議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 川島町

平成23年  5月 臨時会(第3回) 05月10日−01号




平成23年  5月 臨時会(第3回) − 05月10日−01号







平成23年  5月 臨時会(第3回)



川島町告示第36号

 平成23年第3回川島町議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成23年5月2日

                         川島町長  高田康男

 1 期日 平成23年5月10日(火)

 2 場所 川島町議会議場

 3 付議事件 (1)議長の選挙について

        (2)副議長の選挙について

        (3)常任委員会委員の選任について

        (4)議会運営委員会委員の選任について

        (5)比企広域市町村圏組合議会議員の選挙について

        (6)川越地区消防組合議会議員の選挙について

        (7)専決処分の承認を求めることについて(平成22年度川島町一般会計補正予算(第5号))

        (8)川島町税条例の一部を改正する条例を定めることについて

               ◯応招・不応招議員

応招議員(14名)

    1番  新井悦子議員       2番  栗岩輝治議員

    3番  爲水順二議員       4番  飯野徹也議員

    5番  森田敏男議員       6番  菊地敏昭議員

    7番  佐藤芳男議員       8番  土屋祥吉議員

    9番  石川征郎議員      10番  吉田豊子議員

   11番  尾崎宗良議員      12番  道祖土 証議員

   13番  山田敏夫議員      14番  小高春雄議員

不応招議員(なし)

          平成23年第3回川島町議会臨時会

議事日程(第1号)

               平成23年5月10日(火曜日)午前9時30分開議

日程第1 仮議席の指定について

日程第2 議長の選挙について

日程第3 議席の指定について

日程第4 会議録署名議員の指名について

日程第5 会期の決定について

日程第6 副議長の選挙について

日程第7 常任委員会委員の選任について

日程第8 議会運営委員会委員の選任について

日程第9 比企広域市町村圏組合議会議員の選挙について

日程第10 川越地区消防組合議会議員の選挙について

日程第11 議案第25号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度川島町一般会計補正予算(第5号))

日程第12 議案第26号 川島町税条例の一部を改正する条例を定めることについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(追加)

日程第13 議案第27号 監査委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(14名)

     1番  新井悦子議員     2番  栗岩輝治議員

     3番  爲水順二議員     4番  飯野徹也議員

     5番  森田敏男議員     6番  菊地敏昭議員

     7番  佐藤芳男議員     8番  土屋祥吉議員

     9番  石川征郎議員    10番  吉田豊子議員

    11番  尾崎宗良議員    12番  道祖土 証議員

    13番  山田敏夫議員    14番  小高春雄議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 町長      高田康男     副町長     牛村安雄

 教育長     丸山一男     政策推進課長  石島一久

 総務課長    粕谷克己     税務課長    関 吉治

 町民生活課長  嶋田時夫     健康福祉課長  井上和夫

 農政産業課長  清水寿昭     まち整備課長  伊藤 順

 上下水道課長  宮下滋男     会計管理者   小島和江

 教育総務課長  渡辺英夫     生涯学習課長  柴田一典

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 議会事務局長  山口孝夫     書記(主事補) 清水森広



△開会 午前9時30分



△町長あいさつ



◎議会事務局長(山口孝夫) 皆さん、おはようございます。

 本日は初議会でありますので、最初に高田町長よりごあいさつをお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) 皆さん、おはようございます。

 議会の開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。

 本日は、平成23年第3回川島町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましてはご多用な中をご健勝にてご参集を賜り開会できますことは、この上ない喜びでございます。

 さて、3月11日に発生いたしました東日本大震災は、国内観測史上最大の地震であり、津波や火災で多くの尊い命が犠牲になりました。不幸にしてお亡くなりなられました方々に謹んでご冥福をお祈りするとともに、一日も早い復興を願ってやみません。

 また、議員の皆様におかれましては、去る4月24日に執行されました川島町議会議員一般選挙に当たり、多くの町民の信任を受け、めでたくご当選の栄に浴されましたことは、ご同慶にたえないところでございます。

 議会と執行部、それぞれ立場は違っても、川島町を思い、愛すること、町民の福祉向上を目指す気持ちは変わりないものと考えます。今後、町政発展のため、ともに力を合わせ、活躍できるものと意を強くしておるところでございます。

