議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 毛呂山町

平成29年  第2回( 6月) 定例会 05月31日−開会・議長、副議長の選挙−01号




平成29年  第2回( 6月) 定例会 − 05月31日−開会・議長、副議長の選挙−01号







平成29年  第2回( 6月) 定例会





          平成29年第2回(6月)毛呂山町議会定例会

議 事 日 程 (第1号)

                       平成29年5月31日(水曜日)午前9時30分開会

日程第 1 会議録署名議員の指名について
日程第 2 会期の決定について
日程第 3 議長の辞職について
追加議事日程 (第1号の追加2)
追加日程第 1 議長の選挙について
追加日程第 2 副議長の辞職について
追加日程第 3 副議長の選挙について
追加日程第 4 予算決算常任委員の辞任について
追加日程第 5 予算決算常任委員の選任について
日程第 4 総務文教・生活福祉常任委員の選任について
日程第 5 議会運営委員の選任について
追加日程第 6 総務文教・生活福祉常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選について
日程第 6 諸般の報告
日程第 7 後日日程の報告

出席議員(14名)
     1番   下  田  泰  章  議員    2番   平  野     隆  議員
     3番   澤  田     巌  議員    4番   牧  瀬     明  議員
     5番   弓  田  茂  樹   議員    6番   佐  藤  秀  樹  議員
     7番   荒  木  か お る  議員    8番   千  葉  三 津 子  議員
     9番   村  田  忠 次 郎  議員   10番   岡  野     勉  議員
    11番   小  峰  明  雄  議員   12番   高  橋  達  夫  議員
    13番   長  瀬     衛  議員   14番   堀  江  快  治  議員

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
   井  上  健  次   町  長      藤  田     努   副 町 長

   粟  田     博   教 育 長      吉  田  英  夫   秘書広報
                                       課  長

   村  木     功   総務課長      大  野     勉   企画財政
                兼選挙管                   課  長
                理委員会
                書 記 長

   小  川  賢  三   管財課長      大  澤  邦  夫   税務課長
                兼 福 祉
                会 館 長

   市  川  貞  夫   住民課長      村  本  英  明   福祉課長

   小  室  永  治   高 齢 者      石  田  麻 里 子   子 ど も
                支援課長                   課 長 兼
                                       保育所長
                                       兼 児 童
                                       館 長 兼
                                       学童保育
                                       所  長

   田  口  雄  一   保  健      古  野  秀  喜   生活環境
                センター                   課  長
                所  長

   村  田  眞  一   産業振興      疋  田  浩  一   まちづく
                課 長 兼                   り 整 備
                農  業                   課  長
                委 員 会
                事務局長

   岡  田  忠  彦   会  計      中  村  和  久   水道課長
                管 理 者
                兼 会 計
                課  長

   岡  野  昭  弘   教育総務      入  江  直  美   学校教育
                課  長                   課  長

   伊  藤     清   生涯学習      松  原     啓   学校給食
                課 長 兼                   センター
                中央公民                   所  長
                館 長 兼
                東 公 民
                館 長 兼
                歴史民俗
                資料館長

   宮  寺  定  幸   スポーツ
                振興課長
                兼 総 合
                公園所長
                                              
本会議に出席した事務局職員
   小  室  富  保   事務局長      波  田  裕  一   副 局 長
   田  中  永  子   主  任



                                              



△開会及び開議の宣告



○長瀬衛議長 ただいまの出席議員数は14名であります。

  定足数に達しておりますので、ただいまから平成29年第2回毛呂山町議会定例会を開会します。

  直ちに本日の会議を開きます。

                                      (午前 9時32分)

                                              



△会議録署名議員の指名



○長瀬衛議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第121条の規定によって、議長において、平野隆議員及び澤田巌議員並びに牧瀬明議員を指名いたします。

                                              



