議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 越生町

平成23年  6月臨時会(第2回) 06月17日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成23年  6月臨時会(第2回) − 06月17日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成23年  6月臨時会(第2回)





           平成23年第2回(6月)越生町議会臨時会
議 事 日 程 (第1号)

                          平成23年6月17日(金)午前9時30分開会

日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 諸般の報告
日程第 4 議案第24号 工事請負契約の締結について(越生町役場庁舎耐震補強改修工事)

出席議員(10名)
     1番   吉  澤  哲  夫  君      2番   横  田  宗  一  君
     3番   新  井  康  之  君      5番   木  村  好  美  君
     6番   春  日  順  助  君      8番   鈴  木  春  雄  君
     9番   神  邊  光  治  君     10番   吉  田  光  夫  君
    11番   田  島  孝  文  君     12番   長  島  祥 二 郎  君

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名
  町   長   田  島  公  子  君   副 町 長   加  藤     繁  君

  総 務 課長   戸  口     章  君   企 画 財政   宮  崎     桂  君
                          課   長

  教 育 長   新  井  雄  啓  君
                                              
本会議に職務のため出席した者の職氏名
  事 務 局長   福  田  敏  男      書   記   大  澤  展  男
  書   記   山  口  博  正



                                              



△開会及び開議の宣告



○議長(長島祥二郎君) ただいまの出席議員数は10人です。定足数に達していますので、平成23年第2回越生町議会臨時会を開会いたします。

  これから本日の会議を開きます。

                                      (午前 9時50分)

                                              



△議事日程の報告



○議長(長島祥二郎君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程第1号のとおりです。

                                              



△会議録署名議員の指名



○議長(長島祥二郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において

    11番  田 島 孝 文 君

     1番  吉 澤 哲 夫 君

     2番  横 田 宗 一 君

 を指名いたします。

                                              



△会期の決定



○議長(長島祥二郎君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

  お諮りします。本臨時会の会期は本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長島祥二郎君) 異議なしと認めます。

  したがいまして、会期は本日1日間と決定いたしました。

                                              



△諸般の報告



○議長(長島祥二郎君) 日程第3、諸般の報告を行います。

  まず、本臨時会に説明員として出席通知のあった者の職氏名の一覧表をお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

  次に、町長から議案1件の提出がありました。

  以上で諸般の報告を終わります。

                                              



△議案第24号 工事請負契約の締結について(越生町役場庁舎耐震補強改修工事)



○議長(長島祥二郎君) 日程第4、議案第24号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

  本案について提案理由の説明を求めます。

  町長。

          〔町長 田島公子君登壇〕



◎町長(田島公子君) 議案第24号 工事請負契約の締結について、提案理由のご説明を申し上げます。

  本案件は、越生町役場本庁舎の耐震補強工事及び庁舎全体にわたる改修工事であります。

  詳細につきましては、担当課長が説明いたしますので、慎重ご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(長島祥二郎君) 戸口総務課長。

          〔総務課長 戸口 章君登壇〕



◎総務課長(戸口章君) それでは、ご説明申し上げます。

  当該工事につきましては、工事予定価格が高いことから、その入札方法について、制限つき一般競争入札の手法を取り入れました。その結果、資料1にございますとおり13社から参加申し込みがありました。この13社により、去る6月13日に入札が執行され、資料2のとおり、1回目の入札で斎藤工業株式会社埼玉西営業所が1億7,615万円で落札いたしました。今回の契約は、この落札額に消費税相当額の5%を上乗せした1億8,495万7,500円で契約を締結するものでございます。

  次に、工事内容でございますが、資料3及び資料4の図面をご参照いただきたいと存じます。ご案内のとおり、この工事は本庁舎の耐震補強及び改修工事と新庁舎の改修工事でございます。昭和43年に建設された本庁舎は、以前に実施した耐震診断の結果、現在の耐震基準を満たしておりませんでしたので、それを満たすべく耐震補強工事を実施するものであります。

  耐震工法につきましては、平成21年8月に開催された設計コンペ審査会で採択されました、スパック工法を採用するものでございます。さらに、スリット改修やコンクリートブロック壁の繊維補強工事なども同時に行う予定であります。

  また、改修工事として、本庁舎では屋上防水改修、外壁改修、塗装、ガラスの取りかえ、トイレ改修、応接室の新設、議長室の移設、アスベスト除去、議場音響設備更新などを予定しております。

  さらに、平成6年に建設された新庁舎についても、17年目を迎えましたので、この機会に屋上防水改修、外壁改修、塗装、外部階段の塗装などを実施いたします。

  工期につきましては、議決後に着工し、平成24年3月15日までの期間を予定しております。

  以上でございます。



○議長(長島祥二郎君) これから質疑を行います。

  9番、神邊光治君。

          〔9番 神邊光治君登壇〕



◆9番(神邊光治君) 耐震補強工事が実施できる段階になって、ほっとしています。完成まで、本当に災害等が起こらないことを祈って、この工事が終了するよう願うばかりであります。

