議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 川島町

平成19年  5月 臨時会(第2回) 05月09日−01号




平成19年  5月 臨時会(第2回) − 05月09日−01号







平成19年  5月 臨時会(第2回)



川島町告示第46号

 平成19年第2回川島町議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成19年5月2日

                             川島町長  高田康男

 1 日時    平成19年5月9日   午前9時30分

 2 場所    川島町議会議場

 3 付議事件  (1) 専決処分の承認を求めることについて(川島町税条例の一部を改正する条例)

         (2) 議長の選挙について

         (3) 副議長の選挙について

         (4) 常任委員会委員の選任について

         (5) 議会運営委員会委員の選任について

         (6) 比企広域市町村圏組合議会議員の選挙について

         (7) 川越地区消防組合議会議員の選挙について

            ◯応招・不応招議員

応招議員(16名)

    1番  爲水順二議員      2番  飯野徹也議員

    3番  森田敏男議員      4番  菊地敏昭議員

    5番  佐藤芳男議員      6番  土屋祥吉議員

    7番  石川征郎議員      8番  吉田豊子議員

    9番  尾崎宗良議員     10番  木村晃夫議員

   11番  道祖土 証議員    12番  山田敏夫議員

   13番  鈴木久雄議員     14番  中西義一議員

   15番  小高春雄議員     16番  大島欣一議員

不応招議員(なし)

          平成19年第2回川島町議会臨時会

議事日程(第1号)

                平成19年5月9日(水曜日)午前9時30分開議

日程第1 仮議席の指定について

日程第2 議長の選挙について

日程第3 議席の指定について

日程第4 会議録署名議員の指名について

日程第5 会期の決定について

日程第6 副議長の選挙について

日程第7 常任委員会委員の選任について

日程第8 議会運営委員会委員の選任について

日程第9 比企広域市町村圏組合議会議員の選挙について

日程第10 川越地区消防組合議会議員の選挙について

日程第11 議案第23号 専決処分の承認を求めることについて(川島町税条例の一部を改正する条例)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(追加)

日程第12 議案第24号 監査委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(16名)

     1番  爲水順二議員     2番  飯野徹也議員

     3番  森田敏男議員     4番  菊地敏昭議員

     5番  佐藤芳男議員     6番  土屋祥吉議員

     7番  石川征郎議員     8番  吉田豊子議員

     9番  尾崎宗良議員    10番  木村晃夫議員

    11番  道祖土 証議員   12番  山田敏夫議員

    13番  鈴木久雄議員    14番  中西義一議員

    15番  小高春雄議員    16番  大島欣一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 町長      高田康男    副町長     伊藤禎章

 教育長     丸山一男    政策推進課長  大野恵司

 総務課長    菊池 求    財政課長    石島一久

 税務課長    神田 勇    町民課長    戸森 始

 福祉課長    小峰松治    生活環境課長  福室茂男

 農政商工課長  田中寿男    建設課長    鈴木喜久雄

 都市整備課長  遠山 洋    会計管理者   神田 清

 水道課長    野口忠雄    教育総務課長  岡部政一

 生涯学習課長  福島 彰

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 議会事務局長  関口孝美    書記(主事補)  友光敏之



△開会 午前9時30分



△町長あいさつ



◎議会事務局長(関口孝美) 皆さん、おはようございます。

 本日は初議会でありますので、最初に高田町長よりごあいさつをお願い申し上げます。よろしくお願いします。

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) 皆さん、おはようございます。

 本日ここに、平成19年第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては大変お忙しい中をご参集賜りまして開会できますことは、この上ない喜びでございます。

 議員の皆さんにおかれましては、去る4月22日に執行されました川島町議会議員一般選挙に当たり、多くの町民の信頼をいただき、めでたくご当選の栄に浴されまして、まことにおめでとうございますとともに、町政発展のためにご協力いただけることは、まことにご同慶にたえないところでございます。

 今、地方自治の置かれている状況は、財政問題を含めて厳しいと言わざるを得ません。特に、人口減少社会の到来は、どこの自治体にとってもこれまでに経験したことのない新しい行政課題であり、その対応は非常に難しいものと考えております。