△会期の決定



○長瀬衛議長 日程第2、会期の決定についてを議題とします。

  本件に関し、委員長の報告を求めます。

  議会運営委員長、高橋達夫議員。

                 〔高橋達夫議会運営委員長登壇〕



◎高橋達夫議会運営委員長 おはようございます。議長の命により委員長報告を行います。

  去る3月21日の本会議におきまして、閉会中の継続調査となりました6月定例会の会期日程等の議会運営に関する事項につきまして審議するため、5月24日午前9時30分から、役場委員会室におきまして議会運営委員会を開催いたしました。その経過と結果につきましてご報告申し上げます。

  当日は、各委員及び議長の出席のもと、執行部側より担当課長の出席を願い、平成29年第2回(6月)定例会に提出される議案につきましてそれぞれの説明を求め、会期及び議事の日程を慎重に審議をいたしました。

  まず、今期定例会は、本日5月31日から6月9日までの10日間といたします。本日は、開会の後、議長から辞職願が提出されておりますので、議長の辞職についてお諮りします。続いて、総務文教常任委員、生活福祉常任委員及び議会運営委員の選任を行います。次に、諸般の報告を行います。

  6月1日及び2日は本会議を開き、町政に対する一般質問を行います。

  6月3日及び4日は休日のため休会といたします。

  6月5日は本会議を開き、町政に対する一般質問を行います。

  6月6日は本会議を開き、町政に対する一般質問を行います。続いて、議案第23号から議案第27号までの提案者の説明、質疑、討論、採決を行います。次に、請願第1号の提案者の説明、質疑の後、所管の委員会に付託いたします。

  6月7日は休会とし、総務文教常任委員会を開催していただきます。

  6月8日は休会とします。

  6月9日は本会議を開き、請願第1号の委員長報告、質疑、討論、採決を行います。また、議会運営委員会の閉会中の継続調査について、資格審査特別委員会の閉会中の継続審査についてを採決いただき、全日程を終了する予定でございます。

  以上申し上げました会期及び議事日程を全員異議なく決定いたしました。

  以上で委員長報告を終わります。



○長瀬衛議長 お諮りします。

  ただいまの委員長の報告のとおり、本定例会の会期は、本日5月31日から6月9日までの10日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日5月31日から6月9日までの10日間と決定しました。

                                              



○長瀬衛議長 ここで、私は議長の辞職願を提出してありますので、ただいまから議長の職務を副議長に代行していただきます。

  千葉三津子副議長、議長席にお着きください。

  この際、暫時休憩します。

                                      (午前 9時37分)

                                              

                 〔議長退席、副議長着席〕



○千葉三津子副議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ただいまから議長の職務を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                                      (午前 9時39分)

                                              



△議長の辞職について



○千葉三津子副議長 日程第3、議長の辞職についてを議題といたします。

  地方自治法第117条の規定によって、長瀬衛議員の退場を求めます。

                 〔13番 長瀬 衛議員退場〕



○千葉三津子副議長 それでは、職員に辞職願を朗読させます。



◎小室富保事務局長 朗読いたします。

    平成29年5月24日

   毛呂山町議会副議長 千 葉 三津子 様

毛呂山町議会議長 長 瀬   衛

            辞    職    願

  このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上でございます。



○千葉三津子副議長 お諮りします。

  長瀬衛議員の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○千葉三津子副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、長瀬衛議員の議長の辞職を許可することに決定いたしました。

  長瀬衛議員、入場願います。

                 〔13番 長瀬 衛議員入場〕

                                              



△議長辞職の挨拶



○千葉三津子副議長 長瀬衛議員、議長の辞職願は許可されました。

  ご挨拶をお願いいたします。

                 〔13番 長瀬 衛議員登壇〕



◎13番(長瀬衛議員) 議長退任に当たり、一言ご挨拶を申し上げたいと思います。

  ただいま私の一身上の都合により提出させていただいた辞職願に対して、議員各位のご了承をいただきまして、ありがとうございます。

  昨年5月31日、皆さんのご推挙をいただきまして、議長という大役を仰せつかりました。本日までの1年間、副議長を初め議員各位並びに執行部の皆さんの多大なご協力とご指導をいただきまして、無事に1年の任務を終えることができました。心から感謝申し上げます。

