議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 東秩父村

平成27年  4月 臨時会(第2回) 04月23日−議長選挙、副議長選挙−01号




平成27年  4月 臨時会(第2回) − 04月23日−議長選挙、副議長選挙−01号







平成27年  4月 臨時会(第2回)





          平成27年第2回(4月)東秩父村議会臨時会

議事日程 (第1号)
                       平成27年4月23日(木曜日)午前10時00分開会
 日程第 1 会議録署名議員の指名
 日程第 2 会期の決定
 日程第 3 諸報告
 日程第 4 議案第28号 専決処分の承認を求めることについて
              (東秩父村税条例等の一部を改正する条例)
 日程第 5 議案第29号 専決処分の承認を求めることについて
              (東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
 追加日程第 1 議長辞職の件について
 追加日程第 2 選挙第2号 議長の選挙について
 追加日程第 3 副議長辞職の件について
 追加日程第 4 選挙第3号 副議長の選挙について
 日程第 6 指定第1号 常任委員会委員の選任について
 日程第 7 指定第2号 議会運営委員会委員の選任について
 追加日程第 5 選挙第4号 比企広域市町村圏組合議会議員選挙について
 追加日程第 6 選挙第5号 小川地区衛生組合議会議員選挙について
 追加日程第 7 選挙第6号 埼玉中部資源循環組合議会議員選挙について
 追加日程第 8 推薦第1号 東秩父村消防審議会委員の推薦について
 日程第 8 閉会中の継続調査の申し出について

出席議員(8名)
     1番  田  中  秀  雄  議員     2番  根  岸  文  雄  議員
     3番  高  野  貞  宜  議員     4番  福  島  重  次  議員
     5番  渡  邉     均  議員     6番  田  中  丈  司  議員
     7番  松  澤  公  一  議員     8番  眞  下  ?  身  議員

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
  村   長   足  立  理  助  君   副 村 長   関  口  知  廣  君
  教 育 長   根  岸  敏  夫  君   総 務 課長   柴  原     正  君
  会計管理者   根  岸  義  和  君   税 務 課長   足  立  利  平  君

  住 民 福祉   福  島  則  元  君   保 健 衛生   宮  崎  士  朗  君
  課   長                   課   長

  産 業 建設   神  田  典  仁  君   教育委員会   野  村     智  君
  課   長                   事 務 局長
                                              
本会議に出席した事務局職員 
  事 務 局長    眞  下  哲  也     書   記   内  野  健  太
  書   記    田  幡  裕  右



                                              



△開会及び開議の宣告



○議長(渡邉均議員) ただいまの出席議員は8人です。定足数に達しておりますので、平成27年第2回東秩父村議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

                                      (午前10時00分)

                                              



△議事日程の報告



○議長(渡邉均議員) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

                                              



△会議録署名議員の指名



○議長(渡邉均議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  本日の署名議員は、会議規則第117条の規定により、2番、根岸文雄議員、3番、高野貞宜議員を指名いたします。

                                              



△会期の決定



○議長(渡邉均議員) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

  ここで、さきに行われた議会運営委員会の結果を議会運営委員長から報告していただきます。

  松澤議会運営委員長。

               〔議会運営委員会委員長 松澤公一議員登壇〕



◆7番(松澤公一議員) おはようございます。議席番号7番、松澤公一です。議長の命により会期についてご報告申し上げます。

  去る平成27年4月16日木曜日、議会運営委員会を開催し協議した結果、本臨時会の会期については、平成27年4月23日木曜日の会期1日とすることに決定をいたしました。よろしくお願いをいたします。



○議長(渡邉均議員) お諮りいたします。

  ただいま議会運営委員長から報告のあったとおり、本臨時会の会期は本日23日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(渡邉均議員) 異議なしと認めます。

  よって、会期は本日23日の1日間と決定いたしました。

                                              



△諸報告



○議長(渡邉均議員) 日程第3、諸報告を行います。

  本日の付議案件は、議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村税条例等の一部を改正する条例)ほか3件です。

  次に、議案説明のため、村長ほか関係者の出席を求めております。その者の職氏名を一覧表にしてお手元に配付いたしましたから、ご了承ください。

  ここで、村長に招集の挨拶を求めます。

  足立村長。

               〔村長 足立理助君登壇〕



◎村長(足立理助君) 皆さん、おはようございます。議長から発言のお許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。

  本日ここに、平成27年第2回東秩父村議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、ご健勝にて参会を賜り、ご審議をいただくことに衷心より御礼申し上げます。

