議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 神川町

平成22年  3月 定例会(第1回) 03月05日−議案説明、質疑、討論、採決−02号




平成22年  3月 定例会(第1回) − 03月05日−議案説明、質疑、討論、採決−02号







平成22年  3月 定例会(第1回)





   平成22年第1回神川町議会定例会会議録第2号

             平成22年3月5日(金曜日)
                                   
議事日程 第2号
   平成22年3月5日(金曜日)午前9時開議
日程第 1 諸報告                               
日程第 2 決議第 1号 田村有仁議員に対する辞職勧告決議案について      
日程第 3 第 1号議案 平成22年度神川町一般会計予算            
日程第 4 第 2号議案 平成22年度神川町国民健康保険特別会計予算      
日程第 5 第 3号議案 平成22年度神川町老人保健特別会計予算        
日程第 6 第 4号議案 平成22年度神川町後期高齢者医療特別会計予算     
日程第 7 第 5号議案 平成22年度神川町介護保険特別会計予算        
日程第 8 第 6号議案 平成22年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算    
日程第 9 第 7号議案 平成22年度神川町町営バス事業特別会計予算      
日程第10 第 8号議案 平成22年度神川町観光事業特別会計予算        
日程第11 第 9号議案 平成22年度神川町公共下水道事業特別会計予算     
日程第12 第10号議案 平成22年度神川町水道事業会計予算          
                                   
本日の会議に付した事件
議事日程に同じ

出席議員(15人)
       1番  小井戸 英 夫 君       2番  永 廣 眞 利 君
       3番  廣 川   学 君       4番  田 村   勝 君
       5番  落 合 周 一 君       6番  主 山 義 雄 君
       7番  山 田 義 雄 君       8番  内 藤   満 君
      10番  町 田   久 君      11番  浅 見 好 雄 君
      13番  森     勇 君      14番  榊   徳 男 君
      15番  岩 崎 一 義 君      17番  岸     優 君
      18番  松 本 文 作 君
欠席議員(1人)
      12番  田 村 有 仁 君
                                   
説明のため出席した者
  町     長  清 水 雅 之 君  副  町  長  中   清 夫 君
  教  育  長  櫻 井   堯 君  監 査 委 員  根 岸 辰 夫 君

  総 務 課 長  伊 藤 政 雄 君  総 務 課参事兼  高 橋 重 久 君
                      人 権 推進室長

  総 合 政策課長  飯 島 貴久雄 君  税 務 課 長  市 川   寛 君
  町 民 福祉課長  柴 崎 紀 夫 君  保 険 健康課長  松 永 広 健 君
  経 済 環境課長  島 田 克 彦 君  建 設 課 長  春 山 清 正 君
  会 計 管 理 者  伊 藤 哲 夫 君  学 務 課 長  飯 島 正 文 君

  生 涯 学習課長  根 岸   寛 君  生涯学習課参事  根 岸 孝 芳 君
                      兼 公 民 館 長

  水 道 課 長  長谷川   隆 君  神泉総合支所長  小 島 健 司 君
                      兼地域総務課長

  産 業 観光課長  新 井 美 範 君
                                    
事務局職員出席者
  議 会 事務局長  石 井 基 完    次     長  四方田 久 美





△開議

   午前9時3分開議



○議長(松本文作君) 皆さん、おはようございます。

 田村有仁君から欠席の通告がありました。

 ただいまの出席議員は15名であります。定足数に達しておりますので、これより直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付のとおりであります。よろしくご協力のほどお願いいたします。

                    ◇               



△日程第1 諸報告



○議長(松本文作君) 日程第1、諸報告を行います。

 お手元に配付のとおり、町田久君ほか11名の議員から、田村有仁議員に対する辞職勧告決議案が会議規則第14条の規定により提出されております。

 以上で諸報告を終わります。

                    ◇               



△日程第2 決議第1号 田村有仁議員に対する辞職勧告決議案について



○議長(松本文作君) 日程第2、決議第1号 田村有仁議員に対する辞職勧告決議案を議題といたします。

 提案者、町田久君から説明を求めます。

 町田久君。

              〔10番 町田 久君発言〕



◆10番(町田久君) 議長の許可をいただきましたので、決議第1号 田村有仁議員に対する辞職勧告決議案の提案理由の説明をいたします。

 資料に辞職勧告決議案がありますので、これに基づきまして説明をさせていただきます。

 この田村有仁議員に対する辞職勧告につきましては、昨年9月3日、また12月3日の定例協議会におきまして2度にわたる辞職勧告を行いまして、これが賛成者の皆さんの同意をいただきまして可決をされたところであります。しかしながら、いまだに田村有仁議員は辞職に対する辞意を表明をしておりません。そういう中で、今回3度目の辞職勧告決議を提案をさせていただきます。