 一方、現行の地方自治制度が発足して以来、住民福祉向上のための諸制度が整備充実されるとともに、議員先輩各位や町民のたゆまぬご努力とご協力により、町政の堅実な発展を見ておりますことは、まことに喜びにたえないところであり、改めて関係皆様に敬意を表するものでございます。

 私も町長に就任以来、皆様の期待と信頼にこたえるため「住民主体対話の町政」を基本理念に、夢と希望の持てる明るい町づくりを目指し、町政に取り組んでまいりました。また、本年1月に行われました川島町長選挙においては、「インター周辺の整備と雇用の確保」「少子高齢化対策や福祉・教育の充実」「合併の推進」「行財政改革の推進」「農業振興」「安全安心のまちづくり」を柱とした公約を訴え、多くの町民の皆様からのご支持をいただき、町政を担当させていただくことになりましたが、もとより微力の身ではございますが、引き続き「住民主体対話の町政」を理念とし、町民の福祉の向上と町政の進展のため努めてまいりますので、議員の皆様の温かいご理解とご指導、ご協力を賜りますよう切にお願いを申し上げる次第でございます。

 本日は、改選後、初の議会ということで、議会の構成、その他の案件についてご審議をお願いするところでございますが、いずれも円滑なるご審議をいただくことをお願いいたしまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



◎議会事務局長(関口孝美) ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△管理職員自己紹介



◎議会事務局長(関口孝美) 続きまして、執行部の紹介をさせていただきます。

 伊藤副町長から順次自己紹介をお願いいたします。

     〔管理職員自己紹介〕



◎議会事務局長(関口孝美) ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△臨時議長紹介



◎議会事務局長(関口孝美) それでは、本日は、一般選挙後初めての議会です。議長が選出までの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時議長の職務を行うことになっております。出席議員の中で木村晃夫議員が年長者ですので、ご紹介申し上げます。よろしくお願いします。

     〔臨時議長 議長席に着席〕



○木村晃夫臨時議長 皆さん、おはようございます。

 ただいまご紹介いただきました木村でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○木村晃夫臨時議長 ただいまから平成19年第2回川島町議会臨時会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○木村晃夫臨時議長 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定について



○木村晃夫臨時議長 日程第1、仮議席の指定について、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙について



○木村晃夫臨時議長 日程第2、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、投票により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○木村晃夫臨時議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票により行います。

 なお、執行部の皆さんには、議会構成の日程が終了するまでの間、退席いただいて結構ですが、町長、副町長、教育長には、そのまま出席をお願いいたします。

 休憩します。



△休憩 午前9時39分



△再開 午前9時49分



○木村晃夫臨時議長 再開いたします。

 議場を閉鎖いたします。

     〔議場閉鎖〕



○木村晃夫臨時議長 ただいまの出席議員数は16名です。

 お諮りいたします。

 川島町議会会議規則第32条第2項の規定により、立会人3人を議長により指名いたします。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○木村晃夫臨時議長 異議なしと認めます。

 よって、立会人に尾崎宗良議員、吉田豊子議員、石川征郎議員を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

     〔投票用紙配付〕



○木村晃夫臨時議長 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。それから、名字と名前までお書き願いたいと思います。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔発言する者なし〕



○木村晃夫臨時議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○木村晃夫臨時議長 異状なしと認めます。

 これより投票を行います。

 事務局長の点呼に応じて順次投票願います。

 事務局長

     〔投票〕



○木村晃夫臨時議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○木村晃夫臨時議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。

 尾崎議員、吉田議員、石川議員、立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○木村晃夫臨時議長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数16票

 うち有効投票    15票

   無効投票     0票

   白票       1票

 有効投票中

   山田敏夫議員  15票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は3.75票であります。

 よって、山田敏夫議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○木村晃夫臨時議長 ただいま議長に当選されました山田敏夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任のあいさつ



○木村晃夫臨時議長 山田敏夫議員、議長当選承諾並びにあいさつをお願いいたします。

     〔山田敏夫議員 登壇〕



◆山田敏夫議員 皆さん、おはようございます。

 ただいま議員皆様のご推薦をいただき、議長という大役をお受けしましたが、もとより浅学非才の私でありますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。