 また、町の執行部職員につきましても、後ほど紹介をさせていただきますが、4月の人事異動に伴い、新たに6名の課長を任命いたしましたので、ご指導賜りたくお願いを申し上げます。

 今、地方自治の置かれている状況は、財政問題を含め、厳しいと言わざるを得ません。特に、人口減少社会の到来は、どこの自治体にとってもこれまでに経験したことのない未知の世界であり、その対応は非常に厳しいものと考えております。

 また、震災による経済活動の低迷や福島原子力発電所事故の終わりの見えない状況は、日本経済に大きな影を落とし、今後さらに国の施策の見直しが迫られるものと思われます。

 町では、第5次川島町総合振興計画を策定し、本年度から計画の具現化に向けて事業を進めてまいるところでありますが、将来像を「住む人に快適を訪れる人に活力を笑顔で人がつながるまち かわじま」と定め、さらにリーディングプロジェクトを新たに加え、定住の促進、交流・転入の促進、生活基盤の充実の3つのプロジェクトを重点施策として取り組んでりまいります。

 私も町長に就任以来、皆様の期待と信頼にこたえるため「住民主体、対話の町政」を基本理念に夢と希望の持てる明るい町づくりを目指し、町政に取り組んでまいりました。また、本年1月に行われました川島町長選挙においては、「行政改革の推進」「福祉・医療・子育ての支援」「美しい景観・自然が守られる町」「産業の振興」「教育改革」「町民と協働でつくり上げる支え合いの町づくり」の6項目を柱とした公約を訴え、町民の皆様からのご支持をいただき、町政を担当させていただくことになりましたが、もとより微力の身ではございますが、引き続き「住民主体、対話の町政」を理念とし、町民の福祉の向上と町政の進展のため、努めてまいりますので、議員の皆様の温かいご理解とご指導、ご協力を賜りますよう切にお願い申し上げる次第でございます。

 本日は、改選後、初の議会ということで、議会の構成、その他の案件についてご審議をお願いするところでございますが、いずれも円滑なる審議をいただくことをお願いいたしまして、簡単ではございますが、私のあいさつといたしたいと思います。

 ありがとうございます。



◎議会事務局長(山口孝夫) ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△管理職員自己紹介



◎議会事務局長(山口孝夫) 続きまして、執行部の紹介をさせていただきます。

 牛村副町長から順次自己紹介をお願いいたします。よろしくお願いいたします。

     〔管理職員自己紹介〕



◎議会事務局長(山口孝夫) ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△臨時議長紹介



◎議会事務局長(山口孝夫) 本日は、一般選挙後初めての議会です。議長が選出までの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっています。出席議員の中で石川征郎議員が年長者ですので、ご紹介申し上げます。よろしくお願いいたします。

     〔臨時議長 議長席に着席〕



○石川征郎臨時議長 おはようございます。石川征郎でございます。

 ただいまご紹介いただきました石川でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○石川征郎臨時議長 ただいまから平成23年第3回川島町議会臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○石川征郎臨時議長 本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○石川征郎臨時議長 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定について



○石川征郎臨時議長 日程第1、仮議席の指定について、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙について



○石川征郎臨時議長 日程第2、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、投票により行いたいと思いますが、これに異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○石川征郎臨時議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票により行います。

 なお、執行部の皆様には、議会構成の日程が終了するまでの間、退席いただいて結構です。

 休憩します。



△休憩 午前9時40分



△再開 午前9時50分



○石川征郎臨時議長 再開いたします。

 議場を閉鎖いたします。

     〔議場閉鎖〕



○石川征郎臨時議長 ただいまの出席議員数は14名です。

 お諮りいたします。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人3人を議長より指名いたします。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○石川征郎臨時議長 異議なしと認めます。

 よって、立会人に土屋祥吉議員、佐藤芳男議員、菊地敏昭議員を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

     〔投票用紙配付〕



○石川征郎臨時議長 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。それから、名字と名前までお書き願いたいと思います。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔発言する者なし〕



○石川征郎臨時議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○石川征郎臨時議長 異状なしと認めます。