  そこで、落札されている斎藤工業の実績についてお伺いをしたいと思います。また、近いところでの斎藤工業が行った補強工事や何かがあるかどうかも含めてご答弁いただきたいと思います。もちろん設計監理が行われて、設計図に基づく工事がきちっと行われるということでの技術の指導や、その他はもう微に入り細に入り設計のほうから指示されるものであって、初期の目的はもちろん達成される。このスパック工法の威力で、先ほどの協議会の中でも耐震度が1.25倍ですか、引き上がるということで話もされましたけれども、ぜひ斎藤工業にはしっかりとした工事を行っていただくという意味でも、今までの実績等について報告がいただければというふうに思います。



○議長(長島祥二郎君) 企画財政課長。

          〔企画財政課長 宮崎 桂君登壇〕



◎企画財政課長(宮崎桂君) それでは、神邊議員さんのご質問に対してお答え申し上げます。

  斎藤工業株式会社の建築工事実績でございますが、入札保証金免除申請時に確認した過去2年以内の施工実績でございますが、こちらにつきましては2件ございます。まず、1点目につきましては、埼玉県庁第3庁舎耐震補強工事を平成22年3月12日完成ということで、金額といたしましては4億8,720万円で行っております。2番目といたしまして、埼玉県新総合教育センター専門研修棟改修、耐震補強工事、こちらは行田市にございますが、平成22年9月30日完成ということで、金額につきましては2億9,410万5,000円で、それぞれ工事を行ってございます。

  なお、入札参加実績でございますが、越生町が実施いたしました一般競争入札におきまして、平成18年越生中学校耐震補強及び大規模改修工事、また平成22年越生中学校武道場建設工事におきまして、入札に参加申し込みの実績がございます。

  以上でございます。



○議長(長島祥二郎君) よろしいですか。



◆9番(神邊光治君) はい、了解です。



○議長(長島祥二郎君) ほかに質疑ありませんか。

  3番、新井康之君。

          〔3番 新井康之君登壇〕



◆3番(新井康之君) いつもお伺いしているのですが、この契約の相手方は斎藤工業株式会社埼玉西営業所となっておりますので、この本店はどこなのか。

  そして、この所長の細谷悦宏さんというのですか、この方の会社上の役付ですね。所長のほかに会社の取締役とか、そういう役職はどうなのか。それで、資本金等は幾らなのかをお伺いしたいと思います。その資料をもってですね。

  地方自治法の規定によって議会の議決を求めることになっているのですけれども、この契約の目的と方法と金額と相手方等を示せば事足りるのかどうか、それも含めてお伺いをしたいと思います。

  そして、登記簿の謄本等を資料として提出していただきたいと思います。

  以上です。



○議長(長島祥二郎君) 宮崎企画財政課長。

          〔企画財政課長 宮崎 桂君登壇〕



◎企画財政課長(宮崎桂君) 新井議員さんのご質問にお答えいたします。

  本店の所在地でございますが、埼玉県さいたま市浦和区北浦和3丁目6番5号でございます。称号につきましては、斎藤工業株式会社でございます。なお、資本金につきましては1億2,000万円でございます。

  また、埼玉営業所につきまして、所在地につきましては、富士見市鶴馬3―33―9、鶴馬マンション201号でございます。所長につきましては、細谷ヨシヒロとお読みいたします。こちらの方につきましては、ほかに会社の役員とかというふうなご質問がございましたが、登記事項証明等におきましては、取締役等の名簿には記載はございません。ただ、ことし2月に指名参加の受け付けを行いましたが、その際、斎藤工業株式会社より委任状が出てございまして、埼玉西営業所について委任状が出されております。この委任行為につきましては、入札及び見積もりに関すること、契約の締結に関すること、契約の履行に関すること、代金の請求及び領収に関すること、副代理人の選任に関すること、全各号に附帯する一切のことということで、委任状が出されているのが現状でございます。

  以上でございます。



○議長(長島祥二郎君) 新井康之君。



◆3番(新井康之君) 先ほどの地方自治法の要件ですか、その目的と方法と金額と相手方を示せば、それだけでいいのかどうか。

  それから、登記簿の謄本を要求しましたけれども、それは答えておりませんけれども、どうでしょう。



○議長(長島祥二郎君) この際、暫時休憩します。

                                      (午前10時06分)

                                              



○議長(長島祥二郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前10時14分)

                                              



