議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 東秩父村

平成29年  1月 臨時会(第1回) 01月10日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成29年  1月 臨時会(第1回) − 01月10日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成29年  1月 臨時会(第1回)





          平成29年第1回(1月)東秩父村議会臨時会

議事日程 (第1号)
                       平成29年1月10日(火曜日)午前10時00分開会
 日程第 1 会議録署名議員の指名
 日程第 2 会期の決定
 日程第 3 諸報告
 日程第 4 議案第1号 工事請負契約の締結について
 日程第 5 閉会中の継続調査の申し出について

出席議員(8名)
     1番  田  中  秀  雄  議員     2番  根  岸  文  雄  議員
     3番  高  野  貞  宜  議員     4番  福  島  重  次  議員
     5番  渡  邉     均  議員     6番  田  中  丈  司  議員
     7番  松  澤  公  一  議員     8番  眞  下  ?  身  議員

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
  村   長   足  立  理  助  君   教 育 長   根  岸  敏  夫  君
  総 務 課長   柴  原     正  君   会計管理者   根  岸  義  和  君

  税 務 課長   足  立  利  平  君   住 民 福祉   福  島  則  元  君
                          課   長

  保 健 衛生   宮  崎  士  朗  君   産 業 建設   神  田  典  仁  君
  課   長                   課   長

  教育委員会   野  村     智  君
  事 務 局長

                                              
本会議に出席した事務局職員 
  事 務 局長   眞  下  哲  也      書   記   田  幡  裕  右



                                              



△開会及び開議の宣告



○議長(高野貞宜議員) ただいまの出席議員は8人です。定足数に達しておりますので、平成29年第1回東秩父村議会臨時会を開会します。

  これより本日の会議を開きます。

                                      (午前10時00分)

                                              



△議事日程の報告



○議長(高野貞宜議員) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

                                              



△会議録署名議員の指名



○議長(高野貞宜議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  本日の署名議員は、会議規則第117条の規定により、8番、眞下?身議員、1番、田中秀雄議員を指名します。

                                              



△会期の決定



○議長(高野貞宜議員) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

  ここで、さきに行われた議会運営委員会の結果を議会運営委員長から報告していただきます。

  田中秀雄議会運営委員長。

               〔議会運営委員会委員長 田中秀雄議員登壇〕



◆1番(田中秀雄議員) おはようございます。議席番号1番、田中秀雄です。議長の命により会期についてご報告申し上げます。

  去る平成29年1月5日木曜日、議会運営委員会を開催し協議した結果、本臨時会の会期については、平成29年1月10日火曜日の会期1日とすることに決定しました。よろしくお願いします。



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  ただいま議会運営委員長から報告のあったとおり、本臨時会の会期は本日10日の1日にしたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、会期は本日10日の1日と決定いたしました。

                                              



△諸報告



○議長(高野貞宜議員) 日程第3、諸報告を行います。

  本日の付議案件は、議案第1号 工事請負契約の締結についての1件です。

  次に、議案説明のため、村長ほか関係者の出席を求めております。その者の職氏名を一覧表にしてお手元に配付しましたから、ご了承ください。

  ここで、村長に招集の挨拶を求めます。

  足立村長。

               〔村長 足立理助君登壇〕



◎村長(足立理助君) 皆さん、おはようございます。議長から発言のお許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。

  本日は、平成29年第1回東秩父村議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご健勝にてご参会を賜り、ご審議をいただきますことに衷心より厚く御礼を申し上げます。

  本年は、今まで皆様にご協力をいただき協議してまいりました小川消防署東秩父村分署の建設、東秩父村福祉総合施設整備、東秩父村まち・ひと・しごと創生総合戦略の促進等の大きな施策を進めていく年となります。今後とも議員各位初め住民皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げます。

  さて、本日の臨時議会に提案します議案は、工事請負契約の締結について1件であります。議案の詳細につきましては、日程に従いましてご説明を申し上げますので、慎重なるご審議の上、原案どおりのご決定をいただきますようお願い申し上げまして、招集の挨拶といたします。



○議長(高野貞宜議員) 以上で諸報告及び村長招集の挨拶を終わります。

                                              



