議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 東秩父村

平成20年  4月 臨時会(第2回) 04月22日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成20年  4月 臨時会(第2回) − 04月22日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成20年  4月 臨時会(第2回)





          平成20年第2回(4月)東秩父村議会臨時会

議事日程 (第1号)
                       平成20年4月22日(火曜日)午前10時00分開会
 日程第 1 会議録署名議員の指名
 日程第 2 会期の決定
 日程第 3 諸報告
 日程第 4 議案第34号 東秩父村手数料条例の一部を改正する条例
 日程第 5 推薦第 1号 東秩父村農業委員会委員の推薦について
 日程第 6 議員提出議案第1号 東松山市への編入合併推進の決議について
 日程第 7 議員提出議案第2号 東松山市への編入合併推進特別委員会設置について
 日程第 8 閉会中の継続調査の申し出について

出席議員(10名)
     1番  朝  比     功  議員     2番  上  田  勝  彦  議員
     3番  飯  野     明  議員     4番  神  田  良  平  議員
     5番  若  林  利  明  議員     6番  浅  見  初  惠  議員
     7番  岩  田  晴  次  議員     8番  江  原     宏  議員
     9番  鈴  木  正  義  議員    10番  足  立  理  助  議員

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
  村   長   礒  田  博  安  君   副 村 長   若  林     全  君
  教 育 長   高  野     勉  君   総 務 課長   梅  澤     進  君
  会計管理者   野  澤     進  君   税 務 課長   高  野  守  生  君

  住 民 福祉   倉  林     均  君   保 健 衛生   眞  下  春  男  君
  課   長                   課   長

  振 興 課長   鷹  野  法  邦  君   建 設 課長   礒  田  行  雄  君

  教育委員会   関  根     功  君
  事 務 局長
                                              
本会議に出席した事務局職員
  事 務 局長   山  田  幸  広      書   記   宮  崎  士  朗



                                              



△開会及び開議の宣告



○議長(足立理助議員) ただいまの出席議員は10人です。定足数に達しておりますので、平成20年第2回東秩父村議会臨時会を開会します。

  これから本日の会議を開きます。

                                      (午前10時03分)

                                              



△議事日程の報告



○議長(足立理助議員) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

                                              



△会議録署名議員の指名



○議長(足立理助議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  本日の署名議員は、会議規則第110条の規定により、6番、浅見初惠議員、7番、岩田晴次議員を指名します。

                                              



△会期の決定



○議長(足立理助議員) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

  ここで、さきに行われた議会運営委員会の結果を議会運営委員長から報告していただきます。

  江原議会運営委員長。

               〔議会運営委員会委員長 江原 宏議員登壇〕



◆8番(江原宏議員) 議長の命により、会期についてご報告申し上げます。

  去る4月17日、議会運営委員会を開催し、協議の結果、本臨時会の会期については本日1日と決定いたしました。

  よろしくお願いいたします。



○議長(足立理助議員) お諮りいたします。

  ただいま議会運営委員長から報告のあったとおり、本臨時会の会期は本日22日の1日間としたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、会期は本日22日の1日間と決定いたしました。

                                              



△諸報告



○議長(足立理助議員) 日程第3、諸報告を行います。

  本日の付議案件は、議案第34号 東秩父村手数料条例の一部を改正する条例の1件です。

  次に、議案説明のため、村長ほか関係者の出席を求めております。その者の職氏名を一覧表にしてお手元に配付しましたから、ご了解ください。

  次に、鈴木総務産業常任委員長から委員長辞職願が神田副委員長あてに提出され、去る3月18日総務産業常任委員会を開催し、委員長辞職を許可いたしました。後任の人事を委員会で互選した結果、委員長に神田良平氏、副委員長に鈴木正義氏が就任いたしましたので報告をいたします。

  ここで、村長に招集のあいさつを求めます。

  村長。

               〔村長 礒田博安君登壇〕



◎村長(礒田博安君) おはようございます。

  本日、平成20年第2回の東秩父村議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員の皆様方には全員ご参集をいただきまして、まことにありがとうございます。

  本臨時会に提案を予定いたしておりますのは、東秩父村手数料条例の一部を改正する条例と、今回東秩父村農業委員会委員の任期が満了いたしますにつき、新たな農業委員を議会に推薦を賜りたいということでございます。よろしくご審議を賜り、ご決定いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(足立理助議員) 以上で、諸報告及び村長の招集のあいさつを終わります。

                                              



△議案第34号 東秩父村手数料条例の一部を改正する条例



○議長(足立理助議員) 日程第4、議案第34号 東秩父村手数料条例の一部を改正する条例を議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。