  この1年間、改めて少子高齢化という現実を再認識する機会でもありました。いろいろな活動を通して町民の皆さんと接する機会を得て、そういうふうな感じを抱きました。今後の議員活動において、その経験を生かして、これからも町政進展のために取り組んでいきたいと思いますので、今後とも皆様方のご指導とご鞭撻を心からお願い申し上げまして、言葉足りませんけれども、御礼の言葉にかえさせていただきます。

  大変1年間ありがとうございました。

                                              



△日程の追加



○千葉三津子副議長 ただいま議長が欠けました。

  お諮りします。議長の選挙を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○千葉三津子副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長の選挙を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

                                              



△議長の選挙



○千葉三津子副議長 追加日程第1、議長の選挙を行います。

  選挙は、投票で行います。

  議場の出入り口を閉めます。

                 〔議場閉鎖〕



○千葉三津子副議長 お諮りします。

  会議規則第31条第2項の規定によって、開票立会人に下田泰章議員及び高橋達夫議員並びに村田忠次郎議員を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○千葉三津子副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、開票立会人に下田泰章議員及び高橋達夫議員並びに村田忠次郎議員を指名いたします。

  ただいまの出席議員数は14名であります。

  投票用紙を配付いたします。

                 〔投票用紙配付〕



○千葉三津子副議長 念のため申し上げます。投票は単記無記名で行います。

  投票用紙の配付漏れはございませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○千葉三津子副議長 配付漏れなしと認めます。

  次に、投票箱を点検いたします。

                 〔投票箱点検〕



○千葉三津子副議長 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。

  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票をお願いします。

                 〔氏名点呼、投票〕



○千葉三津子副議長 投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○千葉三津子副議長 投票漏れなしと認めます。

  これで投票を終わります。

  それでは、開票を行います。

  下田泰章議員及び高橋達夫議員並びに村田忠次郎議員、開票の立ち会いをお願いいたします。

                 〔開  票〕



○千葉三津子副議長 それでは、選挙の結果を報告いたします。

  投票総数14票

      有効投票  14票

      無効投票  0票

  有効投票のうち

     佐 藤 秀 樹 議員  9票

     村 田 忠次郎 議員  5票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は4票です。

  よって、佐藤秀樹議員が議長に当選されました。

  議場の出入り口を開きます。

                 〔議場開鎖〕



○千葉三津子副議長 ただいま議長に当選されました佐藤秀樹議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。

                                              



△議長就任の挨拶



○千葉三津子副議長 佐藤秀樹議員、議長当選のご挨拶をお願いいたします。

                 〔佐藤秀樹議長登壇〕



○佐藤秀樹議長 ただいま議長選挙におきまして、議員皆様のご支持をいただきまして、毛呂山町議会議長という大役を仰せつかりました。歴代の議長の方々に比べますと浅学非才ではございますけれども、毛呂山町議会の発展、また円滑な毛呂山町議会運営、さらにはさまざまな課題に皆様方のお力をおかりしながらしっかりと取り組んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  以上でございます。



○千葉三津子副議長 それでは、佐藤秀樹議員、議長席にお着きください。

  この際、暫時休憩いたします。

                                      (午前 9時58分)

                                              

                 〔副議長退席、議長着席〕



○佐藤秀樹議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前 9時59分)

                                              



△日程の追加



○佐藤秀樹議長 ただいま副議長千葉三津子議員から副議長の辞職願が提出されました。

  お諮りします。副議長の辞職についてを日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、副議長の辞職についてを日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                              



△副議長の辞職について



○佐藤秀樹議長 追加日程第2、副議長の辞職についてを議題とします。

  地方自治法第117条の規定によって、千葉三津子議員の退場を求めます。

                 〔8番 千葉三津子議員退場〕



○佐藤秀樹議長 職員に辞職願を朗読させます。



◎小室富保事務局長 朗読いたします。

    平成29年5月31日

   毛呂山町議会議長 佐 藤 秀 樹 様

                               毛呂山町議会副議長 千 葉 三津子

            辞    職    願

  このたび、一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上でございます。



○佐藤秀樹議長 お諮りします。

  千葉三津子議員の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、千葉三津子議員の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