 現在の川島町は、日本の歴史の中で例えるとすれば明治維新と同じような状況下にあると言っても過言ではないように思っております。江戸幕府から明治政府になりました明治維新、やはり川島町のこれからの行く先を的確にとらえていかなければならないというふうに、今、思っているわけでございます。議会運営の責任者として微力ではございますが、町民の皆様の議会に対するご期待に沿えるよう、誠心誠意努力してまいる所存でありますので、議員皆様のさらなるご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○木村晃夫臨時議長 大変不慣れな会議進行でありましたが、ご協力ありがとうございました。山田敏夫議長、議長席にお着き願います。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時04分



△再開 午前10時04分



○山田敏夫議長 再開します。

 不慣れではございますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 休憩します。



△休憩 午前10時05分



△再開 午前10時31分



○山田敏夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定について



○山田敏夫議長 日程第3、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定によって、ただいま着席のとおり指定をいたします。

 なお、16番議席は議長の議席といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○山田敏夫議長 日程第4、会議録署名議員の指名について、会議規則第120条の規定により、議長において指名いたします。土屋議員、森田議員、両議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○山田敏夫議長 日程第5、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会は、本日1日としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙について



○山田敏夫議長 日程第6、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、投票により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

     〔議場閉鎖〕



○山田敏夫議長 ただいまの出席議員数は16名であります。

 お諮りいたします。

 川島町議会会議規則第32条第2項の規定により、立会人3名を議長により指名いたします。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、立会人に土屋祥吉議員、佐藤芳男議員、菊地敏昭議員を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

     〔投票用紙配付〕



○山田敏夫議長 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。それから、皆さんに申し上げます。名字と名前までお書き願いたいと思います。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 配付漏れはないと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○山田敏夫議長 異状なしと認めます。

 これより投票を行います。

 事務局長の点呼に応じて順次投票願います。

 事務局長

     〔投票〕



○山田敏夫議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 開票を行います。

 土屋議員、佐藤議員、菊地議員、立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○山田敏夫議長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数16票

 うち有効投票    11票

   無効投票     0票

   白票       5票

 有効投票中

   木村晃夫議員  11票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は2.75票であります。

 よって、木村晃夫議員が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○山田敏夫議長 ただいま副議長に当選されました木村晃夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任のあいさつ



○山田敏夫議長 木村晃夫議員、副議長当選承諾並びにあいさつをお願いいたします。

     〔木村晃夫議員 登壇〕



◆木村晃夫議員 ただいまは多数の皆様方のご支持をいただき副議長に選出いただき、まことにありがとうございます。

 もとより浅学非才、微力ではございますが、議長の補佐役として川島町議会に課せられた諸課題に全力で務めていく決意をしております。皆様のご協力と温かいご支援を賜りますようお願い申し上げまして、就任のあいさつとお礼にかえさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○山田敏夫議長 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任について



○山田敏夫議長 日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 委員会条例第2条の規定により、総務経済建設常任委員会8名、文教厚生常任委員会8名を選任していただきたいと思います。

 また、各常任委員会委員の選任に当たっては、委員会条例第7条の規定により、委員長、副委員長の互選もお願いをいたします。

 構成が終了するまで、しばらくの間、休憩をいたしたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。

 休憩いたします。



△休憩 午前10時45分



△再開 午後2時56分



○山田敏夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 常任委員会委員の選任並びに委員長、副委員長の互選が協議の上決定されましたので、事務局より報告いたさせます。

 事務局長



◎議会事務局長(関口孝美) それでは、順次報告します。

 総務経済建設常任委員会8名でございます。

 委員長、中西義一議員。副委員長、道祖土証議員。

 委員、大島欣一議員、鈴木久雄議員、土屋祥吉議員、菊地敏昭議員、森田敏男議員、飯野徹也議員でございます。

 次に、文教厚生常任委員会8名でございます。

 委員長、吉田豊子議員。副委員長、石川征郎議員。

 委員、小高春雄議員、山田敏夫議員、木村晃夫議員、尾崎宗良議員、佐藤芳男議員、爲水順二議員でございます。

 以上です。



○山田敏夫議長 以上のとおり選任いたしますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認め、決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任について



○山田敏夫議長 日程第8、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第4条の2の規定により、6名選任していただきたいと思います。

 また、議会運営委員会委員の選任に当たっては、委員会条例第7条の規定により委員長、副委員長の互選もお願いいたします。

 なお、この件につきましては、先ほど協議が行われ、議会運営委員会委員の選任及び委員長、副委員長の互選が協議の上決定されておりますので、事務局より報告をさせていただきます。