  村長。

               〔村長 礒田博安君登壇〕



◎村長(礒田博安君) 議案第34号 東秩父村手数料条例の一部を改正する条例について提案理由の説明を行います。

  戸籍法の一部を改正する法律の施行により、戸籍の謄抄本の交付請求する場合を制限することになったことに伴い、東秩父村手数料条例の一部を改正したいので、この提案を行うものでございます。



○議長(足立理助議員) 内容の説明を求めます。

  住民福祉課長。

               〔住民福祉課長 倉林 均君登壇〕



◎住民福祉課長(倉林均君) それでは、内容の説明を申し上げます。

  それから、4月の異動によりまして住民福祉課長をお世話になります倉林ですが、よろしくお願いします。

  近年、自分の情報を他人に知られたくないという意識が高まり、個人情報保護に関する法律が整備される中で、他人の戸籍謄本等を不正に取得する事件が発生しています。また、消費者金融から借り入れを行う目的で、第三者によって虚偽の婚姻届や養子縁組等が提出され、戸籍に真実ではない記載がされるという事件が発生しています。このため、今回の戸籍法の一部改正により、だれでも戸籍謄本の交付請求ができるという従来の戸籍の公開原則を改め、第三者が戸籍謄本等の交付請求ができる場合を制限し、また虚偽の届出によって戸籍に真実でない記載がされることを防止する法的措置を講ずるための改正です。

  昨年の通常国会で成立した戸籍法の一部を改正する法律において戸籍法が改正され、地方公共団体の手数料の標準に関する政令において引用している戸籍法の規定が変更されるため、戸籍法の一部を改正する法律の施行に合わせて、地方公共団体の手数料の標準に関する施行令について所用の規定の整理を行うものであります。今回改正する部分は、東秩父村手数料条例の別表(第2条関係)というのがありますが、これに規定する手数料の種類の欄の第10項、第12項、第14項について一部を改正するものであります。

  今回の改正により加えられる改正戸籍法の条文の内容について、簡単にご説明申し上げます。

  戸籍法第10条の2とは、戸籍謄本等の交付請求についての規定です。

  第10条の2第1項は、戸籍謄本の請求できる者についての規定です。第1項の1は、自己の権利の行使または事後の義務を履行するために戸籍の記載事項を確認する必要がある場合。2は国または地方公共団体への提出が必要ある場合、3は1と2以外で戸籍の記載事項を利用する正当な理由がある場合の規定です。

  第2項は、国または地方公共団体の機関は、法律の定める事務を遂行するために必要がある場合には請求できる規定です。

  第3項と第4項は、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士、開示代理人または行政書士は、受任している事件または事務に関する業務を遂行するために必要がある場合に請求できる規定です。

  第5項は、弁護士が事件等の業務を遂行するために必要がある場合に請求できる規定です。

  第126条は、村長または法務局が法務省令で定める基準または手続により、その目的を達成するために行う業務の規定です。今回の改正により、これらの業務に関する事項について、戸籍の謄本等を請求する場合に、戸籍謄本等の請求内容と利用の目的を明らかにしなければならないと規定されたための改正です。

  第120条は、戸籍の磁気ディスクによって調整された戸籍についての規定です。

  第48条は、届出に対して届出の受理または不受理の証明書の請求についての規定です。利害関係者は、特別な事由がある場合に限り届出、その他村長の受理した関係書類の閲覧を請求または、その記載事項についての証明書を請求することができるという規定です。

  以上が今回の改正の背景と改正される法律の内容でございます。この法律は、平成20年5月1日から施行されるものでございますので、よろしくお願いします。



○議長(足立理助議員) これより質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 質疑なしと認めます。

  これにて質疑を終わります。

  これより討論を行います。

  まず、原案に反対者の発言を許します。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 次に、原案に賛成者の発言を許します。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 討論なしと認めます。

  これにて討論を終わります。

  これより議案第34号 東秩父村手数料条例の一部を改正する条例を採決いたします。

  本案に賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(足立理助議員) 挙手全員。

  よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                              



△推薦第1号 東秩父村農業委員会委員の推薦について



○議長(足立理助議員) 日程第5、推薦第1号 東秩父村農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

  お諮りいたします。議会推薦の農業委員会委員は2名です。推薦については、議長において推薦することにいたしたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、議会推薦の農業委員会委員は議長において推薦することに決定いたしました。

  農業委員会委員に、東秩父村大字奥沢6番地、昭和22年8月23日生まれ、松崎光宏氏、東秩父村大字白石888番地、昭和22年11月4日生まれ、渡辺桂亮氏を推薦いたしたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、松崎光宏氏と渡辺桂亮氏を農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。

  暫時休憩します。

                                      (午前10時16分)

                                              



○議長(足立理助議員) 再開します。

  休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午後 2時58分)

                                              