△議案第1号 工事請負契約の締結について



○議長(高野貞宜議員) 日程第4、議案第1号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。

  足立村長。

               〔村長 足立理助君登壇〕



◎村長(足立理助君) 議案第1号 工事請負契約の締結についての提案理由を申し上げます。

  東秩父村旧西小学校解体工事の請負契約を締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、この案を提出するものです。

  なお、詳細につきましては、担当課長をしてご説明を申し上げます。



○議長(高野貞宜議員) 内容の説明を求めます。

  柴原総務課長。

              〔総務課長 柴原 正君登壇〕



◎総務課長(柴原正君) 議案第1号 工事請負契約の締結についての内容についてご説明を申し上げます。

  東秩父村旧西小学校解体工事につきましては、予定価格が5,000万円以上となったため、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に該当するため、議会の議決に付すべき契約としてご提案申し上げるものでございます。

  なお、議案の内容といたしましては、工事名、東秩父村旧西小学校解体工事。施工箇所、東秩父村大字坂本地内。履行期間、平成29年3月31日。請負額7,398万円。受注業者、有限会社奈良建設。

  解体工事の内容といたしまして、校舎棟、鉄筋コンクリートづくり3階、延床面積1,913.97平米、プール棟、鉄筋コンクリートづくり379.00平米、体育小屋、鉄骨鉄筋コンクリートづくり29.16平米、その他、鉄棒遊具等一式、敷地面積7,372平米であります。

  以上で議案第1号 工事請負契約の締結についての内容説明といたします。ご審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(高野貞宜議員) これより質疑に入ります。

  質疑ありませんか。

  4番、福島重次議員。



◆4番(福島重次議員) 4番、福島です。この西小学校解体工事について、解体する目的を説明お願いします。



○議長(高野貞宜議員) 柴原総務課長、答弁願います。



◎総務課長(柴原正君) 西小学校の解体につきましては、東小学校との統合に伴い、旧西小学校が廃校となりました。その跡地の利用についてさまざま委員会を立ち上げご検討いただきました結果、そこに特別養護老人ホームを誘致するというふうなご決定をいただきまして、それに伴い、平成29年度から特別養護老人ホームの工事に入りたいというふうな村の計画に基づきまして、28年度中にこの校舎の解体を行いたいとするものでございます。

  以上です。



○議長(高野貞宜議員) よろしいですか。

  4番、福島議員。



◆4番(福島重次議員) 村長に伺いたいのですが、先ほど総務課長から解体に伴う特別養護老人ホームというお話ですが、これ平成29年から工事を始めるということですが、村にどういうふうな形でメリットがある。どんな方法でその老人ホームが運営し、かつ東秩父村にどういうふうな形の、要するにメリットがあると、そういうことをちょっとお話をしていただきたいと思います。村長に伺いたいのです。



○議長(高野貞宜議員) 足立村長、答弁願います。



◎村長(足立理助君) 答弁をさせていただきます。

  そもそもこの計画は、地元の議員さんを初め企業誘致をどうしたらいいかというような発案でされました。地元の議員さん、田中両議員さんでありますけれども、そういうときに、村も超高齢化を迎えるに当たりどうしたらいいかということがあります。もちろん議員ご承知のとおり、埼玉県一高齢化が進む中で、このような施設の不足は、東秩父村のみならず日本全国で今、要するにそういうような施設が不足しております。こういうことを考えて東秩父村も取り組んだところ、それでは毎年約300万円かかっているような建物、これは何もしなくても毎年およそ300万は維持費だけでかかる。そういうような中で10年やれば3,000万、20年やれば6,000万、こういうようなものが何もしなくてもかかっています。そういうときにこのような施設を有効に使っていただくにはどうしたらいいかということで、恐らく地元の議員さんが強烈にやっぱり地元挙げて推進をしてまいりました。その意見にのっとりまして、今日の成果を得たかと思っています。もちろん、このような施設、いろいろ村も多機能型の複合施設として、これからも取り組まなくてはいけません。当然、それには雇用が生まれます。恐らく雇用が60人ぐらい生まれると思うのですけれども、この施設の開設が平成31年の4月を目途として、これからもそのような施設を運営するに当たり、職員の教育をこれから始めまして、それには間に合うようにというようなことをやっています。もちろん、村内に来る人たちもおりますので、今空き家になっております東秩父村の住宅、そのようなところにもやはり入っていただきたいというようなこともありますので、これは事の詳細につきましては、住民福祉課が担当しておりますので、まず住民福祉課のほうにやっぱり聞いていただく。私が理解するところは、やはり先ほども言いましたけれども、総合戦略の中で小さな拠点づくりというようなことを考えたとき、これからやっぱり、今人口が3,000人のところを2040年は1,625人までこれは減るということは、もうこれはデータで出ていますので、これをふやすということはなかなかできません。しかしながら、こういうような施策を一つ一つ積み重ねながら、穏やかな人口減少というものが国が進めております総合戦略であります。ぜひこのようなところを議会の皆さんとご協力いただきまして、とり進めていければと思って、今回の提案でございます。



