議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 川島町

平成22年  9月 定例会(第3回) 09月10日−03号




平成22年  9月 定例会(第3回) − 09月10日−03号







平成22年  9月 定例会(第3回)



          平成22年第3回川島町議会定例会

議事日程(第3号)

               平成22年9月10日(金曜日)午前9時30分開議

日程第32 議案第61号 和解及び損害賠償の額を定めることについて

日程第34 閉会中の所管事務調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(16名)

     1番  土屋祥吉議員     2番  森田敏男議員

     3番  菊地敏昭議員     4番  佐藤芳男議員

     5番  石川征郎議員     6番  爲水順二議員

     7番  飯野徹也議員     8番  尾崎宗良議員

     9番  吉田豊子議員    10番  木村晃夫議員

    11番  道祖土 証議員   12番  山田敏夫議員

    13番  中西義一議員    14番  小高春雄議員

    15番  大島欣一議員    16番  鈴木久雄議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 町長      高田康男     副町長     牛村安雄

 教育長     丸山一男     監査委員    藤間紀弘

 政策推進課長  小峰松治     総務課長    菊池 求

 税務課長    品川芳幸     町民生活課長  戸森 始

 健康福祉課長  関口孝美     農政産業課長  清水寿昭

 まち整備課長  伊藤 順     会計管理者   粕谷克己

 上下水道課長  石島一久     教育総務課長  福島 彰

 生涯学習課長  宮下滋男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 議会事務局長  山口孝夫     書記(主事)  友光敏之



△開議 午前9時30分



△開議の宣告



○鈴木久雄議長 皆さん、おはようございます。大変ご苦労さまです。

 ただいまの出席議員数は16名でございます。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 休憩します。



△休憩 午前9時30分



△再開 午前9時45分



○鈴木久雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○鈴木久雄議長 本日、執行部より、議案第61号 和解及び損害賠償の額を定めることについてが提出されました。これについて議会運営委員会で協議されておりますので、議会運営委員長より報告を求めます。

 木村議会運営委員長

     〔木村晃夫議会運営委員長 登壇〕



◆木村晃夫議会運営委員長 これより、議長の命に従いまして議会運営委員会の会議の経過と結果をご報告申し上げます。

 本日、執行部より議案第61号が提出されました。これについて議会運営委員会は、午前9時35分より第4会議室において、委員全員、鈴木議長、議会事務局長、執行部より高田町長、菊池総務課長の出席のもとに種々協議をいたしました。

 今定例会に提出されました議案第61号を日程に追加し、日程第32、議案第61号 和解及び損害賠償の額を定めることについて、日程第33、町政一般質問、日程第34、閉会中の所管事務調査について、日程第35、議会運営委員会の閉会中の継続調査の件に変更することに決定いたしました。なお、追加提出されました議案第61号については委員会付託することとします。

 委員会は午前9時40分に閉会いたしました。

 以上のように議会運営委員会としては協議決定いたしました。この上は、議長においてよろしくお取り計らいくださるようお願い申し上げます。

 以上で報告を終わります。



○鈴木久雄議長 ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加及び変更



○鈴木久雄議長 ただいまの議会運営委員長報告どおり、日程に追加し議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木久雄議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第61号を日程に追加し議題とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 この際、日程を変更し、日程第32、議案第61号 和解及び損害賠償の額を定めることについて、日程第33、町政一般質問、日程第34、閉会中の所管事務調査について、日程第35、議会運営委員会の閉会中の継続調査の件に変更したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木久雄議長 異議なしと認めます。

 ただいまの報告どおり日程の順序を変更いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第61号の上程、説明、質疑



○鈴木久雄議長 日程第32、議案第61号 和解及び損害賠償の額を定めることについて、以上、追加議案1件を上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高田町長

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) おはようございます。

 議長のお許しをいただきましたので、議案についての提案理由を説明申し上げます。

 議案第61号は、和解及び損害賠償の額を定めることについてでございますが、配水管の漏水事故によりまして1件未解決であったわけでございますが、このたび和解が成立いたしましたので、損害賠償の額を定めたいので、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により提出するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。

 なお、細部につきましては担当課長をして説明いたさせますので、十分ご審議の上、原案どおり可決決定を賜りますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○鈴木久雄議長 ご苦労さまでした。

 日程第32、議案第61号 和解及び損害賠償の額を定めることについてを議題とし、事務局より朗読します。

 事務局長

     〔事務局長朗読〕



○鈴木久雄議長 所管課長の説明を求めます。

 石島上下水道課長

     〔上下水道課長細部説明〕



○鈴木久雄議長 本案について質疑を受けます。

 大島議員



◆大島欣一議員 大島です。

 ただいまの議案第61号について2点ほどご質問したいと思います。

 昨日の議案に引き続いて、今回、和解が決定して損害額を定めるというふうな議案でございますけれども、この内容について2点お伺いをしたいと思います。1点は、今回の和解額の決定については保証会社と被害者との話し合いの旨の決定なのかどうか、また、金額の査定は基準額の決定、そういったものはどのような経緯で決定されるのか、まず1点目としてお伺いをしたいと思います。