  千葉三津子議員、入場願います。

                 〔8番 千葉三津子議員入場〕

                                              



△副議長辞職の挨拶



○佐藤秀樹議長 千葉三津子議員、副議長の辞職願は許可されました。

  ご挨拶をお願いいたします。

                 〔8番 千葉三津子議員登壇〕



◎8番(千葉三津子議員) 副議長の大任を拝して、1年間頑張らせていただきました。皆様に温かく見守っていただきまして、無事1年間副議長として大任を果たすことができました。大変にありがとうございました。

  もとより力はございませんでしたけれども、議長である長瀬前議長、また全議員の皆様に支えられながら、この1年間過ごしてくることができました。大変にありがとうございました。また、これよりは一議員と戻りまして、町政のため、また町議会の発展のために尽力する所存でございますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                                              



△日程の追加



○佐藤秀樹議長 ただいま副議長が欠けました。

  お諮りします。副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

                                              



△副議長の選挙



○佐藤秀樹議長 追加日程第3、副議長の選挙を行います。

  選挙は、投票で行います。

  議場の出入り口を閉めます。

                 〔議場閉鎖〕



○佐藤秀樹議長 お諮りします。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に堀江快治議員及び牧瀬明議員並びに長瀬衛議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、立会人に堀江快治議員及び牧瀬明議員並びに長瀬衛議員を指名します。

  ただいまの出席議員数は14名であります。

  投票用紙を配付します。

                 〔投票用紙配付〕



○佐藤秀樹議長 念のため申し上げます。投票は単記無記名でお願いいたします。

  投票用紙の配付漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を点検します。

                 〔投票箱点検〕



○佐藤秀樹議長 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。

  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票をお願いします。

                 〔氏名点呼、投票〕



○佐藤秀樹議長 投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終わります。

  開票を行います。

  堀江快治議員及び牧瀬明議員並びに長瀬衛議員、開票の立会人をお願いいたします。

                 〔開  票〕



○佐藤秀樹議長 選挙の結果を報告します。

  投票総数14票

      有効投票  14票

      無効投票  0票です。

  有効投票のうち

     岡 野   勉 議員  9票

     弓 田 茂 樹 議員  5票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は4票です。

  よって、岡野勉議員が副議長に当選されました。

  議場の出入り口を開きます。

                 〔議場開鎖〕



○佐藤秀樹議長 ただいま副議長に当選されました岡野勉議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

                                              



△副議長就任の挨拶



○佐藤秀樹議長 岡野勉議員、副議長当選の挨拶をお願いします。

                 〔岡野 勉副議長登壇〕



○岡野勉副議長 ただいまは皆様のご支援をいただきまして、副議長の任に預かりました岡野勉でございます。私、何分力がありませんが、町政進展、そして町民福祉の向上のために尽力してまいりたいと思います。

  また、佐藤議長を補佐し、活発な議会運営に当たりたいと思います。どうか皆様、今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

                                              



△日程の追加



○佐藤秀樹議長 ここで、私は予算決算常任委員の辞任願を提出しております。

  お諮りします。予算決算常任委員の辞任についてを日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、予算決算常任委員の辞任についてを日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

  それでは、私は予算決算常任委員の辞任願を提出しておりますので、直ちに議長の職務を副議長に代行していただきます。

  岡野勉副議長、議長席にお着きください。

                 〔議長退席、副議長着席〕



○岡野勉副議長 ただいまから議長の職務を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                                              



△予算決算常任委員の辞任について



○岡野勉副議長 追加日程第4、佐藤秀樹議員の予算決算常任委員の辞任についてを議題とします。

  地方自治法第117条の規定によって、佐藤秀樹議員の退場を求めます。

                 〔6番 佐藤秀樹議員退場〕



○岡野勉副議長 5月31日付で佐藤秀樹議員から、一身上の都合により予算決算常任委員を辞任したいと申し出がありました。

  お諮りします。佐藤秀樹議員の予算決算常任委員の辞任について、許可することにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡野勉副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、佐藤秀樹議員の予算決算常任委員の辞任を許可することに決定しました。