 決議案の内容でありますけれども、田村有仁議員は、11月30日に開かれた全員協議会で多数の良識ある議員が辞職を求めたが、「支持者、責任者に相談して自らの進退を決める」と言い、3ヶ月が経過しているにもかかわらず、いまだにその意志を示さず居直り続けている。法を遵守し、規範を示す立場のある議会議員として断じて許されるものではない。

 神川町議会は、平成21年12月3日の第7回定例議会で、「事件の重大さを厳粛に受け止め速やかに辞職することを再度勧告する。」と田村有仁議員に2度目の辞職勧告決議が提案され、可決した。

 神川町民や町外の多くの人々は、すでに田村有仁議員が辞職したと認識している人たちが数多く存在しているのが現状である。

 しかしながら、「あれだけの事件を起こしてなぜ辞職しないのか」、「議会は何をしているのか」等の意見や質問の声が続いていることは誠に遺憾である。神川町議会の辞職勧告決議を無視し、社会的、道義的責任を取らずに居直り続けることは、いっそう神川町議会の品位を傷つけ、町民への信頼を失墜させるなにものでもない。

 よって、神川町議会は田村有仁議員に対し、速やかに辞職することを勧告する。

 上記決議する。

 以上が決議案の内容であります。議員各位の皆様のご賛同をいただきますことをよろしくお願い申し上げまして、提案理由の説明にかえさせていただきたいと思います。



○議長(松本文作君) 説明が終わりましたので、質疑を許します。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(松本文作君) 質疑を打ち切ります。

 最初に、原案に対する反対の方の発言を許します。討論を許します。

 田村勝君。

              〔4番 田村 勝君発言〕



◆4番(田村勝君) 田村有仁議員に対する辞職勧告決議案につきまして、反対の立場から討論を行います。

 この問題については、昨年9月定例議会で公文書偽造、同行使を行ったことで私は刑事告発を行っております。町田久議員が提出者となり辞職勧告決議案が提出をされ、議決をされております。また、同じ12月定例議会でも同じ決議案が再度提出され、決議されましたが、これは9月で決議されたものと効力が全く同じものであります。過去2回にわたり辞職勧告決議案を行っているわけですけれども、議会の効率化を考えて疑問に思います。また、今回3回目となりますが、私は昨年9月定例議会でも討論を申し上げておりますが、今回もこの辞職勧告決議案についても反対をし、討論といたします。



○議長(松本文作君) ほかに討論ありませんか。

 17番岸優君。

              〔17番 岸  優君発言〕



◆17番(岸優君) 私、これに提出者の一人として賛成の立場で討論いたします。

 今回3回目の辞職勧告決議案でございますけれども、この決議案は何回出しても同じものであります。本人が辞職をしない限り、これはそのまま続くということであります。ただし、本人は昨年7月から2回、協議会と本会議1日出ただけでございます。体調が悪いということは報告はされておりますけれども、もしそうだとするならば、医師の診断書をもって議会に提出すべきものと思います。今、国会でも政治と金の問題でいろいろな議題で辞職勧告も出されたりしておりますけれども、本人次第だということで、国のほうもこういう形でおります。町でも田村有仁議員については許されるべきものではございません。これは即刻辞職をすべきものと思いますけれども、法的拘束力が議会で議決をしてもないものですから、これで居座るということでございます。議員の本来の使命である議会活動を全くしないで、一方で報酬だけは受け取るという非常に許しがたい行為であります。私どもも本当に怒りを持っておりますけれども、これをこの後もこんな形で毎回毎回議会で辞職勧告だけを出していますと、議会そのものの権威、それが失墜をするということで、私は今回限りでこの辞職勧告決議はすべきでないと思っております。それをつけ加えて賛成討論といたします。



○議長(松本文作君) ほかにございませんか。

              〔「なし」の声あり〕



○議長(松本文作君) これをもって討論を終結いたします。

 これより決議第1号 田村有仁議員に対する辞職勧告決議案について採決をいたします。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(松本文作君) 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                    ◇               



△日程第3 第1号議案 平成22年度神川町一般会計予算



○議長(松本文作君) 日程第3、第1号議案 平成22年度神川町一般会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 最初に、総合政策課長。

              〔総合政策課長 飯島貴久雄君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 総務課長。

              〔総務課長 伊藤政雄君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 人権推進室長。

              〔人権推進室長 高橋重久君詳細説明〕

                                    



○議長(松本文作君) 説明の途中ですが、暫時休憩いたします。

   午前10時32分休憩

                                    