 これより投票を行います。

 事務局長の点呼に応じて順次投票をお願いします。

     〔投票〕



○石川征郎臨時議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○石川征郎臨時議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。

 土屋祥吉議員、佐藤芳男議員、菊地敏昭議員、立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○石川征郎臨時議長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数    14票

 うち有効投票  14票

  無効投票    0票

  白票      0票

 有効投票中

  小高春雄議員  7票

  吉田豊子議員  6票

  栗岩輝治議員  1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は3.5票であります。

 よって、小高春雄議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○石川征郎臨時議長 ただいま議長に当選されました小高春雄議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任のあいさつ



○石川征郎臨時議長 小高春雄議員、議長当選承諾並びにあいさつをお願いいたします。

     〔小高春雄議員 登壇〕



◆小高春雄議員 ただいま議長選挙におきまして、私、不肖の身でございますが、皆様方の温かいご承認をいただきまして、議長という大役をお受けすることになりました。この上は、私まだ微力ではございますが、皆様方の温かいご協力、ご指導のもとに、川島議会、そして町発展のために努力する覚悟でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 今、日本の経済、また政治は東日本の大震災の中から新しい地方行政、そして新しい議会というものを発信していかなければならないのではないかなと思っております。川島町も大きな災害があったわけでございますが、これから町民のため、そして将来の川島町発展のため、そして議会発展のために粉骨努力する覚悟でございますので、皆様とともに一生懸命川島議会を活性化するため、また改革していきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し、本日はまことにありがとうございました。



○石川征郎臨時議長 大変ふなれな会議進行でありましたが、ご協力ありがとうございました。小高春雄議長、議長にお着き願います。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時03分



△再開 午前10時04分



○小高春雄議長 再開をいたします。

 ふなれではございますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 休憩いたします。



△休憩 午前10時05分



△再開 午前10時40分



○小高春雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定について



○小高春雄議長 日程第3、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定によって、ただいま着席のとおり指定いたします。

 なお、14番議席は議長の議席とさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○小高春雄議長 日程第4、会議録署名議員の指名について、会議規則第120条の規定により、議長において指名をいたします。新井悦子議員、栗岩輝治議員、両議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○小高春雄議長 日程第5、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会は、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日と決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙について



○小高春雄議長 日程第6、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、投票により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

     〔議場閉鎖〕



○小高春雄議長 ただいまの出席議員数は14名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人3名を議長により指名をいたします。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、立会人に森田敏男議員、栗岩輝治議員、新井悦子議員を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

     〔投票用紙配付〕



○小高春雄議長 よろしいでしょうか。

     〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。それから、名字、名前までお書き願いたいと思います。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔発言する者なし〕



○小高春雄議長 配付漏れはないと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○小高春雄議長 異状なしと認めます。

 これより投票を行います。

 事務局長の点呼に応じて順次投票願います。

 事務局長

     〔投票〕



○小高春雄議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。

 森田敏男議員、栗岩輝治議員、新井悦子議員、立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○小高春雄議長 選挙の結果をご報告いたします。

 投票総数    14票

 うち有効投票  13票

  無効投票    0票

  白票      1票

 有効投票中

  石川征郎議員  8票

  尾崎宗良議員  5票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は3.5票であります。

 よって、石川征郎議員が副議長に当選をされました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○小高春雄議長 ただいま副議長に当選されました石川征郎議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任のあいさつ



○小高春雄議長 石川征郎議員、副議長当選承諾並びにごあいさつをお願いいたします。

 石川議員

     〔石川征郎議員 登壇〕



◆石川征郎議員 石川征郎でございます。

 ただいま副議長の職を皆さん方のご支援によりましていただきました。60を過ぎたといいましても、まだ未熟でございます。皆さん方のご指導のもとに、わが町議会の発展並びに開かれた議会のために副議長としての職務を全うしていきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。



○小高春雄議長 ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任について



○小高春雄議長 日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 委員会条例第2条の規定により、総務経済建設常任委員会7名、文教厚生常任委員会7名を選任していただきたいと思います。