  さて、本日の臨時会は、東秩父村議会議長より、地方自治法第101条第2項の請求に基づき招集をいたしました。それに伴い、本日ご提案申し上げます案件は、地方自治法第179条第3項に基づき、平成27年3月31日付で専決処分を行いました条例改正の承認を求める案件2件でございます。専決処分の承認案件の詳細につきましては、日程に従いまして、その都度ご説明を申し上げますので、慎重なるご審議の上、原案どおりのご承認をいただきますようお願い申し上げます。

  なお、4月1日の定期人事異動に伴いまして、税務課長に足立利平、保健衛生課長に宮崎士朗を任命し、議会において議案説明、答弁に当たらせますので、よろしくお願い申し上げまして、招集のご挨拶といたします。



○議長(渡邉均議員) 以上で諸報告及び村長招集の挨拶を終わります。

                                              



△議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村税条例等の一部を改正する条例)



○議長(渡邉均議員) 日程第4、議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村税条例等の一部を改正する条例)を議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。

  足立村長。

               〔村長 足立理助君登壇〕



◎村長(足立理助君) 議案第28号 専決処分の承認を求めることについて提出するものであります。

  提案理由を申し上げます。地方税法等の一部を改正する法律(平成27年法律第2号)が、平成27年3月31日に公布されたことに伴い、東秩父村税条例等の一部を改正する必要が生じたので、別紙のとおり専決処分を行い、その承認を求めるものでございます。

  なお、詳細につきましては、担当課長をしてご説明を申し上げます。



○議長(渡邉均議員) 内容の説明を求めます。

  足立税務課長。

               〔税務課長 足立利平君登壇〕



◎税務課長(足立利平君) 議案第28号 専決処分の承認を求めることについて、東秩父村税条例等の一部を改正する条例について内容をご説明申し上げます。

  平成27年1月14日に閣議決定された、平成27年度税制改正大綱によれば、現下の経済情勢等を踏まえ、デフレ脱却、経済再生をより確実なものにしていくため、成長志向に重点を置いた法人税改革、高齢者層から若年層への資産の早期移転を通じた住宅市場の活性化等のための税制上の措置を講ずる。地方創生に取り組むため、企業の地方拠点強化、結婚、子育ての支援等のための税制上の措置を講ずる。さらに、経済再生と財政健全化を両立するため、消費税率の10%への引き上げ時期の変更等のための税制上の措置を講ずる。BEPSプロジェクト等の国際的取り組みを踏まえ、国境を越えた取引等に係る課税の国際的調和に向けた税制上の措置を講ずる。このほか震災からの復興を支援するための税制上の措置、その他所要の税制上の措置を講ずるとしています。

 このうち、本村税条例の改正に係る内容についてご説明申し上げます。左肩に「議案第28号専決処分説明資料」と印刷されました資料をご用意ください。今回説明いたします資料は、地方税法の改正に伴いまして国が説明資料として使用したものをそのまま資料としております。

 それでは、1ページをお願いいたします。1の法人税改革につきましては、資料の都合で同一ページにあるために掲載されておりますが、法人事業税の外形標準課税を段階的に拡大するというもので、条例の改正には含まれませんので、説明は省略させていただきます。

 2の車体課税に関する改正として、二重丸の2つ目、軽自動車税の見直しがあります。これは、平成27年度に新規所得した一定の環境性能を有する軽四輪等について、その燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課)を導入し、平成28年度の課税に適用するものです。

 この内容につきましては、説明資料の5ページにあります別紙をご覧ください。別紙の下段?、軽自動車税のグリーン化特例(軽課)(案)にありますとおり、左の表、軽乗用車につきましては、電気自動車等は税率をおおむね75%軽減、平成32年度燃費基準プラス20%達成車は税率をおおむね50%軽減、平成32年度燃費基準達成車は税率をおおむね25%軽減されます。

 右の表、軽貨物車につきましては、電気自動車等は税率をおおむね75%軽減、平成27年度燃費基準プラス35%達成車は税率をおおむね50%軽減、平成27年度燃費基準プラス15%達成車は税率をおおむね25%軽減されます。

 また、グリーン車に係る税率の引き上げ時期が軽四輪等のグリーン化特例(軽課)に伴い、グリーン車も合わせるために、平成27年4月1日から平成28年4月1日に1年延期されました。