○議長(高野貞宜議員) 4番、福島議員。



◆4番(福島重次議員) 今、村長からお話を聞きました。雇用も生まれる。課長、100床ぐらいできるという話ですが、入居者は東秩父村のお年寄りさん、ほかからも来ると思いますが、その辺について1つ聞きたいのと、金額的にどのくらいの金額で入れる、その辺もお聞かせいただきたいと思います。



○議長(高野貞宜議員) 福島住民福祉課長、答弁願います。



◎住民福祉課長(福島則元君) 先ほどの福島議員の質問に対しまして回答させていただきます。

  まず初めに、入所の関係ですけれども、広域になっておりますので、東秩父村が優先されるということは基本的にはありません。ただし、社会福祉法人、もう現在決まっておりますけれども、社会福祉法人太陽の会と村とで協議しまして、西部福祉事務所のほうの回答としては、一、二割は優先して入れさせていただけることになるということも言われています。100床に対して10人から20人程度は村の方を優先的に入れていただけるというふうなことを聞いております。

  また、金額につきましては、ユニット型、1名で入る施設と、多床室といいまして、4名で入る部屋があります。4名で入る部屋につきましては、おおむね6万円から8万円程度で入れるというふうに聞いております。また、ユニット型の1名のほうにつきましては、大体12万から13万円ぐらいで入れるのではないかというふうな形になっております。

  以上です。



○議長(高野貞宜議員) 4番、福島議員。



◆4番(福島重次議員) 終わります。



○議長(高野貞宜議員) ほかに質疑はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 質疑なしと認めます。

  これにて質疑を終わります。

  これより討論を行います。

  討論はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 討論なしと認めます。

  これにて討論を終わります。

  これより議案第1号 工事請負契約の締結についてを採決いたします。

  本案に賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(高野貞宜議員) 挙手全員。

  よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                              



△閉会中の継続調査の申し出について



○議長(高野貞宜議員) 続いて、日程第5、閉会中の継続調査の申し出についてを議題といたします。

  特定事件について、閉会中の継続調査をしたい旨の申し出がありましたので、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

  お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

                                              



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  本臨時会で議決されました議案等の条項、字句、数字、その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、条項、字句、数字、その他の整理は、議長に委任することに決定いたしました。

                                              



△閉会について



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  本臨時会で会議に付された事件は全て議了いたしました。

  ここで、村長から挨拶のための発言を求められています。これを許可いたします。

  足立村長。

               〔村長 足立理助君登壇〕



◎村長(足立理助君) 議長から発言のお許しをいただきましたので、平成29年第1回東秩父村議会臨時会を閉会するに当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

  今臨時会におきましてご提案申し上げました議案につき、極めて熱心にご審議をいただき、原案どおりご決定を賜り、まことにありがとうございました。ご審議を通じまして賜りましたご意見等につきましては、今後の行政執行に当たり十分生かしてまいります。議員各位のますますのご活躍をご期待申し上げまして、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(高野貞宜議員) 以上、村長の挨拶を終了いたしました。

  よって、東秩父村議会会議規則第6条により、本日をもって閉会することにしたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、本臨時会は本日をもって閉会することに決定いたしました。

                                              



△閉会の宣告



○議長(高野貞宜議員) これにて平成29年第1回東秩父村議会臨時会を閉会いたします。

                                      (午前10時19分)