 また、各常任委員会委員の選任に当たっては、委員会条例第7条の規定により、委員長、副委員長の互選もお願いをいたします。

 構成が終了するまで、しばらくの間、休憩をいたしますので、よろしくお願いを申し上げます。

 休憩いたします。



△休憩 午前11時00分



△再開 午後2時30分



○小高春雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 常任委員会委員の選任並びに委員長、副委員長の互選が協議の上決定されましたので、事務局より報告いたさせます。

 事務局長



◎議会事務局長(山口孝夫) それでは、順次報告いたします。

 総務経済建設常任委員会は7名でございます。

 委員長、土屋祥吉議員。副委員長、菊地敏昭議員。

 委員、吉田豊子議員、石川征郎議員、森田敏男議員、飯野徹也議員、爲水順二議員、以上7名でございます。

 文教厚生常任委員会は7名でございます。

 委員長、尾崎宗良議員。副委員長、道祖土証議員。

 委員、小高春雄議員、山田敏夫議員、佐藤芳男議員、栗岩輝治議員、新井悦子議員、以上7名でございます。



○小高春雄議長 以上のとおり選任いたしますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任について



○小高春雄議長 日程第8、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第4条の2の規定により、6名選任していただきたいと思います。

 また、議会運営委員会委員の選任に当たっては、委員会条例第7条の規定により委員長、副委員長の互選もお願いいたします。

 なお、この件につきましては、先ほど協議が行われ、議会運営委員会委員の選任及び委員長、副委員長の互選が協議の上決定されておりますので、事務局長より報告をさせていただきます。

 事務局長



◎議会事務局長(山口孝夫) それでは、報告いたします。

 運営委員会は6名でございます。

 委員長、菊地敏昭議員。副委員長、飯野徹也議員。

 委員、吉田豊子議員、栗岩輝治議員、土屋祥吉議員、尾崎宗良議員、以上6名でございます。



○小高春雄議長 ただいま事務局長よりご報告いたしました。

 以上のとおり選任いたしますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△比企広域市町村圏組合議会議員の選挙について



○小高春雄議長 日程第9、比企広域市町村圏組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 比企広域市町村圏組合規約第6条の規定により、組合議会議員2人を選挙により選出いたします。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙については指名推選によることに決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 比企広域市町村圏組合議会議員に、小高春雄、佐藤芳男議員の2名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 以上2名を当選人と定めることについてご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認め、決定いたしました。

 ただいま比企広域市町村圏組合議会議員に当選されました小高春雄、佐藤芳男議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△川越地区消防組合議会議員の選挙について



○小高春雄議長 続きまして、日程第10、川越地区消防組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 川越地区消防組合規約第5条の規定により、組合議会議員3名を選挙により選出いたします。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙については指名推選によることに決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 川越地区消防組合議会議員に、道祖土証議員、森田敏男議員、爲水順二議員の3名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 以上3名を当選人と定めることについてご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認め、決定をいたしました。

 ただいま川越地区消防組合議会議員に当選されました道祖土証議員、森田敏男議員、爲水順二議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

 休憩します。なお、2時45分から再開いたします。なお、執行部の出席を求めますので、よろしくお願いいたします。休憩します。



△休憩 午後2時40分



△再開 午後2時50分



○小高春雄議長 会議を再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第25号及び議案第26号の上程、説明



○小高春雄議長 日程第11、議案第25号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度川島町一般会計補正予算(第5号))、日程第12、議案第26号 川島町税条例の一部を改正する条例を定めることについて、以上2件を上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高田町長

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) それでは、議長のお許しをいただきましたので、議案についての提案理由の説明を申し上げます。

 本臨時会に提案いたしました議案第25号は、専決処分の承認を求めることについてですが、この案は、議会を招集するいとまがなかったため、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分をいたしたもので、同法第3項の規定により、承認を求めるものでございます。

 内容につきましては、平成22年度川島町一般会計補正予算についてでございまして、さきの東日本大震災に係る経費についての補正で、歳入としては基金繰入金が2,297万4,000円で、歳出では災害見舞金851万円等の補正、また繰越明許費の補正など、既定の予算の変更を加えたものでございます。

 議案第26号は、川島町税条例の一部を改正する条例を定めることについてですが、こちらはさきの東日本大震災の被災者に対する税制上の対応をするため、地方税法の一部を改正する法律が平成23年4月27日に公布されたことに伴い、条例の一部を改正いたしたいとするものでございます。