 2ページ目をお願いいたします。3の消費税率10%への引き上げ時期の変更等に伴う改正として、二重丸の2つ目、個人住民税における住宅ローン減税措置の対象期間が延長されました。現行の対象期間、平成29年12月31日までを、平成31年6月30日まで1年半延長することとし、この措置による個人住民税の減収額については、地方特例交付金により全額国費で補填されることになりました。

 4のふるさと納税の改正につきましては、特例控除額の拡充として、特例控除額の上限を、個人住民税所得割額の1割から2割に拡充されることになりました。

 また、返礼品送付に係る寄附金控除の趣旨を踏まえた良識ある対応の要請として、ふるさと納税が経済的利益の無償の供与であること、当該寄附金に通常の寄附金控除に加えて特例控除が適用される制度であることを踏まえ、豊かな地域社会の形成及び社会の福祉の増進に寄与するため、地方団体がふるさと納税に係る周知、募集等の事務を適切に行うよう、国から要請が行われます。

 さらに、申告手続の簡素化として、確定申告を必要とする現在の仕組みに、税法上の特例を創設し、確定申告不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合は、ワンストップで控除を受けられる仕組みが導入されます。

 5の固定資産税等の改正につきましては、固定資産税等の負担調整措置として、現行の仕組みが3年間延長されました。

 3ページをお願いいたします。6の地方たばこ税に改正につきましては、旧3級品の製造たばこに係る税率の見直しが行われ、表にありますとおり、旧3級品の製造たばこに係る特例税率が平成28年4月1日から段階的に廃止されることになりました。

 7の狩猟税の改正につきましては、有害鳥獣捕獲従事者に係る狩猟税の軽減措置を行うもので、税制の改正には含まれませんので、説明は省略させていただきます。

 8の主な税負担軽減措置等では、固定資産税等の特例措置として、丸の3つ目、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく勧告の対象となった特定空き家等に係る土地が、住宅用地の特例の対象から除外されることになりました。

 4ページ目をお願いいたします。9の納税環境整備等につきましては、二重丸の3つ目、個人住民税等の還付加算金の起算日が見直され、所得税の還付申告に起因して個人住民税等の減額賦課決定が行われた場合、それにより生じる過納金に係る還付加算金の起算日を、確定申告がされた日の翌日から一月を経過する日の翌日とし、所得税の還付加算金の起算日とおおむね一致させることになりました。

 10の検討事項につきましては、今後の検討として示され、今回の改正には盛り込まれておりません。

  以上が議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村税条例等の一部を改正する条例)についての説明となります。ご審議いただき、原案のとおりご承認賜りますようお願いいたします。



○議長(渡邉均議員) これより質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

  2番、根岸文雄議員。



◆2番(根岸文雄議員) 根岸です。質疑を行います。

  今説明のあった内容で、別紙の中の?の軽自動車税のグリーン化特例(軽課)その関係なのですけれども、左側に軽乗用車、右側に軽貨物車ということで、軽乗用車につきましては、税率をおおむね75%軽減する、あと税率をおおむね50%軽減、さらに税率をおおむね25%軽減ということで、対象車がそれぞれ右側に掲示されておりますが、上から行って、今現在この村の中にこの3種類の対象車というのはそれぞれ何台ぐらいあるのか、それぞれわかっているようであれば教えていただければと思うのですが。



○議長(渡邉均議員) 足立税務課長。



◎税務課長(足立利平君) 本村の今現在の保有台数は、手持ち資料を持ち合わせておりませんので、後ほど調べてご回答させていただきたいと思います。



○議長(渡邉均議員) ほかに質疑はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(渡邉均議員) 質疑なしと認めます。

  これにて質疑を終わります。

  これより討論を行います。

  討論はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(渡邉均議員) 討論なしと認めます。

  これにて討論を終わります。

  これより議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村税条例等の一部を改正する条例)を採決いたします。

  本案を承認することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(渡邉均議員) 挙手全員。

  よって、本案は原案のとおり承認されました。

                                              



△議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)



○議長(渡邉均議員) 日程第5、議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)を議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。

  足立村長。

               〔村長 足立理助君登壇〕



◎村長(足立理助君) 議案第29号 専決処分の承認を求めることについて提出するものであります。

  提案理由を申し上げます。地方税法施行令等の一部を改正する政令(平成27年政令第161号)が、平成27年3月31日に公布されたことに伴い、東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じたので、別紙のとおり専決処分を行い、その承認を求めるものでございます。