△日程の追加



○議長(足立理助議員) お諮りいたします。

  ただいま議員提出議案第1号 東松山市への編入合併推進の決議について及び議員提出議案第2号 東松山市への編入合併推進特別委員会設置についてが提出されました。この議案を日程に追加したいと思いますが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、議員提出議案第1号 東松山市への編入合併推進の決議について及び議員提出議案第2号 東松山市への編入合併推進特別委員会設置についてを日程に追加することに決定いたしました。

                                              



△議員提出議案第1号 東松山市への編入合併推進の決議について



○議長(足立理助議員) 日程第6、議員提出議案第1号 東松山市への編入合併推進の決議についてを議題といたします。

  提案者に提案理由の説明を求めます。

  江原議員。

               〔8番 江原 宏議員登壇〕



◆8番(江原宏議員) 8番、江原です。議員提出議案第1号の議案の文面の朗読をもって説明にかえさせていただきます。

 議員提出議案第1号

                                       平成20年4月22日

  東秩父村議会議長 足 立 理 助 様

                          提出者 東秩父村議会議員 江 原   宏

                          賛成者 東秩父村議会議員 神 田 良 平

                          賛成者 東秩父村議会議員 上 田 勝 彦

             「東松山市への編入合併推進」の決議について

  上記の議案を別紙のとおり、東秩父村議会会議規則第13条の規定により提出します。



              「東松山市への編入合併推進」決議書(案)

  国が進める地方分権への対応や、少子高齢化社会における住民サービスのさらなる充実を図るためには、行政体制や財政基盤の強化が必要不可欠です。

  東秩父村は、こうした課題を解決するため、市町村合併が有効な手段と考え、これまでの近隣の市町村と連携を図りながら合併推進に取り組んでまいりました。

  平成15年5月には、東松山市を中心とした1市4町3村の枠組みで、比企地域の広域合併を模索しましたが、不調に終わりました。また、第2段階としてゴミ、し尿を共同で処理している小川地区衛生組合の構成町村である3町3村(滑川町、嵐山町、小川町、都幾川村、玉川村、東秩父村)の枠組みで法定合併協議会を設置し、新しいまちづくりのため約8ヶ月間にわたり協議を進めてまいりましたが、この協議会も平成16年8月31日をもって解散となりました。

  これを踏まえ、東秩父村と小川町は、1町3村の合併推進を提唱しましたが、都幾川村と玉川村から「2村での合併協議を進めたい」との表明がありました。2村は平成18年2月1日をもって「ときがわ町」として誕生し、新しく歩みだしたのであります。

  その後、東秩父村議会としては、合併問題は村の将来に係る重要課題であるとの判断から議会全員で数回にわたる協議を重ね、村長に対して「東松山市との合併」を推進するよう伝えました。

  議会からの申し入れを受けた村長は、平成18年8月、東松山市長に対し、口頭ではあるが「合併を検討していただきたい」と要請を行い、今日まで東松山市と意見交換をしてまいりました。

  今後、東秩父村議会としては、東松山市を中心とした比企地域の広域合併を目指していくことになりますが、同時に本議会は村と一丸となって東松山市並びに同市議会に対し、編入合併の推進をお願いして行くことが東秩父村民の付託に応えることになることと考えます。

  以上のとおり決議する。

  平成20年4月22日

                                  埼玉県秩父郡東秩父村議会

  以上であります。



○議長(足立理助議員) これより質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 質疑なしと認めます。

  これにて質疑を終わります。

  これより討論を行います。

  まず、原案に反対者の発言を許します。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 次に、原案に賛成者の発言を許します。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 討論なしと認めます。

  これより議員提出議案第1号 東松山市への編入合併推進の決議についてを採決いたします。

  本案に賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手多数〕



○議長(足立理助議員) 挙手多数。

  よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                              



△議員提出議案第2号 東松山市への編入合併推進特別委員会の設置について



○議長(足立理助議員) 日程第7、議員提出議案第2号 東松山市への編入合併推進特別委員会の設置についてを議題といたします。

  提案者に提案理由の説明を求めます。

  江原議員。

               〔8番 江原 宏議員登壇〕



◆8番(江原宏議員) 議員提出議案第2号の説明を申し上げます。

                                       平成20年4月22日

  東秩父村議会議長 足 立 理 助 様

                          提出者 東秩父村議会議員 江 原   宏

                          賛成者 東秩父村議会議員 神 田 良 平

                          賛成者 東秩父村議会議員 上 田 勝 彦

            東松山市への編入合併推進特別委員会設置について

  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第13条の規定により提出します。



           東松山市への編入合併推進特別委員会設置について(案)