   午前10時45分再開



○議長(松本文作君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                                    



○議長(松本文作君) 神泉総合支所長。

              〔神泉総合支所長 小島健司君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 会計管理者。

              〔会計管理者 伊藤哲夫君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 税務課長。

              〔税務課長 市川 寛君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 町民福祉課長。

              〔町民福祉課長 柴崎紀夫君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 保険健康課長。

              〔保険健康課長 松永広健君詳細説明〕

                                    



○議長(松本文作君) 説明の途中ですが、昼食のため暫時休憩いたします。

   午前11時48分休憩

                                    

   午後0時50分再開



○議長(松本文作君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                                    



○議長(松本文作君) 経済環境課長。

              〔経済環境課長 島田克彦君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 産業観光課長。

              〔産業観光課長 新井美範君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 建設課長。

              〔建設課長 春山清正君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 続いて、教育費全般について、教育長。

              〔教育長 櫻井 堯君発言〕



◎教育長(櫻井堯君) 平成22年度の教育委員会関係、予算編成上の基本方針について、現在の教育上の課題を含めまして申し上げます。詳細につきましては、学務課長、生涯学習課長から申し上げます。

 生涯学習、学校教育の目的は人づくりであり、知徳体をバランスよく育て、一生涯生きがいのある人生を送ることができるような学習の機会を提供することが大切と考えています。また、学校教育は生涯学習の一環であり、子供たちはその基礎を学ぶところでもあり、その原点は家庭であることを考えますと、学校、家庭、地域とが一体となった教育を展開することが必要と考えております。神川町教育委員会では、こうした考え方をもとに、学校教育、生涯学習を通して未来を切り開く豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を目指します。

 では、最初に学校教育について申し上げます。学習指導要領の改訂が行われまして、小学校は平成23年度から、中学校は24年度から完全実施となります。そして、総則、道徳、総合的な学習の時間、特別活動については平成21年度4月から完全実施、算数、数学、理科の内容の一部についても一部前倒しで実施されています。教育委員会といたしましても、新しい教育課程が円滑に計画、実践されるよう支援してまいります。

 埼玉県では、平成21年度から、「生きる力と絆の埼玉教育プラン―埼玉県教育振興基本計画―」が実施されますが、神川町の教育も知徳体の調和を図りつつ、豊かな創造性を発揮する生きる力と、教師と児童生徒など人間同士のつながりや、学校、家庭、地域の結びつき、きずなを大切に取り組んでまいります。

 学校教育は、生きるための基礎を学ぶところでもあります。人にはさまざまな生き方がありますが、夢や志、目的を持ったとき、みずから勉強するものでございます。

 そして、読書や体験は自分の夢や志をはぐくむことができます。読書活動を活発にし、児童生徒に夢や志をはぐくむ教育を推進することが、みずから学び、考え、主体的に行動できる児童生徒を育成できるものと考えております。

 以上の考え方をもとに、幼児教育の充実、基礎学力の向上等、そういったものにつきまして着実に実践をし、神川町の教育を発展させたいと考えております。また、教育環境では、耐震、情報デジタル化等にも対応してまいりたいと考えております。

 次に、生涯学習関係でございますが、町では「生涯学習推進の町」宣言の趣旨に沿って、町民だれもが健康で生きがいのある生活を送り、住んでよかった、また住みたくなるまちづくりを目指し生涯学習を推進しています。学習には自分を磨くための学習、生活向上のための学習、豊かに生きるための学習、住みよい地域づくりのための学習などさまざまな目的がございます。その学習を進めることにより、自己啓発、明るい家庭づくり、仲間づくり、地域づくり、まちづくりにつながるものと私は確信しております。事業の実施に当たりましては、町の総合計画を基本とし、本年度完成いたしました生涯学習推進計画により充実を図ってまいりたいと考えております。

 それでは、平成22年度生涯学習予算の編成に当たり、基本方針について5点ほど説明をいたします。

 第1点目に、生涯を通じた多様な学習活動の振興につきましては、生涯学習の意識啓発を推進するため、町広報紙やホームページ等を利用し、学習情報の提供に努めるとともに、内容の充実を図ってまいります。地域での学習活動を支援するため、生涯学習地域活性化事業、生涯学習まちづくり講座を実施いたします。

 第2に、生涯学習拠点としての中央公民館、ふれあいセンター、ステラ神泉活動の推進についてであります。職員の削減等厳しい状況にありますが、生涯学習施設は学習の場であると同時に、住民の触れ合いの場であります。魅力ある事業を展開するとともに、だれでも気楽に利用できる雰囲気づくりに心がけなければなりません。事業といたしましては、学級、講座の開設、イベントの開催、学習サークルの自発的活動への支援等を実施してまいります。