  なお、詳細につきましては、担当課長をしてご説明を申し上げます。



○議長(渡邉均議員) 内容の説明を求めます。

  宮崎保健衛生課長。

               〔保健衛生課長 宮崎士朗君登壇〕



◎保健衛生課長(宮崎士朗君) 議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)の内容についてご説明いたします。

  このたび地方税法施行令の一部を改正する政令が平成27年3月31日に公布されました。国民健康保険税に係る基礎課税額の限度額を定めている同施行令第56条の88の2並びに国保税の減額について規定している第56条の89の改正に伴い、東秩父村国民健康保険税条例を一部改正する必要が生じるとともに、改正規定については平成27年4月1日から施行する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成27年3月31日付で専決処分をいたしたもので、同条第3項の規定により、専決処分後最初の会議である本議会において報告し、承認を求めるものであります。

  議案第29号参考資料としてお配りしてあります、東秩父村国民健康保険税条例の改正概要をご覧ください。今回の改正の要旨は3点ございます。1点目は、国民健康保険税は、医療給付費分、後期高齢者支援金分及び介護納付金分の合算額から成り、それぞれに税率や課税限度額が定められております。

  第2条では、国保税の課税額を規定しており、そのうち第2項ただし書きでは、医療給付費の課税限度額を51万円、第3項ただし書きでは、後期高齢者支援金等の課税限度額を16万円、また第4項ただし書きでは、介護納付金の課税限度額を14万円と定めております。この課税限度額について、地方税法施行令の改正にあわせ、医療給付費分を51万円から52万円に、後期高齢者支援金分を16万円から17万円に、介護納付金分を14万円から16万円に引き上げたいとするものです。

  2点目は、国保税の減額を規定した第21条の改正です。条文中、先ほどご説明いたしました課税限度額がここにおいても関連して規定されておりますので、医療給付費の課税限度額を51万円から52万円に、後期高齢者支援金分の課税限度額を16万円から17万円に、介護納付金分の課税限度額を14万円から16万円に改め、同条第2号に規定する国民健康保険税の低所得者4割軽減について、軽減判定所得額の加算額を24万5,000円から26万円に引き上げるものです。

  最後に、附則第3条で、平成25年12月に公布された東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する条例中、附則第14項のうち「配当所得」を「利子所得、配当所得及び雑所得」に改める部分については、施行期日を平成29年1月1日から平成28年1月1日に改めるものであります。

  議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)の内容説明については、以上であります。ご審議いただき、原案のとおりご承認賜りますよう、よろしくお願いいたします。



○議長(渡邉均議員) これより質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(渡邉均議員) 質疑なしと認めます。

  これにて質疑を終わります。

  これより討論を行います。

  討論はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(渡邉均議員) 討論なしと認めます。

  これにて討論を終わります。

  これより議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(東秩父村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)を採決いたします。

  本案を承認することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(渡邉均議員) 挙手全員。

  よって、本案は原案のとおり承認されました。

  暫時休憩いたします。

                                      (午前10時26分)

                                              

               〔議長、副議長と交代〕



○副議長(田中丈司議員) 再開いたします。

  休憩前に引き続き会議を開きます。

  ここからの進行は、副議長の田中が務めます。

                                      (午前10時38分)

                                              



△発言の申し出



○副議長(田中丈司議員) ここで足立税務課長より、質疑のあった事項について報告の申し出がありますので、これを許可いたします。

  足立税務課長。

               〔税務課長 足立利平君登壇〕



◎税務課長(足立利平君) 先ほど根岸議員よりご質問いただきました質問に対しまして回答申し上げます。

  現在、市町村においては、軽自動車の初年度検査年月、燃費性能、燃料の種類を確認する資料というのは持ち合わせておりません。ただ、申告書の中に電気自動車という区分がございまして、村に申告される申告書の中で軽の電気自動車につきましては、1台ということが確認できております。

  また、今後グリーン化特例(軽課)に伴いまして、平成28年度より一般社団法人全国軽自動車協会連合会より、軽自動車の車両番号、車台番号、所有者の氏名、住所、使用の本拠の位置、初年度検査年月、燃費性能、燃費の種類、また個車ごとに経年車重課またはグリーン化特例(軽課)の対象区分を判定したものの情報提供が平成28年4月1日より始まるようになりますので、それ以降につきましては、本村につきましても先ほどの区分の種別の台数がわかるものと思われます。

  以上でございます。

                                              