  佐藤秀樹議員、入場願います。

                 〔6番 佐藤秀樹議員入場〕



○岡野勉副議長 佐藤秀樹議員、予算決算常任委員の辞任は許可されました。

  議長席にお着きください。

                 〔副議長退席、議長着席〕

                                              



△日程の追加



○佐藤秀樹議長 ただいま予算決算常任委員が欠けました。

  お諮りいたします。予算決算常任委員の選任を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに選任を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、予算決算常任委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに選任を行うことに決定しました。

                                              



△予算決算常任委員の選任について



○佐藤秀樹議長 追加日程第5、予算決算常任委員の選任についてを議題とします。

  お諮りいたします。予算決算常任委員の選任については、委員会条例第8条の規定によって、長瀬衛議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、長瀬衛議員を予算決算常任委員に選任することに決定いたしました。

                                              



△総務文教・生活福祉常任委員の選任について



○佐藤秀樹議長 日程第4、総務文教・生活福祉常任委員の選任を行います。

  お諮りします。総務文教・生活福祉常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって、総務文教常任委員に長瀬衛議員、岡野勉議員、村田忠次郎議員、荒木かおる議員、佐藤秀樹議員、弓田茂樹議員、下田泰章議員、以上の7名を、生活福祉常任委員に堀江快治議員、高橋達夫議員、小峰明雄議員、千葉三津子議員、牧瀬明議員、澤田巌議員、平野隆議員、以上の7名をそれぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました以上の議員を、総務文教・生活福祉常任委員に選任することに決定しました。

  この際、暫時休憩します。

                                      (午前10時24分)

                                              



○佐藤秀樹議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時11分)

                                              



△議会運営委員の選任について



○佐藤秀樹議長 日程第5、議会運営委員の選任を行います。

  お諮りします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第2項の規定によって、堀江快治議員、長瀬衛議員、高橋達夫議員、小峰明雄議員、岡野勉議員、千葉三津子議員、荒木かおる議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議会運営委員は、ただいま指名したとおり選任することに決定いたしました。

  この際、暫時休憩いたします。

                                      (午前11時12分)

                                              



○佐藤秀樹議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時21分)

                                              



△日程の追加



○佐藤秀樹議長 お諮りいたします。

  総務文教・生活福祉常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選についてを日程に追加し、追加日程第6として日程の順序を変更し、直ちに正副委員長の互選についてを行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹議長 ご異議なしと認めます。

  よって、総務文教・生活福祉常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選についてを行います。

                                              



△総務文教・生活福祉常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選について



○佐藤秀樹議長 職員から正副委員長名を朗読します。



◎小室富保事務局長 朗読いたします。敬称は略させていただきます。

  総務文教常任委員会委員長、荒木かおる議員、副委員長、下田泰章議員。

  生活福祉常任委員会委員長、千葉三津子議員、副委員長、澤田巌議員。

  議会運営委員会委員長、長瀬衛議員、副委員長、小峰明雄議員。

  以上のとおりでございます。



○佐藤秀樹議長 正副委員長を代表して、総務文教常任委員長のご挨拶をお願いいたします。

  荒木かおる議員。

                 〔荒木かおる総務文教常任委員長登壇〕



◎荒木かおる総務文教常任委員長 ただいま総務文教常任委員長を拝命いたしました荒木です。浅学非才の身ではございますが、皆様にご指導をいただきながら、町政発展のため、議会発展のために尽力してまいりたいと思いますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。



○佐藤秀樹議長 この際、暫時休憩します。

                                      (午前11時24分)

                                              



○佐藤秀樹議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時25分)

                                              