 事務局長



◎議会事務局長(関口孝美) それでは、議会運営委員会6名でございます。

 委員長、小高春雄議員。副委員長、尾崎宗良議員。

 委員、石川征郎議員、佐藤芳男議員、中西義一議員、吉田豊子議員、以上6名でございます。

 以上です。



○山田敏夫議長 以上のとおり選任いたしますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議がありますので、挙手により採決をいたします。

 賛成議員の挙手を求めます。

     〔賛成者挙手〕



○山田敏夫議長 賛成多数であります。

 以上のとおり決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△比企広域市町村圏組合議会議員の選挙について



○山田敏夫議長 日程第9、比企広域市町村圏組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 比企広域市町村圏組合規約第6条の規定により、組合議会議員2人を選挙により選出いたします。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙については指名推選によることに決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 比企広域市町村圏組合議会議員に、鈴木久雄議員、道祖土証議員の2名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 以上2名を当選人と定めることについてご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認め、決定いたしました。

 ただいま比企広域市町村圏組合議会議員に当選されました鈴木久雄議員、道祖土証議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△川越地区消防組合議会議員の選挙について



○山田敏夫議長 日程第10、川越地区消防組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 川越地区消防組合規約第5条の規定により、組合議会議員3名を選挙により選出いたします。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、選挙については指名推選によることに決定をいたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することにいたします。

 川越地区消防組合議会議員に、大島欣一議員、木村晃夫議員、吉田豊子議員の3名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 以上3名を当選人と定めることについてご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認め、決定をいたしました。

 ただいま川越地区消防組合議会議員に当選されました大島欣一議員、木村晃夫議員、吉田豊子議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

 休憩します。なお、3時15分より、再開します。



△休憩 午後3時03分



△再開 午後3時16分



○山田敏夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第23号の上程、説明



○山田敏夫議長 日程第11、議案第23号 専決処分の承認を求めることについて(川島町税条例の一部を改正する条例)、以上1件上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高田町長

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) それでは、議長のお許しをいただきましたので、議案についての提案理由について説明を申し上げます。

 議案第23号は、専決処分の承認を求めることについてでございますが、この案は、議会を招集するいとまがなかったため、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分をいたしましたので、同法第3項の規定により、承認を求めるものでございます。

 内容につきましては、川島町税条例の一部を改正する条例でございまして、平成19年度税制改正により、地方税法の一部を改正する法律が平成19年3月30日に公布されたことに伴い、緊急に川島町税条例の一部を改正する必要が生じたため、専決処分をしたものでございます。

 改正の主なものにつきましては、平成19年度地方税制度の改正に伴うもので、上場株式等の配当及び譲渡所得等に対する税率の特例措置の改正を行うものでございます。

 以上、簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。

 なお、細部につきましては、担当課長をして説明いたさせますので、十分ご審議の上、原案どおり可決、決定を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 以上でございます。



○山田敏夫議長 ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託省略



○山田敏夫議長 お諮りいたします。

 今臨時会に上程されました議案第23号については、会議規則第39条第3項の規定により、常任委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、上程されました議案第23号については、常任委員会の付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第23号の説明、質疑、討論、採決



○山田敏夫議長 日程第11、議案第23号 専決処分の承認を求めることについて(川島町税条例の一部を改正する条例)を議題とし、事務局をして朗読いたさせます。

 事務局長

     〔事務局長朗読〕



○山田敏夫議長 所管課長の説明を求めます。

 神田税務課長

     〔税務課長細部説明〕



○山田敏夫議長 本案について質疑を受けます。

 大島欣一議員



◆大島欣一議員 大島です。

 ただいまの税条例の一部改正についてご質問させていただきたいと思います。

 附則の1条から10条ということで、4ページに新旧対照表を載せていただいておりますけれども、この中で6につきましては、耐震化促進に関する改正だと思います。大変に望ましい今回の改正だと思いますけれども、今後このような措置の内容をどう住民に周知されていくのか、その辺についてのお考えがあればお伺いをしたいと思います。