△日程の追加



○副議長(田中丈司議員) ただいま議長、渡邉均議員から、議長の辞職願が提出されました。

  お諮りいたします。議長辞職の件についてを日程に追加し、追加日程第1として、日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(田中丈司議員) 異議なしと認めます。

  よって、議長辞職の件について、日程を追加し、追加日程第1として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにに決定いたしました。

                                              



△議長辞職の件について



○副議長(田中丈司議員) 追加日程第1、議長辞職の件について議題といたします。

  地方自治法第117条の規定により、渡邉均議員の退場を求めます。

               〔5番 渡邉 均議員退席〕



○副議長(田中丈司議員) 事務局長に辞職願を朗読させます。

  眞下事務局長。



◎事務局長(眞下哲也君) 副議長の命により朗読いたします。

    平成27年4月23日

   東秩父村議会副議長 田 中 丈 司 様

                               東秩父村議会議長 渡 邉   均

                  辞 職 願

  このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上です。



○副議長(田中丈司議員) お諮りいたします。

  渡邉均議員の議長辞職を許可することにご異議はありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(田中丈司議員) 異議なしと認めます。

  よって、渡邉均議員の議長辞職を許可することに決定いたしました。

  渡邉均議員の除斥を解き、入場を許します。

               〔5番 渡邉 均議員復席〕



○副議長(田中丈司議員) ただいま渡邉均議員の議長辞職を許可いたしましたが、渡邉均議員より退任のご挨拶をしたい旨の申し出がありますので、発言を許可いたします。

  渡邉均議員。

               〔5番 渡邉 均議員登壇〕



◆5番(渡邉均議員) 発言の機会をいただきましたので、一言退任に当たりご挨拶申し上げます。

 平成25年4月から議長という大役を仰せつかったわけでございますが、もとより私、力量も伴わず、眞下前議長の後を、この議会をいかにまとめられるか必死に考えて取り組んでまいりました。おかげをもちまして、この2年間、さまざまな場において皆様方のご協力をいただきながら、また執行部の皆様方、関係諸君の皆様方のお力添えをいただきながら、何とか自分なりに職務を全うできたものと今現在思っております。

 今後も東秩父村のさまざまな課題を抱え、東秩父村の将来を足立村長、執行部中心に、また我々議会も執行部とともに議会の本職責を全うすること、そしてともに協力し合って、この東秩父村の将来を考え、仕事をしていかなければならないと考えております。今後新しい議長のもと、私も一議員となり、心から皆様方とともに新議長を支える所存でございます。

 皆様方のこれまでのご協力を、それからご指導、ご支援を心から感謝申し上げまして、退任のご挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。



○副議長(田中丈司議員) 以上で追加日程第1、議長辞職の件についてを終わります。

                                              



△日程の追加



○副議長(田中丈司議員) ただいま議長が欠員になりました。

  お諮りいたします。議長選挙についてを日程に追加し、追加日程第2とし、日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(田中丈司議員) 異議なしと認めます。

  よって、議長選挙についてを日程に追加し、追加日程第2とし、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△選挙第2号 議長の選挙について



○副議長(田中丈司議員) 追加日程第2、選挙第2号 議長の選挙について議題といたします。

  お諮りいたします。選挙方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(田中丈司議員) 異議なしと認めます。

  よって、選挙方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

  お諮りいたします。指名者については、7番、松澤公一議員にお願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(田中丈司議員) 異議なしと認めます。

  よって、松澤公一議員に指名していただくことに決定いたしました。

  松澤公一議員、指名をお願いします。

               〔7番 松澤公一議員登壇〕



◆7番(松澤公一議員) 7番、松澤です。副議長の命によりご指名申し上げます。

  東秩父村議会議長に高野貞宜議員を指名いたします。



○副議長(田中丈司議員) お諮りいたします。

 ただいま松澤公一議員において指名した者を当選人と定めることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(田中丈司議員) 異議なしと認めます。

  よって、東秩父村議会議長に高野貞宜議員が当選しました。

  ただいま当選しました議員が本席におりますので、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。

  ここで当選人、高野貞宜議員には、当選の承諾及び就任の挨拶をお願いします。

  高野貞宜議員。

               〔3番 高野貞宜議員登壇〕



◆3番(高野貞宜議員) ここで時間をいただきまして、一言議長就任のご挨拶を申し上げます。

 ただいま議員各位の推挙によりまして、議長の要職を受けました。身に余る光栄であるとともに、この責任の重大さを痛感している次第でございます。もとより浅学非才なものでありますが、皆様方のご指導をいただきながら誠心誠意村勢発展のために努めてまいりたいと思っています。