 それから2点目といたしましては、これは保険によって全額が保証されるのか、町負担が発生するのかどうか、また、この保険があるとすれば限度額、そういったものが設定されているのか無制限なのか、あわせてお伺いをしたいと思います。

 以上でございます。



○鈴木久雄議長 大島議員の質問に答弁を求めます。

 石島上下水道課長



◎上下水道課長(石島一久) それでは、大島議員さんの質問ですけれども、1点目の額の基準等ですけれども、交渉そのものは損害賠償ということで、車等は保険会社が中に入って話をしていただけるんですけれども、損害賠償ということで保険会社は和解、示談の交渉はできないということで、弁護士さんの仕事になるということで、職員が被害者の方と話し合った中で、とりあえずその損害の見積もりを出していただきました。保険会社は保険会社で、その見積もりに基づいて第三者機関ですか、査定機関があるらしいんですけれども、そちらで査定を行いまして、それで基準額を出しております。

 その中で、やはり査定された額と被害者の方の額との相違がありまして、その辺のところを被害者の方と職員が話をしながら、保険会社に確認して額を、保険会社がだめと言えばもう保険が出ませんから、町の持ち出しになってしまいますけれども、その辺のところはよく被害者の方と話し合った中で、保険の基準でやらせていただいております。

 ですから、2番目のご質問の町の持ち出しという部分は出ておりません。今回の損害賠償に係る分につきましては、すべて保険で対応しているという状況です。

 それとあと、その損害の限度額ということですけれども、一般の損保会社、日本興亜損害保険株式会社に保険が入ってございますけれども、水道の施設に係るそういった事故につきましては1億円が限度ということになってございます。

 以上です。



○鈴木久雄議長 大島議員



◆大島欣一議員 ありがとうございました。

 1億円が限度ということで設定されているということなんですけれども、これについてちょっとお聞きをしたいんですけれども、今後、こういった不可抗力等による不慮の事故が発生した場合にどのような範囲で担保されていくのか、1点お伺いをしたいということと、関連になろうかと思いますけれども、今後このような配水管漏水事故は未然に防げるのかどうかということと、今後の安全対策について、2点お伺いをできればと思います。

 以上、よろしくお願いします。



○鈴木久雄議長 大島議員の再質問に答弁を求めます。

 石島上下水道課長



◎上下水道課長(石島一久) 1点目のどのようなという部分は、ちょっとあれなんてすけれども、事故等で第三者が起こしたものについては、町の責任という部分ではありませんので町は出しませんけれども、町に原因があるものについては、1億円の範囲で対応をさせていただくということになります。

 それと、事前に予防なりできるかということですけれども、前年度に漏水調査等を実施し、町内全域の配水管もやっておりますけれども、そのときには、そこの部分は漏水という部分ではなかったので、少しでも漏水していればわかったんでしょうけれども、そういった部分も、ある程度定期的に実施することで防げると思いますけれども、これは完全というわけにはいかないという形になります。しかしながら、そういった部分は維持管理に努めて、最小限に食いとめたいと考えております。

 あと、対策ということも含めて今の答弁とさせていただきます。



○鈴木久雄議長 ほかに質疑はありませんか。

     〔発言する者なし〕



○鈴木久雄議長 質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の所管事務調査について



○鈴木久雄議長 続きまして、閉会中の所管事務調査事項の報告についてですが、会議規則第73条の規定により、議長に9月21日までに報告していただきたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託



○鈴木久雄議長 以上で、本定例会に上程されました全議案、議事についての説明、質疑は終了いたしました。

 上程されました議案等については、会議規則第39条第1項の規定により、各所管の常任委員会に付託したいと存じます。

 付託案件を事務局より朗読します。

 事務局長

     〔事務局長朗読〕



○鈴木久雄議長 ただいま事務局より朗読しましたとおり付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鈴木久雄議長 異議なしと認め、各常任委員会に付託することに決定いたしました。

 なお、付託文書表は配付のとおりであります。各委員会の審査日程はそれぞれ申し入れのあったとおりです。各委員会において慎重審議していただくことをお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○鈴木久雄議長 長時間にわたり慎重審議、まことにありがとうございました。

 本日はこれにて散会いたします。

 なお、次の本会議は9月21日午前9時30分から開会いたします。定刻までに本会議場にご参集いただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

 長時間にわたりご苦労さまでした。



△散会 午前10時04分