  次のとおり、「東松山市への編入合併推進特別委員会」を設置するものとする。

                       記

  1 名   称  東松山市への編入合併推進特別委員会

  2 設置の根拠  地方自治法第110条及び東秩父村議会委員会条例第4条

  3 目   的  東松山市への編入合併の推進について

  4 委員の定数  10名

  5 調 査 期限  調査終了までとし、閉会中も継続調査とする

  せっかくの機会ですから、設置の趣旨についてちょっと私なりのご説明を申し上げます。

  東松山市への編入合併推進特別委員会の設置趣旨。

  本村は、平成15年2月に全世帯を対象とした合併に関する村民意識調査を実施した。調査の結果、市町村合併は必要との回答が67.7%、必要ないが16.5%であった。示された明白な民意により、市町村合併の推進が方向づけられ、本村の取り組むべき重要課題となった。平成15年3月、8市町村による比企地域任意合併協議会への参加、さらに同年12月、比企地域3町3村合併協議会へ参加したが、いずれも協議が不調となり、合併実現には至らなかった。平成17年9月定例議会において設置された合併問題検討特別委員会の委員会調査報告書は、合併協議の基本である合併方式の問題点を的確に指摘している。8市町村による比企地域任意合併協議会解散の三大要因を、比企広域の中心的自治体東松山市に対する周辺町村の対等合併の主張にあったと結論、東松山市への編入合併を東秩父村議会の総意として村長に提言している。東秩父村の民意に沿った東松山市への編入合併の促進が、村民の負託にこたえるものと確信し、再度東松山市への編入合併推進特別委員会を設置し、一大変革期にめぐり合わせた歴史的使命を達成する。

  以上であります。



○議長(足立理助議員) これより質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 質疑なしと認めます。

  これにて質疑を終わります。

  これより討論を行います。

  まず、原案に反対者の発言を許します。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 次に、原案に賛成者の発言を許します。

               〔「なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 討論なしと認めます。

  これにて討論を終わります。

  これより議員提出議案第2号 東松山市への編入合併推進特別委員会の設置についてを採決いたします。

  本案に賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手多数〕



○議長(足立理助議員) 挙手多数。

  よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                              



○議長(足立理助議員) お諮りいたします。

  ただいま設置されました東松山市への編入合併推進特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定によって、議長において指名をしたいと思います。

  東松山市への編入合併推進特別委員会委員に、朝比議員、上田議員、飯野議員、神田議員、若林議員、浅見議員、岩田議員、江原議員、鈴木議員、足立議員、以上のとおり指名いたします。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、東松山市への編入合併推進特別委員会委員は、指名のとおり選任することに決定いたしました。

  ただいま選任されました特別委員の方々は、休憩中に委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。

  暫時休憩します。

                                      (午後 3時11分)

                                              



○議長(足立理助議員) 再開いたします。

  休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午後 3時12分)

                                              



○議長(足立理助議員) 休憩中に特別委員会の正副委員長が選任されましたので、報告いたします。

  東松山市への編入合併推進特別委員会委員長に江原議員、副委員長に鈴木議員、以上でございます。

                                              



△閉会中の継続調査の申し出について



○議長(足立理助議員) 日程第8、閉会中の継続調査の申し出についてを議題といたします。

  議会運営委員長から、お手元に配付しました特定事件について、閉会中の継続調査の申し出がありました。

  お諮りいたします。委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査にすることにご異議はありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

                                              



○議長(足立理助議員) お諮りいたします。

  本臨時会で議決されました議案等の条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、条項、字句、数字、その他の整理は、議長に委任することに決定いたしました。

                                              



△閉会について



○議長(足立理助議員) お諮りいたします。

  本臨時会で会議に付された事件は、すべて議了いたしました。

  ここで、村長からあいさつのため発言を求められています。これを許可いたします。

  村長。

               〔村長 礒田博安君登壇〕



◎村長(礒田博安君) 一言御礼のごあいさつを申し上げます。

  本日の第2回の東秩父村議会臨時会、非常に長時間にわたりまして熱心な協議並びに審議をいただき、諸議案、議事等も可決、決定をしていただきまして、まことにありがとうございました。特に、東松山市への編入合併推進の決議並びに東松山市への編入合併推進特別委員会の設置についての決議は、執行部にとっても大変力強いこの問題へのご支援であるというふうに存じまして、ありがたく厚く御礼を申し上げる次第でございます。今後も、議会のこの意を体しまして、執行部としてもこの実現のために最大限の努力をしてまいりたいと存じます。どうか議会におかれましても一層のご支援、ご協力、ご尽力のほどをお願いを申し上げます。

  以上、簡単でございますが、お礼のあいさつといたします。



○議長(足立理助議員) 以上、村長のあいさつを終了いたしました。

  よって、東秩父村議会会議規則第6条により、本日をもって閉会することにいたしたいと思います。これに異議ありませんか。

               〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(足立理助議員) 異議なしと認めます。

  よって、本臨時会は本日をもって閉会することに決定いたしました。

                                              



△閉会の宣告



○議長(足立理助議員) これにて平成20年第2回東秩父村議会臨時会を閉会といたします。

  ご苦労さまでございました。

                                      (午後 3時15分)