 議員の皆様、そして執行部の皆様方、今後のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申しを上げまして、議長就任の挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。



○副議長(田中丈司議員) 以上で、追加日程第2、選挙第2号 議長の選挙についてを終わります。

 ここで本席を新議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。

               〔議長、副議長と交代〕



○議長(高野貞宜議員) これより議長を努めさせていただきます。皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。

  ただいまから議事の進行に当たらせていただきます。

  ここで10分間暫時休憩といたします。

                                      (午前10時54分)

                                              



○議長(高野貞宜議員) 再開いたします。

  休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時06分)

                                              



△日程の追加



○議長(高野貞宜議員) ただいま副議長、田中丈司議員から、副議長の辞職願が提出されました。

  お諮りいたします。副議長辞職の件についてを日程に追加し、追加日程第3として、日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、副議長辞職の件についてを日程を追加し、追加日程第3として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△副議長辞職の件について



○議長(高野貞宜議員) 追加日程第3、副議長辞職の件についてを議題といたします。

  地方自治法第117条の規定により、田中丈司議員の退場を求めます。

               〔6番 田中丈司議員退席〕



○議長(高野貞宜議員) 事務局長に辞職願を朗読させます。

  眞下事務局長。



◎事務局長(眞下哲也君) 議長の命により朗読いたします。

    平成27年4月23日

   東秩父村議会議長 高 野 貞 宜  様

                              東秩父村議会副議長 田 中 丈 司

                  辞 職 願

  このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上です。



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  田中丈司議員の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、田中丈司議員の副議長辞職を許可することに決定いたしました。

  田中丈司議員の除斥を解き、入場を許します。

               〔6番 田中丈司議員復席〕



○議長(高野貞宜議員) ただいま田中丈司議員の副議長辞職を許可いたしましたが、田中丈司議員より退任のご挨拶をしたい旨の申し出がありましたので、発言を許可いたします。

  田中丈司議員。

               〔6番 田中丈司議員登壇〕



◆6番(田中丈司議員) では、一言ご挨拶申し上げます。

 2年間にわたりまして副議長という重責をお預かりしましてありがとうございました。行政のほうでもいろいろ大きな行事がいっぱい重なり、私もその一員として、この行政の中で、副議長という立場でトップに立って皆さんと議論することができました。これも副議長という機会があったから、このすばらしい大きな事業のもとに私たちも参加できたと思います。

 渡邉議長のもとに、私も自分なりの器量というものを発揮するつもりでありましたが、なかなか自分の力も足りず、ただ議長を初め皆さんにご迷惑をかけた点をここでおわび申し上げまして、これからの東秩父村議会の新役員のもとに一致団結、行政とのパイプ役として一生懸命頑張ってもらいたいと思います。

 本当に2年間ありがとうございました。



○議長(高野貞宜議員) 以上で追加日程第3、副議長辞職の件についてを終わります。

                                              



△日程の追加



○議長(高野貞宜議員) ただいま副議長が欠員となりました。

  お諮りいたします。副議長選挙についてを日程に追加し、追加日程第4として、日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、副議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第4として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△選挙第3号 副議長の選挙について



○議長(高野貞宜議員) 追加日程第4、選挙第3号 副議長の選挙についてを議題といたします。

  お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

  お諮りいたします。指名者については、7番、松澤公一議員にお願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、松澤公一議員に指名していただくことに決定いたしました。

  松澤公一議員、指名をお願いいたします。

               〔7番 松澤公一議員登壇〕



◆7番(松澤公一議員) 7番、松澤です。議長の命によりご指名申し上げます。

  東秩父村議会副議長に福島重次議員を指名いたします。



○議長(高野貞宜議員) ただいま松澤公一議員において指名した者を当選人と定めることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、東秩父村議会副議長に福島重次議員が当選しました。

  ただいま当選しました議員が本席におりますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

  ここで、当選人の福島重次議員には、当選の承諾及び就任のご挨拶をお願いいたします。

               〔4番 福島重次議員登壇〕



◆4番(福島重次議員) 就任の挨拶をさせていただきます。

  ただいま副議長にご推選いただきました福島重次です。まことに身に余る光栄でございます。村発展のため、議長を初め議員各位のご協力をいただき、誠心誠意議会活動を行ってまいりたいと思います。よろしくお願いし、就任の挨拶とさせていただきます。よろしくお願いします。