 以上、簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。

 なお、細部につきましては、担当課長のほうから説明をいたしますので、十分ご審議の上、原案どおり可決、決定を賜りますようお願い申し上げます。よろしくお願いします。



○小高春雄議長 ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託省略



○小高春雄議長 お諮りいたします。

 今臨時会に上程されました議案第25号、議案第26号については、会議規則第39条第3項の規定により、常任委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、上程されました議案第25号、議案第26号の2議案については、常任委員会の付託を省略することに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第25号の説明、質疑、討論、採決



○小高春雄議長 日程第11、議案第25号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度川島町一般会計補正予算(第5号))を議題とし、事務局をして朗読いたさせます。

 事務局長

     〔事務局長朗読〕



○小高春雄議長 所管課長の説明を求めます。

 石島政策推進課長

     〔政策推進課長細部説明〕



○小高春雄議長 本案について質疑を受けます。

 吉田議員



◆吉田豊子議員 すみません、ただいまの12ページの東北地方太平洋沖地震義援金140万ということですが、それに関しまして、私、3月議会に川島町は30名ほどの被災されている方を受け入れる準備をしているということですが、現状はどのようになっているのかお聞きしたいと思います。



○小高春雄議長 粕谷課長



◎総務課長(粕谷克己) それでは、吉田議員さんのご質問にお答えいたします。

 私どものほうで、ただいまご質問のございましたとおり、東北地方または福島県からの被災者の受け入れということで準備はいたしたわけなんですが、その後、ホームページ、いろいろなところでご案内したのですが、結果においては被災者の受け入れはなかったということで、ゼロということでございます。

 以上です。



○小高春雄議長 吉田議員



◆吉田豊子議員 私、今現在ゼロということですが、今後はどのような対応をしていくのか、最後にお伺いしたいと思います。



○小高春雄議長 粕谷課長



◎総務課長(粕谷克己) それでは、今後ということなんですが、私どものほうでコミュニティセンターの1階の和室を受け入れのところというふうに定めまして、3月24日から5月31日までというふうな期間を定めさせていただきました。また、被災された方につきましても、ある程度、恒久的な居宅にお住まいされることを望んでおりまして、いわば一時避難的なところでございましたので、希望はなかったものですから、今後どうしてもということがあれば別だと思うんですが、今のところ閉鎖するような形で考えておりますので、よろしくお願いします。



○小高春雄議長 ほかに質疑ございませんか。

 道祖土議員



◆道祖土証議員 じゃ、何点かお聞きしたいと思います。

 まず、県町村会として90万、30万ずつということなんですけれども、ほかの市町村も同じように一律なのか、比企だけでも結構ですけれども、もしわかる範囲で結構ですので、一律30万ずつということでよろしいのか、川島だけ30万じゃなくて、まずそれ1点。

 それから、4月7日ですか、芳賀町に50万届けているという話なんですが、そのほかに芳賀町に対してはどのような支援を行っているのか、それはいつごろ、職員がもし行ってすれば、いつごろ行って、芳賀町の状況を知ったのか、その辺を聞きたいと思います。

 それから、義援金を日本赤十字を通して川島町も私がホームページ見た限りでは、4月28日現在256万7,703円送られています。非常にいいことだなと思っています。できましたら、ほかの比企郡内で、もしわかる範囲で結構ですので、わかったらその金額を教えていただければと思います。

 それから、川島町災害救助基金条例施行規則というのが改定されたという話は聞いたんですけれども、もしその内容、改定した日、その辺がわかれば教えていただきたいと思います。

 それから、もう1点、消防費のブルーシートということで消耗品追加ということなんですけれども、これは何枚を買う予定なのか、その枚数を教えていただきたいと思います。

 以上、よろしくお願いします。



○小高春雄議長 粕谷総務課長



◎総務課長(粕谷克己) それでは、道祖土議員さんのご質問にお答えさせていただきたいと思います。

 まず、埼玉県町村会を通じまして、こちらのほうで義援金を送らせていただいた関係になりますが、私どものほうで比企管内は90万、それぞれ送らせていただいていると伺っております。つきましては、東北地方1県ずつ30万ということだと思いますので、よろしくお願いいたします。

