます職員の皆様には、まことにご苦労さまでした。これまでの経験を生かし、新たな分野で、また地域社会の中核となって、一層ご活躍いただきますようご期待いたします。

 終わりになりましたが、町長初め職員の皆さん方には今後とも町政発展のためにご尽力いただきますようお願い申し上げまして、閉会の挨拶とします。

 ありがとうございました。

                    ◇               



△閉会



○議長(主山義雄君) 以上で本日の会議を閉じます。

 これをもって、平成25年第2回神川町議会定例会を閉会いたします。ご苦労さまでした。

   午前11時50分閉会