△諸般の報告



○佐藤秀樹議長 日程第6、諸般の報告を行います。

  まず、議会だより編集委員会の委員が決まりましたので報告します。

  委員長、下田泰章議員、副委員長、荒木かおる議員。委員に、岡野勉議員、千葉三津子議員、澤田巌議員、平野隆議員。以上でございます。

  次に、監査委員から、平成29年3月、4月、5月実施の例月出納検査の結果について報告がありました。報告書は事務局に保管してありますので、随時閲覧願います。

  次に、地方自治法施行令第146条第2項の規定による一般会計繰越明許費繰越計算書の報告がありました。

  次に、町長から議案の提出がありました。お手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  次に、私が通告していました町政に対する一般質問につきましては、先ほど取り下げを行いましたので、ご了解願います。

  以上で諸般の報告を終わります。

                                              



△町長の挨拶



○佐藤秀樹議長 町長から発言を求められておりますので、これを許します。

  井上町長。

                 〔井上健次町長登壇〕



◎井上健次町長 議長から発言のお許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。

  本日ここに、平成29年第2回6月町議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、ご健勝にてご参集を賜り、厚く御礼申し上げます。

  また、ただいまは議会におきまして、議長に当選されました佐藤秀樹議員、副議長に当選されました岡野勉議員におかれましては、まことにおめでとうございます。議会の人事も滞りなく終了され、新しい構成による毛呂山町議会がスタートできましたことに心よりお祝い申し上げますとともに、今後の町政進展のためにご活躍くださいますようご期待申し上げます。

  ここで、先日おめでたいことがございましたので、ご報告いたします。平成27年度より毛呂山町観光大使としてご活躍いただき、昨年8月に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは、男子競泳400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得いたしました瀬戸大也選手が、去る5月24日にご結婚されました。ご結婚おめでとうございます。お二人ですてきなご家庭を築いていただき、さらなるご活躍をお祈りさせていただきます。

  さて、国外の状況ですが、北朝鮮によるたび重なる弾道ミサイル発射事案は、我が国に対する重大な脅威であり、国際社会からも多くの非難をされている問題であります。この問題は、毛呂山町におきましても極めて憂慮すべき事態であります。今後の政府及び関係機関等からの情報等を冷静に受けとめ、町民の安全、安心の視点から対応してまいります。

  昨年は、アメリカ合衆国大統領に共和党のドナルド・トランプ氏が就任し、その影響等から為替レートや株価が大きく変動いたしました。本年は、去る5月10日、韓国大統領選において、文在寅氏が韓国大統領に就任され、9年ぶりの政権交代となりました。また、フランスでは、フランス史上最年少のエマニュエル・マクロン大統領が誕生するなど、本年も国内だけでなく、関係各国も含め、世界経済の動向を注視してまいりたいと存じます。

  国内では、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、準備が進んでいるところですが、東京都外に設置する競技会場の仮設整備費用約500億円の費用負担が問題となっておりました。この費用負担については、先日東京都が全額負担する方針を固めたことで、都外の会場の準備が進むことになりました。3年後の東京オリンピックにおいて、瀬戸大也選手を初め毛呂山町出身の各競技の選手が活躍できることを期待しております。

  一方、町内の状況ですが、去る5月16日に、日本医療科学大学と地域連携協定を締結いたしました。この協定では、日本医療科学大学と毛呂山町両者が互いに協力し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展に寄与することを目的としており、今後人的資源及び知的資源の交流により、教育、文化、産業、医療等の分野の発展に期待しております。

  また、本年度は木城町との友情都市盟約締結から10年を迎えます。産業まつり開催時に木城町との交流事業を実施しておりますが、その事業に合わせて記念事業を行う予定でございます。議員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

  それでは、平成29年度の町の主な事業の状況につきまして、ご説明申し上げます。

  児童館に関する事業では、子供たちが快適に児童館を利用するため、児童館2階の空調設備改修工事を発注いたしまして、6月末完了予定でございます。

  子育て支援関連事業では、昨年度まで東公民館で実施していました子育て支援室を今年度から保健センターへ移設し、子育て中の親が子育てなどに関する悩みなどを話しやすい環境を整えております。