 それから、芳賀町の状況というふうなことなんですが、私ども被災状況の記録を見る限りですと、第1回目に芳賀町にご連絡をしたのが3月18日というふうなことでございます。芳賀町のほうはかなり被害が甚大だったということも当然お伺いしたわけなんですが、私どものほうで前菊池課長のほうから、必要なものがあるでしょうかというふうな中では、特に鬼怒川沿いに面しておりましたので、水のちょっと水質が放射能汚染があったということで、必要に応じてはそういったものをお願いしたいということがあったわけなんですが、その後、芳賀町のほうからは河川からの取水を地下水に切りかえたというふうなお話の中では、その水についても不要ということになりました。

 ただ、栃木県というふうな地理的なことがありまして、福島県からの被災住民の方も多く芳賀町でお預かりするような形になりましたので、子供用のおむつというふうなことなんですけれども、こちらのほうが、もし川島町に余っていればというふうなことがあったものですから、私どものほうで備蓄してあります、おむつなんですけれども、4月7日の日に2,032枚ほどになりますけれども、私、総務課長と消防団長が町長の命を受けまして、芳賀町のほうにごあいさつ方々、物品を持っていったところでございます。

 あと、ブルーシートの関係になります。ブルーシートにつきましては、3月に各水防倉庫等から持ち寄りまして、被災の被害のあったご家庭に配りました。そういった中では、今回の補正予算では1,000枚ほど購入予定ということで見積もりさせていただいたところでございます。

 以上です。



○小高春雄議長 井上健康福祉課長



◎健康福祉課長(井上和夫) それでは、道祖土議員さんのご質問にお答えをしたいと思います。

 まず、義援金の比企郡内の状況でございますけれども、川島町におきましては、ただいま道祖土議員さんがおっしゃっていただきました金額でございますけれども、隣、吉見町におきましては4月20日現在565万6,980円、それから、小川町につきましては1,233万1,616円、これは4月25日現在です。それから、滑川町につきましては4月18日現在658万7,548円、嵐山町につきましては4月26日、2,169万3,119円、鳩山町におきましては5月10日、きょう現在ですけれども、160万6,490円となっております。川島町におきましても、町でお預かりいたしました金額につきましては先ほどの金額でございますけれども、そのほかにも多くの方々から直接郵便局または銀行等に送金をしていただいている金額ございますけれども、そちらにつきましては、ちょっと今現在では把握できておりません。

 それから、災害見舞金につきましての支給要綱でございますけれども、こちらにつきましては川島町の災害救助基金の施行規則の中の規定に基づきまして、支給要綱というものを3月18日の日に公布をさせていただきまして、災害見舞金の支給をさせていただいております。

 以上でございます。



○小高春雄議長 道祖土議員



◆道祖土証議員 ありがとうございました。

 一番最後のことなんですけれども、内容を細かく聞いてないんで、後で要綱自体をコピーしていただければありがたいんですが、よろしいですか、議長その辺を言っていただけますか、コピーをその変わったもの、提出をしてほしいと、よろしいでしょうか。



○小高春雄議長 はい、わかりました。



◆道祖土証議員 お願いします。



○小高春雄議長 ただいま道祖土議員の質問に関しましては、井上健康福祉課長よりコピーを各議員さんに配付するということに決定をいたしますので、よろしくお願いいたします。



◆道祖土証議員 お願いします。

 それから、大体聞いたことに対してはお答え願ったんで、私の考えを少し言って終わりたいと思います。

 義援金については、今、健康福祉課長が言われたとおりなんでしょう。それを見ると川島のほうは少しほかに比べて少ないのかなという気がしますので、何とかもう少しふえるような努力をしていただければありがたいなと、我々も協力していきたいなと思っております。

 それから、芳賀町に対してもう少し早くてもよかったのかなという気はしますけれども、防災協定を結んでいますので、今度はこちらがお世話になるかもしれませんので、向こうの希望がもしありましたら、迅速にやっていただければなと思っております。

 以上、終わります。失礼します。



○小高春雄議長 ほかに質疑ありますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 質疑を終結し、討論に入ります。

 初めに、反対の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○小高春雄議長 次に、賛成の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○小高春雄議長 討論を終結し、採決に入ります。