 以上よろしくお願いいたします。



○山田敏夫議長 神田税務課長



◎税務課長(神田勇) この改正につきましては、当然この書類の中でも各必要事項、あるいは必要書類を添付の上、町長に申告する旨の規定でございます。これは、まだ国の方から書式については特にこういったものを使ってくれというふうな指導はございませんので、各市町村独自のもので行うということで、これにつきましては確定申告を基礎といたしますので、その前にできたら広報等でPRしていければと思います。ですから、これを活用していただければと思いますので、今度ともよろしくお願いしたいと思います。



○山田敏夫議長 大島議員



◆大島欣一議員 ありがとうございました。広報等でPRをしていただけるということですけれども、ちょっと再質問お願いしたいんですけれども、非常にここに書いてある文章、新旧対照表でわかりやすい例で挙げていただいていると思うんですけれども、非常に文章が、不勉強でわかりにくく、ちょっと難しいというふうに思いました。やはり広く理解を図る必要がある、わかりやすくしていく必要があるだろうというふうに思います。特に建てかえではなくて、このような改修ということをされる方については、やはり高齢者とか、または障害者の方、こういった方が多いのではないかというふうにも推測をされるわけです。そういった方に対して、どのような条件でやった場合に、どのような具体的なメリットがあるのか、そういったわかりやすい、先ほどPRというお話がありましたけれども、ぜひわかりやすいPRに努めていただきたいと思います。と同時に、住民の方に周知をするということも必要ですけれども、それに携わる業者の方が、その辺も知っていただく、そうしたことによって、施工される方に一言声をかけていただく、そういったことも必要ではないかと思います。この点について再度ご質問したいと思います。よろしくお願いいたします。



○山田敏夫議長 神田税務課長



◎税務課長(神田勇) 実は業者というところまでは私どもちょっと考えてはいませんでしたが、やはりこれは必要かと思いますので、そういった方向に積極的に周知していきたいと、このように考えております。



○山田敏夫議長 ほかに質疑ありませんか。

     〔発言する者なし〕



○山田敏夫議長 質疑を終結し、討論に入ります。

 初めに、反対の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○山田敏夫議長 次に、賛成の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○山田敏夫議長 討論を終結し、採決に入ります。

 議案第23号は、原案どおり承認することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第23号 専決処分の承認を求めることについて(川島町税条例の一部を改正する条例)は、原案どおり承認することに決定をいたしました。

 休憩をいたします。なお、4時10分より、再開します。



△休憩 午後3時47分



△再開 午後4時11分



○山田敏夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員長報告



○山田敏夫議長 本日、執行部より議案第24号が提出されました。これについて議会運営委員会で協議をされておりますので、議会運営委員長より報告を求めます。

 小高春雄議会運営委員長

     〔小高春雄議会運営委員長 登壇〕



◆小高春雄議会運営委員長 これより議長の命に従いまして、議会運営委員会の会議の経過と結果をご報告申し上げます。

 本日、今臨時会に執行部より議案第24号が提出されました。これについて議会運営委員会は、午後3時50分より委員全員、山田議長、議会事務局長、執行部より高田町長、菊池総務課長の出席のもとに、第4会議室において開催し、種々協議をいたしました。

 今臨時会に提出されました議案第24号は、急施事件と認め日程に追加し、日程第12、議案第24号 監査委員の選任についてに変更することに決定をいたしました。

 なお、追加提出されました議案第24号については委員会付託をせずに即決といたします。委員会は午後4時ちょうどに閉会をいたしました。

 以上のように議会運営委員会としては協議、決定をいたしました。この上は、議長においてよろしくお取り計らいくださるようお願いを申し上げます。

 以上で報告を終わります。



○山田敏夫議長 ただいまの委員長報告どおり日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第24号についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加及び変更



○山田敏夫議長 お諮りいたします。

 この際、日程を変更し、日程第12、議案第24号 監査委員の選任についてを追加し、変更いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認め、ただいまの報告どおり日程に追加いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第24号の上程、説明



○山田敏夫議長 日程第12、議案第24号 監査委員の選任について、以上、追加議案1件を上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 高田町長

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) それでは、議長のお許しをいただきましたので、追加いたしました議案についての提案理由を説明申し上げます。

 議案第24号は、監査委員の選任についてでございますが、この案は、議会選出監査委員の石黒堯氏が、平成19年4月29日で任期満了となったため、後任として、埼玉県比企郡川島町大字上伊草615番地5、小高春雄氏を監査委員に選任したいので、議会の同意をいただきたく提案するものでございます。