  地域子育て支援拠点事業では、子育て支援センターにおいて、子供たちが外国人と英語に触れ合う機会を提供するとともに、子育てボランティアの一環として英語ボランティアを育成することを目的とした英語ふれあい事業を5月より開始しております。

  親と一緒に子育て応援事業では、町外に住む子育て世帯が町内の親世帯と同居や近居するため、住宅購入費用やリフォーム工事費用を補助する事業で、6月1日より受け付けを開始いたします。

  防犯灯LED化事業では、経済的な電気料金の削減と省エネルギー効果によるCO2の削減を図るため、町内の防犯灯をリース方式によりLED防犯灯に切りかえてまいります。

  生活道路関連事業では、岡本団地入り口の町道第1224号路線道路改良工事で、5月中旬より埋蔵文化財の試掘調査を実施しており、現在工事発注の準備を進めているところでございます。その他町道の側溝修繕工事を7件、舗装修繕工事を2件、計9件の道路維持管理にかかわる工事を予定しております。このうち角木団地、学園台団地、毛呂山台団地、東原団地内の側溝修繕工事4件につきましては、現在発注手続を進めております。その他町内全般の道路修繕工事も随時発注予定でございます。

  また、川角駅周辺地区整備事業に関しましては、概略設計の業務委託を発注したところでございます。

  水道事業では、重要給水施設配水管整備事業2件を6月上旬、老朽管更新工事4件、舗装復旧工事2件を6月以降発注予定でございます。

  農林業及び観光関連事業では、林道桂木線補修工事を5月に発注いたしました。また、西大久保北堀改修工事につきましては、10月に発注予定でございます。オートキャンプ場に建設いたします石窯小屋建設工事につきましては7月、農産物加工研修センター増築工事につきましては8月に発注予定でございます。

  町施設に関連する事業では、庁舎屋上防水工事を6月、庁舎給水設備改修工事及び中町住宅屋上防水改修工事につきましては、7月に発注予定でございます。

  福祉会館につきましては、音響設備交換工事、老朽化に伴う舞台照明器具改修工事及びアラーム弁交換工事は既に発注済みでございます。

  保健関連事業では、妊娠期から出産、子育て期までを切れ目なく、ワンストップで各種支援を実施する子育て世代包括支援センターを9月に開設する予定でございます。毛呂山町の現状に即した事業展開方法について、子ども課及び子育て支援センターと勉強会を開いたり、先進地の視察を行いながら準備を進めているところでございます。

  教育施設関連事業では、川角中学校体育館大規模改造工事につきましては、5月17日に開札を行い、落札業者が決定いたしました。契約締結に関する議案を今定例会に追加議案として上程する予定でございます。

  また、中学校武道場つり天井落下防止対策工事につきましては、毛呂山中学校分を6月上旬、川角中学校分については体育館大規模改造工事を考慮し、10月に発注予定でございます。なお、中学校プールろ過装置修繕工事については、5月に発注いたしました。

  小学校体育館非構造部材落下防止対策工事設計業務委託及び毛呂山中学校体育館改修工事設計業務委託につきましては、7月に発注予定でございます。

  東公民館では、外壁改修工事を6月7日開札予定の制限付一般競争入札で行う予定でございます。

  総合公園体育館では、自動給水装置交換工事を5月に発注いたしました。また、総合公園電話機更新工事及び総合公園駐車場連絡通路設置工事につきましては6月に、総合公園体育館高圧施設改修工事につきましては7月に発注予定でございます。

  その他、今年度計画している事業につきましても順次実施してまいりますので、今後とも議員各位のより一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  今定例会に提案いたしました案件は、専決処分の承認3件、条例の一部改正1件、補正予算1件、報告1件の合わせて6件でございます。何とぞ慎重ご審議の上、速やかなるご議決を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  以上でございます。

                                              



△後日日程の報告



○佐藤秀樹議長 本日はこの程度にとどめます。

  明6月1日は、午前9時30分から本会議を開き、町政に対する一般質問を行います。

                                              



△散会の宣告



○佐藤秀樹議長 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  本日はこれにて散会します。

                                      (午前11時38分)