 議案第25号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度川島町一般会計補正予算(第5号))は、原案どおり承認することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第25号 専決処分の承認を求めることについて(平成22年度川島町一般会計補正予算(第5号))は、原案どおり承認することに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第26号の説明、質疑、討論、採決



○小高春雄議長 日程第12、議案第26号 川島町税条例の一部を改正する条例を定めることについてを議題とし、事務局をして朗読させます。

 事務局長

     〔事務局長朗読〕



○小高春雄議長 所管課長の説明を求めます。

 関税務課長

     〔税務課長細部説明〕



○小高春雄議長 本案について質疑を受けます。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 質疑を終結し、討論に入ります。

 初めに、反対の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○小高春雄議長 次に、賛成の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○小高春雄議長 討論を終結し、採決に入ります。

 議案第26号 川島町税条例の一部を改正する条例を定めることについては、原案どおり可決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第26号 川島町税条例の一部を改正する条例を定めることについては、原案どおり可決することに決定をいたしました。

 休憩します。



△休憩 午後3時20分



△再開 午後3時35分



○小高春雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員長報告



○小高春雄議長 本日、執行部より議案第27号が提出されました。これについて議会運営委員会で協議されておりますので、議会運営委員長より報告を求めます。

 菊地議会運営委員長

     〔菊地敏昭議会運営委員長 登壇〕



◆菊地敏昭議会運営委員長 これより議長の命に従いまして、議会運営委員会の会議の経過と結果をご報告申し上げます。

 本日、今臨時会に執行部より議案第27号が提出されました。これについて議会運営委員会は、午後3時25分より委員全員、小高議長、議会事務局長、執行部より高田町長、粕谷総務課長の出席のもと、第4会議室において開催し、種々協議いたしました。

 今臨時会に提出されました議案第27号を、急施事件と認め日程に追加し、日程第13、議案第27号 監査委員の選任についてに変更することに決定いたしました。

 なお、追加提出されました議案第27号については委員会付託をせずに即決とします。委員会は午後3時30分に閉会いたしました。

 以上のように議会運営委員会としては協議、決定いたしました。この上は、議長においてよろしくお取り計らいくださるようお願い申し上げます。

 以上で報告を終わります。



○小高春雄議長 ご苦労さまでした。

 ただいまの委員長報告どおり日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第27号については日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加及び変更



○小高春雄議長 お諮りいたします。

 この際、日程を変更し、日程第13、議案第27号 監査委員の選任についてを追加し、変更したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認め、ただいまの報告どおり日程に追加をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第27号の上程、説明



○小高春雄議長 日程第13、議案第27号 監査委員の選任について、以上、追加議案1件を上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高田町長

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) それでは、議長のお許しをいただきましたので、追加いたしました議案についての提案理由の説明を申し上げます。

 議案第27号は、監査委員の選任についてでございますが、この案につきましては、議会選出監査委員が任期満了に伴い空席となっておりましたので、川島町大字下大屋敷488番地、山田敏夫氏を選任いたしたいので、議会の同意をいただきたく提案するものでございます。

 以上でございますので、よろしくお願いいたします。



○小高春雄議長 ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託省略



○小高春雄議長 お諮りいたします。

 ただいま追加上程されました議案第27号については、会議規則第39条第3項の規定により、常任委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第27号については、常任委員会の付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第27号の説明、質疑、討論、採決



○小高春雄議長 日程第13、議案第27号 監査委員の選任についてを議題とし、事務局をして朗読させます。

 事務局長

     〔事務局長朗読〕



○小高春雄議長 本案は地方自治法第196条の規定による議会選出の監査委員であります。

 なお、山田敏夫議員には、地方自治法第117条の規定により除斥をお願いいたします。

     〔山田敏夫議員退席〕



○小高春雄議長 所管課長の説明を求めます。

 粕谷総務課長

     〔総務課長細部説明〕



○小高春雄議長 本案について質疑を受けます。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 質疑を終結し、討論に入ります。

 初めに、反対の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○小高春雄議長 次に、賛成の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○小高春雄議長 討論を終結し、採決に入ります。