 以上よろしくお願いいたします。



○山田敏夫議長 ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託省略



○山田敏夫議長 お諮りいたします。

 ただいま追加上程されました議案第24号については、会議規則第39条第3項の規定により、常任委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議なしと認めます。

 よって、議案第24号については、常任委員会の付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第24号の説明、質疑、討論、採決



○山田敏夫議長 日程第12、議案第24号 監査委員の選任についてを議題とし、事務局をして朗読いたさせます。

 事務局長

     〔事務局長朗読〕



○山田敏夫議長 本案は地方自治法第196条の規定による議会選出の監査委員であります。

 なお、小高春雄議員には、地方自治法第117条の規定により除斥願います。

     〔小高春雄議員退席〕



○山田敏夫議長 所管課長の説明を求めます。

 大野政策推進課長

     〔政策推進課長細部説明〕



○山田敏夫議長 本案について質疑を受けます。

 鈴木議員



◆鈴木久雄議員 では、議案第24号について提案者に質問させていただきたいと思います。

 今、議員控室において監査委員の選任というふうな形で種々協議して、全員賛成でなく賛成多数というふうな形で議会からこの議案のような形のケースがあったわけですけれども、まず、提案者に聞きたいんですけれども、まず議会で提出されたから、これでというふうな形で議会から提出されたならば、だれでもいいのかどうなのか。

 それともう一つは、もう十分情報は入っておると思いますけれども、少なくとも全員賛成でなく反対者というか、私は反対したわけですけれども、私以外にも反対した人がいるけれども、その辺のところのまず見解を提案者にお聞きしたいと思います。特に、議会から提出されたならば、だれでもいいのかどうなのか、この辺のところをひとつぜひよろしくお願いいたします。



○山田敏夫議長 高田町長



◎町長(高田康男) お答えします。

 議会の中の構成の問題につきましては、我々も何とも申し上げられませんけれども、望ましいだろうというようなことの中で私は提案したわけでございますので、それ以外のことは今、申し上げる問題ではないと思います。あとは議論をしていただきまして、採決をしていただければいいんではないかなと。

 以上でございます。



○山田敏夫議長 ほかに質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 質疑を終結し、討論に入ります。

 初めに、反対の方の発言を許します。

 鈴木議員



◆鈴木久雄議員 議案第24号 監査委員の選任について反対いたします。

 なぜならば、非常にたのもしいエネルギッシュな男なんですけれども、議会運営委員長というかなめのポストもお持ちでございます。また、その上に監査委員というふうな形で、非常に多忙な形、そのほかにご商売もお持ちというふうな形で、やはりそんなにいっぱいあれすることで、特に大事な要職でございますので、支障がないと思いますけれども、あったら大変だと思います。そういった意味において、私はこの監査委員の選任について支障があるとは言いませんけれども、しかしながら、できないとは言いません。そういった不安が少々残りますので、そういった意味にて、ほかにもいるかと思いますので、この議案第24号に反対いたします。

 もう一つ、議長にお願いですけれども、私が反対意見を述べたわけですから、ぜひひとつこのまま採決ではなく、賛成意見をどなたかにぜひひとつお願いをして、採決お願いできればという要望を申し上げて終わります。



○山田敏夫議長 次に、賛成の方の発言を許します。

     〔発言する者なし〕



○山田敏夫議長 討論を終結し、採決に入ります。

 議案第24号 監査委員の選任について、原案どおり同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○山田敏夫議長 異議がありますので、挙手により採決を行います。

 議案第24号を原案どおり同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

     〔賛成者挙手〕



○山田敏夫議長 賛成多数であります。

 よって、議案第24号 監査委員の選任については、原案どおり同意することに決定をいたしました。

 小高春雄議員の復席を求めます。

     〔小高春雄議員復席〕



○山田敏夫議長 ただいまお諮りいたしました議案第24号 監査委員の選任については、原案どおり同意することに決定いたしましたので、ご報告申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△町長あいさつ



○山田敏夫議長 なお、町長より発言を求められていますので、これを許します。

 高田町長

     〔高田康男町長 登壇〕



◎町長(高田康男) それでは、議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつをさせていただきたいと思います。