 第3に、人権を尊重する教育の推進につきましては、人権教育啓発推進法の趣旨に基づき、人権意識の高揚を図り、差別や偏見のない明るいまちづくりを進めるため、生涯学習の一環として人権教育講演会、人権教育研究集会、人権教育研修会や広報「人権ぬくもり」の発行など、人権教育、啓発に取り組んでまいります。

 第4に、文化財の保護と活用ですが、文化財は郷土の貴重な財産であります。適切に保存し、広く活用を図りながら、文化財の保護に努めなければなりません。町の歴史や文化を知ることは郷土を愛する心をはぐくむことにつながることから、収蔵品展や歴史講座の充実を図り、文化財保護思想の普及に努めてまいります。

 第5に、スポーツ・レクリエーションの振興につきましては、町民ハイキングや歩け歩け大会など、町民の皆様が気楽に参加できる事業を推進するとともに、町民体育祭など交流を図れるイベントを実施してまいります。また、B&G神川海洋センターや町営グラウンド、学校開放施設などの適切な管理に努めてまいります。

 以上のように、平成22年度も積極的に生涯学習を推進し、町民の皆様が豊かな自分を創造し、生きがいのある充実した人生を歩んでいただくよう、また心の触れ合うまちづくりのため、諸施策に取り組んでまいりたいと考えております。

 予算の詳細説明につきましては、学務課長、生涯学習課長、公民館長から申し上げますので、よろしくお願いいたします。

                                    



○議長(松本文作君) 説明の途中ですが、暫時休憩します。

   午後1時50分休憩

                                    

   午後2時5分再開



○議長(松本文作君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                                    



○議長(松本文作君) 次に、学務課長。

              〔学務課長 飯島正文君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 生涯学習課長。    

              〔生涯学習課長 根岸 寛君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 公民館長。

              〔公民館長 根岸孝芳君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町一般会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△日程第4 第2号議案 平成22年度神川町国民健康保険特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第4、第2号議案 平成22年度神川町国民健康保険特別会計予算を議題といたします。

 事業勘定及び施設勘定について、担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 松永広健君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町国民健康保険特別会計予算の詳細説明を終わります。

                                    



○議長(松本文作君) 説明の途中ですが、暫時休憩いたします。

   午後3時25分休憩

                                    

   午後3時35分再開



○議長(松本文作君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                    ◇               



△日程第5 第3号議案 平成22年度神川町老人保健特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第5、第3号議案 平成22年度神川町老人保健特別会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 松永広健君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町老人保健特別会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△日程第6 第4号議案 平成22年度神川町後期高齢者医療特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第6、第4号議案 平成22年度神川町後期高齢者医療特別会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 松永広健君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町後期高齢者医療特別会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△日程第7 第5号議案 平成22年度神川町介護保険特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第7、第5号議案 平成22年度神川町介護保険特別会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 保険健康課長。

              〔保険健康課長 松永広健君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町介護保険特別会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△日程第8 第6号議案 平成22年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第8、第6号議案 平成22年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 人権推進室長。

              〔人権推進室長 高橋重久君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町住宅資金貸付事業特別会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△日程第9 第7号議案 平成22年度神川町町営バス事業特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第9、第7号議案 平成22年度神川町町営バス事業特別会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 神泉総合支所長。

              〔神泉総合支所長 小島健司君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町町営バス事業特別会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△日程第10 第8号議案 平成22年度神川町観光事業特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第10、第8号議案 平成22年度神川町観光事業特別会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 産業観光課長。

              〔産業観光課長 新井美範君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町観光事業特別会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△日程第11 第9号議案 平成22年度神川町公共下水道事業特別会計予算



○議長(松本文作君) 日程第11、第9号議案 平成22年度神川町公共下水道事業特別会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 建設課長。

              〔建設課長 春山清正君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町公共下水道事業特別会計予算の詳細説明を終わります。

                    ◇               



△会議時間の延長



○議長(松本文作君) 会議の途中でございますが、本日の会議時間は議事の都合により、あらかじめこれを延長します。

                    ◇               



△日程第12 第10号議案 平成22年度神川町水道事業会計予算



○議長(松本文作君) 日程第12、第10号議案 平成22年度神川町水道事業会計予算を議題といたします。

 担当課長から詳細説明を求めます。

 水道課長。

              〔水道課長 長谷川 隆君詳細説明〕



○議長(松本文作君) 以上で平成22年度神川町水道事業会計予算の詳細説明を終わります。

 これをもって平成22年度神川町一般会計予算及び特別会計予算等の詳細説明を終結いたします。

                    ◇               



△散会



○議長(松本文作君) 以上で本日予定された議事はすべて終了いたしました。

 これにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

   午後4時56分散会