○議長(長島祥二郎君) 宮崎企画財政課長。

          〔企画財政課長 宮崎 桂君登壇〕



◎企画財政課長(宮崎桂君) それでは、新井議員さんのご質問にお答え申し上げます。

  まず、議会の議決に付すべき契約ということで、地方自治法第96条第1項第5号の規定によりまして、議会の議決に付さなければならない契約は、予定価格が5,000万円以上の工事または製造の請負というふうに条例の定めがございます。こちらに基づきまして、越生町公文例規程によりまして議案を上程したものでございます。

  様式につきましては、越生町公文例規程に基づいて、定められた様式に基づいて上程をさせていただいたものでございます。

  以上です。

          〔「契約の相手方の資格は」と呼ぶ者あり〕



◆3番(新井康之君) あれですよ、地方自治法はこういうことを要求しているのかどうか。これだけでいいのか。では、いいですよ。また再質問します。



○議長(長島祥二郎君) 新井康之君。



◆3番(新井康之君) これだけのことを、これだけの金額のものを議会に上程するわけですから、きちっと根拠を明確にしておかないといけないと思うのです。単にこれだけのものを書けばいいと。議会は単なる通過儀礼だけではだめなので、質問されたらきちっと根拠を説明できるぐらいのことを用意しておいていただかないと。

  また、この議案書をつくる場合において、それはちゃんと理解しておかないと、単なる議会はもう通過するのだからいいやと、こういうふうな感じになってしまいますので、きちっとこれはこういうことに基づいて、こういう事項を掲げて議案書にはこう掲げると。こういうふうにしていただかないと、根拠があいまいでない地方自治法上の規定と、それに基づいて条例があって、通達もあると思うのです。通達には、これだけのことを掲げればいいと、こういう通達があるので、そこをきちっと答えれば簡単だと思うのですけれども。

  繰り返しますけれども、何度も私はこの件について、過去の議会で質問してまいりました。ですから、そういうことを、1つのことを上程するにおいても、根拠をきちっと自分なりに理解しておいて上程していただきたいと思います。

  以上です。



○議長(長島祥二郎君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長島祥二郎君) これで質疑を終わります。

  これから討論を行います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長島祥二郎君) 討論なしと認めます。

  これから議案第24号を採決します。

  議案第24号 工事請負契約の締結については、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔起立全員〕



○議長(長島祥二郎君) 賛成全員です。

  したがいまして、議案第24号は原案のとおり可決されました。

                                              



△町長あいさつ



○議長(長島祥二郎君) 町長より発言の申し出がありましたので、これを許します。

  町長。

          〔町長 田島公子君登壇〕



◎町長(田島公子君) 議長のお許しを得ましたので、議会閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

  3月11日の東日本大震災は、地震、津波、原子力発電所事故と3つが重なり、未曾有の被害をもたらし、東北3県の住民を中心に、3カ月たった今も、被災された方々は苦しい毎日を送っておいでです。亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された方が立ち直れるよう、町としてもできるだけの支援をしてまいりたいと思っております。3.11の前と後では、日本の歴史、世界の歴史が変わるものと思います。政治の力が試されるときです。また、ただいま困難な中、業務に当たっている多くの関係者の努力に敬意を表します。

  本日の臨時議会は、先日の庁舎耐震補修に対する入札結果により契約を締結するものでありまして、ご議決いただきましたので、速やかに契約を交わし、工事を始めることにいたします。先日の大震災のとき、幸いにして本町は震度4ということで大きな被害がありませんでしたが、今後いつ災害が発生するかわかりません。万が一被災しても、防災対策本部が十分に機能するようにと願っております。

  さて、議員の皆様の任期も、この4年間も余すところ1カ月半となりました。今期をもってご勇退なさる議員もおいでとお聞きしています。長い間ご苦労さまでした。吉田議員を初め、皆様が議会議員として町のために尽力されたことに感謝申し上げます。町が元気なときも、また困難なときも、いろいろなことに立ち会ってこられたご経験は貴重なものと敬意を表します。

  私は、町長に就任してから、二元代表制の一方の議会となれ合うことなく、ほどほどの緊張感をもって対してまいりました。質疑や一般質問にも、できるだけ丁寧にお答えするよう指示してまいりました。また、議員時代から北海道栗山町に視察に行く等議会改革への思いを強く持っておりましたので、町長就任後も議会の要請にはできるだけこたえてまいりました。基礎自治体は、住民の日常生活に密接に結びついております。厳しい財源の中で何を優先するか、選択を迫られます。今後も議員の皆様とともに、住みよい越生町にしていくため努力いたす所存でございます。

  ことしも暑い夏になると思われます。節電の要請も来ております。議員の皆様におかれましては、健康にご留意の上ご活躍いただきますようお祈り申し上げまして、閉会に当たってのごあいさつといたします。

                                              



△閉会の宣告



○議長(長島祥二郎君) これで本日の日程は全部終了しました。会議を閉じます。

  これをもって平成23年第2回越生町議会臨時会を閉会します。

                                      (午前10時23分)