 本日は改選後の初議会ということで、正副議長の選挙をはじめといたしまして新しい議会の運営の構成が成立されまして、ご同慶にたえないところでございます。

 開会のあいさつでも申し上げましたが、今、置かれている地方自治体は大変厳しい状況であると言わざるを得ません。地方分権がさらに進められ、地方の仕事は地方でそれぞれ責任を持って実施しなければならないときであり、議員の皆様におかれましても、本来の業務とする行政のチェック機能はもちろんでございますが、川島町民が安全で安心して暮らせていただける町づくりのために一致団結いたしまして、行政の執行についても特段のご配慮を賜りますよう心からお願いを申し上げるところでございます。

 なお、1期4年間でございますけれども、町民の福祉向上のため職員の先頭に立ち、ご苦労をいただいておりました伊藤副町長ですが、残念なことですが、5月11日の任期満了をもって退任をされることになりました。大変お世話になった皆様方に私からも深くお礼と感謝を申し上げますとともに、退任されてもその経験を生かされ、町発展のため側面からご協力いただけることになっておりますので、議員の皆様におかれましても、今まで同様ご指導いただきたくお願いを申し上げます。

 終わりに当たり、皆様の今後の議会活動はもとより、幅広いご活躍等をご祈念申し上げさせていただきまして、お礼のごあいさつにさせていただきます。

 大変ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長あいさつ



○山田敏夫議長 ここで、退任されます伊藤副町長に対しまして、川島町議会を代表してお礼のあいさつを申し上げます。

 伊藤副町長におかれましては、平成15年5月12日から就任されまして、5月11日をもって退任されることになったわけですが、大変ご苦労さまでした。

 この間、厳しい財政状況の中にあって、行財政改革を進めるために先頭に立って大変なご苦労があったこととご推察申し上げる次第であります。中でも川越市との合併問題、インター周辺の開発等、町が抱える課題も多い中、町づくりに尽力していただきました。今後、議会での声が聞けなくなることの寂しさを覚えるものであります。どうか、川島町行政を離れましても、お体にご自愛されまして、川島町、そして、川島町議会の発展のためにご支援を賜りますようお願いを申し上げ、意は尽くせませんが、今までのご苦労に対して御礼の言葉といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副町長あいさつ



○山田敏夫議長 それでは、これより伊藤副町長からごあいさつをお願いいたします。



◎副町長(伊藤禎章) それでは、改めまして皆さん、こんにちは。

 ただいま町長、そして議長から身に余るお言葉をいただきまして、本当にありがとうございます。議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 私ごとで本当に恐縮でございますけれども、ただいまお話にありましたように、5月11日をもちまして本職を辞したいというふうなことで、実はもう昨年あたりから、その自治法の改正がありますので3月31日にはやめたいというふうに思っておりました。そんな折、2月でしょうか、町長にお話をしまして、地方自治法の関係もありますので3月31日でやめさせてほしいというふうにお話し申し上げましたところ、町長は任期の11日まで何でもいいから務めろというふうなお言葉に甘えて、ここまできたわけでございます。その間いろいろ皆様方にはご指導やら、そしてご協力をいただきまして、まことにありがとうございました。

 私、59歳、1年残しで退職をさせていただいたわけでありまして、全く助役になるなんて予期しておりませんでしたので、町長から助役をやってくれないかというふうなお話を聞いたときには、本当にびっくりしたわけでありますが、議会の皆さん方のご協力によりまして4年間務めさせていただきました。何も足跡として残るものはございませんけれども、任期4年の間に若手職員、そして保育園、あるいは幼稚園、また、給食センターの現場で働く人たちとも15分から20分ぐらいの時間をとっていろいろお話を聞きました。そしていろいろな希望、そして悩みもありました。そんな中で本当にしっかりとした考え方で、将来期待される若手の職員が多いんだなというふうに感じ、大変にうれしく思ったところであります。

 また、時代でやむを得ないなというふうに思いますけれども、人事評価制度、人事評価表をつくらなければならないというふうなことで、人が人を評価するわけですから非常に難しい問題だというふうに思いまして、一生懸命評価表をつくらせていただきました。試行の期間を踏まえ、いろいろ是正しながら、私は郡内はもちろんですけれども、埼玉県内でも屈指の人事評価表ができたというふうに私は思っております。時代とともに当然修正はしていかなければならないというふうに思いますけれども、いずれは評価されたものをそのまま職員に返して、いわゆる小中学校、高校の成績表のような形でさらっと見てもらえるような、そんなことになればいいなというふうに思っております。