 議案第27号 監査委員の選任については、原案どおり同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○小高春雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第27号 監査委員の選任については、原案どおり同意することに決定いたしました。

 山田敏夫議員の復席を求めます。

     〔山田敏夫議員復席〕



○小高春雄議長 ただいまお諮りいたしました議案第27号 監査委員の選任については、原案どおり同意することに決定いたしましたので、ご報告を申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△町長あいさつ



○小高春雄議長 なお、町長より発言を求められておりますので、これを許します。

 高田町長

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) それでは、議長のお許しをいただきましたので、一言お礼を申し上げたいと思います。

 本日は初議会ということで、早朝より大変ご苦労さまでございました。予定されました議会の構成、あるいはきょうお願いいたしました議案3件でございますけれども、いずれも原案どおりご承認、またご同意をいただきまして、重ねてお礼を申し上げる次第でございます。

 また、災害が続いておりました関係で、ちょっと2件ほど報告がてらお願いをしたいと思います。

 まず、先ほどもちょっと本会議の中で出ておりましたけれども、防災応援協定を結んでいる栃木県の芳賀町でございますけれども、これにつきましては非常に本田技研の研究所、あるいは工場があるところでございますけれども、研究所の崩壊がございまして、死亡者1名、傷害者も出たようでございますけれども、そんな状況の中で住宅全世帯の約6割ぐらいが被害が受けたというようなことを伺っております。

 再三、3月18日以降、電話で連絡を取り合っておったわけでございますけれども、当初は先ほどもお話がございましたけれども、非常に水を心配していたわけでございますけれども、その後、地下水に切りかえたというようなことでございまして、当面はそのお願いするようなこともないというようなことであったわけでございますけれども、急遽、相手方からその紙おむつが必要になったということで、急遽、支出して、送らせていただいたわけでございますけれども、その後、特段の状況というか、不足するものはないというようなことでございます。早速早い時期にということでお見舞いを申し上げていく予定だったわけでございますけれども、実は、芳賀町自体も4月24日は統一選挙ということで町長選、それから、議員選挙とあったわけでございます。そんな関係でなかなか日程調整がつかないということであったわけでございますけれども、ようやくこの20日に時間がとれるというようなことでございますので、改めてお見舞いを申し上げたいと思っておるところでございます。

 それから、もう1点でございますけれども、計画停電の関係等ございまして、町内の公共施設の一部というか、全面協力をするために休止をしておりました、使用休止をしておったわけでございますけれども、計画停電もある程度、皆さん方のご協力をいただければ何とかなるというようなことでございますので、5月より施設の利用の再開をいたしました。それぞれの中で、まだ通達等も出ておりませんけれども、今月の広報等でもやっておりますし、もうインターネットでは立ち上げて連絡してございますけれども、そういうことでございますので、またご利用いただければありがたいと思いますけれども、電気のことでございますので、再開した上でも、ぜひひとつ皆さん方への節電を協力していただきまして、停電にならないような形の中でご利用いただければありがたいと思っているわけでございます。

 ぜひこの辺、2点についてはお願いをしたいと思います。

 いずれにしましても、議会冒頭でもお話しいたしましたけれども、今後、町民福祉向上のために、ともに切磋琢磨して、よりよい町づくりを進めていくと、こんな気持ちでおりますので、議員の皆様方にもさらにご協力を賜りまして、これでよかったというような町づくりをしっかりとしていきたいと思いますので、ご協力を、またご指導いただきたく、お願い申し上げるわけでございます。

 終わりになりますけれども、皆さん方のますますのご活躍と、そして小高議長を中心としまして、この議会がますますご発展されますよう、心からご祈念を申し上げさせていただきまして、簡単でございますが、お礼のごあいさつとさせていただきます。

 大変ありがとうございました。



○小高春雄議長 ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○小高春雄議長 以上をもって、今臨時会の会議に付された事件はすべ議了いたしました。

 慎重審議いただきまして、大変ありがとうございました。

 これをもちまして、平成23年第3回川島町議会臨時会を閉会といたします。

 大変ありがとうございました。ご苦労さまでした。



△閉会 午後3時55分

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

         臨時議長   石川征郎

         議長     小高春雄

         署名議員   新井悦子

         署名議員   栗岩輝治