○議長(高野貞宜議員) 以上で追加日程第4、選挙第3号 副議長の選挙についてを終わります。

                                              



△指定第1号 常任委員会委員の選任について



○議長(高野貞宜議員) 日程第6、指定第1号 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

  お諮りいたします。現在の常任委員会の委員は、2年の任期が満了となります。新たな委員の選任については、委員会条例第5条第4項の規定により、議長において指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、議長より指名いたします。

  総務産業常任委員会委員に

    高 野 貞 宜 議員    田 中 丈 司 議員    松 澤 公 一 議員

    眞 下 ? 身 議員

  以上です。

  文教厚生常任委員会委員に

    田 中 秀 雄 議員    根 岸 文 雄 議員    福 島 重 次 議員

    渡 邉   均 議員

  以上のとおり指名いたします。

 本案件は指定事項でありますので、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  これより採決いたします。指定第1号 常任委員会委員の選任については、議長の指名のとおり選任することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(高野貞宜議員) 挙手全員。

  よって、本案は指名のとおり選任することに決定いたしました。

                                              



△指定第2号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(高野貞宜議員) 日程第7、指定第2号 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

  お諮りいたします。現在の議会運営委員会の委員は、2年の任期が満了となります。新たな委員の選任については、委員会条例第5条第4項の規定により、議長において指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、議長より指名いたします。

  議会運営委員会委員に

    田 中 秀 雄 議員    根 岸 文 雄 議員    松 澤 公 一 議員

  以上のとおり指名いたします。

 本案件は指定事項でありますので、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  これより採決いたします。指定第2号 議会運営委員会委員の選任については、議長の指名のとおり選任することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(高野貞宜議員) 挙手全員。

  よって、本案は指名のとおり選任することに決定いたしました。

  ただいま選任されました各常任委員会委員、議会運営委員会の委員の方々は、次の休憩中に委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。

  暫時休憩いたします。

                                      (午前11時19分)

                                              



○議長(高野貞宜議員) 再開いたします。

  休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時30分)

                                              



○議長(高野貞宜議員) 休憩中に各常任委員会、議会運営委員会の正副委員長が互選されましたので、報告いたします。

  総務産業常任委員会委員長   松 澤 公 一 議員

          副委員長   田 中 丈 司 議員

  文教厚生常任委員会委員長   根 岸 文 雄 議員

          副委員長   渡 邉   均 議員

  議 会 運 営 委員会委員長   田 中 秀 雄 議員

          副委員長   松 澤 公 一 議員

  以上でございます。

                                              



△日程の追加



○議長(高野貞宜議員) 続きまして、比企広域市町村圏組合議会議員が欠員となりました。

  お諮りいたします。比企広域市町村圏組合議会議員選挙を日程に追加し、追加日程第5として直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、比企広域市町村圏組合議会議員選挙を日程に追加し、追加日程第5として直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△選挙第4号 比企広域市町村圏組合議会議員選挙について



○議長(高野貞宜議員) 追加日程第5、選挙第4号 比企広域市町村圏組合議会議員選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

  お諮りいたします。指名者については、8番、眞下?身議員にお願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、眞下?身議員において指名していただくことに決定いたしました。

  眞下?身議員、指名をお願いいたします。

               〔8番 眞下?身議員登壇〕



◆8番(眞下?身議員) 8番、眞下です。議長の命により、ご指名申し上げます。

  比企広域市町村圏組合議会議員に、高野貞宜議員、田中丈司議員の2名を指名いたします。

  以上です。



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  ただいま眞下?身議員より指名した者を当選人と定めることに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、比企広域市町村圏組合議会議員に、高野貞宜議員、田中丈司議員が当選しました。

  ただいま当選しました議員が本席におりますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

                                              



△日程の追加



○議長(高野貞宜議員) 続きまして、小川地区衛生組合議会議員が欠員となりました。

  お諮りいたします。小川地区衛生組合議会議員選挙を日程に追加し、追加日程第6として直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、小川地区衛生組合議会議員選挙を日程に追加し、追加日程第6として直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△選挙第5号 小川地区衛生組合議会議員選挙について



○議長(高野貞宜議員) 追加日程第6、選挙第5号 小川地区衛生組合議会議員選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

  お諮りいたします。指名者については、8番、眞下?身議員にお願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、眞下?身議員に指名していただくことに決定いたしました。