 また、本当に住民の70%を超える産廃の処理施設の関係では、署名を集めて、その関係で私も本当にやっておりましたけれども、本当に先頭になって何とかできればというふうなことで頑張ってまいりましたけれども、なかなか今のところ結果が出せないというようなことであり、とても残念であります。

 いずれにいたしましても、川島町につきましては、これから数年が町の命運をかける非常に大切な時期だと私は思っておりますので、どうぞ議長さんを中心として議員の皆様そして、高田町長を中心とする執行部の皆さん方も、ぜひそのときには一つになって、町発展のために頑張っていただければというふうに思っていますので、よろしくお願いいたします。

 また、本当に私ごとで恐縮でございます。実は、12月ごろから私の学歴詐称というふうなことでいろいろお話が出ておりました。町長には、本会議場で謝るというような前代未聞の失態をさらしてしまったわけでありますけれども、はっきり言って学歴詐称というのは、大学を出ていないのに大学を出ている、あるいは大学を出たのに高校出であると偽って就職したりすることが詐称だというふうに思いますけれども、私は昭和41年に当時、東洋大の矢野学長が3月25日に卒業見込み、そしてそれを添付して私は履歴書に3月25日に卒業見込みという履歴書を出して、川島村役場を受けさせていただきました。

 そして、面接のときに川島村ではまだ中学校卒業程度の学歴でいいんだから、中学、高校、大学の給与差はありませんよというふうな説明を受けました。私は定時制に行っておりましたので、神田の美土代町、産経新聞の広告代理店に勤めておりました。当時村役場が1万7,500円、その当時初任給で民間は2万9,000円から3万2,000円でありました。そんなことから、それも含めて3カ月ぐらい授業料も滞納してありましたので、とても3万6,000円働いて、学校へ行っても、大学も高校も全く関係ないということ。しかも、お寺をやるために仏教学科に行きましたけれども、その単位はもう、坊さんになる最低の単位は取ってありましたので、中退いたしました。

 何でこうなってしまったかといいますと、50年に初めて村役場が高校、短大、大学の格差をつけてきちんとした給料表をつくったわけであります。そのときには私は高校出と同じ扱いで昇給をしておったわけであります。これは監査請求でも確認をさせていただいております。そんなことから全く問題はない扱いでしたが、実は59歳に、平成15年3月31日、私は退職しておりまして、その後助役に選任されたわけです。したがいまして、議会に提出された議案、そしてその参考資料については、私は全く見る余地もございませんでした。したがって本当の間違いであったわけです。しかし、これは間違いといっても、多分役場の職員が3月25日に卒業見込みだったことから、いい方に解釈して卒業だろうというふうなことで卒業というふうに書いていただいたんだというふうに思っておりますので、だれをうらむ気もございません。

 しかしながら、12月からこの4月ぐらいまで非常にいろいろなかたちで苦しい時期がありました。個人的に弁護士の方にも相談したけれども、何ら問題ないんじゃないかというふうには言われてはおりましたけれども、いずれにしても議員の皆さん方にいろいろご迷惑をかけたというふうに思っております。どこかで私を呼んでいただいて弁解をする機会を与えていただければ、その席で私はこうだというふうに説明できたんですけれども、それすらできませんでしたので、この席をおかりしてこんな形でお話をさせていただくことをお許しいただきたいと思います。

 いずれにいたしましても、お世話になりました。先ほど言いましたように、5月11日午後2時から町長の代理の出張がございます。そして、5月12日から私もまだ63歳でございますので、旅の途中でまだこの先どんなドラマが待っているか、とても楽しみにしております。大変ありがとうございました。



○山田敏夫議長 長い間ご苦労さまでした。また、ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○山田敏夫議長 以上をもって、今臨時会の会議に付された事件はすべ議了いたしました。

 慎重審議いただきまして、大変ありがとうございました。

 これをもちまして、平成19年第2回川島町議会臨時会を閉会いたします。

 大変ご苦労さまでした。



△閉会 午後4時35分

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

         臨時議長  木村晃夫

         議長    山田敏夫

         署名議員  土屋祥吉

         署名議員  森田敏男