  眞下?身議員、指名をお願いいたします。

               〔8番 眞下?身議員登壇〕



◆8番(眞下?身議員) 8番、眞下です。議長の命によりご指名申し上げます。

  小川地区衛生組合議会議員に、高野貞宜議員、渡邉均議員の2名を指名いたします。

  以上です。



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  ただいま眞下?身議員において指名した者を当選人と定めることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、小川地区衛生組合議会議員に、高野貞宜議員、渡邉均議員が当選しました。

  ただいま当選しました議員が本席におりますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

                                              



△日程の追加



○議長(高野貞宜議員) 続きまして、埼玉中部資源循環組合議会議員が欠員となりました。

  お諮りいたします。埼玉中部資源循環組合議会議員選挙を日程に追加し、追加日程第7として直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、埼玉中部資源循環組合議会議員選挙を日程に追加し、追加日程第7として直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△選挙第6号 埼玉中部資源循環組合議会議員選挙について



○議長(高野貞宜議員) 追加日程第7、選挙第6号 埼玉中部資源循環組合議会議員選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

  お諮りいたします。指名者については、8番、眞下?身議員にお願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、眞下?身議員に指名していただくことに決定いたしました。

  眞下?身議員、指名をお願いいたします。

               〔8番 眞下?身議員登壇〕



◆8番(眞下?身議員) 8番、眞下です。議長の命によりご指名申し上げます。

  埼玉中部資源循環組合議会議員に、高野貞宜議員、渡邉均議員の2名を指名いたします。

  以上です。



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  ただいま眞下?身議員において指名した者を当選人と定めることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、埼玉中部資源循環組合議会議員に、高野貞宜議員、渡邉均議員が当選しました。

  ただいま当選しました議員が本席におりますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

                                              



△日程の追加



○議長(高野貞宜議員) ここで議会推薦事項がございます。

 消防審議会条例第4条第1項第1号の規定により、消防審議会委員を議会で推薦するものです。

  お諮りいたします。東秩父村消防審議会委員の推薦についてを日程に追加し、追加日程第8として直ちに議題としたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、東秩父村消防審議会委員の推薦についてを日程に追加し、追加日程第8として直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△推薦第1号 東秩父村消防審議会委員の推薦について



○議長(高野貞宜議員) 追加日程第8、推薦第1号 東秩父村消防審議会委員の推薦についてを議題といたします。

  お諮りいたします。本案件につきましては議会の推薦でございます。推薦の方法については、議長において推薦することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、議長において推薦することに決定いたしました。

  東秩父村消防審議会委員に

    高 野 貞 宜 議員    福 島 重 次 議員    田 中 丈 司 議員

    渡 邉   均 議員

  以上、推薦したいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、ただいま推薦しました議員を東秩父村消防審議会委員に推薦することに決定いたしました。

                                              



△閉会中の継続調査の申し出について



○議長(高野貞宜議員) 次に、日程第8、閉会中の継続調査の申し出についてを議題といたします。

  特定事件について、各委員長より、閉会中の継続調査をしたい旨の申し出がありましたので、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

  お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

                                              



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  本臨時会で議決されました議案等の条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、条項、字句、数字、その他の整理は、議長に委任することに決定いたしました。

                                              



△閉会について



○議長(高野貞宜議員) お諮りいたします。

  本臨時会で会議に付された事件は全て議了いたしました。

  ここで、村長から挨拶のための発言を求められています。これを許可します。

  足立村長。

               〔村長 足立理助君登壇〕



◎村長(足立理助君) 議長から発言のお許しをいただきましたので、平成27年第2回東秩父村議会臨時会を閉会するに当たり一言ご挨拶を申し上げます。

  今臨時議会におきましてご提案申し上げました議案につきまして、極めて熱心にご審議をいただき、原案どおりのご決議を賜り、まことにありがとうございました。ご審議を通じまして賜りましたご意見等につきましては、今後の行政執行に当たり十分生かしてまいります。

  先ほどは、議長、副議長、各役職のご決定が速やかに行われ、名実ともに新たなスタートとなりました。議員各位のますますのご活躍をご期待申し上げまして、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。



○議長(高野貞宜議員) 以上、村長の挨拶を終了いたしました。

  よって、東秩父村議会会議規則第6条により、閉会することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(高野貞宜議員) 異議なしと認めます。

  よって、本臨時会は閉会することに決定いたしました。

                                              



△閉会の宣告



○議長(高野貞宜議員) これにて、平成27年第2回東秩父村議会臨時会を閉会といたします。

                                      (午前11時45分)